西武鉄道 西武秩父駅発行 むさし26号特急券

前回の「ちちぶ」号特急券に続き、今回は「むさし」号の特急券を御紹介致しましょう。


   

1987(昭和62)年3月に秩父線の西武秩父駅で発行された、むさし26号の特急券です。黄色せいぶてつどう自社地紋のA型大人・小児用の完全常備券になります。
「むさし」号は本来池袋駅~飯能駅間を結ぶ特急列車として設定されておりますが、多客期の臨時延長運転で西武秩父駅まで運転されたり、所沢駅始発の池袋ゆきや、西武新宿~本川越間の特急、土休日には新宿線特急「おくちちぶ」号の送り込みを兼ねた営業運転で西武新宿駅ゆきの列車が設定されたりと、比較的決まりの無い自由奔放な運用が行われています。現在では本来の池袋駅~飯能駅間を結ぶ特急列車として運転されているようですが、もしかするとそうでない列車の設定があるかも知れません。

御紹介の券は西武秩父駅~飯能駅間を臨時延長運転した時に発行されたもので、西武秩父駅まで足を延ばす「むさし」号「ちちぶ」号ほど多くない存在でした。
実際に乗車した際に購入したものですが、臨時運転であれ、完全常備の券が設備されていました。


   

こちらは、新宿線の西武新宿駅で発行された、西武新宿駅から本川越駅までのむさし53号特急券になります。もともと、新宿線で運転される「むさし」号は土休日の新宿線特急である「おくちちぶ」の送り込み運用として開始された経緯があるようですが、それが本川越駅まで延長運転されるようになり、1993(平成5)年に新宿線特急の「小江戸」号の登場によって、新宿線で運転される「むさし」号は廃止されています。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 西武鉄道 西武... 西武鉄道 西武... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。