貝の独り言

人見てもよし、見なくともよし我は咲くなり。でも見てもらいたいなー。宜しく返待つ。 

風流剣士の歌

2016年06月25日 20時43分18秒 | つぶやき

むかーし、昔、NHKラジオで『風流剣士』と言う放送劇がありました。その主題歌「風流剣士の歌」です。 ちなみにその歌詞は『高い空見て考えろ、風はながれる雲は飛ぶ、今日は斬り合い明日は戦、武士は強いが良いと言うり、しかし、この世で絶えぬのは、金も持ちたい、恋もした、立身出世を夢に見る、欲で固めたその中で、侍だとて忘れちゃならぬ、それは、風流風流心』

 いまの世の中でも、使えそうですね。

コメント

施設って?

2016年06月24日 21時31分54秒 | Weblog

あす、お隣の旦那kさんの葬儀です。年齢は、私と一回り違い。もしかして同じ年まで生きるとしたら、あと12年しか無いと言うことに。

平均寿命まで生きれば良いなーと思っている私ですが、Kさん今日まで3年くらい前から介護施設に入ったり出たり、最近では長い間施設に。そしてあの世に。

施設って、柵の無い生活環境。あそうと言う大臣がお年寄りのことを『何時まで生きるんだろうね』と言ったとか。どういう意味かは解りませんが、早く亡くなって財政を助けてもらいたいと言うことなのでしょうか。何か悲しくなります。

コメント

明日、公示です

2016年06月21日 16時02分44秒 | 今日喋りたいこと

 税金の無駄遣いについて、ここ数日間書いてきましたが、最後に高裁判決を記して終わりたいと思います。
 『仮に外国の観光地を訪問することが、県議会としての見識を高めることになるとしても、それは本来自らの費用による旅行として行うべきことであって、、公費である政務調査費を使うべきではない。 その実態は研修目的に照らして明らかに不合理なもので、観光中心の私的旅行と言わざるを得ない。 これを認めたことは議会の裁量権の行使を逸脱、、 または乱用で有り、派遣決定は違法だ。 参加した議員は、法律上の理由なく県の損失をもって利用を得ており、それぞれが不当に得た利益を県に返還すべきだ。』  
 この判決により返還されましたが判決後も「萎縮しちゃいかん、どんどんやっていくよ(海外視察を)」などと発言して、無責任な態度をとり続けています。
 このような県議さんが明日の参議院選挙に立候補するとのことです。こんな事を許していたら、世の中収支が着かなくなりると思います。

コメント

その気になれば自腹で。せこいなー!

2016年06月19日 13時59分06秒 | Weblog

 県税を使った・視察・観光旅行をただす裁判の第2弾が開かれてます。この裁判は政務調査費という予算から捻出して、自民党・県民クラブの議員が行った視察旅行の裁判で、参加した議員を証人として開かれ、その一部を再現したものです。
 原告代理人「ゴミ問題とかで、トイレの問題について、モンサンミッシェルの何が参考になったんですか」。
 証人「何が参考になるかって、それはゴミ問題を含めてと言うことで、モンサンミシェルにゴミがあったかどうかについてはわれわれも把握していません・・・」  
  代理人「あなた自身、議会活動との関係で、こちらのクレアパリ事務所での調査をどのように生かしましたか」。
 証人「どういうふうに生かしたかって、私たちがそれを生かせればいいんですが、でも、我々は、英米法、イギリスの制度をあれして、議院内閣制みたいな制度が一番すばらしいと思ったんですが、昔、日本でも・・・」。
 シンガポール・バンコク視察。これには参議院出馬予定候補も参加しています。
 原告代理人「山梨県内からタイに工場を持つ会社は複数有ると思うんですが、なぜ甲府精鋲のみをえらんだんですか。何か得るものがありました?」
 証人「たとえば食文化の違いの中での、その昼食の話、これは向こうに行ってみないと、その雰囲気と言うもの、やはりこちらで想像しているのとまるっきり違うようなこともありまして・・・・、それをやらないと従業員がなかなか集まらないんだろうというような貴重な話だったと、私は思っています。」
 代理人「シンガポール・バンコクで必ず『市内視察』というのが有りますが、具体的にどんなことをされたんですか?」。
 証人「その市内視察というのは、私の理解では、移動の際の車窓の市内を見るという程度で、特別どこかへあらためて行ったと言うことはございません。」
 など、一部を紹介しましたが?この他にも、フインランド・ノーツウエー、韓国なども視察しています。
 辞職した桝添前東京都知事、山梨議の自民党・県民クラブ、なんとまー『セコイ』こと、涙が出るほど悲しくなります。

