サーカスな日々

サーカスが好きだ。舞台もそうだが、楽屋裏の真剣な喧騒が好きだ。日常もまたサーカスでありその楽屋裏もまことに興味深い。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

俺に聞け!(おまえに聞きたい度90点)

2007年03月31日 | それでも世界は回る
風俗案内「俺に聞け」 声かけず看板で客引きダメ 大阪2007年3月31日(土)03:38  大阪・ミナミの路上で「俺(おれ)にきけ!!」などと記した蛍光色のプラカードを掲げ、風俗店に通行人を誘い込もうとしたとして、大阪府警は30日、大阪市中央区宗右衛門町の風俗店無料案内所「ファイナルアンサー」など3店の従業員計4人に、府迷惑防止条例に基づく中止命令を出した、と発表した。  保安課の調べでは . . . 本文を読む
コメント

氷山の一角(その言い訳はないよ度80点)

2007年03月30日 | それでも世界は回る
残業7億円支払いへ フジッコ、未払い30万時間分2007年3月30日(金)13:15  加工食品中堅のフジッコ(本社・神戸市)は30日、労働基準監督署の是正勧告に従い、未払いの残業代や休日出勤手当など計約30万時間分、約7億円を従業員約790人に6月15日ごろまでに支払うと発表した。  同社によると、残業や休日出勤について社内記録と実態が違うとして昨年11月、神戸東労働基準監督署から是正勧 . . . 本文を読む
コメント (1)

喪服を着たままで/島尾ミホ(文筆家)/87歳

2007年03月29日 | 毎日がメメント・モリ
<訃報>島尾ミホさん87歳=作家・島尾敏雄の妻 3月28日20時50分配信 毎日新聞  作家、島尾敏雄(1917~86)の妻で、代表作「死の棘」のモデルになった島尾ミホ(しまお・みほ)さんが25日に脳内出血のため死去していたことが分かった。87歳。葬儀は29日午後1時、鹿児島県奄美市名瀬幸町18の1のカトリック名瀬教会。自宅は同市名瀬浦上町47の11。喪主は長男で写真家の伸三 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

父の影響を受けた人/植木等(コメディアン)/80歳

2007年03月28日 | 毎日がメメント・モリ
日本変えたスーダラ節のノリの良さ 3月28日9時27分配信 日刊スポーツ  コメディアンで俳優の植木等さんが27日午前10時41分、都内の病院で呼吸不全のため死去した。80歳。  代表曲「スーダラ節」は植木さんと日本を変えた1曲だった。誕生したのは61年。東京五輪を3年後に控え、高度経済成長期のまっただ中だった。当初、植木さんは「ふざけた曲」として歌うのを嫌っていた。そうでなく . . . 本文を読む
コメント

mini review 07219「地下鉄(メトロ)に乗って」★★★★★☆☆☆☆☆

2007年03月27日 | 座布団シネマ:ま行
父親が倒れたという知らせを受けた日、長谷部真次は、いつものようにスーツケースを転がしながら地下鉄で移動していた。突然現れた亡き兄が姿を現し、兄の背中を追って地下通路を抜けると、そこは昭和39年の東京だった……。 続き 泣かせの浅田次郎に、心地よく乗せられて・・・。 原作は浅田次郎、泣かせの名人である。わかっていても、泣かせられる。とても通俗的なのだが、とにかく、ストーリーの紡ぎ出し方がうまい . . . 本文を読む
コメント (32)   トラックバック (56)

欲望に負けた修行増(それが普通ですよ度80点)

2007年03月26日 | それでも世界は回る
修行中「欲望に負けた」 僧侶、児童買春容疑で逮捕2007年3月23日(金)12:39  出会い系サイトで知り合った女子高校生に現金を渡し、わいせつな行為をしたとして、警視庁は、山口県宇部市山門1丁目の寺院「松月院」の僧侶末次信宏容疑者(25)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕したと23日、発表した。「仏門の世界にいるものが、自己の欲望に負けた」と容疑を認めているという。  少年育 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

技術は楽天的に!(10年後はどうなる度90点)

2007年03月25日 | それでも世界は回る
これから10年間で発明されると嬉しいものランキング2007年3月25日(日)09:30 これから10年で発明されて欲しいものは?  gooは3月27日に10周年を迎えます。gooが歩んできたこの10年を見ても、「携帯電話の普及」「高速インターネットの普及」など、暮らしががらりと変わることがたくさんありました。さて、「これから10年後の2017年まで発明・実用化されて欲しいもの」と言えばなんで . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

mini review 07218「王の男」★★★★★★★★★☆

2007年03月24日 | 座布団シネマ:あ行
暴君として知られる燕山君(ヨンサングン)の時代。王と愛妾ノクスを皮肉った芝居が漢陽の都で人気を博し、2人を演じた“芸人の王”チャンセンとコンギルは、2人は重臣に捕らえられ、王が芝居を見て笑わなければ死刑だと言い渡される。 続き 綱の上で大きく跳ね上った瞬間、「王」は逆転したのかもしれない。正攻法で重厚につくられた、この実在の暴君を主人公にした作品は、韓国映画の底力を . . . 本文を読む
コメント (54)   トラックバック (70)

