ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:食材界のガメラたち 2008/07

2008-07-31 17:55:33 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「金子版視聴記など 07/31」はこちら
二本目「7月末のケズメ関連情報」には、こちらから。

 また前回の食材系記事、「ガメラパン 07/22」はこちらからとなります。


 ガメラ野菜(=ロマネスコ):
MOKO PAGE
http://myhome.cururu.jp/mokopage715/blog/
さん、7月23日の更新。
タックとおでかけ【写真あり】
http://myhome.cururu.jp/mokopage715/blog/article/81002153652
 盲導犬の育成ボランティアでやってきた、ラブのタック君についてのブログです。
1歳のお誕生日を、洞爺湖町にあるペンションで過ごしてきたそうです。もうじき盲導犬協会に帰ってしまうんだって。
「これ、何だと思いますか?
実はこれ「ブロッコリー」なのですよ!
見た目は緑のガメラのようで、引いてしまいますが
食べてみたら~以外に美味しかったです^^
 見た目でとっても損していますよね^^ 」
 ロマネスコ、のお写真が一枚。
「ロマネスコ」については、拙Blogの「食材界のガメラたち 08/02」をご参照下さい。


 ガメラ野菜(=ゴーヤ):
大きくなれよ菜園
http://plaza.rakuten.co.jp/konkyun/diary/
さん、7月24日の更新。
鋭い!!ごーやまんヽ(^o^)丿 【写真あり】
http://plaza.rakuten.co.jp/konkyun/diary/200807230000
「ごーやまんのイボイボに、ツノが!!
アップで撮ると、ゴジラ?ガメラ??
の、背中みたい!!」
 米国版Godzilla、もしくは平成(金子)版ガメラかも!
のお写真が一枚。
 関連情報としまして、那覇空港のガメラタイプ「ゴーヤ肉まん」については、
06年8月の「沖縄県下の情報」をご参照下さいませ。
 最近Blog記事を見ないなあ、って思ってたんだけど、
検索してみるとまだ販売されてる様子です。


 7月31日の追加。
 5日の更新、「ガメラ雲のまとめ 2008/07」に、「向日葵日和(ひまわりびより)」さんの記事を追加しました。
今月は何時になく、ガメラ雲が豊作だったことよ。^0^)ノ

釣り世界のガメラたち 07/08」に、「休みの日には竿持って・・・♪ 」さんの記事を追加しました。
アオリとガメラ、釣果のお写真があります。

 11日の更新、「等身大ガメラだらけ 08/07」に、「FREE..KIKUのblog」さんの遭遇記を追加しました。
某所店頭での遭遇情報です。

CCP関連情報 07/22」に、「ダイナマイト延藤 魂のブログ!」さんの更新を追加。
22日の時点でWeb分が完売となった「ガメラ3(ビデオアーカイブVer.)」に、キャンセル分が少々出たそうです。

7月下旬の画像系情報」に、「歩のボコボコバルカン」さんの画像記事を追加しました。
ガメラ3代、一気に擬人化揃い踏みです。
コメント

ガメラ:08年7月末のケヅメリクガメ関連情報

2008-07-31 17:30:00 | ケヅメリクガメ
 本日二本目の更新です。一本目「金子版視聴記など 07/31」はこちら

 本項では、映画『小さき勇者たち~GAMERA~』の撮影にて、ガメラの幼体を演じたケヅメリクガメについてのBlog記事をご紹介しております。前回の「7月後半のケヅメ関連情報」はこちら


 長野県、「茶臼山動物園」のケヅメリクガメ遭遇記。
くまんばちのひつまぶし
http://blue-hornet.blog.so-net.ne.jp/
さん、7月22日の更新。
長野県 茶臼山動物園です…【写真あり】
http://blue-hornet.blog.so-net.ne.jp/2008-07-22
 2007年訪問時の記録写真を掲載。5枚目のお写真が、
「あと、まーうまく撮れた写真や個人的にお気に入りの写真をアップしておきます。
   ↓
カメです~  比較的ピントが合ってうまく撮れました。」
 野外での、成体のケヅメ君二頭を撮影されてます。
こちらの動物園には、『小さき勇者たち~GAMERA~』の撮影に出演したケヅメ君が一頭居るはずなのですが、
去年の訪問記だし、まさか一年でこんなに大きくなってはいまい、と…


 検索を深めたところ、やや旧聞に属しますが当該個体の記事を発見しました。
ツバメ軍団日誌
http://blog.livedoor.jp/tsubame_okada/
さん、6月26日の更新。
6/26 長野県茶臼山2 【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/tsubame_okada/archives/50684679.html
「ここでもカメに感動。
2年前のガメラの映画に実際出演したカメが。
トトがこんなところにいるとは。」
 展示の様子(ディオラマ仕立てで、手前にギャオスが居ります。^^;)と、展示してある映画出演の認定書の写真がございます。
そうそう、これ位のはずだよね。


 こちらは、同じくガメラ出演個体の「コマンド・サンボ&セイラ」が居る、「志摩マリンランド」の遭遇情報です。
B級グルメのパンダ団
http://plaza.rakuten.co.jp/pandamiffy/diary/
さん、7月26日の更新。
伊勢の旅 ~志摩周辺2~ 【写真あり】
http://plaza.rakuten.co.jp/pandamiffy/diary/200807250000
 志摩プリンと地元の回転寿司との間に、志摩マリンランドへお出かけ。
「水族館大好きなんですよね~
入り口すぐ、ペンギンさんがお出迎えです。
   ↓
映画ガメラの赤ちゃん役として出演したリクガメ。かわいい顔してますね~」
 入口付近のペンギンとウーパールーパーに囲まれて、コマンド・サンボとセイラのお写真が一枚。茶臼山のケヅメと同大なのです。


 静岡県は「掛川花鳥園」のケヅメ君遭遇記:
気まぐれ釣り日記
http://blogs.yahoo.co.jp/sankichi_66/
さん、7月26日の更新。
24日は掛川花鳥園【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/sankichi_66/24651899.html
「ベストハウス123で有名になったフクロウのポポちゃんも居ましたよ(写真2枚目)
室内なので外よりはましだけどそれでも汗が・・・色々な鳥達が居てなかなか楽しめます。
エサも手から食べてくれるし。
なぜかカメもいました(レタスとトマトをガシガシと食べてた)
甲羅がガメラみたい。」
 ポポちゃんの次が、ガシガシお食事中のケヅメ君たち二匹のお写真です。


 こちらも、掛川花鳥園での遭遇記です。

http://ameblo.jp/kuroneko3m/
さん、7月30日の更新。
亀も居ました【写真あり】
http://ameblo.jp/kuroneko3m/entry-10121733313.html
「大好きな陸ガメ~
陸ガメラ~」
 お写真が一枚。


 そして、恒例の定点観測。
ケヅメ虐待問題告発元のサイト、『リクガメを考える会
http://kamenokai.web.fc2.com/
には、前回(7月26日)のご報告以降、ネット上で確認できる限りにおいて特に変化はございません。


 本日は、あと一本更新の予定です。
コメント

ガメラ:平成(金子)版視聴記など 2008/07/31

2008-07-31 17:00:00 | ガメラ
 前回の「金子版視聴記など 07/15」はこちら


望天館の昼と夜
http://morima.cocolog-nifty.com/designlog/
さん、7月25日の更新。
特撮映画
http://morima.cocolog-nifty.com/designlog/2008/07/post_e37c.html
 DVDで昨年のドラマ「SP」を見たついでに、
「そのあとにちょっと平成版ガメラを見てます。早く寝たいのに...(苦笑)
こういう作品って、アニメーションではなくて実写で撮影しているんで、特撮部分以外を徹底的に作り込んで、ドラマとして見せていかないと、破綻するんですよね。確実に大人は見ない。
この観点から言うと、平成版ガメラはドラマ部分がしっかりしてるんで、面白いですよ。」
 もと特撮少年の血が騒ぐらしい。
じゃあ、これから金子修介監督をめざして下さいませ。
期待してますから。^^)ノシ


若き大道芸人のブログ
http://keaton-tsubaki.cocolog-nifty.com/blog/
さん、7月26日の更新。
本。雨。この夏に観る映画3。 【写真あり】
http://keaton-tsubaki.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_8ad9.html
 単行本のレビュー×2と天気のお話。それから、映画のレビューが新旧併せて6編。
2編目が、「ガメラ2レギオン襲来」です。
「まあ、ゴジラ(1954)を除いては(この作品はもはや語るまでもない名作ですから)、怪獣映画としてはダントツに面白い 
こどものころ、ゴジラとかガメラとか(まあウルトラマンもだけど)、大好きだったんですよ」
 写真は作品毎の表紙やカバー、Amazon.co.jpへのリンク付きです。


風なブログ
http://fuumidou.cocolog-nifty.com/blog/
さん、7月26日の更新。
映画No64「ガメラ大怪獣空中決戦」【写真あり】
http://fuumidou.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/o_8a82.html
「昔ながらの怪獣物の作りで
見てて安心。日本ならでは だなあ。
スクリーンで見ると迫力がある。
子供の時のワクワク感を思い出せる。
主演はの伊原剛志。今でこそ
「ヴァンガード !」
などど言ってるが
役どころは若く好青年だ。」
 お勧め度は、★★★★☆。
それはそれとして…、
掲載のお写真が、湯浅監督昭和版の「大怪獣空中戦」のほうですね。^^;)


 本日は、あと二本更新の予定です。
コメント

ガメラ:08年7月終盤のフィギュア関連情報

2008-07-29 17:39:56 | ガメラ
 本日三本目の更新です、一本目「ギララの逆襲について 07/29」はこちら
二本目「レイゴー関連情報 07/29」には、こちらより。

 前回24日更新の、「第四週のフィギュア情報」にはこちらからどうぞ。


暇なおばさん日記
http://blogs.yahoo.co.jp/whgcr609/
さん、7月26日の更新。
怪獣棚を整理する【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/whgcr609/13743747.html
 お父ちゃんの怪獣棚みたいです。
「地震で倒れてきた怪獣をかたずけています。(怪獣?色々です。)
ガメラ、ゴジラ、ウルトラマン、仮面ライダー、モスラー、あとうちには、わからん!」
 棚のお写真が一枚。
仮面ライダーが、アマゾンとブラックとV3とスーパー1。
ゴジラにハム太郎(ゴジラ被り)にあとはいろいろ…。
しまった! ガメラが写ってなかった!


☆自由に描い手帳☆
http://gazila2.n-da.jp/
さん、7月26日の更新。
☆夏休み自由工作☆ 【写真あり】
http://gazila2.n-da.jp/e46091.html
「紙粘土でガメラ作ってみた照」
 彩色済みの頭部、側面からのお写真が一枚。
こら、のえりゃぁ傑作だがね。
ここから先の胴体部分は、冬休みに制作予定なんですって。
では、ゆっくりお待ちしてますから。 ^^)ノシ


 前回は、「5月終わりのフィギュア情報」にて、おまんた工房さんの大悪獣ギロンレビューを御紹介。
乱世の怒りが俺を呼ぶ!!
http://blogs.yahoo.co.jp/tkfactory2002/
さん、7月27日の更新。
ジグラ【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/tkfactory2002/13794528.html
「久々ガメラシリーズのジグラさんです。この細かいモールドはすばらしいですよ。うけけ怪獣もこれからがんばって作りますのでギャラリー楽しみにしててくださいませ!。」
 レジンシェフとうけけ団製、二足歩行タイプのジグラフィギュアです。
毎度貴重なキットをご紹介頂き、有難うございます。
お写真6枚を掲載。


 前回は、「7月中旬のフィギュア情報」にて「平成(金子)版ソフビ入手」の記事をご紹介。
クーマの ☆だって人間だもの(・▽・)☆
http://ameblo.jp/kuma-hokkaido/
さん、7月26日の更新。
オイラの実家の部屋【写真あり】
http://ameblo.jp/kuma-hokkaido/entry-10120752457.html
「オイラは北海道に馴染みの深い木彫りが好きざんす
(´-ω-`)
それと怪獣も好きだっちゃ
\(^o^)/
それで…
木彫りと怪獣のコラボで御座います
ヽ(・∀・)ノ 」
 ガメラフィギュアが3体みえますね。確かに拝見しました。^_^)ノシ

 7月28日の更新。
ゴジラ派?ガメラ派? 【写真あり】
http://ameblo.jp/kuma-hokkaido/entry-10120970993.html
「オイラは断然
ガメラ派ですね♪
小さい頃からガメラが好きでした
\(^o^)/
 わからないひとは
画像で判断してね(^-^) 」
 ゴジラ(ソフビ?)とガメラ(等身大!)の写真付き。
ええと、どっちが良いかなあ…。

ガメラ
http://ameblo.jp/kuma-hokkaido/entry-10121135245.html
 全員一致でガメラ派の勝利であったそうな。
「ガメラは少年を背中に載せて空を飛ぶ優しい怪獣です。
血液は緑色ですけど
許してあげてくださいね
ヽ(・∀・)ノ」
 ガメラの血液が緑色なのは、血色素の含有元素がヘム(=Fe)ではなくクロム(=Cr)のせいではないかと思われ…。 ヾ^^;)ヲイヲイ


 7月29日の追加。
CCPガメラフィギュア情報、07/22」に「ALWAYS四丁目 ギドラのお伽話」さんのレビューを追加しました。
 ウルティメイトプラズマLED点滅のGIF動画を掲載されております。
コメント (2)   トラックバック (1)

ガメラ:深海獣レイゴー(零号)関連情報 2008/07/29

2008-07-29 17:28:26 | ガメラ4(駕瞑羅4 真実)
 本日二本目の更新です、一本目「ギララの逆襲について 07/29」はこちら

 本項では昨日に引き続き、自主映画「駕瞑羅4・真実」を製作・監督された落語家の林家しん平師匠の最新作、
深海獣レイゴー(零号)
http://reigo.jp/
についての情報をお伝えします。
 今回は、「アトリエG-1」製作のソフビについてのまとめを御紹介致したいと思います。

 前回の「レイゴー関連情報 2008/07/28」には、こちらからどうぞ。


REIGO BLOG
http://reigo.jp/blog2/
内の関連情報から。
 7月12日の更新。
ソフビ通販解禁! 【写真あり】
http://reigo.jp/blog2/?m=pc&a=postComment.view&post_id=100
「今なら4種類のレイゴー達が勢ぞろい、但し数に限りがございますので売り切れの際はご了承願います!是非お早めにレイゴーソフビをGetしましょう。」
 限定蓄光モデル       5,800円
B:限定ブラックモデル     5,000円
G:ブラック×ゴールドモデル  5,000円
S:ブラック×シルバーモデル  5,000円

7月14日の更新。
限定蓄光モデル【写真あり】
http://reigo.jp/blog2/?m=pc&a=postComment.view&post_id=101
「もう少し見たい!という皆様へのサービスショットです。」
 左向きのお写真が二枚。

7月15日の更新。
限定ブラックモデル【写真あり】
http://reigo.jp/blog2/?m=pc&a=postComment.view&post_id=102
「こわぁ~いけどお気に入りの2枚です!」
 前方寄り右向きが二枚。

 番外:
 7月10日の更新。
レイゴー君登場【写真あり】
http://reigo.jp/blog2/?m=pc&a=postComment.view&post_id=97
 しん平師匠手作りの、手踊りパペット・レイゴー君のお披露目。
「実に人なつっこい奴で、人間の言葉を理解して、おまけに言葉もしゃべる器用な奴です。とありますが、実に愛くるしいヤツです。先日のテレビ宮崎の画像では、ナゾの黒い物体として、ちらっとしかお見せすることができませんでしたが、宮崎映画祭でいきなりテレビ生出演という華々しいデビューを飾った憎いヤツです。」
 これを数日で造ったのか…。凄いなあ師匠って。


