ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:10年2月第四週の小ネタいろいろ

2010-02-27 17:00:00 | ガメラ
 本日四本目の更新です。
一本目「 湯浅版視聴記 /02/27 」はこちら
二本目「 2月後半の写真情報 」にはこちらより。
三本目「 第3週のフィギュア情報 」はこちらから。

前回20日更新分の「 第3週の小ねた 」には、こちらよりどうぞ。


 ネタ写真、ギャオスぬこ:
海猫伝説
http://marukome.sblo.jp/article/
さん、2月21日の更新。
タイラヘッド 【写真あり】
http://marukome.sblo.jp/article/35465925.html
 お写真が一枚。
「もしくはギャオス。」
 確かにギャオスです…。
表情が、特に目つきがコワい。 ^^;)


 写真ネタ、ガメラぬこ:
韓国と猫とゴルフと・・・
http://plaza.rakuten.co.jp/kimjisu/diary/
さん、2月23日の更新。
家族のこと【その1】 【写真あり】
http://plaza.rakuten.co.jp/kimjisu/diary/201002230000
 アメショーのミミちゃんは、暖かいところが大好き。
「ミミちゃんはオイルヒーターに燃やされるため、超接近していた。
   ↓
本当に ガメラみたい。
   ↓
この変な?!姿に何度、癒されたことやら 」
 ガメラなミミちゃんの御姿を撮影。
本文記事の内容には、いろいろ重くて考えさせられるものがございますが、最後の一文で救われました。


 「 2月前半の画像情報 」では、「回転ジェットのGIF画像」をご紹介致しました。
ネタ画像:
曾と曽と會
http://fukusaka.at.webry.info/
さん、2月25日の更新。
勢いで描いてしまいました。 【画像あり】
http://fukusaka.at.webry.info/201002/article_26.html
「今年の劇場版ケロロではマナが出てくるということで、
ウルティメートケロロプラズマ、出しました。
※本編とは全く関係ありません。
お腹の☆印が開いて発射します。
マナを吸収して、ケロロもガメラな感じになりました。
(絵が雑ですみません。) 」
 元気玉、発射~~っ !! 
のシーンをCG風に作画。毎度素晴らしい画像を掲載頂き、有難うございます。
ケロロ軍曹とガメラは、「 小さき勇者たち~GAMERA~ 」繋がりでもありますし。 ^^)
 記事の本文は『バカとテストと召喚獣』やら、バンクーバーオリンピックのカーリング予選最終戦やらの感想など。
真央ちゃん、美姫ちゃんは残念でしたね。
4年後に期待しましょう。 ^^)


―――ここから、3月2日付けの追加分です。―――
 1月末のご紹介に続いて、2月のふわふわガメラも新潟県のスキー場でお仕事中。
moanalani ...
http://kibouno.blog77.fc2.com/
さん、2月28日の更新。
新潟です【写真あり】
http://kibouno.blog77.fc2.com/blog-entry-187.html
「雪遊びに来ています
今年からガメラが居ます
こちらも暖かかったようで、雪が重く、今一つ
今朝から雪が降っているけど、みぞれ混じり
一時間程で切り上げ、今プールで遊んでます」
 写真はスキー場のふわふわガメラを背後から撮影。
前回とは違うスキー場?

 ――― 追加分は、以上です。―――


 そういえば…。
以前に「 樋口真嗣監督の新作は /01/21 」で取り上げた製作中の特撮怪獣ドラマは、どうやらコレらしいとの情報を、某Blog(特撮系、映画系ではありません)で拝見。
 ざっと調べてみた範囲では正式発表がまだではないかと思われますので、
直接の引用は避けておきますね。 m(_ _)ノシ

 そして本作の続編が今月、「東京創元社」のウェブマガジン、
Webミステリーズ!
http://www.webmysteries.jp/
2月号から配信開始されております。
 原作中には、巨大な海亀は出てこなかったと記憶しておりますが、
シリーズが全12話との情報もございましたので、新作の方で今後出てくるのかな?
コメント (3)

ガメラ:10年2月第四週のフィギュア関連情報

2010-02-27 16:40:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「 湯浅版視聴記 /02/27 」はこちら
二本目「 2月後半の写真情報 」にはこちらより。

前回20日更新分の「 第3週のフィギュア情報(その2) 」は、こちらから。


 「 第3週のフィギュア情報(その1) 」での「ビリケン製、初代ガメラのご紹介」に続きましては、CCPガメラの関連情報。
お笑いと怪獣部屋
http://blogs.yahoo.co.jp/hirano282828/
さん、2月20日の更新。
CCP飛行形体ガメラ2予約中 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/hirano282828/60895540.html
 CCPへのリンク付き紹介記事です。お写真一枚を転載。
「「銀行振込」での指定口座へ振込みで「光る炎のパーツとLED×2個」を無料プレゼント
だそうです。そりゃ振り込みですねー
全高:約30cm(台座からガメラ甲羅まで)
奥行:約36cm 翼開長:約40cm」


 オンラインショップの出品リストから:
一番星
http://1ban-boshi.shop-pro.jp/
さん、2月15日の更新。
マルサン 電撃怪獣大作戦シリーズ ガメラセット ワンフェス1999会場限定 【写真あり】
http://1ban-boshi.shop-pro.jp/?pid=18925567
「・ガメラ95とガメラ96の2種未塗装セット
 ・パッケージは経年劣化があります。
 ・ホッチキス打ち直しあります。」
 ソフビ二個のセット。GⅠは歩行型、GⅡは飛行タイプです。

マルサン 電撃怪獣大作戦シリーズ ガメラ96 水中モーター付き 【写真あり】
http://1ban-boshi.shop-pro.jp/?pid=18925596
「・未開封・パッケージは経年劣化があります。」
 緑色系に塗装済み。

マルサン 電撃怪獣大作戦シリーズ ガメラ96 【写真あり】
http://1ban-boshi.shop-pro.jp/?pid=18925607
「・未開封・パッケージは経年劣化があります。」
 青色系の塗装済み。
リンク先には、これらの他にもガメラ関連怪獣ソフビの情報がございます。


 新作受注品の情報と前作のレビュー:
ガレージキット製作代行 zoomsMOBILE REPORT
http://blogs.yahoo.co.jp/apaaiapa/42905827.html
さん、2月24日の更新。
M1号 3尺ガメラ(1996) 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/apaaiapa/42905827.html
 新規受注品のご紹介。素組みの後ろ姿を撮影されたお写真に加えて、
「ここのところ着手前のご依頼品画像ばかりご紹介していますので、
本日は、彩色済の画像もおまけで貼っておきます^^
   ↓
前回製作させて頂いた同モデルです^^
前回は、立体感を強調するような感じで着色してみました。
   ↓
口内はこんな感じです^^」
 完成品の様子もわかります。
3尺の製作依頼が立て続けに、というのも考えてみれば凄い話。


