ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:10年7月第五週のフィギュア関連情報

2010-07-31 17:00:00 | ガメラ
 本日四本目の更新です。
一本目「 湯浅版視聴記など /07/31 」はこちら
二本目「 スカイツリー情報 10/07 」にはこちらより。
三本目「 第5週の小ねた 」は、こちらから。

今週の検索中に拝見した、ガメラ関連フィギュアについての情報を、まとめてご紹介しております。
ワンフェス2010夏や、特撮リボルテック006ガメラのレビュー記事が多くて、本カテゴリにはほとんど情報がございませんでした。 ^^;)ゞ
前回24日更新の、「 第4週のフィギュア情報(その2) 」はこちら


 湯浅版、大怪獣のプラモデル:
あんなものやこんなもの
http://kaz01832.exblog.jp/
さん、7月29日の更新。
ガメラ 【写真あり】
http://kaz01832.exblog.jp/14858176/
「1965年に公開された『大怪獣ガメラ』から『ガメラ』のプラモデルです。
   ↓
何かと酷評されるB社製のプラモデルですが、これも出来はよくありやせん(汗)
箱を開けた途端にガッカリしちまって、とりあえず組み立てて細部を塗装。
   ↓
ここまでは一生懸命やったんだけど、この時点で情熱が消えやした。
どうやったってこれ以上良くはならないって判断しちまったんだ。
だから体の塗装はべた塗りのみ。」
 完成品のお写真、二枚を掲載。
実は現在の業界に入ったきっかけが「大映時代のガメラ」の関係だったんだそうです。


 前回のご紹介は、「 第2週の(その1) 」での「ハニーボーンズ製、飛びガメラ製作記」でした。
新規以来品の製作記、第一弾:
破壊神ガレージキット製作記(仮)
http://ameblo.jp/michihiro46/
さん、7月30日の更新。
3尺ガメラ ① 【写真あり】
http://ameblo.jp/michihiro46/entry-10605652595.html
 今回は、補強用材注入の様子をご紹介。
「とりあえず尻尾と右足にレジン注入。
これに軸打ちして胴体につないでまたレジン注入して繋ぎます。」
 お写真は3枚。
まずは足元固めから、って訳ですな。 ヾ(^^;


 7月31日の追加。
16日の更新「 アンディランド情報 10/07 」に、「お家をたてよう *きこりんのお家*」さん、「♯Lavender Girl♯」さんのトトガメラ遭遇記二編を追加しました。

 「 ガメラ料理 /07/22 」には、「毎日御飯、毎日ウンコ!」さん、「北海道の家族とわんこのにちじょう♪」の記事を追加。
ガメラな煮物(≠がめ煮)の自作編と、ロマネスコをご購入です。
コメント (1)

ガメラ:10年7月第五週の小ネタいろいろ

2010-07-31 16:40:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「湯浅版視聴記など /07/31 」はこちら
二本目「スカイツリー情報 10/07 」にはこちらから。

今週の検索中に拝見した、ガメラについての様々なねた系記事を、まとめてご紹介しております。
前回24日更新の、「 第4週の小ねた 」はこちらより。


 “中の人”の思い出:
バンブー日記
http://ura14.blog17.fc2.com/
さん、7月24日の更新。
No.292 湿度 【写真あり】
http://ura14.blog17.fc2.com/blog-entry-314.html
「湿度が低いと同じ気温でもすがすがしいものです。
私は学生時代、ゴジラ、ガメラ、ドラえもん等の着ぐるみのバイトをしていました。
一回のイベントで1万5千円のギャラだったのでいいバイトでした。
着ぐるみに汗が着かないようにジャージの上からサウナスーツと手袋をして入ります。
それだけ着てもテレビや映画館の仕事は慣れれば平気でした。」
 唯一限界を感じたのが、室内プールでのお仕事で、
高湿度では呼吸がしにくくなり、ギブアップ寸前になったりもしたそうで。


 情報学者・山田奨治さんのBlogに、米国大学のガメラ:
山田奨治 BLOG
http://yamadashoji.blog84.fc2.com/
さん、7月28日の更新。
メリーランド大のビミョーなマスコット 【写真あり】
http://yamadashoji.blog84.fc2.com/blog-entry-295.html
 ワシントンDCに来ているそうです。
「メリーランド大学のマスコットを知った。
「Testudoくん」というらしい。
たぶん「ちぇすちゅーどう」と発音する。
カメの意味のラテン語だそうだ。
だけど、やっぱりガメラにしかみえへん。」
 ロビーらしき屋内に鎮座する、亀っぽいマスコットの等身大(しかも全身黄金色の)フィギュアのお写真が一枚。
解説はこちらから。
The University of Maryland
All about Testude 【写真あり】
http://www.umd.edu/testudo.html


 「サラリーマンNEO」等でご活躍中の、恩田隆一さんのBlogに、
亀戸駅前のHANEKAME遭遇記:
恩田隆一『おん流の心音』
http://ameblo.jp/onor8/
さん、7月28日の更新。
ガメラ 【写真あり】
http://ameblo.jp/onor8/entry-10603100604.html
「駅に向かう途中
こいつらが
暑いねっ!!
恩田ちゃん!!!
てきに
語り掛けてきたので
いや
語り掛けられた感じ
だったので
パチリしてやりました。」
 炎天下に佇む、HENKAMEさんのお写真が一枚。


 24日の「 第4週の小ねた 」における「愛知・三重両県の歴史」に続きまして、
特撮/アニメ/小説系の架空年表シリーズ:
カンガルーコンテスト
http://syuto615.blog15.fc2.com/
さん、7月28日の更新。
ガイドキラー番外編・京都府のもう一つの歴史
http://syuto615.blog15.fc2.com/blog-entry-466.html
 平安時代の、羅生門の下で若い下人が途方にくれて老婆に出会い漆黒の闇の闇の中へ、
から、2004年頃の、京都市でナギがククルに出会うまでの年表中に、
「・1999年 京都駅にイリスとガメラが現れ、京都は火の海に(ガメラ3 邪神覚醒)」
 実際には明治維新まで何度も焼けてる京都ですが、歴史もの以外ではGⅢが多分最初。


 ガメラなデキャンタ:
バッカス(Barレモン・ハート)
http://blogs.yahoo.co.jp/hbnxn051/
さん、7月30日の更新。
玄武?亀?スッポン? 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/hbnxn051/26195626.html
 BarのマスターのBlogで、お客様に頂いたというデキャンタをご紹介。
横倒し型の全体が亀を模しており、甲羅の部分には中世風の世界地図が貼り付けてあります。一点ものか?
「このボトルを見て昔、子供の頃見た映画 ガメラを思い出した
世界を守るガメラだ 」
 世界を背負う亀、という神話はメジャーですので。 ^^)


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント

ガメラ:東京スカイツリー関連情報 2010/07

2010-07-31 16:20:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「湯浅版視聴記など /07/31 」はこちら

 帝都は墨田区に建設中の「東京スカイツリー」。
今月末で本体の高さが400mを突破しました。今月中に拝見した、「スカイツリーとガメラ」の関連情報をご紹介致します。
前回の「スカイツリー情報 /04/01 」にはこちらから。
関連では「ガメラの風景 10/04 」及び「 同 10/06 」中にも、ご紹介の記事がございます。


電脳如是我聞 - 長尾メモ8 weblog
http://d.hatena.ne.jp/memo8/
さん、7月4日の更新。
天空の塔
http://d.hatena.ne.jp/memo8/20100704/p1
 つけっぱなしのテレビで、スカイツリーのニュースをやってた。
「あれ倒れそうじゃね? すぐ近くから上に見上げるカットが流れて、あまりに細くて、ひょろ高くて、極度の高所恐怖症の自分としては、下からのカットだというのに、足がスクんでしまい。いや危ないって。地震あったら倒れるって。そうじゃなくても、ゴジラとかガメラとかウルトラマンとかを付け狙う悪い奴は、ああいう高いのをランドマークにしちゃうんだって。ギャオスが東京タワーの上の方をぶっ壊して巣にしたのは、有名な話だろ? 」
 ああヤバイやばい、お仕事がんばらなきゃ! …ってお話でした。


 TwitterまとめBlogに:
お気楽ブログ
http://yaplog.jp/yougodzilla/
さん、7月4日の更新。
2010年07月03日のつぶやき 【写真あり】
http://yaplog.jp/yougodzilla/archive/2059
 Posted at 08:54 PM
「池袋の兄貴んちから見えた東京スカイツリー。さっきは携帯カメラで撮影。こちらはパワショで撮影したもの。こっちのほうが倍率いいからよく見える。そしてこのツリーにもギャオスが巣を作るのを想像した怪獣マニア女一人。 #Gamera」
お写真はこちら


 30日の新聞報道:
毎日新聞
http://mainichi.jp/
フォトニュース
>7月30日の記事より、
東京スカイツリー:400メートル超す 2カ月ぶりに成長 【写真あり】
http://mainichi.jp/photo/news/20100731k0000m040084000c.html
「5月に本格化した第1展望台設置作業のため、伸びは398メートルで一休みしていたが、約2カ月ぶりに「成長」した。
29日に400メートルを超えるはずだったが、荒天のため工事中止。30日も強風のため、作業は開始予定の午前8時から大幅に遅れ、午後4時19分に始まった。13分後の同32分、エレベーターシャフトの設置が完了し、高さ408メートルとなった。」
 年内には500mに達する見通しで、来年12月の完成時には自立式タワーとして世界一の634mに。 開業は12年春の予定だそうです。
 「雲海の中で建設工事が進む東京スカイツリー」のお写真があります。


 鍍金や塗装の専門業者さん、らしい。
メッキと塗装処理の株式会社ワカヤマのブログです
http://wakayamapp.blog133.fc2.com/
さん、7月30日の更新。
400メートルまぢか。 【写真あり】
http://wakayamapp.blog133.fc2.com/blog-entry-107.html
 表面処理専門家としてのご意見が面白い。
「スカイツリーも東京タワーみたいに5年に1回のペンキ塗りかえ、とかあるんでしょうか。東京タワーは、はがれかかった塗膜や錆の剥離から、下塗り→中塗り→上塗りと3工程を34,000リットルの塗料を全てハケ塗りで(ひょえ~)1年かけてやっているらしいですが…。
 その自立型電波塔で世界一をめざすというチャレンジやさまざまなコンセプトには拍手を送りたいですし、建設時の環境対策(工法や資材など)については納得ですが、維持管理での環境負荷はどうやって相殺するのでしょうか。」
 ううむなるほど、そういう発想は専門家ならではですね。 ^^)
で、ガメラへの言及がこちら。
「東京スカイツリー、2012年春開業・634m(ム・サ・シ)ですと。
さて最初にスカイツリーを壊す怪獣はガメラ?復活ゴジラ? 」
 平成時代のガメラは東京タワーを襲っていないのです。


 前回、「CS視聴記 /01/05 」では「スカパーにてG1視聴」をご紹介させて頂いております。
水道屋さんの独り言
http://blogs.yahoo.co.jp/a_kikkawa2006/
さん、7月30日の更新。
上にまいりまーす。只今400m 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/a_kikkawa2006/51011911.html
「昔 子供と 行った ガメラ対ギャオスでは、ギャオスが、東京タワーを棲みかとしてましたが、今度は、スカイツリーになるんかいな???
(ゴジラが、復活したら 一番に 東京スカイツリーを 壊すんじゃろう)
そんなこんなの (何が??)水道屋さんでした。ハイ 」
 遠景から、全体像のお写真が一枚。
実は最大クラスのゴジラでも体長100mなので、現在の高さの1/4ほどしか無いという現実があります。このお写真でタワー部分の色が最初に変化しているあたりまでしか届かない、と云う…。 ^^;)


 こちらは今回の再検索中に拝見した更新です、補足漏れでした。
スカイツリーのエイプリルフール記事。
埴猪口道草雑想
http://blogs.yahoo.co.jp/konuboo/
さん、4月1日の更新。
ギャオス 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/konuboo/61387377.html
「3月31日早朝、東京都墨田区に建設中の スカイツリー最上部(338㍍)に、絶滅したと思われていたギャオスが営巣しているのを、通勤してきた作業員が発見し110番通報した。
警察官が駆けつけてみると、体長12㍍ほどのメスとみられるギャオスがすでに産卵しており、警察官に対して威嚇の叫び声をあげていたという。
警察は事業主である『東武スカイツリー株式会社』および墨田区『新タワー調整課』と協議し、関東近郊の猟友会に駆除を依頼した。
しかし手に余ると断られ、しかたなく富士山裾野にある光子力研究所に連絡しMZ72の出動を要請した。
MZ72は1970年代に製造された往年の名機─
リモコン駆動の拳骨高速発射装置・指向性超高熱放射版・強酸噴霧器など、当時の最新テクノロジーが投入され、その頃日本を悩ませていた機害獣駆除に絶大な効果を上げた。
その活躍を目にしたことがあった関係者が、ギャオス駆除に白羽の矢を立てたと言うわけである。
老朽化に不安の声もあったが、光子力研究所では「定期点検は今でもしっかりやっている。まあ見ていてください」と自信のほどをみせている。」
 営巣中のギャオスの写真と、スカイツリーに出動し威嚇するギャオスを前に待機する、汎用人型機器「MZ72」のお写真を掲載されてます。両方とも真に迫った力作です。
だた、オリジナルは20mそこそこだったはずなので、30年間の整備・改修により2倍ほどの大きさにVersion upしたみたいです。 ^^;)


 本日は、あと2本更新の予定です。
コメント

ガメラ:昭和(湯浅)版視聴記など 2010/07/31

2010-07-31 16:00:00 | ガメラ
 「大怪獣 」から「宇宙怪獣 」まで、昭和大映のガメラシリーズについての鑑賞記などをご紹介しております。
前回の「 湯浅版視聴記 /07/26 」はこちら


―――ここから、8月2日の追加分です。―――
 大怪獣の視聴記:
流行通信まいぶーむ
http://ameblo.jp/yosiomi/
さん、7月26日の更新。
大怪獣ガメラ 【写真あり】
http://ameblo.jp/yosiomi/entry-10599713901.html
 写真は「大怪獣ガメラ、デジタルリマスター版」のカバー。楽天ブックスへのリンク付きです。
「悪役のガメラも、カッコイイものですね。
ところで、昔は「ガメラ」のつづりは「GAMERA」でなく「GAMELA」だったんですね。
それから、ガメラが炎を吸い取るのは初めて見ました。
考えてみれば、爆撃をエネルギー源にする「爆撃怪獣バグラ」なども、
ガメラの二番煎じだったのですね。」

 ――― 追加分は、以上です。―――


 「 /07/26 」でのご紹介の続編で、
ファミリー劇場録画分の視聴記、後半戦:
根性無しの山羊座
http://blog.goo.ne.jp/goldkeik/
さん、7月27日の更新。
ガメラ対大魔獣ジャイガー 【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/goldkeik/e/af3e8e7a8a39dc16e7dd919eb2a749f8
 写真はBlu-ray版のカバーで、Amazon.co.jpへのリンク付きです。
「今回は前回よりは予算が取れたようで、大阪市街地のミニチュアセットでの怪獣シーンがあるし、ジャイガーの着ぐるみもディティールに凝っています。まぁトカゲが大きくなったような感じで、ちょっと印象が薄いですが。
ともあれ、万博で高揚した1970年の雰囲気が味わえるし、前作、前々作より見ごたえがありました。」

 7月28日の更新で二編。
ガメラ対深海怪獣ジグラ 【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/goldkeik/e/00765006f066ac0e31c46f15775c5f26
「さて、今作は千葉房総の鴨川シーワールドが舞台となっています。鴨川シーワールドは学生の頃から何回もいったことがあるのですが、これくらい古い話になると様子が全然違っていて興味深かったです。ただタイアップした都合上ぶっ壊すわけにはいかないのか、せっかくミニチュアまで作っているのに、怪獣達は鴨川シーワールドの外でじゃれ合っています。カタルシスに欠けていて、ちょっと残念です。」

宇宙怪獣ガメラ 【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/goldkeik/e/a0d684c825d6bb406c0d04411b5c0de7
「企画が立ち上がった経緯は謎ですが、ヤマト、999、スターウォーズなどの便乗企画だったのかなと思います。敵の海賊船のデザインはSWっぽいですし、少年の夢の中という形でガメラが宇宙戦艦ヤマトや銀河鉄道999と並んで飛ぶシーンもあります。なんか、おおらかだなぁと思ったりもしました(^^;)。」
 シリーズ8作品の総評と、個人的お気に入りの三作についても記述があります。
ご視聴の完遂、お疲れ様でした。 ^^)ノシ


 湯浅版論議、滋賀県に縁のある方らしい:
赤尾晃一の知的排泄物処理場(わかば日記)
http://www.akaokoichi.jp/
さん、7月27日の更新。
『大映映画特撮大全』 【写真あり】
http://www.akaokoichi.jp/index.php?ID=1797
 写真は「大怪獣決闘」のポスターに大魔神のスチール。
昭和ガメラ論議と公開時の思い出を掲載されてます。
「昭和ガメラ・シリーズの最高作は『大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン』か『大怪獣宇宙戦 ガメラ対ギャオス』かは意見が分かれるところである。両作とも快感原則に基づく「コドモ向け」ではなく,論理的・ピカレスク的な「オトナ向け」を志向していた。私は人間の欲望の愚かしさを描いた『バルゴン』派である(理詰めな怪獣対決としては『ギャオス』だろうが)。
『バルゴン』の公開は1966(昭和41)年4月13日。私は小三だった。この映画は友人の祖母に連れられ,友人と観た。最終決戦地が琵琶湖(琵琶湖大橋付近)である。 」
 バルゴンの併映だった「大魔神」に、夜尿が一時復活するほどの甚大な衝撃を受けた、との由。 ^^;)


 湯浅版シリーズ視聴企画を立ち上げ:
ヒッディの「オアシスを求めて」
http://ameblo.jp/hiddy814/
さん、7月25日の更新。
夏休み映画大会! 【写真あり】
http://ameblo.jp/hiddy814/entry-10600108672.html
 物置を整理してたら、昔の新聞広告「BSN夏休み映画大会」の切り抜きを発見。
1971年に新潟放送で子供向けに朝の10時から放送された、日本や外国のSF・怪獣・冒険映画を日替わりで放送する夏休みの特別プログラムであったそうです。
「そうだ!
この広告を見て思いついた。
この夏、「夏休み映画大会」と同じプログラムで毎日映画を観る、というのはどうだろう?
あの時のわくわく感が蘇ってくるかもしれないし、暑く慌しい夏のひとときのオアシスになるかもしれない。
折りしも今年は1971年と曜日の並びが一緒だ!(7月26日が月曜日)
当時のように毎朝10時からの鑑賞は不可なので仕事帰りの夜に始めよう。」
 てな訳で、夏休み特別企画を(個人的に)開始されるそうです。
7月中では、28日の大怪獣と30日の大怪獣空中戦がリストアップ。。

 7月28日の更新で、大怪獣の視聴記:
夏休み映画大会(3)~大怪獣ガメラ 【写真あり】
http://ameblo.jp/hiddy814/entry-10603707137.html
 写真はDVD版、Blu-ray版のカバーと特撮リボルテック006ガメラで計3枚。
各々Amazon.co.jpへのリンク付きです。
「これはずっと観たかったんですよ、何せガメラは怪獣図鑑でしか見たことがなかったので。でも丁度この日、町内会の海水浴に出かけることになり、結局当日は見られなくて残念な思いをした事が記憶に残ってます。それからずっと観る機会がなくて、この映画を観ることが出来たのは十数年後、20代の頃、レンタルビデオでした。
ガメラが原水爆実験の落し子であることは「ゴジラ」と同じですが、「ゴジラ」第1作のような強い反核のメッセージはなく、むしろ子供をからめた事で、白黒の画面ながら、ドラマの雰囲気は結構明るいのです。
日本を襲い荒れ狂い、人間達を容赦なく焼き殺すガメラも、子供にだけは優しかった。ガメラに間一髪助けられた少年は、ただ一人ガメラを追いかけて密航して三原山まで追いかけていく・・・ガメラのために多くの犠牲者を出しているのに、はたから見ると随分不謹慎な少年ではありますが・・・これが今までの怪獣物にない親しみやすい雰囲気を作り出しています。」
空飛ぶガメラを左卜全演ずる老人が目撃する場面で、ヒッディ様の地元・新潟が登場してるのもポイント。

―――ここから、8月2日の追加分です。―――
 第二弾は、「大怪獣決闘の視聴記」:
7月31日の更新。
夏休み映画大会(5)~大怪獣空中戦・ガメラ対ギャオス 【写真あり】
http://ameblo.jp/hiddy814/entry-10606563038.html
 残業の疲れで思わず爆睡したため、一日遅れのご視聴に。 ^^;)
「これは当時、カラーテレビで観たのをはっきり覚えてます!初めて観る「ガメラ」シリーズで、夢中になってテレビの前に向かっていました。ガメラが真っ赤な血を流した場面や、超音波メスの黄色い光線が鮮明に焼きついています。
今でも昭和ガメラシリーズの最高傑作、と思う。
「夏休み映画大会」で初見の後、約20年後にNHKBSで再見。(確か湯浅監督のインタビュー付きでした)
1995年の「ガメラ・大怪獣空中決戦」公開と同年の夏に、地元の新潟市民映画館シネ・ウインドで上映され、そこで始めてスクリーンでも観る事が出来ました。(東宝の「地球防衛軍」「マタンゴ」「ドゴラ」と、大映の「宇宙人東京に現る」「大魔神」「ガメラ対ギャオス」を週代わりで夏休み期間中に上映。地元の映画館ではめったにない企画だったので、通し券買って全部見ましたよ(^^)何故か東宝作品は全部プリントが赤茶けてボロボロだったのに対し、大映作品がえらく綺麗なプリントだったのが印象的。また、新作公開の影響か、「ギャオス」が6作品中一番お客さんが入っていました。) 」
詳細
 お写真は、リマスター版DVDやBlu-rayのカバー、それにリボルテック007の三点(各々、Amazon.co.jpへのリンク付きです)に加えて、
物置を整理した時に発掘した、「NITTO製リモコン歩行ギャオス」のプラモデル。箱絵と未開封の内容が写っています。

 ――― 追加分は、以上です。―――


 本日は、あと3本更新の予定です。
コメント

ガメラ:WF2010[夏]ガメラ関連情報(その4) 2010/07/30

2010-07-30 17:00:00 | ガメラ
 本日四本目の更新です。
一本目「ライヴガメラ /07/30 」はこちら
二本目「新長田本町筋商店街のイベント情報(その2) /07/30」にはこちらから。
三本目「ガメラ雲 /07/30 」は、こちらより。

 ワンフェス2010夏のまとめ:
WF2010[夏]ガメラレポ特集 /07/26
 ガメラレポ特集(その2) /07/27
「 ガメラレポ特集(その3) /07/29
に続いて、

 7月25日(日)、千葉市美浜区の「幕張メッセ 国際展示場」にて開催された、 「海洋堂」主催の
ワンダーフェスティバル 2010[夏] 」における、ガメラ関連フィギュアについての情報です。


生ハッハの日記もブログ化計画
http://blogs.yahoo.co.jp/namahahha2005/51008595.html
さん、7月29日の更新。
ワンフェス 2010 夏 ディーラー作品 ~怪獣編~ 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/namahahha2005/51008595.html
「昨日更新しようとしたら更新できなかったんで今日やっと更新です!!
ってことでいつものように怪獣系から!!
今回ガメラもいい感じだった!!
マタンゴとか…」
サムネイル形式での写真16枚レポ。
設定書タイプのガメラ&マザーレギオン。飛行タイプガメラとお写真2枚が掲載されております。


 「らき☆すた」や「ハルヒ」でお馴染みの、
白石稔の『白石玩具 弐号店』
http://yaplog.jp/minorunrunba/
さん、7月29日の更新。
ワンフェスの思い出 さん(終) 【写真あり】
http://yaplog.jp/minorunrunba/archive/682
「やはり、平成ガメラのデザインは素晴らしい…(>_<) 」
 海洋堂ブースのGⅢマケットを撮影。
あとは、ヱヴァ三人娘のフィギュアとかご紹介されてます。


7番目の世界
http://ameblo.jp/hanahibana-37/
さん、7月26日の更新。
ワンフェスに行ってきました。 【写真あり】
http://ameblo.jp/hanahibana-37/entry-10601103706.html
 今回の戦利品は「エウレカセブン」のもきゅー。
「ワンフェスの一番のお目当てはガメラです。
   ↓
平成ガメラ三部作の中で一番好きな対レギオンのガメラ。
実際映画でスーツを作る際、始めにまずこうしたものを作るのですが、これは実際に映画のために作ったものです。
これが本当にみたくてみたくて。みれて感激でした。
平成ガメラは昭和と比べると頭部が小さく、前傾姿勢ですね。昭和のあののっぺりとしてかわいらしいのも好きですが、平成のこのガメラも大好きです。 」
 GⅡ版のマケットとガメラヘッドのお写真が、全部で4枚。
その他、ゴジラとかモスラとかラドンとか太陽の塔とか撮影。


 「 第3週の(その2) 」では、「大怪獣空中決戦の製作開始」をご紹介。
「トヨダ金属造形」名でステンレス製造形怪獣を展示、当日のレポ:
ゴジラ製作日記
http://blogs.yahoo.co.jp/coguaro001/
さん、7月26日の更新。
ワンフェス2010夏 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/coguaro001/62272179.html
 展示ブースを撮影したお写真が一枚。
「みなさんステンレスを溶接して削りだしで作っていると説明すると驚かれていました。
ただ、やはりこのイベントに来る方々には溶接は一般的ではなく自分では当たり前と思っている溶接の説明をするのがたいへんだった。
次回は製作途中の物も持って来よう。
 前回2010冬を見に行ったときはコジラや怪獣のブースだけ見てさっさと帰ってしまったんですが。今回は、ブースがコスプレ受付の近くで、モデルなみにスタイル良くて可愛い女の子が沢山いたのには驚いた、またセーラー服着たおっさんや仮面ライダーの衣装着たおっさん、レオタード着た男などが当たり前のように普通に歩いているのが・・・まさにワンダーなフェスティバルなのだと思い知った。  」


 関連で、公式サイトからの情報です:
Outlaw Factory
http://www.geocities.jp/outlow_6/
WF(暫定) 【写真あり】
http://www.geocities.jp/outlow_6/WF/rist.html
「すでに絶版になっているものも含まれています。
在庫のあるもの、次回出品予定のあるものなどもありますが
全てイベント限定の版権許可をいただいて販売しているものなので
予約、販売数などの問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。」
 正式名称は、「ガメラEX」「ガメラEX-F」「レギオンEX」と云う。
以前のシリーズでは、「ギャオスEX」もあった。


 7月30日の追加。
16日の更新、「角川大映撮影所情報 2010/07 」に「GENE's」さんの記事を追加しました。
改装中の角川大映スタジオ、Kithchen Café GAMERAを訪れてみたら…。

 23日の更新「 後半のケズメ情報 」には、「仙丈亭日乘」さんの記事を追加しました。
志摩マリンランドの個体情報です。
コメント

ガメラ雲とそのまとめ 2010/07/30

2010-07-30 16:40:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「ライヴガメラ /07/30 」はこちら
二本目「新長田本町筋商店街のイベント情報(その2) /07/30」にはこちらより。

「ガメラっぽい雲」や「虹とバルゴン」等々、ガメラな気象関連情報のまとめ記事です。
夏の訪れと共に、ガメラな雲の目撃例も増加しているようですね。 ^^)
前回23日の更新「 ガメラ雲 10/07 」には、こちらから。


 ガメラ雲:
まいぺーす
http://mblg.tv/tiamo102/
さん、7月24日の更新。
なんかね… 【写真あり】
http://mblg.tv/tiamo102/entry/263
「この雲、
ガメラとかドダイトスとか
カメっぽく見えて仕方ない(´^ω^`) 」
 青空に漂う、ガメラ雲のお写真が一枚。


 ガメラ雲:
アラカン日記
http://syumi-buro.at.webry.info/
さん、7月25日の更新。
今日の多摩川 2010 7/19版(前半) 【写真あり】
http://syumi-buro.at.webry.info/201007/article_8.html
「なんか東宝映画に出てきそうな雰囲気の雲です
   ↓
怪しい月が上空に・・
   ↓
「月に向かって吼えるガメラ君」
   ↓
怪獣出現に避難誘導する消防車車と警察車両
「皆さん慌てずに警察車両の誘導に従って避難してください」
   ↓
「はい車両運転手は車を路肩に寄せて徒歩で避難してください」 」
と、偶然出会った緊急車両と組み写真を。 ^^)


 虹とバルゴン:
・・・・・・・・・・・・・・「工芸バッグすずはん店長の毎日」
http://shop.plaza.rakuten.co.jp/suzuhan/diary/
さん、7月26日の更新。
【写真あり】
http://shop.plaza.rakuten.co.jp/suzuhan/diary/detail/201007260000
「今日も虹が出ました。
だんだんハッキリ見えてきました。
以前と比べて頻繁に見掛けるような気がします。
バルゴンでも現れる前兆か?
(古い・・)」
時系列に添った、虹のお写真が4枚。
バルゴンが暴れてるのかも知れません。 ^^)


 ガメラ雲:
夢とコーヒーと幸せな日々
http://blogs.yahoo.co.jp/youllcafe/
さん、7月28日の更新。
これで気分はアロハ~♪ 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/youllcafe/33246006.html
「そして今日の午前中に見た雲だけど何かに似てませんか?
GGは昔見た映画の「ガメラ」を思い出しました。
   ↓
まぁ~いろんなご意見があるでしょうがガメラっと言う事で一件落着!(笑) 」
 真夏の空に湧きあがる、二足歩行タイプのガメラ雲。


―――ここから、8月7日付けの追加分です。―――
 ガメラ雲:
だいの写真ブログ
http://ameblo.jp/hisa-11/
さん、7月31日の更新。
『空と雲が好き』第1回写真展 【写真あり】
http://ameblo.jp/hisa-11/entry-10605550926.html
「テーマ「この雲○○に見える!」
タイトル『上陸』(ガメラに見える)
   ↓
ガメラが島に上陸する所です! 」
 確かに、左向きに上陸ですね。
細かく見ると、背甲部分の質感など見事な再現度(?)です。
 このあとには、ネコとか龍とか飛行機とか。

 ――― 追加分は、以上です、―――


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント

ガメラ:新長田本町筋商店街の夏祭りイベント情報(その2) 2010/07/30

2010-07-30 16:20:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「ライヴガメラ /07/30 」はこちら

前回の「 イベント情報 /07/26 」にはこちらから。
神戸市内、新長田本町筋商店街の夏祭りにて開催された、造形家、柴田幸房さんの企画展、「30年代の怪獣キャラクターが集合!」についてのまとめ記事です。


 文献関連の更新では、いつもお世話になっております。
秘密基地
http://blogs.yahoo.co.jp/monster_papa/
さん、7月25日の更新。
柴田さんの個展に行ってきました。 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/monster_papa/61616813.html
「会場には、子供連れのパパさんの姿もチラホラ見えましたが、子供以上にパパさんの怪獣に向ける熱い視線を見ながら、やはり同世代のパパさんが怪獣をみる時の目は子供のような好奇に満ちた目になるんだなあ……と実感。
遠慮がちに、商店街の道から怪獣たちを眺めているひとも何人かいましたよ。
なんていうか、商店街を歩いてて、昔の懐かしい友達だった怪獣たちの姿に急に会ってふと足を止めるオジサンたちの姿を見てると、不意に湧いた郷愁感がこの会場のまわりを包んでるようで、会場自体がこの暑い日にみせた陽炎のなかのタイムマシンといった風情かな。」
 お写真は、会場入り口のパネルと内部展示の様子で全3枚。
雛形飛行ラドンが飛んでたそうです。 ^^)


 柴田さんご本人のアフターレポ3編:
造形家 柴田幸房 造形的心情世界
http://blogs.yahoo.co.jp/ikazuthimaru/
さん、7月26日の更新。
新長田本町筋商店街怪獣化計画 その1 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/ikazuthimaru/62282767.html
 ラドンとんでますね。 ^^)
「今度プラモ甲子園なるイベントに1メートルの四つ足バランの一品物でチャレンジしようかな。。
と思っています。
主催者からお誘いがあったのですが、何でも好きなものでいいとのことでしたので(どこがプラモ?) 」
 会場内部の展示の様子を撮影、お写真は8枚。
バルゴンからジグラまで、昭和版ガメラの怪獣達が展示されております。

新長田本町筋商店街怪獣化計画 その2 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/ikazuthimaru/62282815.html
「次回は私の好きな橋本作品を1点展示させてもらうことになっております。
昭和38年テイストのアニメです。これは地元の人もシビレることまちがいなしです。
おお!今はなき地元の関西東映劇場脳内復活という感じです。」
 同じく展示のお写真が10枚。
ジグラの隣にマザーレギオンの姿も。

新長田本町筋商店街怪獣化計画のまとめレポート 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/ikazuthimaru/62294350.html
会場での反応と、今後の展望でまとめ記事。
「一般の方々の中には潜在的怪獣ファンの方は結構おられます。
ラドンはおばあさんでも知っているようです。モスラなどは大人から子供まで知名度は抜群。
こういうものはその時代の社会現象の一部だったのでしょう。
そして小さな立体はこういう場ではスルーされます。
カネゴンは万人に人気あるわかりやすい形のキャラです。
ブースカをしのぐ最高のゆるキャラ?になりえます。
同世代のおとうさんには抜群の訴求効果あり。
ただ各人にキャラクターのバラつきはあります。
女児は男児に比べ人形に関する観察眼が高い。
これが今回の最大の収穫です、多いに学ばされました。
原型師の着眼点を汲み取ってくれるのは女の子のようです。」
 WFや他のイベントのような「ファンの集まり」ではなく、一般の方々を対象とした怪獣への反応はなかなか伺う機会がないので、貴重なご意見かと思われます。
今後のご活躍に期待したいと思います。 ^^)ノシ


 本日は、あと2本更新の予定です。
コメント

ガメラ:ライヴなガメラたち 2010/07/30

2010-07-30 16:00:00 | ガメラ
 全国各地に棲息するライヴなガメラさんたちとの遭遇情報を、まとめてご紹介しております。
前回の、「 ライヴガメラ 07/20 」はこちら


 イシガメさんvsヒラタクワガタvsコッピー:
しょぶの館だもんねー。。。
http://ameblo.jp/shobu13/
さん、7月23日の更新。
我が家のペット♪ 【写真あり】
http://ameblo.jp/shobu13/entry-10598685032.html
「ガメラ.あちぃなぁ~
   ↓
クロ.暑いからイライラする
手挟むぞー
   ↓
コッピ.こんな暑さへっちゃらだよ」
 コッピーだけが元気、だそうで。
そりゃ水中に居れば、ね。 ^^;)


toのブログ
http://ameblo.jp/matuyamabottyan8823/
さん、7月23日の更新。
亀吉 【写真あり】
http://ameblo.jp/matuyamabottyan8823/entry-10598730105.html
「亀吉ガメラに変身」
 夕日に片手を挙げる、亀吉くんのお写真が一枚。
ガメラだわ、うん。 ノ^^)ノ


 ご紹介は、「 /06/28 」以来となります。
セマルハコガメさんの近況:
☆は明るい話★は暗い話?(;^_^A
http://ameblo.jp/sweetlittleboy/
さん、7月23日の更新。
☆みつかった……… 【写真あり】
http://ameblo.jp/sweetlittleboy/entry-10599041681.html
「ガメラさん
   ↓
ガメラさん……
脱走しようとしても
みてますぜ。
   ↓
あら?みてたのね。
byガメラ 」
 脱走中!のお写真が二枚。


 クサガメさんっぽい(?):
本日も晴天なれ。
http://nobosan1021.shiga-saku.net/
さん、7月26日の更新。
☆ガメラ発見☆ 【写真あり】
http://nobosan1021.shiga-saku.net/e473753.html
「偶然に道路を横切るガメラに遭遇しました!
のっしのっしと歩いてるのが危険でしたので田んぼへ避難して頂きました!!」
 お写真が一枚。


 「 /07/12 」でのご紹介に続いて、
ビルマオオアタマガメさん、新規の個体をお迎え。
亀仙人になりたい
http://blog.goo.ne.jp/kiyopharao/
さん、7月26日の更新。
ガメラ登場!! 【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/kiyopharao/e/be8fb8cd3758f2e294cc4e2c9e8d69cc
 宅配営業所留めの大頭亀さんを引き取ってきました。
「段ボールのサイズがデカイので、恐る恐る開けてみると・・
   ↓
まさしくガメラ!!
ビックリ! デカイです!!  この前のシウイが13cmだったのですが、コイツは17cm!!  わずか4cmなんですが、一回りはデカイです。」
 頭部のアップに全体、表から裏からとお写真7枚を掲載。


 ミシシッピアカミミ&ゼニガメさんたち:
ひろパパのブログ
http://ameblo.jp/samba1/
さん、7月26日の更新。
いとしのペットシリーズ第2弾 【写真あり】
http://ameblo.jp/samba1/entry-10601845047.html
「セキセイインコの青よりかなり前から住人で何度か脱走を試みて、マンション5階からガメラのごとく飛んで行った(実際は隙間から落ちたのですが↓)、亀さんたちがいます。
亀吉、亀太郎、亀美の3匹。 ミシシッピーとゼニガメです。
   ↓
亀吉  亀美  亀太郎 です
ガメラのまねをしたのは亀吉です!!」
 両側の亀吉、亀太郎はミシシッピ。挟まれてる亀美は銭亀ですね。


 こちらは「 /07/17」でのご紹介に続く、
ミシシッピアカミミさんの近況:
まっくろクロニャンな日々( 黒猫のいる生活 )
http://blog.goo.ne.jp/m_oiwasan/
さん、7月29日の更新。
セントポーリアと一緒 【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/m_oiwasan/e/0a0353b5a70d3557d0cf885d5a4c5915
 暑い夏は、居間のテーブルの上がお気に入りらしいクロニャン。
「ぼくのそばには、セントポーリアが3株。
最近のぼくのテーブルの上の仲間です。
3株は、ぼくと一緒にテーブルの上にいたり
   ↓
窓際のアカミミガメのガメラの水槽の上にいたり、
あちらこちらと、明るい場所を移動してます。」
 格安でやってきた割りには、たくましく成長してるそうです。
暑気厳しき折から、皆様脱水には充分お気をつけください。 ^^)ノシ


 本日は、あと3本更新の予定です。
コメント (1)

ガメラ:三重県志摩市のトレーラートト関連情報 2010/07

2010-07-29 17:00:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「特撮リボルテック情報 07/29 」はこちら
二本目「WF2010[夏]ガメラレポ (その3) 」にはこちらより


 『小さき勇者たち~GAMERA~』の公開前トレーラーキャンペーンで全国を巡った「トレーラートト」くん。
三重県志摩市に寄贈された後は、昨年6月以降、磯遊び体験施設の「海ほおずき」に出張したり、9月の「わらじ祭り」に参加したりと、市内各所で活躍中です。そんなトトくんの近況をご紹介致します。
前回5月13日更新の、「志摩市のトレーラートト情報 10/05 」は、こちらから。


今年の夏も、トレーラートト君は「海ほおずき」へお出かけのご様子です。
大ちゃんパパの親ばかブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/daiti_11/
さん、7月28日の更新。
家族旅行~PART6 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/daiti_11/6340959.html
「お昼ごはんを食べた後、近くの体験施設「海ほおずき」ってところへ行きました [〓]
ここは、魚と泳げるプールもあるんですが・・・(去年は入ったんですが。) [〓]
なぜか入り口に、亀の巨大な置物(ガメラかな?)が [〓] 」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)
 今年はプールには入らず、皆でストラップ作りに挑戦された由。
今年も、海ほおずきにて展示の予定か?


 7月29日の追加。
15日の更新「 石ガメラ 10/07 」に、「凛生 BLOG」さん、「ヒロ坊の多趣味のブログ」さんの記事二編を追加しました。
路傍の石ガメラ&石ゴジラと、帝都は隅田川沿いの亀跌碑(きふひ)に遭遇。

 23日の更新「 文献情報(新刊書評編) 」に「よっちゃんのマニアックなお部屋」さん、「バンビのちちのブログ」さん、「フクロムシ&コブクロムシ怪獣なんでも研究所」さんのレビュー記事3編を追加しました。
コメント

ガメラ:WF2010[夏]ガメラ関連情報(その3) 2010/07/29

2010-07-29 16:30:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「特撮リボルテック情報 07/29 」はこちら

WF2010[夏]ガメラレポ特集 /07/26
 ガメラレポ特集(その2) /07/27
に続いて、

 7月25日(日)、千葉市美浜区の「幕張メッセ 国際展示場」にて開催された、 「海洋堂」主催の
ワンダーフェスティバル 2010[夏] 」における、ガメラ関連フィギュアについての情報まとめです。


 前回のご紹介は、「 5月1-2週のフィギュア情報 」の「GⅢガメラ改造版のレビュー」でした。
趣味万歳!!
http://blogs.yahoo.co.jp/makorin1989/
さん、7月27日の更新。
ワンフェスレポート 怪獣編 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/makorin1989/61220143.html
 怪獣関連の特集記事です。最後のお写真に、
「ハニーボーンズさんの参考展示キングギドラです。このアレンジは相変わらずセンスがいいなと思います。当然悪夢ガメラも再販されていました。」
 キングギドラの背後に、タイニーレギオン&タイニーガメラ完成品が写ってますね。

ワンフェスレポート3 怪獣編その2 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/makorin1989/61226808.html
「さて、最後は・・・と今日はずいぶん量が少ない・・はい、前回レポートで写真が容量オーバーでした(笑)
アウトローファクトリーさんのガメラEXとレギオンEXの二体です、小型キットですが、アレンジがとても好きですね。かなり早い時間に売り切れていました。」
 二体で対決シーン、のお写真が一枚。


 模型以外の分野から、WFに参加:
イラストレーター服部ユーイチのお仕事日記
http://ameblo.jp/studio-you/
さん、7月27日の更新。
ファミ通の表紙を18年描いた我が心の師匠と感動の対面!!!! 【写真あり】
http://ameblo.jp/studio-you/entry-10602017710.html
 前田ヒロユキさんに会う為に、ワンフェス2010[夏]に参加。
憧れの心の師匠にお会いした上に親しく言葉を交わして、大感激の一日であったそうです。
そして、悪夢ガメラのお写真が一枚。
「前田さん作ガメラ。これプラモデルじゃないですよ。ゼロから作ってるんですから。その後はワンフェスをまわる。」


