独り居の充実ライフを求めて!

ご訪問を頂きまして有り難うございます

“東京シリーズ” (第4回目) 「港区」 の旅に参加

2011年01月30日 21時14分32秒 | 千葉実年歴史倶楽部(友の会含む)
   千葉実年大学校 歴史倶楽部 平成23年1月度定例会
「開催のご案内」 より
1月定例会は “東京シリーズ” 最終回 (第4回目) として、港区を訪ねます。
港区は広範囲、今回は 虎ノ門及び泉岳寺 (赤穂浪士の墓) 周辺 を訪ねます。
また、1月は定例会に併せ “新年会” を赤坂プリンスホテルで開催いたします。
新年会開催のため、1日間のみの開催とします。
一度に多くの皆様をご案内する事が難しく、次の3コースを設定しました。
ご希望コースを選択してご参加下さい。
  ① 愛宕神社、NHK放送博物館、金刀比羅宮コース。
  ② 金刀比羅宮、仙石伯耆守邸跡、大倉集古館コース。  
  ③ 泉岳寺、大石義雄ほか16人忠烈の跡、明治学院大学コース。
 開催日  平成23年1月30日 (日) 参加者 151名

広報ご担当の高橋様がHPに詳しくご紹介をして下さいましたので、お訪ねいただきました
皆様にご覧いただければ幸とご案内させていただきます。

             http://www4.ocn.ne.jp/~zitudai/   
  千葉実年大学校HP ~ サークル活動 ~ 歴史倶楽部 へ

新年会を兼ねて企画されました東京 「港区の旅」 に大勢の会員の皆様が参加をされました。
私は ② 金刀比羅宮、仙石伯耆守邸跡、大倉集古館コースに参加。
冷たい風を頬に受けながらも に恵まれ、温かい日差しの中を に、見学に、時を刻み、
新年会の会場到着時は1万2000歩と表示されておりました。
新年会におきましては などを頂きながら、会員相互の親睦を深め、楽しいひとときを
過ごさせていただきました。
会長様をはじめ役員の皆様大変お世話になりました。
歴史倶楽部の益々のご繁栄をお祈り申し上げまして御礼にかえさせていただきます。
誠に有り難うございました。

  
大倉集古館見学記念      参拝記念                新年会会場にて
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

平成23年1月の ♪カラオケ教室♪

2011年01月29日 17時26分25秒 | カラオケ
月2回の 「健康  教室」 は素敵な 若柳汎之真先生 のご指導をいただき 「準備運動」
に始まり 「発声練習」 は勿論の事、時には先生の大切な踊りの小道具を利用させて頂き 「寸劇」
等ありですが、新しい事を学ぶことは 「脳の活性化に良い」 とレッスン曲はいつも新曲に
挑戦しております。
レッスン開始は先ず復習から、今までのレッスン曲から18番の歌、 復習したい歌などを選曲して
1人ずつ歌う機会を頂きますが、一緒に口ずさむことが出来ますので大切な復習の時間に存じます。
1月 の 「健康  教室」 も4ヶ月ぶりに記録に残したいと思います。
1月14日 第2(金) のレッスン曲 ー1ー
川中美幸さんの 「長崎の雨」 (平成23年1月1日発売)
    狭霧にかすんだ 外国船の
             汽笛が出島の 空に鳴る
             坂の長崎 石だたみ
             あなたを偲び オランダ坂を
             そぞろ歩けば 肩先に
             ポツリポツリと 俄か雨がふる
以上は 「長崎の雨」 の1番の歌詞ですがは、デビュー35周年を迎える川中美幸さんが歌う、
しっとりとした旅情恋歌です。とご紹介がありました。

1月14日 第2(金) のレッスン曲  ー2ー
水田竜子さんの 「霧の土讃線(どさんせん)」 (平成23年1月1日発売)
       旅の出逢いも さだめでしょうか
               あれは霜月 かずら橋
               燃えて燃えて燃えて紅葉の紅より赤く
               命までもと 染めた恋・・・
               おもいで訪ねて 今日また暮れて
               影もやせます 霧の土讃線
以上は 「霧の土讃線」 の1番の歌詞です。
ご当地演歌の女王・水田竜子さんが女の哀しみと心の痛みで四国路を歩く・・・。
四国は香川から高知へ抜ける土讃線をテーマに、女の心情を深くせつなく表現しています。
今年2011年全線開通60周年となるJR土讃線の記念曲に選ばれ、2月9日にはJR高松駅
でお披露目を行う。とご紹介がありました。

