ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:07年6月末の小ネタ

2007-06-30 17:25:49 | ガメラ
 本日四本目の更新です。一本目「6月下旬のケヅメ関連情報」はこちら
二本目「DVD鑑賞記(Part50)」はこちら
三本目「キャスト関連情報 06/30」はこちらとなります。

 そして、前回の「小ネタ」はこちらこちらからどうぞ。
 各記事の関連記事についてまとまったものについては、文頭の文字から検索結果へのリンクを貼りました。ご活用下さい。


 前回のフォーメーション記事は、こちらでご紹介
続編で、まさかの試合中継シーンが登場。

にがお絵映画帳
http://plaza.rakuten.co.jp/nigaoeiga/diary/
さん、6月23日の更新。
ウルトラ・ボウル、第2Q 【写真あり】
http://plaza.rakuten.co.jp/nigaoeiga/diary/200706230000/
「ツルギがフィールドを引き裂いた。
圧倒的なパワーを誇る前列で、ランニングプレーに対しては絶対的な自信を持つ「ビッグモンスターズ」。ただしディフェンシブ・バックには若干の不安が。
そこで「ウルトラマンズ」のとった作戦は!

 試合は第2Qの途中、サード・ダウン・10のパッシング・シチュエーション。
この試合初めてFB:アグルをWRの位置にセットさせ、レシーバーを一人増やしたフォーメーション。 
パス・プレーで敵の弱点のディフェンシブ・バックを狙うと見せかけたのでした。」
フィギュア同士肉弾相打つ、渾身の力作です。
天井カメラ(?)によるフォーメーションの解説も丁寧ですね。
ところで、実況と解説は一体誰がやっているのでしょうか?


 今週のガメラ雲
かえる*えんぴつ*ちょこれーと
http://sayotaro.jugem.jp
さん、6月27日の更新。
復刻版サイダー勢揃い【写真あり】
http://sayotaro.jugem.jp/?eid=144
「サンクス限定販売らしい復刻版のサイダーが販売になったとの事
とっても夏らしく、かなりピンポイントにローカルな話題でした。
復刻版というのと、地域限定という言葉に妙に弱いので
本日、早速ご近所サンクスよりまとめて6本購入しました。
超快晴のお日様のしたで記念撮影。」
 で、まあ夏の思い出話などございまして、
「今日の入道雲は
みるみる成長していきます。
あっという間にガメラになって行きました。」
写真が一枚。真正面からのポーズは珍しいですよ。


 画像系:
Yucali☆blog
http://yaplog.jp/yucali-blog/
さん、6月24日の更新。
松本くん作【写真あり】
http://yaplog.jp/yucali-blog/archive/772
「ガメラだす。
ぁたし知らないだす。
ガメラだす。」
 確かに。


 今週の擬人化
六花堂
http://konayuki69.blog93.fc2.com/
さん、6月28日の更新。
いざ、時を超えて【写真あり】
http://konayuki69.blog93.fc2.com/blog-entry-106.html
「ガメラ擬人化のセオリーに従って(ぇ 
軍服と、おまけで軍刀。旧日本軍のイメージで。東宝の最強姉貴の無国籍っぽさ(因みに傭兵のイメージ)とは対照的に。
あと、日本刀祭り便上のつもりでもあったり。
ミニスカ軍服はオタクの浪漫ですね。今日もリビ道まっしぐら。」
 軍刀に長靴、と来れば、兵科色付きの詰襟と両肩の階級章が欲しいところですがまあいいか。


 癒し系アイテム:
Blog 霜樹海
http://ameblo.jp/so-ju/
さん、6月28日の更新。
★ 私はカメが好きです。【写真あり】
http://ameblo.jp/so-ju/entry-10038137900.html
「なぜカメで?この企画?とかはいいです。多分、星座とかはまともに出ないと思うけど良いです。もう少し説明載ってますからギズモードさんで見て下さい。私はこの写真がキープ出来ればいいです。」
 うむ、これは確かに。
元ネタ「プラネタリウムにもなるぬいぐるみ:Twilight Turtle @ GIZMODE」へのリンクはこちら
http://www.gizmodo.jp/2007/06/post_1760.html


 写真系:
「棟梁」森上の日記
http://blogs.yahoo.co.jp/daikumorikami/
さん、6月28日の更新。
ガメラ【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/daikumorikami/10943467.html
 写真が一枚。
机上に乗っている「小さき勇者たち~GAMERA~」の…
おそらく劇場公開時のパンフレットの表紙、かとおもわれます。
全く説明がないもので推測に過ぎませんが。


 カメ小物:
 前回のご紹介では、チワレッドVSガメラを予告されておられました。
With-dog 桃金物語
http://momokinmonogatari.blog93.fc2.com/
さん、6月30日の更新。
6月30日【写真あり】
http://momokinmonogatari.blog93.fc2.com/blog-entry-128.html
「これは従姉妹が新婚旅行?で行ったグアムだかハワイだかサイパンだかのおみや。
ヤシの実でできたカメの小物入れ。
甲羅のテカリ具合がカワユス。 」
 りんごチップスさま、如何にしてカメ好きとなったかと、カメグッズの魅力について切々と語っておられます。


 6月30日の追加。
 6月28日の「地上波で初 小さき勇者たち~GAMERA~放映」に、「Funny!Funny!Funny!」さんの記事を追加。
放映待ってましたあああ !! でも塾とカチ合うそうで…。
 6月29日の「月末のフィギュア関連情報」に、「ダイナマイト延藤 魂のコラム」さんの記事二件を追加しました。
新規ガメラの写真と事前予約のお知らせがあります。
コメント (2)

ガメラ:小さき勇者たち~GAMERA~キャスト関連情報 2007/06/30

2007-06-30 17:25:16 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「6月下旬のケヅメ関連情報」はこちら
二本目「DVD鑑賞記(Part50)」はこちらです。
 また前回の「キャスト関連情報 06/15」は、こちらにございます。


