ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ料理 -食材世界のガメラたち- 2010/05/31

2010-05-31 17:00:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「特撮リボルテック情報 /05/31 」はこちら
二本目「 GⅠ視聴記 /05/31 」にはこちらから。

 「ロマネスコ」や「ガメラの手」など様々な「ガメラな食材」、また「ガメラな料理」等に関する情報を、まとめてご紹介しております。
今月14日の更新「ガメラ料理 10/05 」は、こちらより。
同じく「ガメラ料理 05/24 」には、こちらからどうぞ。


 ガメラな煮物:
15+725-BUMP=386%
http://ameblo.jp/merrywedow/
さん、5月28日の更新。
ガメラガメラガメラ……… 【写真あり】
http://ameblo.jp/merrywedow/entry-10547121934.html
 晩ごはん作りすぎた…。
お写真は、ボリューム十分な晩ご飯の図。
「ガメ煮は亀ぢゃないです [〓]
みんな 筑前煮のこと、
ガメ煮言うよね [!?][!?][!?]
え、ちがう [!?][!?][!?] [〓] [〓] 」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)
 「がめ煮」は博多地方の郷土料理。博多地方以外では筑前煮と呼ばれています。


 ガメラな京野菜:
ちょっと日記
http://kawahara-chotto.at.webry.info/
さん、5月29日の更新。
山の芋 【写真あり】
http://kawahara-chotto.at.webry.info/201005/article_15.html
 京野菜のセットを堪能中。
「この黒い物体(-。-;)
一見、石?って思いました。
表面の模様は、爬虫類を思わせます。
ゾウガメの皮膚っぽい…。
このまま、放っておくとガメラに変身しそうです。」
 と云う訳で、ガメラなヤマイモのお写真があります。
半分おろして、残り半分は千切りに。おろした方は、海苔で巻いて磯辺揚げとそのままわさび醤油で。
目覚しい粘り気の割りに、お味の方は意外と普通だったそうで。 ^^)ノシ


 今月のガメラの手、第6弾:
南無鉛魂
http://namuler-a.cocolog-nifty.com/blog/
さん、5月29日の更新。
対馬 【写真あり】
http://namuler-a.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-dead.html
 GWの対馬釣りツアー記録。
一日目の晩御飯は、クエ鍋に平目に鯖のお造り。そして、
「二日目はバーベキューでした! 
穴子の一夜干しが美味いんです! 
亀の手もガメラサイズ!! (笑)。 」
 その大きさ、正に「ガメラの手」と思われるお写真が一枚。


 千葉県、「らーめん福たけ」の大ガメラ:
続、来て烈オーナーのつぶやき
http://blog.goo.ne.jp/kite02ceo/
さん、5月30日の更新。
【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/kite02ceo/e/885fcec8b70ae1f24d25d32e0d985a75
 居酒屋『来て烈』オーナーさんのBlog、だそうです。
仕入れの後、昼食を摂りに「福たけ」へ。
元ラーメンマンのオーナーさん、注文は勿論、裏メニューの大ガメラです。
「で、その『大ガメラ』がコレだ
   ↓
ようは魚介スープと濃厚豚骨スープのミックスで、
濃さ?濃度が通常の2倍で、
ガツリの鶏塩のようにスープがどろんどろんなのである。
俺はコレが大好きです 」
 丼内部、アップのお写真が一枚。


 5月31日の追加。
18日の更新「 ガメラ雲 10/05 」に、「輸入住宅アートクラフト」さんの遭遇記事を追加しました。

 「釣りガメラ /05/20 」には、「ぴぐランドのブログ」さんの記事を追加。
新規にご購入、ギロンルアーのレビュー記事です。

 24日の更新「 シネミス・ガメラ 10/05 」に、「Area51」さんの記事を追加しました。
こちらは、チョコラザウルスからのレビュー。
コメント

ガメラ:大魔神カノンと平成(金子)版GⅠ視聴記 2010/05/31

2010-05-31 16:30:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「特撮リボルテック情報 /05/31 」はこちら

 20日の更新、「 5月の上映情報 」にてお伝えしました、
大魔神カノン』の関連オールナイトイベント、
http://www.dm-kanon.com/
「大魔神カノン」presents カノンの夕べ Vol.1 」が、
http://www.dm-kanon.com/news.html#100514a
5月28日~29日、東宝シネマ 六本木ヒルズで開催され、平成(金子)版三部作から「大怪獣空中決戦 ガメラ対ギャオス」が上映されました。
本稿ではイベントレポの中からGⅠに言及された情報を中心にまとめております。
前回関連の、「 金子版視聴記 /05/27 」にはこちらから。


 「カノンの夕べ」の速報レポ:
Benの東京エンタメ日記
http://blogs.yahoo.co.jp/benben840105/
さん、5月29日の更新。
ロッポンギ・アニメ・ナイト「大魔神カノン」presents カノンの夕べ Vol.1 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/benben840105/41581779.html
 六本木ヒルズにある「TOHOシネマズ六本木」のオールナイトイベント参加レポ。
会場に掲示されてたと思しき、上映予定パネルのお写真があります。
「28:25~30:00 映画『ガメラ 大怪獣空中決戦』(1995年)上映
『ガメラ 大怪獣空中決戦』は久々に観たけどやっぱ良いね!(ガメラと云えば本郷功次郎さん!!) 」
シネマトゥデイ、日刊スポーツの紹介記事へのリンクもあります。


 こちらも参加レポです。 GⅠの詳細な感想を中心に。
オタより。
http://ameblo.jp/osiosi-lover/
さん、5月29日の更新。
くるよ。 【写真あり】
http://ameblo.jp/osiosi-lover/entry-10548304564.html
「どんなに人間に裏切られても。
人間のために健気に戦う。
戦いが終わったらね。
すぐに去ってしまう。
誰のありがとうも聞かないまま。
そんな孤独で無口なヒーロー。
ガメラ!
やっぱり大好きだと再認識。」
 お手持ちのフィギュアを動員した、東京タワーシーンの再現(?)や、
上映会からの帰り際に眺めた実際のタワーのお写真もあります。


圏外の日乘
http://ameblo.jp/oldstudent/
さん、5月30日の更新。
『大魔神カノン』presents「カノンの夕べ」Vol.1 【写真あり】
http://ameblo.jp/oldstudent/entry-10549142487.html
 お写真は、会場に掲示されていた「上映スケジュール」。
長澤奈央さんのファンの方らしく、奈央さんを中心にレポされてますが、各回のトークの内容にも触れた詳細レポとなっております。
 来場者プレゼントの抽選で、
サインとコメントの入ったコミック版『大魔神カノン』+ゲストのサイン入り色紙が3セット。
表紙にゲストのサインが入った準備稿の台本2冊。
特撮リボルテックの大魔神、平成ガメラ、平成ギャオスの三点が2セット。
があった件とか、
「そのあと、最後に上映される作品が平成ガメラ映画であることについての、
カノンが可愛がっているミドリガメのドリちゃんが死んでオンバケになるとガメラだろう、というわけで、ガメラがTVシリーズになるという期待(洒落)もこめて、と高寺Pが話して後、
『ガメラ 大怪獣空中決戦』(1995)が始まりました。」
 大怪獣空中決戦が併映されたのには、そういう理由があったのか、と云うお話で。
最後には、「来場者全員プレゼント」のお写真も掲載されてます。
高寺さん直筆の、当日タイムスケジュールと「いのりうた」の歌詞が表裏に書かれたプリントと、第2話で破壊されたお城や民家のセットで使われた瓦(の実物)が入ってた由。
 詳細レポ、有難うございました。


―――ここから、6月1日付けの追加分です。―――
オレンジ雑記
http://d.hatena.ne.jp/p-police/
さん、5月30日の更新。
オールナイト上映会
http://d.hatena.ne.jp/p-police/20100530/p1
「流石に最後は眠かった 
ガメラとギャオスが戦っているときなんか オレは睡魔との闘いだったぉw
プレゼントをちゃっかりゲット! 
たぶん2回目、3回目とあるんだろなぁ 
もちろん参加でっせ! 」 
 ではその折にも、会場レポのアップを期待しております。 ^^)ノシ
 ――― 追加分は、以上です、―――


 公式Blogからイベントレポを3編:
大魔神カノンのブログ
http://ameblo.jp/dm-kanon/entry-10547725999.html
さん、5月29日の更新。
「カノンの夕べ」 @六本木 【写真あり】
http://ameblo.jp/dm-kanon/entry-10547725999.html
 会場のタイムスケジュール告知パネルを撮影。
女優陣のトーク時間が余り取れなかったのが反省点だそうです。

「カノンの朝焼け」 @六本木 【写真あり】
http://ameblo.jp/dm-kanon/entry-10547841033.html
 ガメラ終了後。朝焼けの六本木の風景を森ビル内部から。
高寺さんからの御礼の言葉があります。

取り急ぎ 【写真あり】
http://ameblo.jp/dm-kanon/entry-10547861816.html
 速報のご紹介記事です。
前出の、シネマトゥデイ、日刊スポーツの紹介記事へのリンクを掲載。


