サーカスな日々

サーカスが好きだ。舞台もそうだが、楽屋裏の真剣な喧騒が好きだ。日常もまたサーカスでありその楽屋裏もまことに興味深い。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

100歳詩人/まど・みちお(詩人)/104歳

2014年02月28日 | 毎日がメメント・モリ
「ぞうさん」作詞、詩人まど・みちおさん死去 読売新聞 2月28日(金)10時33分配信    童謡「ぞうさん」「やぎさん ゆうびん」などで知られる詩人のまど・みちおさん(本名・石田道雄=いしだ・みちお)が28日午前9時9分、老衰のため死去した。104歳だった。 告別式は近親者のみで行う予定。喪主は長男、京(たかし)氏。 山口県生まれ。9歳の . . . 本文を読む
コメント

31歳年の差婚/山本文郎(アナウンサー)/79歳

2014年02月27日 | 毎日がメメント・モリ
元TBSアナ山本文郎さん急死 73歳で31歳差再婚が話題に スポニチアネックス 2月27日(木)6時2分配信  フリーアナウンサーの山本文郎(やまもと・ふみお)さんが26日午前2時6分、肺胞出血のため、千葉県内の病院で死去した。79歳。東京都出身。  「ブンさん」の愛称で親しまれた山本さんが旅立った。31歳年下の由美子夫人はこの日、スポニチ本 . . . 本文を読む
コメント

フラメンコの枠を超えて/パコ・デ・ルシア(ギター奏者)/66歳

2014年02月26日 | 毎日がメメント・モリ
パコ・デ・ルシアさんが死去、伝説的フラメンコギター奏者 AFP=時事 2月26日(水)23時10分配信 【AFP=時事】スペイン音楽フラメンコを世界的に広めた伝説的ギター奏者、パコ・デ・ルシア(Paco de Lucia)さん(本名フランシスコ・サンチェス・ゴメス)がメキシコで死去した。66歳だった。 鮮やかな衣装が一堂に、フラメンコ・ファッ . . . 本文を読む
コメント

職人気質/山本兼一(作家)/57歳

2014年02月14日 | 毎日がメメント・モリ
<山本兼一さん死去>戦国時代小説に独自の視点 毎日新聞 2月13日(木)22時38分配信  13日、原発性左上葉肺腺がんのため、57歳で亡くなった京都市在住の直木賞作家、山本兼一さん。 山本さんは、戦国時代の天下人と関わった職人や絵師らのまなざしで歴史を活写する作風で知られた。突然の訃報に、関係者も驚きを隠せない様子だった。 同じ京都市出身の直木賞作家、松井今朝子さん . . . 本文を読む
コメント

空前絶後の子役/シャーリー・テンプル(子役女優)/85歳

2014年02月13日 | 毎日がメメント・モリ
子役として一世を風靡したシャーリー・テンプルが死去、享年85歳 マイナビニュース 2月13日(木)14時41分配信 子役として一世を風靡したシャーリー・テンプル・ブラックが10日、カリフォルニア州ウッドサイドの自宅で老衰のため死去した。85歳だった。彼女の代理人が認めている。 シャーリーの家族は声明文で「シャーリーは家族と手伝いのスタッフにみとられま . . . 本文を読む
コメント

東京駅復元/鈴木博之(建築史家)/68歳

2014年02月06日 | 毎日がメメント・モリ
<訃報>鈴木博之さん68歳=建築史家、東京駅復元に尽力 毎日新聞 2月6日(木)20時30分配信  日本の近現代建築の保存と批評で活躍した建築史家で青山学院大教授の鈴木博之(すずき・ひろゆき)さんが3日、肺炎のため死去した。68歳だった。葬儀は近親者で営んだ。本葬は3月24日午後1時、東京都新宿区四谷4の34の東長寺。喪主は妻で明治学院大教授の杜幾子(ときこ) . . . 本文を読む
コメント

冷血/フィリップ・シーモア・ホフマン(俳優)/46歳

2014年02月04日 | 毎日がメメント・モリ
米俳優のフィリップ・シーモア・ホフマンが死去、薬物の過剰摂取が死因か マイナビニュース 2月4日(火)17時15分配信 米俳優のフィリップ・シーモア・ホフマンが死去した。46歳だった。ニューヨークの自宅内で死亡しているのが発見され、死因は薬物の過剰摂取と見られている。 ニューヨーク・ポスト紙によれば、フィリップは2日の午前11時半に、グリニッジ・ヴィレッジに . . . 本文を読む
コメント