サーカスな日々

サーカスが好きだ。舞台もそうだが、楽屋裏の真剣な喧騒が好きだ。日常もまたサーカスでありその楽屋裏もまことに興味深い。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

74日目「石内都展 ヒロシマ/ヨコスカ(目黒区美術館)」/目黒

2008年11月30日 | 姪っ子メグとお出かけ
姪っ子メグ ようやく、石内都さんの写真展に来ることができたわね。おじさん、ご執心だったもんね。しかも、関連セミナーもあって・・・。 キミオン叔父 そうそう。セミナーやってるのは、来てみて初めて知ったんだけどね。「思想の科学」の編集長もやっておられて、現在は小説家の黒川創さんと、旧ユーゴ出身の歌手ヤドランカさん、それに石内さんね。 おじさん、ヤドランカさんのファンなんでしょ。ご挨拶すればよかったのに . . . 本文を読む
コメント

起業家精神(公務員の副業禁止規定のなんだか度80点)

2008年11月29日 | それでも世界は回る
消防士がヤミ副業、TVで発光帽子PR…同僚見てばれる 2008年11月28日(金)13:23  福岡市消防局は28日、有限会社を9年間にわたって実質的に経営し、地方公務員法(公務員の副業禁止)に違反したとして、博多消防署の消防司令補の男性職員(47)を減給1か月(10分の1)の懲戒処分にした。  職員は訓練を休んでテレビ番組に出演し、会社で販売予定のアイデア商品をPRしていた。  消防局による . . . 本文を読む
コメント

青春の万引き(群集心理でやっちゃった度80点)

2008年11月28日 | それでも世界は回る
修学旅行先のロスで集団万引き 北海道栄高 2008年11月26日11時1分  北海道白老町の私立北海道栄高校(笹本隆悦校長、344人)の2年生が今月上旬、修学旅行先の米国・ロサンゼルスで集団万引きをしていたことが分かった。かかわった生徒は21人で、5日間の停学処分を受けた。  同校によると、修学旅行は2年生約100人が参加。7~12日、グランドキャニオンなど西海岸を巡った。このうち8人が帰 . . . 本文を読む
コメント

mini review 08339「砂時計」★★★★★☆☆☆☆☆

2008年11月27日 | 座布団シネマ:さ行
4人の幼なじみが歩んできた14歳から26歳までの12年間と、ヒロインの初恋の行方を描く純愛ラブストーリー。第50回小学館漫画賞受賞の芦原妃名子の同名コミックを原作に、誰もが経験したことがある恋愛の機微を映し出す。ヒロインを『未来予想図 ~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~』の松下奈緒、10代の中高生時代を『天然コケッコー』の夏帆が演じる。ヒロインの人生の時間を刻む砂時計をモチーフにした、壮大な時間の旅と . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (18)

mini review 08338「やわらかい手」★★★★★★★★☆☆

2008年11月26日 | 座布団シネマ:や・ら・わ行
60年代の伝説の女神マリアンヌ・フェイスフルが、『あの胸にもういちど』以来39年ぶりに主演した女性讃歌。世間知らずの中年主婦が思わず飛び込んだ性風俗の世界で、人間として、そして女性として生き生きと輝く様を描く。共演は『美しき運命の傷痕』などの演技派ミキ・マノイロヴィッチや、『ロシアン・ドールズ』のケヴィン・ビショップ。“男性を手で絶頂に導く”仕事をきまじめにこなす主人公の姿が、何ともこっけいで愛ら . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (24)

かけ流し/野口悦男(温泉ジャーナリスト)/60歳

2008年11月25日 | 毎日がメメント・モリ
<訃報>野口悦男さん60歳=温泉ジャーナリスト 11月25日20時44分配信/FONT>毎日新聞  野口悦男さん60歳(のぐち・えつお=温泉ジャーナリスト)23日、胸部大動脈乖離(かいり)破裂のため死去。葬儀は30日午前10時半、東京都町田市小山ケ丘3の22の8のアシスト多摩境。喪主は妻ゆう子(ゆうこ)さん。  秘湯温泉取材の草分けとして、「源泉かけ流し」「にごり湯」などの用語を創設。 . . . 本文を読む
コメント

mini review 08337「バレエ・リュス 踊る歓び、生きる歓び」★★★★★★★★☆☆

2008年11月24日 | 座布団シネマ:は行
20世紀初頭のパリに始まり、一度は解散した伝説のバレエ団“バレエ・リュス”の再生の歴史を追うドキュメンタリー。20世紀のあらゆる芸術とエンターテインメントに影響を与えたバレエ・リュスの知られざる軌跡を、かつてのダンサーたちへのインタビューなどを交えながらひも解いていく。監督はドキュメンタリー作品でエミー賞に輝いたこともあるダニエル・ゲラーとデイナ・ゴールドファイン。初公開となる貴重なアーカイブ映 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

