漢方相談 昌栄薬品

漢方薬・自然薬が体に効きます、自然の生薬で病気に負けない体を作る
漢方相談 ご来店お待ちしています

黄帝内経素問 刺瘧篇 第三十六 (第三節)の続き 訳

2014-03-31 07:00:00 | 日記

おはようございます昌栄薬品の宮原 規美雄です

黄帝内経素問 刺瘧篇 第三十六

(第三節)の続き

 足厥陰之瘧、令人腰痛、少腹滿、小便不利。如癃状非癃也。數便意。恐懼氣不足、腹中悒悒。刺足厥陰。

 

 足厥陰肝経の瘧になると、腰が痛み、下腹部が張るようになり、小便が出にくくなります。その様子は小便不通のようでありますが、小便不通でなく、小便はしたくなります。精神状態はおどおどし元気なく、お腹はやすらかではない。足の厥陰の大衝を刺します(鍼灸医学体系)

 

ゴールド三養茶

ゴールド三養茶は発芽ハトムギを主成分として、特殊製法でエキスを抽出顆粒にした理想的な健康飲料です。

簡単にお湯にとけますので、ご家族の健康食として手軽にお飲みいただけます。
 ハトムギの成分を十五倍に濃縮した、ゴールド三養茶をお好みの濃さに合わせて美味しくお召し上がり下さい。

 

本体価格

250g 8,000円

500g 15,000円

コメント

朝日新聞の「特定秘密」

2014-03-30 00:00:01 | 日記

産経新聞 平成26年3月7日 総合

阿比留留比の極言御免

朝日新聞の「特定秘密」

 どうやら朝日新聞にとっては、慰安婦問題の真相は読者に知らせるべきでない「特定秘密」に当たるらしい。6日付の同紙の週刊新潮、週刊文春の広告は、それぞれ次のような伏せ字が施されていた。

 

週刊誌広告に伏せ字

 「●●記事を書いた『朝日新聞』記者の韓国人義母『詐欺裁判』」(新潮)

 「『慰安婦問題』A級戦犯●●新聞を断罪する」(文春)

 もちろん、他紙の広告をみるとこの伏せ字部分は「捏造(ねつぞう)」「朝日」とはききり記されている。朝日は、こんな子供だましの隠蔽(いんぺい)で一体何をごまかそうとしているのだろうか。

 朝日は昨年(25)年10月30日付の社説では特定秘密保護法によって秘密が増えるとの懸念を表明し、「秘密保護法案 首相動静も■■■か?」と伏せ字を用いたタイトルでこう説いていた。

 「政治家や官僚は、だれのために働いているのか。原点から考え直してもらいたい」

 

 誰のための記事か

 政府には秘密はいけないと説教する一方、自身に都合の悪いことは堂々と隠すというわけだ。そんな朝日にこそ、誰のために記事を書いているのか、報道機関があるのか原点から考え直してもらいたい。

 新潮が「捏造」と指摘しているのは、慰安婦問題に火が付くきっかけとなった平成3年8月11日付の朝日に記事「元朝鮮人従軍慰安婦 戦後半世紀重い口開く」のことである。記事はこう書いている。

 「日中戦争や第二次大戦の際、『女子挺身隊』の名で戦場に連行され、日本軍人相手に売春行為を強いられた『朝鮮人従軍慰安婦』のうち、一人がソウル市内に生存していることがわかり・・・」

 記事では実名は記されていなかったが、この女性は同年12月に日本政府を相手取り、慰安婦賠償請求訴訟を起こした近学順氏だ。

 だが、25歳未満の女性を挺身隊として動員し、工場などで働かせた「女子挺身隊勤労令」と慰安婦はそもそも何の関係もない。

 また、金氏は訴状では、17歳だった昭和14年に「金もうけができる」と説得され、養父に連れられて中国へ渡り、そこで慰安婦にされたと記しているが、女子挺身勤労令の公布は19年8月なのである。