 アトリエG-1、奥田さんのお知り会いのご様子で、
日々是好日
http://hibikorekoujitu.at.webry.info/
さん、7月19日の更新。
そういえばTOKYO・・・ 【写真あり】
http://hibikorekoujitu.at.webry.info/200807/article_5.html
 6月に名古屋出張のついでに、ライブ観るために東京まで足を伸ばした小旅行。
ジブリ美術館に寄って、東京タワーの夜景を見て、月島でもんじゃを喰って、岡本太郎記念館を見学して、
「ライブにきてくれたアトリエG-1の奥田さんから頂いた「レイゴー」を愛でつつ、
ジンをラッパのみしながら京都までの帰路はあっという間でした。
 本当にね、楽しい時間って、儚く儚く過ぎてしまうものですね。」
 最後のお写真が、パッケージのままのレイゴーソフビ&ジンの小瓶、on the table。
良いご旅行だったようです。


 本日は、あと一本更新の予定です。
コメント

ガメラ:ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発について 2008/07/29

2008-07-29 17:19:53 | ガメラ
 洞爺湖サミットに併せて先行上映された北海道に引き続き、先週末2008年7月26日から全国ロードショーがスタートした、映画『ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発』。
 映画の鑑賞記もかなり増えてまいりました。どの記事も大変大変面白いのですが、その中でも特にガメラ医師が拝読して興味を惹かれた鑑賞記を、幾つか御紹介したいと思います。

 前回の「ギララの逆襲について、07/03」はこちらから。


 前回「平成版視聴記 04/19」にて、「小さき勇者たち」の視聴記をご紹介しております。
KDPの趣味の世界
http://kdp.txt-nifty.com/kdp/
さん、7月27日の更新。
ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発
http://kdp.txt-nifty.com/kdp/2008/07/post_8557.html
「というわけで今日は珍しく公開初日に映画を見に行った。しかも近所じゃやらないので大阪だ。
本作は洞爺湖サミットという実際に行われたイベントを題材にしつつ、40年前の怪獣映画ブームに乗っかって松竹映画が作った「宇宙大怪獣ギララ」を大胆にリメイクした話題作…のはずなんだけど、同じ頃のアニメをリメイクした「スピード・レーサー」より話題になってないのはなんでだ?」
 ええとね。
監督が兄弟じゃなくて一人だから …かな?
「マッハGOGOGO」なんて言われても、アニメ版を覚えてる人はそうそう居ないと思いますけど。^^;)ゞ

 7月29日の更新。昭和版を改めてご視聴。
宇宙大怪獣ギララ
http://kdp.txt-nifty.com/kdp/2008/07/post_c76e.html
「昨年末の深夜に突如やるってんで録画だけしてあったんだけど、いつでもいいやという感じで半年以上観ていなかった。本当はこれを観てからギララの逆襲を観る予定だったのが、スケジュールが押して前後してしまったのだ。
で、今日観たわけ。」
 主題歌、怪獣等のデザイン、ラストシーンについてなど、いろいろ考案されてます。
松竹だったから、子供向けでなかったのはしょうがないんじゃないですかねえ…。


 前回は、2006年5月の劇場公開時に「小さき勇者たち~ガメラ~鑑賞記」を、「みんなの感想 Part1.5 」で御紹介した。
(´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)
http://blog.livedoor.jp/tsubuanco/
さん、7月28日の更新。
ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発 ★★★★★【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/tsubuanco/archives/51191780.html
「ギララなのに東宝特撮魂が炸裂しまくるストレートなパロディのテンコ盛りは嬉しすぎる。オープニングの凝り様(且つさりげなくオチを示唆)には、のっけから泣かされてしまう。
 黒部進と古谷敏が並び立つ、中と外の人共演(円谷ネタ)、加藤夏希と加藤和樹のダブル加藤(共に東映特撮出身)など、キャスティング的なお遊びも相変わらず河崎実らしく充実。
かと思ったら『ガメラ対ギャオス』の脱力シーンパロディを悪意たっぷりに用いたりと、パロディネタの適材適所が奇跡的な程にハマっている。」
 特撮ファンは必見、との結語です。
小さき勇者たちは75/100点だったので、こっちの方が更に良いみたい。


ニョルの足跡
http://blog.goo.ne.jp/myniru/
さん、7月28日の更新。
ギララの逆襲をマジメにみる。 【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/myniru/e/37bca3d228a93dc37ae34dae44e9f344
「前評判ではバカ映画だそうで結構心配でしたがバランスがよくそこそこ面白かったでした。(笑える映画という意味ではなく娯楽映画として)
なぜかよくわかりませんがフランスの首相はこの映画で大活躍です。」
本作を観て、ギララは萌え怪獣だということに気づかれたそうです。
良かったですね。^^)
 ところで、管理人のmyniru様は、怪獣イラストがとってもお上手なんですよ。
先方のBlog内カテゴリー、「怪獣イラスト
http://blog.goo.ne.jp/myniru/c/eab216ee6e569898d73218aeeb5343b8
 これまでのところは東映怪獣のイラストのみですので、これを機会に松竹・大映怪獣のイラストも手がけて頂きたいな、と熱望致します。
m(_ _)ノシ


 写真系での関連記事:
となりのメトロ
http://blog.goo.ne.jp/tokyo_metro_news/
さん、7月28日の更新。
銀座シネパトスの手作り看板は偉い! 【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/tokyo_metro_news/e/4af92449d130c027dc3ec5d6a6e13db1
「地下鉄日比谷線「東銀座」駅すぐそばの地下道に映画館<銀座シネパトス>はある。今どきベニヤ板の手作り野外看板を立てる劇場は都内では珍しく、昭和の風景が残っている貴重な場所です。しかもこんなに細長く、よく見れば頂上部は「時計台」ではないか~感動したネ!」
 「ギララの逆襲」野外看板のお写真が一枚。
そうそう、昭和の御世にはこういった建て看板が、あちこちに建っていたものですわ。
うん、確かにいまどきこれだけの建て看をたててるのは、ハンパなく偉いと思います。


 本日は、あと二本更新の予定です。
コメント (2)   トラックバック (4)

ガメラ:08年7月終わりの写真系情報

2008-07-28 18:24:31 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「レイゴー関連情報 07/28」はこちら
二本目、「ライヴガメラ 07/28」にはこちらから。

また前回22日の「7月後半の写真系情報」は、こちらからとなります。


 昭和(湯浅)版、写真資料系:
よっちゃんのマニアックなお部屋
http://blogs.yahoo.co.jp/nsrpp579/
さん、7月24日の更新。
大怪獣ガメラのあれ・これ・・。 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/nsrpp579/54437728.html
「これがヒットしてなかったら シリーズ化されてなかったわけで ヒットして良かったなーと思います。(笑)唯一、「ガメラシリーズ」では モノクロですし、僕がリアルタイムで見えなかった作品でもあります。この作品は 一度もスクリーンで見てませんね・・。
 そんな「大怪獣ガメラ」のスチール・メイキング・絵コンテなどの特集です。」
 お写真7枚を掲載。本文中にも書いておられるように、写真一枚目の「NY上空を飛翔する回転ジェット」のスチールは初めて拝見しました。こんなシーンが想定されていたのでしょうか?