1月28日 第4(金) のレッスン曲 
永井裕子さんの 「玄海 恋太鼓」 (平成23年1月26日発売)
          風が出る 波が立つ
                  玄界灘に 陽が落ちる
                  あんた恋しと 叩くとよ
                  撥も折れよと 叩くとよ
                  赤い赤い 赤い蹴出しの恋太鼓
                    届け 届け あんたに届け
                    ああんああ 天まで届け
以上は1番の歌詞ですが、永井裕子さんといえば 「ご当地ソング」 が多いのですが佐賀県
出身の永井さん、九州の歌があまり無かったそうです。
いつかは、生まれ育った九州の歌を・・・と夢がかなったこの歌は、玄界灘を舞台にした九州
女の熱い想いを重ねあわせて歌った曲です。とご紹介がありました。

「見学した友人より」
今もコーラスを楽しんでおります友人が  教室を見学したい!とご案内しました。
 第一声 「とってもとっても感激しましたあ~」
前半の復習に、先生が身体全体で表現しながら真剣に御指導されるお姿。
新曲の御指導に一番のみを繰り返し繰り返しレッスンして、歌手と一緒ではありましたが 
 を持って1人で歌えましたことの 演歌は初めてでした。
お集まりの時に歌ってみたい! と思っておりましたので、先生のご熱心な御指導、温かく
迎えて頂きましたお仲間の皆様に感謝して2月からレッスンを受講させていただきたく先生
によろしくお伝え下さい。と頂きました。
喜んでいただきました  に私もとても嬉しいひとときでした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

金澤の山ちゃんだより ~ 41 ~

2011年01月28日 20時56分19秒 | 金澤の山ちゃんだより
                    ゆりかもめ の 寒 修 行
 
        ゆりかもめ 発声練習            ゆりかもめ 片足立ちの練習です     

「さあ~ みんな 発声練習の時間ですよ~」 「ド~ レー ミ~~  ・・・・・」
「あれー  だれも  やってくれない」

「つぎは 美容体操の時間ですよ~」 「ハーイ 足をあげて ハーイ 手を伸ばして~~」
「やっぱり だれも やってくれない」  
                                      金澤・浅野川・梅の橋

金澤の山ちゃん様より素敵なお写真に、楽しいお言葉を添えていただきましたので、早速
ご紹介させていただきます。
ご一緒にご覧いただけましたら嬉しゅうございます。 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

4ヶ月ぶりにレッスン再開

2011年01月27日 20時16分03秒 | ダンス
                  
10月末に体調を崩してから快復もままならず、体力の衰えを感じ  レッスン再開は
無理と思いながらも忘年会はもとより、新年会も全て欠席して体調管理に努めて参りました。
先生から度々の温かいお言葉に励まされて、1月27日 (木) 勇気を出して約4ヶ月ぶりに
レッスン に第一歩を踏み出すことが出来ました。
美しい音楽を耳にしながら先生にリードをして頂き、久々に幸せなひとときでございました。
健康で有ればこそかなえられる事の大切さを改めて認識いたしました思い出の一日になり
ました。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

東京スカイツリー世界新記録更新 (ご紹介)

2011年01月23日 17時41分01秒 | 千葉実年歴史倶楽部(友の会含む)
         世界一の電波塔 高さ 634 (ムサシ)m をめざして!



歴史倶楽部でお世話になっております玉生様から 「東京スカイツリー世界新記録更新記念」
の素晴らしいお写真を  頂きましたので早速ご紹介させていただきます。
玉生様、有難うございました。
HPに 「2011年12月竣工、2012年春開業の予定です。」 とございました。
早くも東京の新観光スポットとして注目されております 「東京スカイツリー」 の完成の日を
近隣に住む者としてとても楽しみにしております。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

日本遺族通信 平成23年1月15日号の遺書と九段短歌

2011年01月22日 16時00分43秒 | 日本遺族通信

             
            平成23年1月 靖国神社社頭に掲示された遺書
             静岡県出身 陸軍伍長 清水 誠蔵 様 (24歳)
         昭和18年1月16日 ガダルカナル島セキロ河東方にて戦死 合掌

