ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:08年1月末の写真系情報

2008-01-31 17:58:57 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「ギララの逆襲について 08/01」はこちら
前回の「1月後半の写真系情報」は、こちらから。


 海ガメラのお写真が掲載されております。
適  当
http://yaplog.jp/narcisco/
さん、1月27日の更新。
空跳ぶガメラ【写真あり】
http://yaplog.jp/narcisco/archive/414
「跳ぶ」<<<「飛ぶ」ではないかとかいう論議はさておき、
「 (;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)ヒィ (;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)ヒィヒィ 」
 コメントは、これだけです。
一枚目はちょっと騙されたよ。 ヾ(^O^)ノシ


 新刊雑誌にて、ガメラ関連記事情報。
オモロ過ぎて、やがて たわし・・・
http://chop.mikechop.net/
さん、1月27日の更新。
君もタフボーイ【写真あり】
http://chop.mikechop.net/?eid=608816
 写真週刊誌にガメラ関連情報。「フラッシュ」に、
「特集 東京タワー壊され続けて50周年。
すごいな。
ガメラに倒され、モスラに包まれ
ギャオスに巣を作られ
ゴジラに燃やされ(ゴジラは最後の27作目の一度だけらしい)
どーでもいい?」
 特集表紙の写真が一枚。モスラの部分しか写ってませんが。


 昭和(湯浅)版、写真資料系:
中古レコ屋のあくび指南~のんびり音を聴きませう
http://nakasecond.livedoor.biz/
さん、1月30日の更新。
お前らみんなホゲタラだ~【写真あり】
http://nakasecond.livedoor.biz/archives/51115596.html
 新規入荷のレコード盤3枚を紹介。
「原始少年リュウ」と「どろろ」のアニメ版二枚に挟まれて、「大映映画"ガメラシリーズ"主題歌~ぼくらのガメラ (大映/COLUMBIA) 」。ジャケのカバー写真で、ガメラに掴まれてる女性は一体誰なんだろう?
「ちびっこたちがガメラを歌で応援。「ぼくらの…」では冒頭から“行くぞ空飛ぶ すごい亀”!「亀」って言って良いんだ…などと感慨しきりです。
しかしガメラ好きならやはり「ガメラ・マーチ」の魅力は外せないでしょ?インパクト大のメロディのリフレインと“いかすぞ!ガメラ”シンプルな歌詞!こちらがメイン主題歌だと思ってた方多いのでは(因みに主題歌だったのは4作目「ガメラ対バイラス」以降)。盤状態は比較的良好ですが、3面袋ジャケの1面部分が折り目の所で切れちゃってます…。」
 希望価格、1500円ですって。
ちなみに「リュウ」は3000円、「どろろ」は3800円とか。


 昭和(湯浅)版、写真資料系:
テーマが何時も斬新。
よっちゃんのマニアックなお部屋
http://blogs.yahoo.co.jp/nsrpp579/
さん、1月30日の更新。
「ガメラシリーズ」・・ベスト・ボーイズは、どのペア・・? 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/nsrpp579/51662160.html
「「昭和ガメラシリーズ」と言えば いたずら好きな日本人とアメリカ人のコンビがドラマの主役。
「バイラス」~「ジグラ」までは このパターンがお決まりの(「ジグラ」は少し違ってますが・・)パターン。皆さんが好きな コンビはどの回の少年達でせう・・?」
「対バイラス」の正夫&ジム、「対ギロン」の明夫&トム、「対ジャイガー」の弘&トミー、「対ジグラ」では健一&ヘレンの男女コンビ。各々の子役さん達のエピソードもあります。
 ガメラ医師のベストは、健一&ヘレンなかあ。


小さき勇者~GAMERA~関連:
bjog2305さんのブログ
http://ameblo.jp/bjog2305/
さん、1月30日の更新。
ガメラです。 【写真あり】
http://ameblo.jp/bjog2305/entry-10068825106.html
「バックが金色なんで真西に置いてます。」
 風水で活用されるとは…
劇場版チラシ(No.1の甲羅の方)のお写真が一枚。
コメント (6)

ガメラ:宇宙大怪獣ギララの逆襲について 2008/01

2008-01-31 17:54:18 | ガメラ
 29日付け各紙の報道によりますと、ギララが新作映画で復活するとの由。
昭和怪獣映画のリメイク関連情報としては、興味深いところです。

日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/
芸能>シネマ
>1月29日付け記事
「ギララの逆襲」に○泉純○郎元首相登場
http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/f-et-tp1-20080129-313626.html
「各国首脳が集まるサミットの会場に怪獣が出現し、パニックになるストーリー。小泉純一郎元首相のものまねで知られる松下アキラ(43)は大泉純三郎元首相役で「再登板を望む声が大きいので、映画の中で再登板します」。」


中日スポーツ
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/
芸能
>1月29日付け記事。
宇宙怪獣ギララ“サミットに出現”【写真あり】
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2008013002083634.html
「「日本以外全部沈没」の河崎実監督が手掛ける国際パニック映画の第2弾。今秋公開で3月から撮影、7月のサミットに合わせ完成試写会を開く予定。政府からのクレームも気になるが、河崎監督は「文句を言ってくれれば宣伝になる、ぜひ」と強気の構えだ。主役のスポーツ紙記者役は今後発表される。」


エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/
芸能ニュース
>1月30日付け記事。
ザ・ニュースペーパー“サミット”出演
http://www.excite.co.jp/News/entertainment/20080130102929/Nikkan_p-et-tp1-080130-0004.html
 上記「日刊スポーツ」誌からの転載記事です。


eiga.com
http://eiga.com/
にも会見の記事、1月30日付けの速報から。
「日本以外全部沈没」の監督が、洞爺湖サミットに便乗する映画【写真あり】
http://eiga.com/buzz/show/10351
「「いかレスラー」「日本以外全部沈没」「お茶の間トランスフォーメーション」など、シュールな作風で知られる河崎実監督の新作「ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一発」の製作記者会見が、1月29日、東京・築地の松竹本社で行われた。」
写真は、記者会見の会場で「ザ・ニュース・ペーパー」の首相3人と絡むギララの図。


 Blog界の反応から、ガメラ関連記述のあるものを抜粋してみました。

  TV番組でも話題になっていたようでして、
模型やらフィギュアやらの日々!?(´・ω・`)
http://blogs.yahoo.co.jp/kurosame2005/
さん、1月29日の更新。
ギララの逆襲【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/kurosame2005/20715959.html
「ちょっとしか見てませんが、ゴジラもガメラもしないこの世の中にはいいと思いますよ。
(真面目に作ってくれるなら・・・)」
 会見場で立ち尽くすギララのお写真が一枚。


Ffの世界
http://plaza.rakuten.co.jp/eitoman47/diary/
さん、1月29日の更新。
「宇宙大怪獣ギララ」 【写真あり】
http://plaza.rakuten.co.jp/eitoman47/diary/200801290001/
「東宝はお馴染みのゴジラシリーズ、大映にはガメラシリーズに大魔神シリーズがあります。松竹映画『男はつらいよ』シリーズの寅次郎の夢のシーンにギララが登場したことがあるそうです。多分見ていますが記憶にないなぁ。
ギララが手に持っているのが宇宙船「アストロボート」です。なかなか格好いいでしょ 」
 フィギュアのお写真2枚(ギララ全身+アストロボート単体)を掲載。エクスプラス製かな。


クラシックモダン的報告帳
http://blog.classicmodern.net/
さん、1月30日の更新。
“宇宙大怪獣ギララ”大復活★☆
http://blog.classicmodern.net/?eid=624410
「★朝方テレビを見ていたらお笑いの3人組と一緒にギララが現れて★ビックリ!「あ、ギララだ!!」って思わず言葉を発していた( ^o^)!!昔と同じデザインだ♪私は昔からゴジラ、ガメラ、ガッパ、ギララが大好き★でいつか我がメーカーでもガレージキットでリリース☆したいと思うくらい好きな怪獣の中の一匹が復活★するみたい♪」
 では、映画公開に併せてキット化をおながいします。^^;)ゞ


