サーカスな日々

サーカスが好きだ。舞台もそうだが、楽屋裏の真剣な喧騒が好きだ。日常もまたサーカスでありその楽屋裏もまことに興味深い。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

mini review 07202「ジャスミンの花開く」★★★★★★☆☆☆☆

2007年01月31日 | 座布団シネマ:さ行
1930年代の上海。写真館の娘、茉は、スカウトされて華やかな女優の世界へ飛び込むが、これからという時に妊娠。父親である孟社長は、日本軍の侵攻とともに香港へ逃げてしまう。1950年代、成長した茉の娘、莉は、労働者階級の青年と結... 続き かつて知ったるホウ・ヨン監督に存分に身を委ねるチャン・ツィイー 茉莉花と書いてジャスミン。そのとおり茉(モー)、莉(リー)、花(ホア)と名づけられた三代の . . . 本文を読む
コメント (16)   トラックバック (23)

アカデミー出版のせいで食わず嫌い/シドニー・シェルダン(ベストセラー作家)/89歳

2007年01月31日 | 毎日がメメント・モリ
米ベストセラー作家のS・シェルダン氏が死去 1月31日16時42分配信  [ロサンゼルス 30日 ロイター] 米ベストセラー作家のシドニー・シェルダン氏が肺炎による合併症により、米カリフォルニア州パームスプリングスの病院で30日亡くなった。89歳だった。同氏の広報担当者が明らかにした。  シェルダン氏は1970代に「真夜中は別の顔」や「血族」などの作品で米国を代表するベストセラー作家とな . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

「無礼講」なんて死語なの?(陰湿だよな度90点)

2007年01月31日 | それでも世界は回る
職場の酒席で上司を批判 「4階級降格は妥当」 逆転敗訴で上告 札幌高裁判決2007年1月30日(火)09:00  職場の懇親会での発言を理由に、管理職の部長から四階級降格の処分を受けたのは違法だとして、空知土地改良区(滝川)の総務部長だった男性(58)が地位確認を求めた訴訟で、札幌高裁(末永進裁判長)は、男性の請求を認めた一審判決を取り消し、「管理職は酒席でも節度ある言動が必要」として、男性 . . . 本文を読む
コメント (2)

リッチランドの御伽噺(トホホまたね度90点)

2007年01月30日 | それでも世界は回る
リッチランド会長ら17人逮捕 架空の投資話で詐欺容疑2007年1月30日(火)12:50  「半年で倍になる」などと、架空の投資話を持ちかけ、投資家から多額の金をだまし取ったとして、警視庁と静岡、福岡県警の合同捜査本部は30日、健康食品販売会社「リッチランド」(東京都北区、営業停止)会長の佐伯万寿夫容疑者(61)ら17人を詐欺容疑で逮捕した。全国約1万人の会員から、総額約500億円を集めた . . . 本文を読む
コメント

必勝法など信じる馬鹿(おまえが悪い度70点)

2007年01月30日 | それでも世界は回る
「パチスロ必勝法は虚偽」 情報提供会社に支払い命令2007年1月30日(火)07:57  「確実に勝てる攻略情報を提供する」と説明され、多額の会員登録料などを支払ったのに、パチスロで勝てなかったとして、名古屋市内の男性が、攻略情報を販売する「日本シークレット情報サービス」(横浜市)に登録料など約570万円の支払いを求めた訴訟で、名古屋地裁は29日、同社に約540万円の支払いを命じた。安田大 . . . 本文を読む
コメント

mini review 07201「火火」★★★★★☆☆☆☆☆

2007年01月29日 | 座布団シネマ:は行
陶芸界に新風を吹き込む女性陶芸家であり、息子の発病をきっかけに骨髄バンク運動を始めた神山清子を描いた作品。監督は『愛の新世界』『光の雨』の高橋伴明。窪塚洋介の実弟の窪塚俊介が清子の息子役で出演している。神山清子本人が作成した映画に登場する数百点に及ぶ陶芸作品は必見。[もっと詳しく] 鬼神のようで菩薩でもあり。神山清子の鮮烈な生きかたが憑依する。 独自の古代穴窯による自然釉で陶芸界に新風を巻き . . . 本文を読む
コメント (10)   トラックバック (13)

mini review 07200「ウルトラ・ヴァイオレット」★★★☆☆☆☆☆☆☆

2007年01月28日 | 座布団シネマ:あ行
近未来、アメリカ政府が開発したウィルスが漏れ、それに感染した人間は高い身体能力を持つ超人間「ファージ」に変化していた。その力を恐れた人間政府は、彼らを抹殺し始めるが、生き残ったファージは地下組織を結成し、政府との戦い... 続き もう、ミラ・ジョボビッチというプロポーションは、デジタルに記憶されている。 完全に勘違いしていました。「バイオ・ハザード」のシリーズ最新作だと思って、観始めたんです . . . 本文を読む
コメント (12)   トラックバック (19)

mini review 07199「タイヨウのうた」★★★★★★★☆☆☆

2007年01月28日 | 座布団シネマ:た行
雨音薫、16才。学校に行かず、夜になると毎日駅前広場で歌を歌い続ける。実は彼女、太陽の光にあたれないXP(色素性乾皮症)という病気を抱えていたのだ。 続き 届く声を持ったミュージシャンは、必ず聞いてくれる人がいる。 こうした少女の「難病」物語は、有無を言わさず、こちらの怠惰な日常を、揺り動かす力がある。映画自体の質の問題というより、やはり、主人公に感情移入してしまう度合いに応じて、嗚咽の数が . . . 本文を読む
コメント (10)   トラックバック (70)

