漢方相談 昌栄薬品

漢方薬・自然薬が体に効きます、自然の生薬で病気に負けない体を作る
漢方相談 ご来店お待ちしています

黄帝内経素問 瘧論篇 第三十五 第十一節

2014-01-31 09:00:00 | 日記

おはようございます昌栄薬品の宮原 規美雄です

柴崎保三著・鍼灸医学大系 ⑥ 黄帝内経素問 瘧論篇 第三十五

第十一節

(原文)

 帝曰。時有間二日。或至數日發。或渇或不渇。其故何也。

 岐伯曰。其間日者、邪氣與衞氣、客於六府、而有時相失、不能相得。故休數日乃作也。瘧者陰陽更勝也。或甚或不甚。故或渇或不渇。

 

(訓読)

 帝曰く「時に間あること二日。或は數日に至りて發す。或は渇し、或は渇せず。其の故は何ぞや」と。

 岐伯曰く「其の日を間するものは、邪氣と衞氣と六府に客して、時ありてか相失い、相得ること能わず。故に休むこと數日にして乃ち作るなり。瘧は陰陽更更(こもごも)勝つなり。或るときは甚だしく、或るときは甚だしからず。故に或は渇し或は渇せざるなり」と。

 

ゴールド三養茶

ゴールド三養茶は発芽ハトムギを主成分として、特殊製法でエキスを抽出顆粒にした理想的な健康飲料です。

簡単にお湯にとけますので、ご家族の健康食として手軽にお飲みいただけます。
 ハトムギの成分を十五倍に濃縮した、ゴールド三養茶をお好みの濃さに合わせて美味しくお召し上がり下さい。

 

本体価格

250g 8,000円

500g 15,000円

コメント

黄帝内経素問 瘧論篇 第三十五 第十節 訳

2014-01-30 09:00:00 | 日記

おはようございます昌栄薬品の宮原 規美雄です

黄帝内経素問 瘧論篇 第三十五

第十節

 帝曰。瘧不發、其應何如。

岐伯曰。瘧氣者必更盛更虚。當氣之所在也。病在陽則熱而脈躁。在陰則寒而脈靜。極則陰陽倶衰、衞氣相離、故病得休。衞氣集則復病也。

 

 黄帝が申されました。

 瘧病が発現しない、其の答え(状態)はどういうものであろうか。

 岐伯が申し上げました。

 瘧病とは必ず入ったり出たりして盛んになったり虚したりします。

瘧気の所在するところでございが、病が陽にあれば熱を持ち脈はあわただしいつまり速くなります。瘧病が陰にあれば冷え脈は静かになります。病が極端に達すると陰陽は倶に衰え衛気は離れてしまい、病は一時休息します。衛気が集まると復病となるのでございます。

 

ゴールド三養茶

ゴールド三養茶は発芽ハトムギを主成分として、特殊製法でエキスを抽出顆粒にした理想的な健康飲料です。

簡単にお湯にとけますので、ご家族の健康食として手軽にお飲みいただけます。
 ハトムギの成分を十五倍に濃縮した、ゴールド三養茶をお好みの濃さに合わせて美味しくお召し上がり下さい。

 

本体価格

250g 8,000円

500g 15,000円

コメント

黄帝内経素問 瘧論篇 第三十五 第十節 語句の意味

2014-01-29 09:00:00 | 日記

おはようございます昌栄薬品の宮原 規美雄です

黄帝内経素問 瘧論篇 第三十五

第十節

 帝曰。瘧不發、其應何如。

岐伯曰。瘧氣者必更盛更虚。當氣之所在也。病在陽則熱而脈躁。在陰則寒而脈靜。極則陰陽倶衰、衞氣相離、故病得休。衞氣集則復病也。

 

語句の意味

更=コウ。サラに(なるべくかな書き)。その上に。重ねて。あらためて。少しも。サラ。新しいこと。新しいもの。アラタめる→改。新しくする。更新。変える。更改。更革。入れかえる。アラタまる→改。新しくなる。変わる。入れかわる。かわるがわる。たがいに、代わりあって。ヘる→経。フける。夜がおそくなる。老人めく。フかす。夜がおそくなる。老人めく。フかす。夜おそくまで起きている。つぐなう。夜番。夜まわり。番兵。労力税としての番兵。貧乏で、金をもらって出る番兵。

鍼灸医学大系(訓読)第一節

更=更更・こもごも

東洋学術出版社素問

更=更ごも・こもごも?

 

躁=そう。手足をばたつかせてもだえたり、裸体で、衣類をつけることを嫌ったり、水中に坐臥することを欲するなどの一連の症状をさす。漢方用語大辞典

躁=ソウ。サワがしい→騒。サワぐ→騒。せっかち。明解漢和辞典

 

傷寒論・金匱要略に躁脈はない。

鍼灸医学大系では脈が躁であるとしている。索引で調べても躁とは漢方用語大辞典の意味の通りのことが記されている。

(語句の解)

張志聡の註に(脈の躁静を審らかにする・・・)とあり、躁・せっかちな脈、静・ゆるやかな脈。

 

