貝の独り言

人見てもよし、見なくともよし我は咲くなり。でも見てもらいたいなー。宜しく返待つ。 

アメリカさん頼みNO

2010年02月26日 07時08分00秒 | 「しんぶん赤旗」を読んで
 アメリカの裏庭と言われていた中南米諸国がアメリカ抜きの新しい機構を作ることになったそうです。
 紛争の平和的解決、国内問題への不干渉など、国際法・国連憲章の原則尊重で平和な国際秩序を構築することをめざすとしています。
 第1の決定事項として「中南米カリブ海諸国を統合する独自の地域として、中南米カリブ諸国共同体を設立する」事を明記しているそうです。
 新機構の性格や具体的機能などについては、引き続き協議を進め2011・12年までに開かれる首脳会議で決定されるとのことです。ホンジュラスはクーデターの暫定政権で民主主義が回復されていないと言うことで招待されなかったとのことです。
 アメリカに押さえつけられてきた国々33カ国の内32カ国がアメリカNOの声をあげたのです。
 日本もそろそろ、いや、今すぐにでもアメリカさん頼みを考え直す時ではないでしょうか
コメント

何処が違うの?

2010年02月23日 09時23分07秒 | これ何とかしようよ
 小沢一郎さん、石川さん、それに鳩山首相の参考人、証人喚問などに与党が応じないことに対して、自民党は「予算委員会のボイコット」をいい始めました。
 が、これって、政権交代前の国会と同じじゃないですか。ただ、自民と民主が入れ替わっただけのことで、言ってることも対応してることもまるで同じです。
 これを称して、オウム返し国会とでも言うのでしょうか。なんと情けないことでしょう。
 それにもう一つ、「私の不徳といたすところで迷惑をかけた・・・」とと言いながら「国政選挙と地方選挙では有権者に意識が基本的に違う」と言いました。何処がどう違うのでしょうか?以前の自民党もそう言ってましたが。
コメント

やっぱり県内、「今日で終わり」に

2010年02月20日 17時04分46秒 | つぶやき
 普天間基地移設は、キャンプシュワブの陸上部のようですね。県外、県外、県外と言ったのは?。ガムでも断られ、結局の所県内の基地の中に、反対出来ないだろうから、だって。
 中には何処どの知事さんが県民の意向も考えず「私に所へいらっしゃい」と言って、そこでも反対。
 日本中何処へ行っても「米軍基地は要りません、特に海兵隊は」と反対されるでしょう。
 キャンプ・シュワブへ辺野古と同じ規模の施設が作れるわけがありません。何故なら、海兵隊の施設を又何処かに移さなければならないからです、そんなことをしていれば、海兵隊の初動操作に支障を来してしまいますから。海兵隊は侵略力ですから。
 やっぱり、「安保条約は、今日で終わりにします」とハッキリ言うことですね。
 抑止力が必要と言われる方、抑止力ってなんですか?。いま世界は安全保障条約を大事に大事にしてる国はどんどん少なくなっています、「戦争ではなくはなく話し合いで解決を」が世界の流れですから。 
コメント

本国へ帰るのが

2010年02月14日 14時40分57秒 | つぶやき
 社民党の普天間基地移設問題に関するプロジェクトチームの会合で、福島党首が国内の移設案を示せば、地もとの社民党支持者の反発を招く、国内の移設地の地名をあげる必要はないと発言したそうです。
 阿部政審会長らが、社民党の政権公約に「県外」と書いてあるなどと発言し協議がまとまらなかったとのことです。
 自衛隊の基地などを抱えている町村長が受け入れを表明して、議会や町村民からの反対意見で発言の取り消しをしている所もあります。
 政府調査団がガム移転を視察した時も、これ以上は受け入れられないとアメリカの統治国であるガムの当局者から断られたそうです。
 やっぱり、米軍はアメリカの広い国土の何処かに帰って貰うのが一番です。
 普天間基地は即時、無条件閉鎖、安保条約廃棄の準備を!
コメント

今中南米では

2010年02月13日 11時17分13秒 | 「しんぶん赤旗」を読んで
 今、普天間基地移転問題で、抑止力(安保条約)に縛り付けられてニッチもサッチも行かなくなっている日本。
 ところが、アメリカの中庭と言われた中南米のエクアドルでは、昨年、マンタにあった米軍基地を撤去させたほか、最近では、イランとの関係を強めていることについてクリントン長官が「どういう結果を見るか、よく考えるべきだ」と発言したそうです。
 これに対して、パティニョ外相は「エクアドルは自主的で主権ある決定に基づいて外交関係を推進する」と米国に伝えたそうです。
 又、「エクアドルの外交関係のあり方を決めるのは我々だ。わが国が築く外交関係を好ましくない国があることは遺憾に思うが、我々はそうした国の反対意見に拘束されない」と通告したそうです。
 政権が交代して、鳩山首相が「(アメリカと)対等平等な関係で臨んでいく・・・」と発言しているにもかかわらず。日本の外相は、アメリカの意向だけをくみ取って「抑止力」が無くなるとして、基地移転問題でも前政権と交わした約束を守るのが一番」のような発言をしています。
 これでは、対等の立場にはなりません。服従の立場です。
コメント

