漢方相談 昌栄薬品

漢方薬・自然薬が体に効きます、自然の生薬で病気に負けない体を作る
漢方相談 ご来店お待ちしています

黄帝内経素問 脈要精微論篇 第十七 第十四節

2012-03-31 09:00:00 | 日記

おはようございます昌栄薬品の宮原 規美雄です

柴崎保三著・鍼灸医学大系 ③ 黄帝内経素問 脈要精微論篇 第十七

第十四節

(原文)

 帝曰。有故病、五藏發動、因傷脈色。各何以知其久暴至之病乎。

 岐伯曰。悉乎哉問也。徴其脈小、色不奪者、新病也。徴其脈不奪、其色奪者、此久病也。徴其脈、(與)五色倶奪者、此久病也。徴其脈、與五色倶不奪者、新病也。肝與腎脈並至、其色蒼赤、當病毀傷不見血、已見血、濕若中水也。

五色倶奪者 東洋学術出版社素問=與五色倶奪者、次の與五色倶不奪者には與がある。

訓読

帝曰く

「故ありて病めば、五藏發動し因って脈色を傷る。

各々何を以て其の久暴至の病を知るか」と。

 岐伯曰く

「悉(シツ)なるかな問や。

其の脈を徴するに小にして色奪せざる者は新病なり。

其の脈を徴するに奪せず、其の色奪する者は此れ久病なり。

其の脈を徴するに五色と倶に奪する者は此れ久病なり。

其の脈を徴するに五色と倶に奪せざるものは新病なり。

肝と腎と脈並び至り、其の色、蒼赤なるは、當に毀傷して、血を見ず、已に血を見れば、濕なること中水の如くなるを病むべし」と。

 

ゴールド三養茶

ゴールド三養茶は発芽ハトムギを主成分として、特殊製法でエキスを抽出顆粒にした理想的な健康飲料です。

簡単にお湯にとけますので、ご家族の健康食として手軽にお飲みいただけます。
 ハトムギの成分を十五倍に濃縮した、ゴールド三養茶をお好みの濃さに合わせて美味しくお召し上がり下さい。

 

250g 8,400円

500g 15,750円

コメント

黄帝内経素問 脈要精微論篇 第十七 第十三節 訳

2012-03-30 09:22:36 | 日記

おはようございます昌栄薬品の宮原 規美雄です

黄帝内経素問 脈要精微論篇 第十七 第十三節

 帝曰。諸癰腫筋攣骨痛、此皆安生。

 岐伯曰。此寒氣之腫、八風之變也。

 帝曰。治之奈何。

 岐伯曰。此四時之病。以其勝治之愈也。

黄帝が申されました

「いろいろの多くの、腫物、筋肉が縮んでひきつれるもの、痛みが骨にまで及ぶもの、というような病はどのような状況で発するのであろうか。」

岐伯が答えて申し上げました

「これは寒性の邪に当てられ、皮膚に影響が及ぶ腫物でありまして、八風の変化によるものであります。それは、弱風・東南の方から吹く風は人を傷り、内は胃に舎り、外は肌肉に在り、謀風・西南方から吹く風は人を傷り外肌に在りまして、癰腫をなします。嬰児風・東風は筋肉の痙攣を引き起こし、大剛風・北風は骨にまで及び痛むようになるのでございます。」

黄帝が申されました

「これを治療するにはどのようにしたらよいのであろうか。」

岐伯が答えて申し上げました

「これは春夏秋冬の季節の病でございます。其の相剋を用いてこれを治療すると愈えるのでございます。」

 

ゴールド三養茶

ゴールド三養茶は発芽ハトムギを主成分として、特殊製法でエキスを抽出顆粒にした理想的な健康飲料です。

簡単にお湯にとけますので、ご家族の健康食として手軽にお飲みいただけます。
 ハトムギの成分を十五倍に濃縮した、ゴールド三養茶をお好みの濃さに合わせて美味しくお召し上がり下さい。