お母様にあてた 「遺書」 を紹介させていただきます。
お母さん、最后の書をしたためます。
入営前及び入営后の今日に至るまで、何等孝行らしい事も出来得ず、御世話になるばかり
でした。
あの歴史的香港攻略戦には、途中矢つき病魔に倒れたは日本男子として、又日本軍人として
此の上もなきはづかしき事と、病院の寝台の上にて涙にぬれて眠れない夜も数日続きました。
スマトラ攻略を終へ、将又 (はたまた)香港の汚名をそそぐべき最后のご奉公する時節到来。
靖國神社にて対面出来る事も、遠からぬ事と思ひます。
父亡く、又私死した後はさぞ大変な事と思ひます。
何卒宜敷く御願ひ致します。
       (中  略)
では、今度靖國神社にての再会楽しみに待って居ります。
                                       誠 蔵
母上様
以上は 「遺書」 の一部ですが、お父様亡き後、お母様を思いやるお気持ちに昨日の事のように
新たな悲しみを覚えます。
戦争は悲劇です。沢山の物 ・ 人を失います。そして心の傷は永遠に消すことができません。
今号にも全国から鎮魂の歌が寄せられておりますのでご紹介させていただきます。
ご一読頂ければ幸に存じます。
枕辺に出て来てほしい父の姿願ひは空し六十五年       長浜市 女性遺児
わが生れし年に戦死の伯父の写真今も若きに痛むこの胸   安城市 男性遺族
要塞を平和祈念の島にせりマニラ湾なるコレヒドールは     長浜市 男性遺児
生きて世にいませば戦に果てし兄白寿なりしか常若の遺影  城陽市 男性遺族
一片の骨も帰らぬ父の墓ラバウル湾の貝殻納む      富士吉田市 男性遺児
赤あかとサルビア燃ゆる七十年前出征の父を送りたる駅    青森県 女性遺児
兄上の為にと建てし我が家に散りて帰らぬ父母の悲しみ    京都市 女性遺族
亡き父が子の誕生に植ゑし柿登りもぐ子は七十三なる    南相馬市 男性遺児
ガ島沖諸艦沈める紺碧の海に向かいて黙祷捧ぐ         富山県 男性遺児
海征きて還らぬ子の名を孫につけ母は悲しき生涯終へる    鳥取県 男性遺族
うから逝き父弔ふわれひとり三十一歳の戦死はるけき     うきは市 男性遺児
父無しを不憫と常に言の葉に励まし呉れき従兄逝きたり    千葉市 遺児私

今号は残念ながら妻のお方のお歌を拝読することができませんでしたが、お寒さの折りにご無事を
お祈り申し上げております。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

残念!携帯が洗濯機に・・・

2011年01月20日 15時22分53秒 | 日々の出来事
「あっ!もしかしてあのポケットに  が、すでに遅し  洗濯機に沈みました。
子ども達に   したくても、番号が全く解らず、お先真っ暗に 
子ども達が帰るまで悲しくて悲しくてどうすることもできませんでした。
夜、子ども達それぞれからきついお叱り 「何故保存しておかなかったの」 と。
「誰もおしえてくれなかったわよ」 と言い返すも、買ってもらわなくては始まらずに 「今度おしえて」 と。
「老いたるは子に従え」 です。
子ども達が相談して早速に新しい  を  してくれましたが、番号の復活は60%と言う。
祈る気持ちで待つこと5日間ほど  でしたでしょうか。
おかげさまで400名近く30グループの皆様の番号が蘇ることができました。
お休みを利用してドコモショップで未歩ママに手続きをしてもらいました。
待ち時間も入れて2時間近くに及びましたが、子供の遊び場は未歩が独占。
飽きずに遊んでくれましたことにホットしました。
皆様はこんな失敗はされないでしょうが、子ども達の優しさに素直に反省をしました新年でした。


      ドコモショップでお絵かきをして    先生の真似をして本を読んであげることが好きです
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

千葉の初雪 (ご紹介)

2011年01月16日 20時50分06秒 | 友人のご紹介
1月16日 (日)千葉もとても寒い日曜日の朝を迎え、初雪に見舞われました。
ブログの友人 hana様 の素敵な雪景色をご紹介させていただきます。


    つれずれ日記 http://blog.goo.ne.jp/2468_0034/
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

金澤の山ちゃんだより ~ 40 ~

2011年01月12日 12時22分52秒 | 金澤の山ちゃんだより
                       兼六園 雪景色
                  雪が降った!  雪が積もった!
     