 フルスクラッチのガメラヘッド作例:
きょんきょんのブログ
http://ameblo.jp/kyo-555/
さん、2月24日の更新。
過去の作品 【写真あり】
http://ameblo.jp/kyo-555/entry-10466541991.html
「恐竜は、高校3年のときに製作 
大きさは、 かなりでかいですね~ 
ガメラも一分の一サイズで  
恐竜とガメラは同じぐらいの大きさです。 
恐竜は美術部最後の地区大会にだしました。 
ガメラは、買うと50万するので、それならつくったほうがはやい!!とおもって自分で作って 部屋に飾りました~」
 これは見事な造形品です。
エイリアン、プレデター、シャドームーン等のヘッドも作成(中?)。


 前回のご紹介に続きまして、
WF2010[冬]獲得品の製作記事、第二弾:
irotoraのひとりごと(ちょっとええ話?ほんまかいな)
http://blogs.yahoo.co.jp/arkham1962/
さん、2月25日の更新。
ワンフェスお買い物シリーズ・ハニーボーンズ・タイニーガメラちゃん製作記・ 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/arkham1962/24325198.html
 パーツの形成ライン消しとパテ盛り気泡埋め、仮組みしての擦り合わせと、
キット製作手順みたいな(賞賛!)、写真付き詳細レポ。
「このキットは、塗装出来るまで時間が掛かるけど、
いい子いい子と愛情込めて下処理して
頭のキバ・下アゴ・手足のツメの部分だけを塗装。」
 ちっちゃなソルジャーレギオンが背甲にくっついてる。
知らないと見落としてしまいそう。 ^^;)


 「ハイパーギャオス、ダメージバージョンが完成」の次は、
フクロムシ&コブクロムシ怪獣なんでも研究所
http://blogs.yahoo.co.jp/hukuromusi1017/
さん、2月26日の更新。
特撮大百科 『トラウマガメラ』 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/hukuromusi1017/61139423.html
 旧イワクラの「ガメラ・ガッパ・ギララ特撮大百科」、 トラウマガメラのレビュー。
単体と、同シリーズのレギオン草体とのコラボのお写真二枚が掲載されております。
「これ、実はクリア版だったもので長い間放置してたんですが、ちょちょっと合間に色を塗ってみました
スケールが小さいから、 レギオン草体 と並べてみましたけどいかがでしょ?
比べるとまだ小さいですけど、雰囲気は大体こんな感じですね
イワクラはキャストになって食玩からは完全に撤退してるのが残念です~ 」
 確かに。
新作出ないかなあ。


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント

ガメラ:10年2月後半の写真系情報

2010-02-27 16:20:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「 湯浅版視聴記 /02/27 」はこちら

ガメラシリーズに関連した写真系の情報まとめ記事です。
前回9日更新分の、「 前半の写真系情報 」にはこちらから。


 湯浅版、写真資料系:
よっちゃんのマニアックなお部屋
http://blogs.yahoo.co.jp/nsrpp579/
さん、2月23日の更新。
ガメラ!ガメラ!ピアノ線が見えても、スタッフが映りこんでも・・。 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/nsrpp579/59531783.html
 昭和ガメラシリーズのカラー写真館です。
ジグラ、ギャオス、ジャイガー、バイラスと各作品のメイキング写真を特集。
「最期の写真は オジサンのためのサービスカット!!(笑)水着を奪われた女性・・その後 どうなったのか・・オジサンは気になってしようが無い!! 」
 ああぁ、それは確かにとっても気になります。 ^^;)ゞ


―――ここから、3月1日付けの追加分です。―――
 平成金子版、写真資料系:
Nao's Diary(日記&コラム)
http://blog.livedoor.jp/flying_v/
さん、2月28日の更新。
初ブルーレイ 【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/flying_v/archives/51745802.html
「昨年末にDVDで買い換えたばかりの平成ガメラ3部作です
上から順に、ビデオ、DVD、Blu-ray。
ジャケットは公開当時のポスターを使ったDVDが一番ボク好みかな。」
 金子三部作、9枚分を揃えたお写真が一枚。
オークションに出したDVDは発送してしまうので、これが唯一の集合写真、とか。

 ――― 追加分は、以上です。―――


 本日は、あと2本更新の予定です。
コメント (1)

ガメラ:昭和(湯浅)版視聴記など 2010/02/27

2010-02-27 16:00:00 | ガメラ
 前回の「 /02/20 」はこちら
関連で、「CS視聴記 /02/25」はこちら


 湯浅版の総評:
双子パンダのトントン&ミンミンさんが、いろいろな映画をレビューされてます。
トントン&ミンミンのたわごと
http://blog.goo.ne.jp/h-izumaru/
さん、2月22日の更新。
・・・・遂にガメラ!! 【動画あり】
http://blog.goo.ne.jp/h-izumaru/e/e6631780d17ab4b6e5d2ab67be97bb8a
 ゴジラ系の紹介が一通り終了して、今回からのテーマは「ガメラ」。
「トントン: ガメラは、大映(現:角川映画)が1965年に公開した特撮映画『大怪獣ガメラ』に登場する架空の怪獣の名称で、東宝のゴジラシリーズと共に日本の怪獣映画を代表する作品群だ。
ミンミン: ガメラはザックリ 大映時代、 徳間グループ時代、 角川映画時代とあり、 昭和のガメラ、 平成三部作のガメラ 、 新生版のガメラとなる。ここは試験に出るぞ。
トントン: 東宝の怪獣映画で育った僕たちには「倒産以前の旧大映時代」のガメラは興味の対象外だった。再建し徳間グループに入っていた大映が製作した時代(俗に言う「平成三部作」)から面白くなった。
ミンミン: もちろん大映のガメラに限らず、東宝製作の『ゴジラ』シリーズの大人気を見た当時の各映画会社がこぞって怪獣映画を誕生させた。
トントン: まずゴジラとの大きな違いはシリーズ当初からの「子供の味方」という設定が当時の子供達に好評を博した(?)
ミンミン: この傾向は後に東宝も真似てしまう。俺がスタッフだったら企画会議の段階で没!!・・・だけど。こうして陳腐なガメラがスタートした。」
 という訳で、東宝ゴジラファンの立場から見ると、湯浅版ガメラシリーズの総評はこんな風になるんだ的な記述ですかね。 ヾ(^^+ コラコラ
 この後、平成版のガメラシリーズレビューへと展開予定です。
動画はYouTube経由で、ガメラマーチのMADが一本。


 「 /02/20 」でのご紹介に続き、週刊ガメラシリーズレビューの第6弾。
対大魔獣のレビュー:
おたくま経済新聞 -アニメ・マンガ・ゲーム・オタク系アイテムのニュースを満載!
http://www.otakei.otakuma.net/
さん、2月26日の更新。
【特撮映像館】Act.6 ガメラ対大魔獣ジャイガー
http://www.otakei.otakuma.net/archives/2756468.html
「 『~バルゴン』から対戦怪獣には1度負けるガメラであるが、今回は体内にジャイガーの幼虫(?)を産みつけられ、血を吸われてしまうことで前足と頭部が透けてしまうのだ。見た目のインパクトもあるが、ここまで瀕死になったのも本作だけである。
過去作品の流用は本作でも見られるが、オープニングに主題歌とともに流されるので、どちらか言えば本編とは別物という扱いではある。と思っていると、大阪市民の避難シーンで過去のフィルムが流用されていたりしていた。 」
 万博タイアップの話題や、象の鼻の寄生虫についてもご紹介があります。


 本日は、あと3本更新の予定です。
コメント (1)

ガメラ料理 -もしくは食材界のガメラたち- 2010/02/26

2010-02-26 17:00:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「 2月後半のケズメ情報 」はこちら

 前回の「食材界のガメラ /02/22 」は、こちらより。
関連で23日更新の「ガメラパン 10/02 」には、こちらからどうぞ。


 「初陣」さんの「ガメラのたまご」を初体験:
和歌山市内の雑賀崎にあるcafe&bar「スハネフ 14-1」さんのBlogから。
スハネフ 14-1 ~海のみえる丼cafe~
http://suhanefu.ikora.tv/
さん、2月24日の更新。
初 初陣2♪ 【写真あり】
http://suhanefu.ikora.tv/e372316.html
「上の写真はACEさんがタイトルから食いついた
ガメラのたまご♪
ライスコロッケで中にうずらのゆで卵☆
なかなか美味。。。」
 ガメラのたまごと苺パフェのお写真2枚を掲載されてます。
何時見ても美味しそう♪ ノ^^)ノ


 その「初陣」さんのBlogに「ガメラのたまご」由来のまかないメニューが:
居酒屋『初陣』
http://uijin20080903.ikora.tv/
さん、2月25日の更新。
まかない♪ 【写真あり】
http://uijin20080903.ikora.tv/e372927.html
「『ガメラの玉子』で仕込んだデミライスが微妙に余ったので、ミニデミオムライスにして僕のまかないにしちゃいました♪
一見大きく見えますが、お皿はうちの取り皿ですから!ちゃんと『ミニ』です☆」
 ガメラのたまご派生版でオムライス。
これで、ミニサイズって所がイイですね。 ^^)ノシ


 2月26日の追加。
15日の更新「 等身大ガメラだらけ 10/02 」に、「読書発電所Annex」さんの記事を追加しました。
 ジオキャッシング中に、沖縄県はズケラン養鶏場の個体に遭遇。

 16日の更新「ガメラレーダ情報 10/02 」には、「河北新報」さんの記事を追加。
青森県、釜臥山頂の躯体報道です。

 19日の更新「 ガメラ雲 10/02 」に「すっぴん♪ ジュリエット♪」さんの記事を追加しました。
公園で見かけたガメラ雲のご紹介です。
コメント (1)

ガメラ:10年2月後半のケヅメリクガメ関連情報

2010-02-26 16:30:00 | ケヅメリクガメ
 2006年公開の映画『小さき勇者たち~GAMERA~』作中にて、ガメラの幼少期を演じたケヅメリクガメに関する情報のまとめです。
前回16日更新の、「 前半のケズメ情報 」はこちら


 伊豆アンディランドの展示個体関連情報:
竹の子村嫁日記
http://blogs.yahoo.co.jp/mayumisimizu/
さん、2月21日の更新。
ゾウ亀ランド♪ 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/mayumisimizu/12415257.html
 伊豆アンディランドをご訪問。
ゾウガメの多さに感動したり、ホシガメさんを観察したり。
「映画ガメラの子供時代のモデルさん
ケヅメリクガメだったんですねぇ
ガメラって、、^^」
 ケヅメ展示のパネルを撮影したお写真が一枚あります。


 毎回恒例の定点観測。
ケヅメ虐待問題告発元のサイト、『リクガメを考える会』には、
http://kamenokai.web.fc2.com/
前回(2月16日)のご報告以降、ネット上で観測できる限りにおいて変化はございません。
放置状態の表示タグも変化なし…。


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント

ガメラ:WF2010[冬]ガメラ関連情報(その5) 2010/02/25

2010-02-25 17:00:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「 湯浅版CS視聴記 /02/25 」はこちら
二本目「 金子版視聴記など /02/25 」にはこちらから。

先月更新の、「 WF事前情報 10/01」及び、
WF2010[冬]ガメラ情報 /02/08
ガメラレポ特集(その2) /02/09
ガメラレポ特集(その3) /02/12
ガメラレポ特集(その4) /02/19
に続きまして、

ワンダーフェスティバル 2010[冬]」にて展示・販売された、ガメラ関連フィギュアに関する情報のまとめ記事です。 


 当日の会場レポから、特撮リボルテックの特集:
でじたみんさんのブログ ~おもちゃ・ホビー・美少女フィギュア・プラモデルetc 最新情報~
http://ameblo.jp/digitamin/
さん、2月21日の更新。
10 冬 ホビーメーカー合同商品展示会&ちょこっとワンフェスイベントレポ リボ編 【写真あり】
http://ameblo.jp/digitamin/entry-10450409329.html
 WF2010[冬]会場における、リボルテックのレポ記事です。
ブース前でお出迎えのブースカさん着包みのお写真もあり。
記事の最初が「特撮リボルテック」。各々の個体を写真付きでご紹介。
「・平成ガメラ【2010年6月発売予定】
 ・平成ギャオス【2010年6月発売予定】
是非ガメラ2のレギオンが欲しいです。ガメラと同縮尺のすんごいヤツがリボ可動・・・夢ですね~。 」
 地上版と空中戦版のお写真二枚が掲載されております。