 上記各所のリンクにありました、報道記事から、
日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/
芸能ニュース
>5月29日付け記事より。
口に指突っ込んで…里久鳴すっきり!
 写真は里久鳴祐果さんと長沢奈央さんのツーショット。
「大魔神へ祈りを届ける主人公カノンを演じる里久鳴は「初主演だし、タイトルに役名も入っているし、プレッシャーでドキドキして、初回は体調を崩しました」と振り返った。周囲のスタッフから「事務所の社長から『口に指突っ込んで、吐いちまえ!』って言われたんだよね。その通りに彼女がやったんですよ」と暴露され、「言わないでください! でもすっきりして、社長の言うことは正しかった。大人の言うことは正しい」と話し、笑いを誘った。」


シネマトゥデイ
http://www.cinematoday.jp/
5月29日付け映画ニュースより。
ピカピカ生脚露出の長澤奈央、監督のセクシー演技指導を暴露「胸を強調しろ!お尻を突き出せ!」 【写真あり】
http://www.cinematoday.jp/page/N0024653
 写真はトーク中の長澤奈央さん。
「劇中には、小さな妖怪が長澤の胸に入るシーンがあり、そこはもちろんCGで処理されているのだが、鈴村監督が「CGで意図的に胸をへこますことは難しいですよね。ですから長澤さんの胸に銀色の玉をギュッと押し当てて、妖怪が中に入ってるように見せる作業があったわけです」と裏話を明かすと、高寺プロデューサーが「それは本当はおれがやりたかった」とセクハラ寸前のコメント。深夜帯ということで若干アルコールの入った大人たちのセクハラ寸前のトークにも笑顔を絶やさない里久鳴と長澤だった。」


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント

ガメラ:特撮リボルテック関連情報 2010/05/31

2010-05-31 16:00:00 | ガメラ
 海洋堂から6月1日に発売予定の、「特撮リボルテック」シリーズの新製品。
http://tokusatsurevoltech.com/
006ガメラ」、「007ギャオス」についての情報をご紹介中。
「 フライング発売のご紹介は如何なものか 」 とか書いた筈の
筆の先も乾かないうちの更新で、内心では忸怩たるものもございますが。
早売りゲットのレビュー記事を鱈腹拝見してしまいましたので、
まとめます。
 前回の「 リボルテック情報 /05/29 」はこちら


 WF(ワンダーフェスティバル)関連をはじめとした、フィギュア関連の情報では何時もお世話になっております。
常時リソース不足
http://beyyang128.no-blog.jp/dairy/
さん、5月29日の更新。
ウェーブ 『坂上 智代』(CLANNAD 〜AFTER STORY〜) 【写真あり】
http://beyyang128.no-blog.jp/dairy/2010/05/clannad_after_s.html
 記事のマクラに、特撮リボルテック入手のご感想。
「SUGEEEEEEEEEEE!
腕と翼の折りたたみ具合がホント凄ぅい! ガメラも良いけどギャオスもっと凄ゲェ!
と言う訳でちょっとフラゲってみたらこれが物凄い時間泥棒でした。カチャカチャかちゃかちゃ動かすだけでアッと言う間に時が経って行く。
やべぇ、こいつには本気で掛からんとイカン。
と言う訳でもう少しお待ちを。近い内にもっと撮ります。」
 (文中でのフラゲ =フライングゲットの意味です。)
 本文の方が「大きいお友達向けフィギュアのレビュー」なんで、直リンクは避けときますね。
^^;)ゞ


 前回のご紹介も、「 第3週のフィギュア情報 」中での「ガメラフィギュアを発掘」でした。
ととバム
http://totobum.hamazo.tv/
さん、5月29日の更新。
ととバム 【写真あり】
http://totobum.hamazo.tv/e2449677.html
 006ガメラ単体の写真レビュー記事です。
お写真は、外箱やパーツ差し替えを含めて全部で8枚。
「私は普段、こういうフィギュアを購入しても箱から出して飾る程度なので、今回のようにいちいち部品を付け替えたりして撮影するのがなんだか面倒くさかった・・といいますか。
玩具のレビューサイトはたくさんありますが、そういう方々はスゴイ労力をつかっているんだなぁ・・と感じました。
私にはムリっぽい・・。」


 こちらは今月13日の更新「ガメラの風景 10/05 」での、「福岡のガメラな風景」ご紹介以来。
大怪獣バトル!ウルトラブログ
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/
さん、5月29日の更新。
特撮リボルテック新作 【写真あり】
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-644.html
 日本橋で早売りしてたガメラとギャオスをご購入。
各々二枚づつとオマケの小ギャオス、二体で対決シーンの再現写真などを掲載。
ガメラは片足自立が可能。また、腕や顔を外すと回転ジェット噴射形態風の姿にも出来るそうで。また、ギャオスは片足を外すと、劇中のラストシーン付近を演出できるっぽい。 ^^)
「同時に発売されたとなれば、対峙させたくなるのがファンの心理。
ギャオスは台座で自在なポージングが実現出来るので、
こうやってガメラに襲い掛かろうとするシーンも簡単に再現可能です。
お手軽に卓上で映画の1シーンを再現出来る。
特撮リボルテックはやはり最高ですねー。
この調子でガメラシリーズは2、3と出して欲しい所です。」
 いや全く。皆で声を挙げましょう。


 この辺から、30日(日)付けのレビュー記事です。
White Crow(Road to 特撮王?)
http://blogs.yahoo.co.jp/tigaa01/
さん、5月30日の更新。
ガメラとギャオスの特リボ 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/tigaa01/24861933.html
「今日、特リボのガメラとギャオスが手に入りました。
(*´∀`*)
体調が万全になったら青空バックを使って写真撮りたいです。
微熱があるので、ガメラ見て大人しくします。」
 お写真は、特撮リボルテックのガメラ&ギャオスのパッケージのみ。
お早い快癒を、お祈りしております。 (^人^)


なゆた的オタクな一人SNS
http://nayuta03.blog18.fc2.com/
さん、5月30日の更新。
リボチップ来た!
http://nayuta03.blog18.fc2.com/blog-entry-172.html
 特撮リボルテックの特典「リボチップ」の交換イベント、
Aコースの「最新リボルテック福袋」が到着。
なんと、新製品のギャオスがやってきたそうです!
「ギャオス素晴らしい出来です。
色が玩具っぽいし、間接が目立つしリボで怪獣はないなと思っていたけど、これはありだわ。
翼が軟質素材で軸にリボが付いてるので自在に動くとことか最高です。
ギャオスがこの出来だとガメラを買わざるを得ない。」
 貴方はガメラが欲しくなる…。 ヾ(^^;


欲を紡ぐ
http://blog.livedoor.jp/sat0901/
さん、5月30日の更新。
特撮リボルテック ガメラ ギャオス ジャック 【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/sat0901/archives/50166400.html
「6月分の特撮リボルテック。
なぜか発売日が早まっていたようで。
   ↓
今回はいつもより多く3つ揃って発売された。
どれも出来が良くて感動。」
 本体の写真+コメントという構成のレビュー記事です。
ガメラvsバルゴン、ガメラvsギャオスを含めてお写真は11枚。
特撮リボ同志の絡み写真が良い出来です。


 「リボルテック情報 /04/08 」で、「思わずギャオスは2個予約しちまったぜ!」をご紹介した、
ネタミノカタマリ
http://ameblo.jp/tokusatugmk/
さん、5月30日の更新。
特撮リボルテック ガメラ レビュー 【写真あり】
http://ameblo.jp/tokusatugmk/entry-10549542324.html
 お写真12枚が中心のレビュー記事。手首パーツの並びは珍しいですね。
「サイズは割りと小さいですが重量感があるので小さく感じません。造形は完璧です。只、回転ジェット用の炎も出来たら付けてほしかったかなーなんて 」
 同シリーズの大魔神や、ライダーWも登場。

特撮リボルテック ギャオス レビュー 【写真あり】
http://ameblo.jp/tokusatugmk/entry-10549559485.html
 お写真16枚を掲載。バラゴンの同梱パーツを使用した簡易ディオラマ仕立てが秀逸です。
「お馬さんあぶなーい!!!
   ↓
実は二個買ってしまいました!ギャオスが四体いる所を再現できますw
   ↓
おまけ②
同じ人食い怪獣のバラゴンとツーショット
トラウマコンビ 」
 二個体(おまけの小ギャオスを入れると4匹)居ると、確かに壮観。
特撮リボルテック勢ぞろい(ジャック除く)の集合写真もございます。


 プロップ収集分野の雄:
SFプロップ・ミュージアム
http://blogs.yahoo.co.jp/shin1701/
さん、5月30日の更新。
ガメラとギャオス 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/shin1701/50734896.html
 事前予約していた「ガメラ&ギャオス」が到着。
パッケージ内の梱包状態でのお写真2枚づつを掲載されてます。
「初めて平成ガメラを観た時は、ガメラはもちろん、(あの昭和版ギャオスをリアルタイムで観た自分としては)ギャオスの凶悪なデザインには本当に感激しました。」
 昭和時代のゴジラ、ガメラ映画の思い出にも言及。