 朝日に記事は、女子挺身隊と慰安婦を意図的に混同し、しかも養父にだまされたと証言している女性が日本軍に「連行」されたように書いたのだから、捏造といわれても仕方がない。

 

 指摘から目をそむけ

 金氏は別のインタビューでは「40円でキーセン(朝鮮半島の芸妓(げいぎ)、売春婦)に売られた」と明かしており、慰安婦募集の強制性を認めた河野談話の根拠となった聞き取り調査に応じた際には訴状とは異なるこんなストーリーを語っている。

 「17歳だった16年春ごろ、少女供出の噂が広まり、養父と満州方面に逃げた。北京で将校風の軍人に連れていかれた」

 言うことがころころ変わっているが、河野談話は無批判・無条件にこうした証言を受け入れて成立した。

 一方、朝日は平成4年1月12日付の社説「歴史から目をそむけない」でも、重ねてこう書いている。

 「『挺身隊』の名で勧誘または強制連行され・・・」

 慰安婦問題でデマをしつこく報じ、反論は誤りを正す指摘から目をそむけて見ないようにしてきたのは、ほかならぬ朝日自身ではないか。(政治部編集委員)

 

  慰安婦(売春婦)募集 回答文に「矛盾」 4割は日本人慰安婦(売春婦)

 

●100年前の朝鮮写真
http://www.geocities.jp/hiromiyuki1002/cyousenrekishi.html

コメント

マベ貝のハスルアータイプ新作です

2014-03-29 17:05:02 | 日記

 

マベ貝のハスルアータイプを作りました

 

左から3.8cm 3.19g 2,000円   4.4cm 3.91g 2,200円   4.4cm 3.95g 2,200円   4.4cm 3.78g 2,200円 スプリットリングは付けます

 平成27年9月3日 売り切れました

 

http://www.t-net.ne.jp/~shouei.co/newpage17.html へどうぞ。

 

ゴールド三養茶

ゴールド三養茶は発芽ハトムギを主成分として、特殊製法でエキスを抽出顆粒にした理想的な健康飲料です。

簡単にお湯にとけますので、ご家族の健康食として手軽にお飲みいただけます。
 ハトムギの成分を十五倍に濃縮した、ゴールド三養茶をお好みの濃さに合わせて美味しくお召し上がり下さい。

 

本体価格

250g 8,000円

500g 15,000円

分包品1包1g入り

60包3,500 円

240包10,000円

1包60円

コメント

黄帝内経素問 刺瘧篇 第三十六 (第三節)の続き 語句の意味 2-2

2014-03-29 07:00:00 | 日記

おはようございます昌栄薬品の宮原 規美雄です

黄帝内経素問 刺瘧篇 第三十六

(第三節)の続き

 足厥陰之瘧、令人腰痛、少腹滿、小便不利。如癃状非癃也。數(1)便意。恐懼氣不足、腹中悒悒。刺足厥陰。

 

語句の意味 2-2

 

數便意

東洋学術出版社素問【注釈】

⑧数しば便あり―『諸病源候論』は「数小便」に作る〔のでこれに従って訳す〕。

鍼灸医学大系 (語句の解)

「數便意」の三字について

*この三字について、新校正に於ては、前述の如く甲乙經に於ては「数噫」の二字に作るとしている。王冰はこれについて特別にふれていない。馬蒔は、本文のまま之をとり、便とは小便の意であると解し、「小便を欲するのみ」と註している。本文を見るに初めに「小便不利」と言うて次に「数々便す」はちょっとおかしい。「小便を欲する」の意ならば「便意をもよおす」ことであるから意の字は上につけて「数々便意あり」とすべきであろう。又張志聡は「小便頻数不利」と解し、意の字は下につけて志意の意に解している。何れが正しいか、にわかに断定はできない。臨床的な実験の結果に俟たねばなるまい。ここでは一応馬蒔の註に従って解説して置く。

 

恐懼=キョウク。おじおそれる。おどおどする。おそれいる。手紙の終わりに書くことば。明解漢和辞典 

 

