漢方相談 昌栄薬品

漢方薬・自然薬が体に効きます、自然の生薬で病気に負けない体を作る
漢方相談 ご来店お待ちしています

黄帝内経素問 金匱真言論篇 第四 第三節 訳

2010-02-28 05:37:47 | 日記

おはようございます昌栄薬品の宮原 規美雄です

黄帝内経素問 金匱真言論篇 第四 第三節

 故曰。
 陰中有陰。陽中有陽。
 平旦至日中、天之陽、陽中之陽也。
 日中至黄昏、天之陽、陽中之陰也。
 合夜至雞鳴、天之陰、陰中之陰。
 雞鳴至平旦、天之陰、陰中之陽也。
 故人亦應之。夫言人之陰陽則外爲陽、内爲陰。
 言人身之陰陽則背爲陽、腹爲陰。
 言人身之藏府中陰陽則藏者爲陰、府者爲陽。
 肝心脾肺腎五藏皆爲陰。
 胆胃大腸小腸膀胱三焦六府皆爲陽。
 所以欲知陰中之陰、陽中之陽者何也。
 爲冬病在陰、夏病在陽、春病在陰、秋病在陽。皆視其所在、爲施鍼石也。
 故背爲陽、陽中之陽心也。
 背爲陽、陽中之陰肺也。
 腹爲陰、陰中之陰腎也。
 腹爲陰陰中之陽肝也。
 腹爲陰、陰中之至陰脾也。
 此皆陰陽表裏内外雌雄、相
輸應也。
 故以應天之陰陽也。

 訳

 「易の中に陰中に陰有り、陽中に陽ありという句があります。」陰中に陰があり、腸中に陽がある、と。
 これを昼
()と夜()に関していえば、平旦から日中までが天の陽になり、陽中の陽になります、つまり昼(日の出から日没まで)の午前は陽になります。
 日中から黄昏までが天の陽になり、陽中の陰となり、昼の午後は陰になります。
 合夜から鶏鳴
(真夜中)までが天の陰になり、夜は陰になり、陰中の陰になり、夜(日没から日の出まで)の日没から真夜中は(陰中の)陰になります。
 鶏鳴から平旦までが天の陰になり、陰中の陽となり、夜の真夜中過ぎは
(陰中の)陽になります。
 人間もまた陰陽に応じます。
 人間も陰陽に分けることができ、外部は陽で、内部は陰です。
 人間の陰陽を言うならば、背は陽で、腹は陰です。
 人間の臓腑を陰陽で言えば、臓は陰で、
腑は陽となります、肝・心・脾・肺・腎の五つの臓器はすべて陰に属し、胆・胃・大腸・小腸・三焦(後述、霊蘭秘典論)・膀胱の六腑はすべて陽に属します。
 陰中の陰、陽中の陽という道理を知りたいと欲する理由はどういうわけかといいますと。
 冬の病は陰にあり、夏の病は陽にあり、春の病は陰にあり、秋の病は陽にあります。
 すべては疾病の所在部位を考慮し鍼や砭石を施すためです。
 背は陽部で、心は陽臓ですから、心は陽中の陽です。
 同様に背は陽で、肺は陽中の陰であることになります
(背=胸腔部の心と肺は陽中の臓器で、さらにそれを分けると、心は陽となり、肺は陰となる。学研・図説東洋医学《基礎編》現在発売中)
 腹部は陰で、腎は陰の臓なので、陰中の陰です。
 同様に、肝は陽の臓なので、陰中の陽になります。
 同じく、脾は陰の臓であり、腹部という陰中にあるため、脾は陰中の至陰といいます。
 これは詳説したように、すべて陰と陽、表と裏・内と外・雌と雄がありますが、
観点によって陰ともなれば陽ともなることもあります。
 したがって、これ等はすべて天の陰陽にあてはまるものなのです


ゴールド三養茶

ゴールド三養茶は発芽ハトムギを主成分として、特殊製法でエキスを抽出顆粒にした理想的な健康飲料です。

簡単にお湯にとけますので、ご家族の健康食として手軽にお飲みいただけます。
 ハトムギの成分を十五倍に濃縮した、ゴールド三養茶をお好みの濃さに合わせて美味しくお召し上がり下さい。

 

本体価格

250g 8,000円

500g 15,000円

分包品1包1g入り60包3,500 円

1包60円

コメント

私の作ったマベ貝のハスルアータイプのルアーです(アワビルアー)

2010-02-27 06:14:54 | 日記

おはようございます昌栄薬品の宮原 規美雄です

トラウト類の渓流解禁は間近(既に解禁のところもあるかも)です、今日はマベ貝で作ったハスルアータイプのルアーのご紹介。

私の作った貝のルアーです、この売上金全額を知的障害者入所更生施設『瑞(みずき)学園』(東京都西多摩郡瑞穂町)の建設資金のために寄付します。


4マベ貝ルアー 5.3cm 5.9g ハスルアータイプ反りあり 2,500売り切れ

7マベ貝ルアー 5.3cm 5.8g ハスルアータイプ反りあり 2,500

 

