漢方相談 昌栄薬品

漢方薬・自然薬が体に効きます、自然の生薬で病気に負けない体を作る
漢方相談 ご来店お待ちしています

薬膳とは?

2011-05-30 09:25:45 | 日記

おはようございます昌栄薬品の宮原 規美雄です

喜寿記念 渡辺武先生 著作集 P820 ニンハオ 薬膳 より

薬膳とは?

日中医薬研究会会長 薬学博士 渡辺 武

 先年、食通の小島政二郎先生を鎌倉の御宅に訪ねたとき、先生は「小薬大薬論」を披瀝(ひれき)された。

人間は一生の間、薬を服用するのは僅少で、健康保持のためには、毎日食べる食物の方が大薬であるという御説で、流石(さすが)に名言であると拝聴した。

 中国では太古の時代から、黄帝や貴族は侍医団を抱えていて、それは

食物療法を担当する食医、

薬物療法を担当する疾医、

物理療法を担当する鍼医、灸医、導引(按摩)などであったが、

その宮中席次の筆頭は食医で、健康管理をおろそかにして病気になって治療する漢方医(疾医)は、次位にあった。

 中国に「薬食同源」、「医食同源」、「薬食一如」という言葉があるが、

これは、健康保持と病気の予防治療には、何を飲めばよいか、何を食べればよいかを教えるばかりではなく、それを如何にして飲食するかを教えるものであることを示している。

日常の健康保持のために食物を組合せる技術を調理と呼び、その原理と原則は共通した座標の上にある。

近年、話題を呼んでいる〝薬膳〟は、このような中国医学の原理に立脚し、3000年の伝統と経験をもつ漢方健康料理である。

 中国政府当局は、日中友好のために、この中国伝統の薬膳を日中共同出版(日本語版)で発刊し、『中国漢方健康料理・8(雄渾社)が完結した。

私はその解説と監修をお引受けすることになり、中国側の原著者・料理人の諸先生方を訪ね、各地の薬膳を試食する機会に恵まれた。

中略

 現代日本は飽食の時代といわれ、食がむしろおろそかにされていて、食害が蔓延(まんえん)している。略

●胃の疲れをいやす薬膳

 中国では、すべての食物・薬物に、薬性、食性(寒、熱、温、涼、平)と食味(酸、苦、甘、辛、鹹)が規定されている。

 胃の疲れ()とは何か?それは、胃が冷えて胃内に水分が停滞していることで、これを除くには、甘平と規定した利尿作用のある赤小豆や緑豆で排尿を図り、桂皮、丁香(ちょうこう)、小茴香(しょうういきょう)、ネギ、ショウガなど辛温と規定した香辛料で冷えを温めてやればよい。

これらの香辛料は、医薬としては、芳香性の健胃、整腸薬として応用されている。

 

この役目をするのが、栄養スパイス蘭 香

  十数種類の香辛料が配合された蘭香は獣肉(牛、豚,羊肉)を食べる習慣のなかった日本人のスパイス不足を補うために、使い易くおいしくいただけるようバランスをとり、家庭料理のなかに応用できるようにと渡邊武博士が生み出した絶妙なブレンドの香辛料です。

 

自然醸造の添加物の入っていない

玄米味噌

食塩は自然海塩「海の精」を使用しています

品名   米みそ

原材料名 大豆、米、食塩

内容量  1キログラム

保存方法 冷蔵保管(10℃以下)

価格   1,313(消費税込)

天然ミネラルたっぷりの自然海塩「海の精」と栄養豊かな玄米でつくった、元気でおいしい味噌。

米も大豆も農家と直接契約した国産無農薬栽培・非遺伝子組み換え。

杉樽で一~二年熟成。

しかも完全無添加の生仕上げ。

乳酸菌や酵母や酵素が生きています。

コメント

放射能汚染に負けない食事 解毒・回復力のある味噌に注目です

2011-05-28 09:28:56 | 日記

おはようございます昌栄薬品の宮原 規美雄です

放射能の害を避ける。

放射能汚染に負けない食事 解毒・回復力のある味噌に注目です。

下記のアドレスは大塚晃志郎先生のブログです、参考になります。

 

http://otsukako.livedoor.biz/archives/30327358.html

 

http://otsukako.livedoor.biz/archives/51760768.html

内容の一部をご紹介します 

194589日、長崎に原爆が投下された。その爆心地から、たった1.8kmのところで、当時聖フランシスコ病院医長であった秋月辰一郎博士と病院関係者は全員被曝した。

 博士は焼けただれて痛がる人々に、「水を飲んではいかんぞ!」と大声でどなった。おそらく直観的に、血液の濃度を保ち、血液を水でうすめることなくガードしようとしたのだろう。((注)たしかに戦地で、傷の深い重傷の兵士に水を飲ませると、すぐに死んでしまうという記録がある )