 発売日前のゲット分だけでこれだけの記事数が出るとは…。
6月からのレビューの洪水がまとめきれるかどうか、とっても心配でございます。 ^^;)


 本日は、あと2本更新の予定です。
コメント (2)

ガメラ:樋口真嗣監督の新作は特撮怪獣ドラマ「MM9」 2010/05/29

2010-05-29 17:00:00 | ガメラ
 本日四本目の更新です。
一本目「 第5週のフィギュア情報 」はこちら
二本目「 第5週の小ねた」にはこちらから。
三本目「 特撮リボルテック情報 /05/29 」は、こちらより。

 平成ガメラ三部作で特撮監督を務め、「ローレライ」「日本沈没」「隠し砦の三悪人」等を監督、またNHKのテレ遊びパフォー!番組内企画「長髪大怪獣ゲハラ」では製作総指揮をされ、た樋口真嗣監督の新作特撮番組の詳細が発表されました。

前回の「 新作は怪獣ドラマ「MM9」 /05/27 」にはこちらからどうぞ。


平穏無事これ最高!
http://ameblo.jp/katito/
さん、5月27日の更新。
走れゴジラ
http://ameblo.jp/katito/entry-10546774925.html
 息子さんの「ゴジラ君」が、中学校の運動会で長距離走に挑戦。
頑張れゴジラ!
「公式発表から一夜明け、
でもまだ情報が中途半端なので、どういう気持ちで待てばいいのか
わからずにいます。
とりあえず、MBS公式HPは面白かった。
あれが、日本武道館近隣の都内某所に作られたロケセットかあ、とか。
キャスティングが予想とずれまくり~とか。
(まあ灰田涼があたってたからいいの)
写真がクリックで拡大するといいのになあ、とか。」
脚本が伊藤和典氏なのは嬉しいけど、首都圏で放送されるかどうかが不安。 ^^;)


 追加の報道情報も、いろいろあがって参りました。
記者会見があったそうです。
MANTANWEB(まんたんウェブ)
http://mantan-web.jp/
テレビ
アーカイブ>5月28日の更新より、
MM9:「ガメラ」樋口監督が初ドラマに挑戦 MBSで7月放送 【写真あり】
http://mantan-web.jp/2010/05/28/20100528dog00m200024000c.html?inb=yt
「樋口真嗣監督が総監督で初のテレビドラマに挑む「MM9 モンスターマグニチュード」の会見が開かれ、石橋杏奈さんや尾野真千子さんら出演者が登場した。」
樋口監督のウラ話、「富士山のふもとでドラマのロケをしていたら、見物のおばちゃんから『こんなことで税金を使ってどうするの』と言われました。そのぐらいリアルなんです」との由。
 同記事の「写真ギャラリー」中には、
http://mantan-web.jp/gallery/2010/05/28_4/1.html
気特対:気象庁特異生物対策課の看板
室内に張り出されてる、特異生物MM(Monster Magnitude)比較図…」
地味だが格好良い? 気特対ジャンパーの背中
怪獣警報・注意報の予想図
等々が掲載されております。


 更には、apple関連の時事ネタな情報が。
Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl
>エンターテインメント
特撮>5月28日付け記事より、
<iPad>樋口真嗣監督のドラマ「MM9」を放送と同時に無料配信 MBSが専用アプリで(まんたんウェブ) 【写真あり】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100528-00000017-mantan-ent
 7月7日深夜の放送開始と同時に米アップルの携帯端末「iPad」で無料配信されることが明らかに。テレビ番組が専用アプリケーションでドラマを同時配信するのは、国内では初めてだそうです。
「専用アプリをダウンロードすれば、放送されない地域や移動中でも、放送から1週間視聴可能で、各話の紹介やスタッフの秘話、ドラマの写真なども楽しめる。当初はiPad限定だが、iPhoneにも対応する予定。」
 じゃあipad買わなきゃ…。


毎日放送: 「MM9-MONSTER MAGNITUDE-(エム・エム・ナイン)公式サイト」はこちら
http://www.mbs.jp/mm9/

「MM9」公式(?)サイトはこちら
http://mmmmmmmmm.jp/
 タイトル頁に、
「ipad専用アプリにてTVオンエア連動同時配信決定!」
との文言が上書きされました。


 5月29日の追加。
14日の更新「 アンディランド情報 10/05 」に「我在るが故」さん、「瞬間劇場」さんの遭遇記事二編を追加しました。

 18日の更新「 後半の画像情報 」に「ぼくらの4生活&うろおぼ絵」さん、「曾と曽と會」さんの記事二編を追加しました。
うろ覚えで描くガメラと、オリジナルギャオス。

 28日の更新「 5月の文献情報 」には、「特撮怪獣映画テレビ放映史」さんの記事を追加しました。
「日本映画発達史 全5巻」をご紹介。
コメント (1)

ガメラ:特撮リボルテック関連情報 2010/05/29

2010-05-29 16:40:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「 第5週のフィギュア情報 」はこちら
二本目「 第5週の小ねた」にはこちらより。

 海洋堂から6月1日発売予定の、
特撮リボルテック」シリーズの新製品。
http://tokusatsurevoltech.com/
006ガメラ」、「007ギャオス」についての情報をご紹介。

前回更新分の「 /05/25 」は、こちらからとなります。


 公式Blogにて発売告知がありました。
特撮リボルテック official Blog
http://ameblo.jp/tokusatsurevoltech/
さん、5月25日の更新。
ラーメンを発送します!! 【写真あり】
http://ameblo.jp/tokusatsurevoltech/entry-10544499020.html
 詳細がよく判らないんですが、なんでもキャンペーンのプレゼント用に購入したインスタントラーメン100食が届いたんで発送するよ、ということらしい。 ^^;)ゞ
そんでもって、6月1日発売予定の特撮リボルテック3種を写真入りでご紹介。
「ジャックはディズニー作品初のリボルテック化 !!
ガメラは飛行ポーズ・プラズマ火球形態に !!
ギャオスは飛行形態・直立形態に !!
ガメラ・ギャオスは2体で映画のシーンも再現出来ます !
   ↓
6月1日の発売をお楽しみに! 」


 製品サンプルの詳細レポが出てます。
シマゾウ・レポート
http://blog.hobbystock.jp/report/
さん、5月25日の更新。
飛行ポーズと必殺技が再現可能!「特撮リボルテック No.006 ガメラ」サンプルレビュー 【写真あり】
http://blog.hobbystock.jp/report/2010/05/tp0392.html
パッケージの外見、全体像、腹部の軟質素材による可動、下顎と首の動き、尾部・上肢のパーツ割り、オプションの詳細など、御写真20枚を擁する微に入り細に渡るレポートです。
「下半身を飛行ポーズ用のものに差し替え、噴煙エフェクトパーツを取り付けることで、飛行ポーズが再現できます。
こちらもプラズマ火球のエフェクトパーツのように綺麗なグラデーション!
   ↓
アクションポーズ例。 
低価格でここまでダイナミックなポーズつけることができるガメラフィギュアはなかったのではないでしょうか!
   ↓
同時発売の「ギャオス」(別売)と一緒に対決シーンを再現してみてくださいね!」
 てなわけで、次回の「ギャオス編」に続く。

 5月28日の更新。
災いの影!「特撮リボルテック No.007 ギャオス」サンプルレビュー 【写真あり】
http://blog.hobbystock.jp/report/2010/05/tp0395.html
 製品版サンプルのレビュー。
「ガメラとの大きさ比較。翼の分ボリュームがすごい!
   ↓
今にも襲いかかってくるような獰猛な顔立ち。
エッジがシャープな頭部は、口が開閉可能です。
   ↓
着陸時のあごを引いた状態から飛行時の首をのばした状態へ。
あごを引いた状態で干渉しないようにのど部分が軟質素材なんですよ〜
   ↓
翼膜にも軟質素材を採用。
手の部分に6ミリのダブルジョイントが仕込まれてるので、翼膜は様々に形状で曲がり、羽ばたかせることができます。」
 オマケのミニギャオス(飛行形態)のお写真があります。
こちらの情報は、初出ではないかな?