 平成(金子)版視聴記の際はお世話になりました。
旅ブログ
http://blog.livedoor.jp/totorozawa1993/
さん、1月30日の更新。
宇宙大怪獣ギララ続編製作決定
http://blog.livedoor.jp/totorozawa1993/archives/51247409.html
「今朝の目覚ましテレビで放送していたので改めて調べたところ本当みたいですね。ギララと言えばガメラやガッパとよく一緒に出てきますが結構知名度も低いだろうと思います。しかし、今回の映画制作決定で知名度の上昇が見込めそうです。そういえばギララはエネルギーでパワーアップするらしいけどなんかガメラと被るな・・・。そして角川大映、ガメラを再び作れ。できればガメラ3の続編で。」
 …(・ω・`)


Web-tonbori堂
http://tonbori.exblog.jp/
さん、1月30日の更新。
41年ぶりに宇宙大怪獣ギララ復活
http://tonbori.exblog.jp/6737755/
「電エースの河崎監督、あの松竹が『ウルトラマン』によって起こった怪獣ブームの中、東宝ゴジラや大映ガメラ(日活はガッパを投入した)に対抗すべく製作された特撮怪獣映画。
子供の頃、TVで夏休み、冬休みの定番で何度か目にしているのに1度っきりしか見ていない『緯度0度大作戦』よりスジを覚えていない(苦笑)」


や16ぁ
http://d.hatena.ne.jp/inamem9999/
さん、1月30日の更新。
ギララ復活
http://d.hatena.ne.jp/inamem9999/20080130/1201718219
「「ガメラ」が復活するという話を聞いて「じゃあ次はギララだな!」と期待して待ち続けて10余年。ようやくギララの出番が来たわけだが、記事を見る限りあんまり怪獣である必然性が感じられないんだよなぁ。」
 それを言っちゃあ、おしまいだよ(@車 寅次郎)。


よっちゃんのマニアックなお部屋
http://blogs.yahoo.co.jp/nsrpp579/
さん、1月30日の更新。
あの怪獣が まさかのカムバック!! 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/nsrpp579/51678620.html#51680707
「これは 驚きました!!
http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/f-et-tp1-20080129-313626.html
みんなはどうよ?」
 コメント欄には、驚きと喜びの声が続々と。


◇◆映像秘宝館◆◇
http://blogs.yahoo.co.jp/jbgwq764/
さん、1月31日の更新。
☆★怪獣・怪人・宇宙人・ロボット大集合(第59回)★☆ 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/jbgwq764/52469962.html
日刊スポーツ紙面のキャプチャーと、X-PLUS製宇宙大怪獣ギララ(アストロボート付き)に「特撮ヒーローBESTマガジン」ギララ特集号の写真。その他関連資料など、お写真がいろいろ。
「松竹は90年代中~末頃にも、ギララをリメイクしようとしていましたが
ガメラ3やモスラ3部作の興行的な失敗により
新作ギララの企画はひとまず保留となってしまいました
驚いたのは、この新作ギララの相手役にはガッパ(日活唯一の怪獣)が予定されていたそうです
現在、映画製作会社としては機能していない日活からガッパのキャラクターを借用して製作するつもりだったのでしょうか?
企画倒れとなった今…知る術はないのですが、まことに惜しい企画です」
 これがWikipediaに記載されてる「井筒カントク版のギララ」なんでしょうか。


 記者会見のレポを発見。
裕福バカデミア ~YouFxxk BAKADEMIA
http://diary.jp.aol.com/x4yqq2e/
さん、1月30日の更新。
「ギララの逆襲」製作発表【写真あり】
http://diary.jp.aol.com/x4yqq2e/662.html
 会場の場所や進行など詳細なレポです。
「そしてギララ!!監督の要請で、怪獣マエストロの品田冬樹さんが、
1967年版ギララと「全く同じ」に造形。超プリ!!
ちなみに まだ未完成バージョン。
   ↓
マジで家に連れて帰りたい!!(・・・と、この時、相当数の人間が思っていたらしいw) 」
 ちゃんとギララの席があって、登場前にはソフビ(?)が鎮座していた、とか
タイトルは白板にマーカーで書いてあるだけだった、とか
いやー、実に充実したレポです(写真数計15枚)。
 最後のクイズ、「品田さんが持っているのはギララの触覚。左右の長さが違うが、これは何故!?」も傑作ですね。
 正解は先方のコメント欄中にてどうぞ。


 どこかに書いたかもしれませんが、ガメラ医師が始めて見た怪獣映画が「宇宙大怪獣ギララ」でした。今考えると何故初体験がゴジラでもガメラでもなくギララだったのか、どうしても思い出せませんのですけど。^^;)

 本日は、あと一本更新の予定です。
コメント (3)   トラックバック (2)

ガメラ:シリーズ登場怪獣の誕生日一覧

2008-01-29 17:10:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「1月末のフィギュア関連情報」はこちらから。


 こちらの記事を拝見したのが発端です。
ALWAYS四丁目 ギドラのお伽話
http://blogs.yahoo.co.jp/kpgcm339/
さん、1月8日の更新。
怪獣たちの誕生日です。あなたはどの怪獣と一緒かな?【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/kpgcm339/51322614.html
 年初の記事でして、文頭の特設コーナーは
「ネズミ年生まれの怪獣たち」。
俺たち年男だぜ! とのキャプションでゴルゴ、ダイゴロウ&ゴリアス、ガイガンと共にレギオンが上げられています。
マザー、の方ですけど。^^;)
 以下、作品の公開年月日を誕生日とし、初代のみに的をしぼった50体近くの怪獣の誕生日一覧表が掲載されております。


 で、この一覧表を元に、昭和(湯浅)・平成(金子・田崎)ガメラシリーズ全12作品に登場する怪獣の誕生日一覧を作成してみました。

 上記Blog記事に倣いまして、
「誕生日は映画の劇場公開日」とし、
「シリーズ毎に最初の登場分のみの記載」としました。
また表中の年齢は、今年の誕生日を超えた時点での年齢です。

 題して、
「ガメラ医師版、シリーズ登場怪獣誕生日一覧表 Ver. 1.0」

3月06日  イリス(1998年・10歳)
3月11日  金子ガメラ、ハイパーギャオス(1995年・13歳)
3月15日  ギャオス(1967年・41歳)
3月20日  バイラス(1968年・40歳)
3月21日  ギロン、宇宙ギャオス(1969年・39歳)
       ジャイガー(1970年・38歳)
4月17日  バルゴン(1966年・42歳)
4月29日  田崎ガメラ、ジーダス、オリジナルギャオス(2006年・2歳)
7月13日  レギオン(1996年・12歳)
7月17日  ジグラ(1971年・37歳)
11月27日  湯浅ガメラ(1965年・43歳)


 こうして見ると、公開日の関係から、春休み、夏休みに集中している様子がよく判ります。3月末はお誕生会がまとまってあるので、皆さん大変でしょうね。^^;)
 トトガメラ君たちのお誕生日も、GWなので外れています。
…やっぱり、夏休みの方が良かったんじゃないかなあ、という気が。


 1月29日の追加。
小さき勇者たち~GAMERA~鑑賞記 08/01/28」に、「ビースト・モータース」さん、「☆(音∀音)の都☆」さんの記事二編を追加しました。
コメント (2)

