サーカスな日々

サーカスが好きだ。舞台もそうだが、楽屋裏の真剣な喧騒が好きだ。日常もまたサーカスでありその楽屋裏もまことに興味深い。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

粘土職人/佐藤忠良(彫刻家)/98歳

2011年03月31日 | 毎日がメメント・モリ
佐藤忠良さん 死去、98歳…具象彫刻の第一人者 毎日新聞 3月30日(水)19時14分配信    具象彫刻の第一人者で東京造形大名誉教授の佐藤忠良(さとう・ちゅうりょう)さんが30日午前8時16分、老衰のため死去した。98歳。葬儀は近親者のみで営む。喪主は長男達郎(たつろう)さん。 宮城県大和町生まれ。東京美術学校(現東京芸大)彫刻科 . . . 本文を読む
コメント (2)

音羽の体現/野間佐和子(講談社社長)/67歳

2011年03月30日 | 毎日がメメント・モリ
講談社社長、野間佐和子さん死去 読売新聞 3月30日(水)16時5分配信    講談社社長の野間佐和子(のま・さわこ)さんが30日午前9時、心不全で死去した。 67歳だった。葬儀は近親者で行い、後日、社葬を行う予定。喪主は長男で同社副社長、省伸(よしのぶ)氏。 同社の第4代社長、省一氏の長女。夫で第5代社長の惟道(これみち)氏が急死した1987年、第6代社長に . . . 本文を読む
コメント (1)

mini review 11521「春との旅」★★★★★★★☆☆☆

2011年03月29日 | 座布団シネマ:は行
足が不自由な元漁師の祖父と仕事を失った18歳の孫娘が、疎遠だった親族を訪ね歩く旅に出る姿を描いたヒューマンドラマ。『愛の予感』などで国際的にも高い評価を受ける小林政広監督の8年越しの企画となる作品で、高齢者問題を切り口に生きることの意味を問いかける。主演は数々の巨匠たちの作品に出演してきた名優・仲代達矢、彼の孫・春役には『アキレスと亀』の徳永えり。そのほか大滝秀治、菅井きん、小林薫ら実力派が脇を固 . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (24)

異端女優/沖山秀子(女優)/65歳

2011年03月28日 | 毎日がメメント・モリ
女優、沖山秀子さん死去 黒澤明監督作などに出演 産経新聞 3月26日(土)16時46分配信    沖山秀子さん(おきやま・ひでこ、本名・近野秀子=ちかの・ひでこ=女優、歌手)21日、不整脈のため死去、65歳。告別式は近親者で済ませた。喪主は夫、和文(かずふみ)さん。 映画「神々の深き欲望」(今村昌平監督)でデビュー。「どですかでん」(黒澤明監督)や「陽炎座」( . . . 本文を読む
コメント

mini review 11520「瞳の奥の秘密」★★★★★★★★☆☆

2011年03月27日 | 座布団シネマ:は行
長年勤めた刑事裁判所を退職した男が、25年前の未解決殺人事件をモチーフに小説を書き出すものの、過去の思い出に支配され苦悩するサスペンス・ドラマ。アルゼンチンを代表する名監督ファン・J・カンパネラが1970年代の祖国の姿を背景に、過去と現在を巧みに交差させ、一人の人間の罪と罰や祖国の軌跡を浮き彫りにする。また、本作は第82回アカデミー賞外国語映画賞を受賞。主演は、カンパネラ監督作品の常連リカルド・ダ . . . 本文を読む
コメント (10)   トラックバック (42)

222日目「白洲正子/神と仏、自然への祈り(世田谷美術館)」世田谷区

2011年03月26日 | 姪っ子メグとお出かけ
姪っ子メグ 東北震災から2週間が経ったね。おじさんと会うの久しぶり。あたしはあの日は長野の方に天体観測で出かけていたんだけど、東京でも停電がどうのという話があったから、そのまま10日ほど向こうにいたの。帰ってみたら、部屋は結構、ぐちゃぐちゃになっていたけど。キミオン叔父 何日かは、そちらにも電話がつながらなくてさ。なにかあったかと心配したよ。こちらは半分ぐらいは家にいて、時々仕事の関係で人と会って . . . 本文を読む
コメント

第六十七話

2011年03月25日 | 夢脳
公園の一角で、黒塗りの車から降りたRKに呼び止められる。昔の会社のメンバーの葬式が、この近くで執り行われているので、あなたも行こう、と。死んだ人間はYSというが、写真を見るが40代か、いまひとつ記憶がない。そうこうするうちに、昔の仲間が次々と横を通り、声をかけていく。私とRKは手ぶらでは・・・ということで社務所のようなところに行き、供物を買い求めることになる。なぜか私は立派な羽のついた矢と裃を渡さ . . . 本文を読む
コメント

mini review 11519「クヒオ大佐」★★★★☆☆☆☆☆☆

2011年03月24日 | 座布団シネマ:か行
吉田和正原作の「結婚詐欺師 クヒオ大佐」を映画化した、型破りな人間ドラマ。日本人でありながら西洋人のような容ぼうを生かし、自分はアメリカ空軍のパイロットなどと偽って女性たちから約1億円を巻き上げた実在の結婚詐欺師の真の姿に迫る。どこか憎めない詐欺師役に『南極料理人』の堺雅人。彼に無償の愛をささげる女性を『余命』の松雪泰子らが熱演する。付け鼻をして、何とも不思議な主人公に成り切った堺と3人の女性たち . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (34)