 さらに博士は、次のように職員に命令したという。
「爆弾をうけた人には塩がいい。玄米飯にうんと塩をつけてにぎるんだ。塩からい味噌汁をつくって毎日食べさせろ。そして、甘いものを避けろ。砂糖は絶対にいかんぞ」( 秋月辰一郎著「死の同心円-長崎被爆医師の記録」講談社刊・絶版 ) 

 

五行では心臓を火に配当します、火を消すのは水です、水の取りすぎ(点滴の過剰医療)は心臓の動きを止め、又腎は吸気を主るとあるように、腎臓の働きが追いつかず、呼吸の吸気ができなくなり呼吸不全で亡くなるのです。 

 熱中症も同じ事が言えます、熱中症にかかり冷たい水を飲めば心臓は止まります。

 又水分の取りすぎが熱中症を招くこともあるのです。

 熱中症になった場合はお腹を温めると血液の流れがよくなり体が平常の体温になるのです。

 『金匱要略』雑療方第二十三14条に熱中症に関する記載があります。

 

大塚敬節著 金匱要略講和 日射病 熱中症 1―2

大塚敬節著 金匱要略講和 日射病 熱中症 2―2

荒木性次著方術説話 日射病 熱中症 2―3

荒木性次著方術説話 日射病 熱中症 1―3

荒木性次著方術説話 日射病 熱中症 3―3

日射病 熱中症

 寒がりで熱がりという人は水毒と考えます、体内の余分な水は冷えやすく熱しやすいのです。

水毒は平成23419日~25日参照

日本人の多くの病気の主因「水毒」 1-6

日本人の多くの病気の主因「水毒」 2-6

日本人の多くの病気の主因「水毒」 3-6

日本人の多くの病気の主因「水毒」 4-6

日本人の多くの病気の主因「水毒」 5-6

日本人の多くの病気の主因「水毒」 6-6

味噌の性味は鹹味(塩からい)で温める作用があります。

鹹味は、小便を出すために必要です。多からず又少なからず、よい塩梅に用います。

放射能汚染に負けないためには、多めの塩・味噌が必要で、この量がよい塩梅になります。

腎臓にとって塩は必須のものになります。

腎臓にとって悪いものは二糖類の砂糖なのです。

料理で砂糖を使うとき必ず塩を入れ腎臓を補うのです。

塩、味噌はやはり自然醸造の添加物の入っていないものしか効果はないようです。

 

ゴールド三養茶

ゴールド三養茶は発芽ハトムギを主成分として、特殊製法でエキスを抽出顆粒にした理想的な健康飲料です。簡単にお湯にとけますので、ご家族の健康食として手軽にお飲みいただけます。
 ハトムギの成分を十五倍に濃縮した、ゴールド三養茶をお好みの濃さに合わせて美味しくお召し上がり下さい。

 

250g 8,400

500g 15,750

コメント

目の訴えに処方される漢方薬と食品

2011-05-27 09:29:42 | 日記

おはようございます昌栄薬品の宮原 規美雄です

目の訴えに処方される漢方薬

茵蔯蒿湯、黄連解毒湯、葛根湯、加味帰脾湯、桂枝加竜骨牡蛎湯、桂枝茯苓丸、五苓散、三黄瀉心湯、七物降下湯、小建中湯、小青竜湯、十全大補湯、十味敗毒湯、続命湯、釣藤散、桃核承気湯、人参養栄湯、八味地黄丸、六味丸、苓桂朮甘湯、清上防風湯、越婢加朮湯、牛車腎気丸、杞菊地黄丸、開竅薬(精神の昏迷を治療する薬)である麝香製剤感應丸

 

寒熱、陰陽、虚実の証により処方します。

 

目に必須の食品

梅玄米酢

腎は肝を生むので、腎に作用する

海の精『玄米味噌』

海の精『紅玉梅干』

伝統海塩『ゴールド海の精』

海の精『生しぼり醤油』

ゴールド三養茶、ゴールド蜂蜜、ゴールド絹胡麻

 

『年寄りの冷や水(点滴も含む)』は墓場へ急ぎ足です

心不全、呼吸不全、ガン等で病院で亡くなった方の細胞は溺死した状態を同じであったという症例があるそうです、点滴の打ちすぎによるものです。

 点滴も体温以下の物を注射するのですから体温は一時的に下がります、体温が下がれば免疫機能は下がります。

 点滴は『年寄りの冷や水』になります。

寺山 心一翁(てらやま しんいちろう)(http://www.shin-terayama.jp/)先生はガンになり入院しました。

以下は寺山先生の講演集の一部です(寺山先生は冷えのことは言っていませんが)