ハスルアータイプの作り方は私のオリジナルです。アワビルアーの製作の途中で金屬面に傷を生じることが有ります、釣果には関係ありませんので傷があっても値段は同じです。
寄付の為当方のミス以外返品には応じかねます、ノークレームでお願いします。神経質な方のご注文はお断りします。
 釣果、製品に対する保証はありません、早く巻くと回転します、物に当れば割れたり、傷が付いたりします、コーティングはしていません。業者不可。

その他のルアーは→アワビルアー・釣りへ、Shell Ware House koriyamaトローリング用もあります。

ゴールド三養茶

ゴールド三養茶は発芽ハトムギを主成分として、特殊製法でエキスを抽出顆粒にした理想的な健康飲料です。

簡単にお湯にとけますので、ご家族の健康食として手軽にお飲みいただけます。
 ハトムギの成分を十五倍に濃縮した、ゴールド三養茶をお好みの濃さに合わせて美味しくお召し上がり下さい。

本体価格

250g 8,000円

500g 15,000円

分包品11g入り603,500

160

コメント

黄帝内経素問 金匱真言論篇 第四 第三節 語句の意味

2010-02-26 09:25:37 | 日記

おはようございます昌栄薬品の宮原 規美雄です

柴崎保三著鍼灸医学大系黄帝内経素問 金匱真言論篇 第四 第三節

 故曰。陰中有陰。陽中有陽。平旦至日中、天之陽、陽中之陽也。日中至黄昏、天之陽、陽中之陰也。合夜至雞鳴、天之陰、陰中之陰。鳴至平旦、天之陰、陰中之陽也。

故人亦應之。夫言人之陰陽則外爲陽、内爲陰。言人身之陰陽則背爲陽、腹爲陰。言人身之藏府中陰陽則藏者爲陰、府者爲陽。肝心脾肺腎五藏皆爲陰。胆胃大腸小腸膀胱三焦六府皆爲陽。所以欲知陰中之陰、陽中之陽者何也。爲冬病在陰、夏病在陽、春病在陰、秋病在陽。皆視其所在、爲施鍼石也。故背爲陽、陽中之陽心也。背爲陽、陽中之陰肺也。腹爲陰、陰中之陰腎也。腹爲陰陰中之陽肝也。腹爲陰、陰中之至陰脾也。此皆陰陽表裏内外雌雄、相輸應也。故以應天之陰陽也。

語句の意味

故曰=故に曰く・前に何ともいうてなくて「故に曰く」ということは現代の日本文としては、ちょっと異様に感ずる所であるが、古代漢文には、このような書き出しは屡々ある。これは他の書物などから或る句を引用するときはよく用いられる常套語のようなものである。ここは易の思想を引用したもので、「易の中に陰中に陰有り、陽中に陽ありという句があるが」ということである。鍼灸医学大系

平旦=寅の時(午前三時から五時)頃の時刻をさす。夜明け。あけがた。太陽が水平線から昇りきった頃。

日中=午の時(午前十一時から午後一時)、真昼の時刻をさす。

黄昏=たそがれ、夕方のうすぐらい時刻。

合=あう。まじわる。まさに・・・すべし。

合夜=まさに夜になるとき。

鶏鳴=丑の時(午前一時から三時まで)頃の時刻をさす。早朝。鶏の鳴くころ。

鍼=はり。

石=石で作られた針。砭石・へんせき

施=おこなう。

至陰=しいん・この篇の場合=至は到るの意味。至陰とは陰に到達したという意味。たとえば太陰は三陰(太陰・少陰・厥陰)の始めであるので、太陰はまた至陰ともいわれる。太陰は脾に属するので、至陰は脾の代名詞になっている。《素問金匱真言論》「腹は陰となし、陰中の至陰なり。」

輸応=観点によって陰ともなれば陽ともなるということである。鍼灸医学大系

明解漢和辞典、漢方用語大辞典、新・東洋医学辞書Ⅴ8ソフト

ゴールド三養茶

ゴールド三養茶は発芽ハトムギを主成分として、特殊製法でエキスを抽出顆粒にした理想的な健康飲料です。

簡単にお湯にとけますので、ご家族の健康食として手軽にお飲みいただけます。
 ハトムギの成分を十五倍に濃縮した、ゴールド三養茶をお好みの濃さに合わせて美味しくお召し上がり下さい。