mini review 08336「ポストマン」★★★☆☆☆☆☆☆☆

2008年11月23日 | 座布団シネマ:は行
“手紙”が運ぶ人と人の温かい交流を描いた心温まる感動作。実直な郵便局員が起こす小さな奇跡を、風光明美な港町の自然の美しさとともに描写する。本作で製作総指揮も兼ねる長嶋一茂が『ミスター・ルーキー』以来久々に主演を果たし、不器用な父親役を熱演。共演者には『幸福な食卓』の北乃きいをはじめ大塚寧々、竹中直人ら豪華キャストが集結し、ドラマを盛り上げる。味気ない現代の暮らしにもたらされる“郵便”の温もりが心に . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (4)

mini review 08335「雲南の少女 ルオマの初恋」★★★★★★★☆☆☆

2008年11月22日 | 座布団シネマ:あ行
昔ながらの暮らしが残る素朴な村で、つつましく生きる少女が、都会から来た青年に恋心を抱く切ない初恋物語。世界自然遺産にも認定された雲南省の豊かな自然を背景に、少数民族の少女と漢民族の青年の淡い心の交流を描く。撮影当時16歳でヒロインに抜擢された美少女リー・ミンが、素朴な少女の純情を体当たりで演じている。青年以外は現地のハニ族の人々で撮影され、彼らの日常の生活や雄大な自然の風景に魅了される。[もっと詳 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (6)

mini review 08334「白い馬の季節」★★★★★★★☆☆☆

2008年11月21日 | 座布団シネマ:さ行
本作で監督デビューを果たした内モンゴル自治区出身のニンツァイ監督が、失われゆく遊牧生活の暮らしをフィルムに焼き付けたヒューマンドラマ。草原の砂漠化によって遊牧民としての生活を追われ、町に移住することを決めたある一家の姿を愛情を込めて描く。本作で典型的なモンゴルの男を演じた監督は、彼の妻役とプロデューサーを兼任したナーレンホアと迫真の演技を披露。素朴な遊牧民たちの正直な生き方が、観る者の琴線に触れる . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (3)

mini review 08333「トゥヤーの結婚」★★★★★★★☆☆☆

2008年11月20日 | 座布団シネマ:た行
砂漠化の進むモンゴルの草原でたくましく生きるヒロインの姿を描き、2007年ベルリン国際映画祭金熊賞に輝いたヒューマンドラマ。厳しい現実の中でも凛としたトゥヤーを、コン・リー、チャン・ツィイーに続く中国出身の国際派女優として期待されるユー・ナンが熱演。監督は、脚本家として活躍し、デビュー作『月蝕』で注目を集めたワン・チュアンアン。自身の母の姿をヒロインに重ね、ユーモアを交えて描き出した物語が温かな感 . . . 本文を読む
コメント (11)   トラックバック (16)

大麻調査(なんかとっても健全な学生たちじゃないか度80点)

2008年11月19日 | それでも世界は回る
「大麻使ったことがある」大学生は3.4% SNS「LinNo」調べ SNS「LinNo」の調査によると、大学生の3.4%が「大麻を使ったことがある」と答えた。 2008年11月19日 13時45分 更新  大学生向けSNS「LinNo」を運営するリンノの調査によると、大学生の3.4%が「大麻を使ったことがある」と答えた。友達が大麻を使っていたら「一緒に使う」と答えた人も3.2%いた。  11月1 . . . 本文を読む
コメント

ご不満コメント(トブ太君の育成キャラが見たい度80点)

2008年11月18日 | それでも世界は回る
「内定取り消された!」 コメント10万件突破「全日本ご不満放出選手権」 「社風に合わないといって社員に雇用してもらえない」。ご不満をブタに託してかっ飛ばす「全日本ご不満放出選手権」のご不満コメントが2カ月で10万を超えた。 2008年11月18日 00時00分 更新  「社風に合わないといって社員に雇用してもらえない」「内定取り消された!」──日本労働組合総連合会(連合)が開設した「全日本ご不満放 . . . 本文を読む
コメント

女子プロ野球(ナックルひっさげた鉄腕ガールの注目度90点)

2008年11月17日 | それでも世界は回る
史上初!女子高生プロ野球選手誕生 関西独立リーグの神戸から指名された吉田えり  来年4月開幕予定の「関西独立リーグ」のドラフト会議が16日、大阪市内で行われ、神奈川・川崎北高2年の吉田えり投手(16)が神戸9クルーズから7順目指名を受けた。入団する意向で、男子と同じチームでプレーする初の女性プロ野球選手が誕生することになった。漫画「野球狂の詩」で女性の水原勇気投手が、プロ野球を舞台に左下手 . . . 本文を読む
コメント

mini review 08332「私たちの幸せな時間」★★★★★★☆☆☆☆

2008年11月16日 | 座布団シネマ:や・ら・わ行
韓国の人気作家による同名のベストセラー小説を映画化した感涙のラブストーリー。人生に絶望した死刑囚と、屍(しかばね)のように生きる女性が出会うことによって起きる小さな奇跡を温かく見つめる。『デュエリスト』のカン・ドンウォンが頭を刈って囚人役に挑み、相手役の『小さな恋のステップ』のイ・ナヨンとともに最高の演技を披露。限られた時間を精いっぱい生きようとする男と、彼の魂と共鳴する女性の清らかな愛の形が新鮮 . . . 本文を読む
コメント (12)   トラックバック (16)