 7月25日の更新。
「ガメラ対大悪獣ギロン」現る!! 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/nsrpp579/54457808.html
 メイキング&スチール写真、6枚を掲載。
「「ギロン」って本当にインパクト大の怪獣ですね。包丁の怪獣なんて どういった経路で発想されたんでしょうね。「東宝」では絶対、作られなかった怪獣だと思います。(笑)」
 二枚目のコマ撮り風のスチール写真。
デジタルで合成しているわけではないので、アナログ手作業で合成しているはずですね。
すごい労力です。^^)


 平成(金子)版、写真資料系:
いや、うん。・・・ただの屍のようだ。
http://dyson.blog52.fc2.com/
さん、7月26日の更新。
ツタヤで【写真あり】
http://dyson.blog52.fc2.com/blog-entry-207.html
「念願のガメラ2000のサントラを手に入れたぞ!
1000円でした。」
 サウンドトラックカバーのお写真が一枚。


 7月28日の追加。
 5日の更新、「ガメラ雲のまとめ 08/07」に、「世界トップ1%の生命保険営業マン 牧野克彦」さん、「ほォ~と たいむ。」さん、「雪太郎のつぶやき、あるいはプリンセス達の花園」の、ガメラ雲記事3本を追加しました。
コメント (4)

ガメラ:ライヴなガメラたち 2008/07/28

2008-07-28 17:15:48 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「レイゴー関連情報 07/28」はこちら

 本項では、日本全国のガメラなカメさんたちについてのBlog記事をまとめて御紹介しております。前回の「ライヴガメラ 07/24」にはこちらから。



 ミシシッピアカミミさん:
へなちょこライフ弐
http://blog.auone.jp/flogfoollife/
さん、7月21日の更新。
じゅわっ! 【写真あり】
http://blog.auone.jp/flogfoollife/entry/detail/?EP=26201669
「ねてるときのガメラ(ミドリガメ26才♂)はウルトラマンに似ている。」
 をを、ほんたうだ。
なんとこれは、素晴しい新発見ではあるまいか…。
てな訳で、証拠のお写真一枚あります。


 たぶん、ミシシッピアカミミさん。
はっぴっぴ村日記
http://ameblo.jp/hapipi-no-pi/
さん、7月24日の更新。
ゴジラVSガメラ【写真あり】
http://ameblo.jp/hapipi-no-pi/entry-10119601328.html
「早朝、原宿の道端でガメラの子供に出会いました。
将来この子が東京をノシノシ荒らし回ると思うとこのままにしておいていいのかと考えたけど、のんびり歩く姿を見て心癒されました(o'∀`o)ホッ
シャッター音聞いた瞬間めちゃめちゃ俊敏な動きをしたけど…」
 原宿の生ハムクレープを食べて、HP回復したそうです。
目指せ、クレープ全クリ。


 こちらもミシシッピアカミミさん。
モスキート音が聞こえない男の,,,
http://ameblo.jp/zebrabra/
さん、7月25日の更新。
とんだカメ【写真あり】
http://ameblo.jp/zebrabra/entry-10119937452.html
 話題のマクラが、亀有のHANEKAME。
「かなり前ですが亀有で写真を撮りました。
カメの背中から羽根が生えていました。
このカメをはねかめと言うそうです。」
 で、お写真が一枚。
「そんなはねかめに触発されたのか、うちの万年飛びました!
   ↓
リアルガメラ!  ねっ 飛んでるっしょっ!
   ↓
と思いきや!?  ムム  やっぱりズルしてるし!
   ↓
はい(・・。)ゞ   水槽の縁で甲羅干しの真っ最中でした。」
 …だよね。
カメさんは、なんでかこういう場所が好きみたいです。
甲羅の腹側も乾かしたいのでしょうか?


 えーと…、リクガメさんです。
ぱーぷるろーずとちび女王日記
http://ameblo.jp/okisakirose/
さん、7月27日の更新。
パン工場乗っ取り① 【写真あり】
http://ameblo.jp/okisakirose/entry-10120546129.html
「アンパンマン!大変だ!ジャムおじさんのパン工場が悪い奴に乗っ取られた。」

アンパンマン号vsガメラ②【動画あり】
http://ameblo.jp/okisakirose/entry-10120547427.html
「バタコ「きゃー。アンパンマン号が揺れるぅ~」
ジャム「これでは前に進めない!」
もうダメなのか。ガメラのような怪獣に乗っ取られてしまうのか?」


 ギリシャリクガメさん。
ぴえ~るの ベランダカメハウス劇場♪
http://blogs.yahoo.co.jp/shiawasemono1970/
さん、7月28日の更新。
ガメラ♪ガメラ♪【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/shiawasemono1970/23164341.html
 強いぞガメラ、強いぞガメラ、強いっぞガッメッラ~♪
ホームセンターの園芸コーナーで餌になる多肉植物を探したり、
買ってきたアシタバの苗を、プランターに植えたり…。
そうこうしてる内に、ガメラが襲来!
「写真だけみれば、ガメラ襲来か!?というカンジだが、、、、
カメキチがプランターを倒してダイコン葉・アカツメクサを食べているように見える。
ケヅメ飼育者のブログではおなじみの光景だが さすがに、13.4センチのギリシャはそこまでできない。
実はわたしが、食べやすいようにプランターを横倒しにしたのだ。」
 ダイコン葉は栄養価が高くて亀さん向けだそうです。
人間が喰っても美味しいもんな。^^;)


 本日は、あと一本更新の予定です。
コメント (3)

ガメラ:深海獣レイゴー(零号)関連情報 2008/07/28

2008-07-28 17:03:24 | ガメラ4(駕瞑羅4 真実)
 本項では、自主映画「駕瞑羅4・真実」を製作・監督された、落語家の林家しん平師匠の最新作、
深海獣レイゴー(零号)
http://reigo.jp/
についての情報をまとめてお伝えします。

 前回の「レイゴー関連情報 2008/06/26」には、こちらから。


 6月には「@ffあおもり映画祭」で、7月には「宮崎映画祭」での上映会がございました。レビューも数多く拝見しておりますが、今回は8月の上映予定を中心に御紹介いたしたいと思います。


 これからの上映予定:
 8月2日には、「第二回レイゴー祭り」。オールナイト怪獣映画上映会が開催されます。
公式Blog、『REIGO BLOG
http://reigo.jp/blog2/
7月11日の更新。
池袋新文芸坐【写真あり】
http://reigo.jp/blog2/?m=pc&a=postComment.view&post_id=99
「8月2日(土)の第2回「深海獣レイゴー祭り」~大怪獣・オールナイトでぶっ壊せ!~に向けての準備も着々と進み、あとは間近になってからの作業を残すのみとなりました。」
 写真は、エントランスの上映予定ポスターの掲示状態です。

「新文芸坐」オフィシャルサイトのスケジュールによれば、
第2回「深海獣レイゴー祭り」~大怪獣・オールナイトでぶっ壊せ!【写真あり】
http://www.shin-bungeiza.com/allnight.html#d0802
 22:30~ ゴジラ(1954/東宝)
 00:20~ 舞台挨拶:林家しん平監督
 (続けて) 深海獣レイゴー(2007/インターメディア/DVCAM+ビデオプロジェクタ上映)
 02:05~ トークショー:
   林家しん平監督(落語家)、螢雪次朗さん(俳優)、
   雨宮慶太監督、      金子修介監督、
   井上リサさん(現代美術作家/医学史・医学概論研究者)
 03:20~ ガメラ3 邪神<イリス>覚醒(1999/大映)
 05:10終了予定で、料金は、一般2500円、友の会・前売2300円(券番号順に入場)との由。
いくらなんでも、入場券は最早残ってないでしょう。
上記3作品(レイゴー、ゴジラ、ガメラ3)のポスターが並んでいます。


 8月10日には谷中全生庵(東京都台東区谷中5の4の7)での落語協会主催行事、
圓朝まつり 2008
http://www.rakugo-kyokai.or.jp/Encho/EnchoTop.aspx
の中で、レイゴー上映会がございます。

ギャグ屋のきこんかい帖
http://pub.ne.jp/rakugo/
さん、7月11日の更新。
落語記事とりまとめ・27
http://pub.ne.jp/rakugo/?entry_id=1522546
 経由で、

圓朝まつり 2008
http://www.rakugo-kyokai.or.jp/Encho/EnchoTop.aspx
>「当日タイムテーブル」によれば、
http://www.rakugo-kyokai.or.jp/Encho/ReadMe.aspx
  10:00     開場
   ↓
  13:30 坐禅堂 「深海獣レイゴー」上映開始