極=きょく。①脈象の一種。⇒極脈(きょくみゃく)②窮絶の意味であって、虚労の最も重篤なもの。気極・血極・筋極・骨極・肌極・精極の別がある。

極脈=きょくみゃく。疾脈(しつみゃく)に同じ。

疾脈=しつみゃく。極脈ともいう。脈象の一種。脈が異常に急速であり、医師の一回の正常な呼吸の間に、患者の脈拍が7~8回(毎分120~140回の脈拍に相当する)に達するもの。多くは、陽熱が極めて盛んで陰気があんくなりかけておこるものである。急性熱病・虚損労損にみられ、危篤な証候である。このほか妊婦の出産に際しても、またこの脈象があらわれ、離経脈という。

 

極=キョク。ゴク。キワめる。つくす。おしつめる。キワまる。つきる。極端に達する。キワめ。かぎり。はて。鑑定。キワみ。キワまり。きわまるところ。きわまること。キワめて。この上もなく。もっとも。はなはだ。南北両極。最高。極上。最上。屋根の棟(むね)。天子の位〔登極〕。イタる→至。遠いはて。中正の道。みち。北極星。

 漢方用語大辞典、明解漢和辞典、鍼灸医学大系、東洋学術出版社素問

ゴールド三養茶

ゴールド三養茶は発芽ハトムギを主成分として、特殊製法でエキスを抽出顆粒にした理想的な健康飲料です。

簡単にお湯にとけますので、ご家族の健康食として手軽にお飲みいただけます。
 ハトムギの成分を十五倍に濃縮した、ゴールド三養茶をお好みの濃さに合わせて美味しくお召し上がり下さい。

 

本体価格

250g 8,000円

500g 15,000円

コメント

黄帝内経素問 瘧論篇 第三十五 第十節

2014-01-28 09:35:56 | 日記

おはようございます昌栄薬品の宮原 規美雄です

柴崎保三著・鍼灸医学大系 ⑥ 黄帝内経素問 瘧論篇 第三十五

第十節

(原文)

 帝曰。瘧不發、其應何如。

岐伯曰。瘧氣者必更盛更虚。當氣之所在也。病在陽則熱而脈躁。在陰則寒而脈靜。極則陰陽倶衰、衞氣相離、故病得休。衞氣集則復病也。

 

(訓読)

 帝曰く「瘧發せざる、其の應何如」と。

岐伯曰く「瘧氣は必ず更更盛んに更更(こもごも)虚す。氣の在る所に當るなり。病陽に在るときは則ち熱して脈躁なり。陰に在るときは則ち寒して脈靜かなり。極まるときは則ち陰陽倶に衰え、衞氣離る、故に病休むことを得。衞氣集るときは則ち復た病むなり」と。

 

ゴールド三養茶

ゴールド三養茶は発芽ハトムギを主成分として、特殊製法でエキスを抽出顆粒にした理想的な健康飲料です。

簡単にお湯にとけますので、ご家族の健康食として手軽にお飲みいただけます。
 ハトムギの成分を十五倍に濃縮した、ゴールド三養茶をお好みの濃さに合わせて美味しくお召し上がり下さい。

 

本体価格

250g 8,000円

500g 15,000円

コメント

黄帝内経素問 瘧論篇 第三十五 第九節 訳

2014-01-27 09:00:00 | 日記

おはようございます昌栄薬品の宮原 規美雄です

黄帝内経素問 瘧論篇 第三十五

第九節

 帝曰。善。攻之柰何。早晏何如。

 岐伯曰。瘧之且發也、陰陽且移也、必従四末始也。陽已傷、陰従之。故先其時、堅束其處、令邪氣不得入、陰氣不得出。審候見之、在孫絡盛堅而血者皆取之。此眞往而未得并者也。

 

 黄帝が申されました。

 良い説明であった。攻つまりなおす方法(治療法)は如何様にするか、又病の未だ発しない前と、病が衰えてからではどういう治療法があるのか。

岐伯が申し上げました。

 

瘧之且發也、陰陽且移也、必従四末始也。

鍼灸医学大系(通解)

瘧の治療は、病が未だ発しない前に治療するのであります。瘧の病が将に発せんとするときには陰陽の気が必ず相互に更更移るものでありまして、それは必ず四肢の末端から始まるものであります。

東洋学術出版社素問【現代語訳】

瘧疾の発作が出るときは、ちょうど、陰陽が入れ替わろうとするときであり、必ず四肢の末端から始まります。

 

 陽が傷つけられてしまえば陰はこれに従うのです。その時にあたって、その四肢をきっちりと縛り、邪氣が入らないようにし、陰氣を出させないようにするのです。

 くわしくその様子を見て、孫絡が盛り上がり血のあるものがあれば

 

皆取之。

鍼灸医学大系(通解)

鍼を刺して之を取るのであります。

東洋学術出版社素問【現代語訳】

全部刺して瀉血します。

 

此眞往而未得并者也。

これは真気、抵抗力と生命力が往き邪気が未だ并さないうちに行なうのです。

鍼灸医学大系(通解)

これはつまり真気が往きて邪気と并することの起こらないためであります」。

東洋学術出版社素問【現代語訳】

 これは真気が未だ邪気と会う前に行う一種の『迎えてこれを奪う』という治療方法です。

 

ゴールド三養茶

ゴールド三養茶は発芽ハトムギを主成分として、特殊製法でエキスを抽出顆粒にした理想的な健康飲料です。

簡単にお湯にとけますので、ご家族の健康食として手軽にお飲みいただけます。
 ハトムギの成分を十五倍に濃縮した、ゴールド三養茶をお好みの濃さに合わせて美味しくお召し上がり下さい。

 

本体価格

250g 8,000円

500g 15,000円

コメント