サーカスな日々

サーカスが好きだ。舞台もそうだが、楽屋裏の真剣な喧騒が好きだ。日常もまたサーカスでありその楽屋裏もまことに興味深い。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大晦日ってことで、来年のblogの抱負でも。

2006年12月31日 | みなみなさまへ
はい、2006年の大晦日になりました。 サーカスの日々は2005年の5月23日にスタートしました。僕の52歳の誕生日です。おじさんですね(笑) 1年間は、「インドア歳時記」ということで、毎日「今日は何の日?」をテーマに書きました。そして、「座布団シネマ」ですね。 2006年に2年目に入るや、「インドア歳時記」をお休みし、また「座布団シネマ」もぐんと減りました。別に、理由はないんですけどね。 . . . 本文を読む
コメント (9)   トラックバック (1)

mini review 06179「ブロークバック・マウンテン」★★★★★★★★☆☆

2006年12月11日 | 座布団シネマ:は行
保守的なアメリカの西部で、20年以上にも渡って男同士の愛を貫いた2人の“普遍の愛”を描く人間ドラマ。2005年のヴェネチア国際映画祭で最高賞の金獅子賞を受賞したほか、数々の映画賞にノミネートされている話題作。主演はヒース・レジャーとジェイク・ギレンホールが20歳から40歳までの年齢も繊細に表現した演技を見せる。監督は『グリーン・ディスティニー』のアン・リー。ブロークバッ . . . 本文を読む
コメント (49)   トラックバック (89)