goo

キーマカレー

インド人っもびっくりキーマカレー ー塩なしー
https://youtu.be/JnI5jKml0y0

今回はミキサーなしでも作れるキーマカレーです
ドライカレーとも言うようですね、、、

しっかりUMAMIの相乗効果を組み合わせて作りました

UMAMIってなんだ?
UMAMIってどこに隠れてる?
しっかりと理解するのが大事です

グルタミン酸とイノシン酸の相乗効果だけではなく、今回はここにグアニル酸が入ってる事がUMAMIの相乗効果がさらに増す理由です

それがドライトマトを使う、大きなポイントです

トマトだと生がいい、完熟がいい、あのメーカー、このメーカーの缶詰がいいとか思いがちですが、実はこのドライトマトの中にはグアニル酸と言うUMAMI成分が隠れています

もちろん生のトマトや、缶詰のトマトの選び方も大事ですが、このグアニル酸を含むドライトマトを使うのがポイントです
非常食と思いがちですが、隠し味として常備して欲しい食材で、愛しく優しい味になると思います

火加減に関してはほぼずっと最初から最後まで弱火で火を入れています
この火加減も大事なポイントです

ゆっくりとのんびりと丁寧に熱を伝える事で、素材から味が滲み出てきます
それが穏やかな、和やかな風味豊かな味にするポイントです

作業工程を丁寧ではなく、優しい熱加減で素材に丁寧に熱を伝えてみてください

素晴らしいキーマカレーができると思います

強火でバーッとやってると、火加減や音加減が料理してるなーって言う気にしてはくれますが、大事な香りや味は抜けてしまいます

和やかに優しく丁寧に熱を伝えたら、必ず素材が応えてくれるので、ぜひぜひ時間をかけてみてください

出来上がったカレーの香りと味を、じっくり味わうと言うか嗜めると思います

美味しさの応えを身体に聴いてみてください

料理の方程式はいつもUMAMI+ CONDIMENTSになっています。
要するに、UMAMIの相乗効果+薬味です、それが人間が感覚を使って自然と共に暮らしてきた証明だと思っています
この方程式が世界中の地域の健康を育んできたのだと思います

旬の食材から出るUMAMIと、保存食から出るUMAMIの相乗効果を、季節のハーブやスパイスと一緒に愉しんでいただければと思います。

自然の摂理を料ってきたのだと思います

グルタミン酸❌イノシン酸
グルタミン酸❌コハク酸
グルタミン酸❌グアニル酸
イノシン酸❌コハク酸
イノシン酸❌グアニル酸
グアニル酸❌コハク酸

まずは味の土台として、これを理解しておくのが大事です、、、目に見えないUMAMIの力を信じてみましょう、いや、感じてみましょう

作ったら是非シェアしてください
#KeiAtHome #UMAMI #wellbeing #keisukematsushima #health #healthyfood #キーマカレー #インド #アーユルヴェーダ
goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

グアニル酸

隠し味に保存食を入れると言うのは非常に大切なポイントです。干されて出てきたUMAMI成分グアニル酸と言うのは非常に素晴らしい!!
レシピ動画でもちょくちょく登場させています。
意図や意味としては目に見えない力を繋ぐ味だと思います。

ところで、グアニル酸って?
I



グアニル酸研究と言うのは実はあまり進んでいないようなので、世界の為にも研究者の方には是非頑張って頂きたい。

干されると味が変わる!!




経験が増してる人のような感覚の味という事です。それ単体だけだと正直癖がありすぎる部分もありますが、他のUMAMI成分(グルタミン酸、イノシン酸)と組み合わせると、何倍にも何十倍にも相乗効果を生んでくれ優しい味に導いてくれます。

まるでお爺さんやお婆さんの経験や体験からの、愛ある言葉のように、、、グアニル酸を含んだ食材は優しさを増してくれます。
保存食って未来のために作るわけですが、僕は保存食こそ無償の愛ではないかって思ってます。




おてんと様の力で作られた食材の価値をGW中に一度試して頂ければと思います。行動制限でなかなか会えない祖父や祖母の事をちょっと思い出すきっかけになってもらえればと思います。

核家族化が進んで、この祖父母との体験や経験が減ろうとしている現代社会、、、中長期休暇にこそふっと一歩引いて、こんな味や体験を嗜んでもらえればと思います。

同世代だけでは、問題意識を持っても解決できないことはあります。そんな時に必要な叡智を持つ世代と、希望となる世代と一緒に寄り添ってみると切り開ける応えが見えてくる事があると思いますが、世代を越境するのは大事だと思います。
goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

放置

よりシンプルに、より簡単に、本質的だったらどれだけ楽して料理するかは大事だと思っています。

時間はできるし、疲れないし、汚れないし、そしてやっぱりホッとする優しい味です。

GWに釣りに行って🎣大きめな魚を釣ってきた人にはお勧めです。
刺身で食べるのが美味しいのもわかるけど、、、忘れたぐらいにオーブンに入れて魚を焼ききって食べるのもまたこれまた贅沢な醍醐味です。

放置するだけの手抜きの美学!

鯛のローストレモン風味ーDaurade au four "citron et olives"ー
https://youtu.be/sfWoyRglI90

goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

GW 料理チャレンジ

GW料理チャレンジという事で、カルボナーラくらいは作れるだろうと思って惨敗してませんか?笑

見た目によらず、これがまーまーコツがいるのです。しかも味の組み合わせがシンプルだからできるでしょ〜これくらいって目玉焼🍳を作るように軽く挑んでみて、ボソボソになってしまって、めげてしまうんですよね(苦笑)

そんなあなたに、、、

失敗しない本格派カルボナーラー初心者でも大丈夫ーしかも塩なし 
https://youtu.be/SBBxdH64Hfg
素材の持ってる塩分だけで、組み合わせて、シンプルっていう言葉がただ単純に簡単という意味ではなく、シンプルというのが色々とバランスを取るっていう意味を体感して頂ければと思います。

でもこの動画でも茹で汁を入れるのが足りなくて少し固くなってしまったという声もたまに聞くので、、、卵をお湯で解くときは気をつけてもらえればと思います。
goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

りんごと言う知性

禁断の果実リンゴ、、、

なんでリンゴを選んだのか?感度、民度、節度、密度、限度、程度etc度合を合わせるためにまずは、、、食べないとですね 笑

わかりやすい美味しいものはいっぱいある、でもそこに節度はあるのか?民度のない僕が言うと説得力はないが、、、文化を大事にしたい!



goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

なぜバターチキン?

バターチキンカレー ームルグマカニー バター入ってないけどね 
https://youtu.be/wvpL4cDk7Yk

バターチキンカレー!
誰がこんな名前を付けたんだろう?っていつもバターが気になってます

ココナッツミルクや、アーモンドミルク、カシューナッツミルクなどで繋ぐと濃厚になるから、、、バターのような風味だったんじゃないかなって思うんですよね、、、

なので今回は、バターチキンと言えど、バターを入れないカレーを作りました(笑)←捻くれてます

そもそもカレーなんて呼びたしたのはイギリス人ですしね、わかりやすく、簡素化、単純化した弊害が、カレーに動物性油脂が増えた原因になっていると思います(涙)
そして売れるから作り続けた結果、文化になってしまったんだと思います。

と言う事で、喰い改めよと言うことで、塩もバターも生クリームも使わずにムルグマカニを作りました。

時間かけてゆっくり作ったので、手間はないですが暇はかかっています。
そして素材の持ってるUMAMIをいっぱい引き出しました。

UMAMIは生きがいなんです。生きてるのは人だけではなく、素材も生きてるのでその命を頂くのだから大切に生かしています

トマトの持ってるグルタミン酸、ドライトマトの持つグアニル酸、そしてお肉からのイノシン酸

UMAMI祭りに煮込めたのかなって思います

色んな素材の良さを一つに繋げた、絆を結べたかなっ?