本体価格

250g 8,000円

500g 15,000円

分包品11g入り603,500

160

コメント

黄帝内経素問 金匱真言論篇 第四 第三節 読み

2010-02-25 09:35:30 | 日記

おはようございます昌栄薬品の宮原 規美雄です

柴崎保三著鍼灸医学大系黄帝内経素問 金匱真言論篇 第四

 第三節 原文

 故曰。陰中有陰。陽中有陽。平旦至日中、天之陽、陽中之陽也。日中至黄昏、天之陽、陽中之陰也。合夜至雞鳴、天之陰、陰中之陰。鳴至平旦、天之陰、陰中之陽也。

故人亦應之。夫言人之陰陽則外爲陽、内爲陰。言人身之陰陽則背爲陽、腹爲陰。言人身之藏府中陰陽則藏者爲陰、府者爲陽。肝心脾肺腎五藏皆爲陰。胆胃大腸小腸膀胱三焦六府皆爲陽。所以欲知陰中之陰、陽中之陽者何也。爲冬病在陰、夏病在陽、春病在陰、秋病在陽。皆視其所在、爲施鍼石也。故背爲陽、陽中之陽心也。背爲陽、陽中之陰肺也。腹爲陰、陰中之陰腎也。腹爲陰陰中之陽肝也。腹爲陰、陰中之至陰脾也。此皆陰陽表裏内外雌雄、相輸應也。故以應天之陰陽也。

読み

故に曰く。陰中に陰有り。陽中に陽有り。

平旦より日中に至るは天の陽、陽中の陽なり。

日中より黄昏に至るは天の陽、陽中の陰なり。

合夜より雞鳴に至るは天の陰、陰中の陰なり。

鳴より平旦に至るは天の陰、陰中の陽なり。

故に人も亦之に應ず。

夫れ人の陰陽を言うときは、則ち外は陽と爲し、内は陰と爲す。

人身の陰陽を言うときは、則ち背を陽と爲し、腹を陰と爲す。

人身の藏府中の陰陽を言うときは、則ち藏は陰となし、府は陽と爲す。

肝心脾肺腎の五藏は皆陰たり。

胆胃大腸小腸膀胱三焦の六府は皆陽たり。

陰中の陰、陽中の陽を知らんと欲する所以の者は何ぞや。

冬の病は陰にあり、夏の病は陽にあり、春の病は陰にあり、秋の病は陽にありと爲す。

皆その所在を視て、鍼石を施すが爲なり。

故に背は陽と爲し、陽中の陽は心なり。

背は陽となし、陽中の陰は肺なり。

腹は陰と爲し、陰中の陰は腎なり。

腹は陰と爲し陰中の陽は肝なり。

腹を陰となし、陰中の至陰は脾なり。

これ皆陰陽表裏内外雌雄、相輸應するなり。

故に以て天の陰陽に應ずるなり。

 

東洋学術出版社 素問 金匱真言論

 故曰、陰中有陰、陽中有陽。平旦至日中、天之陽、陽中之陽也。日中至黄昏、天之陽、陽中之陰也。合夜至鶏鳴、天之陰、陰中之陰也。鳴至平旦、天之陰、陰中之陽也。故人亦応之。

夫言人之陰陽、則外為陽、内為陰。言人身之陰陽、則背為陽、腹為陰。言人身之蔵府中陰陽、則蔵者爲陰、府者為陽。肝、心、脾、肺、腎五蔵皆為陰。胆、胃、大腸、小腸、膀胱、三焦六府皆為陽。所以欲知陰中之陰、陽中之陽者、何也。為冬病在陰、夏病在陽、春病在陰、秋病在陽。皆視其所在、為施鍼石也。故背為陽、陽中之陽、心也。背為陽、陽中之陰、肺也。腹為陰、陰中之陰、腎也。腹為陰、陰中之陽、肝也。腹為陰、陰中之至陰、脾也。此皆陰陽表裏、内外、雌雄相輸応也。故以応天之陰陽也。

読み

故に曰く、陰中に陰あり、陽中に陽あり。平旦より日中に至るは、天の陽、陽中の陽なり。日中より黄昏に至るは、天の陽、陽中の陰なり。合夜より鶏鳴に至るは、天の陰、陰中の陰なり。鶏鳴より平旦に至るは、天の陰、陰中の陽なり。故に人も亦たこれに応ず。