ガメラ:08年1月末のフィギュア関連情報

2008-01-29 17:00:00 | ガメラ
 前回の「中旬のフィギュア情報」はこちらから。


夢屋の独り言
http://ameblo.jp/james/
さん、1月24日の更新。
チョロ獣『ガメラ』入荷【写真あり】
http://ameblo.jp/james/entry-10067711153.html
「チョロ獣『ガメラ』の入荷です。ヤフオクのお世話になりました。
チョロ獣のコレクションは、思い出した際にヤフオクで探す程度ですが、発売されたほとんどが揃いました。
次回は、チョロ獣の手持ちの写真を掲載します。」
 正面からの写真一枚を掲載。


 卓上特撮系。
僕の特撮フィギュア 館!
http://blogs.yahoo.co.jp/baruzi1968/
さん、1月27日の更新。
レギオンの日(ガメラ東京大決戦!) 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/baruzi1968/39859408.html
「コナミの大怪獣ガメラシリーズのレギオンを、単独で手に入れた時。これでどうしてもジオラマが撮りたくなって、
そうなると、お相手役のガメラ様も必要という事で、コナミのガメラシリーズ2をネットで全部買っちゃいました。
もちろん、レギオンもダブル事になりますが、なんと、これ色違いバージョンなんですね。
なんとなくお得感~(笑)。
という事で、両方に出演していただく事になりました。
とりあえず♂♀と言う設定で、見ると面白いと思います。 」
 様々な食玩やフィギュアからかき集めた国会議事堂や東京タワーを最大限度活用した、ガメラVSレギオン(♂♀)の首都決戦ジオラマの卓上特撮写真、計12枚を掲載。


 前回は「第二週のフィギュア情報」中で、本作例のレビュー記事をご紹介させて頂きました。追加記事です。
いけぽんの そんなんやらんとしごとしろぃ!
http://blogs.yahoo.co.jp/goikepon/
さん、1月28日の更新。
追加画像~♪ 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/goikepon/54448747.html
「ガメラの写真、作った当時、1眼レフで取った写真が出てきたので、
スキャナーで読み取ってアップ。
画像が甘いけど、知識がなかったときの写真なのでご勘弁を~。 」
 全身像の写真2枚を掲載。作り手の愛情が感じられますね。


―――ここから、2月1日の追加分です。―――
Zooms MOBILE REPORT
http://blogs.yahoo.co.jp/apaaiapa/
さん、1月30日の更新。
M1号3尺ガメラ 同時に完成【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/apaaiapa/29810824.html
 お写真は、二体の顔部分を並べて掲載。
「完成したばかりのM1号3尺ガメラ2体です。
ご依頼時期は1ヶ月程ちがったのですが、結局同時に完成となりました。
大型のモデルが2体並ぶと壮観です。 」
 でかいフィギュアは細部の塗りが生きますねえ。
虹彩や口腔の内部など、細部の相違も参考になります。


カフェ・ド・せらっさ
http://serassa.blog15.fc2.com/
さん、1月31日の更新。
当たりますようにv【写真あり】
http://serassa.blog15.fc2.com/blog-entry-278.html
「せら」さん家のガメラは、掲載誌の表紙を押さえる以外にも、いろいろお仕事してるんです。
「外出先で宝くじ売り場を見つけたので、宝くじを数枚買いました。
   ↓
宝くじを買うと、いつもガメラに持ってもらってたのですが・・・
これを見た弟が、「ガメラだけで持つのは大変だろうから」と、自分のキングギドラを貸してくれました。
   ↓
・・・ガメラ楽になった?
ギドラはガメラの次に好きな怪獣なので、自分的には超豪華キャストですよ。」
 なんだか、当たり券の取り合いをしてるみたいにも見えますね。^^;)


ちょび之助ノアルキカタ ~雑記帖~
http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/
さん、1月31日の更新。
巨大レギオン【写真あり】
http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/blog-entry-1205.html
 バンダイのソフビ製品レビュー。
怪獣の話題は、命名の由来を聖書を引いて解説。
「さて、この巨大レギオンのソフビですが、おもちゃ業界にも大きな転換期があった後に販売されたものなんです。それは前年7月に施行されたPL法(製造物責任法)で、それまでのソフビに比べると、尖った部分は丸くなったり、材質が柔らかくなったりしているんですよね。ですから鋭角的な巨大レギオンの特徴がスポイルされているのは致し方ないでしょう。」
 ソフビ自体のレビューも、可動の範囲や塗装についてなど詳細に評価されています。
余談も傑作でして。
 
 ――― 追加分は、以上です。―――

 本日は、あと一本更新の予定です。
コメント (3)

ガメラ:平成(金子)版DVD視聴記 2008/01/28

2008-01-28 18:40:28 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「小さき勇者たち鑑賞記 08/01/28」はこちらから。
前回の「平成(金子)版視聴記 01/26」はこちら


 ガメラ論議です。
批評家もまた批評さる
http://d.hatena.ne.jp/grips0087/
さん、1月27日の更新。
三部作の続きはどこに【写真あり】
http://d.hatena.ne.jp/grips0087/20080127/1201435097
 レンタル店の100円セール経由。
「今見ても、映画館で見たときのように自然と居住まいが正される。
 3は盛大な同窓会のようになっていて、それも面白いですね。
長峰さんや大迫さん、政府の七三わけのおじさんまで(笑)。
3のラスト、みんな、みんな大変だっちゃ!
って終わったあとの展開を妄想するなら、「サラマンダー」
みたいに世界にはびこったギャオスに対し人類が
細々と抵抗する・・・そこにガメラが・・・って感じですかね?
でもそれだともう日本の怪獣映画って感じじゃないし、
あんまり面白くないですねぇ・・・
 やはりアレでいいのかな。」
 三部作完結、で充分なんではないでしょうか。
続編だって思うから腹も立つわけで、
製作側も続編じゃないよ、って云ってるみたいですし。


 前回は11日付け記事で「小さき勇者たち~GAMERA~鑑賞記」をご紹介
こちらもレンタルDVDにて視聴、だそうです。
A. K. M
http://yaplog.jp/amaterasu1169/
さん、1月26日の更新。
ガメラ2 レギオン襲来ぷらす・・・【写真あり】
http://yaplog.jp/amaterasu1169/archive/32
「前半30分の自衛隊・小型レギオンとの*1激戦が興味深かったですね。怪獣映画によくある「ご当地スポット」でのバトルでなく、関東北部の地方都市(足利市)を「自衛隊の防衛ライン」として死闘を繰り広げる・・シリアス描写な人間ドラマも、なかなか現実味がありました。インパクトあったのは小型レギオン・・ギョロ目がらぶりーいやいや・・(笑←自衛隊員が拳銃で射殺する描写は怪獣映画として稀ですよね。)
 鉄ちゃんなので、本編に登場する車両と軌道について、資料写真付きで考察。
札幌市営地下鉄2000系と、札幌地下鉄の特徴であるゴムタイヤ軌道(防雪チューブ内部)の写真があります。2000系が保存されてる札幌交通資料館には、ガメラ2のロケ現場のパネルがあるんだそうな。


Yahoo視聴記 01/08」にて、「大怪獣空中決戦」レビューをご紹介しております。
ultramandayの限りなき挑戦
http://blogs.yahoo.co.jp/ultramanday/
さん、1月26日の更新。
しもたhttp://blogs.yahoo.co.jp/ultramanday/13568323.html
「ガメラ3を見るのを忘れてたやんけ。今日気付いて家で見ようと思った矢先に配信終了とは・・・。
かぁぁぁ、DVDをレンタルするか。」
 んじゃ、DVD視聴記お待ちしてますので。^^)ノシ
「小さき勇者たち」と「レギオン襲来」の記事も拝見したので、先の記事に追加しました(後述)。


 なんですか、27日からテレビ朝日系列で始まった新番組、「仮面ライダーキバ
第一回で、ガメラみたいのが出たっぽい。
(チャンネル争いに負けて、5sec.しか見られませんでした)

 監督が田竜太さんだからでしょうか?
「PAMI-roh」さまあたりにレビューして頂けると嬉しいんですけど。
 …ああっ、カテゴリが無くなっておりました。^^;)ゞ