 富岡涼くん関連:
富岡涼くんのファンブログ
http://ryoutomiokakun.blog99.fc2.com/page-2.html
さん、6月16日の更新。
小さき勇者たちガメラ Part15 【写真あり】
http://ryoutomiokakun.blog99.fc2.com/blog-entry-72.html
「DTSメモリアル・エディションDVDの特典ディスク2からです。」
 志摩ロケ、日立ロケ、スタジオ撮影のカットから、登場シーンを抜粋。

6月17日の更新。
小さき勇者たちガメラ Part16 【写真あり】
http://ryoutomiokakun.blog99.fc2.com/blog-entry-73.html
映画本編のDiskから、待ち受け画面を特集。
「「小さき勇者たちガメラ」の宣伝で有名になった「ガメラトレーラー」とワンボックスカーです。私もしっかりと見て、涼くんには触ってきました(本物にも触りたい・・・私の夢です)。」

6月18日の更新。
小さき勇者たちガメラ Part17 【写真あり】
http://ryoutomiokakun.blog99.fc2.com/blog-entry-74.html
 撮影最終日のクライマックスシーンから、撮影時と終了後の映像を。
「昭和・平成とはまた違ったガメラの完成です。批判する人もいましたが、私は、これはこれですばらしい映画だと思います。大人も子供も見られる怪獣映画。そして、怪獣映画で泣けてしまうというすごい映画です。この映画で泣けない人は心が病んでいるのではないでしょうか(ここまで言っちゃっていいのかな?)。」

諸事情により今月末でBlogを閉鎖されるそうです。
あらら、今日(30日)までか…。


 寺島進さん関連:
好き!なんだモノ~ワンダフルなライフ
http://blog.so-net.ne.jp/wonderful_life2
さん、6月26日の更新。
来月の予定 (7月)
http://blog.so-net.ne.jp/wonderful_life2/2007-06-26
「月末恒例、来月の寺島進さん出演作品の放送予定。今月は少なそう・・・(>_<)。」
 ちゅうわけでリストアップの後に、
「関西では「小さき勇者たち~ガメラ」の放送もありますが、「八州廻り 桑山十兵衛」とがっつり被ってます(苦笑)。」
 いろいろ悩みはあるもので。
あ、ことろでこちらの画面上を走り廻っているのって、「こまねこ」だったんですね。
なんでクマがウロツイてるのかって思ってました…。


 夏帆さん関連:
小学館刊行の「週間少年サンデー
30号(6月27日発売、税込み250円)
で、表紙及び巻頭グラビア(ポスター+6頁)に出演。
 初の主演映画「天然コケッコー
http://www.tenkoke.com/
も、今夏公開の予定ですね。


 奥貫薫さん関連:
講談社発行の「週間少年マガジン
30号(6月27日発売、税込み250円)
によれば、連載が再開された「探偵学園Q」のTVドラマ中で悪役を演じられるとか。
公式サイトはこちら
http://www.ntv.co.jp/tantei-q/
 7月3日(火) 22:00~
ミス・ユリエ役だそうです。
 主人公「キュウ」を演じるのは神木隆之介君、ヒロイン「メグ」には志田未来さん。「キンタ」が要潤君、七海光太郎が山本太郎氏なのは、まあ良いとして…。
 団守彦が陣内孝則、ってのはちょっと合わない気がします。
宝田明さん、がイメージなんです。


本日は、あと一本更新の予定。
コメント

小さき勇者たち-ガメラ- DVD鑑賞記(Part50)

2007-06-30 17:24:44 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「6月下旬のケヅメ関連情報」はこちらです。
本稿は、拙Blog6月18日の更新、「DVD鑑賞記(Part49)」の続編となる、映画『小さき勇者たち~GAMERA~』のDVD感想集でございます。


2039年へのカウントダウン
http://blog.livedoor.jp/respectden/
さん、6月19日の更新。
小さき勇者たち ガメラ【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/respectden/archives/50831519.html
 写真はDVDのカバーです。Amazon.comへのリンク付き。
「これを子供向けの映画として(もともとガメラは子供向け、子どものためのヒーロー)原点に回帰させようとして作られた『小さき勇者たちガメラ』は、見ていてこっぱずかしい映画でした。」
 平成ガメラ目線ですね。
前半部はちょっと評価、リレー以降はかなり感情的に否定されてます。
「仮面ライダー555の映画版の監督だったので期待して見ましたが、無理やりな演出に驚かされてオシマイでした。」
 演出批判の論調なのですが、ここは脚本批判が妥当なのではないか、と思いました。


 とびイナゴ、と書いて“バッタ”と読む。
硝子飛蝗
http://ameblo.jp/glasshopper25/
さん、6月20日の更新。
購入動機として充分! 【写真あり】
http://ameblo.jp/glasshopper25/entry-10037261118.html
 写真はDVDのカバー、Amazonへのリンク付きです。
「この田崎ガメラはファミリーピクチャー、小さな子どもが最初に出会うガメラとしてオススメ!だと思う。
作品そのものの、実はこっそりガメラ作品史上革命的試みが成されていることとか、語りたいことはあるけど別項に譲るとして。」
 とりあえず弓削智久クンが出演しているのでお勧めの由。鑑賞記ではなかったな…。


ラッシャーの日常ちゃめし話
http://blog.goo.ne.jp/kimu-emon/
さん、6月23日の更新。
映画「小さき勇者たち~ガメラ~」
http://blog.goo.ne.jp/kimu-emon/e/7abd40a3d3e8c851900025e316305538
「平成3部作のしかも第一作のリアリティさは結構話題になったが、
本作は、やはり怪獣映画というジャンルから、抜け出せなかったのが残念。。。
まあ、ゴジラシリーズのように、お安いロボットとか、マシンが
出てこない分は観れたかな???
ホントに暇じゃないと、観たらがっかりしてるところだった。」
 うーむ、さらっと手厳しいご意見ですなあ。
ま、ご指摘通りの映画なので無理もないかも。