 こちらも、サンプルレビューで二体分:
【あみブロ】フィギュアレビュー,キャラ&ホビー通
http://www.blog.amiami.com/amiblo/
さん、5月28日の更新。
守護神VS破壊者!「特撮リボルテック ガメラ&ギャオス『大怪獣空中決戦』」サンプルレビュー! 【写真あり】
http://www.blog.amiami.com/amiblo/2010/05/post-344.html
「今日のあみブロはまじりっけ無しの特撮レビュー!
特撮リボルテック ガメラと特撮リボルテック ギャオスサンプルレビューです!
しかも昭和版ではなく平成版!これはナウなヤングにバカウケですね!
ウルトラ系以外の純粋な怪獣レビューは初めてなので張り切って行きます(`・ω・´) 」
 ガメラは軟質パーツ部の解説や内部のフレーム構造、飛行パーツ差し替えの実際など写真付きで詳細レビュー。
ギャオスについては変形が少ない分、各関節の可動域を詳細にレポされてます。
GⅠ対決のポーズ取りがカッコイイですね。


 ところで、5月28日前後から各地の販売店公式Blog上で、「ガメラ&ギャオスの入荷情報」が拝見される様になりました。
中には「既に某店頭で見かけた」、とのご報告もございます。
ただ、発売なのか展示のみなのかが判然としませんし、
フライング発売のご紹介は如何なものか、とも思われますので、
拙Blogでのご紹介は遠慮させて頂きたいと思います。 ^^;)ノシ


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント

ガメラ:10年5月第五週の小ネタいろいろ

2010-05-29 16:20:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「 第5週のフィギュア情報 」はこちら

 今週の検索中に拝見した、様々なガメラ関連のネタ系情報をご紹介しております。
前回22日更新分の「 第4週の小ねた 」は、こちらからとなります。


 今週の海ガメラ (blue & red):
シビちゃん、海も行く ~飛び続けて見たものは~
http://blogs.yahoo.co.jp/adad18hime/
さん、5月22日の更新。
アオちゃんとアカちゃん 沖永良部ダイビング初日 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/adad18hime/50642846.html
 奄美大島をフェリーで出港し、徳之島経由で沖永良部島に到着。
初日は2本潜ってアオウミガメとアカウミガメに出会えたので、写真いっぱいのご紹介。
「アオウミガメは、草食で、アマモなどの海草を食べますが、
アカウミガメは、肉食で、小魚や、クラゲなどを食べます。
その辺で、人相ならぬ、カメ相が悪いのかも。(笑)
凶暴そうな顔のためか、怪獣「ガメラ」のモデルは、アカウミガメだそうです。
下の写真、回転している「ガメラ」っぽいでしょう?」
 陸上歩行時の前肢の使い方も違うし、
アカウミガメは女性ダイバーのそばに付きまとうように泳いだり、のし掛かったりするとの噂も。 ^^;)


 前回のご紹介は、「 金子版視聴記 08/11/11 」での「振り返ってみよう’96年、’99年」でした。
今回は都道府県別の視点から、ガメラ年表ねた:
カンガルーコンテスト
http://syuto615.blog15.fc2.com/
さん、5月12日の更新。
ガイドキラー番外編・北海道のもう一つの歴史
http://syuto615.blog15.fc2.com/blog-entry-433.html
「ガイドキラー番外編として、その都道府県を舞台にした作品で歴史を書いたらどんなもんになるかということをやろうと思ってます。
ただ、すべての作品を知っているわけではないので、間違っている部分やなんでこの作品が無いねんというツッコミが入るかもしれません。
そういった場合は、ご指摘いただいたら幸いです。
ちなみに作中で具体的な年代が出てこないものは、推測か、その作品が作成された年代でやります。」
 第一弾は、北海道のウラ歴史年表を発表です。
1869年 山本耕史っぽい土方歳三が五稜郭で戦死
から、
2002~03年 女装した男が色々がんばる(プリティフェイス)
まで。
 内、ガメラ関連の歴史としましては、
65年には襟裳岬にガメラが現れ(大怪獣ガメラ)、
96年には、モスラとデスギドラが現れ(モスラ)、札幌市営地下鉄南北線にレギオンが現れ、巨大植物がすすきののデパートを破壊し、ガメラが現れる(ガメラ2)。

 5月25日の更新。
ガイドキラー番外編・宮城県のもう一つの歴史
http://syuto615.blog15.fc2.com/blog-entry-439.html
 シリーズ第五弾は、宮城県のウラ歴史年表。
戦国期 英語しゃべったりとか色んな伊達政宗がいたようだが、渡辺謙っぽい政宗が一番有名か(独眼竜政宗など)
から、
1999年 仙台市と思われるところで、スタンド使いたちが戦ったりしてた(ダイヤモンドは砕けない)
まで。
 96年には仙台市が壊滅。少なくとも99年の地図には仙台が存在しない(ガメラ2レギオン襲来、ガメラ3邪神覚醒)
「他にも色々ありましたが、とりあえず今回はこれだけでやってみました。
にしても90年代中ごろの仙台はやばいですね。
96年には壊滅しちゃってますし。」


 札幌のゲームショップ、「1983」さんのBlogに、「 09年10月第3週の 」でご紹介した、
「防犯ガメラ」ねたの後日譚:
ゲームショップ1983
http://sp-game.cocolog-nifty.com/38/
さん、5月25日の更新。
防犯カメラ作戦成功中 【写真あり】
http://sp-game.cocolog-nifty.com/38/2010/05/post-e0a4.html
「外に面した部分にこういう仕掛けを用意したんですよね。
なんとこれが功を奏してかあれ以来泥棒には入られていません!
やったね! 1983守り神の防犯ガメラです。」
 ショップ外側に掲示されてるのは、「防犯」ガメラ2のポスター!


 わんこネタで連続写真:
PATTY♪
http://blogs.yahoo.co.jp/lottypyontapatty/
さん、5月27日の更新。
ガメラ顔 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/lottypyontapatty/15313438.html
 トイプードルのパティちゃん、欠伸の様子を連続撮影。
「あくびって…ゆっくり見ると [〓]
   ↓
最後の方。。。顔こわい [〓] 」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)
 犬の欠伸ってものすごい角度で口が開くんで、結構コワいんですよね…。 ^^;)


 本日は、あと2本更新の予定です。
コメント

ガメラ:10年5月第五週のフィギュア関連情報(その2)

2010-05-29 16:00:00 | ガメラ
 昨日更新の「 フィギュア情報(その1) 」に続きまして、今週の検索で拝見しました、ガメラフィギュアについての情報をご紹介しております。
前回22日更新の、「 第4週の(その2) 」はこちら


 21日の「 第4週の(その1) 」でご紹介した、「小さき勇者たち~」登場フィギュアの個別レビューです:
特撮少年
http://blogs.yahoo.co.jp/neb4103/
さん、5月22日の更新。
小さき勇者たち〜ガメラ〜「アヴァンガメラ」 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/neb4103/35079195.html
 「小さき勇者たち~GAMERA~」関連フィギュアの写真レビューです。
屋外の自然光下で撮影されたお写真6枚を掲載。
「・・・平成ガメラの最後が、ギャオスの群れに立ち向かって行くシーンで終わっているので、この映画でアヴァンガメラとギャオスの群れが戦っているシーンから始まった時は鳥肌もんでした。」

小さき勇者たち〜ガメラ〜「トト(幼体)」 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/neb4103/ 35089496.html
 コナミムービーモンスターセレクションのトト。
「アヴァンガメラが自爆した場所付近の海岸の高台にて赤い石に乗った卵から生まれた。
   ↓
小さいながらも、宙を飛んだり火炎放射の能力をもっている。
   ↓
お腹に「炎」のような模様があるのが特徴。
・・・ケヅメリクガメという実在するカメがモデルになっています。」
 黒眼がちの瞳とガメラっぽく変化した背甲が特徴的、メートルサイズに成長したトトのフィギュアです。

 5月25日の更新。
小さき勇者たち〜ガメラ〜「トト(完全体)」 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/neb4103/35103836.html
 陽光の下に立つ、トトガメラのお写真と解説。
「・・・写真はコナミの食玩「SFムービーセレクションガメラ」です。
ある意味、劇中の着ぐるみよりもリアル(^^ゞ 」


湯浅版視聴記 /05/28 」で、「ガメラを見るなら新宿大映」をご紹介しました。
更新と順番が前後しておりますが、
 レジンキットの思い出:
特撮怪獣映画テレビ放映史
http://blogs.yahoo.co.jp/b1k2ss991/
さん、5月24日の更新。
【その12】ガメラのレジンキットを作る 【画像あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/b1k2ss991/14480462.html
 10年位前のガレージキットガメラ制作の思い出語り。
パーツ割りと完成図の自作イラストがあります。
「このガメラは特に大型キット(身長約30センチ)だったので、3万5000円もしました。でもこの当時はボーナスもたっぷりもらっていたので高いとは思いませんでした。購入したのは新宿駅西口にあったホビットという模型店(今はありません)でした。箱が大変大きくて袋に入りきらず、持ち帰るのにとても苦労しました。
さてキットの内容ですが、上図のように手足胴体等のパーツがバラバラになって入っています。また、組み立て説明書も実に簡単なもので、高価な割には不親切でした。そのため、雑誌等に紹介されている組み立て方法や塗装方法を色々と参考にして組み立てました。」
 東宝、大映、円谷といろいろ造られてたそうです。


 「たまにっき」様のガメラ関連記事は、以前に「 09年10月第3週の 」にてご紹介した事がございます。
MONSTER'S STOCK FARM
http://blogs.yahoo.co.jp/monsters_stock_farm/
さん、5月25日の更新。
ガメラ 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/monsters_stock_farm/331078.html
 写真はガメラフィギュア。詳細は不明ですが昭和(湯浅)版と平成(金子)版風オリジナルの二体を掲載。
「※Wikipediaより抜粋」
した、昭和(湯浅)版ガメラの解説文があります。