 1月28日の追加。
上述しました様に、「Yahoo視聴記 01/08」に、上記の「ultramandayの限りなき挑戦」さんの記事二編を追加しました。補足漏れ分です。
 19日更新分の「スポーツカイトでガメラ 08/01」に「ラインフリーク「伝播倒錯者」さんの更新を追加しました。新作スポーツカイト『ガメラ et バイラス』のテストインプレッションです。写真が掲載されております。
コメント (6)

小さき勇者たち~GAMERA~鑑賞記 2008/01/28

2008-01-28 18:33:35 | ガメラ
 前回の「小さき勇者たち~GAMERA~鑑賞記 2008/01」はこちらから。


 以前は、07年2月の更新「上旬のフィギュア関連情報」にて、伊豆アンディランドの寝トトくんレポをご紹介。

パパカメのマル秘だった日記
http://blogs.yahoo.co.jp/papa_kame2005/
さん、1月21日の更新。
カメ助とトトを見る【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/papa_kame2005/39730417.html
「小さき勇者たち ガメラ
 今さらながら、DVDを買って、 ガメラ 見ちゃいました。
クライマックスでも何でもない所から、涙・涙でした。
ママカメからしたら、カメ助が怪獣にいじめられてる話のようで、
仮面ライダーショーを見ている子供のような状態でした。
公開当時、全国で子供たちに買われていったであろう、ケヅメのベビー達は元気にしているのでしょうか 」
 写真は、パパカメさん家のご家族たち。計7匹はみんな元気で、体重も順調に増加中だそうです。よかったね。^^)ノシ


 最近のBlog検索中、「小さき勇者たち~GAMERA~」が引き合いに出されるせいでちょくちょく目にする、映画「Water Horse」の鑑賞記から。
たいむのひとりごと
http://time-de-time.air-nifty.com/blog/
さん、1月24日の更新。
「ウォーター・ホース (試写会) 」みた。【写真あり】
http://time-de-time.air-nifty.com/blog/2008/01/water_horse_4587.html
「特に期待はしていなかったけれど、それでも「感動秘話」なんて触込みだったし、泣けるんだろうなぁとか思っていたけど・・・なんだこりゃ?
一昨年、『小さき勇者たち~ガメラ~』の時にも酷評している私だけど、これには思わず”ガメラ”に軍配を挙げたいと思った。
(以下、若干ネタに触れています) 」
総評:★★★☆☆   好き度:★★☆☆☆++  オススメ度:★★★☆☆ との由。

 過去ログを辿ってみました。2006年4月30日の更新から。
「小さき勇者たち~ガメラ~」みた。【写真あり】
http://time-de-time.air-nifty.com/blog/2006/04/gamera.html
 写真は、当時よく掲載されていた「トレーラーで移送中のトト」のスチールと、初日の鑑賞で貰った「ガメラのタマゴ~クリアバージョン」の二枚。懐かしいなあ。
「怪獣映画にちょっとほろ苦いエッセンスを加えたこの作品。どうということはなかった。
予告以上に大笑いすることも、感動に涙が溢れるような感じでもない。
そもそも、最初からテーマを取り違えていたということが最大の過ちであり、そのまま路線変更できず、作品に入り込めずに終わってしまったのが原因かもしれない。
トトの家の中での大冒険と透のスケボーとの併せ技が印象的。オチの”ススだらけの包丁”が良かった。
名古屋駅周辺が舞台になった時にはちょっとワクワクした。どこか見知った風景が登場するのは面白い。つい見入ってしまう。
”JRセントラルタワーズ”に突き刺さったガメラ。「ああ、まだ新しいのに・・」いらぬ心配w
一度しか行ったことがない”大須商店街”が判った自分には「すごい私の記憶力」と思ったりもして(笑) 」
総合評価は、:★★☆☆☆+  オススメ度は、:★★★☆☆、との由。
公開当時の一般的なご意見、と云えそうです。

 当時の鑑賞記録まとめは、拙Blog2006年5月付けの記事のうち、
このへんとかこのへんとか、このへんなどにございます。

 今になって読み返してみると、とても面白い。


BOSSのちょっとだけ独り言
http://plaza.rakuten.co.jp/rocketboys/diary/
さん、1月25日の更新。
小さな勇者~ガメラ~【写真あり】
http://plaza.rakuten.co.jp/rocketboys/diary/200801260000/
 写真はDVDのカバー、楽天商店へのリンク付きです。
「ひとつめのストーリーは「小さな勇者たち~ガメラ~」
ふたつめはもうすぐ公開予定の「ウォーター・ホース」
どうだ。似てるだろう。
で、「ウオーター・ホース」を観に行く前に「小さな勇者たち~ガメラ~」を見直してみた。
この作品は怪獣映画と言うよりは、「ひと夏の少年少女成長物語」というジャンルの映画だ。
早い話、夏休みに主人公の少年または少女が何かを体験して少しばかり人間として成長する話である。
例えば「スタンド・バイ・ミー」の様な構成である。
で、この作品は「何かを体験する」部分がガメラのエピソードである。
故に全体では怪獣映画ではない。と、いうことになる。
そこで、まあ、怪獣ファンはがっかりするわけだ。」
 わざわざ再見してがっかりした上で、口直しに「ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒」を見直されたそうです。
題も間違ってるし …(・ω・`)
 余談ですが、この命名パターンは、これまで類例のない貴重なものですな。
ともあれ、本公演頑張ってくださいねー。


 レンタル店の旧作半額セールで入手。
風来坊のさすらいワールド
http://ameblo.jp/fu-rai-bou/
さん、1月28日の更新。
映画評論(GAMERA・蟲師)【写真あり】
http://ameblo.jp/fu-rai-bou/entry-10068560818.html 
写真はDVDのカバー、アフィリエイトリンク付きです。
「小さな勇者たち~ガメラ~ を見た
トト!
ガンバレ!
人食いジーダスなんかに負けるな!
トトォ~
死んじゃだめだぁ!
やっぱりガメラは子供の友達だぁ  o(;△;)o
ガメラで感動してウルウルになっている俺は、やっぱりプチ変態かも・・・
この映画を見てカメが飼いたいと思った」
 リンクのDVDが、メイキングの「トトがガメラになった日」ですよ。


―――ここから、1月29日の追加分です。―――
以前に拙Blogの「07年7月上旬の小ネタ」で、対ジャイガー柄の「ガメラ巾着」記事をご紹介した方とは別人かしら?

ビースト・モータース
http://blogs.yahoo.co.jp/team_beast04/
さん、1月28日の更新。
小さき勇者たち~GAMERA【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/team_beast04/31309034.html
 映画のキャプチャ画像を多数使用した鑑賞記。
でも、なんですか内容はいろいろお気に召さないご様子でして。
「実際、タイトルからガメラの文字を外す事も検討されてたとか。
なるほど、冒頭の部分で松竹のマーク、続いてカドカワのマークだから
ガメラ映画が完全に大映と決別した、と見るべきかもしれません。
それでもボクは、終盤の子供達による『赤い石リレー』に
落涙する他に術はないのです。
何故なら、それは昭和の時代からガメラが子供の味方だから、なのかも。
ヒロインは夏帆。
   ↓
この仔も前時代的なヒロインですね。
最近はあちこち育っちゃって大変だそうです。」
 と、あれこれ突っ込み入れてます。 …(・ω・`)
〆の一文は、
「麻衣ちゃんも病気が治ってよかったね(*´ー`)
そんなこんなで終わってみれば良い映画でした。
この映画は夏の日の少年にオススメです(o^-')b 」
 ですって。   …ヾ(・∀・)ノシ


☆(音∀音)の都☆
http://yaplog.jp/mister7410/
さん、1月29日の更新。
ガメラ【写真あり】
http://yaplog.jp/mister7410/archive/1493
「トトーーーーーぉぉぉおお!!!
ちょっと感動したじゃねーか。
ガメラ可愛いじゃねーか。
応援したじゃねーか。」
 …ヾ(・∀・)ノシ

 ――― 追加分は、以上です。―――

 本日は、あと一本更新の予定です。
コメント (6)

ガメラ:08年1月第四週の小ネタいろいろ

2008-01-26 17:37:23 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「1月後半の写真系情報」はこちら
二本目「DVD視聴記 01/26」はこちらからどうぞ。

また前回の「1月中旬の小ネタいろいろ」はこちらへ。

 各記事文頭の語句でBlog内検索すると、関連記事へのリンクが開くこともあります。


 フィギュア系、vs動物シリーズ:
ヘラクレスクワガタ
http://blogs.yahoo.co.jp/ookinioideyasu/
さん、1月22日の更新。
ガメラ!!!!!!!! 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/ookinioideyasu/13232766.html
「ガ、ガメラだ~!!
でも・・・・?