人に厳しく・自分に甘く
http://blog.livedoor.jp/sqeed_star/
さん、6月25日の更新。
ハーメルンの笛吹き~ガメラ~【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/sqeed_star/archives/50699138.html
 写真はDVDカバーの表紙です。
「『仮面ライダーFIRST』と同じく話題を聞かなかったので「あぁそういう出来なのね」と思っていましたが、そういう出来でした。
別に平成ガメラ三部作みたいなリアル怪獣映画じゃなく、ファミリー向け映画にするのも、かわいらしいデザインのガメラにするのもいいんだけど、ガメラをガメラとしてやるには“怪獣愛”が足りない感じ。」
 自衛隊不在論、リレー&長台詞の批判などがございます。
ああ、だから本項の題が「笛吹き」なのか。
まとめ部分が作品批判で終わらず怪獣映画論になっているところは、新鮮でしたね。


まさくんのプライベートブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/masakun2975/diary/
さん、6月26日の更新。
ガメラ見ましたよ^^。
http://plaza.rakuten.co.jp/masakun2975/diary/200706260000/
「思った以上によかったですよ^^。
もう少しショボイのかなって思ってたけど、結構迫力があって…
ただ…ガメラの顔がかわいらし過ぎる!
子供のうちはかわいい顔でもいいけど、大きくなったらもう少し怖い顔にしてほしかった。」
 次回作に期待しましょう。


 今回は辛口が多かったなあ。
良薬は口に苦し、ということで。

 本日は、あと二本更新の予定です。
コメント (1)

ガメラ:07年6月下旬のケヅメリクガメ関連情報

2007-06-30 17:23:55 | ケヅメリクガメ
 本稿では、『小さき勇者たち~GAMERA~』にガメラ幼体として出演したケヅメリクガメに関する話題をまとめております。 
前回の「6月中旬のケヅメリクガメ関連情報」はこちらです。


 リクちゃん相変わらず。
絵日刊きゃ4
http://www.sekino6.com/kya4/sb/
さん、6月23日の更新。
ミニトマト爆弾【写真あり】
http://www.sekino6.com/kya4/sb/log/200706.html#eid1012
「ものすごく暑くて、カメも非常に活発な今日。
ミニトマトをね、あげたんですよ。
ついかわいくて、手から直接あげてたら、リクさんがトマトを噛んだ瞬間
(以下悲惨なので後略… )

6月27日の更新。
本当にあった信じられない話【画像あり】
http://www.sekino6.com/kya4/sb/log/200706.html#eid1015
「前から約束してあったので、リクさんを子ども達に見せるため、朝、幼稚園に連れて行った。
案の定大人気だったようで、お迎え時に連れて帰るときも、なかなか人だかりが絶えなかった。」
 で、この記事はどっちかというと「ちいさな勇者」のカテゴリーだったか、と思う今日この頃。


 先週のご紹介に続いての更新、回線の制約から画像はまだ無理みたい。
日常のガメラとカメ
http://oncorhync2.exblog.jp/
さん、6月28日の更新。
キャロラインの名前の由来
http://oncorhync2.exblog.jp/6401155/
(以下、一部伏字とさせて頂きました m(_ _)m )
「名前の由来は、元○○●●●●チャンピオンの▼▽・□■□□□(フィンランド)が飼っているリクガメの名前です。
以上、ちゃんちゃん。

…ではつまらないのでもう少し詳しく。」
 フィンランドでケヅメ買うのって、暖房代がたいへんだろうなあ。
そんなこと気にしないか元チャンピオンの収入なら。


 新カメさん。
 沖縄のソウルフード、「沖縄すば」のお店のブログ、なんだそうです。
すばやのブログ
http://subayaumashi.ti-da.net/
さん、6月26日の更新。
ガメラ出現!? 【写真あり】
http://subayaumashi.ti-da.net/e1628355.html
「すばや近辺にガメラ出現(驚 )
 路上のケヅメリクガメで、写メが一枚。
かなりりっぱな成体です。

 6月29日の更新。
衝撃写真(嘘) 【写真あり】
http://subayaumashi.ti-da.net/e1632402.html
「私の携帯に温存しとくのはもったいないのでみなさん見てあげてください
ガメラ様の飼い主さまはとっても気さくな方でした
そしてまだまだ2倍ぐらい成長をとげるみたいです
食費がとてもかかるみたいですが、でもとても可愛がっておられました。
たまに壁を破壊するそうです(ちょっとオーバー)
暖房器具のそばがとても好きだそうです。」
 ケヅメ君、お散歩中の写真を3枚掲載されてます。


 5月10日にご紹介した、『特撮映画ジャーナル』さんの
ふと気になりましたが・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/ioikkmnnythi98/18252195.html
におけるケヅメ問題の投稿から、既に2ヶ月以上が経過しておりますが、
 投稿先の某掲示板では今だにスルーされっぱなしです。もはや設問の存在すら記憶にないご様子ですね。

 サイトトップからのリンクによると、
リクガメを考える会の代表氏は、
リクガメ災害時助け合い運動
http://members2.jcom.home.ne.jp/tadashi.saitoh/saigaitop.html
なる活動を始められたご様子です。その意気自体はご立派なものであろうか、とは思いますけどねえ…。


リクガメを考える会』HP
http://kamenokai.web.fc2.com/
のWatch状況については、昨日ご報告した通りです。


 本日はあと三本更新の予定です。
コメント (8)   トラックバック (1)

ガメラ:ケヅメの闇、のまとめ 2007/06

2007-06-29 17:49:08 | ケヅメリクガメ
 本日3本目の更新です。一本目「6月末のフィギュア関連情報」はこちら
ニ本目「6月後半のvs動物シリーズ」はこちらから。

 そして、前回の更新「ケヅメの闇、のまとめの続報」はこちらになります。


 久々に「虐待問題」の関連記事が出ました。
かめ仙人のカメとお話し
http://ameblo.jp/kamekame-tortoise/
さん、6月29日の更新。
リクガメ虐待
http://ameblo.jp/kamekame-tortoise/entry-10038151595.html
「もっと詳しく知りたい、見てみたい方は「リクガメを考える会」にアクセスしてみてください!
ナミブ「これが、真実ならば許しがたい行為!私達も生き物なのよ!
    ガメラ自体、いい映画なのに・・・」 」


 ありゃま…

 ガメラ医師のBlogでは、この「虐待」問題が表面化してから今日まで、情報収集を続けております。ナミブ嬢の仰る通りで、
「これが、真実ならば許しがたい行為!」
であるのは、論を待つまでもありません。

 では、真実は何処にあるのでしょう?

