徒然なるままに…建築家のボヤキ。。。

I・N設計スタジオ ブログ

刺激を分かち合った日-3

2015-02-06 08:45:54 | 建築つれづれ…
 山形遠征の〆は、同士の建築家と情報交換&近況報告を兼ねた懇親会。そこに一人の女性が登場…。

 話を聞けば、独立を考えている同業者だと言う。同士の建築家からは、私の経験談を話して背中を押して欲しいとのことだった。私の話でよければと一緒に卓を囲むのであった。

 

 同士との建築談義もままならず、彼女の背中を押すために私の歩んできた起業の道を語り始める。彼女の隣でニヤニヤと相槌と合いの手を入れる同士。

 美味しい地元の酒の勢いもあって、背中をグイグイ押す私と同士。その勢いに圧倒されている女流建築家の卵。

 しかし、彼女も圧倒されっぱなしではなかった。ダウン寸前のボクサーのようにフラフラになりながらも、ファイティングポーズを取り続ける彼女に芽はあると判断するレフリー2人。

 店を替えて第2ラウンドが始まったが、シンデレラは靴を忘れることなく帰って行った。彼女に独立という王子様が現れることを祈って同士とまた語り始めた。

 楽しい一日だった。兎角、我々建築家は横のつながりが希薄である。こんな刺激を分かち合えるのなら、度々山形に来ることにしよう。この楽しさ、刺激に比べたら、つらい月山越えも苦になる訳がない。お互いに内陸と庄内を行き来することを誓った夜だった。

 そして次回彼女に会うときは、孵化した彼女に会えるはずだと確信しながら山形を後にした。
ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
« 刺激を分かち合った日-2 | トップ | 久しぶりの給食 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

建築つれづれ…」カテゴリの最新記事