『ポカン』計画
http://ameblo.jp/guren-yuki-kaworu/
さん、5月25日の更新。
ショッキングピンク 【写真あり】
http://ameblo.jp/guren-yuki-kaworu/entry-10544964215.html
 日常の四方山。
「リボルテックでガメラ作品がちょこちょこでてるみたいだけど
レギオンとイリスはでるのかしらね。
   ↓
レギオンー
出ないかなー。
特にイリス好きなんですよ。
好きな怪獣ベスト3があったら、断然2位です。
1位はゆるぎないデストロイア……ハアハア(´Д`) 」
 イリスフィギュアとGⅡの対決シーンのお写真2枚を掲載。


 前回のご紹介は、「 雷牙情報 09/08/13 」での「圓朝まつり2009で深海獣雷牙見てきました」。
よっしーの半径100m♪
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshiky_m/
さん、5月26日の更新。
ウルトラシティコンテスト応募作品 よっしーも参戦します♪ 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshiky_m/60700740.html
「ブログ友達になって頂いたへどらさんが行っている企画、
「ウルトラシティコンテスト」。
本来はウルトラシティーというジオラマセットを持っている方向け
の企画なんでしょうけど、ウルトラシティーを持っていなくてもOK
さらに、ウルトラマンシリーズじゃなくてもOKということで 」
 以前に発表したゴジラ・ガメラのディオラマ作品6作品をまとめてご紹介。


 本日は、あと3本更新の予定です。
コメント

ガメラ:10年5月の文献関連情報

2010-05-28 17:00:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「湯浅版視聴記 /05/28 」はこちら
二本目「第5週のフィギュア情報(その1)」にはこちらから。

本項は、昭和・平成のガメラシリーズに関する各種文献についての情報まとめ記事です。
前回2月15日の更新「 2月の文献情報 」は、こちらより。


 金子版、文献関連情報:
秘密基地
http://blogs.yahoo.co.jp/monster_papa/
さん、5月25日の更新。
ガメラ2のプロット 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/monster_papa/61369654.html
 GⅡのプロットを箇条書きにまとめて、その完成度の高さに感嘆。
「ガメラ2関連の本はわずかに6冊しかもってないのですが、それぞれの本でガメラ2のプロットを
みることが出来ます。」
手元にある4冊を、表紙写真付きでご紹介されてます。
(1)「メイキングオブG2」
(2)「絵コンテ集 ガメラ2」
(3)「ガメラ2 大百科」(ケイブンシャ)
(4)「ヤングセレクション ガメラ2」(実業之日本社)


―――ここから、5月29日付けの追加分です。―――
 湯浅版、文献情報:
特撮怪獣映画テレビ放映史
http://blogs.yahoo.co.jp/b1k2ss991/
さん、5月28日の更新。
【その16】日本映画発達史全5巻のこと 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/b1k2ss991/14595649.html
 写真はお手持ちの文庫版全5冊の表紙。
「亀吉がはじめてこの本と出合ったのは、昭和55~6年でした。たまたま書店で中公文庫版を立ち読みしたところ、その内容に感激して思わず全5冊を購入した時でした。
いったい何に感動したかといいますと、『ゴジラ』とか『ガメラ』とかの特撮映画についても、一般映画と区別することなく紹介されていることでした。当時は、特撮映画に関する専門書など皆無に近く、また日本映画史という観点の書籍でもほとんど無視されていました。
しかし、この本は違いました。内容は、日本映画に関連する出来事を年代を追って検証したもので、毎年各映画会社から公開された作品から5~10本程度選んで短い紹介文が記載されているものです。特撮怪獣映画や戦争映画などもかなり紹介されていて、専門書が出版されるようになるまでの間貴重な資料でした。」
 箱入りの大版と、写真の文庫版があったそうです。

 ――― 追加分は、以上です、―――


 以下は再録となりますが、
今月11日付けの「 前半の写真情報 」にて、

よっちゃんのマニアックなお部屋
http://blogs.yahoo.co.jp/nsrpp579/
さん、5月11日の更新。
漫画で見る「ガメラ対ギャオス」!! 【写真あり】


チャッキー王子の(元祖)ボンクラ映画生活
http://blog.goo.ne.jp/shohei2009/
さん、5月13日の更新。
マンガ「ガメラレギオン2 襲来」 【写真あり】
ムック「大怪獣ガメラ決戦超百科」 【写真あり】

秘密基地
http://blogs.yahoo.co.jp/monster_papa/
さん、5月9日の更新。
ガメラ秘蔵写真集 と 大魔神秘蔵写真集 【写真あり】


 同じく25日付けの「 後半の写真情報 」では、

秘密基地 』さん、20日の更新。
ガメラ 大怪獣ブロマイド図鑑 【写真あり】
をご紹介しております。


 5月28日の追加。
18日の更新「 後半の画像情報
に、「核シェルター」さんの記事三篇を追加しました。
GIFアニメで、マザーレギオンを作成中。

 「ガメラ料理 /05/24 」には、「サトウのジャージ★」さんの更新を追加。
ガメラの手を堪能されてます。

 昨日の「 樋口監督の新作はMM9 /05/27 」に、「GIGAZIN」さんの紹介記事を追加しました。
コメント (1)

ガメラ:10年5月第五週のフィギュア関連情報(その1)

2010-05-28 16:30:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「湯浅版視聴記 /05/28 」はこちら

今週の検索中に拝見した、ガメラ関連フィギュアについての情報をまとめてご紹介しております。
前回22日更新の、「 第4週の(その2) 」は、こちらより。


 ふわふわ系:
腐っても食べタイ!
http://blog.goo.ne.jp/masakasa_2007/
さん、5月22日の更新。
ギロンのぬいぐるみ 【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/masakasa_2007/e/9e56e0f33625fa254cc6a08daabd75a0
 マンモスフリーマーケットでご購入。 ( /5/1(土)¥300)
「ガメラの映画に出ていたギロンですが、
カワイイぬいぐるみになっているとは知りませんでした。
「景品用 難易度5」とタグに記載されていましたので、
クレーンゲーム専用の景品であったようです。」
 ふわふわギロンのお写真が一枚。
眠たげな目つきが可愛いですね。 ^^)


 「 第4週の(その2)
に続いてのソフビレビュー:
ブースカのコレクション
http://blogs.yahoo.co.jp/takuai2009/
さん、5月22日の更新。
ギャオス 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/takuai2009/14389507.html
「二男が選びました。
目とシッポがカッコいいとのことです。
この怪獣は私も好きです。 」
 湯浅版ギャオスソフビのお写真が1枚。
可愛い顔がお気に入り、だそうです。


お好み日記
http://ammonoidea.blog105.fc2.com/
さん、5月23日の更新。
『私のヒーロー展』サクラ座 【写真あり】
http://ammonoidea.blog105.fc2.com/blog-entry-274.html
 名古屋市近郊、JR新城駅直近の文化発信施設
サクラ座」で開催されていた、『私のヒーロー展』へお出かけ。
http://www.geocities.jp/wkjxx381/7sakurazawaon/sakurazawaon.html

「展示していたヒーローから選ぶ僕のベスト3
①ガメラ
  理由)一番かっこいい怪獣だと思うので。」
 昭和(湯浅)版ガメラフィギュアのお写真が一枚。
ちなみにあとの2つは、「ジャイアントロボ」と「仮面の忍者、赤影」でした。


裸木
http://mokurenosho.seesaa.net/
さん、5月24日の更新。
オリオン 【写真あり】
http://mokurenosho.seesaa.net/article/150928337.html
 お写真は、本棚の中のマザーレギオン。
「これはレギオン。玩具に嵌り始めた頃、この食玩のレギオンが
欲しくて欲しくて仕方がなかった。外でパーツが足りないのに
買った想い出もあるくらい。写真のは後でガメラとかとセット
販売されたやつ。映画は長過ぎてダレたけれど。」


 前回までのGⅢ製作記は、「 第4週の(その2) 」でご紹介。
机の上の怪獣たち。
http://meguyui.blog28.fc2.com/
さん、5月22日の更新。
ガメラとワニガメ 【写真あり】
http://meguyui.blog28.fc2.com/blog-entry-42.html
 GⅢが完成に近づきました。
「とりあえず、横から見た感じは・・・・
   ↓
それと後ろから。
   ↓
後は完成してから、お披露目です。」
 甲羅は、一度外して組み直してるそうです。
同時進行のワニガメフィギュアもご紹介。

 5月26日の更新。
イメージガメラ3 完成。 【写真あり】
http://meguyui.blog28.fc2.com/blog-entry-44.html
 全身の大幅な改造により、GⅢ版から離れたオリジナルに。
「説明より、画像を見て下さった方が良いと思いますが
最初の予定をはるかに越えて、完全に「イメージガメラ3」になってしまいました。
はははは・・・・・・」
 お写真は全部で20枚。
同時進行のワニガメ作例も、なかなか素敵です。 ^^)ノシ