mini review 07217「絶対の愛」★★★★★★★★☆☆

2007年03月23日 | 座布団シネマ:さ行
交際を始めて2年になる男性ジウを深く愛しながらも、彼に飽きられてしまうのではないかと不安に思っているセヒ。彼女は顔を整形する事を決意、突如ジウの前から姿を消す。セヒを忘れられず苦悩していたジウは、何人かの女性と肉体関係... 続き 「不条理な問い」を発し続けるキム・ギドク キム・ギドクの作品を待ち望んでいる僕は、たぶん、他の多くの人たちもそうだと思うのだが、好きな作家の新刊を待ち望むような、 . . . 本文を読む
コメント (48)   トラックバック (63)

実況中継で見たかったな(大慌て度90点)

2007年03月22日 | それでも世界は回る
火災訓練が本物の山火事に 兵庫・高砂、発炎筒で引火2007年3月20日(火)17:58  兵庫県高砂市消防本部は20日、山火事の消火訓練で“火元”に代用した発炎筒が倒れ、公有林約1ヘクタールが焼ける本物の山火事を起こしていた、と発表した。訓練は、春の全国火災予防運動の一環として、同消防本部が実施。4日午前9時半ごろ、同市内の公有林から炎が上がっているのを、数十メートル先で消火訓練中の消防隊 . . . 本文を読む
コメント

愛された人/鴨志田穣(カメラマン)/42歳

2007年03月21日 | 毎日がメメント・モリ
<訃報>鴨志田穣さん42歳=フリーカメラマン、ライター 3月20日22時23分配信 毎日新聞  鴨志田穣さん42歳(かもしだ・ゆたか=フリーカメラマン、ライター)20日、腎臓がんのため死去。後日「お別れの会」を開く。自宅は非公表。喪主は元妻で漫画家の西原理恵子(さいばら・りえこ)さん。  戦場カメラマンとして内戦時のカンボジアなど世界各地を取材。西原さんとの共著に「アジアパー . . . 本文を読む
コメント (2)

mini review 07216「長い散歩」★★★★★☆☆☆☆☆

2007年03月20日 | 座布団シネマ:な行
妻をアルコール依存症に陥らせて亡くし、娘の憎しみを買い、家庭の和を築くことができなかった安田は、定年退職を期に小さなアパートに独り暮らし始めた。安田の隣に住むのは母子家庭の母子。激しい虐待を繰り返す母親から幼い少女を... 続き 世界はあまりに残酷に、わかりあえなくなっている。 奥田瑛二監督の長編3作目にあたる。 第1作の「少女」は、奥田瑛二自身が主役でもあるのだが、いいも悪いも、「これが奥 . . . 本文を読む
コメント (10)   トラックバック (27)

あくまでも上品な/船越英二(俳優)/84歳

2007年03月19日 | 毎日がメメント・モリ
<訃報>船越英二さん84歳=俳優 3月19日19時18分配信 毎日新聞  上品な二枚目役として映画、テレビドラマで活躍した俳優の船越英二(ふなこし・えいじ、本名・船越榮二郎=えいじろう)さんが17日午後10時57分、脳梗塞(こうそく)のため静岡県内の病院で死去した。84歳。葬儀は近親者のみで行う。自宅、喪主は非公表。連絡先は、長男で俳優、船越英一郎さんが所属するホリプロ宣伝部( . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (5)

mini review 07215「孔雀 我が家の風景」★★★★★★★★★☆

2007年03月18日 | 座布団シネマ:か行
1977年、文化大革命が終わり、中国は新しい時代の幕開けを迎えた。だが、地方の小さな町に家族と暮らすフェイウォンには退屈な工場での仕事があるだけで、心を躍らせるようなことは何も無かった。両親は知的障害のある兄ウェイクオを... 続き 「我が家の風景」こそが、かけがえのない「孔雀の羽」かもしれない。 考えてみればあのチャン・イーモウだって、最初は、チェン・カイコーの撮影監督だったんだな。そして . . . 本文を読む
コメント (23)   トラックバック (16)

頑張れほっぺたマン(可愛い酩酊オジサン度70点)

2007年03月17日 | それでも世界は回る
宍戸錠が泥酔状態で会見に出席…質問に不思議発言を連発2007年3月17日(土)03:44  俳優、宍戸錠(73)が16日、川崎市のチネチッタ川崎で行われた映画シリーズ「探偵事務所5」(林海象監督、2シーズンが有料ネット配信中)の会見に酩酊状態で出席した。  自ら「日本酒を720ミリリットル飲みました」と告白し、孫娘役で共演の貫地谷しほり(21)の印象を司会者から聞かれると「宍戸錠の孫ネェ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)