 前回のご紹介は「 ギララの逆襲について 08/08/20 」での、劇場公開時の鑑賞記でした。
Blog名を変更されてます。
ワンフェス当日のレポで、ハニーボーンズ製「悪夢ガメラ」:
屋根裏神護・ブログ編
http://plaza.rakuten.co.jp/kazujingo/diary/
さん、2月22日の更新。
WFに行ってきたのであります その14 【写真あり】
http://plaza.rakuten.co.jp/kazujingo/diary/201002220000
 会場での完成見本を、お写真一枚付きでレビュー。
「なんとこのガメラ、造型もさることながら、甲羅が動く!
ぱかぱかぱかっと、甲羅が上がるのであります。
レジンキットで可動モデルというのは、本邦初なのではないでしょうか。
四十肩で腕があがらねえと言いながら、この造型であります。
腕があがるようになった時の前ちゃんが怖いのであります。」
 この写真では、背甲は閉じている状態の様です。


 こちらのご紹介は、「 09年10月第5週のフィギュア情報 」での「イマージュ SDガメラが完成!」以来となります。
ワンフェス購入品の、ハニーボーンズ製品製作を開始:
irotoraのひとりごと(ちょっとええ話?ほんまかいな)
http://blogs.yahoo.co.jp/arkham1962/
さん、2月22日の更新。
ワンフェスお買い物シリーズ!タイニーガメラ&レギオンちゃんガレージキット 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/arkham1962/24285499.html
 SDタイプのガメラ&レギオンのキット。 
10セット(?)限定で、ワンフェス開始数分?数秒?で、ソールドアウトした貴重な品だそうです。
隠れキャラとしては、小さなソルジャーレギオン2匹が付属。
「早速、洗って
仮組みして、軽くサフを吹いて
パーティングラインとか、気泡のチェックから開始っ!
タイニーガメラのタイニーって、?????
英語なら、小さくて可愛い って意味だけど
レギオンは、
アイボリー系の色合いだから、塗装が難しいんだなぁ~
ガメラは、
ガメラ2の造形だから、青系の色合いで」
 素組みとサフ吹き後のお写真、計4枚を掲載。
コメント

ガメラ:平成(金子)版視聴記など 2010/02/25

2010-02-25 16:30:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「 湯浅版CS視聴記 /02/25 」はこちら

前回の「 視聴記 /02/22 」にはこちらより。


 三部作の総評:
岩手の燕
http://blog.livedoor.jp/welovetheswallows/
さん、2月22日の更新。
平成ガメラ3部作 レビュー
http://blog.livedoor.jp/welovetheswallows/archives/51402155.html
 3作を一気見。
「このシリーズのどこかに80役の長谷川初範、ラサール石井、上川隆也、仲間由規恵ら今となっては出演してくれないであろう著名な俳優が出ています。
本編の方は、戦闘シーンの出来はまあ良いんですが、どうもガメラに感情移入出来ない・・・
ガメラが生物として見えないんです。正直なところ東京SOSのラストシーンの機龍の方が生物として見れます。古代文明の生物兵器って強調しすぎ。前に見た「小さな勇者達」のガメラは生物だったからかストーリーも楽しめたんですが・・・」
 いろいろな見方がありますね。


 こ、この子は、か、金子ガメラが好き、なんだな。うん。
オシリス11
http://mblg.tv/shoko9shoko/
さん、2月22日の更新。
__ 【写真あり】
http://mblg.tv/shoko9shoko/entry/219
 怪獣の中では、ガメラが一番好きだ!
「金子修介監督がだいっすきすぎて死にそうなんだが//←
この監督が撮るガメラ3部作は最高だよおんと!!ギャオス、レギオン、イリス。個人的にはイリスが一番格好いいと思うけれど、ギャオスもレギオンもいい敵だったお^^」
 金子修介監督作品のガメラ四作目ができたら初日に見に行くwwwwww !!


 前回のGⅠ視聴記は、「 /01/28 」にてご紹介しました。
GⅡ視聴記:
WATA.MACの独善的理想論「便所の中の恥の上塗り」
http://ameblo.jp/watamac2000/
さん、2月23日の更新。
ガメラ2 レギオン襲来 【写真あり】
http://ameblo.jp/watamac2000/entry-10466003286.html
 写真はDVDのカバー、Amazon.co.jpへのリンク付きです。
「この作品も、封切られた時、映画館に見に行ったはずなんですよね。  
けれども、どんな風に思ったのかまったく覚えていません。地下鉄の運転席の前方の窓に小型レギオンがいきなり現われて観客を驚かす場面や、レギオンが赤い触手でガメラを滅多刺しにする場面などは、確かに覚えているので、見に行ったことは確かなんですが。
 多分、「やっぱりガメラは回転ジェットで飛んでくれなかった」とか、そんな事ばかり考えてたんじゃないですかね・・・ 」
 「正攻法な怪獣映画」をどこまで追求できるかという観点から、GⅡを論考されてます。


 こちらは「 09/12/18 」でのGⅢ、「 /01/10 」でのGⅡ視聴記ご紹介に続きまして、
 GⅠ視聴記:
OTAPHYSICABLOG
http://blog.livedoor.jp/otaphysicablog/
さん、2月23日の更新。
ガメラ 大怪獣空中決戦
http://blog.livedoor.jp/otaphysicablog/archives/1118351.html
 現生生物において、幼体のときも成体のときも飛行できるものはないようだ、という生物学的な研究成果を引いて、
「それで、だ。問題は、ギャオスなんだよ。
 あの生物、あからさまに身体のサイズが巨大化していくのだが、空気力学的特性ぜんぜん違っちゃっているはずなのに、どの段階でも自由自在に飛行できるじゃないの。これ、生物学的には実はとんでもない異常事態なんだね。亀がジェットで回転飛行するほどではないにしても。」
 いやいや、生物がジェット噴射で空を飛ぶ方が凄いんではないかと思いますな。 ^^;)


 前回のGⅠ視聴記は、「 /02/22 」にてご紹介済み。
GⅡの視聴記:
ベランダは工作室
http://pub.ne.jp/yellowmaster/
さん、2月22日の更新。
今日のガメラ映画は「ガメラ2レギオン襲来」
http://pub.ne.jp/yellowmaster/?entry_id=2753940
 ここまでの作品中では一番お気に入りかも、だそうです。
「ガメラの造形美が良いですね。
前作よりもグロテスクになった分かっこよくなりました。
肘に角のようなものが生えていたし、飛ぶときに前足?腕?が収納式の翼になってるし。
動きは前作までのガメラよりもゴジラの動きに近いような気がしました。 
1996年はゴジラ映画は製作されませんでした。
その代わりなのでしょうか?「モスラ」3部作の1本目を制作していましたね。 」
 火球のシーンにCG技術の発達を感じたり、水野美紀さんの膝上丈スカートに惹かれたり、お気に入りの川津裕介さん出演に喜んだり。
GⅢとの繋がりにもちょっと期待、との事です。