コメント

知事、議員の特権(?)

2016年06月17日 21時45分38秒 | Weblog

2年と4ヶ月で退職金が2200万円だそうですね、それに夏のボーナスが380万円。その上お咎め無しになりそうです。「申し訳ありません。私の不徳のいたすところです。」と謝ったんだから、辞職前は「給与の全額を返済するから・・・」とも言っていたのですから。
 悪い事して辞職したのですから500億円もかかると言われる知事選の費用にと都に寄付したらどうです退職金を、桝添さん。
 さて、山梨県議会議員が政務調査費を使っての海外視察をしたことでの視察は観光旅行、県民税の返還を求めた裁判の第2弾が行われています。
たとえば、フランスのパリへの視察には自民・県民クラブの議員10名(内1名は自費)、パリ市内とかの有名なモンサンミッシェル視察、559万円。 シンガポール・バンコクは同じ会派11人(1名は自費)207万円。これには、この夏の参議院選に出馬予定県議も、等々。姑息だねー。このような議員さん達が桝添知事の後を追うのでしょうね。

コメント

税金を私物化する虫はつぶせ

2016年06月15日 15時34分24秒 | これ何とかしようよ

 私たちの町山梨では、県民が政務調査費を使っての県議の海外視察は私的旅行、全額返還をと訴えていた裁判で高等裁判所がこれを認め旅行費用を県に返還させる判決が下されました。
 その県議さんは、旅行費用を返還しましたが未だに反省せず「(この判決に)臆せず海外旅行を続けるべき・・・」と主張し、別な費用(項目の)で海外視察を行い再度裁判に訴えられています。
 この県議さん、7月の参議院選に自民党から立候補するそうです。いま、桝添知事が海外出張時に、超ファーストクラスの座席を使い、超高級のホテルに泊まるなど都税の無駄遣いなどが指摘され、辞任に追い込まれています。
 知事さんであろうが、県議さんであろうが県税・都税を私的に使うなどと言うことは決して許されて良いものでは無いと思います。
 もし、この県議さんが当選するようなことがあったら、世間の笑いものになるでしょう。 いま、市民と野党が「戦争法廃止」などで政策を一致させ、阿部与党を少数に追い込もうと戦いはじめています。                         公示まで残すところ5日、市民と野党の団結を強め大躍進させましょう。
 日本共産党も市民と野党の統一候補勝利のため全力で頑張ります。比例選挙では市民と野党の団結の要、日本共産党を躍進させましょう。