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント

ガメラ:昭和(湯浅)版視聴記など 2010/05/28

2010-05-28 16:00:00 | ガメラ
 前回の「 湯浅版視聴記 /05/17 」はこちら


 対深海怪獣の視聴記:
三度のメシより俺がスキ!
http://au165no3.seesaa.net/
さん、5月17日の更新。
ガメラ対深海怪獣ジグラ(1971) GAMMERA VS ZIGURA 【写真あり】
http://au165no3.seesaa.net/article/150111010.html
 写真はDVDのカバー、Amazon.co.jpへのリンク付きです。
お子様と一緒に見るなら見た覚えのない作品の方がいいかな、とこの作品にしてみた。
「しかし、ガメラシリーズを見たのは何年振りだろう。
平成になって、復活した「ガメラ」には興味が湧かず、全く触っていないし。
昭和の大映の「ガメラ」、ハッキリ言って結構楽しめました。
チープなギャグ、おせじにも立派と言えないセットなども、いい味出してる感じ。」
 お子様への受けも良好だった様で。 ^^)ノシ


 「 /05/17 」でご紹介した、「大怪獣決闘の視聴記」に続きまして、
対大魔獣の思い出:
らおぱんと呼ばれて
http://ameblo.jp/choujiuan/
さん、5月20日の更新。
上海特産
http://ameblo.jp/choujiuan/entry-10540107784.html
上海万博へ行った現地の方からお土産を頂きました。
会場内では外国の食べ物はすごく高いけど、中国のものなら外で普通に食べるよりちょっと値が張る程度、なんだそうです。
大阪万博の頃は、らおぱん様は小学一年生。
はじめてガメラ映画を観たのが、この年の春でした。
「本当はゴジラ対キングコングを、観にいったのですが、、
切符を買うときに、突然親父がガメラを観ようって言い出したんです。
そのときは良くわかりませんでしたが、多分、同時上映が時代劇の映画だったからでしょう。
で、そのとき観た、ガメラの映画っていうのが、、 ガメラ対大魔獣ジャイガーでした。」
 開催前の大阪万博会場が舞台なんですが、何故か会場は壊されない。
ガメラと戦うのも会場の手前で、ってことだったかな。
ゴジラも皇居を避けてたし仕方ないかな、ってことで。


 湯浅版の思い出:
特撮怪獣映画テレビ放映史
http://blogs.yahoo.co.jp/b1k2ss991/
さん、5月27日の更新。
【その15】ガメラを見るなら新宿大映 【画像あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/b1k2ss991/14569188.html
 昭和40年代、新宿大映の思い出話を。
画像は自作のイラストで、トロリーバスが行き交う新宿大映前の風景です。
建ち並ぶ映画館の看板やパネルが、時代を感じさせますね。
「新宿伊勢丹デパート横の明治通り沿いにあった新宿大映に決まっていました。ここは亀吉家からはいちばん近い大映の封切館でした。2階席もある大きな劇場で、右隣は新宿東宝、左隣は新宿文化劇場という映画館でした。
亀吉がここで見たガメラ映画は、『大怪獣ガメラ』(併映作品が思いだせません)、『ガメラ対バルゴン』と『大魔神』の2本立、および『ガメラ対大悪獣ギロン』と『妖怪大戦争』の2本立の3回です。以外と少ないのですが、貧しい亀吉家では非情な親から『ゴジラかガメラのどっちかにしなさい』などと言われて、ガメラが犠牲になることが多かったためです。」
 張り出されたロビーカードを見ながら、
「何時か、独りでガメラをみてやろう」と考えてたそうです。 ^^;)


 「ガメラの風景 /05/21 」で、「南青山4丁目はガメラだった!」をご紹介しました、
あずさんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/asusa1015/
さん、5月27日の更新。
ガメラの思い出
http://blogs.yahoo.co.jp/asusa1015/340379.html
 昭和(湯浅)版、平成(田崎)版の思い出を述懐。
湯浅版のシリーズでは、ガメラ対ギャオスが印象に残っているそうです。
「ラストシーンの、朝日のあたる中、噴火している富士山に、
ガメラがギャオスをくわえて、後ろ向きに登って行って、
火口の中に引きずり込むところです。
2匹が火口に落ちたあと、ギャオスが最期の「超音波」を空に向けて発した時は、
隣りに座っていた怪獣嫌いの母親が、「あっ!」と言ったくらい壮絶なシーンでした。」

 小さき勇者たち~では…。
「津田寛治さんが演じる、主役の少年の父親が、
食堂の店主という設定で、おいしそうなチャーハンが出て来るのです。
それで、画面の中でお客さんが、あまりにもおいしそうにチャーハンを食べるものだから、
私は映画を見終わったら、そのまま中華料理屋に直行し、チャーハンを食べたことをよく覚えています。」
 ガメラより炒飯が印象に残った、と云うおはなし。


 本日は、あと2本更新の予定です。
コメント (1)

ガメラ:樋口真嗣監督の新作は特撮怪獣ドラマ「MM9」 2010/05/27

2010-05-27 17:00:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「金子版視聴記など /05/27 」はこちら
二本目「 5月後半のケヅメ情報 」にはこちらから。

 平成ガメラ三部作で特撮監督を務め、「ローレライ」「日本沈没」「隠し砦の三悪人」等を監督、またNHKのテレ遊びパフォー!番組内企画「長髪大怪獣ゲハラ」では製作総指揮をされ、た樋口真嗣監督が、特撮ドラマを製作中です。
前回更新の「 /04/02 」では、4月1日に突然出現し、24時間で消失した謎のサイトをご紹介致しましたが。
今回、いよいよ情報が解禁となった模様です。


 前回「 /04/02 」で事の顛末をご紹介した、氷川竜介さんのBlogにて、
氷川竜介ブログ
http://hikawa.cocolog-nifty.com/
さん、5月26日の更新。
特撮TVドラマ「MM9」 7/7スタート!
http://hikawa.cocolog-nifty.com/data/2010/05/tvmm977-4fb9.html
「ついに情報解禁です。
7/7放送開始、特撮TVドラマ「MM9」
原作・山本弘(東京創元社)
総監督・樋口真嗣
脚本・伊藤和典
音楽・斉藤恒芳
監督・古厩智之 及川中 登坂琢磨 田口清隆
今年の4月1日(エイプリルフール)に流れた情報は、この作品のための導入でした。」
 と云うわけで、情報解禁です。


 大森望さんもご期待、との由。
Web 本の雑誌
http://www.webdoku.jp/
News 本の雑誌
>5月26日の更新より。
山本弘の怪獣SFがドラマ化 - 大森望 【写真あり】
http://www.webdoku.jp/newshz/ohmori/2010/05/26/212320.html
 写真は単行本の表紙、Amazon.co.jpへのリンク付きです。
「全13話の総監督は、「ローレライ」「日本沈没」の樋口真嗣、脚本は「機動警察パトレイバー」や平成「ガメラ」三部作の伊藤和典という、特撮SF界の最強タッグ。各話監督は、古厩智之、及川中、登坂琢磨、田口清隆。主演は石橋杏奈と尾野真千子。毎日放送ほかで7月7日にスタートする(毎週水曜・深夜1時半)。」
毎日放送の公式サイトへのリンクあり。
http://www.mbs.jp/mm9/
こちらは、作品の概要と解説付きですね。


 反応記事。特撮番組の関連情報では、何時もお世話になっております。
特撮ヒーロー作戦!
http://www.moegame.com/sfx/
さん、5月26日の更新。
樋口真嗣総監督大怪獣ドラマ『MM9』ついに発表! 【写真あり】
http://www.moegame.com/sfx/archives/002383.html
「放送元が毎日放送というのは意外でしたが、
スタッフ名には「ゲハラ」の田口監督のお名前も。
これは久々に力の入った怪獣特撮が見られそうですー。
キャスティングは割とフレッシュな方々で固められたようですが、
最近「ゲゲゲの女房」の水木家の奇妙な下宿人・中森役で妙に気にかかる中村靖日さんのお名前があるのが個人的にはウレシイ(^-^) 」
 4月1日に開設されたサイトへのリンクもあります。
http://mmmmmmmmm.jp/
現在のところ、タイトルの頁のみ。


 こちらも反応記事。 拙Blogでのご紹介は「 零号情報 09/05 」以来一年ぶり、ご無沙汰しております。
ささやかなJUNKER
http://blog.goo.ne.jp/yoshitakaya/
さん、5月26日の更新。
「MM9」ドラマ化だ。 【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/yoshitakaya/e/875e63020c47cbca8e6f9a7c892ede5b
「原作の基本設定はドラマ版にもそのまま引き継がれているようです。
こいつぁ、楽しみだ。」


 紹介は、「 ゲハラ視聴記 09/03/02 」以来となります。
Kyan's BLOG IV
http://catcat.boo.jp/blog4/
さん、5月26日の更新。
MM9
http://catcat.boo.jp/blog4/archives/2010/05/26/190211.php
「こういう地味な普通の人たちの物語って大好きなので見てみたいのですが,はたして沖縄で放送されるものやら(苦笑)
しかし,生きている限り希望は捨てまい。
よろしくどうぞ>OTV,RBC,QAB各社 」
 地方在住の皆様に共通の悩みですね。
愛知県下では「ドクちゃん」が視聴可能だったので、CBCには頑張って頂きたいな。(-人-)
毎日放送公式サイト、原作本(Amazon,co,jp)へのリンク等あります。