 8月12日には、北沢タウンホールにて「第3回レイゴー祭り」が開催予定。

☆ビーグル犬さぶろーとおばちゃんのお気楽生活☆
http://blog.goo.ne.jp/saburomama/
さん、7月4日の更新。
映画「深海獣レイゴー」第3回レイゴー祭りを下北沢で開催【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/saburomama/e/c2d687dd002d452e530d91c6ef6ef4f6
 公式HPより転載。画像は第1回レイゴー祭りでGETの、チケットとレイゴー・チョコです。
「2008年8月12日 北沢タウンホール 夏休み感謝祭
  東京・下北沢 北沢タウンホール
第1部 深海獣レイゴー上映会 *第3回 「深海獣レイゴー祭り」
 第1回上映 開場 12:30 上映 13:00
 第2回上映 開場 15:30 上映 16:00
第2部 通好み下北寄席 」


世田谷最新情報
http://fromsetagaya.setaco.jp/
さん、7月9日の更新。
深海獣レイゴーhttp://fromsetagaya.setaco.jp/e476.html
「特撮ファンの私としては、観たくてしょうがないです。」


 8月14、15日には、同じく北沢ホールにて、
緊急特別企画 「レイゴー 2Days」第4回「深海獣レイゴー祭り」が開催。

☆ビーグル犬さぶろーとおばちゃんのお気楽生活☆
http://blog.goo.ne.jp/saburomama/
さん、7月9日の更新。
8月14・15日北沢タウンホールにて第4回映画「深海獣レイゴー」祭り開催<ご招待あり>
http://blog.goo.ne.jp/saburomama/e/c570f37530bc3c442bf7852894d01aff
「場所:東京・下北沢 北沢タウンホール
日時:14日(木) 開場 18:30 上映 19:00
    15日(金) 開場 18:30 上映 19:00
入場料 大人1,200円 (当日1,500円) 小学生以下、シニア(60歳以上)1,000円
お問合せ 北沢タウンホール事務室 tel 03-5478-8006 fax 03-5478-8007 」


 そして8月16日(土)~22日(金)にはいよいよ、名古屋駅前の「名古屋シネマスコーレ」でレイトショーが予定されております。
わぁい。

REIGO BLOG
7月23日の更新。
名古屋シネマスコーレ【写真あり】
http://reigo.jp/blog2/?m=pc&a=postComment.view&post_id=107
「20:35からの上映ですので名古屋の皆様、名古屋近郊の皆様、名古屋以外の皆様もご来場をお待ちしております。特別前売鑑賞券は1,300円で好評発売中!」
 公開初日には、しん平監督の舞台挨拶があるそうです。
写真は、シネマスコーレ限定版のチラシです。


「深海獣零号」公式サイトのニュース欄によれば、これまでの御紹介以降も、

 8月24日には第5回「深海獣レイゴー祭り」が、千葉県流山市内の
流山市生涯学習センター」で行われる由。
イベントスケジュールより、
http://nagareyama-shougaigakushucenter.jp/event/event.html
「8月24日(日) 13時~14時30分
 入場料:子供500円(高校生以下) 大人1,000円
 定員 :300名(先着順)」

 更に今秋には、京都、大阪での劇場公開が、
今冬には、さっぽろ映画祭での上映が決定しているとかで。


 本日は、あと二本更新の予定です。
コメント (2)

ガメラ:08年7月第四週の小ネタいろいろ

2008-07-26 18:00:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「小さき勇者たち視聴記 07/26」はこちら
二本目「7月後半のケズメ関連情報」にはこちらから。

 また前回19日更新の「第三週の小ネタ」には、こちらよりどうぞ。
恒例通り、各節文頭の語句に下線のある場合には、拙Blog内関連記事へのリンクがあったりする筈。


 自衛隊の秘密兵器:
メカニックaGO
http://myhome.cururu.jp/f15j/blog/
さん、7月21日の更新。
富士学校駐屯地祭・観閲行進パート2【写真あり】
http://myhome.cururu.jp/f15j/blog/article/41002182437
 99式自走榴弾砲、203ミリ自走榴弾砲、多連装ロケットシステム自走発射機M270(MLRS)、88式地対艦誘導弾と来て、その次が、
「自衛隊のレーザー兵器?
と、思いたいですが、実際は通信用のものだそうです。
でも、この姿は、対ゴジラ・ガメラ用のレーザー兵器ですよね。」
6輪中型トラックの架台上で、二段アームの先端にパラボラが付いてるっていう…、
 衛星通信用装備。
と見せかけて、実はやっぱりレーザー兵器ではないのか?
メーサー車だったら凄いな。 ヾ^^;)ヲイヲイ
その後は、81式自走架柱橋、91式戦車橋、90式および74式戦車と続きます。


 情報検索系:
以前に06年9月の「ガメラ:関連の年表Blog」内で、「ミドリガメの歴史」年表2006年版 をご紹介させていただいております。
ミドリガメとフェレット
http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/
さん。7月21日の更新。
新聞記事からミドリガメを探そう
http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_74e5.html
 一般に利用可能な新聞記事データベースについて記述されてます。
色々役に立つ、お役立ち情報かと思います。


 平成(金子)版、福岡ロケ関連:
ただいまのはじまり
http://kubomai.exblog.jp/
さん、7月22日の更新。
休日2 【写真あり】
http://kubomai.exblog.jp/8319474
 ヤフードームにて、二年ぶりの野球観戦をされた由。
鷹の祭典とかで、選手もファンも真っ黄色のユニフォームで戦ってたそうです。
ソフトバンク、勝ってよかったですね。
 お写真の二枚目が、ドーム内から天井を見上げて、
「ギャオスを追って来たガメラは、
ここから顔を覗かせドームを半壊して飛び去ったんですよね。
ガメラ平成三部作の一作目のガメラは、少し可愛らしかった。」
 開いてるあいてる…。
今にも、ガメラが顔を覗かせそうなドーム屋根のお写真です。


 平成(田崎)版、名古屋ロケ関連:
兵庫県の不動産屋さん、ハウス×ハウスさんのBlog、らしい。
芦屋不動産、西宮市、神戸市の不動産は仲介手数料無料~半額、割引で!
http://househousematsuda.blog102.fc2.com/
さん、7月24日の更新。
大名古屋ビルヂング??! 【写真あり】
http://househousematsuda.blog102.fc2.com/blog-entry-92.html
 新規プロジェクトの打ち合わせで、名古屋へ出張された由。
「名古屋駅に降りてビックリ!!予想以上の人の多さです。田舎者の私は思わず曜日を確認してしまいました・・・。
もっと驚く事がな!なんと!!「大名古屋ビルヂング」のどでかい文字が!!!
   ↓
ん~!すごい!!
そしてその文字の彼方向こうには「金の鯱!名古屋城が!!」
   ↓
「大名古屋ビルヂング」といえば「ガメラ」です。(名古屋人談)
ガメラのように吹っ飛ぶ様な勢いのプロジェクトが始動予定です!!」
 正確に云うと、ガメラは吹っ飛ばされてたんですけどね。
ともあれ、言及ありがとうございます。


 画像系(?):
DEEDEEおもちゃばこ
http://ameblo.jp/deedee-loves-sweets/
さん、7月25日の更新。
ススメガエシしてるのになぜエンジェルは現れない?チョコボールバナナ味from森永【写真あり】
http://ameblo.jp/deedee-loves-sweets/entry-10120038931.html
 新登場の、森永チョコボール「チョコバナナ味」レビュー。
最近のチョコボールは、ハズレの場合にもイラストが付いてるらしいのですが…。
「この絵かよっ!
ゴジラとガメラですか?それても
イグアナとカメですか?
キョロちゃんは動物園にでもおでかけしたのかしら?
てかどうしてイグアナとカメがかんなに仲良しこよししているのかしら?」
 イグアナとリクガメにガン見されてビビるキョロちゃんの図。
うーん確かにイミフwwww。


 動画系:
ニコニコ動画(略称:ニコ動)からのセレクトレビュー。
ROUTE24
http://dejiko.jugem.jp/
さん、7月25日の更新。
『らき☆すた』のOAVを予約したいのですが…(^_^;) 【写真・動画あり】
http://dejiko.jugem.jp/?eid=315
 アニメ「らき☆すた」×「初音リン・鈴音レン」のコラボ画像と、動画共有サイト「ニコニコ動画」より関連動画三篇の紹介、という構成。
 動画のうちで3本目が、
「【鏡音リン・レン】ガメラのマーチ【怪獣大合唱】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4069539
歌も怪獣もよく分からないのに何故か笑ってしまうwww」
 とりあえず再生してみてください。
これを面白いとお感じになるかどうか…
ガメラ医師には、大受けでした。 ^o^)ノ

 TVアニメ「らき☆すた」と平成ガメラの関連については
「『らき☆すた』にてイリスネタ 07/09/10」を、
http://blog.goo.ne.jp/gameraishi/e/28507e876d21243401da2c8d9c52db3b
 自動演奏歌唱ソフト「初音リン」とガメラの関係については、
07年9月中旬の小ねた」を、
http://blog.goo.ne.jp/gameraishi/e/5eccb0998ec7dd1ea319b511876511cd
各々ご参照下さいませ。
 をを、奇しくも両方とも同年同月の更新だ…!