私は物理をやった人間なので、どうしても「なぜ?」ということを問うわけです。

最近の興味深い実験があるんですが、乳ガンの患者さんのガンと正常な細胞に、それぞれ抗ガン剤を10%に薄めたものを滴下したら、いい細胞が先に死んでいく。

ガン細胞は死なないんです。抗ガン剤というのは、いい細胞を先に殺す。

だから、多くの人はその副作用で死んでいく。

医者は善意の殺人をしているんです。

私はこの数年間ずっと、出会った医者たちに「あなたがガンになったとき、抗ガン剤の注射をしますか?」と聞いています。

いま三百七十二名ですが、一人を除いた全員が「自分は使わない」と言っています。

「だけど、これを止めちゃうと、病院が成り立って行かないから」と。

恐ろしいことだと思いませんか?医者は自分自身には使わないものを、病院の経営のために使うと言うんですよ。以下略

 

私の脳梗塞が水分の取りすぎと、冷たいものの飲みすぎた冷えによる、右半身の異常であったため軽くて済みました、これが左半身に発症していたら治療に掛かる期間は更に長くなるであろうと思われます。また毎日欠かさず桂枝茯苓丸を服用していたのも病状が軽かったのかもしれません。

水やお茶を飲み過ぎると狭心症・脳出血を起こす 

ゴールド三養茶

ゴールド三養茶は発芽ハトムギを主成分として、特殊製法でエキスを抽出顆粒にした理想的な健康飲料です。簡単にお湯にとけますので、ご家族の健康食として手軽にお飲みいただけます。
 ハトムギの成分を十五倍に濃縮した、ゴールド三養茶をお好みの濃さに合わせて美味しくお召し上がり下さい。

 

250g 8,400

500g 15,750

コメント

昌栄薬品の店主脳梗塞になる5/11~5/22の記録終り

2011-05-26 09:25:36 | 日記

昌栄薬品の店主脳梗塞になる511522の記録終り

511

     釣藤散、白虎加人參湯、半夏白朮天麻湯、芍薬甘草湯、桂枝茯苓丸×3

512

     釣藤散、白虎加人參湯、半夏白朮天麻湯、芍薬甘草湯、桂枝茯苓丸

血圧 右 13370 71

   左 13488 77

めまい、ふらつき

     釣藤散、半夏白朮天麻湯、芍薬甘草湯、桂枝茯苓丸×2

血圧 右 12687 82

   左 11085 79

513日 めまい、ふらつき無し

     釣藤散、芍薬甘草湯、半夏白朮天麻湯、桂枝茯苓丸×2

     釣藤散、芍薬甘草湯、苓桂朮甘湯、桂枝茯苓丸

514

     釣藤散、芍薬甘草湯、苓桂朮甘湯、桂枝茯苓丸×2

右足第四指違和感、午後になり消える。

     釣藤散、芍薬甘草湯、苓桂朮甘湯、桂枝茯苓丸

515

柴胡加龍骨牡蛎湯、半夏白朮天麻湯、桂枝茯苓丸

釣藤散、半夏白朮天麻湯、芍薬甘草湯、桂枝茯苓丸×2

516

     釣藤散、半夏白朮天麻湯、芍薬甘草湯、桂枝茯苓丸

     釣藤散、杞菊地黄丸、芍薬甘草湯、桂枝茯苓丸

     釣藤散、芍薬甘草湯、半夏白朮天麻湯、桂枝茯苓丸

血圧 右 12576 85

   左 13782 82

517

     釣藤散、芍薬甘草湯、半夏白朮天麻湯、桂枝茯苓丸

釣藤散、杞菊地黄丸、芍薬甘草湯、桂枝茯苓丸×2

518

苓桂朮甘湯、芍薬甘草湯、杞菊地黄丸、桂枝茯苓丸

午前、左上の歯を抜く、麻酔が効いていてめまいのようになる、歯を抜く予定ではなかったため黄連解毒湯を服用せずにいた。頭痛がする。医師からの鎮痛剤、化膿止めは服用しない。