 上記「Kyan's BLOG」さんよりのリンクを辿って拝読。
スポーツ報知 大阪版
http://hochi.yomiuri.co.jp/osaka/
>芸能・社会>芸能
>5月26日付け紙面より。
“平成の特撮王”樋口監督がドラマ初挑戦…毎日テレビ「MM9―」
http://hochi.yomiuri.co.jp/osaka/gossip/entertainment/news/20100526-OHO1T00057.htm
「ドラマ初挑戦の動機を樋口総監督は「映画の2時間の上映時間が窮屈になってきた」と明かした。
 平成ガメラの伊藤和典氏の脚本に、「武士道シックスティーン」(公開中)の古厩智之監督ら4人の監督を配した。「テレビシリーズとは思えないクオリティーの高い映像を作っていきたい」。そう意気込みを語る総監督自らが監督を務めた3話分の撮影もすでに終了し、編集作業中だ。 」
 さて、「沼津海岸の巨大海ガメ」はどんな内容になるのでしょうか。


―――ここから、5月28日付けの追加分です。―――
 大手情報サイトにてお取り上げ:
GIGAZIN
http://gigazine.net/
さん、5月27日の更新。
樋口眞嗣が監督する特撮ドラマ「MM9-MONSTER MAGNITUDE-」、MBSなどで7月7日放送開始 【写真あり】
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100527_mm9
「総監督は「ガメラ」シリーズの特撮監督である樋口眞嗣。各話の監督には「武士道シックスティーン」「ケータイ刑事」シリーズの古厩智之、「富江」シリーズの及川中、「古代少女ドグちゃん」第3話・第10話監督の登坂琢磨、「大怪獣映画 G」「長髪大怪獣 ゲハラ」の田口清隆など、錚々たる名前が連ねられています。
近年の毎日放送製作の特撮番組としては、関東にはネットされずMBS(関西)とRKB毎日放送(福岡)、テレビ高知、CBC(中部)でのみ放送され、さらに総集編形式ながら映画化も果たした「古代少女ドグちゃん」があります。
   ↓
放送は7/7(水)25時30分から開始とのこと。MBSで放送されることは確かなのですが、果たして関東などでは放送されるのでしょうか。
 写真はMBS公式サイトのトップ。

 ――― 追加分は、以上です、―――


 5月27日の追加。
15日の更新「 折り紙情報 10/05 」に、「B2/P.I.L」さんの記事を追加しました。
デザインフェスタ31の会場で、切り折り紙のガメラに遭遇。

ガメラの風景 /05/21 」には「40歳からのヲタク道」さん、「あずさんのブログ」さんの記事二編を追加しました。
JR京都駅と、帝都は南青山のガメラな風景。
コメント (1)

ガメラ:10年5月後半のケヅメリクガメ関連情報

2010-05-27 16:30:00 | ケヅメリクガメ
 本日二本目の更新です。一本目「金子版視聴記など /05/27 」はこちら

 本項は、2006年公開の映画『小さき勇者たち~GAMERA~』作中にて、ガメラの幼少期を演じたケヅメリクガメに関する情報のまとめ記事です。
前回13日の更新、「 前半のケズメ情報 」にはこちらより。


 前回の「金子版視聴記 /04/16」では、「りょうくんGⅡに興奮する」をご紹介しました、
徳山動物園のケヅメ情報:
Rパパの親はばか日記
http://blogs.yahoo.co.jp/jyakeennou/
さん、5月17日の更新。
亀、動く! 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/jyakeennou/14604037.html
「亀が、動く動く!
亀散歩もあり。
りょうくん、亀、お気に入り。
「まえ、カメ、おらんかった。」
「前から居った。余り動かんから、気付かんかったの。」
「カメ、おおきいなったら、なんになるん?」
「ガメラ。」
「パァパ、りょうくんに嘘、教えんの!」 」
 動物園で出会った、ケヅメさんのお写真が一枚。


 ご近所の「動物のお医者さん」院内で遭遇。
ジャンルの片隅で萌えをつぶやく
http://ray1.blog49.fc2.com/
さん、5月24日の更新。
動物病院に 【写真あり】
http://ray1.blog49.fc2.com/blog-entry-252.html
 春はワンコのフィラリア予防が始まる季節です。
予防薬を貰いに、動物病院に行ってきました。
「そしてロビーを巡回中のリクガメさん達に遭遇♪
   ↓
ケヅメリクガメ。ガメラみたいで可愛いです。
しかし座布団くらいの大きさです(^_^;)」
 ガメラなケヅメさんの他に、ヒョウモンリクガメさんも巡回中なの。 ^^)


 志摩マリンランドの映画出演個体情報:
あず★LIFE
http://ameblo.jp/kirakira--mama/
さん、5月26日の更新。
マリンランド 【写真あり】
http://ameblo.jp/kirakira--mama/entry-10545162436.html
 一家揃ってお出かけ。
ドクターフィッシュを体験したり、ペンギンを眺めたり。
ケヅメ飼育舎で、コマンドサンボ or セイラにも会いました。お写真が二枚。
「ガメラもいました。 
でも、こんなに近くてガメラって食いついてこないのかなぁって不安で [〓] 
手を伸ばす子供達を必死に抑えました [〓] 」
 あんまりチョッカイを出すと、噛まれる事もあるかもです。
(文中の絵文字を、[〓]で代用しました@ガメラ医師)


 そして、恒例の定点観測。
ケヅメ虐待問題告発元のサイト、『リクガメを考える会』には、
http://kamenokai.web.fc2.com/
前回(5月13日)のご報告以降、ネット上で観測できる限りにおいて変化はございません。
6か月以上放置状態を表す表示タグにも変化はないです。 


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント

ガメラ:平成(金子)版視聴記など 2010/05/27

2010-05-27 16:00:00 | ガメラ
 前回の更新、「 金子版視聴記 /05/24 」はこちら


 GⅡ、レギオン論議:
赤い彗星ツイフォン
http://tsuifon.exblog.jp/
さん、5月18日の更新。
ガメラ怪獣 【写真あり】
http://tsuifon.exblog.jp/14404858
 写真は映画本編から、マザー、ソルジャー、プラントなど併せて7枚。
電磁波怪獣来るなら来いっ♪ ってね。 ^^)
ストーリーラインに添ってレギオンの活躍ぶりをレビューした後に、
「俺の気のせいかもしれんが随分といろんな宇宙怪獣の面影が見られるような気がする。
頭が刃の如き切れ味をもつところはギロン。
どことなくジグラっぽく見えなくもない。
バイラスにはみえねえなぁ。
実際にはギララのイメージを投影させているという。うそーん。
あとは随分色んな節足動物の特徴も見られる。(虫とかエビとか) 」
 で、中間テストの成績は如何だったのでしょうか? ヾ(^^;


 前回は「 金子版視聴記 09/07/23 」にて「 GⅡ、仙台ロケ関連情報 」をご紹介。
奈良県明日香村に、朱雀を見に行く:
決して悪口というわけではなく
http://d.hatena.ne.jp/ekke/
さん、5月23日の更新。
「邪神覚醒」の里、奈良県明日香村に行ってきました 【写真あり】
http://d.hatena.ne.jp/ekke/20100523/1274621512
 お仕事で奈良を訪れたついでに、、ニュース系ツイートでみかけたキトラ古墳の壁画展示を見に「飛鳥資料館」へお出かけ。明日香村→朱雀→玄武ときたら「GⅢ・邪神覚醒」を思い出さずには居られないのは勿論でございます。ヾ(^o^)ノシ
「映画の設定では前田愛がイリスを育てたのは「南明日香村」となっていますが、そういう村は実在しないので、実際には高松塚古墳とキトラ古墳がある明日香村こそギャオス変異体・イリスの故郷でありましょう。
地図で見るとキトラ古墳と1kmしか離れていない高松塚古墳にも四神の描かれた壁画があるそうですが、朱雀は盗掘の際に破壊された壁面にあるため、高松塚古墳では朱雀が確認されてません。先程、「ガメラ3」のDVDで確認してみましたが、「ガメラ3」が制作された1999年の時点ではキトラ古墳の朱雀も発見されておらず、前田愛にレクチャーしてくれる親戚の大学生も、キトラ古墳には言及していません。
しかし、平成ガメラから10年の時を経て、明日香村に朱雀が復活したのですよお立会い!」
 てなわけで、四神壁画の特別展示を見学してきました。
 玄武はなかなか格好良かったけど、朱雀は可愛い系でちょっと残念な感じだったそうです。


 金子版の視聴記:
聖なる月と永劫なる祝福
http://mblg.tv/zgmfx00a/
さん、5月24日の更新。
自衛隊が格好良く見える映画
http://mblg.tv/zgmfx00a/entry/144/#entry-ex
「久しぶりに平成ガメラ4部作を視聴
10年以上前の作品であるにも関わらず今のCGが非凡に思えるくらいハイクオリティな作品でした。
超個人的な感想 」
 GⅠからGⅢの三作について、公開当時の思い出を含めた短評を掲載。
GⅣ(ガメラ4 真実)についても、未見ながらレビューされてます。


