つきみそう

29年前出版した処女歌集の名

いろいろな漢方

2018-02-20 | 植物

 また、英会話での話題です。エランガ先生のグリーンのドレスもステキでしたが、今回はファッションでなくて、薬。昨日はインフルエンザA型で休まれた人もあり、その話になりました。A型、B型というのは日本だけのようです。A型は熱が高くて、B型は内蔵に来ると言うことらしいですが、今はC型もあるそうです。一般には予防注射をうつようですが、エランガ先生は一度も打ったことがないのに、風邪など無縁とか・・・漢方を飲まれているようです。インドの漢方とか、いろいろあるようです。自然のものを乾燥させ、1/4に煮詰めるのだそうです。

 スリランカでは、kotolahibutuという漢方があり、糖尿病に有効とか。でもその漢方の根を買い求めても税関で没収されるそうで、国外持ち出し禁止。漢方は中国しかないと思っていたのですが、スリランカにもインドにもあるようです。そう言えば、韓国の漢方は朝鮮人参ですね。輸出で外貨を稼ぎ、輸入は禁止らしいです。でも日本で作っても土が合わないので良質なものは作れないようです。糖尿病に効くその漢方もスリランカ以外では栽培できないそうです。

  一昨日は、女子スピードスケート500mで、小平選手が金をとれて本当によかったです。日本女子冬季五輪スピートスケート最初の金メダル。プレッシャーに負けないどころか、それをバネにしたのもすごいことでした。彼女はライバルの韓国のイ選手とはとても仲良し。ある時は韓国でタクシー代まで払ってもらったとか。これぞ五輪精神です。日韓は何かと摩擦が多いのに・・・

 

頂いた誕生祝い 二人共二月生まれ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奈良だより 147

2018-02-18 | 国内旅行

 前回の続きです。前田さまより、続おんだ祭りが追伸として送信されてきました。驚くことが淡々と書かれています。以下はメール。 

 『第一部の農耕神事では、牛による唐鋤・馬鍬など最近では目にすることが出来ない昔の風景が見ることが出来ます。第二部は子孫繁栄を祈る神事ですが、余りにも生々しく、卑猥な行為ですが、開けっぴろげで、ユーモラスな仕草に観客からも声援が飛びます。農耕神事の後、休憩を挟んで天狗がお多福を伴って登場します。天狗とお多福が宮司に大盛りのご飯を捧げて結婚の報告をします。天狗が男根を模した竹筒を股間にあてがい、しごき始めます。
 今度は翁が舞台中央にゴザを敷きます。そこへ天狗がお多福の手を引きながら進み出て、お多福をゴザの上に寝かします。天狗はお多福の体を撫でまわし、子作りを始めます。肝心な場面では、翁が着物を拡げて観客の目から隠すように左右に走り回ります。その仕草もとてもユーモラスです。情事は一回では終わらず、お多福が再度おねだりします。渋る天狗にお多福はササラで天狗を思いっきり叩き、自分上位で挑みます。お多福に挑発された天狗は、再度ハッスルしてフィニッシュを迎えますが、今度は天狗もお多福も懐から紙を取り出し、股間を拭きます。股間を拭いた紙を丸めて見物人に投げ入れます。この紙は拭くの紙(福の神)として、子宝に恵まれるとして、見物人たちが競って求めます。
 この後、御供撒きが行われて終了します。神事は14時から始まりますが、早い人では10時頃から場所取りをして待ちます。私は13時過ぎに行きましたが、ぎっしり満員で、後ろの方から手を伸ばしてやっと写真が撮れた状態でした。』

 

 昨日の平昌五輪では、羽生選手も宇野選手も日本中の期待に応えて、金と銀を獲得してくれました。フィギュア二大会連続の金は66年ぶりの快挙。今大会初めて聞く君が代も嬉しいものでした。将棋の藤井五段も最年少で六段に進み、これも明るいニュース。日本の若者は希望がありますね。羽生二冠に勝ったのも凄いことです。同じ羽生でも、「はにゅう」と「はぶ」ですね。

 

 

 

 夫婦になった天狗とお多福に宮司に鼻つき飯を給付           竹で作った男のシンボルを誇示

 

 

 一度目の情事を終え気の萎えた天狗の竹のササラで強打し天狗に気合を入れる    天狗に挑むお多福

 

 