 毎度お馴染みの感はありますが、
リクガメを考える会
http://kamenokai.web.fc2.com/
の検証サイトを提示させて頂きます。


 oncorhynchus0144さまの、
リクガメを考える
http://oncorhynch.exblog.jp/
リクガメを考える2
http://oncorhync3.exblog.jp/
 ケヅメ飼いさんの立場からの検証Blog。
これら2つを通読していただくと、外部から見た経時的な経過がお判りいただけます。

 また、畑内さまの、
特撮映画ジャーナル
http://blogs.yahoo.co.jp/ioikkmnnythi98/
 こちらは、特撮ファンの方からの検証記事です。
2007/04/29の更新で、
小さき勇者達ガメラのケズメリクガメ虐待疑惑のまとめその1
http://blogs.yahoo.co.jp/ioikkmnnythi98/18461674.html
なんとなく小さき勇者達ガメラ虐待疑惑のまとめその2
http://blogs.yahoo.co.jp/ioikkmnnythi98/18455005.html


 拙サイトの過去エントリーからは、
2006/05/20 「ゲヅメの闇
 事の発端から掲載日までの時系列です。
2006/10/03 「ケヅメの闇のまとめ
 当時の関連リンク集です。
2007/05/10 「ケヅメの闇、のまとめの続報
 経時的な報告です。
を挙げておきます。

―――ここから、8月11日の追記です。―――
2007/08/11の更新中に、関連記事がございます。
 ――― 追記は、以上です。―――


 実は、一番初めの「ケヅメの闇」で問題点として挙げた、

1、映画撮影中にケヅメリクガメの虐待はあったのか?
 これには、2つの課題が含まれます。
1-1)飛行シーン撮影の為、甲羅に穴を開けたのか?
1-2)多数のカメが撮影中に死亡したのか?
 これらの2点について、「a:事の真偽はどうなのか」と「b:真実ならばそれは虐待かどうか」という問題があり、また別に、告発側の論調、被告発側の対応の各々に問題がなかったかどうか、という点も争点になり得ます。

 という問題については、この記事を掲載してから一年以上が経過した現在でも、真偽の程は定かではありません。
 告発側の「リクガメを考える会
http://kamenokai.web.fc2.com/
は、2006年6月以来(調査中と仰っていた事象を含めて)新規の情報を掲示されず、関連掲示板への「特撮映画ジャーナル」さんからの質問にも、何の反応もなく黙殺状態です。
 変化した点といえば、「6月中旬のケヅメリクガメ関連情報」でお伝えした様に、06年12月から本年5月上旬まで閉鎖されていた「入会案内のページ
http://kamenokai.web.fc2.com/nyukaiannai.html
が、今月復活していた事くらい。

 一方、角川大映株式会社(現:角川映画株式会社)側も、完黙のままです。
 会社組織が、ここまで告発サイトに対して黙秘を貫くのは、何か裏があるのではないか、と勘ぐられても仕方ない様な感じは致します。


「考える会」が、こちらの記事
http://kamenokai.web.fc2.com/kensyogamera.html
 の末尾で述べておられる、
「角川ヘラルドでは、実際に撮影で使用したケヅメは13頭としていますが、殺した数を入れていません。
今実際にケヅメを卸した関係者にコンタクトを取っていますが、わかっているだけでかなりの数のケヅメを購入しています。
もし生き残ったケヅメが13頭であれば、残りはすべてどうなったのでしょうか? 現在調査中です。」
という項目について、ガメラ医師は少なくともコンタクトの結果くらいは明らかにして頂きたいと思っております。13頭以外のケヅメは何処から来たのでしょうか?

「わかっているだけ」の結果で充分ですので、どうかお教えいただけませんでしょうか?

 結果の報告もなく、質問にもお応え頂けないまま告発サイトが設置され続けているというのは…、ねえ。
 自分が(一日限りのエキストラとはいえ)参加した映画を、(根拠の提示が充分でないまま)貶されつづけるのは、正直ツラいんです。
 まあ、ガメラ医師としては何も活動していないのですから、何も要求できる立場にはありませんけど。


 検索特化の『ガメラ医師のBlog』、これからもWatchを続けて参ります。


 最後に恒例の定点観測。
リクガメを考える会
http://kamenokai.web.fc2.com/
は、前回6月22日のご報告以来、特に新規の更新はございません(2007年6月29日現在)。
コメント (7)   トラックバック (1)

ガメラ:07年6月後半のvs動物シリーズ

2007-06-29 17:48:32 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「6月末のフィギュア関連情報」はこちらです。


 Vsイヌ
koroがゆく
http://agilitydog.seesaa.net/
さん、6月20日の更新。
Koro隊長、竜宮城へ行く! 【写真あり】
http://agilitydog.seesaa.net/article/45406711.html
 アジリティードッグ、koro隊長の旅行記との由。
今回の旅行は、四国は徳島県美波町(旧・日和佐町)に。
「実は、ここ…。
HIWASA SEA TURTLE MUSEUMという施設。
(SEA TURTLEとは、ウミガメの意味です)」
 ウミガメ専門の博物館、だそうで。古代のカメ・メイオラニアやアルケロンのレプリカ、多数のウミガメ展示などとても充実した展示施設らしいです。紹介写真を多数掲載。


 vsイヌ。
with-dog 桃金物語
http://momokinmonogatari.blog93.fc2.com/
さん、6月25日の更新。
6月25日【写真あり】
http://momokinmonogatari.blog93.fc2.com/blog-entry-104.html
「結構大きいんだけど…
金太が横にいてもサイズわかんないや。
チワレッドVSガメラで物語りでも作ろうかな。 」
 傑作ができそうです。