シーラにかかれば御覧の通り。」
 シーラさま完全勝利。
ってか、相手にしてねー。^^;)


ぽっぴの四畳半通信
http://ameblo.jp/poppi-m1/
さん、1月24日の更新。
なんとかかんとか【写真あり】
http://ameblo.jp/poppi-m1/entry-10067850938.html
 某所の公園で見かけた「なんとかザウルス」のお写真を掲載して、
「実はぽっぴ、子供の頃から恐竜が好きっす。
特にガメラが。。。
中学の時、みんなは好きなアイドルの雑誌の切り抜きを下敷きに挿んでいたのに、ぽっぴはガメラの切り抜きでした。
ガメラ好きの女子中学生
今になって思えば、風変わりでした。
「ちょっと待て!
 ガメラって恐竜じゃなくて怪獣やんかっ!
と思ったあなた。
はい、正解( ̄∇+ ̄*)
気づいちゃいましたぁ?
まっ、固いこと言わずに。
ねっヽ(゜∇、゜)ノ 」
 多分、平成(金子)版なんだろーな。
昭和(湯浅)版だったら、すごいお話しだと思います。


 伊勢志摩ロケ関連情報 08/01
 TBありがとうございました。
10日付けの『小さき勇者たち~GAMERA~』視聴記に続いて。

志摩seaサイドれぽーと
http://seaside.mie1.net/
さん、1月15日の更新。
近鉄「志摩神明」駅【写真あり】
http://seaside.mie1.net/e23204.html
 ご自宅の最寄り駅が、近鉄の「志摩神明」駅だそうで。
「先日Yahoo!動画で観た「小さき勇者たち GAMERA」には
何とこの駅が登場しているのですよ!
このアングルだったか?見覚えありませんか?
透と友達が名古屋に向かうため近鉄電車に乗った駅がこの「神明駅」だそうな。
パールブリッジといい、見覚えのある場面が色々登場しますねぇ。
その中でも、「神明駅」が一番家から近いロケ地ということになります(笑)。」
 ホーム周辺のお写真、3枚を掲載。
映画本編と位置関係を比べてみるのも面白いですね。
「志摩神明駅」関連の拙Blog記事は、こちらにもございます。


 1月26日の追加。
 「角川大映撮影所情報 08/01」に、「YAMAMOTO商店」さんのキッチンカフェ ガメラ訪問記を追加しました。集まる月には集まるもので。
 18日の更新、「対大魔獣ジャイガーの象の鼻の寄生虫」は本物か?に、「よっちゃんのマニアックなお部屋」さんの記事を追加しました。
「象の鼻の寄生虫」は果たして本物かどうか、についての真相が明らかに。
コメント (3)

ガメラ:平成(金子)版DVD視聴記 2008/01/26

2008-01-26 17:35:04 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「1月後半の写真系情報」はこちら
前回の「平成(金子)版DVD鑑賞記 01/22」はこちらから。


わくわくBOOKランド 今日の一冊
http://wakubuku.seesaa.net/
さん、1月19日の更新。
DVD「ガメラ2 レギオン襲来」を視聴【写真あり】
http://wakubuku.seesaa.net/article/79425461.html
 写真はDVDカバー、楽天商店へのリンク付きです。DVD購入でご視聴。
 オフィスCUEメンバーの登場シーンについて、まとまった記載があります。
「大泉洋と安田顕はちょっとだけの出演ですが、迫真の演技をしています。でも北川久仁子はうっかりしていたら見逃すところでしたが、青少年科学館に設置されたガメラ対策特設本部オペレーター役で出ていますね。
ちなみに大泉洋は最初にレギオンが登場する時の札幌の地下鉄の乗客、安田顕は隕石落下伝える自衛隊員、鈴井貴之は避難勧告を車で呼びかける札幌市職員として出演していますが、大泉若いなァ。。。 」
 Yahooの無料配信についての紹介もあります。


 ソースの記述が見当たりませんが、DVDではないか? と。
KAZZ-chan家のCDの事情☆2008
http://ameblo.jp/kazz8855/
さん、1月21日の更新。
映画 「ガメラ-大怪獣空中決戦-」 【写真あり】
http://ameblo.jp/kazz8855/entry-10067181751.html
 写真は映画より、ドームに侵入するガメラの絵。
「破壊されているのは、福岡Yahoo!ドーム。。。
そう、一時的に舞台が福岡だったんですね。
そういうわけで見ましたね。
 ゴジラ辺りの特撮モノと比べると、結構グロく、なかなかリアルな作品になっています。
え~、金曜ロードショーで見たのを、今、思い出したw」

 1月22日の更新。
映画「ガメラ2-レギオン襲来‐」 【写真あり】
http://ameblo.jp/kazz8855/entry-10067387243.html
「相手は、電気を食い物?にする怪獣さんです。
今回も電気?電波を発するものを持ってる人間は襲われるんですねぇ~。
またちょいグロなシーンもあります。
こういう特撮シリーズでのグロシーンはあって当然だと思うんですけどね~。
そういや、こういう特撮作品、減りましたねぇ~。
戦隊、ヒーローモノは存在してるけど。」
  写真はvsマザーレギオン対決のカットです。夜中のTVで視聴、とか。

 こちらはレンタルDVDで視聴されております。1月23日の更新。
映画「ガメラ3 –邪神<イリス>覚醒-」 【写真あり】
http://ameblo.jp/kazz8855/entry-10067618571.html
 写真は映画スチールから京都駅内部の対決シーンを一枚。
「この話では京都が最終舞台になって、すごく臨場感溢れる戦闘シーンになってます。
また、ラストシーンではガメラがイリスとの戦闘で傷付きながらも、大量に発生したギャオスに挑むシーンで終結しています。
すごく続きが気になりますね。これは、レンタルで借りちゃったw
TVであった記憶がないので、借りざるを得なかったのかな?? 」


 前回は「DVD鑑賞記 01/22」にて、G1鑑賞記をご紹介。
日々スケッチ
http://blog.goo.ne.jp/chicoyabee/
さん、1月24日の更新。
ガメラ2【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/chicoyabee/e/c2db466fdd254cecb07fbbf7a2c394b5
 半額デーでレンタル。
「で、これにはあの沖田浩之も出ていたんだと、新ためて気が着いた。
これが彼の最後の映画かなぁ。
当然セガールの娘さんも、ガメラの友達?として出てるけれどね。
このガメラは飛行時に、初めて前脚を翼の様にしたと思うなぁ。
これまでは回転してが基本だったから、この飛行体だと顔も出して飛んでるから
カッコイイんだよね。かつ飛びながら攻撃も出来るし。
それとエルボーが変型して武器になってるし。
後から見直すと色々気が着くもんすねぇ。
時にこのガメラ2は自衛隊が凄く協力してるのも面白い。
きっとこれを見たガメラ好きな少年の中に、自衛隊に入った人がいるかもね。」
 ガメラ3の分も宜しく。^^;)ゞ