十味敗毒湯、三黄瀉心湯(黄連解毒湯のかわり)、桂枝茯苓丸、麝香製剤。午後2時ごろ頭痛は楽になるが、歯を抜いた所はまだ少し痛む。

釣藤散、芍薬甘草湯、苓桂朮甘湯、黄連解毒湯、麝香製剤

午後330分歯を抜いた所痛みなくなる。

鎮痛剤を使わなかった為身の置き所がないようになった、普通であれば鎮痛剤を服用していたであろう、漢方薬は急性病によく効く

519

十味敗毒湯、桔梗石膏、黄連解毒湯、芍薬甘草湯、桂枝茯苓丸

葛根湯、釣藤散、芍薬甘草湯、黄連解毒湯、桂枝茯苓丸

釣藤散、黄連解毒湯、芍薬甘草湯、五苓散、桂枝茯苓丸

520

     釣藤散、芍薬甘草湯、黄連解毒湯、半夏白朮天麻湯、桂枝茯苓丸

血圧 右 13387 85

   左 12686 82

視野の左側にキラキラ光るリングが見える

釣藤散、麝香製剤で一時間ほどで消える。

眼のピントを合わせる時間が短くなりつつある。

521

     釣藤散、芍薬甘草湯、半夏白朮天麻湯、桂枝茯苓丸×3

眼のピントを合わせる時間が殆どなくなる。

522

釣藤散、芍薬甘草湯、半夏白朮天麻湯、桂枝茯苓丸、麝香製剤

補中益気湯、杞菊地黄丸、感應丸

約三ヶ月ぶりに自動車を違和感なくドライブできましたので脳梗塞に関する記録を終わります。

これからの処方、大柴胡湯、釣藤散、半夏白朮天麻湯、五苓散、猪苓湯、苓桂朮甘湯、冠脉通塞丸、桂枝茯苓丸、黄連解毒湯、感應丸

基本処方 大柴胡湯、五苓散(猪苓湯)、桂枝茯苓丸

コメント

昌栄薬品の店主脳梗塞になる5/1~5/10の記録

2011-05-25 09:39:41 | 日記

昌栄薬品の店主脳梗塞になる51510の記録

51日 腰痛あり

血圧 右 14790 70

   左 14399 66

     柴胡加龍骨牡蛎湯、桂枝茯苓丸

     補中益気湯、六味丸

車部分洗車、スタッドレスタイヤ取替え

血圧 右 11886 114

   左 10979 110

     釣藤散、芍薬甘草湯、黄連解毒湯、苓桂朮甘湯、桂枝茯苓丸

52

     釣藤散、六味丸、芍薬甘草湯、桂枝茯苓丸

     柴胡桂枝湯、六味丸、桂枝茯苓

     釣藤散、芍薬甘草湯、六味丸、桂枝茯苓丸

53

血圧 右 13789 70

   左 12493 69

腰、左足臀部、大腿痛 動くのがつらい、痛む。

     柴胡桂枝湯、五苓散、桂枝茯苓丸

     大柴胡湯、猪苓湯、桂枝茯苓丸

血圧 右 12390 85

   左 13292 82

54

     続命湯、芍薬甘草湯

咳    五虎湯、二陳湯

     続命湯、芍薬甘草湯、五苓散、桂枝茯苓丸

     杞菊地黄丸、越婢加朮湯(クラシエ・松浦)、半夏白朮天麻湯

     釣藤散、芍薬甘草湯、苓桂朮甘湯、桂枝茯苓丸

血圧 右 13578 80

   左 11985 77

続命湯、越婢加朮湯の石膏の入った処方が炎症を抑えたためか腰痛に良く効いた、点温膏は温まり良くなかった。腰痛は大分楽になる。

55

     越婢加朮湯、芍薬甘草湯、桂枝茯苓丸×3

腰の痛み殆どなくなる。

56

     釣藤散、芍薬甘草湯、苓桂朮甘湯、桂枝茯苓丸×2

     釣藤散、芍薬甘草湯、半夏白朮天麻湯、桂枝茯苓丸

57

     釣藤散、苓桂朮甘湯、芍薬甘草湯、桂枝茯苓丸

     釣藤散、半夏白朮天麻湯、芍薬甘草湯、桂枝茯苓丸

血圧 右 13383 88

   左 12187 88

     釣藤散、半夏白朮天麻湯、芍薬甘草湯、桂枝茯苓丸

58日 徒歩で東青梅駅へ青梅線~青梅駅~宮ノ平駅~青梅丘陵ハイキングコース~青梅鉄道公園~自宅 四時間位のコース、飲まず食わずで歩く。屋内での行動での目の不自由はなくなる。屋外では多少ピントを合わせるのに時間がかかるがハイキング中は気になることはなかった。

血圧 右 11990 103

   左 11388 101

     釣藤散、芍薬甘草湯、半夏白朮天麻湯、桂枝茯苓丸

     釣藤散、黄連解毒湯、半夏白朮天麻湯、桂枝茯苓丸

59日 腰痛無し。

     釣藤散、半夏白朮天麻湯、桂枝茯苓丸

血圧 右 12190 91

   左 10385 85

     釣藤散、半夏白朮天麻湯、桂枝茯苓丸

     釣藤散、半夏白朮天麻湯、芍薬甘草湯、桂枝茯苓丸

510

     釣藤散、半夏白朮天麻湯、芍薬甘草湯、桂枝茯苓丸×2

血圧 右 11078 91

   左 11587 91

コメント