6月半ばの小ネタ」からの再掲になりますが、

ラット魂!
http://syuirodon.blog27.fc2.com/
さん、6月18日の更新。
お茶碗とギロン【写真あり】
http://syuirodon.blog27.fc2.com/blog-entry-401.html


ジャックラッセルテリア LARAの妊娠・出産・育児
http://blogs.yahoo.co.jp/gonbichan/
さん、6月19日の更新。
44日目 続き【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/gonbichan/9953902.html

も、今一度ご紹介。

 本日は、あと一本更新の予定です。
コメント (1)

ガメラ 07年6月末のフィギュア関連情報

2007-06-29 17:47:41 | ガメラ
 前回の「6月下旬のフィギュア関連情報」はこちらです。
本稿には、小さき勇者たち~GAMAERA~に関する情報はございません。


フクロムシとコブクロムシの怪獣なんでも研究所
http://blogs.yahoo.co.jp/hukuromusi1017/
さん、6月26日の更新。
勝手にアンコール『宇宙大群獣レギオン』【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/hukuromusi1017/49805230.html
「DAICONつながりというか樋口監督つながりで再度レギオンUPしました
これはツクダの塗装済みソフビキットですからちょっとディテールと塗装が甘いです~
本格的なGKに比べると見劣りしますが残念ながら私はこれしか捕獲できてません
(^^; )
 写真つきキットレビュー、というよりGⅡ賛歌。
海洋堂のキット、値段を聞いて諦めた事、それを今でも後悔している事など、
そのお気持ちは良っく判ります。


静かなるフィギュアミュージアム
http://miraihamebius.blog.shinobi.jp/
さん、6月26日の更新。
初代ガメラ AMCシリーズ ファミマ・ドット・コム500個限定【写真あり】
http://miraihamebius.blog.shinobi.jp/Entry/410
「「大怪獣ガメラ」(1965年)より。」
 全体及び各部アップの写真が10枚以上。
包装のラベル部分?の写真もあります。


 上記の関連で、新製品の情報が出てました。
フィギュア・ソフビのCCPから、
http://www.ccp.jp/
ダイナマイト延藤 魂のコラム
http://blog.livedoor.jp/ccp/
さん、6月28日の更新。
ファミマ・ドットコム販売品目【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/ccp/archives/50870094.html
「7月より「ゲゲゲの鬼太郎」と「ねずみ男」、そして「ガメラ2 famima.com限定Ver」がいよいよ予約開始となります!(提供/発売:CCP)」
今後の予定は、
「ガメラ3ダメージver」、「ガメラⅡ飛行形態」、「ガメラⅢ飛行形態」、「昭和ガメラ飛行形態」、「ガメラⅠ対ギャオス対決セット」そして、「ウルティメイト・プラズマガメラ」との由。
 予約の詳細については、ファミリーマート店頭にある「ファミマ・ドットコムマガジン8月号」にて御確認を。

―――ここから、6月30日の追加分です。―――
 追加の情報が出ました。6月30日の更新で二件。
スーフェス
http://blog.livedoor.jp/ccp/archives/50871484.html
 7月1日(日)に、科学技術館にて開催の「スーパーフェスティバル43」に出典。
「買い逃した品やキャンセル品、埋蔵物も探し出しお持ちします。
また、ガメラ各種、7月より予約を開始するバーニングゴジラ、スペースゴジラ その他30cmサイズの新作怪獣(200個限定)の展示または予約を行いますので 時間がありましたら見に来て下さい。」

比較【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/ccp/archives/50871972.html
「明日、スーフェスではソフビを手にとってじっくり品定めしてください。
7月予約開始のファミマ・ドットコム限定G2(ガメラ2)と昨年完売したトラウマガメラ 」
 比較写真が掲載されております。
迫力満点!
 ――― 追加分は、以上です。―――


 6月29日の追加。
 6月28日の「地上波初、「小さき勇者たち~GAMERA~」放映」に、「EffoRt&ChEERful」さんの記事を追加しました。小さき勇者たち、は既に御覧になっていたらしい。

 本日は、あと二本更新の予定です。
コメント

ガメラ:地上波で初、「小さき勇者たち~GAMERA~」放映 2007/06

2007-06-28 17:50:24 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「折り紙関連情報 /06/28」はこちらです。

 既に4月にスカイパーフェクTVでは放映されておりますが、
小さき勇者たち~GAMERA~」いよいよ地上波で初放映です。
TV東で7月3日(火曜日)、19:00~20:58の予定だそうで、
公式サイトに情報が挙がっておりました。


テレビ東京
http://www.tv-tokyo.co.jp/
夏のファミリーシネマスペシャル「小さき勇者たち~ガメラ~」 【写真あり】
http://www.tv-tokyo.co.jp/gamera/
「地上波初登場!
 2007年7月3日(火)夜7時放送 」
 番組解説、放送内容(ストーリー紹介)、CAST紹介、登場怪獣の頁があります。かなり力の入った構成になっておりますな。


 愛知県下系列の「テレビ愛知」公式サイト
http://www.tv-aichi.co.jp/main.html
で、7月3日の放送予定
http://www.tv-aichi.co.jp/timetable/time_table.cgi?20070703
を覗くと、当該時刻の番組は、