気を入れ直しお多福に挑む天狗                        ラストシーン

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

公民館短歌会 138

2018-02-17 | 短歌

 まだ寒波が日本列島に居座っていますが、昨日はややましでした。いつもの短歌会です。万葉集は、有名な20番に進みました。よく知られている額田王の蒲生野での袖を振る歌です。当時染料の茜は貴重品で、御料地に紫草と一緒に栽培されていて、野守が見張り番をしていました。そんな中で大胆にも袖を振る。つまり愛情表現をしているのです。君と言うのは、天皇の弟の大海人皇子。額田王は天智天皇の後宮なのに・・・でもこれは額田王が40歳ころの歌で、当時ではおばあさんです。茜についてですが、東京の赤坂の古い名前は茜坂。野生の茜が茂っていたことからつけられた地名です。

茜さす紫野行き標野行き野守は見ずや君が袖振る      額田王

今月の歌 

わがこころ折れそうな時浮かび来るちちのみの父ははそはの母     Mさん

 この歌の下2句は万葉集の4164番からとられています。同様にその部分を歌に取り入れた歌人は斎藤茂吉がいます。また、美智子皇后が皇太子妃時代の昭和53年の歌会始にも詠まれています。お題は、「母」。

子に告げぬ哀しみもあらむははそ(転換できない文字で木偏に乍の字) 葉の母清やかに老い給ひけり        妃殿下

 

 昨日の五輪男子フィギュア・スケート・ショートプログラムは素晴らしかったですね。羽生選手は、ショパンのバラード1番に合わせ完璧な演技で第一位。とても怪我の後とは思えません。宇野選手は、ビィバルディの四季冬に合わせて滑り、第3位。彼は名古屋出身で、5歳のころ、浅田選手にスケートリンクで声をかけられ選手になりました。二人共今日のフリーが楽しみです。

 

いつも皆さんに提供して頂くので昨日は長崎みやげを持参

 

  

息子から夫に届いた傘寿祝い

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

奈良だより 146

2018-02-16 | 国内旅行

 昨夜は、奈良の前田さまから珍しいおんだ祭りの報告が届きました。歴史あるところにはいろいろな神事が古くからあるのですね。折口信夫(釈迢空) は有名な歌人ですが、由緒ある神社の出自であることを知りませんでした。以下は、メール。 

『大和では冬の寒い時期にいろんな祭りがあります。毎年2月の第一日曜日に行われる、飛鳥坐神社の「おんだ祭」は、西日本における四大性神事(「三河のてんてこ祭」「尾張の田県祭」「大和江包の綱懸祭」)と言われ、とりわけ飛鳥のおんだ祭は日本一の奇祭と言われています。飛鳥坐神社は式内社で祭神は「事代主神」「高皇産靈神」「飛鳥三日女神(賀夜奈流美乃御魂)」「大物主神」の四神である。「日本書紀」朱鳥元年(686)7月の条に天武天皇の病気平癒祈願のため幣帛が奉られたとあり、歴史的に古い神社です。
 因みに、折口信夫の祖父は岡寺前の岡本家に生まれ、当社宮司の飛鳥家の養子となった上で、折口家に入った。折口信夫は、祖父が大和飛鳥の由緒ある神社の出自であったことを誇りにしていたようです。
 「おんだ祭」は五穀豊穣・子孫繁栄を祈る農耕行事で、朝から行事は始まっていて、天狗や翁の面を着けた役員が青竹(ササラ)で通行人や参拝者を叩きまわります。ササラで尻を叩かれることによって厄払い出来ると言われ、強く叩かれる程良いそうです。女性や年寄りには優しく叩いてくれますが、若い男性には容赦なく叩きます。神事は午後2時ころから牛による農耕や宮司による田植えが行われます。第二部は天狗とお多福の結婚行事からユーモラスな舞台が展開されます。』

 

鳥形山飛鳥坐神社                         天狗

 

青竹で尻を叩く                                                                      牛で耕す

 

今では珍しい唐鋤                               馬鍬で地ならし

宮司が松葉で作った苗を植える

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スバル学院スピーチ大会

2018-02-15 | 学校

 昨日は本巣市にあるスバル学院のスピーチ大会に招かれたので友人と出かけました。いつも私たちの留学生日本語弁論大会に協力して頂いている日本語学校です。お国自慢は五カ国で、スピーチは8人で競われました。