 そういや、本日7月26日は、
ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発
http://www.cinemacafe.net/official/guilala/
の全国ロードショー初日ですがな。

全国の上映劇場一覧は、こちらの「劇場情報」をご参照ください。
http://www.cinemacafe.net/official/guilala/theater.html
コメント (5)

ガメラ:08年7月後半のケヅメリクガメ関連情報

2008-07-26 17:30:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「小さき勇者たち視聴記 07/26」はこちら

 本項では、映画『小さき勇者たち~GAMERA~』の撮影にて、ガメラの幼体を演じたケヅメリクガメについてのBlog記事をご紹介しております。
前回18日更新の、「7月前半のケズメ関連情報」はこちらに。


 Blogの題から、てっきりCRガメラの話題かと思いました。
ケヅメ飼いさんです。
パチプロ日記 パチンコ攻略法パチスロ攻略法(競売・投資)
http://blogs.yahoo.co.jp/tel4_3/
さん、7月18日の更新。
逃げ込まれた。 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/tel4_3/22768137.html
「庭を駐車場拡張工事中。
物置を移動させたところ・・・。居場所を見つけたようだ。表情より「勝ち誇った」感がまじまじと受ける。
これでは捕獲が出来ない。」
 彼女の名はガメラ、10kgオーバーのケヅメちゃんですね。
お写真3枚を掲載。


 志摩マリンランドのコマンド・サンボ&セイラ情報。
やっほっほ~
http://plaza.rakuten.co.jp/yahoho/diary/
さん、7月21日の更新。
ガメラ【写真あり】
http://plaza.rakuten.co.jp/yahoho/diary/200807210001/
「ガメラのモデルになった亀、ではなく
ガメラとして映画に出演した亀、である。
2匹とも。
「志摩マリンランド」でお目にかかれる。 」
 お写真が一枚。
小さき勇者たち~GAMERA~のDVDカバー写真もあります。


「ケヅメの闇」関連では、
特撮映画ジャーナルさんより、「ケヅメの闇 08/07/07」にてご報告したロストデータのサルベージ情報を頂きました。

特撮映画ジャーナル
http://blogs.yahoo.co.jp/ioikkmnnythi98/
さん、7月20日の更新。
小さき勇者達ガメラ ケズメリクガメ虐待疑惑のデータ復旧情報?
http://blogs.yahoo.co.jp/ioikkmnnythi98/33213262.html
小さき勇者達ガメラ ケズメリクガメ虐待疑惑続報
2006/10/3(火)
小さき勇者達ガメラ ケズメリクガメ虐待疑惑続報その2
2006/10/4(水)
小さき勇者達ガメラ ケズメリクガメ虐待疑惑続報3
2006/10/7(土)
小さき勇者達ガメラ ケズメリクガメ虐待疑惑(斎藤さんのレス)
2006/10/8(日)
 以上の記事をサルベージ。キャッシュより復旧して掲載されております。
以下同様に、

 7月21日の更新。
ガメラ虐待疑惑のデータ復旧情報その2
http://blogs.yahoo.co.jp/ioikkmnnythi98/33223921.html
小さき勇者達ガメラのケズメリクガメ虐待疑惑のまとめその1
2007/4/29(日)

ガメラ虐待疑惑データ復旧情報その3
http://blogs.yahoo.co.jp/ioikkmnnythi98/33223980.html
 同日の追加分。

ガメラ虐待疑惑データ復旧情報その4
http://blogs.yahoo.co.jp/ioikkmnnythi98/33224050.html
また小さき勇者達ガメラのケズメリクガメ虐待疑惑の記事にて
2007/8/2(木)
『小さき勇者達ガメラ』ケズメリクガメ虐待疑惑の朗報
2007/8/22(水)
 以上の記事をサルベージ。お疲れ様でした。

 初見の方々には判り難い内容で、どうも済みませんです。
m(_ _;)m


 そして、恒例の定点観測。
ケヅメ虐待問題告発元のサイト、『リクガメを考える会
http://kamenokai.web.fc2.com/
には、前回(7月18日)のご報告以降、ネット上で確認できる限りにおいて特に変化はございません。


 本日は、あと一本更新の予定です。
コメント (2)

ガメラ:小さき勇者たち~GAMERA~視聴記など 2008/07/26

2008-07-26 17:00:00 | ガメラ
 本項では、映画『小さき勇者たち~GAMERA~』の視聴記をまとめて御紹介しております。
前回の「小さき勇者たち論議 07/17」にはこちらから。
「小さき勇者たち視聴記 07/11」には、こちらからどうぞ。


 寺島進さんファンブログから、小さき勇者たち~GAMERA~志摩&名古屋ロケに関しての記事。
下町のアニキ好き
http://mei11terajima12may.blog27.fc2.com/
さん、7月15日の更新。
ガメラ撮影裏話
http://mei11terajima12may.blog27.fc2.com/blog-entry-124.html
Moviewalkerの『小さき勇者たち~GAMERA~』ロケレポの引用記事です。
http://www.walkerplus.com/movie/report/report4090.html
「ロケ地は 名古屋国際会議場
知らない間に 何度か行ったことあります。
今度 行ったら よーく見てこよう。」
 白鳥国際会議場ロケにはエキストラで参加しました。
撮影場所は入口からエントランスロビーの一帯ですね。
周囲の回廊(2~3階)に登ると、全体の様子や俯瞰のシーンイメージがよく判りますよ。^^)ノシ


 こちらも寺島進さんファンブログ、映画の視聴記です。
寺島進さん覚書
http://terajimasusumusan.blog37.fc2.com/
さん、7月18日の更新。
『小さき勇者たち~ガメラ~』  2006年 田崎竜太監督【写真あり】
http://terajimasusumusan.blog37.fc2.com/blog-entry-365.html
 前半は、昭和(湯浅)シリーズ(大怪獣から空中戦まで)の、上映時の思い出。
映画の題名や敵の怪獣名が出てこないで、一作目がモノクロだった事とか、でっかいオパールの登場や海底で孤独に傷を癒すシーンにどきどきした事など、リアルタイムでの印象記事が貴重です。^^)
 後半が小さき勇者たちの視聴記。ソースは不明ですが、どうやら再見のご様子です。
「前に見たときには、やっぱり、オロオロと、オオ泣きしてしまいましたが、
今回もやっぱり 最後の子供達のリレーの場面で、うるっときてしまいました。
こういう作品に弱いです。
人情物、動物物、ETみたいなものに弱いです。
今は、手裏剣のように飛んでいくガメラ。
隔たる年代の象徴のような気がします。
ガメラも年々、成長し、進化し、変化し続けているようです。
止まってしまったのは、自分だけかぁ・・・。」
 おおー、しみじみ。
元記事には、もっと様々な話題が詰まっています。
ご一読をお勧め。^^)ノシ


