サーカスな日々

サーカスが好きだ。舞台もそうだが、楽屋裏の真剣な喧騒が好きだ。日常もまたサーカスでありその楽屋裏もまことに興味深い。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

袈裟固め/ヘーシンク(柔道家)/76歳

2010年08月31日 | 毎日がメメント・モリ
柔道=東京五輪金メダリストのヘーシンク氏が死去、76歳 ロイター 8月29日(日)13時26分配信 拡大写真  8月28日、1964年東京五輪の柔道の無差別級金メダリスト、アントン・ヘーシンク氏が76歳で死去。写真は撮影日不明。提供写真(2010年 ロイター) [アムステルダム 28日 ロイター] 1964年東京五輪の柔道の無差別級金メダリスト、アントン・ヘーシンク氏 . . . 本文を読む
コメント

死者の書/川本喜八郎(人形アニメ作家)/85歳

2010年08月30日 | 毎日がメメント・モリ
訃報 川本喜八郎さん85歳=人形アニメ作家 8月27日11時37分配信 毎日新聞 拡大写真 川本喜八郎さん 川本喜八郎さん85歳(かわもと・きはちろう=人形アニメーション作家)23日、肺炎のため死去。葬儀は近親者で済ませた。後日しのぶ会を開く。連絡先は長野県飯田市本町1の2の「川本喜八郎人形美術館」(電話0265・23・3594)。9月5日まで同館に記帳台を設置。 【 . . . 本文を読む
コメント

187日目「アントワープ王立美術館(東京オペラシティアートギャラリー)/初台

2010年08月29日 | 姪っ子メグとお出かけ
姪っ子メグ さっき見てきた文化学園服飾博物館の「世界の更紗」展、なかなか興味深かったな。更紗はもちろん木綿布に手描きや型を使って紋様を表した物だけど、やっぱりインドからね。そこから大航海時代にヨーロッパやロシアに伝わったり、ジャワやアフリカでまた民族色豊かになったり、日本にも南蛮貿易なんかで伝わって、日本テイストの更紗紋様になっていくのね。キミオン叔父 シンプルなものもあるけど、やっぱりろう防染な . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

さようなら/今敏(アニメ監督)/46歳

2010年08月28日 | 毎日がメメント・モリ
HPに壮絶“遺言”世界的アニメ映画監督の今敏さん死去 8月26日16時57分配信 夕刊フジ 拡大写真 今敏さん(写真:夕刊フジ) 2006年のベネチア国際映画祭に出品された「パプリカ」や「千年女優」などで知られるアニメーション映画監督の今敏(こん・さとし)さんが、24日午前6時20分、すい臓がんのため急死した。46歳。北海道釧路市出身。葬儀・告別式は親族のみで行う。喪主 . . . 本文を読む
コメント

186日目「欣求浄土・ピュアランドを求めて(大倉集古館)/神谷町

2010年08月27日 | 姪っ子メグとお出かけ
姪っ子メグ 暑いよねぇ。おじさん、もうお外歩いてらんないね。 キミオン叔父 ああ。影から影へ。なるべく歩く時は地下道を歩いて、すぐに喫茶店とか書店とかデパ地下とかに避難する。 あたしなんか、夜もクーラーつけっぱなしよ。エコとか電力消費がどうとか、クーラーはこまめに切って、設定温度も高めになんて言われていたけど、これだけ熱中症でとくに高齢者の自宅での被害が多いから、そんなことは影を潜めたわね。 でも . . . 本文を読む
コメント

mini review 10482「ウェイブ」★★★★★★★☆☆☆

2010年08月26日 | 座布団シネマ:あ行
独裁政治を学ぶ体験授業をきっかけに洗脳されていく高校生たちの姿を描き、ドイツで大ヒットを記録した心理スリラー。アメリカで起こった実話をドイツの高校に置き換え、『エリート養成機関 ナポラ』のデニス・ガンゼルがメガホンを取った。主演には『エーミールと探偵たち』などに出演するドイツの俳優ユルゲン・フォーゲル。単純な興味や好奇心、ゲーム感覚から、あっという間に集団狂気に変化していく様子は、実話ならではのリ . . . 本文を読む
コメント (3)   トラックバック (15)

mini review 10481「人生に乾杯!」★★★★★★☆☆☆☆

2010年08月25日 | 座布団シネマ:さ行
幸せをつかみ取るために強盗となった老人とその妻の逃避行を描き、本国ハンガリーで熱い支持を集めたハートウォーミング・ストーリー。年金だけでは暮らしていけず、借金取りに追われる毎日となった老夫婦が、高齢者に冷たい世間に怒りを覚えて次々と強盗を重ねていく。出演は『反恋愛主義』のユーディト・シェルら。ハンガリーの現状に疑問を投げかけ、解決すべき社会問題を浮き彫りにしながら、心温まる展開で魅せる珠玉の一作。 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (21)

第五十三話

2010年08月24日 | 夢脳
違う星に来ている。 宮殿の一室で、夕闇に暮れ行く光景がそれは美しく、集った人たちが感歎している。 私は、なにやら白い服を着た初老の学者風の男に家に招かれる。 男の部屋は一面ガラス越しであり、カーテンの向こうにどこか幽玄の火の玉のように動くものが見える。 私は、この星のことをまったく知らないので「あれはなにか」と男に尋ねる。 「大きさは数十cmです。スピードが速く、私たちの数倍の速さを持っています」 . . . 本文を読む
コメント

恐縮です/梨本勝(芸能レポーター)/65歳

2010年08月23日 | 毎日がメメント・モリ
病床にも取材用携帯電話…“生涯現役”梨元勝さん素顔 8月23日16時56分配信 夕刊フジ 拡大写真 肺ガンを告白、復活を誓っていた梨元勝さん=6月12日、東京都内(村上智博撮影)(写真:夕刊フジ) 汗をぬぐいながら「恐縮です」と突進するあの姿が、もう見られないとは。信じられない。   [フォト]娘の麻里奈さん「弱音吐かなかった父誇り」  梨元さんへの最後のコメント . . . 本文を読む
コメント

review 10480「PUSH 光と闇の能力者」★★★☆☆☆☆☆☆☆

2010年08月22日 | 座布団シネマ:は行
政府に特殊能力者として開発された人間と、彼らの能力を利用したい当局との攻防を描くSFサイキック・アクション。『ラッキーナンバー7』の俊英ポール・マクギガンが、第二次世界大戦時に実際に育成されていたという超能力スパイの逸話を基に映画化。主演は、『ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]』のクリス・エヴァンスと『宇宙戦争』のダコタ・ファニング。葛藤(かっとう)する能力者の姿や、スタイリッシュなア . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (17)

第五十二話

2010年08月21日 | 夢脳
雨が降っている。 私は屋外の競技場の廃墟のようなところにいる。 見下ろす幅の広い階段。瓦礫があちこちに拡がり、なかなか降りることができない。 前方は、不気味な黒い雲が立ち込めている。 気がつくと前の相方がいる。 「混乱で靴がなくなってしまったの」 見ると、片方は黒い靴、もう片方は茶色い靴。 びりびりに切り裂かれているようだ。 「わたしあなたの会社の株を売るわ、もっと早くそうしておけばよかった」 「 . . . 本文を読む
コメント

お詫び広告羅列(業界大騒動のストレス熱中症危険度80点)

2010年08月20日 | それでも世界は回る
とろけるチーズ100万個回収 同一添加物に金属片恐れ 2010年8月19日(木)05:00  ピザやトーストに使われる小さい短冊状のチーズで、メーカー側による回収が相次いでいる。金属片が混ざったおそれのある同一の添加物を、複数のメーカーが使っていたためだ。回収対象の商品数は少なくとも5社で100万個を超え、大手スーパーの自主企画商品も含まれる。複数企業による大規模回収は異例で、さらに増えることや . . . 本文を読む
コメント

角界アプリ(みんなでアプリを提案したら度80点)

2010年08月19日 | それでも世界は回る
親方の指は太いのでiPadで速やか連絡 2010年8月18日(水)10:09  角界に“IT革命”が起きる!? 日本相撲協会が全51部屋に1台ずつ、米アップルの新型マルチメディア端末「iPad(アイパッド)」の配布を計画していることが17日、分かった。関係者が明かしたもので、相次ぐ不祥事で情報が入り乱れる中、正確で速やかな情報伝達を目指し、一部の理事らが発案した。本体価格は4万8800~8万180 . . . 本文を読む
コメント

逃走力強化(ちょっと鍛える方向の勘違い度80点)

2010年08月18日 | それでも世界は回る
公園で走り込み、逃走力強化…窃盗90件の被告 2010年8月18日(水)09:01  福岡県警粕屋署などは18日、福岡市博多区板付4、無職江崎壮太郎被告(26)(窃盗罪などで起訴)が、昨年5月から同市など6市町で総額約444万円に上る約90件の窃盗を繰り返していたと発表した。  うち1件を窃盗容疑などで福岡区検に追送検し、捜査を終結した。  追送検の容疑は、6月7日午前2時半頃、宇美町の会社社長 . . . 本文を読む
コメント

mini review 10479「幸せはシャンソニア劇場から」★★★★★★★★☆☆

2010年08月17日 | 座布団シネマ:さ行
『コーラス』の製作者ジャック・ペランとクリストフ・バラティエ監督が再タッグを組み、フランスで130万人の動員を記録した感動作。経済不況や戦争の影が忍び寄る1936年のフランス、パリ北部の街角にあるミュージックホールを舞台に、力強く生きる親子、恋人同士、音楽仲間たちの物語が華やかな音楽とともにつづられる。歌唱力抜群の大型新人として注目を集めた19歳のノラ・アルネゼデールなど、キャストたちの好演と歌声 . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (26)