 本日は、あと一本更新の予定。
コメント

ガメラ:08年1月後半の写真系情報

2008-01-26 17:32:50 | ガメラ
 前回の「1月前半の写真系情報」には、こちらからどうぞ。


 平成(金子)版、資料系:
 07年10月にG2飛行タイプのプロップをご紹介させて頂いて以来のご紹介。
特撮 プロップス 倉庫
http://blogs.yahoo.co.jp/imaginerjp/
さん、1月20日の更新。
ガメラ 特撮 スタジオ【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/imaginerjp/30786165.html
「 「GAMER SFX STUDIO」(1999)
「ガメラ3」の最終舞台となった
京都駅で開催された展覧会で
その京都を皮切りに巡業した中
東京・五反田で開催されたものを見ました。
展覧会の内容は、作品全般ではなくて、特撮部分にスポットあてた
構成で、撮影に使われた着ぐるみを、これまた撮影に使われた
ミニチュアセットを使って幾つも巨大再現された物凄い展覧会でした。
東京タワーのギャオスに、渋谷のガメラに、山林車道脇のイリスに
町中を陣取るレギオンに・・どれも鬼のような造型に心奪われましたねぇ~。」
 パンフレットの表紙と、中身のお写真2枚を掲載。
当時の会場内は撮影OKだったそうですが、残念ながら撮影写真のありかが不明なんだそうです。そちらも拝見したいな~~と。


 平成(金子)版、資料系:
『★映画スター・映画パンフ
http://jidai2005.at.webry.info/
さん、1月23日の更新で二本。
映画「ガメラ/大怪獣空中決戦」 【写真あり】
http://jidai2005.at.webry.info/200801/article_155.html
映画「ガメラ2/レギオン襲来」 【写真あり】
http://jidai2005.at.webry.info/200801/article_156.html
 各々の記事は、ストーリー解説とデータ、それにパンフレットの表裏の写真が一枚という構成で、写真はクリックで拡大可能です。
裏表紙の写真は珍しいですね。


 昭和(湯浅)系、精力的に更新を続けておられます。
よっちゃんのマニアックなお部屋
http://blogs.yahoo.co.jp/nsrpp579/
さん、1月19日の更新。
「ガメラ対宇宙怪獣バイラス」は円盤が命・・? 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/nsrpp579/51491317.html
「最初のシーンでは 宇宙空間を回転しながら飛んでいるだけでも「おっ!!」となるくらい 映像的に素敵です。ガメラも回転するので 円盤と並んで回転し続けたら 見ている人・・気分が悪くなったりしたりして・・?(笑) 形だけでもカッコイイのに 色んな機能もそそられます。「スーパー・キャッチ光線」「ガメラ・コントロール装置」などもワクワクします。
この円盤・・子供でも あれこれ装置を組み替えたり出来ると言う 優れもの!!(笑)食べたい物も出してくれるし、良いんでないかい?(笑)しかし・・何故 「パイラス」のボスは 檻に入っていたんでしょう・・?謎です・・。」
 映画のスチールやブロマイドの写真4枚を掲載。コメント欄では「この円盤って、ハチのお尻に似ている」論議が盛り上がっております。^^)

 1月25日の更新。
ギャオス・・飛びます・飛びます!! 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/nsrpp579/51599684.html
「おなじみ「ギャオス」の色んな写真です。先出の「湯浅監督」の本を読んで つい 今夜は「ガメラ対宇宙怪獣バイラス」を観てしまいました・・のに ブログ更新は「ギャオス」です。(笑)」
 飛行シーンを中心に、ギャオス登場のスチール写真5枚を掲載。


 本日は、あと二本更新の予定です。
コメント

ガメラ:新聞紙上の関連情報 2008/01

2008-01-25 17:43:15 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「様々なガメラ論議 08/01」はこちら
二本目「角川大映撮影所情報 08/01」はこちらから。


ALWAYS四丁目 ギドラのお伽話
http://blogs.yahoo.co.jp/kpgcm339/
さん、1月24日の更新。
新聞の公害問題で「ゴジラ対ヘドラ」が取り上げられた【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/kpgcm339/51585811.html
「1月22・23日の毎日新聞が社会面で「シリーズ公害 過去・現在」として8ページを使っての大規模な特集記事を載せていました。日本各地の色々な公害の問題点を検証して汚染列島への警鐘を鳴らしています。詳しくは社会問題を取り上げているブログや新聞などで読んで頂くとして、私のブログに関連した部分がありましたので取り上げます。」
その他公害を扱った主な映画の一覧中に、「ガメラ対深海怪獣ジグラ」、「ノストラダムスの大予言」が掲載。リスト部分の拡大があり、
「郊外にむしばまれた惑星から、地球を征服するために来た宇宙人とガメラが戦う。」との一文があります。
 そういやそういうお話でした。


読売新聞」、2008年(平成20年)1月20日(日曜日)付け、日曜版「Y&Y」7頁の中段、
DVD紹介コラム「泣き笑いDVD」のコーナーで『小さき勇者たち~ガメラ~』が紹介されています。
 小見出しは「号泣誘う少年たち」。 〆の一文は、
「予定がある日の前夜に見ると、泣き腫らして、怪獣のような顔になってしまうのでご注意を。」だそうです。
 もっと見るなら、と称する追加のお勧め情報に、田崎監督の「仮面ライダー龍騎 エピソードファイナル」を挙げているあたり、執筆の(潮)さんのお人柄が偲ばれますな。^^)


 新聞関連の情報をもう一つ。
同新聞、木曜日の別刷り「Y&Yテレビ」中のインタビュー記事、毎週若手の俳優さんを取り上げていますが、来週は「夏帆」さんの予定です。「4姉妹探偵団」の関連でしょう。
 こちらの「インタビュー」欄に、2月1日付けで掲載されるはずです。
コメント (1)   トラックバック (1)

ガメラ:調布市、角川大映撮影所関連情報 2008/01

2008-01-25 17:37:01 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「様々なガメラ論議 08/01」はこちら

 本項は、東京都調布市にあります「角川大映撮影所」内の、ガメラ関連情報についてのまとめ記事です。
 従前の拙Blogでは、
12月半ばの小ネタ」並びに
11月中旬の小ネタ」中に訪問記事が。
9月中旬の小ネタ」中に訪問記事と、スタジオ壁面の「妖怪大戦争壁画」についての関連情報がございます。


我が街の紹介ブログ、から。
ホムタン 街歩きブログ
http://www.area-zubari.com/
さん、1月11日の更新。
角川大映撮影所【写真あり】
http://www.area-zubari.com/457
「正面入り口の横には建物の壁にそのときの最新作を告知した巨大なボードが掲げられ、両脇には大魔神の像が見守るように立っています。
   ↓
壁面にはひとめで映画制作関連施設のそれと分かる、ガメラの絵が。
ウインドーには、1999年の日本インターネット映画大賞(旧・ニフティ映画大賞)を受賞した『ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒』に登場したイリスのプロップが見えます。」
 写真2枚、一枚目はスタジオ正面の大魔人像、二枚目はガメラ壁画の図。下方の窓がある部分が「キッチンカフェ ガメラ」。


 こちらは短文で解説のみ。
日々是精進
http://ameblo.jp/km32/
さん、1月21日の更新。
角川映画
http://ameblo.jp/km32/entry-10067184479.html
「元大映の調布撮影所には、大魔人とガメラがいます、写真ないですけど、大魔人は実物大らしいです、玄関にいます。ガメラは室内の中なのでちょっと見にくいです、壁は妖怪大戦争が書かれてます。」


