貝の独り言

人見てもよし、見なくともよし我は咲くなり。でも見てもらいたいなー。宜しく返待つ。 

いよいよ最後の月です。

2006年11月30日 14時02分19秒 | Weblog
明日から、最後の月「師走」。最近の先生は、いじめの問題から、やらせにまで参加させられて、大変ですね。それにしても「この親有ってこの子ありじゃなくて、この政府有って教育委員会有り」ですね。教育基本法を公約に掲げた選挙は一度もなく、それなのに、「私の公約、念願、なんとしても成立させる」絶対多数で強行採決。 これが子どもたちに教える民主主義か? 本当に民主主義を通すなら、国民投票にでもかけるのが基本じゃないか。 マスコミの報道でも、過半数は慎重審議を、そんなに急ぐことはないとの意見です。阿部さんお爺さんに受け継がされ、教え込まれた戦中戦後の日本史がすべてではないのですよ。そんなにあなたの方針で教育をしたいなら、お爺さんと同じようにご自分の家系でおやりなさい。
コメント

また三日坊主にカンバックか

2006年11月28日 22時24分03秒 | Weblog
 最近一寸いそがしをしてきたら、あっという間に20日間が経ってしまいました、このまま行くとまた三日坊主に戻っていまいそうです。 今日は、健康友の会の、医療懇談会(小集会)出始めての講師を務めることになりました。 講演内容は「糖尿病の予防と治療」でした。私は、ドクターでも、看護師でも何でもないただの患者で、たまたま糖尿病患者会の会の会長をしているだけですが、患者の立場から話をしてくれないかと言われ、話してきました。自分では、うまく話せたと思ってるのですが???。 その評価は後日になると思います。 自分では上出来と思っていますが、果たしてその結果はいかん。 
コメント

点数が高い方に+

2006年11月07日 16時11分10秒 | Weblog
 東京足立区が、区内の学校の統一試験で点数が高い学校に予算を厚く配分するとか。 これって、阿部新内閣が進めようとしている教育基本法改悪の先取りじゃないか。これで子どもの成績が上がると思ったら大間違い、中学で成績のいい子学区内の教育水準の高い学校へ進学したら、成績が落ちてしまった。 そうしたら、親も先生も成績を上げるために「今度の点数悪かったじゃないか、これじゃ先生が困るから、もっと頑張ってくれ」と生徒にせっつくことになり、子どもの学習意欲を殺いでしまう結果に、その挙げ句、「僕は、これ以上がんばれない、許して・・・」と最悪の結果を招くことになるのではないでしょうか?これこそいじめの最たるものではないですか。
コメント

6ッか国協議に日本は要らない。

2006年11月06日 18時55分34秒 | Weblog
 北朝鮮が6ッか国協議に、日本は必要ないと言い出したとか。確かにとは思ったら、その内容は「日本が北朝鮮が核保有国だと認めないから」だと言うことらしいが、じゃ、他の米・韓・路・中はそれを認めたのか? 認めていないのではないか正式には。もしかして、日本を除く国水面下では核保有国と認めたのか? この辺のことについては???で有る。 また、日本を除くけば国数も少なくなるから話がしやすいとも発言したとのこと。確かに少ない方が同じ時間なら話が沢山出来て良いかも知れないが?だからといってそれで良いのか? このように発言される狙いは、対アメリカとの交渉がしたいためなのではないだろうか? いや、日本が参加しても何の役にも立っていない、拉致問題以外は何の交渉も出来ないアメリカべったりの日本の外交姿勢を笑われているのが本当なのかも知れない。
コメント

今日は何の日 憲法記念日

2006年11月03日 11時00分36秒 | Weblog
 カレンダーによると、今日は「文化の日」ということになっていますが実は「憲法記念日」なんです。 日本国憲法は今から60年前の1946年11月3日に公布され、現在まで大切に育て上げられてきたのです。そこで公布60周年を記念して集会を開くことにしました。 この集会では、澤藤統一郎弁護士に「日本国憲法と靖国・君が代・日の丸」と題して。 また、符祝慧(フーチューウエイ)シンガポール「聯合早報」日本特派員に「アジアから見た靖国」と題して講演をしてもらうことにしました。 会場が少し小さいですが超満員になってくれると良いなー、と思っています。 
コメント