サーカスな日々

サーカスが好きだ。舞台もそうだが、楽屋裏の真剣な喧騒が好きだ。日常もまたサーカスでありその楽屋裏もまことに興味深い。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

mini review 10476「ノーボーイズ,ノークライ」★★★★★★☆☆☆☆

2010年07月31日 | 座布団シネマ:な行
裏稼業で知り合った日本と韓国の二人の青年が、孤独や絶望の中で人間の温もりを知り、静かにきずなを深め合う過程を描く人間ドラマ。『ジョゼと虎と魚たち』をはじめ繊細(せんさい)なストーリーを編み出す渡辺あやが脚本を担当し、韓国の新鋭・キム・ヨンナムがメガホンを取る。キャストには家族への複雑な感情を抱える青年に妻夫木聡、孤独だが純粋な運び屋に『チェイサー』のハ・ジョンウがふんする。美しく切ないタッチでつづ . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (18)

mini review 10475「抱擁のかけら」★★★★★★★☆☆☆

2010年07月30日 | 座布団シネマ:は行
『ボルベール<帰郷>』のペドロ・アルモドバル監督とペネロペ・クルスにとって、4度目のコラボレートとなる恋愛ドラマ。愛と視力を同時に失った男の過去へとさかのぼり、男と運命の女との愛に満ちた日々と悲劇を描く。過去の出来事を封印して生きる男を演じるのは、『バッド・エデュケーション』のルイス・オマール。ペネロペは男の恋人で、すべてを求める美しい女優を演じる。人生の苦しみや痛み、そして愛と幸福の詰まった濃厚 . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (34)

現実のほうが(秋葉原事件の加藤被告陳述の重要度80点)

2010年07月29日 | それでも世界は回る
asahi.com(朝日新聞社):加藤被告「現実の方が大切な物あった」 秋葉原事件公判 - 社会 加藤被告「現実の方が大切な物あった」  秋葉原事件公判(1/3ページ) 2010年7月29日22時28分 東京・秋葉原で2008年6月、7人を殺害し10人を負傷させた無差別殺傷事件で、殺人などの罪に問われた元派遣社員・加藤智大被告(27)の第17回公判が29日、東京地裁(村山浩昭裁判長)であっ . . . 本文を読む
コメント

mini review 10474「SR サイタマノラッパー」★★★★★★★★★☆

2010年07月28日 | 座布団シネマ:あ行
埼玉県の田舎街を舞台に、ラッパーとしてライブをすることを夢見る青年たちの姿をヒップホップの数々にのせて描く青春音楽ストーリー。『ジャポニカ・ウイルス』で注目された入江悠が脚本と監督を手掛け、全編ほぼ1シーン1カットの撮影で若者たちの青春を切り取る。仕事もなく家族にものけ者扱いされる主人公に駒木根隆介。がむしゃらな若者たちの姿をシニカルな視点で見つめつつも、夢をあきらめない彼らの思いに胸が熱くなる。 . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (3)

愛と誠/早乙女愛(女優)/51歳

2010年07月27日 | 毎日がメメント・モリ
元女優の早乙女愛さん死去 7月26日16時26分配信 時事通信  映画「愛と誠」(1974年)のヒロイン役で知られた元女優の早乙女愛(さおとめ・あい、本名瀬戸口さとみ=せとぐち・さとみ)さんが20日午前3時51分(現地時間)、多臓器不全のため米国シアトルで死去した。51歳だった。鹿児島県出身。葬儀は近親者で済ませた。  人気劇画「愛と誠」の映画版のヒロインに一般公募で選ばれ、役名と同じ . . . 本文を読む
コメント (1)

mini review 10473「シャーロック・ホームズ」★★★★★★☆☆☆☆

2010年07月26日 | 座布団シネマ:さ行
『アイアンマン』のロバート・ダウニー・Jrと『スルース』のジュード・ロウが、名探偵シャーロック・ホームズと相棒のジョン・ワトソン博士を演じるミステリー大作。国を揺るがす謎の敵を前に、ホームズとワトソンの強力なタッグで壮絶な闘いを繰り広げる。共演は宿敵ブラックウッドに『ワールド・オブ・ライズ』のマーク・ストロングほか、レイチェル・マクアダムスら。『スナッチ』のガイ・リッチー監督が作り上げた、激しいア . . . 本文を読む
コメント (14)   トラックバック (100)

チャランポラン/森毅(数学者)/82歳

2010年07月25日 | 毎日がメメント・モリ
訃報 森毅さん82歳=京都大名誉教授、数学者 7月25日17時47分配信 毎日新聞 拡大写真 森毅・京都大名誉教授=2005年4月 数学者でありながら、あらゆる時事問題を鋭い着眼点と関西弁のユニークな語り口で論じた評論家でエッセイスト、京都大名誉教授の森毅(もり・つよし)さんが24日午後7時半、敗血症性ショックのため亡くなった。82歳。葬儀は行わない。自宅は京都府八幡市 . . . 本文を読む
コメント (1)