 

250g 8,400円

500g 15,750円

コメント

八風

2012-03-29 09:47:18 | 日記

おはようございます昌栄薬品の宮原 規美雄です

 

八風=東・西・南・北・東南・西南・東北・西北の風邪、疾病を引き起こす原因となる

 

嬰児風(東方から吹きくる風邪)・漢方用語大辞典に記載無し

王冰の注によれば「霊枢經に曰く、風、東方より来るは名づけて嬰児風と曰う。其の人を傷るや外筋紐に在り。」鍼灸医学大系

 

大弱風(南方から吹きくる風邪)

八風の一つ。<霊枢九官八風篇>「風、南方より来る、名づけて大弱風という。其れ人を傷るや、内は心に舎り、外は脈に在り、気は熱を主どる。」

 

剛風(西方から吹きくる風邪)

八風の一つ。<霊枢九官八風篇>「風西方より来る。名づけて剛風と曰う。其れ人を傷るなり。内は肺に舎り、外は皮膚にあり。其の気燥をなすことを主どる。」

 

大剛風(北方から吹きくる風邪)

八風の一つ。<霊枢九官八風篇>「風、北方より来るを名づけて大剛風という。其れ人を傷るなり、内は腎に舎り、外は骨と肩背の膂筋に在り。其の気の主るは寒と為すなり。」

 

弱風(東南の方から吹きくる風邪)

八風の一つ。<霊枢九官八風篇>「風東南方より来たるを名づけて弱風と曰い、其れ人を傷るなり。内は胃に舎り、外は肌肉に在り、其の気は体重きを主る。」

 

謀風(西南方から吹きくる風邪) ・漢方用語大辞典に記載無し

「風、西南より来るは名づけて謀風と曰い、其の人を傷るや外肌に在り。」鍼灸医学大系

 

折風(西北方から吹きくる風邪)

八風の一つ。<霊枢九官八風篇>「西北方より来る、名づけて折風という。其れ人を傷る也。内は小腸に舎り、外は手の太陽の脈に在り。」

 

凶風(東北の方から吹きくる風邪)

漢方用語大辞典、鍼灸医学大系脈要精微論篇に記載無し・弱風が重複して記載あり。

 

鍼灸医学大系では「此の四風の変によって三病乃ち生ず。」とあり。

 

ゴールド三養茶

ゴールド三養茶は発芽ハトムギを主成分として、特殊製法でエキスを抽出顆粒にした理想的な健康飲料です。

簡単にお湯にとけますので、ご家族の健康食として手軽にお飲みいただけます。
 ハトムギの成分を十五倍に濃縮した、ゴールド三養茶をお好みの濃さに合わせて美味しくお召し上がり下さい。

 

250g 8,400円

500g 15,750円

コメント

東日本大震災復興支援グッズワッペン 友 絆 が届きました

2012-03-28 09:00:00 | 日記

おはようございます昌栄薬品の宮原 規美雄です

復興支援グッズが届きました

OPERATION TOMODACHI がんばろう日本 友 Don’t give up! と

WE WILL NEVER FOGET がんばろう日本 絆 Never give up!

のワッペンが届きました、一枚1,100円で裏はマジックテープのオスになっています。

この売り上げの一部が東日本大震災の義援金になります。

 

注文は下記へ

 NavyGear4u.

http://www.navygear4u.net/

又はNavyGear4u.公認

モノショップサイト

*震災の復興はまだまだこれからです。モノショップはさらに震災復興を支援して行きます。

*日本赤十字社は東日本大震災義援金の受付期間を9月30日(日)まで6ヶ月間延長することが決まりました。それにともない、チャリティ販売の受注締め切りを3月11日(日)から9月11日(火)まで6ヶ月間延長することにしました。

*こちらの商品は売上の一部を義援金とし、日本赤十字社を通して寄付いたします。

 

Thank You,America

 