玩具地獄エクソダス
http://toyhellexodus.blog14.fc2.com/
さん、7月27日の更新。
無職日記 ワンダーフェスティバル 2010[夏]に行ってきた。後編 【写真あり】
http://toyhellexodus.blog14.fc2.com/blog-entry-1903.html
 ホビーストック、ユニオンクリエイティブ、海洋堂、コトブキヤ、レジーニャ!、ニトロプラス、アゾン、A-LABEL、オビツ製作所、YAMATOとフィギュア・ドール系の企業ブースを写真レポ。
「特撮リボルテックは・・・。
   ↓
ガメラに気を取られて一切写真を撮っていませんでした<(^o^)>
だって平成ガメラカッコよすぎるでしょう。さすが海洋堂。 」
 展示の平成ガメラマケット×2、ガメラヘッド×2を撮影。


 「 7月第3週の(その1) 」では、「トラウマガメラをトト風に塗装」をご紹介しました、
未来をかさねて
http://blogs.yahoo.co.jp/kaizer045/
さん、7月27日の更新。
ワンダーフェスティバル2010夏 レポートその2 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/kaizer045/2038241.html
 HONEY BONES、前田ヒロユキさんブースのご紹介記事。
「悪夢ガメラ」「タイニー ガメラvsレギオン」のお写真があります。
記事のメインは新作のギドラ原型について。
「参考展示の「キングギドラ」です。
とにかくデカイですよ!カッコイイ~!
前田さんから「キングギドラ」の話しを聞いたんですが、「まだまだイメージが膨らんで、この先どうなるのかなぁ~」とのこと
ギドラのあごひげの部分も、もっと増やしてライオンのように迫力を出すそうです。
ギドラの角も鹿タイプの物とコンバーチブルになりそうですよ!」


 「 4月第4週の(その2) 」で、「特撮大百科、ガラシャープのレビュー」をご紹介。
今回はWF2010[夏]、戦利品の報告記事で、006&007をGet:
飛びだそう!小さな世界
http://m10x.blog36.fc2.com/
さん、7月27日の更新。
ワンフェスで購入したモノ の話 【写真あり】
http://m10x.blog36.fc2.com/blog-entry-343.html
 ミクロマン関連、と思しきパーツを幾つか。
それに、特撮リボルテックもご購入。
「ガメラとギャオスだぞ~
これはね、海洋堂ブースで特撮リボが2個で3000円になっていて
サイコロを振って、同時にサイコロ振ったブースのおねいさんと
ぞろ目になるともう1個貰えるってのがあってんで、
ついついやっちまったぜ。
当たり前だけど、ぞろ目は出ないぞw」
 二箱表側のお写真が一枚。


ゾンビの様に徘徊
http://koujiyoshi.cocolog-nifty.com/blog/
さん、7月28日の更新で二編。
ワンダーフェスティバル2010夏 ゴジラ&ガメラ 【写真あり】
http://koujiyoshi.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-4b56.html
「もういい加減出尽くした感がありながらも やはりその存在感は圧倒です。」
 お写真10枚を掲載。ガメラ関連は上列の中央から右側の二枚です。

ワンダーフェスティバル2010 愛しい魅惑の怪獣たち 【写真あり】
http://koujiyoshi.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-b774.html
「今回は何故か新作の怪獣を多く見かけたような・・・・私にとっては実に喜ばしい流れです」
 お写真15枚を掲載。左列上から二番目の「関西色虎会の彩色品展示」に、タイニーガメラ&レギオンの完成品が写っております。


葛飾第参倉庫
http://blogs.yahoo.co.jp/katsushika333hanger/
さん、7月28日の更新。
ワンダーフェスティバル2010[夏] ① 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/katsushika333hanger/32805381.html
 海洋堂ブースのご紹介記事中に、
「特撮リボルテックを使用したディオラマが何点か展示されていました。
   ↓
これはHJ誌に掲載された、新映画版:ガメラvsギャオスの最終決戦ですね。
特撮関係のマケットや形状検討用モデル・レプリカなんかも展示されていました。」
GⅠディオラマ、平成ガメラマケット&ヘッドモデル等のお写真が、全部で5枚。


 「 ガメラレポ(その2) 」での「クラフトウオさんの回転ジェットをGet」記事に続きまして、
ガメラ特集:
両国あたり
http://blog.livedoor.jp/pontari/
さん、7月28日の更新。
ワンフェス2010夏の記02:ガメラ 【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/pontari/archives/1324628.html
「ガメラです。
さすがに少なくなってきましたが、まだまだ健在。」
 会場で採取した、ガメラフィギュアのお写真をまとめて掲載。
クラフトウオさんから、GⅠガメラと回転ジェットの二種類。
アウトローファクトリー さん、設定版ガメラ&マザーレギオンでガメラは二脚歩行型、飛行型の両方を撮影。
色虎会彩色の、HANEY BONES製タイニーガメラ&レギオン。
海洋堂ブースのマケット&ヘッドモデル4体分。


―――ここから、8月2日の追加分です。―――
平日模型親父どもの部屋
http://okiraku.air-nifty.com/heijitsu/
さん、7月27日の更新。
WF 第25回ワンダーフェスティバル 2010夏 第2版 【写真あり】
http://okiraku.air-nifty.com/heijitsu/2010/07/wf-25-2010-f73d.html
 なんでも有りの雑食モデラーこと、とこや様のWF参戦レポ。
大変な長文ですが、様々なジャンルの造形を割りとフラットに紹介されてみえますので、ワンフェスの雰囲気を概観するには良いかもです。 ^^)ノシ
 作例写真のはじめの方に、アウトローファクトリーさんの「ガメラ&マザーレギオン」
後半には、HANEY BONESさんの「悪夢ガメラ」のお写真があります。

 ――― 追加分は、以上です。―――


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント

ガメラ:特撮リボルテック関連情報 2010/07/29

2010-07-29 16:00:00 | ガメラ
 海洋堂から発売された、
特撮リボルテック」シリーズの新製品。
http://tokusatsurevoltech.com/
006ガメラ」、「007ギャオス」についてのレビュー記事をご紹介中です。
 前回の「リボルテック情報 /07/20 」はこちら


 006ガメラと007ギャオスのレビュー:
所得顔雑録
http://kaznoco.jugem.jp/
さん、7月19日の更新。
ガメラ(特撮リボルテック) 【写真あり】
http://kaznoco.jugem.jp/?eid=520
「相変わらずの凄まじい造形レベルと可動っぷり。
海洋堂の十八番、それは「爆炎」!
   ↓
爆発的な炎と吹き上がる煙のこのオーバーな立体化表現がまさに海洋堂フィギュア。
足からジェット噴射で空を飛び、口からプラズマ火球を発射する!」
 お写真3枚で簡潔にまとめ。

 7月22日の更新。
ギャオス(特撮リボルテック) 【写真あり】
http://kaznoco.jugem.jp/?eid=521
「町田康の短編で中野サンプラザ前広場に出現してたアイツは恐らく同種族……本物はカメラ向けられてもポーズは取らないぞ。ストイックに恐しい怪獣だ。
翼が軟質素材で自由自在に折り曲げ可能なことに驚愕。それでいて薄っぺらいわけではなく充分な質感があり、海洋堂の技術もここまできたかと感動してしまった。」
 こちらもお写真が3枚。


 006ガメラ、サンプル品を貰った:
346的(仮)
http://ameblo.jp/sanshiro-34/
さん、7月22日の更新。
頂き物♪ 【写真あり】
http://ameblo.jp/sanshiro-34/entry-10597459734.html
「話は変わって、昨晩の事。
星の人だった頃の監督飲み会に参加してこんなもの頂きました♪
   ↓
特撮リボルテックのガメラ~♪
ココからは分かる方だけお楽しみください・・・・・スミマセン。」
 サンプル、のロゴ捺しがあるリボルテック・ガメラ。これはある意味貴重品ですね。
お写真6枚で詳細レビュー。大人が楽しく遊べるアイテムという印象かな、って。


 006ガメラ&007ギャオスのレビュー:
ザリガニとほーほけきょ
http://ameblo.jp/labuu0056/
さん、7月26日の更新で二編。
リボルテック ガメラ G1 【写真あり】
http://ameblo.jp/labuu0056/entry-10598630220.html
「今まで。メカ、人シリーズだけだったんですが。ついに特撮リボルテックが発売されました。
プラズマ火球のエフェクトパーツ
   ↓
足のジェット噴射  ピンボケですいません。
   ↓
など劇中のシーンが再現可能です。残念ながらエルボー・クローは出来ません。
   ↓
ほんとは、ここでギャオスとからみを合成予定でしたが時間がないのでパスしました。」
記事の最後には、特撮リボルテックのアフィリエイトがいっぱい。