    兼六園 (雪吊り 雪の降った朝)          兼六園 (雪吊りと根本の雪囲い)

兼六園 (外套を着た灯篭 日本武尊像の近く)    兼六園 (ことじ灯篭 木の枝の雪解け)

(写真 上段 左側) 私達 雪吊りがあるから、大丈夫なの 
(写真 上段 右側) 私 寒いから 炬燵にするは 
(写真 下段 左側) 僕 外套着てるから 平気なんだよ
(写真 下段 右側) やっぱり お天道さん ありがたいことです
             (ことじ灯篭 木の枝の雪融けです)

以上は、山ちゃん様から今年初めての雪便りに、楽しいコメントを添えて頂きましたので、
ご一緒にご覧いただければ嬉しゅうございます。
今年も山ちゃん便りを宜しくお願い申し上げます。 
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

友人の庭のお花のご紹介

2011年01月11日 11時28分41秒 | 友人の庭のお花のご紹介
新年も早くも11日 「鏡開き」 の日を迎えております。
(鏡開きについてHPより) 
刃物で切るのは切腹を連想させるので手や木鎚で割り、「切る」 「割る」 という言葉を避けて
「開く」 という言葉を使用する (「開き」 は 「割り」 の忌み言葉)。
鏡は円満を、開くは末広がりを意味する。
又、鏡餅を食すことを 「歯固め」 という。これは、硬いものを食べ、歯を丈夫にして、年神様に
長寿を祈るため。 といただきました。
今は食べやすいように小さくパック詰めにされた物が多く売られておりますので、我が家もその
一品をお供え致しました。
今日は、昔から言い伝えられております意味を話し合いながら、家族の 「無病息災」 を願い、
お汁粉を頂くことに致します。

本日、今年最初の庭のお花の  を頂きましたのでご紹介させていただきます。
 「椿の季節です。
  わが家の椿は、11月はじめに開花する 「炉開きから始まり、初雁、白玉 
  西王母・・・・・最後は金魚葉椿」 で終わります。
  今回は 「金花茶」 の蕾と美しく開花した初花を掲載しました。
  栽培が非常に難しい植物ですが今年は 45個の蕾 をつけ元気です。
  この品種は残念ながら実を付けず挿し木も困難で素人には繁殖が無理のようです。」
と頂きましたので、ご一緒に御覧いただけましたら嬉しゅうございます。

           椿 (西王母)                    椿 (胡蝶侘助)

           椿 (金茶花)                     椿 (金茶花)

           山茶花 (曙)                     椿 (寒椿)

友人は庭のお花の他にご夫妻の素晴らしい作品をHPに掲載されておりますのでご紹介させて
いただきます。
          Hide Gallery  http://www6.plala.or.jp/inage3/
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今年も 「か・き・く・け・こ」 と 三つの 「わ」 大切に

2011年01月09日 12時41分52秒 | 日々の出来事
  木原光知子さんの(本名 木原美智子)の 「 生きる目標 」                
              か   感性 ・ 関心             
              き   気力 ・ 気遣い                            
              く    工夫                                 
              け   健康                
              こ    恋 ・ 心    
木原さんがご存命の折りに、木原さんの 「人生論」 を  で拝聴する機会を頂きました。
その折におっしゃいました 「 か・き・く・け・こ 」 の意味になるほどと共感を覚え以後、
毎日の 「生きる目標」 として大切に使わせていただいております。
持ち前の素敵な笑顔と 「ミミ」 の愛称で親しまれ、健康の代表選手のようなお方が若くして
お亡くなりになられとても残念に存じます。 合掌
この素敵なお言葉を心に刻み、今年も日々を大切に過ごして参りたく思っております。

             3つの 「 話 」・「 和 」・「 輪 」 

出会いは、初めて幼稚園のお役を受け、最初の役員会の折に会長さんが黒板に円を描き、
この 「話 ・ 和 ・ 輪」 の3文字をお書きになられ、PTA活動の指針なるものをお話されました。
どの 「わ」 から始めても良いのですが例えば、皆様から多くの意見 「話」 を頂きながら
「和」 を保ち、皆様との固い絆の大きな 「輪」 が出来ます事を願っております。」 と。

このことも、古くはPTA活動、子ども会活動などのお役を受けました時に、大切な言葉として
使わせていただきました。
今から40年も前のことですが、現在も大切な教えとして私の中に深く記憶されております。