出生率の日仏のちがい(勘違い度70点)

2007年01月27日 | それでも世界は回る
女性は「産む機械、装置」 松江市で柳沢厚労相2007年1月27日(土)20:35  柳沢伯夫厚生労働相は27日、松江市で開かれた自民県議の決起集会で、「産む機械、装置の数は決まっているから、あとは一人頭で頑張ってもらうしかない」と女性を機械に例えて少子化問題を解説した。 柳沢氏は「これからの年金・福祉・医療の展望について」と題し約30分間講演。出生率の低下に言及し「機械って言っちゃ申し訳 . . . 本文を読む
コメント (2)

捨て子の少女の死/中国の少女/8歳

2007年01月26日 | 毎日がメメント・モリ
宋文洲の傍目八目 捨て子の少女の死と、脱・格差社会のもと  [1/4] (日経ビジネスオンライン) 2007年1月26日(金)09:00  1996年11月の四川省の寒村。若い未婚の男性農夫が草むらに捨てられた女の子の赤ちゃんに気づきました。赤ちゃんを育てるのは、貧乏な彼にとって重い負担。そう考える彼は何回も赤ちゃんを抱き上げては下ろし、立ち去ってはまた戻りました。最後、彼は命が尽きそう . . . 本文を読む
コメント

FAX通知は馬鹿にしているが(人の振り見て度70点)

2007年01月26日 | それでも世界は回る
テレ東社長 ねつ造問題でフジ批判2007年1月26日(金)06:13  テレビ東京の菅谷定彦社長は25日の定例会見で、「発掘!あるある大事典2」を放送したフジテレビについて「番組を流した局の責任は非常に大きい。トップが何らかの説明責任を果たすことは必要だと思う」と問題発覚後の対応を批判した。同番組を関西テレビと共同制作した日本テレワークに関して「フジテレビが事実上つくった会社。僕(がフジテ . . . 本文を読む
コメント

相次いだ最高年齢の死/エミリアノ・メルカド・デル・トロ(最高長寿)/115歳

2007年01月25日 | 毎日がメメント・モリ
世界最高齢の男性、115歳で死去…世界一は米女性に 1月25日11時23分配信 読売新聞  【ニューヨーク=大塚隆一】AP通信によると、ギネスブックで長寿世界一と認定されていた米自治領プエルトリコのエミリアノ・メルカド・デル・トロ氏が24日、老衰のため自宅で死去した。  115歳だった。  1891年8月21日、スペイン領だったプエルトリコで生まれた。米陸軍に徴兵された後 . . . 本文を読む
コメント

硫黄島の喜劇(けなげ度80点)

2007年01月24日 | それでも世界は回る
鹿児島の硫黄島と勘違い 映画ヒットで問い合わせ相次ぐ (朝日新聞) 2007年1月24日(水)20:24  米アカデミー賞作品賞候補の米映画「硫黄島からの手紙」の封切り後、「硫黄島」がある鹿児島県三島村役場に「行き方を教えて」との問い合わせが相次いでいる。映画の舞台となった激戦地の硫黄島は東京都小笠原村にある。「映画とは別の島ですが、うちも良い所ですよ」と答えるが、確認せずに来てしまう人 . . . 本文を読む
コメント (2)

ユニーク衣装(盛り上がり度70点)

2007年01月23日 | それでも世界は回る
セクシー四元3回戦進出/卓球2007年1月19日(金)09:50 (日刊スポーツ) <卓球:全日本選手権>◇3日目◇18日◇東京体育館  ユニーク衣装で人気の四元(よつもと)奈生美(28)が、女子シングルスで自らデザインした斬新なウエアを披露した。3年ぶりの全日本出場に「新鮮なイメージを」と、クリーム色で左肩を露出した姿で登場し、注目を浴びた。頭につけた花飾りは1回戦後に審判長に注 . . . 本文を読む
コメント (6)

まだまだ上がいるのでは?/ベルトランさん(世界最高齢女性)/115歳

2007年01月22日 | 毎日がメメント・モリ
カナダの世界最高齢女性、115歳で死去 1月20日13時46分配信 読売新聞  【ニューヨーク=大塚隆一】カナダのメディアによると、世界最高齢の女性だった同国のジュリー・ウィンフレッド・ベルトランさんが18日、モントリオールの介護施設で死去した。115歳だった。  眠ったまま静かに息を引き取ったという。  1891年、ケベック州生まれ。若いころは百貨店に勤め、生涯独身だっ . . . 本文を読む
コメント