 最前列の席に案内され、審査用紙を渡されました。どの学生も甲乙をつけがたい出来栄え。満点に近い点数になりました。学生たちの意気込みは強烈で、日本人の学生にもよい刺激になったと思います。これはどの弁論大会でも言えます。最優秀賞のネパールの男子学生は、母国の政治腐敗を嘆き、自分が政治家になって改めたいというものでした。

 前半は、お国自慢。5人が母国を説明。セルビアとミャンマーは未訪ですので、見たこともない写真が拝見できました。フィリピンは写真ではなくて、4人でのバンブーダンス。3拍子のリズムで竹に足を挟まれないように踊ります。ネパールには、15年くらい前に行きましたが、標高4900mの地に湖があることを知りませんでした。

 スピーチのトップバッターのネパールのバタライ君が最優秀賞。5番目のフィリピンのラサカ君の弁論によって、今の大統領の素晴らしさがアピールされました。2位の二人のうち一人もネパール人。二番目に出場。私は最初の二人を満点に評価しました。最初にこういう学生が登場すると、次からはどう採点すればよいか迷いました。表彰式の後は、すてきな和服姿の校長先生の総評がありました。

 

  昨日の冬季五輪は銀メダルラッシュで3個。女子スピードスケート1000mの小平選手、ノルディックの渡部選手、スノーボードの平野選手でした。女子1000mの高木選手は銅。同じ種目で複数のメダルを獲得したのは、夏冬通して日本女子初。0コンマ幾つの世界ですからすごいことです。

  

 

トッブバッターはセルビア     目をひく観光地                         ベトナム 

 

フィリピンのバンブーダンス                             ミャンマー ゴールデンロック

ネパール 標高4900mにある湖

 

最優秀賞のネパールのバタライ君                                             審査員用紙

校長先生の総評

民俗衣装で勢揃い 右端は校長先生

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

バレンタインにあやかって・・・

2018-02-13 | わが家

 この時期は全国あちこちでチョコが交換されています。我が家も、プレゼントを頂きました。聖バレンタインディを意識しても、しなくても、甘党には嬉しいです。お菓子業界の陰謀と言われたりしたこともありましたが、美味しければどうということはありません。これまで見たこともなかったルタオ。小樽を逆さまにしたとは、びっくりのネイミングです。クリームみたいで甘美な味。これはナイアガラ。ぶとうの甘い匂いが漂います。下段は、ベルギーのピエール・マルコリーニのチョコ。どちらも絶品のこだわりの味。 

 寒波の再来で豪雪の被害が著しいです。高齢の女性が除雪車にひかれるとは痛ましいです。こちらでは昨日の雪は昼までに溶けましたが・・・

 高木選手は女子1500スピードスケートで銀メダルを取れたし、ジャンプの高梨選手も銅をとれてよかったです。でも高木選手は0.2秒差で金を逃すとは惜しまれます。モーグル男子の原選手は、この種目では日本初のメダル取得。本人は、「3位か・・・金じゃないのか」というコメントでした。

 

 

ルタオのナイアガラ

ピエール・マルコリーニのチョコ

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

飛騨牛で・・・

2018-02-12 | わが家

 夫は退院後も通院中ですが、胃腸は大丈夫らしいので、久しぶりに町内の店で外食。娘婿の運転で、母の見舞いも一週間ぶりです。昨年秋より夫の運転にも頼れないので、いつも自転車。頻度も減りました。

 この店は、飛騨牛ステーキの量は注文に応じてくれます。育ち盛りの高校生の孫は、200g、娘婿は、150g、娘と夫と私は100gのものをミディアムで注文。自分ではこのように焼けません。お皿もあたためてあります。辛子入りのたれは別のお皿。

 店内の装飾も許可を得て撮影しました。丸いステンドグラスはかなり古いものらしいです。

 予報通り今朝は寒くなりましたが、雪は5mm程度。日が差してきたので、すぐ溶けるでしょう。

 

 

ナポレオンらしいです

孔雀のステンドグラス

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

コインコレクションと五輪

2018-02-10 | 学校

 先週の放送大学の授業で、「趣味」は何? という話題になり、Hさんが、コインコレクションと回答。是非見たい、という皆の希望に応えて、昨日は公開して下さいました。万博とか五輪とかの一般的なものでなくて、都道府県のもの(地方自治施行60周年)とか、全米のものとか・・・10年がかりで集められました。全米各州のコインは、ご自身が旅行されたり、在米の知り合いの人に頼んだりされたそうです。どれもフィラデルフィアかデンバーの二ヶ所で鋳造されたもののようです。1/4ドルですから、旅行中注意してコインを見れば、今でも見つかるそうです。奥様は、海外の指ぬきをコレクションされています。