リボルテック ギャオス 【写真あり】
http://ameblo.jp/labuu0056/entry-10598637975.html
「有名な、東京タワーに産卵するギャオス
   ↓
がしかし!!大事な超音波メスのエフェクトパーツが付いていません。
   ↓
小型の飛行ギャオス付けるんだったら、メス付けて欲しかったです。
映画と同じく、自然光で撮ってみました。」
 ガメラ対ギャオスの対決シーンを、陽光下で再現したお写真も一枚。


 リボルテック改造計画:
特撮ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/gmk133union/
さん、7月28日の更新。
特撮リボルテックゴジラ
http://blogs.yahoo.co.jp/gmk133union/1887294.html
「ミニバトルGやハイパーゴジラにリボ球を仕込んでリボルテックっぽいゴジラを作ろうと思います
ですが、素体自体が小さいのであまり期待はしないでください
本当は超ガメラをと特撮リボルテックガメラを合わせてガメラ(1996)やガメラ(1999)を作りたかったのですが、なんせ超ガメラが見つからなかったもので・・・
でも、いつかは作ろうと思います!」
 コメント欄によれば、既に改造用としてハイパーゴジラのVSゴジラとオルガとミニバトルGのFWゴジラと機龍ゴジとモンスターXをご購入、との由。 ^^)ノシ
 個人的には、モンスターXのリボ化に挑戦して頂きたいですな。


 本日は、あと2本更新の予定です。
コメント

ガメラ:釣り世界のガメラたち 2010/07

2010-07-27 17:00:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「WF2010[夏]ガメラレポ (その2) /07/27 」はこちら
二本目「金子版視聴記 /07/27 」にはこちらより。

 本項は甲烏賊の釣果記事やガメラルアー、ギロンルアー等々、釣り世界におけるガメラ関連情報に関する情報のまとめ記事です。
先月8日の更新、「釣りガメラ 10/06」は、こちらからどうぞ。

 大映系じゃない、怪獣ルアー情報:
静止した水の中で
http://ninmu-kanryou.blog.so-net.ne.jp/
さん、7月17日の更新。
ゴジラ対モスラ 【写真あり】
http://ninmu-kanryou.blog.so-net.ne.jp/2010-07-17
 ルアー二個のお写真が一枚。
「なぜにゴジラとモスラがルアーになったのかは不明。
モスラも成虫ではなく幼虫。
その後ガメラも発売されましたが、これはクランク。
できればメカゴジラも出して欲しかったです。」
 メカゴジラはゴツゴツしてるから…って、機龍なら可能かも。
モスラ成虫は、スピナー系にするかベイト系にするか決まらなかった、とか…。 ^^;)


 ガメラルアー vs バス:
遊びの時間は終わらない
http://blogs.yahoo.co.jp/tarotama703/
さん、7月22日の更新。
ガメラ 襲われる・・・ 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/tarotama703/16607846.html
「しかも・・・
ちびバスに・・・(笑) 」
 ちびバスに喰われたガメラルアーのお写真が一枚あります。
こういう場合、ガメラ勝利と云うか、完敗って云うか難しいところですな。


 「釣りガメラ 10/03 」でのご紹介に続いて、
甲烏賊の釣果:
あれぐりアングラ~(ALEGRIA An Anglers)
http://blogs.yahoo.co.jp/alegriagardens/
さん、7月26日の更新。
ラミエル涙目。。。 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/alegriagardens/41906611.html
 猛暑の灼熱地磯へと、烏賊釣りへ出撃!
意識が朦朧とする中で…。
「良し! 
使 徒 2 杯 殲 滅!
   ↓
 ぬはッ!
これは使徒なのか!?
なんか、、 綾波の匂いがする・・・(謎)
『目標って、、 これは ガメラ じゃないかッ!』(爆)
ってか、、本命はマメしか居らんとでス・・・
ラミエル涙目www
こんな時、、
どんな顔をしたらいいか
分からんとでス・・・(爆) 」
 うーんとね……
笑えばいいと思うよ。 ヘ(^_^ヘ ヽ(^o^)丿 ノ^_^)ノ


 7月27日の追加。
9日の更新「 MM9情報 /07/09 」に、「Jack Moon Jelly」さんの記事を追加しました。
番組レビュー、画像付きです。

 22日更新分の「ガメラレーダ情報 10/07 」には、「のほほん お散歩日記」さん、「佐渡の四季」さんの記事二編を追加。
各々青森県、新潟県の躯体情報です。
コメント   トラックバック (1)

ガメラ:平成(金子)版視聴記など 2010/07/27

2010-07-27 16:30:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「WF2010[夏]ガメラレポ (その2) /07/27 」はこちら

金子版平成ガメラ三部作についての鑑賞記を、まとめてご紹介しております。
前回の「 金子版視聴記 /07/22 」にはこちらから。


 前回のご紹介は、「特・リボ情報 /06/08 」での「007ギャオスをご購入」でした。
GⅡ視聴記:
【2000本ニンバス】
http://d.hatena.ne.jp/syuriken250/
さん、7月25日の更新。
われわれはおおぜいであるがゆえに 【写真あり】
http://d.hatena.ne.jp/syuriken250/20100725/1280038593
 写真はデジタルリマスター版DVDのカバーで、Amazon,co.jpへのリンク付きです。
「ようやく本編DVDゲットできました。今まで見た怪獣映画の中では僕はコレが一番好きです。
とにかくレギオンの生態を1から解き明かしてゆくストーリー展開がすばらしいのだ。 」


 GⅡ&GⅢ視聴記:
日々徒然(改)
http://asteroidyuuki.blog70.fc2.com/
さん、7月25日の更新。
充実の一日(*´ω`*) 【写真あり】
http://asteroidyuuki.blog70.fc2.com/blog-entry-85.html
 夜更かしして、GⅡ&GⅢをご視聴。
「相変わらず夏の特撮祭り継続中なんですが、ガメラ良いですねー!
自衛隊がいささか出ずっぱりすぎ&人間が優遇されすぎかとも思いますが、しかしゴジラと違ってちゃんと失敗シーンが結構ちゃんと描かれてて・・・例えば自衛隊の作戦失敗→新潟消滅とか、無謀な捕獲計画→罪もない人々大量虐殺、とかね!こういうシーンはゴジラにはないのでシナリオがわりと現実的で面白いです!
ゴジラはとんでもシナリオ多くてつっこみまくるのでwww 」
 この日はプールに出かけましたー。 ^^)


 GⅢ視聴記:
スロカイザーの七対子三面待ち
http://ameblo.jp/anabol/
さん、7月26日の更新。
手強いシミュレーション
http://ameblo.jp/anabol/entry-10600810727.html
 TSUTAYAのレンタルで色々、の感想まとめ。
=ダークナイト= 満足度★★★★
=秒速5センチメートル= 満足度★★★★★
「=ガメラ3=
以前借りたとき、途中で寝てしまったので再チャレンジ。
再睡眠。
イリスはカッコいいと思うけど・・・。
満足度 ? 」
 リトライするも撃沈。
=らき☆すたOVA= 満足度★


 ガメラ論議:
chocolate tea
http://sweetteatim.blog11.fc2.com/
さん、7月26日の更新。
不思議な趣味した怪しいアイツ。
http://sweetteatim.blog11.fc2.com/blog-entry-528.html
 去年の夏から今年の春にかけてかなり燃え上がったガメラ熱が、再び再燃してきた。
「ガメラは平成版の方が格好いいし、凝った話なので好きです。
昭和のは・・・、うん、ノリが詠俐の好きなウ○ト○マンでしたからね・・・
でも、子供のヒーローとしては、すごい良い映画だったと思います。
うん、内容が分かりやすかったもの!!
対して平成版は小さな子供にはかなり難しい(+怖い)話だったと思います。
その一方で浅黄さんとの恋愛(?)ストーリーが泣かせてくるんですよねぇ・・・
ガメラは本当に良い話だ!!
(そして、綾奈さんの役してるのはデジモンのミミちゃんである。) 」
 当然というか何というか、トトは華麗にスルー。 ^^;)
ゴジラもモスラもキングギドラも大々好き、なんだって。


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント (1)

ガメラ:WF2010[夏]ガメラ関連情報(その2) 2010/07/27

2010-07-27 16:00:00 | ガメラ
 昨日の更新「 WF2010[夏]ガメラレポ 」に続いて、
7月25日(日)、千葉市美浜区の「幕張メッセ 国際展示場」にて開催された、 「海洋堂」主催の
ワンダーフェスティバル 2010[夏] 」における、ガメラ関連フィギュアについての情報まとめです。。