悒=ユウ。ウレえる→憂。心が安らかでない。気が休まらない。

悒悒=ゆうゆう。心がむすぼれて楽しまないさま。

 

刺足厥陰=足の厥陰肝経の兪穴、大衝を刺す。鍼灸医学大系

 

漢方用語大辞典、鍼灸医学大系、東洋学術出版社素問、明解漢和辞典、広辞苑

 

ゴールド三養茶

ゴールド三養茶は発芽ハトムギを主成分として、特殊製法でエキスを抽出顆粒にした理想的な健康飲料です。

簡単にお湯にとけますので、ご家族の健康食として手軽にお飲みいただけます。
 ハトムギの成分を十五倍に濃縮した、ゴールド三養茶をお好みの濃さに合わせて美味しくお召し上がり下さい。

 

250g 8,400円

500g 15,750円

平成26年(2014)4月1日より

250g  8,640円

500g 16,200円

とさせていただきます。

 

コメント

黄帝内経素問 刺瘧篇 第三十六 (第三節)の続き 語句の意味 1-2

2014-03-28 07:00:00 | 日記

おはようございます昌栄薬品の宮原 規美雄です

黄帝内経素問 刺瘧篇 第三十六

(第三節)の続き

 足厥陰之瘧、令人腰痛、少腹滿、小便不利。如癃状非癃也。數(1)便意。恐懼氣不足、腹中悒悒。刺足厥陰。

 

語句の意味 1-2

足厥陰=足厥陰

 

少腹・小腹=小腹・少腹

少腹満=腹証の1つで、下腹部が膨満しているもの。新・東洋医学辞書13

小腹満=少腹満。臍以下の脹満をいう。小腹満して、按じると痛み、手足の厥冷するものは、冷えが膀胱に結したものであり、真武湯、あるいは関元に灸するとよい。この他、癃閉・淋・傷寒蓄血症などにも小腹満があらわれる。

<傷寒論厥陰病>第十五条 15 三四〇

「病者手足厥冷、言我不結胸、小腹滿、按之痛者、此冷結在膀胱關元也。」

 「病者手足厥冷し、我れ結胸せず小腹満すと言う、之れを按じて痛む者は此れ冷結んで膀胱関元に在る也。」附子湯、真武湯、四逆湯等から撰用する・・。

 

小便不利=小便の量が減少して排出困難となる病証。新・東洋医学辞書13

小便不利=しょうべんふり。証名。

小便の量が減少して、排出困難のものを総称する。多くは気が津液を化せず、水湿が運化されず、あるいは湿熱の阻滞等によりおこる。発熱・大汗・吐瀉・失血により津液虚耗となり小便不利するものは、治は養血生津・滋陰の法によく、滲利すべきではない。

肺気が宣通されず、脾腎陽虚し、三焦が決瀆作用を失って水湿が運ばれずに小便不利するものは、肺気を宣通し、健脾温腎し、三焦を疏通するによい。

膀胱の熱結・肺熱気壅・肝気鬱滞あるいは敗精瘀腐の阻塞により膀胱に尿がたまり小便不利するものは、病状をよくみて、清肺・理気・泄熱・化瘀・滲利・補益などの法を選用すべきである。⇒癃閉(りゅうへい)、水腫(すいしゅ)、転胞(てんぽう)、淋濁(りんだく)。<金匱痓濕暍病>参照。

 

癃・癃閉

 

漢方用語大辞典、新・東洋医学辞書13

 

ゴールド三養茶

ゴールド三養茶は発芽ハトムギを主成分として、特殊製法でエキスを抽出顆粒にした理想的な健康飲料です。

簡単にお湯にとけますので、ご家族の健康食として手軽にお飲みいただけます。
 ハトムギの成分を十五倍に濃縮した、ゴールド三養茶をお好みの濃さに合わせて美味しくお召し上がり下さい。

 

本体価格

250g 8,000円

500g 15,000円

コメント