「キッチンカフェ ガメラ」店内の写メが一枚。放送関係のお仕事をされてるらしい。
★LADY-Xの元気★
http://blog.livedoor.jp/ladyx6892/
さん、1月25日の更新。
ガメラだっけ? 【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/ladyx6892/archives/51204866.html
「昨日は実に北風が冷たい一日でした。
スタジオ内だったからまだよかったけど、、
結構早く終わった。 」
 ガメラですよ。最初のガメラ壁画のある建物のカフェ内側から。


―――ここから、1月26日の追加分です。―――
YAMAMOTO商店
http://blog.livedoor.jp/yamamoto_corporation/
さん、1月25日の更新。
Kitchen Café GAMERA@角川大映撮影所【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/yamamoto_corporation/archives/51245808.html
「近くクランクインする映画の準備のため、調布にある撮影所に通っている。
そこにある食堂(カフェ?)のレベルが高い!
撮影所の食堂で、これほど旨いものを出すのは、そうないだろう(関東圏)。
他の撮影所の食堂より規模も小さく、時間もそれなりにかかるのだが…」
 B定食(650円)のお写真と内容の詳細な解説。
それに、食堂窓際のイリスとガメラ(ギャオスも飛んでますね)の写真があります。
遠景で一度にこれだけ写っているお写真は、初めて拝見しますね。
 今月ご紹介した記事だけで、カフェの外見から内部の位置関係まで判ります。
ヾ(^_^)ノシ
 ――― 追加分は、以上です。―――

 本日は、あと一本更新の予定です。
コメント (2)

ガメラ:様々なガメラ論議 2008/01

2008-01-25 17:30:36 | ガメラ
 本項は、ガメラシリーズ感想記のうち、作品論が主題のBlog記事のまとめです。

 昭和(湯浅)論議:
ジャック中嶋のキャラクターカフェ
http://blogs.yahoo.co.jp/sll289400/
さん、1月12日の更新。
ガメラ対ギロン! 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/sll289400/28298727.html
 写真はお手持ち(?)のDVDカバーのもの。
「ギロンは宇宙の番犬怪獣で、それまでの怪獣がほとんど動物をモチーフしているのにギロンのモチーフは何と!包丁でした。
当時としては極めて異色の怪獣だったと思います。
またこの作品には銀色の身体をした宇宙ギャオスも登場、あっさりギロンに真っ二つに切断されてしまうのですが、切られたギャオスの体内が骨も内臓もないソーセージ状態だったにも関わらず、このギャオスがギロンに切断されるシーンは強烈なインパクトがありました。
なんというか、リアルさの追求より子供の想像力を信じた当時の制作スタッフの方の勝利というべきことなんだと思います。」
 然り然り、さようさよう。


藍 昂太郎 パワフルJUNKシアター
http://plaza.rakuten.co.jp/rankotaro/diary/
さん、1月13日の更新。
大怪獣空中戦ガメラ対ギャオス(1967)~みんなが見た怪獣映画
http://plaza.rakuten.co.jp/rankotaro/diary/200801130000
「あの子もこの子も「ガメラ対ギャオス」を見に行った。口コミで評判が広がり、クラスの中で、入場者サービスの下敷きをもっている友達がどんどんふえていった。教室が、ガメラとギャオスの話題でもちきりだった。ゴジラのシリーズでも、東映まんがまつりでも、あんな盛り上がりを見せたことはなかった。
「大怪獣空中戦ガメラ対ギャオス(1967)」
監督:湯浅憲明 」
 当時の子供が抱いた素朴な疑問(検証実験の思い出話を含めて)から、当時のプロレスを例に引いて、昭和のドラマツルギーとそのテンポについて論証。


 平成(金子)論議:
pong-blog Ver.4.0
http://blog.so-net.ne.jp/pong/
さん、1月12日の更新。
平成ガメラ3部作+1【写真あり】
http://blog.so-net.ne.jp/pong/2008-01-12
 写真は「小さき勇者たち~GAMERA~」DVDのカバー、Amazon.comへのリンクつきです。Yahoo配信への言及がありますが、内容は鑑賞記というよりガメラ論議に近い記事です。
「「小さき勇者たち~ガメラ~」はスタッフが一新され、
旧大映当時のガメラシリーズを踏襲するようなジョブナイルとなった。
これはこれで楽しい作品ではあったが、
やはりお子様路線に向かうと怪獣の存在意義が薄れる。
怪獣は何故存在するのか。
ビルを倒し、人を踏みつぶし、
街を炎上させることが怪獣の機能なのである。」
 人間の存在など意に介さず破壊に酔いしれる存在こそが“怪獣”と呼ばれるものだ、と述べておられます。その字義に添えは、(+1)は怪獣映画ではないのでしょう。


哀れ二十歳の稚児よ
http://sanzyoma.jugem.jp/
さん、1月16日の更新。
石油炭酸瓦斯
http://sanzyoma.jugem.jp/?eid=394
 ゴジラ話の間にガメラ話が挟まってます。
「もっかいギャオスを見た い、?てこれはガメラの話 平成ガメラが非常に見たいし何だかウミイグアナの事考えてたらジーダスが再び見たくなってきた。虹色のヒレとか、 しかしあんまりアレは好きじゃないなあトトの顔とか雰囲気がな。アヴァンガメラはかっこいいしジーダスも好きなんやが、 しかしあれラストはあれ泣くとこやったとは。俺が泣いたかどうかはぶっちゃけはっきりせんが皆テレビで泣いてたと、
しかし何だ、ジーダスてギャオスの肉片食ってああなったんか。いいねえその設定は 夢が広がりんぐ。」
 右脳による自動書記、かもしれない。


 本日は、あと二本更新の予定です。
コメント

ガメラ:切り折り紙関連情報 2008/01

2008-01-24 16:54:22 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「昭和(湯浅)版鑑賞記 07/12/28」はこちら
前回の「折り紙関連情報 07/10/15」へはこちらから。


 新作ガメラのご紹介。「立体紙きり」と称されてます。
紙きり?切り紙?ハサミック・ワールド
http://angel.ap.teacup.com/scissorhands/
さん、1月18日の更新。
ガメラ【写真あり】
http://angel.ap.teacup.com/scissorhands/398.html
「非実在生物しり~ず~w
ガメラです(^^)
部分的にしか作って無いですが、まぁ、体はカメと同じなので、顔メインで良いかな、ってことで。
顔のしわなどを利用して、立体感を維持していますので、1ピース糊付け無しです。」
 頭部から背甲の前端までを造型。形態から平成(金子)版と推察されます。
糊付け前提なら、1ピースでも、もっと細かく造形できるかも、との由。

 従前の、カメの作例はこちらに。
2007年12月13日の更新。
ミシシッピアカミミガメ-4 【写真あり】
http://angel.ap.teacup.com/scissorhands/390.html
「や~っと完成です(^^ゞ
首・顎・手足など、まだまだな部分も沢山ありますけど、今までのカメに比べれば、一歩前進という感じかな(^^)
1ピース・糊付けアリ・着色アリ。」
 時系列を遡るとお判りかとおもいますが、この作例、背甲を含めて一枚の紙から切り出されております。重なり具合が素晴らしい作例ですよ。


 すっかりご無沙汰で、申し訳ありません。
切り折り紙マニア日記
http://moon.ap.teacup.com/kiriorigami/
さん、1月8日の更新。
「新年ネズミ」 【写真あり】
http://moon.ap.teacup.com/kiriorigami/137.html
 今年の干支を切り折り紙で。
「ところで年末より産経新聞の電子版の中のIza:イザ!というサイトからお話があって、「切り折り紙な日々」なるブログを書いている。
 「切り折り紙な日々」は普及活動だから理屈抜きで楽しめるもの、「切り折り紙マニア日記」は理論と技法を、というのが私の方針であり理想である。でも両方書いていると当然更新の速度が半分になってしまう。
 というわけですいません。切り折り紙ファンのみなさま、「切り折り紙な日々」http://kiriorigami.iza.ne.jp/blog/ もチェックしてくださいませ。」
との由。益々ご活躍の様子で、おめでたい事であります。
お写真の干支切り折り紙も可愛いね。