 毎回の拙Blogご紹介、有難うございます。m(_ _)m
前回は「 特・リボ情報 /06/02 」で、「006ガメラ&007ギャオスのレビュー」をご紹介。
ワンフェスレポ特集の内、怪獣の項です:
常時リソース不足
http://beyyang128.no-blog.jp/dairy/
さん、7月25日の更新。
WonderFestival 2010 [Summer] 燃えろ!怪獣地獄! 【写真あり】
http://beyyang128.no-blog.jp/dairy/2010/07/wonderfestiva-1.html
「 ここ数年「はっはっは大手処や新製品は皆様に任せますんでセンセイは怪獣撮ります」と冗談めかしているのですが、本気でそうした方がいい気がしてきた。
そう思ってしまう位、怪獣撮りはココロ躍る!」
ガメラ(大映系)、ゴジラ(東宝系)、ウルトラ系、その他特撮怪獣&怪人あんどよく判んないものいろいろまでの、写真レビュー特集です。

 海洋堂の特撮リボルテックブースから、平成ガメラシリーズの撮影プロップ展示:
「G2」ガメラのプロップ。「G1」「G2」ガメラのヘッドモデル。「G3」ガメラのマケット。

 一般ディーラー関連では、
R:X製: 「GⅢ」イメージのガメラvsギャオスディオラマ。
WILD製: 独自アレンジ(平成風)のガメラ。モノクロ風の塗装ですが完成品っぽい。
口に咥えているのはKONAMIの食玩ギャオスだそうです。
イマージュ製: ディフォルメ版トラウマガメラ。
HONEY BONES製: 「悪夢ガメラ」。
クラフトウオ製: 平成ガメラの回転ジェット姿のディフォルメアレンジ。
アウトローファクトリー製: G2ガメラ&レギオンのラフスケッチ版。
トヨダ金属造型製: (ステンレス製)GⅢガメラ。
を写真付きでレポ。
 この後も、ゴジラ系以降の怪獣・怪人フィギュアレビューがてんこ盛りでござんす。


 ご購入の報告:
Murao Lifelog.
http://m4k.blog75.fc2.com/
さん、7月25日の更新。
ワンフェス初体験 【写真あり】
http://m4k.blog75.fc2.com/blog-entry-13.html
「これだけ買いました。トラウマガメラ。ガレキなのでガンプラで鍛えてからいつか挑戦します。かわいい。
   ↓
初めてのワンフェス、結果としては周りほどノリノリなれずだいぶ孤独死しそうになりましたが機会があればまた行きたいと思います。限定品とか下調べ必要だなぁ。あと自分のような初心者のためにブースをジャンルで区切って欲しいんだなぁ。」
 イマージュ製、SD版トラウマガメラ展示のお写真が一枚。


 「 WF2007[夏]ガメラレポ (その2) 」では、「サンガッツ本舗のアヴァンガメラ」をご紹介。ご無沙汰で恐れ入ります。
両国あたり
http://blog.livedoor.jp/pontari/
さん、7月26日の更新。
ガメラ回転ジェット 【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/pontari/archives/1323949.html
「クラフトウオ さん
ワンフェスでガメラフィギュアが少なくなって来た中、最初に目についたガメラ。
思わず買い(千円)。
オマケもつけてもらいました。」
 未塗装、袋入り状態のお写真が一枚。
キットの販売があったんですね。


 「 WF2010[夏]事前情報 」で、出品情報をご紹介しました、
 「イマージュ」店長さんの当日レポ:
たまおの たまたま日記
http://tamao123.blog29.fc2.com/
さん、7月26日の更新。
ワンフエス 無事終了!! 【写真あり】
http://tamao123.blog29.fc2.com/blog-entry-127.html
「皆様のおかげで無事終了する事ができました(キットもほとんど完売状態 (゜○゜)! )
イマージュブースにお越しになられた皆様、スタッフのみんな、大阪のお友達、
関西色虎会、みんな、みんな、本当にお疲れさま&ありがとう!(=^・^=)
昨日は一睡もせず参加した為、思考回路停止状態でしたのでご迷惑おかけしました。<(_ _)>」
 当日の展示ブースの様子や、記念撮影など。


 こちらも「 WF2010[夏]事前情報 」で出品情報をご紹介の、
ハニーボーンズの前田さん、当日のレポ:
絵師 前田ヒロユキのブログ
http://honeybones.cocolog-nifty.com/blog/
さん、7月26日の更新。
ワンフェスさん、おひさしぶりです! 【写真あり】
http://honeybones.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-7e7c.html
「まずは、すべて完売!
お越しのみなさま、ありがとうございました!!!!!!
悪夢ガメラを初めて見るお客さんも多く、
背中の甲羅の開閉に喜ばれておりました。
初お目見え!のキングギドラも、大注目でした!
はやくも、次は売るのか攻めでした。
まだ、完成までは、もうちょっとです。
ここからが、実は楽しみの時間なのですよ〜。」
 レイヤーさん達との触れ合いも楽しそう。 ^^)


 本日は、あと2本更新の予定です。
コメント

ガメラ:新長田本町筋商店街の夏祭りイベント情報 2010/07/26

2010-07-26 17:00:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「湯浅版視聴記 /07/26 」はこちら
二本目「WF2010[夏]ガメラレポ /07/26 」にはこちらから。

 17日更新の、「 第3週のフィギュア情報(その2) 」でご紹介しましたように、造形家、柴田幸房さんの企画、「30年代の怪獣キャラクターが集合!」が25日に、神戸市内、新長田本町筋商店街の夏祭りにて開催されました。


 市会議員さんのBlogにご紹介記事。
神戸市会議員・森本真(しん)のブログ
http://shin-morimoto.cocolog-nifty.com/blog/
さん、7月24日の更新。
昭和30年代の怪獣キャラクターが大集合?~本町筋商店街のお好み焼屋の主人が原型制作! 【写真あり】
http://shin-morimoto.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/30-338e.html
25日に新長田本町筋商店街(久保町5丁目/特設会場・旧本町薬局)で開催された、
「えぇ~!?30年代の怪獣キャラクターが集合!」会場をご訪問。
「昭和30年代と言えば、私(S37生まれ)の子どもの頃の怪獣。
ゴジラ、モスラ、ガメラ、カネゴン…夏休みなどに映画館で上映されていた懐かしい怪獣がずらりと並んでいます。
   ↓
本町筋の某お好み焼屋の主人が、お好み焼きを焼くかたわら、粘土で怪獣の原型を作り、それが商品として売り出されている(いた)そうだ。
とりあえず、明日1日限定だそうなので、必見の価値あり!」
 ゴジラ、ガメラの各シリーズ他の怪獣原型多数を展示されてるお写真二枚を掲載。


 拙Blogでのご紹介は、2月27日付けの「特撮大百科 トラウマガメラ」のレビュー以来となります。
フクロムシさんのBlogにも当日のレポ:
フクロムシ&コブクロムシ怪獣なんでも研究所
http://blogs.yahoo.co.jp/hukuromusi1017/
さん、7月25日の更新。
新長田本町筋フィギュア展 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/hukuromusi1017/61650425.html
「みなさんが幕張で熱いバトルを繰り広げているときに、じりさんと私は神戸の新長田本町筋商店街の納涼祭? のイベント、いかづちまること柴田幸房氏のフィギュア展(個展)に行ってきましたデッス
めっちゃ暑い一日でしたが、じりさんやおろち姐さん、広島からいらっしゃったとも太さんご夫妻に楽しい時間をいただきました。みなさんほんとうにありがとうございました 」
 会場前の立て看板と、内部展示のご様子のお写真、計4枚を掲載。


 主催者側からの、アフターレポです:
造形家 柴田幸房 造形的心情世界
http://blogs.yahoo.co.jp/ikazuthimaru/62272745.html
さん、7月25日の更新。
本町筋商店街怪獣化計画
http://blogs.yahoo.co.jp/ikazuthimaru/62272745.html
 展示会は、盛況のうちに終了した模様です。
「怪獣人気度ナンバー1は圧倒的にカネゴンです。
次にモスラ、その次がブースカ、その次はレギオンでした。
ラドン、バラン、ガイガン、アンギラスは殆どスルーです。
フラバラ、サンガイはなまなましさで注目はされていました。
子供がサンダを見て外人だ。と言ってました。
このあたりはなぜか子供に人気が高かった。
フランケンシュタインは普通のおっさんと説明しておきました。」
 お子様達にも人気が高かったご様子で、良かったですね。
これを契機に、商店街の活性化を目指した怪獣化計画の実現に向け、今後も活動を続けて頂きたいと思います。 ^^)ノシ


 7月26日の追加。
12日の更新「 7月の文献情報 」に、「イエローポップ 川口店 オンラインショップ」さん、「個人遺産」さんの記事2編を追加しました。

 13日の更新「 ガメラの風景 10/07 」には、「灰羽を持つ堕天使の鎮魂歌」さん、「夢宏の夢空日記」さんの記事2編を追加。
詳細不明のガメラドームと、JR京都駅のガメラな風景をご紹介。
コメント