水分は一切加えず、素材の持ってる水分だけで上手に煮込んだのですが、インドは水が綺麗ではないとよく言いますが、食材というフィルターを通して持っている水分だけで作るというのは、ある種浄化なのではないかと思っています

またその水分だけでカシューナッツや、ドライトマトを煮込みながらゆっくり戻してます
なので、水分が飛ばないようにゆっくりと煮込んであげるのがポイントになります

別々に煮込んだり、別に水にさらして作ってもいいのですが、、、できれば鍋一つでカレーソースにしたかったです

煮込み料理の極意は色んな素材が入っても加熱することでひとつにまとまることです

鍋は坩堝だ!!

今回はお米とキヌアとバーリーマックスで、、、たくさんビタミンを加えていいます
ぜひご家庭で試してください!!次回はナンでも焼いてみようと思います

理を料ると言うのが料理です!
地理、摂理、管理、調理、物理、道理、節理、処理、修理、などの理を料る
総合が料理です

どんな理をこのカレーから学べるか?心に聴いてみて下さい

作ったら是非シェアしてください
#KeiAtHome #UMAMI #wellbeing #keisukematsushima #health #healthyfood #手抜き #塩なしカレー #カレー #バターチキン #ヨーグルト料理 #バーリーマックス #ムルガマカニ  #ドライトマト #カシューナッツ #アーユルヴェーダ  #आयुर्वेद
goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ゴールデンミルク 

ゴールデンミルク ーウコンの力ー

アジアン食材店で、生のターメリックを発見したので、ココナッツミルクと生姜とシナモンでゴールデンミルク作りにはまっています

ココナッツミルクは甘いので、、、別に糖質は入れないでいいと思っていますが、そのあたりは好みで調整してみてください
https://www.youtube.com/watch?v=WFxCNA_ZtKQ

ターメリックっててっきり色粉とばかり思ってましたが、ものすごい素晴らしい効能のある食材です
日常の食卓にはあまり馴染みがないかも知れないですが、カレーのミックススパイスの一つといえば、なるほどねってなるのではないでしょうか?
それから、たくあんや和からしにも使われています

味としてはショウガ科なので、、、生姜と同じような味と思いきや、生姜ほど力強い味ではないです
だからなのか色粉だと思っていたのかも知れません、ただ効能はすごいです

ターメリックは、アーユルヴェーダ医学や中国伝統医学において、下記の作用があるとして用いられてきました。
消化促進
肝機能促進
関節炎の痛みの軽減
殺菌作用
抗アレルギー作用
解毒作用
月経調整
https://vegewel.com/ja/style/turmeric​

味だけの話をすれば、同じショウガ科の生姜の方が美味しいって使いがちですが、このターメリックを上手に使いこなせるようになることが、健康づくりには重要ではないかと最近はよく思います
だから、僕自身でもカレーをよく作るようになりましたし、ターメリックは非常に重要な目に見えない働きをしてくれます

スパイスとしてのパウダーももちろん良いのですが、生があれば是非生で料理して欲しいですが、体がポカポカしてくるのをすぐ感じれると思います

ターメリックと言われるとぱっとこないかも知れませんが、ウコン(鬱金)と言われれば、あれか〜ッてなると思います。

ウコンの力?

飲み会の前などに飲まれて、酔わないように対策をされてきた人もいるのではないでしょうか?

今回はココナッツミルクで作りましたが、牛乳でも、アーモンドミルクでもできるので、、、是非他の味でも試してもらえればと思います。

すりおろして火を入れるだけなので、、、簡単にできます
その簡単な飲み物が健康に非常に良いので、是非試してみてください

心と身体に優しいホットドリンクです

#KeiAtHome​ #UMAMI​ #wellbeing​ #keisukematsushima​ #health​ #healthyfood​ #goldenmilk​ #ゴールデンミルク​ #ターメリック​ #ウコン​ #ココナッツミルク​

色々と記事がありますね、、、
ゴールデンミルクに関しては、、、

https://internetofspice.com/2417/

https://tabi-labo.com/286584/diner-goldenmilk-e
goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

高橋博之の歩くラジオ

伝統菓子

最近のマイブーム!!




また買ってると、家では笑われますが、真剣に勉強してます。(苦笑)

お菓子の勉強という事で、このあまり甘くない、しかも硬い、トスカーナの伝統菓子をバリバリ噛み砕いてます。咀嚼して解釈力向上を目指してます。わずかに香るオレンジフラワーがまた良いんだよね〜

トスカーナではカントゥチーニと言うようです

噛んだときに「カリッ」といった軽やかな音が鳴るために、小さな歌という意味である cantocci が cantucci と変化したのが語源と言われています。さすがイタリアって🇮🇹感じ!