 バス旅行中に、車内でご視聴された方:
natural style ♪
http://ameblo.jp/mamahiro-co/
さん、7月22日の更新。
バス旅行♪ 【写真あり】
http://ameblo.jp/mamahiro-co/entry-10118867057.html
 取引先親睦会の旅行で、大阪南港ATCの昆虫博物館からWTC展望台にてランチバイキング、午後は天保山にて自由行動というコースだったそうです。
 お写真は、天保山の海遊館でのクラゲとエイ。
ドゴラ&ボスタング、ですな。  ヾ^^;)ヲイヲイ
「帰りの [バス] の中では 子供達のために『ガメラ [亀] 』を
かけてくれました [映画] (境正人が出てたなぁ~)
何気なくみてた 『ガメラ [亀] 』 ですが これが泣ける [泣] 
ふと拾った卵から [亀] が生まれて その [亀] が大きくなって
怪獣と戦う・・・ただそれだけですが 感情移入ですね~
「わしは 相撲が見たい・・・」と言う喧しい会長の前で
涙ぽろぽろでした(^▽^;) 」
(文中の絵文字を、[〓]で代用しました@ガメラ医師)
 取引先とご一緒では、さぞ気詰りだったことでしょう。
お疲れ様でした。


 本日は、あと二本更新の予定です。
コメント

ガメラ:08年7月下旬の画像系情報

2008-07-25 18:00:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「湯浅版視聴記など 07/25」はこちら
二本目「7月下旬のVS動物シリーズ」には、こちらから。

 本項では、ガメラシリーズについてのオリジナルな画像系記事をまとめてご紹介しております。
前回の「7月後半の画像情報」にはこちらよりどうぞ。


 昭和(湯浅)系:
 順番が前後しました。前回は上記の「7月後半の画像情報」で、昭和ガメラのイラストを御紹介。
Lick69のラクガキ集
http://lickrock.cocolog-nifty.com/illust/
さん、7月20日の更新。
ギロン【画像あり】
http://lickrock.cocolog-nifty.com/illust/2008/07/post_4961.html
「コワイけど、なんだかちょっとかわいいギロンさん(笑)」
 イラストが一枚。
片手を上げた、決めポーズのギロンさんです。


 平成(金子)系:
木の下月夜
http://plaza.rakuten.co.jp/junne/diary/
さん、7月23日の更新。
ちょっと笑える・・・【写真あり】
http://plaza.rakuten.co.jp/junne/diary/200807230000
「顔の怖い方が1999年モノのガメラで、
どっちかと言うと可愛い?方が1995年モノのガメラらしい。
ファイルの中に、カラーのガメラと線画のガメラがあって
線画の方に、何年ものかが書いてありました。
メチャクチャ適当に描いた線画に、
これまた、適当に色を付けて、
テクスチャーの炎背負わせた何とも適当なイラストです。」
 いえいえ、とてもお上手ですよ。
ブラシっぽい彩色のタッチが独自のテイストを醸し出してます。
『小さき勇者たち~GAMERA~』のトト&アヴァンを彷彿とさせますね。^^)


 平成(金子)系:
マメ兄のぼちぼち(絵)日記
http://mame-nii.cocolog-nifty.com/blog/
さん、7月24日の更新。
ひさびさに【画像あり】
http://mame-nii.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_b753.html
 久々に平成ガメラのDVDを視聴。子供のころからガメラ派だったそうです。
「好きなので、
下手くそなくせに絵まで描いてしまいました。
いくら描いても全然ガメラに見えません ・ ・ ・
   ↓
失礼しましたm(_ _)m 」
 臨場感溢れる、飛翔タイプガメラのアップ画像を掲載されております。
鋭い視線の先にあるのは、レギオンかイリスか?


―――ここから、7月31日の追加分です。―――
 擬人化:
前回は2007年5月の「ガメラ:DVD鑑賞記(Part.46)
にて「イメージイラスト付き感想」を御紹介させて頂いた。
歩のボコボコバルカン
http://www.doblog.com/weblog/myblog/22390/
さん、7月28日の更新。
返事【画像あり】
http://www.doblog.com/weblog/myblog/22390/2615966#2615966
 先方にコメントしたら、ご返事を頂きました。^^)
歴代ガメラっ娘3姉妹(?)の空中浮遊シーンです。
「甲羅を背負わせ、それをガメラのしるしにして、後は服飾でやってみようと思ったら途中からよくわかんなくなっちゃったよ。
そしてガメラの他の怪獣と一線を画す特徴といえば、空を飛ぶ事。
あれ程インパクトのある飛び方はちょっとありません。まあ、ゴジラもそーとーパンチの効いた飛び方したけど、パンチが効きすぎてすっかり無視されてます。
で、空を飛んでる風にしたかったんですけど、コレじゃ自由落下してるだけですね。
左からトト、昭和、平成です。」
 ほんわか長女に過激な次女、そして元気なトトっ娘が…。
  ヾ(^o^)ノシ


―――ここから、8月1日の追加分です。―――
 擬人化その2:
生卵を君に・・・・ぶっ(笑)
http://agurinrin.blog43.fc2.com/
さん、7月31日の更新。
怪獣擬人化たんのしぃなぁーーー☆ 【画像あり】
http://agurinrin.blog43.fc2.com/blog-entry-16.html
「モスラはやっぱり女子だと思うんだよね!多分!
っーか蛾だけど;;
ゴジラシリーズも良いけど、ガメラもいいんだZE☆
ガメラはきっと、かっこ綺麗だと思うんだけどね・・・。難しい。
今回は色塗りとかしてないけど、モスラとギャオス!」
 POP系、って言うのかな?
線画二枚を掲載。今後に期待であります。

 ――― 追加分は、以上です。―――


 7月25日の追加。
19日の更新、「7月のガメラだらけに、「ワニガメ生態研究所」さんの新規情報を追加しました。
「全長」と「甲長」についての真相と、保護したワニガメの食餌関連記事です。
マスコミや警察情報は、鵜呑みにしてはいけませんな。

 「ライヴガメラ 07/24」に、「アライグマに引っ掛けて」さんよりコメントを頂きました。
ミシシッピニオイガメではなかったそうです。補足で修正。m(_ _)m
コメント (5)

ガメラ:08年7月下旬のvs動物シリーズ

2008-07-25 17:30:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「湯浅版視聴記など 07/25」はこちら

 前回の「7月のVS動物シリーズ」はこちらからどうぞ。


 vsフワフワ一族。犬種は不明。
まごっさんのUのしお風便り
http://blog.livedoor.jp/makoto_165/
さん、7月21日の更新。
ガメラ【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/makoto_165/archives/65100749.html
 子犬がやってきて10日、名前はパトラッシュ(仮)、その他いろいろ。
「柵から出して遊ぶと必ず僕の手や指を噛む。最近は噛んで首を左右に振るからめちゃめちゃ痛い。
あまりにも痛いと即柵に入れる。そうすると必ずガメラのぬいぐるみを噛って格闘してます。ガメラのぬいぐるみがボロボロになるのも時間の問題。
 僕の代わりに噛み付かれるガメラ。ガメラは人間を守る正義の味方です。」
 フワフワ一族の危機!
がしがし…
ブンブンブン…
ガシガシガシガシ、ぶんぶんぶん、ぺっ…、
 可愛いんだな、これが。^^)


 イヌ編、ガメラ浮き輪のネタでもあります。
愛犬うらら
http://blogs.yahoo.co.jp/simoyosiko1116/
さん、7月21日の更新。
ガメラ退治【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/simoyosiko1116/43666741.html
 ガメ浮き輪vsイヌで、お写真が6枚。
がしがし…
ブンブンブン…


 フィギュアでぬこ編:
前回は「七夕ガメラ 08/07/07」で「おいちゃんシリーズ」をご紹介。
ぎんぐり劇場turbo
http://glider.jugem.cc/
さん、7月22日の更新。
おいちゃんのお見舞い~大企業と勝手にコラボシリーズその1~【写真あり】
http://glider.jugem.cc/?eid=797
 無事にきょせーシリツを終えた「しゃこ」に、ガメラのおいちゃんがお見舞いです。
「 ぼっちゃん、なんでも小石川(注)へいらしてたそうじゃありゃーせんか。
マダム:ちがいますっ!! 
  (聞く耳もたず)どこがお悪いんで・・・?まっ、そんなこたぁいいやね。
  お見舞いの品を持ってきやしたぜ。これで、元気になってくだせえ。
  南蛮渡来の自動車だ!  」
 えと、毎度のことながらキャラ仕立ての連作写真なんで、文面での御紹介では内容が全くお伝えできません。
 是非ともリンク先にて、ご堪能頂きますようお願い申し上げます。