 という事で、続いてGⅢ視聴記:
2月23日の更新。
今日のガメラ映画は「ガメラ3邪神イリス覚醒」
http://pub.ne.jp/yellowmaster/?entry_id=2755975
 ストーリーの概略に添った解説と感想の構成は、前二編と同様です。
「全体的に前作から3年間かけて作られた成果は出ていると思います。
特にこの頃のCG技術の進歩は素晴らしく速い進歩でしたからね。
半年前の技術が古いって言われても不思議ではなかった頃ですからね。
それだけに編集には時間がかかったのではないでしょうか。
しかも、この同年に「ゴジラ2000ミレニアム」として永遠のライバル平成ゴジラシリーズが「モスラ」3部作から再起動した年ですから、
特に気合が入ったのではないでしょうか。」
 これにて平成(金子)版三部作の視聴記が完結。
もう少し景気がよくなったら、特撮映画の新作を撮って欲しいとのご要望も。


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント

ガメラ:昭和(湯浅)版CS視聴記 2010/02/25

2010-02-25 16:00:00 | ガメラ
 「 CSファミリー劇場で湯浅版上映予定 /01/29」でご紹介しました様に、
今月の「CSファミリー劇場」では、
http://www.fami-geki.com/
昭和(湯浅)版ガメラの内「大怪獣 」から「 対宇宙怪獣」までの4作と、ダイジェスト特番「大怪獣ガメラを目撃せよ」および「女優・水野美紀が語るガメラ」が放映されております。
23日(火)の放送は、「ガメラ対宇宙怪獣バイラス」でした。

 前回の「CS視聴記 /02/22」はこちら
関連で、「湯浅版視聴記 /02/20 」にはこちらから。


 実況編:
元祖愛の激情日記
http://plaza.rakuten.co.jp/gekijyou218/diary/
さん、2月23日の更新。
そもそも出発点はどこだったのか?
http://plaza.rakuten.co.jp/gekijyou218/diary/201002230000
「今テレビつけたらガメラやってます。バンクーバーオリンピックではなく、ガメラを観てしまう私。しかも『ガメラ対バイラス』。チープだなあ。」
 以後、学業の現状について考案をつらつらと。


 感想編:
Tabula Rasa
http://lsaiah.blog65.fc2.com/
さん、2月23日の更新。
miagolio?
http://lsaiah.blog65.fc2.com/blog-entry-2.html
帰省中の静岡から、日常を更新。
毎年神社のお祭りの期間になると必ず熱とか出すんだ、とか。
「にしても……ガメラ対宇宙怪獣バイラスをみてると、いろいろ突っ込み入れたくなる不思議w
バイラスって意外に今風な顔してるんだなって思ったりなんかした。」


怪獣の溜息
http://mogera594.blog9.fc2.com/
さん、2月23日の更新。
昭和ガメラ作品 【動画あり】
http://mogera594.blog9.fc2.com/blog-entry-238.html
 スカパーの昭和ガメラ放送は実に嬉しいのですが、どうも家族からの反応が悪いようで。
「本日放送されたのは、第四作目である『ガメラ対宇宙怪獣バイラス』でございました。
独特の雰囲気や温~い展開、怪獣萌えと突っ込みどころといった、俺としては堪らない昭和ガメラでございますが、弟やカーチャンは、
「観るに堪えない」
「展開がおかしい」
等と言うのでございます。 何故この良さが分からんのだッ!? 」
 動画はYouTube経由で、ガメラマーチを一本。


 特番「女優・水野美紀が語るガメラ」の視聴記:
ただの一ファンのブログ
http://ameblo.jp/cqs02000/entry-10466898145.html
さん、2月16日の更新。
2月16日(火)の録画番組
http://ameblo.jp/cqs02000/entry-10462620972.html#main
 スカパー録画リスト(5編)と内容の短評。
今回は「水野美紀のガメラ対ギャオス解説」(スカパー・361CH)
「「水野~」は実に的確なガメラナビゲーションが楽しい。
 日曜洋画劇場に淀川長治先生の解説が必要だったのと同様、ファミ劇のガメラ映画はこれが無いと始まらないって感じだなーヽ(゜◇゜ )ノ 」

 2月23日の更新。
2月23日(火)の録画番組
http://ameblo.jp/cqs02000/entry-10466898145.html
 スカパー録画リスト(5編)と内容の短評。
「「ガメラ解説」は、あいかわらず水野美紀がいい仕事をしている。
「~バイラス」がシリーズ全体でどういう位置に立つかを解説するだけでなく、「ガメラマーチ」をアカペラで熱唱。
ここまで拘って見せた女優根性は素直に褒めてやりたい。うまいかそうでないかは別として。」
 衛星放送の視聴環境がないので拝見できておりませんが、
作品毎に、内容が違うみたいですね。


 本日は、あと2本更新の予定です。
コメント

ガメラパン -もしくはスイーツの国のガメラたち- 2010/02

2010-02-23 17:00:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「ライヴガメラ /02/23」はこちら
二本目「石ガメラ 10/02 」にはこちらより。

 本項では、ガメラパン並びにガメラなスイーツの諸々に言及したBlog記事を、まとめてご紹介させて頂きます。
前回関連の「 ガメラ料理 02/22 」はこちら
同、「ガメラパン 09/11 」にはこちらから。


 ガメロンパン:
なんだりかんだり♪♪
http://blog.goo.ne.jp/dio-nysos/
さん、2月15日の更新。
おうちパン7  ガメロンパン♪ 【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/dio-nysos/e/c61fd83cc75c3e1e96b7c49229424de4
 仕事から帰宅したら、
ものすごい数のカメパンがお出迎え。
「「かわいいでしょ [〓] 」と嫁。
「カメのメロンパンでカメロンパンだよ~ [笑] [〓] 」
   ↓
「・・・ [困] [汗] 」
私にはガメラにしか見えない [〓] 」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)
ガメロンパンだらけ…。


 某巨大CSのバレンタインコーナーで発見。
08年2月以来のご紹介となります、「ZOOLOGY」のゾウガメチョコレート:
浪漫的な日記的ななにか。
http://searchandlove.blog92.fc2.com/
さん、2月17日の更新。
ゆけゆけガメラ(+おへんじ) 【写真あり】
http://searchandlove.blog92.fc2.com/blog-entry-242.html
「ディーノLOVEな友人がバレンタインにこんなでっかい亀チョコをくれました。すごい!(笑)
いうなれば、エンツィオ・ザ・カカオ。水をかければ家より大きくなるよ。
てゆーかこれ、どうやって食べたらよいですか。タイ焼きだって頭から食べるか尻尾から食べるか悩むけど、これってばもはやそんな次元じゃない。」
 お写真は、包装を解いたガメラチョコです。
記事の後半はコメ返がいくつか。


 一方、モロゾフにはホヌ(=海亀)模様のチョコがある:
うにょがやってくる
http://blogs.yahoo.co.jp/unyool/
さん、2月17日の更新。
カメが! 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/unyool/60940855.html
「モロゾフのチョコにカメさんの絵が!
NHKの朝の連続テレビ小説「ウェルカメ」のカメみたいだ(´3`) 」
 あれもウミガメっぽいですからねえ。


―――ここから、3月1日付けの追加分です。―――
 番外で、ギャオスなパン:
晴れ、時々曇ったり。
http://satob66.blog.so-net.ne.jp/
さん、2月27日の更新。
ソフィーさんのパン「ギャオス」 【写真あり】
http://satob66.blog.so-net.ne.jp/2010-02-27
「ふとみると変わったパンが。新発売だそうです。「ギャオス」
   ↓
ガメラと対決したやつでしょうか。それとも…?とにかく、そふぃーちゃんシリーズのようです。
中はチョコレートクリーム。娘が「わあ、かわいい!」と叫びましたがチョコ好きの息子が「…おれ、食べたい…」というので、半分譲りました。半分の半分を娘と分け分けして食べました。うまい~。 」
 ギャオスなパン(?)のお写真が一枚。
どのあたりが“ギャオス”なのかは、多分秘密なんだと思います。

 ――― 追加分は、以上です。―――

コメント

ガメラ:石ガメラ 2010/02

2010-02-23 16:30:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「ライヴガメラ /02/23」はこちら

本項では、石像やアクセサリ等々「石造りのガメラ」に関する記事をまとめてご紹介しております。
前回1月の更新、「 /01/12 」にはこちらから。


 龍亀:
雑貨とかアクセとかっ!
http://plaza.rakuten.co.jp/ffhorihroi/diary/
さん、2月12日の更新。
マルコポーロさんのガメラちゃん 【写真あり】
http://plaza.rakuten.co.jp/ffhorihroi/diary/201002120001
「もといロングィが届きましたー!
マルコポーロさんの翡翠は色が派手で結構好きです^^
   ↓
龍と亀のドッキング。
お金を抱え込んでる姿が可愛いです。」
 翡翠製の龍亀(ロン=グイ)、お写真が一枚あります。。
その他のお買い物もいろいろ。


 大小中 (?):
*絵馬* 愛の…Whatever will be will be
http://ameblo.jp/egai/
さん、2月21日の更新。
ガメラ3兄弟!? 【写真あり】
http://ameblo.jp/egai/entry-10464557566.html
「不思議な物発見 [〓]
   ↓
ガメラ3兄弟 [!?]
もしくは… 親子 [!?][〓] 」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)
石(?)ガメラ3体の写メが一枚。


―――ここから、3月2日付けの追加分です。―――
 亀趺碑(きふひ):
ぶら~りはっけん
http://ameblo.jp/raitokaunter/
さん、2月28日の更新。
指月山 【写真あり】
http://ameblo.jp/raitokaunter/entry-10469829380.html
 日常の小さな発見Blog。
「小さな山を登ってみた
   ↓
登り口に ガ・ガ・ガメラ~ 」
 山中に亀趺碑、のお写真が一枚。 

 ――― 追加分は、以上です。―――


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント

ガメラ:ライヴなガメラたち 2010/02/23

2010-02-23 16:00:00 | ガメラ
 全国津々浦々の、「ライヴなガメラさん」達についての情報を、まとめてお伝えしております。そろそろ冬眠からお目覚めの季節なご様子です。
前回の「ライヴガメラ /02/18 」はこちら


 イシガメちゃん:
チータンタン日記
http://ameblo.jp/05837208/
さん、2月18日の更新。
我が家のガメラ 【写真あり】
http://ameblo.jp/05837208/entry-10461871043.html
「我が家のガメラ事銭亀の銭形
まだ超小さなガメラです」
 ミニガメラさん、
水槽中のご様子を、写メで撮影。


 イシガメさん(?):
アルゴスポーツ宮前平
http://blogs.yahoo.co.jp/arugo_keigo/
さん、2月18日の更新。
リアルガメラ 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/arugo_keigo/31750742.html
 アルゴスポーツ宮前平に、かなり大柄で堂々たる貫禄のお客様がいらっしゃいました。
お写真が3枚。
「まあ 結果的に 亀さんがいらっしゃいました。(笑)
写真の通りです。
あるお客様が飼われている亀なわけで。
すごくデカイんですよ。
パッと見たときには
『リアルガメラや・・・』 こんな一言が漏れるほどに。
普通にカメなんだから このコメントもわけわからないんですが。(笑) 」
 人懐っこいし、足は速いし、全然亀っぽくないけど、
凄く癒されたらしい。 ^^)


 埼玉県志木市の
アクアステーションピュア」内、爬虫類等Blogから、
http://aqua-station-pure.jp/
テキサスチズガメちゃん:
爬虫類ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/niizadeo/
さん、2月18日の更新。
カッコいい!テキサスチズガメ 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/niizadeo/12447474.html
 新入カメちゃんのご紹介記事。
前方・側面からのお写真2枚を掲載されてます。
「写真を見ておわかりになる方もいると思いますが
本当に甲羅がカッコいいんです。
まるでガメラのよう。。。
エサ食いも良く、いつもご飯が待ちきれないのが
人が通るたびに追いかけています。
餌付けも出来ていて今は手からエサを食べるようになっています。」
 水温、水質管理ができれば飼育自体は容易な種類だそうで。


 イシガメちゃん(?):
鉄子な絵日記
http://blogs.yahoo.co.jp/manboh_2006/
さん、2月19日の更新。
また増えました 【画像・写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/manboh_2006/50276229.html
 亀戸ちゃんの弟分をお迎え、入手の顛末が4コマ漫画で拝見できます。
弟の名前は『亀有ちゃん』。 名付け親はお母様だそうで…。
「私の希望が叶えませんでした(T△T)
私は『ガメラちゃん』と呼ぶことにします 」
 ガメラちゃんのお写真は2枚。