コメント

下層老人を無くすために

2016年06月11日 18時53分35秒 | Weblog

 一昨日、知り合いの生保受給者から「財布を無くしてしまった。1万円貸してください」と電話がありました。その財布には家賃など生活必需費用を払った残りの4万円くらいだそうです。「何時返してくれるの?」と聞きましたら、「来月の支給日に返します」とのことでした。
 来月の支給日までというと約20日有ります。スーパーの割引時間に行ってもお弁当が一つ半額の250円くらい。一日2食の生活をしても1万円で20日間です。借金したら、次の支給日から借金返済をしなければなりません。
 私の収入はどうか、年金機構からの通知によると生活保護費とほぼ同額です、ほとんど余裕はありません。
 親兄弟、友達の葬儀や病気見舞いなどの臨時出費は、大事に大事に退職金を貯蓄してきたものを取り崩さなければなりません。
 総務省の家計調査の結果では、高齢者年金世帯の赤字が10年で1.8倍なっていたそうです。年金は削減に次ぐ削減で、真綿で首を絞められるように生活を圧迫してきた結果です。
 アベノミクスという政策は、まだ道半ばだと言っていますが何時までたったら終点に着くのでしょうか。阿部さんの言うアベノミクスの果実などは見たこともありません。もし見つけたとしても、干からびて、堅くて歯が立たないでしょう。
 こんな生活はもうこの辺でお仕舞いにするためにアベノミクス家族を落選させ平和で国民が仲良く楽しく暮らせる勢力、市民と野党の統一勢力を伸ばし、その中心で頑張っている政党、日本共産党を躍進させましょう。

コメント

7月の選挙で環境を変えましょう

2016年06月10日 21時20分18秒 | Weblog

 6月は環境月間だそうです。環境?って何なんでしょう。政治家にウソをつかせないのも私たちのよりよい生活を営むうえで重要では無いのでしょうか。
 いま、日本のトップリーダーと言われる大企業家と政治家が私たちをたぶらかそうと企み、実施してきたことが彼らの口から漏れはじめています。
 たとえば、自動車の燃費の問題、スプリングの強度試験問題、政治家の政治資金の使い方、仲間のスピード違反黙認等々。
 7月の参議院選には私たちの良識でこれらの悪環境を退治しようではありませんか。

コメント

サックス

2016年06月09日 22時08分56秒 | Weblog
お題「演奏できるとカッコいい楽器は?」に参加中!

サックス、特にテナーサックス。

コメント

欠陥車アベノカーを諦めませんか

2016年06月09日 22時06分28秒 | Weblog

 10日ほど身体不調のため書き込みが出来ませんでした。国会が終了して、参議院選まっただ中、自民党総裁が我が町にやってきました。
 街頭演説にたった総裁は、「アベノミクスは未だ道半ばであり、エンジン全開で推し進めていく」などと話していたそうですが、エンジンにもともと欠陥が有り前へ進めなかったアベノカーを最高にエンジンを全開して推し進めると。
 アベノカーを後押しする皆さん、欠陥車アベノカーの後ろについたら不燃焼ガスで頭が痛くなるどころか、一酸化炭素中毒で命を落とすことになりますよ。
 欠陥車アベノカーを捨てて、市民と野党が走らせる燃費の良いエコカーの後押しをしませんか。世の中酸素が一杯の美味しい空気を吸って、明るく楽しいドライブにしましょう。

コメント

何か楽器が弾けたなら

2016年06月01日 17時12分01秒 | Weblog

 あるギタリストの対談を聞きました。楽器が弾けると言うことは心を癒やし豊かにしてくれるんだなーと。いま私は何の楽器も弾けません、最近歌も歌っていません、何か心がガサガサになりっぱなしのような気がします。
 一人カラオケが流行っていると言うことですが、きっと私にように楽器が弾けない人かも知れませんね。
 私が小学校5年生の音楽の時間の時、先生がピッコロと言う雲雀の声の美しい音の笛のことを話してくれました。
 その頃、学校にはオルガンが有るだけで、他の楽器などは何も無い時代でした。だから、ピッコロなんて想像するだけでした。そのピッコロに憧れ働けるようになったらお金を貯めて買おうと考えていました。
 高校を卒業して働くようになってからは、生活と仕事に追われてすっかり忘れ去っていました。
 夢を実現していたら、現在の生活にきっと素敵な心の潤いがと。
 人間にとって音楽とは、楽器とは生活を豊かにしてくれるものじゃないかと。今となってはCDを聴きながら、心を癒やすしかはないのです。スクリーンミュージックのCDを聴きながらこのブログを書いてます。

コメント