 昨夜は、第23回平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックの開会式。1988年のソウル五輪から数えて30年ぶりに韓国で開催されます。ミラノ大会以来ですが、韓国と北朝鮮は統一旗を持って登場。金書記長の妹まで参加。安倍首相と米国のペンス副大統領の顔も見えます。でも統一旗に北朝鮮応援団が竹島を入れたことは許しがたいです。全大統領は、「竹島こそ日韓がぎくしゃくしている最大の原因なので、いっそ爆破したい」と言っていたのに・・・北朝鮮は、逆行しています。参加国は92ヵ国で史上最多。日本選手団は124人。聖火最終ランナーはキムヨナでした。

 

 

都道府県の500円硬貨                           岐阜県のデザインは飛騨の合掌作り

新幹線開業50年記念硬貨 上の段の岐阜、京都、愛知のカラーの硬貨ははくじ引きでも6000円(額面1000円)

全米各州の1/4ドルコイン

奥様は世界の指ぬきコレクション

 

この日の授業はラテン語入門                   ラテン語の語源の元素記号

平昌冬季五輪の開会式

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

食料と農薬の安全性について

2018-02-09 | 学校

 放送大学フレッシュセミナーがあり、昨日は奥田氏の「食料と農薬の安全性について」という話を聞きました。講師は宇宙にも詳しくて、時にはJAXAまで出かけて調べて、話して下さいます。(記事は、2017.9.23) 。食料に関しては、岐阜大学サテライトキャンパスで杉山先生に学ばれていました。そこでは私ともよくお目にかかり、こちらにも書いています。(2017.10.19,  10.4,   2016.12.1,  11.17,  11.6)。記事が重複しますが・・・

 農薬は日本では検査が厳しいので、それほど心配する必要はないようです。海外の特に中国の野菜は用心したほうがよいようです。農薬なしでは特にりんごは収穫不可能。他の野菜は使用してもしなくてもそれほど変わりません。

 残留農薬の検査も厳しいので、発がん性もありません。唯怖いという考えは間違っているようです。発がんワースト1は、タバコ。次が肥満で、3位は、野菜果物不足。それより心配なことは、日本の食料自給率の低さです。先進国中最下位。食料輸入にもっと関税をかけて日本の農業を守らなければならないのに・・・

 ところで日本の昨年度のエンゲル係数は、25.9%。29年ぶりに高くなり、生活が困窮していることです。G7ではイタリアに次ぐ高さ。あまり景気はよろしくないと言うことです。農業GDPは、9位。先進国中最下位です。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

エランガ先生のファッション

2018-02-06 | 文化

 いつも英会話が始まると、授業より先生のファッションが気になり質問攻め。次の行先によっていろいろお召しになるからです。この日も午後はパーティがあるらしく、ファッショナブル。例によりブランドの生地からの手作りです。ドレスは着物地。コートはシャネルの生地から仕立てられています。ブルーに白いコードが貼り付けられていてとてもステキ。常にすぐ仕立てられるように縫い糸は各色揃っていて、ファスナーの色まで揃えてあるそうです。自分で仕立てられるようになったのは、日本に来られてから。スリランカでは、使用人がたくさんいて、何もしなくてよかったのです。煌びやかなペンダントは、おしゃれだったおばあさまのもの。ルビーの産地ですから、ルビーがふんだんに使ってありますが、あまり近くで撮影するのも失礼です。

 この日は二人がお休み。Kさんは、シチリア島への旅。西洋古代史の先生の引率で普通の観光ではないようです。もうひとりHさんは、息子さん一家の住まわれる米国テネシーへの二度目の旅。彼女は、昨年もステイされました。その30年前にもご主人の仕事の関係で一家で滞在されていました。

 公民館の教室は岐阜県南部にあります。先生宅は岐阜市北部。降り積もる雪の中を出られたのに、5キロほど南下すると、全く降っていないのに驚かれていました。もう前日夕刻から雪が舞っていたそうです。降雪予報は正しかったのです。でもこの岐南町は昨日も今日も雪の気配なし。今年は日本中寒波襲来ですが、不思議とここは雪が少なく雪かきも不要です。雪国の方、お見舞い申し上げます。

 

  

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加