 1月24日の追加。
前回の「折り紙関連情報 10/15」に、
切り折り紙マニア日記
http://moon.ap.teacup.com/kiriorigami/
さんの記事二編を追加しました。昭和ギャオスの完成までです。

1月中旬のフィギュア情報」に、「『破壊神』ギャラリー②」さんの記事を追加。完成品ギャラリーの写真集にガメラ3。
コメント

ガメラ:昭和(湯浅)版鑑賞記 2007/12/28

2008-01-24 16:51:04 | ガメラ
 前回の「昭和(湯浅)ガメラ関連情報 07/12/22」はこちら
WOWOWでの昭和シリーズ鑑賞記には、お手間ですがこちらから時系列をお辿りください。

 本項は2007年末更新分で、視聴のソースが明記されていない鑑賞記のまとめです。
ご紹介が遅くなりました事を、(毎度の事ですが)お詫び申しあげます。


 DVDソースかな?
映画ドラマ・千一夜
http://plaza.rakuten.co.jp/dandysun/diary/
さん、12月28日の更新。
ガメラ対宇宙怪獣バイラス【写真あり】
http://plaza.rakuten.co.jp/dandysun/diary/200712280000/
 写真はDVDのカバー、楽天商店へのリンク付きです。
あらすじの解説と感想。
総合点:78 ★★★+ 
(構想)=7.5 (シナリオ・せりふ)=8 (画)=8
「ガメラの弱点が敵の宇宙人に知られるあたりに工夫があるのですが、人質に取られた正夫とジムが宇宙船の中を自由にあるいたりして、ちょっと変な感じもある。
 今回登場の怪獣は宇宙人の合体したもので、何とも烏賊の親方のようなニョキニョキ宇宙人。ガメラがひっくり返ったときに、尖った頭でガメラを攻撃するのがアイデアですが、どうかスピーディーさというかワクワク感に欠けました。
 女性陣も何人か出てくるのですが、活躍の場面がない。ちょっと単調かな?という気がします。」
 率直にして真摯なご意見。


 ソースは不詳です。
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
http://okapi.at.webry.info/200712/
さん、12月28日の更新。
映画評「ガメラ対ギャオス」【写真あり】
http://okapi.at.webry.info/200712/article_32.html
 写真はギャオスとヘリコプターの切断シーン。ストーリーの解説付き鑑賞記。
「今回人類が繰り出す作戦は第一作並みに貧弱化したものの、人間の描写自体は過去二作よりかなり自然になっている。子供のアイデアが作戦になるのは戴けないが、権威者や作戦指揮者の言動が一般人に対して今までほど受動的ではなく大分それらしくなっているのである。怪獣映画とは言え、人間サイドの扱いが可笑しいと作品全体が台無しになることは、論を待つまでもない。
ドラマ上の主役は公団の現場指揮者・本郷功次郎だが、今回作戦面での活躍は最小限。彼の部下の二人がコメディリリーフになっているのも方向性の転換を物語る。」
総合評価は、★★★(5点/10点満点中)です。

同日の更新。
映画評「ガメラ対宇宙怪獣バイラス」 【写真あり】
http://okapi.at.webry.info/200712/article_33.html
 写真は3枚を掲載、バイラス星人の宇宙船と、飛行ガメラにバイラス。
「82分しかない上映時間の中で15分ほども旧作の場面から流用されているのには全くがっかりである。最初の12分ほどはバイラス星人がガメラの力を調べるという名目で延々と続くので、初めて見る分には結構でも既に旧作を観た人には大迷惑。残りはガメラが日本を攻撃する場面で使われているのだが、カラーの中にモノクロが入って来るのはお粗末すぎる。
さらに、少年たちが「怪獣(宇宙人のこと)が暴れているぞ」と言うとバイラス星人たちがこぞって見に行くのも甚だ珍なる場面で、一人も見張りを置かない彼らは大間抜けである。しかもこの「怪獣」は彼らの親玉だったわけだから「暴れている」に反応するのは益々可笑しく、ここから立場が逆転する以上は重大な問題点と言わねばなるまい。」
四作目にして力尽きた、と断じておられます。
評価は、★(2点/10点満点中)


 本日は、あと一本更新の予定です。
コメント

ガメラ:平成(金子)版DVD鑑賞記 2008/01/22

2008-01-22 17:10:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「CCP&ファミマ フィギュア関連情報」はこちら

 本項は、所謂平成(金子)ガメラ三部作の鑑賞記のうち、ソースがDVD(と思われるものを含めて)のまとめです。
前回の「平成(金子)版鑑賞記 08/01/21」へはこちらからどうぞ。


日々スケッチ
http://blog.goo.ne.jp/chicoyabee/
さん、1月5日の更新。
平成ガメラ【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/chicoyabee/e/f73dc57a6fe4f223fbf1cf3b11530dcb
 写真は画面のギャオスを見つめる、アトリエG-1製ガメラフィギュア。
「ゴジラが一応終わって、ガメラは3で終わってるし。
正月に怪獣映画が無くなってしまいましたす。ガメラでは「トト」(それなりに面白かったけどね)があったが。
ちょっと前のと思ってたけど、役者は若いし、セガールの娘さんが主役だし。
映画内に出て来る日テレのアナウンサーは最近見なくなったりと。時間はちゃんと過ぎてるんたなぁと実感。
このガメラに破壊された福岡ドームも、今はちゃんと修復されてるしね(^^ゞ………東京も 」


A TOY IN MY LIFE
http://blogs.yahoo.co.jp/keyteatoys/
さん、1月7日の更新。
勢いで買っちゃった・・・。「平成ガメラシリーズ」DVD【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/keyteatoys/52925835.html
「しばらく絶版だったんだけど、
昨年10月に再プレスされました。
怪獣、少女、大爆発! といった、
少年にとっては、大好物のものばかり
これでもかこれでもかと、
まだ欲しいのか、
このいやしんぼめ!
ってくらいに開けた口へどんどん押し込む
金子修介監督(少女担当)、
伊藤和典曲本(非現実な世界に現実の息吹を吹き込む人)、
樋口真嗣監督(大爆発担当)
による最強のトライアングル攻撃には、
誰も勝てまい。」
 というわけで入手した、DVD3枚の揃い踏み。


永遠の狭間
http://gensuisenyou.blog56.fc2.com/
さん、1月18日の更新。
もういちどできるなら、ここに戻ってあの姿を…
http://gensuisenyou.blog56.fc2.com/blog-entry-507.html
「とりあえず今日は嵐の前の静けさというか何と言うかで少佐殿の自宅に押しかけておりました。
何故か平成ガメラシリーズのDVD持参で(ぇ。
昨日買ったティエレンタオツーを組みながら、久々に三作ぶっ通しで見ましたよ。
やっぱりこのシリーズはイイなぁ。自衛隊総協力は本当に凄いです。
普段は「ほにゃ~」な少佐殿も画面を走る戦車を目にして盛り上がってくれたようです。
彼は1と2を気に入ってくれたようで。とにかくカッコイイ自衛官さんにときめいてくれていたようです。」
 よかったよかった。


 1月22日の追加。
WOWOW視聴記 12/29~」に、「ボクの特撮フィギュア 館!」さんの記事を追加。

WOWOW視聴記 2008/01」に、「カロンタンのいない部屋から」さんの記事を追加。昭和(湯浅)版ガメラ対ギャオスの鑑賞記です。

1月前半のケヅメリクガメ関連情報」に、「C.T.Aここ日記」さんの記事を追加しました。新規ケヅメ君のご紹介記事。

ライヴなガメラたち 01/10」に、「奨子の九號.観察日記。」さんの記事を追加しました。
コメント (2)