 「 /05/18 」にてご紹介のGⅠ視聴記に続きまして、
GⅡ視聴記:
やるぞ!七転び八起き
http://torayuzu.jugem.jp/
さん、5月26日の更新。
ガメラ2 レギオン襲来 【写真あり】
http://torayuzu.jugem.jp/?eid=59
「やっぱり宇宙怪獣という設定はいい。地球怪獣だと、出自の説明とかに脚本や想像にウエイトが行ってしまうが、宇宙怪獣なら「来たんだから、仕方ない」と思って、話が進められる。それでいて、レギオンは宇宙怪獣の中でも、異色の存在だと思う。バイラスやジグラは元々が宇宙人だから、明確な意志を持って地球にやってきた。(スペースゴジラも、自分の意思で地球に来た)キングギドラは、本来は宇宙を徘徊しながら文明やその星そのものを破壊する宇宙の無法者、ぶらっと地球に立ち寄ったんだと思う。ガイガンは、宇宙人の尖兵で強制して送り込まれてきた。ギララは、偶発的に地球に侵入してしまった感じ。ドゴラは、・・・見たことがまだないのでわからん。
レギオンは、偶然地球に飛来して、運よく支笏湖に着陸した種子から侵攻する。それでいて、目的は種子の拡散という明確なもの、自分の意思で本能に従って行動する。その結果、人類と地球の生態系は、レギオンに侵略されるが、レギオンにはそんなつもりはない。」
生態系同志の対決、戦争映画の側面に注目。
あと、不憫な大泉洋さんにも言及。 ^^;)


 本日は、あと2本更新の予定です。
コメント

ガメラ:特撮リボルテック関連情報 2010/05/25

2010-05-25 17:00:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「ライヴガメラ /05/25 」はこちら
二本目「 後半の写真情報 」にはこちらから。

 正式発売日まで、あと丁度一週間!!
海洋堂から6月1日発売予定の、
特撮リボルテック」シリーズの新製品。
http://tokusatsurevoltech.com/
006ガメラ」、「007ギャオス」についての情報をまとめております。
 前回の「特撮リボルテック情報 /05/22 」は、こちらより。


ホビーロビー東京 アッセンブルボーフおためしコーナー&作品展示ブログ
http://hltitakucorner.blog66.fc2.com/
さん、5月23日の更新。
5/22(土)特撮リボルテックおためし会 終了! 【写真あり】
http://hltitakucorner.blog66.fc2.com/blog-entry-739.html
 先週の土曜日、秋葉原駅前ラジオ会館のホビーロビー東京店頭にて行われた、第二回特撮リボルテックおためし会のレポ。
「とびはねるジャック 
   ↓
エイリアンは火あぶり!!
   ↓
ギャオスは発射されました!!
   ↓
ギャオスは疲れて座り込んでいます。」
 パーツ組み換えを含めた、リボルテックガメラ&ギャオスのお写真が3枚。

 5月24日の更新。
「ガメラ」「ギャオス」「ジャックスケリントン」の発売日が戻る
http://hltitakucorner.blog66.fc2.com/blog-entry-741.html
「5月29日(土)販売解禁のご連絡を差し上げましたが、
本日発売元ケンエレファントより、
通常通り6月1日(火)発売と、
訂正の連絡がございました。
これにより、3商品の発売は 6月1日となり、
29日(土)の販売は御座いません。」
 早売り情報自体がフライングだった様です。
ちょっと残念。 ^^;)


 5月25日の追加。
18日付け「 後半の画像情報 」に、「曾と曽と會」さんの更新を追加しました。
オリジナルガメラの設定風イラストを掲載。

 20日の更新「 ガメラパン 10/05 」には、「物欲煩悩妄想日記」さんの記事を追加。
セブンイレブンのカフェ・オ・レ メロンパンです。

 「 湯浅版ガメラが北米で新発売 10/05/22 」に、「RGB DVD STORE」さんの記事二編を追加です。
 「対大魔獣」の他に、「大怪獣」と「大怪獣空中戦」の2本も同時に発売されてました。
コメント

ガメラ:10年5月後半の写真系情報

2010-05-25 16:30:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「ライヴガメラ /05/25 」はこちら

前回11日更新の、「 5月前半の写真情報 」にはこちらから。


前半の 」でのご紹介に続きまして、
図書館で借り出した、ガメラ関連文献をレビューされてます。
秘密基地
http://blogs.yahoo.co.jp/monster_papa/
さん、5月20日の更新。
ガメラ 大怪獣ブロマイド図鑑 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/monster_papa/61349412.html
 1995年刊行。表紙のお写真が一枚。
ワクワクしつつ開いてみたら、何処ぞの餓鬼がラクガキしまくってて凹む。
「それにしても、ガメラの5円ブロマイドもまた大胆な構図と迫力あるポーズの図版が多いのではあるが、スチールと比べて色が変。
というか、合成着色が他のウルトラブロマイドやゴジラブロマイドと比べて、下手(笑)
蛍光色のような変に明るい色がべっとりと塗りたくられており、立体感が喪失しているブロマイドもいくつかありますね。
ガメラ対ギャオスのイメージボードの絵をそのまま色をつけてブロマイド化しているものもありました。
ジャイガー、ジグラあたりのブロマイドから合成着色に違和感があまり感じられなくなりますね。
ジャイガーのブロマイドを見ながら、わたしが昔持っていたものを発見
やはりわたしも昔はガメラブロマイドもってたんじゃん……などと35年前くらいの記憶を急に取り戻して気分がいささか高揚(笑)」
 ミニカードの収録や、スチール写真との比較によるトリミング&描き足しの分析など内容もかなり豊富だそうです。


 金子版、動画系:
ヤロケンthe next
http://d.hatena.ne.jp/fist34/
さん、5月21日の更新。
たそがれ時に聴くにはもってこいの怪獣ソング 【写真・動画あり】
http://d.hatena.ne.jp/fist34/20100522/p1
 夕日に向かって飛ぶ飛行タイプガメラの画像と、
YouTube経由でユリアーナ・シャノー(Juliana Schano)『もういちど教えてほしい』を乗せたGⅢ動画(5分20秒)を一本。
「いかがだったでしょうか、全国ガメラ・フォロワーのリスナー様。
D.j・ハルケンがお送りしたナンバーはユリアーナ・シャノーさんで、『もう一度、教えてほしい』でした。 夕暮れ時に聴くにはまさにうってつけのナンバーですねぇ。」
「ガメラ4、真実」は、落語家の林屋しん平師匠が制作した自主制作映画です。


 那覇市国際通りのビジネスホテル「シーサーイン那覇」のスタッフBlogに、
写真資料系、小さき勇者たち関連アイテム:
シーサー・イン那覇 スタッフブログ
http://shiisar.ti-da.net/e2866005.html
さん、5月23日の更新。
気になります 【写真あり】
http://shiisar.ti-da.net/e2866005.html
 古い団扇をみつけました。
「なつかしい・・・・(観てないけど、雰囲気的に)
けど、内容がわからなくて [〓]
なんで、「ガメラ」つて言う名前なの????
答えはいつものレンタルDVDで探します。」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)
 「小さき勇者たち~GAMERA~」団扇のお写真が一枚。
情宣用のアイテムかな? 


―――ここから、6月1日付けの追加分です。―――
 「 4月後半の画像情報 」では、「3DCGで実家の玩具店を再建中」をご紹介しました、
みくに文具 絶版プラモあり!
http://blogs.yahoo.co.jp/tagamedai/
さん、5月26日の更新。
懐かしプラモ動画紹介です~ 【動画あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/tagamedai/60682122.html
「わお~~!という動画を見つけましたのでご紹介しておきます。 
後ろのジャイアントゴリラの箱やアトム初版箱がきになりますねぇ~(^^) 
どこぞのコレクターさんでしょ? 
ああ!!ト、トドラの箱がぁ~~!!!欲しい~~!! 」
 Youtube経由で、怪獣・特撮関連のコレクションを紹介している動画一本(5:00分)
「ウルトラマン・ゴジラ・ガメラ・トータス号・鉄腕アトム他」を転載。
1:00頃に、湯浅版ガメラ(二体)が写っております。


 GⅢ、仲間由紀恵さんネタ:
出合の広場
http://blogs.yahoo.co.jp/yqsbc547/
さん、5月28日の更新。
仲間由紀恵嬢の黒歴史?の事。 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/yqsbc547/61250194.html
「トータル5分も出演してないと思いますけどね。 
ほんとチョイ役の割りにアップが多いし、当時から可愛かったです。 
この後、リング、トリック、ごくせんとステップUPですかね~。 
まぁガメラシリーズと言えば、沈黙の親父の娘さんと、中山妹さんですかね~」
 GⅢの本編とメイキングから、4カットを掲載。


 「 1月第5週の小ねた 」ではネタ動画、「総統閣下はガメラファンにお怒りのようです」をご紹介しました。
金子版、音楽系:
イソヤ界
http://isoya-samikazo.blogzine.jp/isoyakai/
さん、5月31日の更新。
「【ガメラ3 邪神覚醒】もういちど教えてほしい」 【写真あり】
http://isoya-samikazo.blogzine.jp/isoyakai/2010/05/3_a81b.html
 ニコニコ動画経由で、上記タイトル一本を転載。

 ――― 追加分は、以上です、―――


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント