ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:「駕瞑羅4 真実」上映会開催情報 2019/04/12

2019-04-13 19:20:00 | ガメラ4(駕瞑羅4 真実)
 本日五本目の更新です。一本目「 特撮リボルテック情報 19/03 」はこちら
二本目「 第2週のフィギュア情報(その2) 」にはこちらから。
三本目「 第2週の小ねた(その2) 」は、こちらより。
四本目「 「ジェンダーバイアス」とガメラ /04/12 」には、こちらからどうぞ。


 拙Blogでのご紹介は、「 関連情報 16/04 」「 同 18/06 」以来となります。
本項は、林屋しん平監督作品の自主制作映画『駕瞑羅(ガメラ)4 真実』の関連情報まとめ記事です。


 林家しん平監督、新作 自主製作映画の先行上映会&イベント開催告知:
ところざわサクラタウン&KADOKAWAイベント情報 』
http://event-info.kadokawa.co.jp/
さん、4月10日の更新。
林家しん平監督「深海獣雷牙 対 溶岩獣王牙」先行上映イベント開催決定!
http://event-info.kadokawa.co.jp/event/entry-20190411.html
 RAIGA vs OHGA の公式ビジュアルを転載して、
「 「深海獣雷牙 対 溶岩獣王牙」の先行上映イベント(無料)を下記のとおり実施します。
当日は、熱烈なガメラ・ファンでもある林家しん平監督の自主製作映画「駕瞑羅4 真実」(03年)も特別プロローグ上映。
また、トーク・コーナーでは、「ゴジラ」「ガメラ」という怪獣映画の2大シリーズで作品を撮った金子修介監督、多くの平成「ゴジラ」作品を手掛けた手塚昌明監督をゲストに招いて、林家しん平監督と怪獣・特撮談義を繰り広げます。
観覧希望の方は、下記要領でご応募ください。 」
  日時: 2019年5月7日(火)17時開場 / 17時30開演
  会場: 飯田橋 KADOKAWA富士見ビル1F 神楽座
  内容: 特別プロローグ上映「駕瞑羅4 真実」(45分)
      新作映画「深海獣雷牙 対 溶岩獣王牙」上映(1時間26分)
      ゲストの金子修介監督+手塚昌明監督とのメイキング・スライド・トークショー(45分予定)
応募方法: 無料イベントになります。
下記の(株)クロスロード【雷牙対王牙イベント係】宛にメールでご応募ください。
抽選のうえ、当選者のみ受付IDをメールにて発行させていただきます。 
 ※なお、イベント会場の席指定はございません。


 イベント告知Tweet:
月虹ノ旅人 ムッカ 不死鳥のヒッポリトSV @mukka_tokusatsu
https://twitter.com/mukka_tokusatsu/
さん、4月11日のTweet より 【写真あり】
https://twitter.com/mukka_tokusatsu/status/1116175141577220101
「 ガメラ4 」
 上記、『深海獣雷牙 対 溶岩獣王牙』上映会&トークショー の開催概要を転載。


 Twitter発、KADOKAWA公式さんが反応:
角川&大映・特撮公式‏ @kd_tokusatsu
https://twitter.com/kd_tokusatsu/
さん、4月11日のTweet より、
https://twitter.com/kd_tokusatsu/status/1116175011734155264
 上記の記事をリンクして、
「 林家しん平監督「深海獣雷牙 対 溶岩獣王牙」先行上映イベント開催決定! 」
  4月11日のTweet より、
https://twitter.com/kd_tokusatsu/status/1116175428450840576
「 ハリウッド版「ゴジラ」最新作に立ち向かう!? “竹槍的昭和特撮ミニチュア合成” 怪獣映画公開へ!落語家として一線で活躍する傍ら、その“怪獣愛”から過去「深海獣レイゴー」(08年)「深海獣雷牙」(09年)等を制作してきた林家しん平監督の最新作「深海獣雷牙 対 溶岩獣王牙」がついに完成。 」
  4月11日のTweet より、
https://twitter.com/kd_tokusatsu/status/1116176180154028032
「 「深海獣雷牙 対 溶岩獣王牙」の先行上映イベント(無料)開催! 当日は、「ゴジラ」「ガメラ」2大シリーズで作品を撮った金子修介監督、多くの平成「ゴジラ」作品を手掛けた手塚昌明監督をゲストに、林家しん平監督と怪獣・特撮談義を繰り広げます。 」


 「 第1週のフィギュア情報(その2) 」での「飛翔イリスでコラージュ写真希望」ご紹介に続いて、
さるタジラさん、反応Tweet:
さるタジラ @sarutajira
https://twitter.com/sarutajira/
さん、4月11日のTweet より、
https://twitter.com/sarutajira/status/1116177158995496960
「 マジか・・・ガメラ4が見れるチャンスが来るなんて。とりあえず応募した。当たってくれ・・・ 」


 こちらのご紹介は、「 X-PLUS製GⅢガメラ情報 18/12/22 」以来となります。
反応TweetⅡ:
ワド @wado2918
https://twitter.com/wado2918/
さん、4月11日のTweet より、
https://twitter.com/wado2918/status/1116214235971768325
「 ガメラ4上映するの!!?
2015年のイベントに僕が参加出来たのは4を上映しない方の回だったし、そのイベントの際にもう4を上映する機会は無いかもしれないって言ってたから正直諦めてた
マジで観たいぞこれは…… 」
  4月11日のTweet より、
https://twitter.com/wado2918/status/1116234839185694720
「 会場どこだろうと思ったら前回のイベントと全く同じ会場っぽかったし、これはワンチャン行けるかも 」


 「 調布駅壁面のガメラ 19/03 」に次ぐご紹介で、
反応TweetⅢ:
ソノック‏ @ebirythingpoint
https://twitter.com/ebirythingpoint/
さん、4月11日のTweet より 【写真あり】
https://twitter.com/ebirythingpoint/status/1116264620832874497
 上記の開催概要をリンクして、
「 長年幻とされてた伝説の映画「ガメラ4 -真実-」が見れる…だと… 」


 「 すすきのラフィラに再開発計画 18/11/22 」以来のご紹介です。
反応TweetⅣ:
なかけん @naka_kane
https://twitter.com/naka_kane/
さん、4月11日のTweet より、
https://twitter.com/naka_kane/status/1116355204423663616
「 金子修介監督と手塚昌明監督のトークがある上、「特別プロローグ上映「駕瞑羅4 真実」(45分)」ですって☆ 」


 こちらのご紹介は、「 3月のオールナイト上映会レポ(新文芸坐編その2) /02/04 」に続きます。
反応TweetⅤ:
むさ @musagoso
https://twitter.com/musagoso/
さん、4月11日のTweet より、
https://twitter.com/musagoso/status/1116181293736153088
「 まさかの雷牙続編に加えて「駕瞑羅4 真実」まで上映とか先行イベント行くっきゃない 」


 林家しん平さん、公式Twitterはこちら。
林家しん平 @hayashiyashinpe
https://twitter.com/hayashiyashinpe
公式Blogはこちら。
林家しん平の100%しています!
https://hayashiya1.exblog.jp/
コメント

ガメラ:『駕瞑羅(ガメラ)4 真実』関連情報 2018/06

2018-06-11 19:30:00 | ガメラ4(駕瞑羅4 真実)
 本日五本目の更新です。一本目「 新文芸坐でのオールナイト上映会レポ(感想編) /06/11 」はこちら
二本目「 同(実況編) /06/11 」にはこちらから。
三本目「 第2週のフィギュア情報(その3) 」は、こちらより。
四本目「 第2週の小ねた(その3) 」には、こちらからどうぞ。

本項は、林屋しん平監督作品の自主制作映画『駕瞑羅(ガメラ)4 真実』についてのまとめ記事です。
前回の更新は「 『ガメラ4 真実』情報 /16/04 」で、
本カテゴリーとしては、丸2年のご無沙汰。


「 第2週の小ねた 」でのご紹介 に続き、
この森で、翔猫はバスを降りた @CrawlingchaosNy
https://twitter.com/CrawlingchaosNy/
さん、6月7日のTweet より 【写真あり】
「ちなみに本編カット
ガメラと、メインの敵怪獣アルビノギャオス 」
 登場怪獣2体の出現カットを転載。なかなかお目にかかれない姿です。


 Twitter発、じゅらしっくゆーれい‏さん、関連映像を蔵出し: 
じゅらしっくゆーれい‏ @yurei79
https://twitter.com/yurei79/
さん、6月8日のTweet より、
https://twitter.com/yurei79/status/1005096078373367808
「 アルビノギャオスくんのご尊顔 」
 出展は不明ですが、TV画面のキャプチャっぽい。
ガメラ&ギャオススーツが写っていますね、


 Twitter発、ペロリンガ星人さん、ガメラ4初見の思い出を語る:
ぺろり‏ @peroringa
https://twitter.com/peroringa/
さん、6月9日のTweet より、
https://twitter.com/peroringa/status/1005444331522613249
「 ガメラ4は公開当時中野のもみじ山文化センターで見に行った思い出。あの上映会で広告貼られてて初めてイワクラの食玩第1弾を知った。
劇中登場する自主製作なのにかなり出来の良いガメラスーツとアルビノギャオスも部屋に飾ってあった 」
コメント

ガメラ:『駕瞑羅(ガメラ)4 真実』関連情報 2016/04

2016-04-15 16:40:00 | ガメラ4(駕瞑羅4 真実)
 本日三本目の更新です。一本目「 4月前半のガメラだらけ 」はこちら
二本目「 小さき勇者たち視聴記 /04/15 」にはこちらから。

本項は、林屋しん平監督作品の自主制作映画『駕瞑羅(ガメラ)4 真実』についてのまとめ記事です。
前回の更新は「 『ガメラ4 真実』情報 /12/01 」で、本カテゴリーでは4年ぶりの新規記事。
関連で、「 特撮秘宝Persents ガメラ50周年祭レポ 15/11/30 」は、こちらより。


 駕瞑羅4 真実 を語りたおす:
ワサコレと欅坂よねさんを楽しむブログ
http://ameblo.jp/t-t-t-i-i-i/
さん、4月14日の更新。
欅坂よねさん & ワサ・・・より、重要なことを忘れていた( ;´Д`) 【写真あり】
http://ameblo.jp/t-t-t-i-i-i/entry-12150340840.html
 「欅坂46のよねさん」こと米谷奈々未さん を称えるBlog、のこの日の特集は、
『駕瞑羅4 真実』について。
その昔(二十一世紀の始まり頃)、某雑誌で見かけた「ガメラ4完成!」の特集記事。
落語家の林家しん平監督が自主制作した「平成ガメラ三部作の直接の続編」たる本作品は、
本家大映との契約で、有料での公開をしないと決められており、
当然、ビデオやDVDその他の有料メディアにはならず、上映会も非常に限られた回数しか行われなかった、という幻の作品に。
 で、この日何気なく見ていたネットで見つけたのは、
「幻の『駕瞑羅4 真実』特別上映」との告知記事!
「 まじにか⁉️
超超超超、テンパる位に、興奮しました [〓]
ですが・・・
   ↓
んっ⁉
応募・・・終了⁉
   ↓
んっ⁉
去年の・・・11月⁉️」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)
 昨年11月に開催されてた『特撮秘宝Persents ガメラ50周年祭』特別上映会、の情報に、
半年経った今頃気付く、という痛恨のミス… つ_;)
悔やんでも悔やんでも悔やみきれないので、電脳世界を渉猟しまくって探し出した
文章による本編のストーリー、をアップする!!
 もし、もしも次の機会があるのならば、何があろうが見に行きます!! との由。^^)ゝ


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント

ガメラ:『駕瞑羅(ガメラ)4 真実』関連情報 2012/01

2012-01-23 17:00:00 | ガメラ4(駕瞑羅4 真実)
 本日四本目の更新です。
一本目「 第3週のフィギュア情報(その2) 」はこちら
二本目「 金子版視聴記 /01/23 」にはこちらから。
三本目「 CCP情報 /01/23 」は、こちらより。


 本項は、林屋しん平監督作品の『駕瞑羅(ガメラ)4 真実』についての情報まとめ記事です。
前回の「東京学生映画祭で『駕瞑羅(ガメラ)4 真実』最終上映 11/06 」には、こちらからとなります。


 オリジナルストーリーを展開中のフクロムシ様、
「 駕瞑羅4 真実 」を特集:
フクロムシ&コブクロムシ怪獣なんでも研究所
http://blogs.yahoo.co.jp/hukuromusi1017/
さん、1月20日の更新。
『駕瞑羅4 真実』の全貌 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/hukuromusi1017/63053547.html
「ガメラ4~蒼龍王降臨』 を妄想してる中でいつも頭から離れないのが、2003年に林家しん平監督が制作された 『駕瞑羅4 真実』 の存在でした
この画像は2003年5月発刊の「宇宙船Vol.106」に掲載された「ガメラ4完成!」の特報記事デッス
「ガメラ3」の完全続編で、敵キャラは アルビノギャオス プラズマ火球を無効化する体色が純白の突然変異体ギャオスデッス。この作品は田舎ではとうてい公開されるものではないし、すでに公開期間は終了して封印され、残念ながら今後公開はまず不可能だそうです。 」
 という訳で、[駕瞑羅4 真実]についての情報と、WWW上で見られる「ガメラ4」オリジナルストーリーのご紹介などを。


 1月23日の追加。
10日の更新、「1月のアンディランド情報 」に、
「ドリフさんの爆裂飼育日記~略してドリ爆~」さんの寝トト君遭遇記事を追加しました。

 14日の更新、「石ガメラ 12/01 」には、
「【ゴンザの園】」さん、「京都クルーズ・ザ・プロジェクト」さんの記事を追加。
静岡と京都で遭遇した、亀趺碑(きふひ)のご紹介です。

 20日更新の「1月の画像情報 」に、「WOMBAT TOYS ウォンバットトイズ」さんの記事を追加しました。
○○ガメラ! その発想はなかった!!
コメント (1)

ガメラ:「第23回東京学生映画祭」で『駕瞑羅(ガメラ)4 真実』最終上映! 2011/06

2011-06-03 16:40:00 | ガメラ4(駕瞑羅4 真実)
 本日三本目の更新です。一本目「ライヴガメラ /06/03 」はこちら
二本目「5月第5週のフィギュア情報(その2) 」にはこちらより。

 5月27~29日に下北タウンホールで開催されました
第23回東京学生映画祭」の特別企画として、28、29日の2日間
http://www.tougakusai.com/
林屋しん平監督作品の『駕瞑羅(ガメラ)4 真実』が上映されました。
本項は、この上映に関する情報記事のまとめです。
先月27日の更新「東京学生映画祭でガメラ4 11/05 」は、こちらから。


 事前整理券の入手記事です:
人生こればっか
http://ggg.headstore.net/mt/archive/201105/twitter_116.html
さん、5月27日の更新。
Twitter ログ
http://ggg.headstore.net/mt/archive/201105/twitter_116.html
「11/05/27 20:16:04
林家しん平監督版「ガメラ4」の整理券をもらうために下北沢に来たので、そのまま「般゜若」へ。超うまい。」
 後日のまとめもフォローしておりますが、ご鑑賞の記録は未だございません。


 特撮ファンにして落語ファンの方からの鑑賞記録:
落語にわかファンの道
http://studio7web.blog45.fc2.com/
さん、5月29日の更新。
林家しん平『駕瞑羅(ガメラ)4 真実』…の真実
http://studio7web.blog45.fc2.com/blog-entry-20.html
 29日(日)の特別上映をご鑑賞。
諸般の事情を考慮して、映画自体のの内容紹介は控えめ。
「本作は『ガメラ3 邪神(イリス)覚醒』(1999年/大映)の続編として、非公式ながらも著作権元から許諾を得て作られた作品。
 公開当時にトークショー付きで観ているのだが、肝心の本編よりも小ネタの『ひょっとこガメ太郎』の印象が強烈に残ってしまっている。
 この『ひょっとこガメ太郎』ネタは、当時のゴジラ映画が『とっとこハム太郎』との併映だったという時代背景がある。劇場では『ハム太郎』の上映が終わると『ゴジラ』を観ずに帰ってしまう親子連れがゾロゾロ…という、屈辱的な光景が見られた。恐らく、しん平監督も同じ思いを抱いてガメ太郎ネタを作ったのではないかと想像している。
なお、今回の上映では『ひょっとこガメ太郎』ネタはカットされていた…残念…。 」
 という訳で、本編への言及は控えられてます。


アラサーSEがゲーム音楽や本について語る
http://kodawari.arrow.jp/blogn/
さん、5月30日の更新。
駕瞑羅(ガメラ)4 真実 【写真あり】
http://kodawari.arrow.jp/blogn/index.php?e=16
「特撮シーンは「自主制作の特撮でこれだけのものができるのか」と、驚きの連続でした。
めちゃ動くし空中戦闘シーンもあるし、全然チープな感じはしなかった。
そして人間ドラマ部分も、大迫「元」警部補の螢雪次朗さんの出演で引き締まったものになってます。
ちなみに鳥類学者の長峰、審議官の斉藤も配役は別人ですが登場しています。
自主制作をやり遂げたしん平さんに感謝。
撮影協力した自衛隊富士学校、螢さん、スタッフの皆さんにも感謝。
そして、今回上映の場を作って下さった映画祭のスタッフの皆さん、ありがとう。 」


 そして、「深海獣雷牙」の公式Blogには、終演のご挨拶。
RAIGA BLOG
http://blog.d-raiga.jp/
さん、5月30日の更新。
伝説の「駕瞑羅(ガメラ)4真実」終映 【写真あり】
http://blog.d-raiga.jp/?eid=150811
 第23回東京学生映画祭のトークセッションレポに加えて、
「 コンペティションの前には林家しん平監督作品「駕瞑羅(ガメラ)4真実」が2日間上映されました。遠くは北海道からご来場されたり、親子3代でご来場されたり、涙を流されていた方もいらっしゃって、本当に多くのファンの皆様に喜んでいただきましてありがとうございました。とっても名残惜しですが、伝説の「駕瞑羅(ガメラ)4真実」は終映となりました。
最後に、この度の上映を企画された東京学生映画祭代表、安武あづみ様、他スタッフの皆様、上映に関わったすべてのスタッフの皆様に心から感謝いたします。 」
との由。
これにて「駕瞑羅4(ガメラ4)真実」の上映、一観の終わりでございます。
おあとがよろしいようで。。。 m(_ _)m


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント (1)

ガメラ:「第23回東京学生映画祭」で『駕瞑羅(ガメラ)4 真実』最終上映! 2011/05

2011-05-27 17:00:00 | ガメラ4(駕瞑羅4 真実)
 本日三本目の更新です。一本目「第4週のフィギュア情報(その1) 」はこちら
二本目「釣りガメラ /05/27 」にはこちらより。

前回4月25日更新の、「 5月に駕瞑羅(ガメラ)4 真実の上映が 」には、こちらからどうぞ。


ミニシアターに行こう。
http://mini-theater.com/
さん、5月26日の更新。
第23回東京学生映画祭-東京からカンヌへ。世界に飛び出す学生映画人の登竜門。 【写真あり】
http://mini-theater.com/?p=16117
「5月29日より北沢タウンホールにて第23回東京学生映画祭が開催される。東京近郊の44学校41団体、106作品から選ばれた16作品(アニメーション部門7作品、実写部門9作品)を一挙公開。東京学生映画祭は23年間の歴史の中で青山真治、中村義洋、園子温など国の内外を問わず目覚ましい活躍を続ける映画人を輩出している映画祭。日本映画の才能をいち早く見つけることのできる絶好のチャンスだ。 」
 直接の言及はございませんが。 ^^;)


 こちらは再録になりますが、林屋しん平監督の「深海獣雷牙Blog」での告知:
RAIGA BLOG
http://blog.d-raiga.jp/
さん、4月25日の更新。
伝説の「駕瞑羅(ガメラ)4真実」最後の上映 【写真あり】
http://blog.d-raiga.jp/?eid=147631


「 第23回東京学生映画祭 」
公式サイトはこちら
http://www.tougakusai.com/index.html
公式Blogはこちら、
第23回東京学生映画祭 スタッフのぶろぐ。 』
http://ameblo.jp/tougakusai23/

公式Twitterアカウントはこちら。
東京学生映画祭企画委員会(tougakusai)


「駕瞑羅(ガメラ)4 真実」の上映は28、29日の2日間ですが、
http://tougakusai.com/event.html
整理券の配布は27日11:30~でなくなり次第終了の由。
整理券の残数や当日の空席状況などにつきましては、上記のTwitterをご参照下さい。


 5月27日の追加。
10日の更新「5月のvs動物シリーズ」に、「異文化食堂らんぷ」さん、「うどん屋さんの日々の暮らしの雑記。近くに仁徳天皇陵があります。」さんの記事二編を追加。
共にライブ対決です。

 19日更新の、「 5月の文献情報 」には、「百目のそっか!そーーなんだ!!記録帳」さんの更新を追加。
少年キャプテンコミックスペシャルから、「大怪獣決闘」&「対宇宙怪獣」のレビュー記事です。

金子版視聴記 /05/26 」に、「本日モ晴天ナリ」さんの記事を追加しました。
アメーバブログのブログテーマ反応記事です。
コメント

ガメラ:11年5月に「駕瞑羅(ガメラ)4 真実」最後の上映が! 2011/04

2011-04-25 17:00:00 | ガメラ4(駕瞑羅4 真実)
 本日四本目の更新です。
一本目「金子版視聴記 /04/25 」はこちら
二本目「ライヴガメラ /04/25 」にはこちらから。
三本目「等身大ガメラだらけ/04/25 」は、こちらより。

前回関連の、「レイゴー視聴記 09/09/08 」はこちらからとなります。

深海獣零号(レイゴー)」、「深海獣雷牙」を製作・監督された落語家の林屋しん平師匠の自主制作映画の原点ともいえる「駕瞑羅(ガメラ)4 真実」、5月東京での上映が決定。
 料金授受を行わないなどの条件の下で大映からも承認されている、平成ガメラ3部作の後日談(@Wikipedia)。この制約から、殆ど目にする機会はない幻の作品です。


第23回 東京学生映画祭
http://tougakusai.com/
開催情報
http://tougakusai.com/event.html
イベント概要中に、
「 特別上映作品
 5月28・29日の本選開場前に、
ゲストとして来てくださる林家しん平氏の作品を上映致します。
5月28・29日 10:30〜11:15(上映開始時間は変更の可能性があります。)
林家しん平監督「駕瞑羅(ガメラ)4真実」(角川映画許諾作品) 上映時間45分
 この上映に関してチケットはありませんので、どなたでもご覧いただけます!」


 「深海獣雷牙」のBlogに告知記事:
RAIGA BLOG
http://blog.d-raiga.jp/
さん、4月21日の更新。
伝説の「駕瞑羅(ガメラ)4真実」最後の上映
http://blog.d-raiga.jp/?eid=147631
 「駕瞑羅(ガメラ)4真実」(角川映画許諾作品)の上映会決定のお知らせです。
「2011年5月27(金)~29日(日)開催される、第23回東京学生映画祭
http://tougakusai.com/
(通称:東学祭)において、特別上映作品として2日間の上映は最後のチャンスとなります。
日時 2011年5月28日(土)・29日(日) 10:30~11:15
場所 東京・下北沢・北沢タウンホール
チケットはございませんので、どなたでも自由にご鑑賞いただけます。
この2日間しか絶対観ることのできない、貴重な作品です。今後一切の上映はございませんので、是非この機会に皆様のご来場をお待ちしております。」


 「深海獣零号」のBlogにも告知が上がっております:
REIGO BLOG
http://reigo.jp/blog2/
さん、4月21日の更新。
「駕瞑羅(ガメラ)4真実」上映決定! 【写真あり】
http://reigo.jp/blog2/?m=pc&a=postComment.view&post_id=304
「熱狂的なファンの皆様のリクエストにお応えし、林家しん平監督2003年作品、伝説の「駕瞑羅(ガメラ)4真実」(角川映画許諾作品) の上映が決定いたしました。2011年5月27(金)~29日(日)開催される第23回東京学生映画祭(通称:東学祭)において、特別上映作品として
2日間の上映は最後のチャンスとなります。」
 お写真は、しん平監督手作りの『駕瞑羅4』ポスターです。


 Twitterまとめに反応記事:
G軍曹の部屋別館
http://ggunso.blog109.fc2.com/
さん、4月22日の更新。
04/21のツイートまとめ
http://ggunso.blog109.fc2.com/blog-entry-77.html
「04-21 20:05
オクでむかしの玩具とか出品すると結構な確率で外国のひとが落札したりする。で入金する人と発送先の名前が違ったりするんだけどあれはなんなんだろ?で連絡の中で急にカタコトになったり日本語上手になったりするんだけど業者ではないよな~
04-21 20:38
「駕瞑羅(ガメラ)4真実」上映決定! http://j.mp/hdvXY6 」
REIGO BLOGへのリンクTweetです。


 4月25日の追加。
18日更新の、「 海ガメラ 11/04 」に、「プニ子のブログ」さん、「沖縄 恩納村 ダイビング ピンクマーリンクラブ」さん、「冒険王のブログ」さん、「高里マリンスポーツクラブへようこそ」の記事4編を追加しました。
ダイビングでウミガメラに遭遇されてます。サイパンが一件と沖縄の海で三件。

 23日の更新、「 第4週のフィギュア情報(その2) 」には、「きりもり造形」さん、「今日も映画日和り(ガラクタパラダイス出張版)」さんの更新二編を追加。
共に、先回のご紹介記事に追加の情報です。
コメント (2)

ガメラ:長髪大怪獣ゲハラ、DVD&BD発売 2009/10

2009-10-05 16:30:00 | ガメラ4(駕瞑羅4 真実)
 本日二本目の更新です。一本目「BS11視聴記(対ジグラ編) /10/05」はこちら


 本項は、NHKの深夜番組、『テレ遊びパフォー! 』発の企画、
長髪大怪獣ゲハラ」に関する情報まとめ記事です。
http://www.nhk.or.jp/paphooo/project/gehara.html
前回の「ゲハラについて /04/24」はこちらから。


 去る9月30日、「長髪大怪獣ゲハラ」のDVD&Blu-ray Discがキングレコードより発売となりました。
お買い上げになった方の感想集など、関連情報をまとめ。

 一行感想:
北沢龍平の『ニューメイド喫茶テキサス』日記
http://d.hatena.ne.jp/wildbunch/
さん、9月30日の更新。
2009-09-30 - 長髪大怪獣現る
http://d.hatena.ne.jp/wildbunch/20090930
 DVD版をご購入。
「本編、ちょろり追加カットあり。」


南区大宝寺町西之丁21番地
http://d.hatena.ne.jp/taihouji21/
さん、9月30日の更新。
長髪大怪獣ゲハラ【写真あり】
http://d.hatena.ne.jp/taihouji21/20090930/1254299863
 お写真は、DVDのカバーで一枚。
「熱心な特撮や怪獣のファンは怒るかもしれないし、アマゾンのレビューにもそういう書き込みはあったが、メイキング映像を見ているとずいぶん本格的な特撮が使われていることがわかって、感動ものである。その道のプロたちが、みんなで愉しんで制作している様子も伝わってくる。デジタル合成は使っているが、基本的にミニチュアアートやスーツアクション主体で、はやりの3DCGでリアル感を出した特撮よりも手触りというのか、実在感がある。いかにもプラモの戦車が街を走るところなんてしびれてしまいそうだ。」
 企画から考えると、本格的じゃないという批判は的外れですよね。


 こちらはBlu-rayをお買い上げ:
三人の女神亭
http://d.hatena.ne.jp/kourun/
さん、10月1日の更新。
2009-10-01 - 今日のお買い物 【写真あり】
http://d.hatena.ne.jp/kourun/20091001
 Blu-ray版のカバー写真を掲載。
「アマゾンより届く。…も、色々と忙しく当分見る暇が無さそう… 」
それは誠に残念。 ^^;)


―――ここから、10月8日の追加分です。―――
趣味人じゅんぴんの日常
http://junpin.cocolog-nifty.com/blog/
さん、10月6日の更新。
[DVD]長髪大怪獣ゲハラ 【写真あり】
http://junpin.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-c03a.html
 写真は「ゲハラ」のポスター。
「さすがNHKというべきか、結構お金かけてるよね、これ。 
全21分の短編とはいえ、きっちり怪獣映画のつぼを押さえており、いかにも続編という予告編まで入っている。 
見終わった感想は、「もっと尺を長く、見たい!」。
あっという間に話が展開していくので、それぞれのシークエンスをもっとじっくり見たいという欲求がおこり、何か物足りなさが残る。」
 最後の予告編部分について作品化をご希望されてます。
予算が付くと良いのですが。 ^^;)


金子版Blu-ray視聴記 /09/11」で「GⅢの感想」をご紹介した、
PC 340 blog
http://shiranagi.cocolog-nifty.com/pc340/
さん、10月6日の更新。
長髪大怪獣ゲハラ 観た 【写真あり】
http://shiranagi.cocolog-nifty.com/pc340/2009/10/post-5868-5.html
 Amazon.co.jpから、30% 0ff品が届いた。
「夜は早速...
長髪大怪獣ゲハラ [Blu-ray] を観ました.
本編は短いけど素晴らしい出来で驚いた.
ピエール瀧は相変わらず良い仕事をする(笑)
あと、フージンは格好良過ぎだ!
そして映像特典のボリュームがありすぎる...」
 お写真は、Blu-rayのカバーです。

 ――― 追加分は、以上です。―――


★Yukihide Benny's World.★ 邦画天国
http://blog.livedoor.jp/bennys1993/
さん、9月30日の更新。
ワタシ特撮ノ味方デス 【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/bennys1993/archives/1131919.html
本格的特撮映画初の出演作品であり、「ゆうばりファンタスティック国際映画祭」では司会と怪獣ショーのMCを担当、「ゆうばり市民賞」を受賞の折には田口監督と共に登壇された、紅井ユキヒデさん、DVD&Blu-rayの発売を寿ぐ。
 お写真は、スタジオ撮影時のゲハラスーツです。
「先日より話題の開田先生のゲハラポスターもDVDジャケットでは微妙に変更されてますね。
渡辺裕之さんがプラスされてたり(どうせなら津田さんと紅井も・・・。)
本編がディレクターズカット版になってすこし尺が長くなってるし映像特典も豪華ですね~ 」
コメント欄では、Blu-rayの方はメイキングがDVDの倍、という情報も。
記事の後半は、昨今各所で話題になっております、映画「ロボゲイシャ」公開に関してのニュースです。


 ゲハラをデザイン、鷹見さまのBlog:
鷹見HAWK’s EYE PRODUCTION
http://wandabax.blog49.fc2.com/
さん、10月2日の更新。
ゲハラDVD発売
http://wandabax.blog49.fc2.com/blog-entry-97.html
 DVD&BDの発売に関して、怪獣映画とCG表現などについて想う。
「ハリウッドばりのキングコングの毛一本一本までリアルに再現できるなら、
CG特撮もあり。
ただ、現実的に日本で全編そこまでのレベルに行った品があるかというと疑問。
まだあの暗さや、シワや、ホコリを再現しきれていないからね。
喜多川さん(スーツアクター)/撮影現場にて
「CGか特撮かとどっちかじゃなくて、うまく使いわけてけばいい」
かつて動きが制限されていた着ぐるみも、技術の進歩で
「FW」のころにはあそこまでアクションができるものになったそうだ。
果たして、技術の進歩はどんな怪獣を作るか。」
 ゲハラは、原点回帰を意識した作品だったとの分析も。
「シリーズ物は、「心機一転」と「原点回帰」の両サイドにふれる。
ウルトラマンしかり、ライダーしかり。
そして一枚看板系怪獣映画も。」
 ううむ深い、ふかいぞ。


 フィギュア系、写真ネタ記事:
フクロムシ&コブクロムシの怪獣なんでも研究所
http://blogs.yahoo.co.jp/hukuromusi1017/
さん、10月4日の更新。
ゲハラ出現!? 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/hukuromusi1017/60587975.html
「しばし休題
コブクロムシのコスプレ用ウイッグ拝借してちょっとお遊び・・・
いかがでしょ?ちょっと「ゲハラ」に似てるかも~(^◇^ゞ 」
 をを!?
正に、長髪大怪獣ではないですか!!


―――ここから、10月9日の追加分です。―――
 前回は「深海獣レイゴー視聴記 /08/03」中にて紹介をさせて頂いた「お楽しみは映画から」さん、今回はゲハラをご視聴に。
お楽しみは映画 から
http://takatonbinosu.cocolog-nifty.com/blog/
さん、10月8日の更新。
ゲハラ 【写真あり】
http://takatonbinosu.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-d51a.html
 ガメラの樋口氏が製作総指揮という事を初めて知って、DVDを入手。
本作もどうやら、お口には合わなかったご様子です。
「 驚愕です。本編はわずか21分。残り、80分ぐらいがメイキングのようなものです。これで、この定価は高い。ベラボーです。暴利です。もっとも、大河ドラマで稼いでいるNHKにとっては当然のことなのでしょうか。
 ただ、内容が良いのなら、文句は言いません。ところが、本編は評価のしようがないぐらいの出来です。全編、予告編かと思いました。あくまで、NHKの番組のおまけというものでしょう。しかし、NHKも変わったものですナア。もう少し、まっとうな内容にして、販売して欲しいものです。」
 この後も、
・メイキングのスタッフの態度が、まるで映画を創っている感じがしない、とか。
・特撮パートで、伝統の着ぐるみの怪獣が家やビルを(火薬で爆破して)破壊してる、とか。
・目玉が豆電球で黄色く点灯しているのは懐かしさを通り越して、なんとか再考はできなかったものかと思う、等々。
 本作の立ち位置を端的に表した評価点が実に漏れなく列挙されております。
ここまで述べられたのなら、FU-JINにも突っ込んで欲しかったな…。

 ――― 追加分は、以上です。―――


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント

ガメラ:深海獣雷牙関連情報 2009/09/19

2009-09-19 16:20:00 | ガメラ4(駕瞑羅4 真実)
 本日二本目の更新です。一本目「 中旬のケズメ情報」はこちら

 本項は2009年の公開、林屋しん平監督の特撮映画である「深海獣雷牙」に関する情報まとめです。今回お知らせが後手に回ってしまい、申し訳ありません。 m(_ _;)m
前回のシネマスコーレ上映会観賞記、「雷牙視聴記 /09/04」はこちらから。


 雷牙に期待する:
怒りくまのブログ(仮)
http://ameblo.jp/8haku5inukyuu/
さん、9月2日の更新。
前作の続きらしいけど。。。
http://ameblo.jp/8haku5inukyuu/entry-10334068104.html
 深海獣レイゴーの続編が!
「。。。って、今回はあんまり期待しすぎないようにしないと、
前作は期待しすぎて、見たらちょっと残念な感じに。。。
まぁ、ほどほどに期待してます! (;´Д`)ノ 」
 何に期待するかによって、結末は大きく異なりそうな予感。^^;)


 雷牙、9月の上映予定:
映画よもやま話
http://fanblogs.jp/eiganohanasi/
さん、8月21日の更新。
『深海獣雷牙』『デコトラの鷲2 会津・喜多方・人情街道!』上映決定!
http://fanblogs.jp/eiganohanasi/archive/144/0
 「第2回したまちコメディ映画祭in台東」。台東区フィルム・コミッションの活動をより多くの皆さんに知っていただくため、同コミッションが台東区内の撮影を支援した2作品を上映。
「9/22(火・祝) 11:30開場/12:00開演
『深海獣雷牙』
ゲスト予定:林家しん平監督/古今亭志ん五(落語家)/吉原朝馬(落語家)/柳家はん治(落語家)/三遊亭時松(落語家) 」
【場所】浅草中映劇場
【料金】前売1000円/当日1200円 全席自由


 10月の公開予定:
落語ファン倶楽部 official 情報
http://rakugofanclub.blog6.fc2.com/
さん、8月31日の更新。
■林家しん平監督「深海獣雷牙」10月3日(土)~キネカ大森
http://rakugofanclub.blog6.fc2.com/blog-entry-650.html
「10月3日(土)から、林家しん平監督第二弾「深海獣雷牙」が、東京・大森のキネカ大森で、上映スタート!
初日には、舞台挨拶の予定も 」
 詳細は、今後発表の予定だそうで。


『深海獣雷牙』
公式サイトはこちら
http://d-raiga.jp/

公式Blogはこちら
http://blog.d-raiga.jp/


 本日は、あと2本更新の予定です。
コメント

ガメラ:深海獣零号(レイゴー)視聴記など 2009/09/08

2009-09-08 16:00:00 | ガメラ4(駕瞑羅4 真実)
 本項は、ガメラ4(駕瞑羅4 真実)を製作された林屋しん平師匠の作品で、DVDが発売された「深海獣零号(レイゴー)」の視聴記まとめです。
前回の視聴記「零号情報 /08/14」はこちら
関連では、「雷牙視聴記 /09/04」にはこちらから。


 作品短観:
GSR2があれば
http://blogs.yahoo.co.jp/billionaire1400/
さん、8月17日の更新。
深海獣レイゴー
http://blogs.yahoo.co.jp/billionaire1400/20440700.html
 公式サイトとYoutube発のトレイラーリンクを引いて、
「観てもあまり面白くもなさそう…ただし、
出演者「七海まい」が少し驚き。」
 そりゃ驚くわな。 ^^;)


ウルトラの毎日
http://danhayata.blog28.fc2.com/
さん、8月23日の更新。
映画二十一本目「深海獣零号」 【写真あり】
http://danhayata.blog28.fc2.com/blog-entry-1074.html
 写真はDVDのカバー、Amazon.co.jpへのリンク付きです。
王道を狙ったとしても目新しさを求めたにしても、どっちも中途半端、というご感想。
「見ていると、基本的に怪獣映画「オタク」ではなく怪獣映画「ファン」が作った映画のようにしか見えてこない。
これで続編が作られたというのが衝撃的すぎる。 」
 だって「ファン」が作った映画なんだもの ヾ(^^;
何と言っても、これは造ったもんが勝ちでしょう。


藤の屋文具店
http://plaza.rakuten.co.jp/fujinoya/diary/
さん、8月28日の更新。
8月27日 もう秋 【写真あり】
http://plaza.rakuten.co.jp/fujinoya/diary/200908270000
 お写真は、只今製作中の「体長1.8mのジンベイザメ(?)」。
DVDにてご視聴。
「少し楽しみにしていたのだけど、かなりがっかり。脚本はともかく、演出が・・・・・・・・。海軍の将校、やたらとぎゃあぎゃあわめくだけの演出。いくらなんでも、こんな低脳のはずないだろうに。艦長と部下のやりとりなんかも、到底軍隊のイメージではないし、なんか、とてつもなく不自然に感じる。怪獣にぶつかっただけで大爆発する艦船も、かなり不自然。ショッカーの怪人が倒されて大爆発と同じレベル。逆説的に、プロの製作する戦争映画のレベルの高さを感じることができた。プロって、ほんとに凄いんだなぁ。」


しろぼう日記(アメブロ版)
http://ameblo.jp/tasty-fish/
さん、9月1日の更新。
レイゴー 【写真あり】
http://ameblo.jp/tasty-fish/entry-10332882581.html
 新作料金で借りてきちゃった。
自主制作に近いので、割り引いてみたつもりなのに…。
「おかしいな・・・
大和も怪獣もツボなのに
ここまでつまらんとは・・・
でも、怪獣映画を撮ろうとする
製作者の心意気は
評価します!!」
 写真はレイゴーのポスターです。


日々これ精進?( ̄▽ ̄;)
http://wolfhappy.blog105.fc2.com/
さん、9月6日の更新。
DVD鑑賞 【写真あり】
http://wolfhappy.blog105.fc2.com/blog-entry-869.html
 キャプチャ写真付きDVD視聴記。
今回のレビューは「深海獣零号(レイゴー)」とTVドラマの「猿の軍団」。
「この作品の監督さんは、特撮ヲタの噺家・林家しん平
自主製作で、ガメラ4を撮って本家の大映さんにも条件付きで承認されてるらしい
怪獣のコンセプトはゴジラらしいw
まぁ、言わずとも…どうみてもゴジラ+ガメラと分かるわな?
レイゴーVS戦艦大和
まぁ、楽しめましたね」
 「猿の軍団」は、放映当時から結構好きなドラマだったとか。
懐かしいなあ。 ^^)


「深海獣レイゴー」
公式サイトはこちら
http://reigo.jp/

公式Blogはこちら
http://reigo.jp/blog2/


 本日は、あと三本更新の予定です。
コメント (3)

ガメラ:深海獣雷牙視聴記 2009/09/04

2009-09-04 17:00:00 | ガメラ4(駕瞑羅4 真実)
 本日三本目の更新です。一本目「金子版視聴記 /09/04」はこちら
二本目「 第1週のフィギュア情報(その1) 」にはこちらより。

 本項は、2009年8月15日から28日まで、名古屋のシネマスコーレにて上映された
林屋しん平監督の特撮映画、「深海獣雷牙」の視聴記まとめです。
前回の関連記事、「雷牙公開まであと1日 /08/14」はこちら


 上映館、シネマスコーレのStuff Blogから。
えじりん日記 映画その周辺
http://ejirin.blog.so-net.ne.jp/
さん、8月17日の更新。
今年の夏も…怪獣映画です! 「深海獣雷牙」 【写真あり】
http://ejirin.blog.so-net.ne.jp/2009-08-17
「林家しん平監督が約束どおり「深海獣レイゴー」に引き続き「深海獣雷牙」を持って今年も来てくれたんです。嬉しいじゃありませんか!!ちなみに「レイゴー」のおさらい上映もやってますので、なんだか怪獣映画二本立てみたいで、とっても“夏休みらしい”と自画自賛!来年は「王牙」できてるかな?無理でもほかのでもまた、シネマスコーレに来てくださいね。サインにちょっぴり「王牙」のイラスト入れてくれた監督でした!ありがとうございました!」
 お写真は、しん平監督真筆の「深海獣雷牙(+α)色紙」。
三作目で会いましょう、の文字が目を引きます。^^)


 公開初日には、しん平監督の舞台挨拶が行われました。
自由気ままに・・・
http://sydneylove.blog40.fc2.com/
さん、8月16日の更新。
昨日、名古屋へ・・・ http://sydneylove.blog40.fc2.com/blog-entry-451.html
 名古屋での用件は二つ。
一つ目は、松坂屋名古屋栄店での、
「三倉茉奈・佳奈カバーアルバム第2弾、『ふたりうた2』発売記念ミニライブ&握手会」への参加。
二つ目が、特撮大好きなご友人に誘われての「深海獣零号・雷牙」観賞。
「 「深海獣雷牙」上映前後に林家しん平監督の舞台挨拶などが行われた。
続編の構想はあるのだが。。問題はなどいろいろあるみたい。
来年もしかしたら、上映した映画館で「深海獣雷牙」を観てもらった後に構想段階の続編を本業である落語で披露する話が出ているそうだ。
なかなか生で落語を観る機会がないので、ぜひ観たいと思った。」
 茉奈・佳奈のカバーアルバム、っていうのが気に掛かりまして…。


岳静斗の徒然写真倉庫
http://blogs.yahoo.co.jp/taquesist/
さん、9月16日の更新。
ひさびさに怪獣映画を・・・ 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/taquesist/58739830.html
 お写真は初日のサイン会(?)と舞台挨拶の模様。今年のしん平師匠は、金髪じゃなくなってますな。
 零号&雷牙を、二本立てでご鑑賞。
「レイゴーのほうは、そこそこ好みだが、雷牙のほうは、ストーリー性は、自分の好みにあっていなかった。
が、某河崎監督のやったパロ映画~大怪獣ギララの逆襲~なんぞよりも100万倍マシな作品であることを申し述べておきたい。
オリジナリティという面で、ギララのほうは、全然駄目。雷牙のほうは、レイゴーと雷牙の映画の性質の差をみると、これが同じ監督作品なのかと幅の広さを覗わせる。」
 落語関連のネタが時に鼻につくのは致し方のないところ。予算等の制約を考えるとあれだけの映画を製作するのは頭が下がるところであり、今後の作品にも期待したいとの総括。


 名古屋の映画関連では、何時もお世話になっております。
5125年映画の旅
http://blog.livedoor.jp/e5125aspaceodyssey/
さん、9月18日の更新。
深海獣雷牙
http://blog.livedoor.jp/e5125aspaceodyssey/archives/51506938.html
「作品全体に漂う馬鹿な雰囲気がいかにも低予算映画って感じで楽しいですね。『レイゴー』は低予算の割りに結構本格的なことをやっていたので、ついついシビアに観てしまいましたが、今回は完全に開き直って楽しめます。上映中もお客さんが結構笑ってました。
特撮面は相変わらず安っぽいですが、予告を観ても解かるようにちゃんと観れるクオリティになってます。レイゴーはパペットでしたが雷牙はちゃんと着ぐるみで登場。しかもスーツアクターは『ゴジラ・モスラ・キングギドラ』の吉田瑞穂が担当しているなど、意外にやることはやってます。」
 前作に比べて怪獣の造形が若干落ちたようなのが残念だそうで。
特撮怪獣映画ファンの皆様にお勧めされてます。


Let's リハビリ~ウワサを追いこせ!~
http://ameblo.jp/i-mi0124/
さん、8月19日の更新。
☆深海獣雷牙×アイドル×親父×浅草☆ 【写真あり】
http://ameblo.jp/i-mi0124/entry-10323723497.html
 モノクロームの写真付き、シネマスコーレのレポ。
「シネマスコーレの場所は名古屋駅西口側。
8月も残りわずかとなり、夜吹く心地よい風を浴びながら歩く。
   ↓
その先にあるのがシネマスコーレ。
向かい側には立呑み居酒屋。仕事帰りのサラリーマン。ビール片手に彼らの談笑が聞こえる。
この下町的な雰囲気、好きです。
シネマスコーレ。
最近ではシネコンと呼ばれる映画館が多い中、昔ながらの映画館。
   ↓
見てるだけでわくわくしちゃう外観、好きです。」
 こうやって記事になると、まるでパリの下町のような雰囲気ですが、
無論、実際は…、^^;)ゞ
 雷牙の感想は、「子供の頃怪獣映画を観ていた気分」になったらしい。


vitamin heart
http://fanblogs.jp/vitaminheart/
さん、8月23日の更新。
感性の違い… 【写真あり】
http://fanblogs.jp/vitaminheart/archive/113/0
 旦那様と二人で、観劇と映画の二本立てにお出かけ。
「次は夫の希望で「深海獣雷牙」という映画へと向かいました。
林家しん平監督作品のアイドル映画も足したようなライトテイストな怪獣映画?
前作の「深海獣レイゴー」の方が、ストーリー的にも面白かったなあと、ちょっと退屈気味に見ていたら、夫は横で結構笑っている [〓]
感性の違いでしょうか.... [〓] 」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)
 お写真は当日の昼食、JR名古屋駅そばの「本郷亭」のラーメンです。
厚切りチャーシューが美味しそう。^^)


ただしろ回遊日記
http://tadashiro.blog7.fc2.com/
さん、8月28日の更新。
雷牙(ネタバレ有りまくりまクリスティー) 【写真あり】
http://tadashiro.blog7.fc2.com/blog-entry-112.html
 お写真は、(多分)シネマスコーレ前のポスターと前売りチケット。
名鉄の新名古屋駅到着が18:14、上映開始が18:20という無茶な時間でしたが(上映が一日一度で選択肢なし)、なんとか最初から見られたそうで。
 名鉄名古屋駅はJRの西口側、シネマスコーレは東口側なので、名古屋駅内の長大かつ込み合うコンコースを全力ダッシュで駆け抜けた、という次第。 ノ^^)ノ
 さて、雷牙のご感想はと云いますと…。
「こ、こん平師匠!!
私を置いていかないでーー!! 」
雷牙はかっこいいので、次回作に期待… だそうですが。ノ^^)ノ


 これまで拝見した映画評では毎回、率直かつ真摯なご意見をお持ちの、
みんなシネマいいのに!
http://cinemaiinoni.cocolog-nifty.com/blog/
さん、9月4日の更新。
「深海獣雷牙」 【写真あり】
http://cinemaiinoni.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-789f.html
 写真は「雷牙」市街地戦闘シーン。
「結論から言うと大変つまらない。
「レイゴー」の時はそれなりに工夫が感じられたが、この映画は林家しん平が身内を集めて楽しく特撮ごっこをしているにしか見えず、おそらく現場は大変楽しいだろうと思うが、完成した映画が面白いかどうかは別の話だ。
「山形スクリーム」も現場が楽しそうだが、それよりも遥かに楽しそうだが、そんな身内のホームビデオを見せられても困ってしまうのだ。」
 かなりシビアなご意見。しん平監督自身への評価には、興味深いものがあります。


『深海獣雷牙』
公式サイトはこちら
http://d-raiga.jp/

公式Blogはこちら
http://blog.d-raiga.jp/
コメント (4)   トラックバック (3)

ガメラ:深海獣雷牙、名古屋公開まであと1日 2009/08/14

2009-08-14 17:00:00 | ガメラ4(駕瞑羅4 真実)
 本日四本目の更新です。
一本目「ライヴガメラ /08/14」はこちら
二本目「 前半の画像情報」にはこちらから。
三本目「零号情報 /08/14」はこちらより。

先日の「雷牙情報 /08/13」には、こちらからどうぞ。


 いよいよ今週末、雷牙&零号が「名古屋シネマスコーレ」を強襲。

 今回の上映スケジュールをまとめますと、
深海獣雷牙:
 8月15日(土)~8月23日(日)17:30~18:55
 8月15日(土)~8月21日(金)20:40~22:05
 8月24日(月)~8月28日(金)18:20~19:45
深海獣零号:
8月15日(土)~8月21日(金)19:05~20:25 


 日付別に書き換えると、こちらの様になります。
8月15日(土)~21日(金)
17:30~18:55 19:05~20:25 20:40~22:05
雷牙      零号      雷牙
                  ★      ★
☆       ☆        (15日の舞台挨拶予定)
(16日の舞台挨拶予定)

8月22日(土)~8月23日(日)
17:30~18:55
 雷牙

8月24日(月)~8月28日(金)
18:20~19:45
 雷牙

 ご存じの方も多いとは思いますけど
シネマスコーレは整理券方式。毎日当日の朝から配布です。
映画のタイトルと時間を受付に伝えて、前売券または当日入場料金と引き換えに入場整理券を貰います。
劇場内は自由席ですが、入場は配布した整理券の番号順に行われますから、良い席を確保するためには、当日早めの整理券引き換えがお勧めです。


 公式Blogには、その他に決定した公開関連情報も:
RAIGA BLOG
http://blog.d-raiga.jp/?eid=88949
さん、8月4日の更新。
東京・キネカ大森上陸決定 【写真あり】
http://blog.d-raiga.jp/?eid=88949
「テアトル系キネカ大森での上映が決定いたしました。上映は2009年10月3日(土)から、詳細は「深海獣雷牙」HPやRAIGA BLOGでご案内して参りますので、要チェック!」

8月11日の更新。
したコメ上陸!本日大発表【写真あり】
http://blog.d-raiga.jp/?eid=89670
「略称:したコメとは?第22回東京国際映画祭提携企画、したまちコメディ映画祭のことです!昨年2008年11月、台東区で日本初の本格コメディ映画祭「第1回したまちコメディ映画祭in台東」が誕生し、今年は2年目となる「第2回したまちコメディ映画祭in台東」が2009年9月21日(月)~25日(金)に開催されます。」

日時:2009年9月22日(火・祝)開場11:30 開演12:00
場所:浅草中映劇場
チケット:前売り1,000円 当日1,200円 全席自由
チケットぴあ(浅草中映劇場Pコード:555-496)8月15日(土)より発売開始


『深海獣雷牙』
公式サイトはこちら
http://d-raiga.jp/

公式Blogはこちら
http://blog.d-raiga.jp/
コメント

ガメラ:深海獣零号(レイゴー)関連情報 2009/08/14

2009-08-14 16:40:00 | ガメラ4(駕瞑羅4 真実)
 本日三本目の更新です。一本目「ライヴガメラ /08/14」はこちら
二本目「 前半の画像情報」にはこちらから。

 前回の「零号視聴記 /08/03」には、こちらより。


 前回に続いて、DVDの視聴記を。
レンタルでご視聴:
怒りくまのブログ(仮)
http://ameblo.jp/8haku5inukyuu/
さん、8月6日の更新。
残念!もう少しなんだけど。。。 【写真あり】
http://ameblo.jp/8haku5inukyuu/entry-10315333103.html
 お写真は公開時のポスターが一枚。
事前の期待値が高すぎたせいか…。
「ストーリーとか特撮シーンは良かったんだけど、
CGとかセットが。。。。もう少しな感じで
次回「レイゴー2」に期待します!
でも、普段見てるZ級映画に比べたら全然OK!
十分楽しめました! v(^-^)v 」


 DVDのレビュー:
のほほん生活日記
http://kozilla.blog54.fc2.com/
さん、8月14日の更新。
深海獣レイゴー 【写真・動画あり】
http://kozilla.blog54.fc2.com/blog-entry-139.html
 キャスト・スタッフ表、ストーリー解説、スチール写真や動画など、盛りだくさんなデータ付きの記事です。
「なぜレイゴーかと言うと、もしゴジラの元となる生物が水爆を受けずにそのまま成長してたら?と言うコンセプトらしく、レイゴー=ゴジラ零号だそうです。
造形的にはゴジラ+若干ガメラと言った感じでしょうか。
平成ガメラシリーズで刑事を演じた螢雪次朗氏が出演していますので、なぜかガメラを見ている様な錯覚に陥ってしまいました。
役柄も同じ様な、ちょっとユーモラスな役ですしね。」
 ただ褒めるだけでなく、種々の問題点もご指摘。


 既にご紹介しているように、今週末からの「深海獣雷牙」名古屋公開に伴って、「深海獣零号(レイゴー)」が再映されます。
公式Blogのシネマスコーレ公開関連情報:

REIGO BLOG
http://reigo.jp/blog2/
さん、8月2日の更新。
8月15日シネマスコーレ【写真あり】
http://reigo.jp/blog2/?m=pc&a=postComment.view&post_id=274
「今回の上映は、林家しん平監督劇場公開作品第2弾「深海獣雷牙」を夕方から期間中前半は2回上映いたしますので、こちらの半券をお持ちの皆様には「深海獣レイゴー」を1,000円でご覧いただけるチャンスです。林家しん平監督の初日舞台挨拶も決定しておりますので、こちらもお楽しみください。」

8月8日の更新。
シネマスコーレ・舞台挨拶 【写真あり】
http://reigo.jp/blog2/?m=pc&a=postComment.view&post_id=277
 お写真は、本編から艦上のカット。
「深海獣レイゴー」上映日程は、8月15日(土)~21日(金)
各日 19:05 ~20:25に

 8月11日の更新。
シネマスコーレ・舞台挨拶時間決定 【写真あり】
http://reigo.jp/blog2/?m=pc&a=postComment.view&post_id=278
「初日 8月15日(土)夜  20:40「深海獣雷牙」上映前&上映後
 2日目8月16日(日)夕方17:30「深海獣雷牙」上映前
           夜  19:05「深海獣レイゴー」上映前」
 お写真はこちらも、本編から艦上のカット。

 8月12日の更新。
シネマスコーレに限定ボーンフィッシュ【写真あり】
http://reigo.jp/blog2/?m=pc&a=postComment.view&post_id=279
 レジン製ボーンフィッシュの限定販売が決定しました。
「「深海獣レイゴー」再浮上&
林家しん平監督の再浮上を記念し★
株式会社キャスト製作JUNGLE限定「ボーンフィッシュ」
限定10個販売決定!」
 定価:3,675(税込)


「深海獣レイゴー」
公式サイトはこちら
http://reigo.jp/

公式Blogはこちら
http://reigo.jp/blog2/


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント

ガメラ:深海獣雷牙関連情報 2009/08/13

2009-08-13 17:00:00 | ガメラ4(駕瞑羅4 真実)
 本日三本目の更新です。一本目「ガメラ料理 /08/13」はこちら
二本目「8月前半の写真情報」にはこちらより。

 また、前回の「雷牙関連情報 /07/21」はこちら
関連で、「零号視聴記 /08/03」にはこちらからどうぞ。


 先週末に、「第一週の小ネタ 」でお知らせしました様に、
今月9日(日)東京都内谷中、全生庵で開催された「圓朝まつり2009」の企画として、
昨年の「深海獣零号(レイゴー)」に続き、ことしは「深海獣雷牙」が上映されました。
 当日の上映会の模様を綴った記事をご紹介いたします。


じんじん ONE-WOMAN
http://ameblo.jp/jinjin711/
さん、8月11日の更新。
圓朝まつりに行ってきました。 【写真あり】
http://ameblo.jp/jinjin711/entry-10317471591.html
 基本的にはまつりのレポですが、今年の主たる目的は「雷牙」見物だったそうです。
お写真は当日の境内の様子、数枚を掲載
「はん治師匠と時松さんが全編に渡って主役級で大活躍
さん喬師匠と小菊師匠、名演技でした。
だけど、まさかあそこで(笑)
個人的には出演時間こそ多くなかったけれど菊之丞師匠も良かったなぁ。
落語好きが集っているだけあって、噺家さん・芸人さんが登場する度に客席から歓声や笑いが起こっていました。
浅草は個人的にも馴染みの深い土地だし、顔を知っている噺家さんも多数されていることもあり、とても楽しく鑑賞しました。」
 今年も充分楽しんだ一日だったそうで。 ヽ(^_^)丿


 前回のご紹介も、「零号情報 08/08/12」の「圓朝まつりで零号を見たよ」でした。
キティさん研究所ニュース
http://kittykuma.cocolog-nifty.com/kittyken/
さん、8月11日の更新。
「深海獣雷牙」 【写真あり】
http://kittykuma.cocolog-nifty.com/kittyken/2009/08/post-789f.html
 雷牙公式サイト、圓朝まつり2009などへのリンクがあります。
「 かなりテイストがかわっていました。
「深海獣レイゴー」は戦争~戦艦大和の最後をからめた泣かせる物語でしたが、今回の「深海獣雷牙」は下町人情ホームドラマ、町に起こった事件がたまたま怪獣の来襲だっただけで「怪獣よりも三社祭でしょ♪」という風情のお気楽なお話でした。
しん平監督も、上映前の挨拶で「見終わっても、なーんにも残りません(笑)。いい大人たちが怪獣と戦う姿を楽しんでみてください」のようなことをおっしゃってました。」
 芸人さんの登場シーンや主題歌にも言及。
持参した「零号」のDVDにサインして頂いたんだそうな。


 毎度お馴染み、雷牙のフィギュアを製作された、
よっしーの半径100m♪
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshiky_m/
さん、8月11日の更新。
映画 深海獣雷牙(ライガ)を観てきました~(^o^) 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshiky_m/59534729.html
 お写真は、雷牙のチケットと当日のまつりの様子、それに全生庵付近のネコ等など。
「さて、肝心の映画ですが監督曰く「怪獣の出る浅草人情劇映画」ってことで 前回の零号(レイゴー)と打って変わって明るい映画でした。
まあ、ストーリーや特撮のショボさなんかは我々観る方がイマジネーションを豊かにして 映像を補正してあげれば全く問題ないでしょう(^o^)
とにかく怪獣が大暴れする特撮映画を今年も観られる喜びを大事にしたいですね。」
 しん平師匠&よっしー様(レイゴー?)のツーショット写真もございますね。
次回作は「深海獣雷牙 対 溶岩獣王牙」だそうです。 ヾ(^o^)ノシ


なで肩先生からの報告!
http://blogs.yahoo.co.jp/shimomura_toyo/
さん、8月12日の更新。
円朝祭り(後半) 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/shimomura_toyo/28998297.html
 しん平師匠の落語を聞いて興味を持ち、上映会へ出かけたそうです。
お写真は、会場内の様子と挨拶に立ったしん平師匠(着物姿)の二枚です。
「しん平「この作品のストーリーは、怪獣と地球防衛軍が戦うだけで、何の深みもありません」
その言葉通り、本当に深みのない作品で(笑)
こんな作品です http://d-raiga.jp/main_movie.html
 ただ、作品の中に色んな噺家さんが出てくるたんびに
観客が、ドッカン・ドッカン爆笑するのには正直付いていけなくて
自分は、落語好きだと思っていたけど、まだまだだなあと思うのでありました。」
とは、ちょいと乙なご報告。 ノ^^)ノ


 公式Blogにも当日のレポが掲載されております。
RAIGA BLOG
http://blog.d-raiga.jp/
さん、8月10日の更新。
満員御礼!特別上映大撃破【写真あり】
http://blog.d-raiga.jp/?eid=89562
「特別上映は満員御礼!坐禅堂に笑いの渦・・・いいのだろうか坐禅堂でこんなに笑って・・・とにかく落語ファンの皆様はストレートに笑ってくださるので、何だかこちらもつられて笑ってしまいます。林家しん平師匠のお店「落語人形堂」に一目散で駆け込んでチケットをGetされた皆様、この日を心待ちにされていらっしゃった皆様、林家しん平師匠のファンの皆様、特別上映のためにご来場いただきましたアメリカの特撮・怪獣ファン皆様、圓朝まつりで初めてこの作品を知っていただけた皆様も本当にありがとうございました。」
 お写真は、映写前のご挨拶の様子と、当日の屋台の模様です。


 そして、待望の名古屋公開初日までは、いよいよあと2日!
8月12日の更新。
シネマスコーレ上陸3日前
http://blog.d-raiga.jp/?eid=89795
コーレ上陸3日前
 監督の舞台挨拶が、初日・二日目の二回ございます。
「林家しん平監督舞台挨拶
   初日 8月15日(土)20:40「深海獣雷牙」上映前&上映後
   2日目8月16日(日)17:30「深海獣雷牙」上映前
                19:05「深海獣レイゴー」上映前
「深海獣雷牙」上映スケジュール
   8月15日(土)~8月23日(日)17:30~18:55
   8月15日(土)~8月21日(金)20:40~22:05
   8月24日(月)~8月28日(金)18:20~19:45
「深海獣レイゴー」上映スケジュール
   8月15日(土)~8月21日(金)19:05~20:25 」


名古屋の映画館シネマスコーレ
http://www.cinemaskhole.co.jp/cinema/html/home.htm
深海獣雷牙【写真あり】
http://www.cinemaskhole.co.jp/cinema/html/movei-2009-08.htm#raiga
「「深海獣レイゴー」の進化系「雷牙」現る!!。“怪獣映画+アイドルヒロイン=林家しん平監督作品”という楽しくハードでプリティーピンクな世界を体験してください。」
零号のおさらい上映(^^ についての記述も。

 公式Blogにも情報:
名古屋の映画館 シネマスコーレのイベント情報ブログ
http://ameblo.jp/rengousekigun/
さん、8月9日の更新。
『深海獣雷牙』舞台挨拶時間決定! 【写真あり】
http://ameblo.jp/rengousekigun/entry-10317609185.html
 しん平監督舞台挨拶の詳細情報や上映予定。
料金のお知らせも。
「『雷牙』半券提示で『レイゴー』1000円で観れます!」


『深海獣雷牙』
公式サイトはこちら
http://d-raiga.jp/

公式Blogはこちら
http://blog.d-raiga.jp/
コメント (3)

ガメラ:深海獣零号(レイゴー)視聴記 2009/08/03

2009-08-03 16:00:00 | ガメラ4(駕瞑羅4 真実)
 本稿では、「駕瞑羅4(ガメラ4) 真実」を監督・製作された林家しん平師匠の特撮怪獣映画、「深海獣零号(レイゴー)」に関する情報をまとめてご紹介します。

 深海獣レイゴーDVDは、7月23日キングレコードより発売となりました。
本項では発売以降のDVD鑑賞記をまとめております。
前回の「零号情報 /07/31」はこちら
関連で、「DVD情報 /07/18」にはこちらから。


痛快娯楽男の日常
http://navy.ap.teacup.com/tsuukaigoraku/
さん、7月23日の更新。
深海獣レイゴー 【写真あり】
http://navy.ap.teacup.com/tsuukaigoraku/1030.html
「企画・監督林家しん平、レイゴーのデザインは雨宮慶太、レイゴー造型は原口智生、CGをモーターライズというかなり豪華な製作陣の本作。脚本や演出はかなり荒っぽいものの(笑)、変に理屈っぽい方向に走ったりせずにエンタテインメントに徹し、戦艦大和と巨大怪獣を対決させてしまうというある意味いいとこ取りの内容に挑んだ熱いハートと心意気は大いに買いたいところである。」
 総合評価は、かなり高いみたいです。


 前回は「零号情報 08/06」で「レイゴー見たいなあ」をご紹介した、
東洋亭パーツ館新本店
http://toyotei.blog65.fc2.com/
さん、7月24日の更新。
レイゴーきたる! 【写真あり】
http://toyotei.blog65.fc2.com/blog-entry-1738.html
 写真はレイゴーDVDのカバーです。
「撮影後まもなく急死した林由美香さんとか、去年「原紗央莉」に改名した七海まいさんとか、いわくつきの人々が出ているのでも、話題になってたりして。
でも、そういうことより、個人がここまでセンスのいい怪獣映画をつくっちゃったという事実自体がすごいのであって、その意気に感じて、買わないとだめでしょう、この作品は。特撮ファンなら。
こういうのは、だいじにしないとね。作品としてもそうだけど、文化として。」
 アマチュアムービーを入手したのは、かの『愛国戦隊大日本』以来25年ぶり、とか。
続編の『深海獣雷牙』も公式サイトのリンク付きで紹介されてます。


ts0616jpさんのブログ
http://ameblo.jp/ts0616jp/
さん、7月24日の更新。
DVDの話
http://ameblo.jp/ts0616jp/entry-10306193899.html
 三行の短評記事。
「めちゃくちゃ本格的な怪獣映画で面白かったなぁ。
第二次大戦時、戦艦大和が謎の巨大生物と戦いストーリーで、めっちゃ燃えるね。
CGに不満はあるけど、まぁ、仕方がないかな。」
 本編の制作自体は、5年も前の話ですから…。


 フィギュア系情報では、いつもお世話になっております。
フクロムシ&コブクロムシの怪獣なんでも研究所
http://blogs.yahoo.co.jp/hukuromusi1017/
さん、7月26日の更新。
深海獣レイゴー 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/hukuromusi1017/60290787.html
 写真はDVDのカバー。
「戦記モノと怪獣映画の融合はいままでありそうでなかったジャンルですから、めっちゃ新鮮ですね
子供を殺されたレイゴーの復讐というプロットは「オルカ」にちょっと似てるかも~でもその敵が戦艦大和というのはまるで異種格闘技戦を観てるようでワクワクしますね
ただ、自主制作映画ですから予算の関係で商業作品のクオリティに及ばないのはしかたないことかもしれませんが、戦記モノは基本群像劇だと思いますので、無名のキャストでもけっこうですからもう少し出演者を増やして絵図等を大きくするともっとスケール感が表現できたかもしれませんね
それにレイゴーのギニョールはめっちゃかっこよかったのでもっとアップのシーン観たかったかも~」


2月後半の画像系情報」では、「ゴジラVSガメラ 予告編とMinkのEternal Love動画」をご紹介した、
暇潰し部屋~糞譜面製作所~
http://blogs.yahoo.co.jp/talesofqhantasiadm/
さん、7月27日の更新。
深海獣零号(レイゴー)
http://blogs.yahoo.co.jp/talesofqhantasiadm/28754697.html
「CGもなかなかいけてるし音楽とかストーリーとかもΣd(`・д・´)グッでしたわ
ってか俳優の豪華さが半端ねぇw
まぁ口でこの凄さを語ることは出来ない
ただたんに俺が説明下手なだけなんでねw
こんな感想に・・・(ノ∀` 」
 「深海獣零号2」ってのは、今夏8月に公開される「深海獣雷牙」のことです。
骨の魚についても、本作で更に明らかになるものと思われます。


 辛口のご意見も。
光陽商事/チャコの日誌
http://tyakotyan.exblog.jp/
さん、7月29日の更新。
深海獣レイゴー 観た
http://tyakotyan.exblog.jp/11618679/
「正直、期待を裏切られガッカリ。
レイゴーのデザイン、造型は好きな部類なのですが、そのレイゴーの見せ場が全くと言っていいほどありません。
本編においても全く緊迫感のかけらも無く、演出も最悪。脇を固める役者さんが素晴らしい方々だっただけに余計残念でなりません。
 さらにモロCGにしか見えない戦艦にも興ざめでした。せめてレイゴーと大和の戦闘シーンをしっかり見せてくれれば救いもあったのですが‥‥‥。」
 どうにも波長が合わなかったみたいですね。


 こちらも相当辛口:
お楽しみは映画 から
http://takatonbinosu.cocolog-nifty.com/blog/
さん、7月31日の更新。
個人趣味映画
http://takatonbinosu.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-7ac9.html
 写真はDVDのカバー。
設定には興味をもって観賞したが出来の酷さにあきれた、との論旨。
「この映画が個人趣味映画としてなら、何も言うつもりはありませんが、劇場公開映画としての点数は、零号ならず、零点(レイテン)としか、言いようがありません。次回作は、髪のある怪獣とか、落語家さんだけに、発想はユニークなのですね、しかし、どうなのでしょう、あまり、純情な特撮怪獣映画ファンに期待を抱かせないで欲しいものです。」
 なんだか、「長髪大怪獣ゲハラ」と混同されてるみたいです。
「深海獣雷牙」には、髪の毛は生えてないと思いますので。


「深海獣レイゴー」
公式サイトはこちら
http://reigo.jp/

公式Blogはこちら
http://reigo.jp/blog2/


 本日は、あと三本更新の予定です。
コメント