 クサガメちゃん(?):
Style★Ken★Beeと相棒リキ
http://blogs.yahoo.co.jp/kenkenpaday/
さん、2月19日の更新。
ガメラっぽい 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/kenkenpaday/9626721.html
 川遊びの最中に、偶然採れた。
掌上に乗るくらいの子供のカメさんです。
「なんかガメラっぽくないっすか?
甲羅とかヽ(^。^)ノ 」
 実は昭和のガメラや平成でも金子三部作のガメラは、こんな甲羅をしてないというのはナイショの話だ。 ヾ(^^;


 拙Blogでのご紹介は、「 09/12/10 」以来となります。
ミシシッピアカミミさんの近況:
まっくろクロニャンな日々 ( 黒猫のいる生活 )
http://blog.goo.ne.jp/m_oiwasan/
さん、2月21日の更新。
おかえり、ガメラ 【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/m_oiwasan/e/88a9defa486932106c29f2a1d2024f08
 窓際族仲間、アカミミガメのガメラさんが居間に帰ってきました。
「ガメラは、寒い間ゆっくり冬眠できるように、
水槽にスダレを掛けられ、カゴを上に乗せられて、
温度変化の少ない玄関に置かれてました。
   ↓
最近、暖かい日に玄関でガタガタと動くようになったので、
今日、居間の窓際のいつもの場所に移されました。」
 活発に動いているけど、まだ食事は口にしないのだそうです。
ガメラさん、お帰りなさい。 ^^)ノシ


 本日は、あと2本更新の予定です。
コメント (1)

ガメラ:昭和(湯浅)版CS視聴記 2010/02/22

2010-02-22 17:00:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「ガメラ料理 /02/22 」はこちら
二本目「金子版視聴記など /02/22 」にはこちらから

 「 CSファミリー劇場で湯浅版上映予定 /01/29」でご紹介しました様に、
今月の「CSファミリー劇場」では、
http://www.fami-geki.com/
昭和(湯浅)版ガメラの内「大怪獣 」から「 対宇宙怪獣」までの4作と、ダイジェスト特番「大怪獣ガメラを目撃せよ」および「女優・水野美紀が語るガメラ」が放映されております。
21日(日)の放送は、「大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス」でした。
前回の「 CS視聴記 /02/18 」は、こちらより。
関連で「湯浅版視聴記 /02/20 」には、こちらからどうぞ。


ぐーたらしてても腹は減る。
http://ameblo.jp/cl-013438/
さん、2月21日の更新。
おおらかな感じ
http://ameblo.jp/cl-013438/entry-10464387907.html
 何気なくchを回していて、偶然に観賞。
怪獣退治の作戦に、一家で大笑いしたり。
「結局ラストまで見たんですが、個人的に太陽光線に当たって燃え尽きるとかっていうラストかと思っていたらそれとは違ってたんで、驚きました。でもあれじゃ本当に死んだかどうかはっきりしないよーとか思ってしまう私は疑い深い性格ですか?
だって今時の推理モノとかって死体がなかったら、後から出てきてもおかしくないし、そうやって出てくるんだものー!!ってそんなのと一緒にしちゃダメですね(苦笑)」
 最後に墓場から手が、って云うのがお約束だったりします。


椿姫の奮闘記
http://ameblo.jp/yoshikazu04/
さん、2月21日の更新。
あの懐かしの・・シリーズ 【写真あり】
http://ameblo.jp/yoshikazu04/entry-10464380663.html
 お写真付きのレビュー形式で、大怪獣空中決戦をご紹介。
本編から、ギャオスとガメラのアップがあります。
「1本目は・・大怪獣ガメラ(1965年)
       ガメラ対バルコン
       ガメラ対ギャオス
            ・
            ・
            ・
14本目は・・ガメラ3・邪悪・・イリス・・覚醒(1999年)
かな?
間違っていたらごめんなさいね 」
 「邪神覚醒」は、11本目でございますな。
最新の12本目、「 小さき勇者たち~GAMERA~ 」も入れてあげて~。 ^^;)ゞ


 前回は「 湯浅版視聴記 /02/20 」で、「大怪獣決闘の鑑賞記」をご紹介
シンカー無芸帳Ver.3
http://d.hatena.ne.jp/ks91/
さん、2月20日の更新。
これじゃないMS
http://d.hatena.ne.jp/ks91/20100221
 鑑賞記事のまとめとプラモ製作記。
ゴセイジャー、仮面ライダーW、ハートキャッチプリキュア、鋼の錬金術師と感想があって、
大怪獣空中戦の視聴記。
「これ見るたびに幼児期の記憶がよみがえる(苦笑)
それはそれとして、子供がやかましいんだけど、ドラマはしっかりしてる。
ギャオス対策がどれもこれも良く考えられていて、それの見せ方もうまい。
同時期の東宝怪獣物よりもドラマ重視にだったんだなぁ。」
 本日のコレジャナイMSは、「HGUC 陸戦型ガンガム」。
箱開けたときはわくわくして、パーツ組みの段階ではそれなりに楽しめたんだけど、完成させたら陸戦型としてはスマート過ぎて『これじゃない』感が強く、正直楽しくなかったんだって。 ^^;)


 今週の「CSファミリー劇場」では、
2月23日(火) 21:05~22:30 と、28日(日) 12:05~13:30に、
ガメラ対宇宙怪獣バイラス」が放送予定です。
 来月の予定はサイト上ではまだ公開されておりませんが、おそらく昭和(湯浅)版の後半4作、「ガメラ対大悪獣ギロン」から「宇宙怪獣ガメラ」になるのではないかと思われます。


 2月21日の追加。
16日の更新「ガメラレーダ情報 10/02」に、「島発2等B」さんの記事を追加しました。
新潟県、佐渡ヶ島の二号機情報です。
コメント (3)

ガメラ:平成(金子)版視聴記など 2010/02/22

2010-02-22 16:30:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「ガメラ料理 /02/22 」はこちら

前回の「 視聴記 /02/19 」にはこちらから。


 「 湯浅版視聴記 /02/15 」でご紹介した「大怪獣&大怪獣決闘の視聴記」に続きまして、今回はGⅠの視聴記です
ぷらっと知多半島!!
http://blog.blochiita.jp/kotobukiya/
さん、2月16日の更新。
ウルトラセブン イノセント& ガメラ 大怪獣空中決戦 【写真あり】
http://blog.blochiita.jp/kotobukiya/kiji/20446.html
 DVD観賞記シリーズ。今回は上記の二作をレビュー。
写真は、各作品のカバーです。
「なつかしいな~~。
でも古い作品から順番にくるようにしてあるのに、それを飛び越えていきなり新しいのがきてしまいました。
まだ昭和の作品があるのに・・・・よけい古さを感じてしまうかも・・・・・。 」
 金子版を先にみてから、昭和版の後半を観賞すると、更にぐだぐだ感が増してしまいますよ。 ^^;)


 「 /02/19」でご紹介のGⅠ視聴記に続きまして、金子版レビュー第二弾。
GⅡの視聴記:
ガメラとアクアとそれから私
http://blogs.yahoo.co.jp/diadora_ulfuls/
さん、2月19日の更新。
ガメラ2 レギオン襲来 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/diadora_ulfuls/9624213.html
 写真は映画本編より、ガメラvsレギオン対決シーンのスチール。
ガメラが随分スリムになったのが羨ましいtakuyaさまです。 ^^)
「ソルジャーレギオン という軍隊蟻のような怪獣がいまして、
たくさんのそれが、ガメラに群がるシーンが痛々しかったです(T_T)
しかも、仙台市が壊滅
たぶん、ものっそい被害だと思います 」
 ラストの垂直上昇で飛び去るガメラが格好良い!