機密費

2010年02月11日 22時45分46秒 | これ何とかしようよ
 外務省が外交機密費の一部を首相官邸に上納し、外交関連経費に充てていたそうです。
 以前からも外交特権で大使館で高額の絵画を購入していたとか取りざたされていました。
 又、政権交代時にも2億円だったかが何処かへ使われていて問題になった官房報償費(機密費)など、こんな秘密の予算は私たち国民には必要有りません。
 財源がない、財源がないと言いつつ、何に使ったのかも解らず、国民にも報告せずのこういう機密費こそ、仕分けの対象です。
 新予算では100%カッとしてもらいたいものです。
 ま、それにしても与党が野党の名前を変えたようないまの政治を中身から変えていかなければと思います。
コメント

自衛隊ではなく医者・薬・水を

2010年02月10日 11時35分14秒 | 「しんぶん赤旗」を読んで
 駐日ハイチ代理大使、ジャン・クロード・ボードさんに聞いた話として「キューバや国連から救援隊が到着しています。住む場所を失った住民が地方に拡散しています。伝染病が広がり、住民同士の衝突が激化する危難も心配です。
 今一番必要なのは、「緊急人道援助です。医者や看護士、検査技師、薬剤師を沢山送って欲しい。清潔な水と食糧、簡易トイレが絶対的に不足しています」と。
 日本政府が、自衛隊の即応部隊が銃を持っての派遣などではないのです。道路や仮設住宅などを整備する人が欲しいのです。
 ハイチの人口の約40%は14歳以下の子供だそうです。子供らは今でも病気の大規模流行による際涯を防ぐためにも予防接種も必要です。人身売買の恐れもあります。
 路上で暮らす子や、荒れる若者を大人の心と体でしっかり抱擁し、教室を沢山作り未来を築く子ども達に公平な教育を与えたい。希望しています。

支援金送り先 
 日本ユニセフ協会 郵便振替 00190-5-31000  口座名 財団法人日本ユニセフ協会 *通信欄に「ハイチ」とお書きください。
コメント

日本の政府は何処を向いてるの?

2010年02月08日 13時46分35秒 | 「しんぶん赤旗」を読んで
しんぶん「赤旗」2月7日付けに、「米兵放火賠償払わず」という記事が載っていました。
 それによると、8年前に神奈川県内に所有する貸家を放火された人に対して8年近くも経過しているのに損害賠償金が支払われていなかったそうです。
 「沖縄に関する特別行動委員会」の合意では、損害賠償訴訟を起こした場合、日本政府は見舞金の額と、確定判決が命じた額との差額を穴埋めするように努力する義務を負うことになっています。
 日本政府は「判決が確定しても、見舞金が支払われない限り差額は払えない」と言い、米国の意向次第となっているそうです。
 これが、日米安保です。安保条約を廃棄し無いかぎり米軍の犯罪は無くなりません。安保条約50年の今こそ日本政府は国民の立場に立つべきです。
コメント

命、命、命、・・・・

2010年02月06日 22時17分06秒 | つぶやき
 鳩山首相が施政方針演説で、命・命・命・・・・と大量生産したそうですね、私は数えてはいませんが。
 今日、陸上自衛隊の中央即応部隊がハイチに派遣されましたが、この部隊は米軍の海兵隊と同じような攻撃が中心の部隊だそうですね。地震後のハイチはそれほど戦場的になっているのでしょうか。
 首相は、命を大切にする日本をアピールしてこいと言うようなことを挨拶で言ったそうですが、命を大切にする日本の自衛隊なら丸腰で瓦礫の除去をするための重機でも沢山持って行くべきじゃないでしょうか。何を考えての派遣か解りません、私には。 
コメント

声が小さくなって

2010年02月01日 18時26分01秒 | つぶやき
 社民党の山内徳信議員が普天間基地移転問題で、移設先探しについて「日米安保が大事というなら、負担も全国民で負担しようではないか。この問題については視野を全国に広げてアメリカが可能というところを選んでいただきたい、それ以外に道はない」等と発言していますが、もともと社民党は、国外も含めてのはづじゃなかったんですか?。移転先は民主党さんにおまかせですか?、無責任ですね。はじめのころとだいぶ声が小さくなっているようです。
コメント