夫れ人の陰陽を言わば、則ち、外 陽たり、内 陰たり。人身の陰陽を言わば、則ち背陽たり、腹 陰たり。人身の蔵府中の陰陽を言わば、則ち蔵なる者は陰たり、府なる者は陽たり。肝、心、脾、肺、腎の五蔵は皆陰たり。胆、胃、大腸、小腸、膀胱、三焦の六府は皆陽たり。陰中の陰、陽中の陽を知らんと欲するゆえんの者は、何ぞや。冬病は陰に在り、夏病は陽に在り、春病は陰に在り、秋病は陽に在るが為なり。皆其の在る所を視て、為に鍼石を施すなり。故に背 陽たり、陽中の陽は、心なり。背 陽たり、陽中の陰は、肺なり。腹 陰たり、陰中の陰は、腎なり。腹 陰たり、陰中の陽は、肝なり。腹 陰たり、陰中の至陰は、脾なり。此れ皆陰陽・表裏・内外・雌雄・相い輸して応ずるなり。故に以て天の陰陽に応ずるなり。

ゴールド三養茶

 

ゴールド三養茶は発芽ハトムギを主成分として、特殊製法でエキスを抽出顆粒にした理想的な健康飲料です。

 

簡単にお湯にとけますので、ご家族の健康食として手軽にお飲みいただけます。
 ハトムギの成分を十五倍に濃縮した、ゴールド三養茶をお好みの濃さに合わせて美味しくお召し上がり下さい。

 

 

 

本体価格

 

250g 8,000円

 

500g 15,000円

 

分包品1包1g入り60包3,500 円

 

1包60円

 

コメント

黄帝内経素問 金匱真言論篇 第四 第二節 訳

2010-02-24 09:29:45 | 日記

おはようございます昌栄薬品の宮原 規美雄です

黄帝内経素問 金匱真言論篇 第四 第二節

 東風生於春。病在肝。兪在頸項。南風生於夏。病在心、兪在胸。西風生於秋、病在肺、兪在肩背。北風生於冬、病在腎、兪在腰股。中央爲土。病在脾、兪在脊。故春氣者病在頭。夏氣者病在藏。秋氣者病在肩背。冬氣者病在四肢。故春善病鼽衂。仲夏善病胸脅。長夏善病洞泄寒中。秋善病風瘧。冬善病痹厥。故冬不按蹻、春不鼽衂。春不病頸項。夏不病胸脅。長夏不病洞泄寒中、秋不病風瘧。冬不病痹。夫精者身之本也。故藏於精者、春不病温。夏暑汗不出者、秋成風瘧。

 

 東風は春に生じます。春の臓は肝、人は肝の病になりやすくなり。その兪は頸項にあります。
 南風は夏に生じます。夏の蔵は心、人は心の病になりやすくなり。その兪は胸脇にあります。
 西風は秋に生じます。秋の蔵は肺、人は肺の病になりやすくなり。その兪は肩背にあります。
 北風は冬に生じます。冬の蔵は腎、人は腎の病になりやすくなり。その兪は腰股にあります。
 中央は土であります。土の蔵は脾、人は脾の病になりやすくなり。その兪は脊にあります。

 したがって春の病は頭部に生じやすく。夏の病は内臓に生じやすく。秋の病は肩背に生じやすく。冬の病は四肢に生じやすくなります。

 故に春の病は鼻がつまったり、鼻血が出たりしやすくなります。

仲夏(仲夏=陰暦五月の異称。仲=毎三月の中の一月。-冬、-秋(仲秋の名月、中秋の名月)、-春、-夏)の病は胸脇に生じやすくなります。

長夏(陰暦六月の異称)の病は冷えによって消化器系が疲れ下痢をする裏寒泄瀉を病みやすくなります、

秋の病は、風瘧になりやすくなります、

冬の病は、痺厥を病みやすくなるのです。

 したがって、冬の季節においては過激な運動を避けて、冬は蔵する季節なのでエネルギーを消費し過ぎないようにしなければなりません。エネルギーの貯えがあれば、春に鼻血が出たりすることもなく、頸項部の病にかかることもなく、夏に胸脇部の病にかかることもなく、長夏に裏寒泄瀉の病にかかることもなく、秋に風瘧の病にかかることもなく、冬に痺厥の病にかかることもありません。

 精(両親から受け継いだもの・先天の精。毎日の飲食から得られるもの・後天の精 帝内経素問 生氣通天論篇 第七節 陰と精の意味参照)というものは人体の構成と生命活動を維持する基本物質であり、精気でもあります。したがって、精気を温存しておけば、春に温病を生じることもありません。夏の暑いときに汗をかくのが普通ですが、汗が出ない人は、秋になって風瘧を生じるようになります。

ゴールド三養茶

ゴールド三養茶は発芽ハトムギを主成分として、特殊製法でエキスを抽出顆粒にした理想的な健康飲料です。

簡単にお湯にとけますので、ご家族の健康食として手軽にお飲みいただけます。
 ハトムギの成分を十五倍に濃縮した、ゴールド三養茶をお好みの濃さに合わせて美味しくお召し上がり下さい。

 

本体価格

250g 8,000円

500g 15,000円

分包品1包1g入り60包3,500 円

1包60円

コメント