マンジャーレ、カンターレ、アモーレな国だなって思いますが、たしかに食べて、唄って、愛しくなるよなぁ〜って改めて奥深い意味を分析中です。

情事は非常時 勲章は致命傷
アテがはずれても 運命が救うさ by沢田研二

ちなみにビスコッティとも言いますが、ビスコッティの語源は「ビス=2度、コット=焼く」という意味です。
2度焼きするのが作り方です、でもなぜ2度焼きなんてするんだろう?

小麦粉にしっかり火が入ると、その味と香りがいつまでも口の中に余韻として残るんですよね〜しっかり焼かれた粉の味って良いんですよね!
料理もですが、綺麗な焼き色とか焼き加減とか言うのも良いんですが、、、火が入りすぎた煮込みが美味しいのと同じです。

それにしてもドライフルーツが入っていて、栄養的にも、咀嚼的にもとっても素晴らしいお菓子だよな〜硬いと思えば、お酒やコーヒーに漬ければ良いし、、、

食後酒のお供に出てきて余韻を愉しんで貰うためにあると言うのもなんとも奥深いな〜って思います。

そうだ!トスカーナに行こう!!
goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

デーツ

デーツ(ナツメヤシの実)
日本ではなかなか馴染みのないフルーツですが、実はオタフクソースの隠し味に使われてるという、実は日本に馴染みのあるフルーツです。

ただ見えてないだけで、見えないものを感じたり、信じたりすることが不得意になってませんか?って自分自身に言わなくてはです

ちなみに、今日はフレッシュをいただきましたが、正直、何がフレッシュでドライなんだ?って木になったままドライフルーツになるのですが、よくわかっていません。(苦笑)

ただ、昔食べてた干し柿に似てるなーって思います。

実のなってる写真を見ても、どう見ても干し柿ですよね?笑

太宰府の実家の玄関にも柿の木がありましたが、昔はどの家にも柿の木があったなんて聞きますが、今はそんな光景を見なくなったし、また柿を干してる風景を最近は見てないので、デーツなんだけど食べて懐かしく思いました。

ちなみに、このデーツは中近東ではよく食べられるとの事なのですが、こう言うフルーツがバランスを取ってくれてるんだな〜って思います。
食物繊維やカリウムが多いスーパーフルーツなんで、、、
ついつい部分ばかりを見て良し悪しを決めがちですが、もう少し全体を見て意味や意図に気づけるようにならなくてはと思います。

今はちょうど、イスラム教徒はラマダン中で(断食、今年は今月13日から来月の12日までです)ラマダン明けに、最初に口にするのがデーツと言われ、中近東諸国では欠かせない食べ物と言われてますが、自然の甘さというか、、、優しい甘さでゆっくりと回復をさせると言うのも納得です。刺激が強すぎるのはやはり良くないです。宗教的にも意味深いフルーツで旧約聖書に登場する「生命の樹」のモデルで、イスラム教の聖典コーランでは「神の与えた食物」と言われるのも納得です。

柿を育てるって、自然との戦いなんですよね、若けりゃ渋いし、熟すのを待つと鳥との戦いだし、干し柿を作るのも知恵なんでしょうね、、、

そんな習慣が、糖質の大切さを気づかせてくれてたのかと思いますが、待つことで出会える自然の甘さは非常に重要に思います。

それをやっぱり共同作業で準備して学んでたと思うのですが、今では甘いものはお金を払って買うもので、自然の中から学ぶ機会を損失してるように思います。

さて、自分の事なのですが、よく親に怒られて「反省しなさい」って、ベランダに出された事があったのですが、干されてた干し柿を食べてどれだけ救われたことやら?
今では甘い思い出です。




間違いなく洗濯物干しながら救われてた主婦も多いように思います。(笑)
デーツ、今が食べ頃です
https://www.otafuku.co.jp/product/sp/okonomisauce/date/
goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

line