独り居の充実ライフを求めて!

ご訪問を頂きまして有り難うございます

「鎌倉の旅」 (ご紹介)

2013年03月21日 18時04分36秒 | 千葉実年歴史倶楽部(友の会含む)

    千葉実年大学校 歴史倶楽部 平成25年3月度定例会
「開催のご案内」 より
平成25年3月定例会は“由比ガ浜・長谷・極楽寺コース”です。 
2年前の3.11で中止になったコースを訪れました。
古びた茅葺の山門に鎌倉時代を偲ぶ古刹 「極楽寺」、弘法大師ゆかりの古寺 「成就院」、鎌倉始祖の鎌倉権五郎景政を祀った 「御霊神社」、
長谷観音の名で知られる 「長谷寺」、鎌倉大仏が鎮座する 「高徳院」 および鎌倉にゆかりのある文士の資料を多数展示する 「鎌倉文学館」 を
訪ねました。


私は残念ながら参加できませんでしたが、広報ご担当のお方が早速HPにご紹介をして下さいました。
久し振りに皆様とご一緒に散策しましたかのように楽しく拝見させて頂きました。
詳しくはHPをお訪ね頂きたくご紹介させていただきます。


1.開 催 日 
 
月10日(日)  気温  参加者63名
 3月12日(火)  気温  参加者46名
 3月14日(木)  気温  参加者29名  延べ138
名参加


         お寺の内部は撮影禁止のため入口にて   この周辺には 1年前に放映されたドラマ 「最後から二番目の恋」
                                 で中井貴一と小泉今日子 のロケした店等があります。



 「鎌倉パークホテル」内"甲羅鎌倉店(かに料理)      さあ~お腹が一杯  次は「長谷寺」へ


         3月14日 (木) に参加された皆様            3月10日 (日) に参加された皆様 

「鎌倉の旅」はこれにて終了です。
次回 「北区・王子の歴史散策」 をお楽しみに...。

お天気に恵まれ、大勢の皆様が参加されましたことを伺い、とても嬉しく拝見させていただきました。
会長様を初め役員の皆様、大変お疲れ様でございました。
歴史倶楽部の益々のご発展をお祈り申し上げます。
有り難うございました。

コメント (16)

金澤の山ちゃんだより ~ 128 ~           

2013年03月10日 14時36分27秒 | 金澤の山ちゃんだより

              おのぼりさんの東京駅


               東京駅 (ホテル入り口)

                 東京駅 (天 井)

                東京駅 (ホテル2階)

                東京駅 (鳥も見物)                    

1889年(明治22年)に神戸まで全通した官設鉄道の新橋駅と、私鉄・日本鉄道の上野駅を結ぶ高架鉄道の建設が東京市区改正計画によって立案され、1896年(明治29年)の第9回帝国議会でこの新線の途中に中央停車場を建設することが可決された。
施工は大林組が担当。 日清戦争とその後の日露戦争が終わった1908年(明治41年)から建設工事が本格化し、1914年(大正3年)12月20日に開業した。
中央停車場は皇居(宮城)の正面の原野に設定され、「東京駅」と名付けられた。  (資料より) 
  
2007年から保存・復元工事が行われていた東京駅丸の内駅舎(赤レンガ駅舎)は2012年10月に修復完成したので見に行った。

国の重要文化財である赤レンガ駅舎を創建当初の姿に復元する(後世の修理で改造された部分を原型に戻す)こと。
1914年に創建された同駅舎はもともと3階建てだったが、1945年に戦災で南北のドームと屋根・内装などが焼失。戦後の復興工事によって2階建て駅舎となった それを3階建てに戻すのが目的だった。

確かにドーム天井や通路の大理石、原敬首相暗殺現場跡など歴史を甦られさせる場面も残されていた。
連れの烏も興味深く眺めていた。

お訪ねいただいております皆様へ
ご無沙汰致しております。
ブログの更新が無いのが淋しい!と多くの友人から   や  を頂いておりますが、昨今の暖かさに快復を応援して下さるかの様に心癒される日々でございます。
山ちゃん様からもいつも素敵なお写真を届けていただいておりますことにも励みを頂いております。
この度のお写真は早くから頂いておりましたが、なかなかに向き合うことが出来ずに失礼致しておりました。
東京駅までは自宅から1時間ほどで行かれますが、何分にも療養の身、出かける事が出来ずにおりますので、まだご覧になられていないお方とご一緒に拝見させていただくことに致します。
山ちゃん様有り難うございました。

コメント (13)