ビックリしました事のご紹介
ブログの友人 「つきみそう」 様が、2010年12月10日 UPの 「奈良だより 75」 の記事中に
【奈良の前田さまから、奈良県立万葉文化館友の会 会報 「天飛ぶ」 28号 (題字 杉本苑子)
が送られて来ました。
巻頭言は館長の中西進氏の 「飛鳥の朱雀色」。
6ページには、前田さまが投稿された 「輪と和の話」 も載っています。
あるとき万葉集を見つけ、ご自分の知っている地名が次々と出てくるのに驚きながら、通勤
電車で読まれておられたそうです。
国内で最も多くの万葉故地を有する大和に住む贅沢さを、感謝していると結んであります。】
とご紹介がありましたことに、エッ! 「三つのわ」 どのような内容かしら  拝見したい! 
年末ご多忙の折に 「つきみそう」 様から会報 「天飛(あまと)ぶ」 をお届け頂きました。
おかげさまで40年振りに「輪と和と話」 の懐かしい文字に出会うことができました。
拝見させていただきますと 「奈良県立万葉文化館友の会」 会員の皆様の投稿広場と申します
でしょうか 
「輪と和と話」 のひろばのご繁栄をお祈り申し上げながら、前田様の 「万葉集と出会って」 と
題しての記事を拝読させていただきました。
有り難うございました。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

平成23年1月1日 千葉神社へ初詣

2011年01月08日 14時47分48秒 | 未歩ちゃん

           
例年1月3日の朝9時ごろには、御社頭にて千葉市鳶伝統文化保存会による梯子乗り(出初式)の奉納が執り行われます。
木遣り唄の響きに参拝者の衆目が集まる中、澄んだ青空の中に身体を浮かべるような技が決まる度に多くの拍手が沸き起こります。
(以上は千葉神社のHPより頂きました)


平成23年は1日に家族全員で千葉神社に初詣に参りました。
新しい年の幸せを願う多くの皆様と共に家族全員の健康をお願い致しました。
今年の私は 「八方塞がり」 と表示されておりましたので 「八方塞消除」 のお札を求めました。
気を引き締めて日々を大切に過ごして参りたく思います。
元旦の千葉神社の様子を収めてみました。

   鳥居の外にも多くの参拝者の列が続く    お札に名前を書いていただく皆様の列

         参拝者で賑わう境内      未歩ちゃん(3歳半)ポテトを食べて一休み中です

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2011年度の貴重な手作りのお年賀状のご紹介

2011年01月05日 08時01分29秒 | 日々の出来事


     97歳恩師の書        先輩ご夫妻合作作品      傘寿を過ぎて折り紙先生       友人の彫刻作品

    「老となり耄となりたり九十七」歳月思ふ賀状の届く  (鵜月先生のお歌)

上記にご紹介の最初のお年賀状は中学校卒業以来半世紀以上にわたり御指導を頂いております当時の教頭先生が短歌を詠まれ97歳と添えていただきました。
鵜月先生のお元気な筆文字のお年賀状を初め、先輩ご夫妻、
傘寿を過ぎて今尚、お元気で折り紙先生として、又  愛好家としてグループ展などを開催して
ご活躍の小学校時代の恩師他の貴重な手作りのお年賀状の一部をご紹介させていただきました。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

2011年(平成23年)箱根駅伝 2日目

2011年01月03日 17時23分56秒 | オリンピックなどスポーツ関係

箱根駅伝2日目の 1月3日 (月) 神奈川・箱根町から東京・大手町までの復路5区間109.9キロで、往路2位の 早稲田大学 が往路優勝の東洋大を
逆転して、10時間59分
51秒で18年ぶり13回目の 総合優勝 を果たしました。
 はピンぼけですが記録に残したく思います。


         早大 高野選手が1位になる瞬間            アンカー中島選手へ1位で襷を渡す八木選手

                           早稲田大学総合優勝おめでとうございます 

       優勝の瞬間を見守る早大選手の皆様            総合優勝のテープを切る中島選手

         早稲田大学おめでとうございます                 渡辺監督とアンカー中島選手

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2011年(平成23年) 第87回 箱根駅伝 開催される

2011年01月02日 18時09分28秒 | オリンピックなどスポーツ関係

2011年 第87回東京箱根間往復大学駅伝競走 (箱根駅伝) 開催。
1月2日 (日) 東京・大手町から箱根芦ノ湖畔までの往路5区間 (108.0キロ) が行われ、
東洋大 が5時間29分50秒で 3年連続3度目の往路優勝 を果たしました。
2位は早大3位は東海大 でした。
 に向けながら楽しく観戦させていただきましたので、接戦の場面を少し記録したく思います。
            
              
     2011年1月2日 5区間 108.0キロ 往路のレースいざスタート 


    柏原選手の力走にて 3位 ~ 2位に       柏原選手の力走にて 2位 ~ 1位に
                 
                  東洋大学おめでとうございます               
               
                往路優勝のテープを切る柏原選手
 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加