ドラゴンズ戦:中日vs広島(福井県営球場)…

 い、いや雨が降れば、きっと多分もしかして。

読売新聞週間TV情報によると、雨天の場合差し替え番組は、

「ロボコップ」…


 ま、それはそれで面白いですけど… _ノフ○


 Blog界でもそこそこ話題になっております。
おぺれーしょん・ふぁいなるうぉーず
http://operationfw.blog52.fc2.com/
さん、6月25日の更新。
ちっこい勇者たち【画像あり】
http://operationfw.blog52.fc2.com/blog-entry-117.html
「『小さき勇者たち~ガメラ~』が7月3日にテレ東で放送されるようです。
僕の知る限り、『佳作』と『糞』の真っ二つに評価が別れてる作品ですが…(傑作!の評価が無いのが苦しいところ)、さて、一般人はどう見るのか。
ていうか、一般人が見るのか!? 」
 イラスト、というかカットが一枚。クライマックスシーンかな(ツインタワーが背景だし)、手前にいるのは誰なんだろう。


怪獣フィギュア コレクター
http://blogs.yahoo.co.jp/tirusonia/
さん、6月27日の更新。
「地上波初!小さき勇者たちガメラ」 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/tirusonia/34107165.html
「小さなお子様がおられる方は必見!
親子で楽しめる、心温まる怪獣映画です。」
フィギュアを使用した、紹介写真を一枚掲載。
「見てね」
 見れないんだよう… (・ω・`)


(′ω`){消化不良
http://blogri.jp/sweeping/
さん、6月27日の更新。
軽部さんに裸エプロン希望
http://blogri.jp/sweeping/entry/1182899523
「7月3日ぁぁぁあ――――――(x∀x;) !!
小さき勇者たちガメラぁぁぁあ !!
地上波初登場待ってましたぁぁぁあ !!」
 こういう人もいたりして。


―――ここから、6月30日の追加分です。―――
 もう一人居た。
Funny!Funny!Funny!
http://ia-funny.jugem.jp/
さん、6月29日の更新。
よっしゃああああああ!
http://ia-funny.jugem.jp/?eid=12
「小さき勇者たち~ガメラ~
放送決定!!!!!
イェッフフフフフフゥゥゥゥゥゥゥッゥゥ!!!!狂喜乱舞!!!感謝感激雨霰!!!!
ガメラktkr!イェッスイェッス!!!!
この俺に強いトラウマを残したジーダスが大暴れだぜ!!
てかてか、これ最初にギャオス出てくるのだ!!色がちょっと違うけどな…オリジナルギャオスなんかな…青色…
そんでもって、G3とかとはちょっと違う『ガメラ』なんだよね。これ。
でも楽しいぞおー!!!!!!ガメラ戦うぜ!!!! 」
 
 録画しとけばいんでないかい?
 ――― 追加分は、以上です。―――


EffoRt&ChEERful
http://yaplog.jp/raser-beam/
さん、6月27日の更新。
(無題)
http://yaplog.jp/raser-beam/archive/152
「ちいさき勇者たち、ガメラが地上波放送されるみたい
地味に昔好きだった作品(´ω`)
懐かしすな(´ω`)」
 え?
プロフ見ると15歳女性なんだが…
「ゴジラの映画作品はほとんど見たお、
小6のとき映画館に見に行ったきり見に行ってないけど…
年月が立つたびにクオリティが低下してる気がするお(´ω`)
作品に感動がなくなってる(´ω`)」
 こーゆー方が「小さき勇者たち」を鑑賞されて、どんな感想を持たれるのか興味津々。

―――ここから、6月29日の追加分です。―――
 6月28日の更新。
(無題)
http://yaplog.jp/raser-beam/archive/160
「前のガメラの記事、ちょっと訂正w
僕が昔好きだった作品は「大怪獣ガメラ」の方w
小さき勇者たちは見てないぜ!
あれ?DVDで見たっけ?
感動したのは覚えてるから多分見てる。
親子向け。」
 15歳で大怪獣ガメラが好きだ、なんて。
それはそれこそ大した物デス (マヂ褒め
 ――― 追加分は、以上です。―――


 畑内様も言及。
特撮映画ジャーナル
http://blogs.yahoo.co.jp/ioikkmnnythi98/
さん、6月27日の更新。
一口特撮情報
http://blogs.yahoo.co.jp/ioikkmnnythi98/21303409.html
「小さき勇者達ガメラが7月3日の火曜日の午後7時に
地上波初放送されます。
僕はゲオでDVDを借りて観ましたので良いですが・・・
家族で是非楽しんでください!!」
 えー?
そんなつれない事言わないで見て下さいよー (^^
 その他の情報としては、7月のウルトラセブン特番、ゴジラ3D情報、怪奇大作戦セカンドファイルの放映予定などが。


 流石にチェックが早いPAMI様。
PAMI-roh
http://pami.gonna.jp/
さん、6月28日の更新。
小さき勇者たちガメラ 地上波初放映!
http://pami.gonna.jp/pami/news/220/
「色々カットされてしまうとは思うけど
未見の方も是非ご覧になってくださいませ。
その際、今までのガメラとの関係など気にせずお気軽にw」
 ガメラ医師は、自分の出番がカットされやしないかと、戦々恐々でございますよ。

でも名古屋では見れないんだよう… (・ω・`)
コメント (3)

ガメラ:折り紙関連情報 2007/06/28

2007-06-28 17:50:00 | ガメラ
 前回の「折り紙関連情報 2007/06/21」はこちらです。


 今回の更新は『切り折り紙マニア日記
http://moon.ap.teacup.com/kiriorigami/
さんの追っかけのみになってしまっております。

   m(_ _;)m

 6月24日の更新。
「用語についての中間報告」 【写真あり】
http://moon.ap.teacup.com/kiriorigami/68.html
 切り折り紙で使用されている「用語」のまとめ記事です。
「(上写真、ボクラハナカヨシ、制作時間5分ぐらいかな)」
 作例写真はうさぎ軍団。


 6月25日の更新。
「ジーダスを作ろう7」 【写真あり】
http://moon.ap.teacup.com/kiriorigami/69.html
「頭部のトゲトゲを付けて、背中の棘も丸みを付けて立体感を出し、下顎をよりシャ-プに、、、でもあんまし似ませんなあ。
 そのうちまた工夫して作ってみましょう。」
 より完成度を増したジーダスのアップ写真を掲載。
一旦完結、のご様子です。お疲れ様でした。