ショクダイイイコンニャク(暑い盛りに殺到のお疲れさま度80点)

2010年07月24日 | それでも世界は回る
「世界最大の花」に客殺到、入園を停止 小石川植物園 2010年7月23日(金)21:35  「世界最大の花」とされるショクダイオオコンニャクが開花し、東京大学理学系研究科付属植物園(小石川植物園、東京都文京区)には23日朝から、花を見ようと来園者が殺到した。周辺の道路が渋滞し、警察から対応を求められたことから、同園は午前10時半ごろ入園を停止した。開花期間は2日程度とされる。週末にあたる24日も . . . 本文を読む
コメント

トイレ発電(電気と水の超分散システムの必要度80点)

2010年07月23日 | それでも世界は回る
水洗トイレで発電:ビルをダムにする装置 2010年7月23日(金)12:13 Charlie Sorrel トイレの水を流すとき、人は文字通りエネルギーをトイレに流してしまっている。しかし、Tom Broadbent氏が開発した『HighDro Power』を使えば、このエネルギーを取り出して電力に変えることができる。 Broadbent氏は、英国のレスターにあるデ・モンフォート大学の卒業生だ . . . 本文を読む
コメント

会って欲しい(50代教諭の物悲しさ度80点)

2010年07月22日 | それでも世界は回る
「会って欲しい」中3女子にメール1千通 教諭を戒告 2010年7月22日23時31分  三重県教育委員会は22日、飲酒運転をした県立宮川高校の男性講師(54)を停職70日、勤務する中勢地域の中学校の女子生徒にメールを送り続けた男性教諭(52)を戒告とする同日付の懲戒処分を発表した。  県教委によると、男性講師は6月27日午後8時半ごろ、飲食店で生ビール中ジョッキ1杯を飲んだ後、約10キロ離 . . . 本文を読む
コメント

巴里/石井好子(シャンソン歌手)/87歳

2010年07月21日 | 毎日がメメント・モリ
<訃報>石井好子さん87歳=シャンソン歌手の草分け 7月21日19時30分配信 毎日新聞 石井好子さん=1999年5月撮影 シャンソン歌手の草分けとして、日本にシャンソンを定着させた石井好子(いしい・よしこ)さんが17日、肝不全のため死去した。87歳。葬儀は近親者で済ませた。お別れの会が8月26日午前11時半、東京都千代田区内幸町1の1の1の帝国ホテル本館3階「富士の間 . . . 本文を読む
コメント

mini review 10472「カティンの森」★★★★★★★★☆☆

2010年07月20日 | 座布団シネマ:か行
第二次世界大戦中、ソ連の秘密警察によってポーランド軍将校が虐殺された「カティンの森事件」を、ポーランドの巨匠アンジェイ・ワイダ監督が映画化した問題作。長い間明らかにされてこなかった同事件の真相を、ソ連の捕虜となった将校たちと、彼らの帰還を待ちわびる家族たちの姿を通して描く。父親を事件で殺された過去を持つワイダ監督が歴史の闇に迫った本作は、第80回アカデミー賞外国語映画賞ノミネートをはじめ、世界各地 . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (25)

mini review 10471「アンナと過ごした4日間」★★★★★★★★☆☆

2010年07月19日 | 座布団シネマ:あ行
第21回東京国際映画祭で、審査員特別賞を受賞した話題作。向かいに住む女性の部屋をのぞかずにいられない男の悲しい心理と行く末を、サスペンスフルなタッチで描いていく。監督は『早春』などで知られるポーランドの巨匠であり、『イースタン・プロミス』には俳優として出演しているイエジー・スコリモフスキー。絵画的な画面構成、奇怪な音響設計など、17年ぶりに新作を手掛けたスコリモフスキー監督の魅力が存分に堪能できる . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (20)

第四十八話

2010年07月18日 | 夢脳
公園の一角に花屋がある。 野外に、さまざまな苗木がひろげられている。 特にバラが多い様だ。 私は時間をかけて、さまざまな品種のバラを見て回る。 たまたまバラに関する本を読んでいたので、それを確認するようでもあった。 女主人は、真昼間からふらりと時間をつぶしている私を見て、 「芸術関係の方ですか?」と声をかけてくる。 「いやあ、別に」と曖昧に声を返し、私はそこを離れる。 近くに、相方と息子がいるはず . . . 本文を読む
コメント

180日目「錦絵の美/国貞・広重の世界(静嘉堂文庫美術館)/世田谷区

2010年07月17日 | 姪っ子メグとお出かけ
姪っ子メグ おーじさん、へへ、ほらipad手に入れたよ。 キミオン叔父 ふーん。なかなか順番待ちで大変なんだろ。なんか青色の発光が強すぎて、体に悪いとか囁かれてるけどね。でも、やっぱりいいよな。 いつも持ち歩いていたミニパソコンとどちらが使いやすいか、おじさんに体験レポートいたしましょう。 知人がさ、どうやらipadのアプリケーションで、美術のアーカイブをやるらしくて、現在は「北斎」の作品から編集 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)