 GⅡ視聴記:
さすらいの眼鏡魂2010
http://blue.ap.teacup.com/0432347/
さん、2月20日の更新。
No.028◆「ガメラ2 レギオン襲来」1996年・評価【4】 【写真あり】
http://blue.ap.teacup.com/0432347/239.html
 写真はDVDのカバー。表題の評価【4】は【4/5】で「お勧めです」の意。
ストーリー解説+短評の構成です。
「シリーズ三作いずれもテレビで面白く見ている。
DVDで改めて作品の出来を、気楽に確認している。」


 GⅡ視聴記:
シビックちゃん日記
http://moon.ap.teacup.com/yanasu/
さん、2月20日の更新。
ガメラvsレギオン観賞 【写真あり】
http://moon.ap.teacup.com/yanasu/571.html
「今回見たガメラはガメラvsレギオンで、平成3部作のガメラのちょうど中間点の作品です。
レギオンと言うのは‥簡単に言えば‥カブトムシみたいな昆虫です(笑)
   ↓
ガメラ平成3部作の爆破シーンはすごい火薬の量を使っていると思います
しょぼいところはしょぼいんですが‥すごいところはこんなに爆発しないだろ‥と言う場面ではありえなくらい爆発します(笑) 」
 写真は、DVDのカバー。


 「 湯浅版視聴記 /02/19 」でご紹介の「 対深海怪獣の視聴記 」に続き、今回より金子版のレビューへ。
GⅠ視聴記:
ベランダは工作室
http://pub.ne.jp/yellowmaster/
さん、2月21日の更新。
今日のガメラ映画「ガメラ大怪獣空中決戦」
http://pub.ne.jp/yellowmaster/?entry_id=2751709
「敵対する怪獣にギャオスが復活します。
復活するといっても、今までのガメラ映画とは仕切りなおして作られた感じです。
基本的にはガメラもギャオスもガメラは人間の味方だとかは変わりありませんけどね。
流石、平成時代に制作されたことはありますね。
特撮もしっかりしたセットやオープンロケを盛り込んであり特撮好きな人も楽しめる作りだと思います。」
同じ95年の公開作では、「ゴジラ対デストロイア」よりこちらの方がお好みとか。


 GⅠ視聴記、キャスト関連:
取手物語~取手より愛をこめて
http://toridestory.at.webry.info/
さん、2月21日の更新。
水野美紀にはまる 「ガメラ」「ミリー」「千里眼」 【写真あり】
http://toridestory.at.webry.info/201002/article_12.html
 「踊る大捜査線の新作」に出ないとの情報からエントリーを上げたら、水野美紀熱が再発したみたいで、今回はこれまで未見だった「ガメラ2 レギオン襲来」、「ハード・リベンジ・ミリー」、「千里眼」3作の鑑賞記を掲載。各々キャプチャ画像付きです。
「なんか、私が子供の頃にみていたガメラより、なんかカッコイイ。
特に、深く感じる点はないが、子供達がガメラを愛し、電子機器への皮肉というか、人間の発展が地球の生態系破壊することへの懸念などを描いているのはまあいいではないだろうか。
監督のこだわりであった、水野美紀のミニスカートが寒そうだけどいいっ。」
 美紀さん登場シーンを中心に、本編から写真9枚。
DVD版とBlu-ray版のカバー写真(Amazon.co.jpへのリンク付き)もあります。


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント

ガメラ料理 -もしくは食材世界のガメラたち- 2010/02/22

2010-02-22 16:00:00 | ガメラ
 最近は「ロマネスコ」に特化している印象がありますが、「ガメラな野菜」ことロマネスコをはじめとした様々な「ガメラな食材や料理」に関する情報を、まとめてご紹介している更新なんでございますけど。 ^^;)
前回の「 ガメラ料理 /02/12 」はこちら


 今月のロマネスコ、第7号:
楽描作家の『ほのぼの』発表会
http://hinatahono.exblog.jp/
さん、2月12日の更新。
ジオラマ。 【写真あり】
http://hinatahono.exblog.jp/13712667/
「ロマネスクカリフラワー。
イタリア伝統品種。
うずまき、さんごしょう、の別名も。
黄緑色のゴツゴツとした見た目が特徴!」
 ガメラかとオモタそうな。


ロマネスコ、第8号:
コバルトの空へ
http://blog.livedoor.jp/kuwatyann/
さん、2月13日の更新。
うずまき 【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/kuwatyann/archives/1434483.html
 お写真が二枚。
「もこもこ帽子?
ガメラの背中?
緑の巻貝?
   ↓
「エベレスト」って いうんだい!
ブロッコリーみたい
カリフラワーの仲間? 」
 どっちの仲間でもある様ですね。
エベレストかぁ… なるほど。


ロマネスコ、第9号:
きーママと愉快な仲間達☆☆☆
http://ameblo.jp/and-k/
さん、2月18日の更新。
まっかっか~~~☆☆☆ 【写真あり】
http://ameblo.jp/and-k/entry-10462376115.html
 宅配のお野菜が到着した模様です。
今回の目玉は「まっ赤っ赤なビーツ」。
ボルシチに入れれば、馬鈴薯まで人参の如き色に染まる。
甘くて美味しいビーツは、娘さんにも大好評でした。
そして今回届いたもうひとつの目玉野菜は、
「雪の結晶のような、珍しいお野菜。 お初です!!
カリブロロマネスコ ちゃんは、どのように料理しようかしら?
娘は ガメラみたいヽ(*'0'*)ツ 
そういいました。 」
 真上からのお写真が一枚あります。
パスタとあうらしい。

 それにしても…。
一体幾つの名前があるんでしょうかね、この野菜には…。 ノ;^^)ノ


 本日は、あと2本更新の予定です。
コメント