 しかし何ですな。
「切り折り紙」の特徴を最もよく引き出す為には、どんな造型が適しているんだろう?
ソルジャー・レギオンの大量生産か…
それともテクニックを駆使したマザー・レギオンか…


 ジーダスの次は、ギャオスでした。
 6月26日の更新。
「ギャオスをつくろう1」 【写真あり】
http://moon.ap.teacup.com/kiriorigami/70.html
「初代ギャオス。基本型として山腹系を採用してデザイン。現在のコンピューターソフトではではおよそ不可能な怪奇な?折りパターンを採用。足元のださい紙は足台を作るのに使うため。腕の爪はあとで切り出せば充分、まだ付けてません。」
 二つ折り後の切り出し状態で写真。

 6月26日の更新。
「ギャオスをつくろう2」 【写真あり】
http://moon.ap.teacup.com/kiriorigami/71.html
「<折ってみる>
  完成像を出来る限りイメージして切るわけですが、切ったものを折るとやはりかなりズレが生じます。この段階では首が長すぎ、足が長すぎ、翼短すぎ。それでも足台のおかげ、何とかポーズを決めてます。」
 確かに、これでは別種の生物ですな。
ポージングの写真と技法解説がございます。


 本日はあと一本更新の予定です。
コメント

ガメラ:07年6月下旬のフィギュア関連情報

2007-06-26 18:02:51 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「バルゴン関連情報 2007/06」はこちら
前回の「6月半ばのフィギュア関連情報」はこちらになります。


完成品工房の作例。初記事です。
童夢館
http://domukan.blog110.fc2.com/
さん、6月23日の更新。
GAMERAⅢ【写真あり】
http://domukan.blog110.fc2.com/blog-entry-1.html
「マックスファクトリー製ガメラⅢです。全高は約40cmで現在絶版品ですので手に入らないキットです。
完成品販売ですがイメージが合わなかったため塗装し直しました。」
 オールリペイント&内部補強のためのレジン内張り済み。
Blog開設おめでとうございます。


 …という名前のBlogなんですよ。
日本ガガンボ教公式ホームページ
http://plaza.rakuten.co.jp/gaganbocom/
さん、6月23日の更新。
ガメラ【写真あり】
http://plaza.rakuten.co.jp/gaganbocom/diary/200706230001/
「玩具箱の中にあったから引きずり出してきた。カッコイイ
平成ガメラはガチ名作」
 食玩かと思われます、写メ一枚掲載。
ガガンボ教の教えとは、トロを食う事なんだそうで。


 昭和ガメラ、只今製作中。
模型やらフィギュアやらの日々!?(´・ω・`)
http://blogs.yahoo.co.jp/kurosame2005/
さん、6月24日の更新。
ビリケン 大怪獣ガメラ 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/kurosame2005/13410090.html
「色が気に入らなく暇だから今リペイントしています
画質わるくてごめんね・・・」
 机上の大怪獣。済みませんが画質のせいでこれ以上の事は良く分かりません。


 KANOMIのフィギュアレビュー。
Tonbeの雑記帳
http://happy.ap.teacup.com/rx-8/
さん、6月24日の更新。
ソルジャー・レギオン【写真あり】
http://happy.ap.teacup.com/rx-8/549.html
 本体の写真が2カットあります。それと、
「で、これを使ってこんなものを作ってみました。

イメージはちょっと違うけど、映画のワンシーンを再現。
映画を見た人は判るでしょ?(^^;
ちなみにガメラはソフビで「ガメラ3」のモデル。」
 わあーい、特撮写真だあ。


 イベント限定品(かな?)のレビュー。
ちょび之助のアルキカタ ~雑記帳~
http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/
さん、6月25日の更新。
GⅢガメラ アクションフィギュア【写真あり】
http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/blog-entry-971.html
「平成11年(1999年)6月25日(金)に新宿・歌舞伎町にあるロフトプラスワンで“「ガメラ3」追撃トークライブ 「炎の咆哮に君は何を見たか?」”というトークショーが行われました。
 司会は“怪獣絵師”開田裕治さん、ゲストは特技監督の樋口真嗣さん、俳優(倉田真也役)の手塚とおるさん、そして女優(草薙浅黄役)の藤谷文子さんが出演しましたが、その時のプレゼントコーナーで頂いたのが、海洋堂/XEBEC TOYS(ジーベック トイズ)のガメラ3モンスターズアクションフィギュア ガメラ ゴールドバージョンです。」
 ブリスターパック入り(未開封?)の表裏、写真が計2枚。
 トークライブの思い出や、当アクションフィギュアのVer.談議、などがございます。


 お久しぶりのご紹介です。
うさぎのつきちゃん
http://blog.goo.ne.jp/tukityan1/
さん、6月25日の更新。
模型の展示会がすみました。 【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/tukityan1/e/2e4f4dc633563f22f2280c5f50171f7d
「24日の日曜日は、「熊野模型クラブ」の展示会がありました。
丁度この日は、町議会議員選挙と重なり、オトンさんは、超多忙ななが~い1日でした。
あいにくの雨でしたが、準備の時からもう何人かが訪れてくれました。
子ども連れのご家族や、マニアさん、孫と一緒のおじいちゃんやらで賑わいました。」
 鉄道模型、四輪系、特撮にフィギュア系、ミリタリーといろいろ揃った、家庭的な雰囲気の展示会です。
「手前のガメラとガラモンはオトンさん作。フィギュアもございますネ」
 撮影に使用された実物大ガメラ(寝トト)は、伊豆アンディランドに、
 トレーラーキャンペーンに使用された開眼トトは、志摩市にあるはずです。


 6月26日の追加。
 5月12日の更新、「GWの伊豆アンディランドガメラ関連情報」に、「ニーとブロンの日常ぱーと2」さんの記事を追加。GW中の実物大ガメラ遭遇記です。
コメント (2)

ガメラ:バルゴン関連情報 2007/06

2007-06-26 18:01:42 | ガメラ
 前回の「バルゴン関連情報 2007/05」はこちらになります。

 月一回バルゴンでまとめ記事が出せるってのは凄いですな。
しかも、三題とも同一の日付で更新だったりする。
シンクロニシティ!