遅々として進まないがれき処理《公式》広域処理情報サイト

コメント

黄帝内経素問 脈要精微論篇 第十七 第十三節 語句の意味

2012-03-27 11:05:40 | 日記

おはようございます昌栄薬品の宮原 規美雄です

黄帝内経素問 脈要精微論篇 第十七

第十三節

 帝曰。諸癰腫筋攣骨痛、此皆安生。

 岐伯曰。此寒氣之腫、八風之變也。

 帝曰。治之奈何。

 岐伯曰。此四時之病。以其勝治之愈也。

 

語句の意味

癰腫=廱で腫を発するもの。

<霊枢官鍼篇>「賛刺は直に入れ、直に出し、しばしば鍼を発して之を浅し、血を出す。是癰腫を治するをいうなり。」

 

廱=六淫を外感し、あるいは膏梁厚味のものの過食、あるいは外傷感染などにより、本病を発する。

症状としては、腫れは大きく、根は浅く、赤みを呈して痛みが強く、皮は浅くて光沢を帯び、化膿しやすく、またその口はすみやかにふさがる。

 

腫=肌肉が浮満すること。はれること。

陰陽応象大論篇第5第六節「寒は形を傷り、形傷るれば腫す」

陰陽應象大論篇 第五 第六節

陰陽應象大論篇 第五 第六節 語句の意味

陰陽應象大論篇 第五 第六節 訳

 

筋攣=証名。肢体の筋脈が縮んでひきつれ舒びることができず痛むもの。

これは多く寒湿を外感し、あるいは血少なく、津液損耗し、筋脈が栄養されずにおこる。

本証は中風・痹・麻風・破傷風などにあらわれる。<霊枢刺節真邪篇>「虚邪筋に博てば筋攣をなす。」

 

骨痛=証名。身体のある部分が疼痛し、しかも痛みが骨に徹するものをいう。痹証・骨傷・虚労などにみられる。

<霊枢陰陽二十五人篇>「寒湿に感ずるときは、則ち善く痹れ、骨痛み、爪枯るなり。」

 

安=アン。ヤスい。イズクんぞ。どうして。どんなところにか。おく。

 

寒氣=水毒などのような寒性の邪。<素問逆調論>「帝曰く、人身に衣の寒にあらざる也。中に寒気あるにあらざる也。寒の中より生ずるは何ぞや。」

 

八風=嬰児風(東方から吹きくる風邪)・大弱風(南方から吹きくる風邪)・剛風(西方から吹きくる風邪)・大剛風(北方から吹きくる風邪)・弱風(東南の方から吹きくる風邪)・謀風(西南方から吹きくる風邪)・折風(西北方から吹きくる風邪)・凶風(東北の方から吹きくる風邪)

 

四時之病=春夏秋冬の季節による病

 

以其勝治之愈=相剋・五行学説の術語。

木・火・土・金・水の五種の物質間における相互の制約と排斥の関係であり、臓腑間での相互制約という生理現象をさしている。

すなわち「木剋土(木(酸)は土(甘)に勝ち)・土剋水(土(甘)は水(鹹)に勝ち)・水剋火(水(鹹)は火(苦)に勝ち)・火剋金(火(苦)は金(辛)に勝ち)・金剋木(金(辛)は木(酸)に勝つ)」である。

このように木が土を剋する関係を相剋関係という。また常態に反する相乗の関係である病理現象の「木乗土」も「木剋土」と称している。

 漢方用語大辞典、新・東洋医学辞書ソフト、明解漢和辞典

ゴールド三養茶

ゴールド三養茶は発芽ハトムギを主成分として、特殊製法でエキスを抽出顆粒にした理想的な健康飲料です。

簡単にお湯にとけますので、ご家族の健康食として手軽にお飲みいただけます。
 ハトムギの成分を十五倍に濃縮した、ゴールド三養茶をお好みの濃さに合わせて美味しくお召し上がり下さい。

 

250g 8,400円

500g 15,750円

コメント