 ライヴでぬこ編:
今日も楽しく出来たらいいな。
http://ameblo.jp/catcatcat-222ets-yha/
さん、7月24日の更新。
東映子どもまつり【写真あり】
http://ameblo.jp/catcatcat-222ets-yha/entry-10119618015.html
 Wガメラ vs ニャンギラス・スタのキャスティングで、金網デスマッチ!?
「スタちゃんの
ストレートが
見事にヒット!
 でも
しっかり
ガードされとった
さすが!」
 以下、挑発するWガメラ vs 興味なくしたスタちゃん、
で、勝負の行方はぐだぐだに。
ことろで「ガメラ対ニャンギラス」の配給元は、東映よりも東宝又は大映のほうが…。ヾ^^;)

 今月はVS動物系の記事が多いですね。^^)


 本日は、あと一本更新の予定です。
コメント

ガメラ:昭和(湯浅)版視聴記など 2008/07/25

2008-07-25 17:00:00 | ガメラ
 本項では、湯浅憲明監督に代表される昭和のガメラシリーズについて、視聴記や関連書籍の書評などを御紹介致します。
前回の「湯浅版視聴記など 07/18」はこちらです。


 まず前半は、視聴記の御紹介から。
オークション暗黒大陸★渇野郎
http://blogs.yahoo.co.jp/salerbuyer/
さん、7月18日の更新。
ガメラ対ギャオス【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/salerbuyer/55927554.html
 写真はDVDのカバー。大判のお写真が一枚。
「お客様、お目が高い。特撮技術が云々ではなくて
まじめに取り組んでいるかが問題なんですよ。
 設定に無理のあるシリーズであるにもかかわらず
うなずける所のある一品だと・・・オラもそう思います。」
 優れたご意見だと思います。
ところで、
DVDのカバーは昭和版ポスターと同じ絵柄だと思うんですけど、
そこに書き込まれているアオリ文句が、
「人喰いギャオスが殺人音波で襲ってきたぞ!
つっこめガメラ!火炎噴射のマッハ3で体当たりだ!」
 …いいテイストですねえ。


お父ちゃんのふるほ日記
http://blog.livedoor.jp/fukurou8937/
さん、7月21日の更新。
怠惰な生活【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/fukurou8937/archives/51406242.html
 CATVで録画した映画をまとめて視聴してます。
本日の一本目は、「ガメラ対ギャオス、大怪獣空中戦」
「ギャオスはプラモデルで作ったことがあり愛着がある。
 飛行姿勢がかっこよく、空中で停止したままその場で回転できる、超音波カッター、強烈な消化剤を腹から出すなど、その強さが際立つ。
 ガメラが子供の味方というのは、この作品から固定化されたようだ。」
ほかにもいろいろご視聴。


 前回は「視聴記 07/18」にて、第一、二作のレビューを御紹介致しました。第二段。
玩具道楽・・・三昧
http://plaza.rakuten.co.jp/baradagi/diary/
さん、7月24日の更新。
昭和ガメラDVD2【写真あり】
http://plaza.rakuten.co.jp/baradagi/diary/200807240000/
 「大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス」と「ガメラ対宇宙怪獣バイラス」の二作をレビュー。
写真はDVDのカバー(二部で一枚)です。
「さて今回は「昭和ガメラDVD 第二弾」です。「大怪獣空中決戦 ガメラ対ギャオス」は弧度向け路線に舵を切ったばかりの作品。平成に復活したギャオスの初登場作品でもあります。ストーリー的には、大人向けの設定を残しながら、何故か子供の思いつきを、何の検証もなく対ギャオス作戦として実行してしまったりする大映ワールドが垣間見えます。」
 コメントの内容が、二作品で全然異なっているあたりに、最終評価の影が既に見え隠れしてます。まあ実際そのご評価通りだとは思いますけど。^^;)
お仕事、はやく片付くと良いですね。


 ここからは、「など」の方です。
 新刊を書評:
音盤皇女の劇伴日記
http://cd-princess.moe-nifty.com/soundtrack/
さん、7月23日の更新。
トンデモ音楽の世界【写真あり】
http://cd-princess.moe-nifty.com/soundtrack/2008/07/post_4d89.html
 と学会+α著、唐沢俊一編の、新刊本レビュー記事です。
写真は本の表紙で、Amazon.co.jpへのリンク付き。
「この本には付録CDが付いていて、トンデモ音楽そのものをネタにしたような曲が収録されているのですが、これを手掛けているのが以前に『刑事クラ』で取り上げた《杉ちゃん&鉄平》です。
 収録曲は以下の通り。」
 収録された6曲のレビュー中で、曲番.01の「怪獣協奏曲」中に、ガメラマーチが演奏されるそうな。
 CD付き書籍として、割り切った構成になっている、とのご評価です。
「ガメラ」に「と学会」、その上に「杉ちゃん&鉄平」という、ガメラ医師の心の琴線を激しく掻き鳴らす組み合わせです。
 特に、「杉ちゃん&鉄平」が広く世に知られるのが嬉しいな。 ヾ(^o^)ノシ


 既刊の書評:
 前回は「6月初めの写真系情報」にて「最近入手した、化粧箱入り平成ガメラ三部作の脚本」を御紹介。
ばむばんか惰隠洞
http://www.bumbunker.com/
さん、7月23日の更新。
2008-07-23【写真あり】
http://www.bumbunker.com/?date=20080723
ガメラを創った男 評伝 映画監督・湯浅憲明のレビュー記事。
「商売ものに手をつけるシリーズ。職人監督としてその名も高い湯浅憲明氏の映画造りに対する思い、自身が経験してきた映像作品造りの現場でのさまざまな体験談や回想を交えての聞き語り。潮健児氏の本でも感じたけれども、こういうメインストリームからは微妙に外れているけれど、知られざる人気者にして玄人好みなキャラクタに対する探求本のようなものを企画・制作させると唐澤のお兄ちゃんは大変良い仕事をなさると思う。」
 ネタばれにならない、程よいレビューです。
後半部分の映画誌上コメンタリーで、映画の予算と誌上コメントの量について述べた件とかは、慧眼かと思いました。
 総合評価は、★★★☆。


 資料系:
これまでに「湯浅版関連情報 07/10/18」で「ガメラ咆哮録音」の話題を、また「同 08/02/29」では「湯浅憲明監督新人時代の秘話」を、各々御紹介。
 大映は永田雅一社長のご子息、永田英雅さんのBlogより、
永田英雅の『映画のあれこれ。』
http://ameblo.jp/4114/
さん、7月25日の更新。
映画音楽の使命と監督さんの音楽感
http://ameblo.jp/4114/entry-10099661410.html
 現在もそうかもしれませんが、当時の劇伴は、ラッシュを見て即興に近い状態で作曲し、演奏もほぼ初見で、20時間くらいで一気に映画全編のダビングを行っていたとの事で、永田社長と近衛秀麿さんとの親密な関係から、オーケストラの『近衛楽団』が、大映東京撮影所の専属のように各作品の音楽の演奏を引き受けてくれていたのだそうです。「近衛楽団の件は、外部には漏らさなかったので、我が社の社員も、専属演奏家と思って居りました。作品の総体に流れる音楽は本当にうれしく内心自慢の一つでした。
 私の「ガメラ」の主題歌。(僕らのガメラ)(ガメラマーチ)も近衛楽団の方々の演奏で嬉しかったです。
近衛楽団の皆さん、本当に有り難う御座いました。」
 毎度の事ですが、現場に居られた当事者の回想は、たいへん貴重な資料かと思います。


 本日は、あと二本更新の予定です。
コメント (2)