八度の結婚/エリザベス・テイラー(女優)/79歳

2011年03月23日 | 毎日がメメント・モリ
女優のエリザベス・テイラーさん死去…79歳 読売新聞 3月23日(水)22時9分配信    【ニューオーリンズ(米ルイジアナ州)=西島太郎】「バージニア・ウルフなんかこわくない」(1966年)などで2度のアカデミー賞主演女優賞を獲得し、ハリウッド黄金時代の銀幕を彩った女優エリザベス・テイラーさんが23日、ロサンゼルス市内の病院でうっ血性心不全のた . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (1)

好敵手/アンドリアノフ(体操選手)/58歳

2011年03月22日 | 毎日がメメント・モリ
体操ニッポンの好敵手、アンドリアノフ氏死去 読売新聞 3月22日(火)9時54分配信 拡大写真 塚原直也選手をコーチするアンドリアノフ氏=1996年撮影 旧ソ連の体操男子エースとして五輪通算7個の金メダルを獲得したニコライ・アンドリアノフ氏が21日、出身地のウラジーミル(ロシア)で死去した。  58歳だった。ロイター通信が報じた。アンドリアノフ氏は進行性の神経障害を . . . 本文を読む
コメント

第六十六話

2011年03月21日 | 夢脳
ようやく人が一人通ることができるくらいの配管のなかを私は歩いている。なにやら廃液が足元をひたすようで気持ちが悪い。出口を見つけて歩くのだが、その先は行き止まりになっている。反対側かと思ってまた長い道を戻ると、もう一方の先も行き止まりになっている。壊れそうにない配管の中で、外の世界がどうあっているかまったくわからない。空気はいつまで持つのだろうか。しかたがないので私は座り込んで念じることにする。こう . . . 本文を読む
コメント

美術社会学/瀬木慎一(美術評論家)/80歳

2011年03月20日 | 毎日がメメント・モリ
<訃報>瀬木慎一さん80歳=美術評論家 毎日新聞 3月20日(日)17時27分配信    瀬木慎一さん80歳(せぎ・しんいち=美術評論家、総合美術研究所長)15日、肺炎のため死去。葬儀は近親者で済ませた。 戦後、岡本太郎、花田清輝らが発足させた前衛芸術の研究会「夜の会」に参加、1950年代から美術評論に携わる。美術市場を検証した美術社会学の研究でも知られた。著 . . . 本文を読む
コメント

言葉のバケツリレー(震災以前と以降での表現の断絶度80点)

2011年03月19日 | それでも世界は回る
俵万智、Twitterの感動を短歌に (シネマトゥデイ) 「サラダ記念日」の代表作で知られる歌人の俵万智が、11日に発生した東北地方太平洋沖地震後、ツイッターでつながる情報網に感動し、「リツイート我もするなりツイッターは言葉のバケツリレーと思う」という短歌を自身のツイッターに掲載...(シネマトゥデイ) (シネマトゥデイ) 俵万智、ツイッターでつながる輪に感動「リツイート我もするなりツ . . . 本文を読む
コメント

よう素入り食塩(中国の過剰反応を笑えないかもしれない度80点)

2011年03月18日 | それでも世界は回る
中国で塩買い占め、被曝予防の噂   中国では塩買い占め…被曝予防効果とうわさ (読売新聞) 2011年03月17日 17時02分  【上海=加藤隆則】中国メディアによると、中国中南部の沿海地方を中心に16日から、「ヨウ素入り食塩は放射線被曝(ひばく)の予防に効果がある」などのうわさが広がり、買い占めでスーパーや商店の食塩が相次ぎ在庫切れと . . . 本文を読む
コメント

計画停電(お役所仕事に似た想像力のなさ度80点)

2011年03月17日 | それでも世界は回る
計画停電周知、東電が改善策 来週めどに専用ダイヤル 2011年3月16日(水)21:29  東京電力は17日も早朝から「計画停電」(輪番停電)を約1千万世帯規模で実施する。4日連続。利用者から発表の遅さやコールセンターにつながりにくいという苦情が殺到したため、早朝1番目の停電地域の詳細を前夜にホームページに載せるなどの改善策をとるという。  管内を五つのグループに分け、時 . . . 本文を読む
コメント