20世紀少年~回想記~
http://gazila.n-da.jp/
さん、6月24日の更新。
ガメラ(1965) 【画像あり】
http://gazila.n-da.jp/e14400.html
「正式には【大怪獣決闘ガメラ対バルゴン】1966です
ガメラシリーズは、この映画の前年、65年に公開の大怪獣ガメラがありますが、それを観たのはズーと後で、テレビで観たのかと思います
さて初の怪獣映画、ガメラ対バルゴンですが、ひょろ長い映画館の大きなスクリーンの左右の端と端で対峙する怪獣
氷ついた夜の大阪の街で繰り広げる二大怪獣の大格闘 お互い緑色と紫色の流血戦
何故か冷凍怪獣のバルゴンの弱点が【水】というのには子供ながら納得出来なかったが、それでもハラハラドキドキの大迫力だった
 確か、大沼デパートの地下にあった映画館で観た記憶が…」
 画像は昭和ガメラの造型をよく伝える風雅なイラストが一枚。
記事の後半は、平成三部作賛歌となっております。
管理人のガジラ3さんはプロフィールの画像で、ガメラ(?)背負ってますのでさもありなん。


ガラダマっ子倶楽部
http://garadama.heartofart.chu.jp
さん、6月24日の更新。
ちょつとブルーな「ガメラ対バルゴン」 【写真あり】
http://garadama.heartofart.chu.jp/?eid=463758
「昭和41年公開の「ガメラ対バルゴン」を初めて目にしたのは、
確か土曜日の午後に放送されていたテレビでの事だと思う。
その当時の思い出というと「怪獣」よりも「人間」のドラマ部分が嫌だった事が印象深い。」
 との書き出しで、
記事の前半は、映画のストーリー紹介とその感想。
後半が写真で掲載の、「冷凍怪獣バルゴンコレクション」の解説、という構成です。
「ガメラの出演怪獣はデザインが個性的かつとてもユニークなので商品バリエーションも豊富。
ディフォルメも可愛いものからリアルまで幅が広く集めていてとても楽しいのだ」
 量販品のバルゴンだけで、これだけ持ってみえるのは立派だと思いました。


 昭和ガメラシリーズの鑑賞記を更新中です。
猫姫じゃ
http://nekohimeja.livedoor.biz/
さん、6月24日の更新。
大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン 07142
http://nekohimeja.livedoor.biz/archives/51198960.html
「冒頭、前作「大怪獣ガメラ」のおさらいです。完全続編なんですね。ナレーションは若山弦蔵さん。今作から、カラーです。
火星に向かって順調に飛行していた宇宙船に、突然隕石が衝突!!ガメラは解放され、エネルギー源を求めるのですが、冒頭から、前作ではアニメでしか表現できなかった回転飛行するミニチュアガメラが出てきます。で、まぁ、よりによって、黒部ダムの発電所へ、、、この特撮シーンは、なかなかですが、その後赤道付近の活火山へ、、、最初から火山へ行った方が、良いと思うんだケドなぁ、、、」
 どうやら、猫姫少佐殿のお肌には合わないご様子、なのでございます。


 本日はあと一本更新の予定です。
コメント (4)   トラックバック (1)

ガメラ:平成(金子)版、TV放映関連情報 2007/06/25

2007-06-25 17:59:20 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「6月のちいさな勇者たち」はこちら
前回の「TV放映関連情報 2007/06」はこちらとなります。

6月22日 23:58より、奈良テレビで「ガメラ3邪神<イリス>覚醒」放映。
6月24日 04:00より、WOWOWにて「ガメラ 大怪獣空中決戦」放映。
 実況Blog記事がちらほら。さすがに平成三部作ですね。


空の蒼と海の青
http://plaza.rakuten.co.jp/soratouminoao/diary/
さん、6月22日の更新。
G3☆
http://plaza.rakuten.co.jp/soratouminoao/diary/200706220000/
深夜TVのチャンネルを替えてて、偶然視聴との由。
「渋谷や京都が壊れるシーンやイリスが空を跳ぶところは、さすがとしかいいようがありません!」
 あとは、仲間由紀恵さん登場シーンについてのご報告。


みちばたの徒然草
http://blogs.yahoo.co.jp/marukusuaureniusuantoninusu/
さん、6月23日の更新。
京都駅がぁ
http://blogs.yahoo.co.jp/marukusuaureniusuantoninusu/13059742.html
「ふとテレビを見てると、、、。
ガメラとギャオスが京都駅で戦ってる!
あぁ伊勢丹がめちゃめちゃだぁ!」
 鑑賞中の感想。こんだけ。
京都在住の方らしいので、この感想は実感に溢れている。


Haru on VOX
http://nat33.vox.com/
さん、6月24日の更新。
今日のHARU 2007/06/24 21:43
http://nat33.vox.com/library/post/%E4%BB%8A%E6%97%A5%E3%81%AEharu-13.html
 一行実況。
「WOWOWで平成ガメラ鑑賞中。たかが怪獣映画と侮るなかれ、ゴジラとは比較にならないほどリアルな展開で面白い。(from Web) 」


 こちら関連記事となりますが、この機会にご紹介させて頂きます。
ヲタと闘病の日々
http://ikeruhibi.cocolog-nifty.com/blog/
さん、6月18日の更新。
『ガメラ2』登場の実在の建物、探訪【写真あり】
http://ikeruhibi.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_ee00.html
 札幌市青少年会館の探訪記。
「……いや、厳密にはその近くにあるショッピング施設への用事がメインで、それを兼ねて、科学館の周りを撮っただけなんですけどね。
ですから、今回は入館しておりません(お恥ずかしい限りで…)。
映画『ガメラ2 レギオン襲来』の公開が1996年……あれから11年ほど経ちましたか。」
 以後、外回りを撮った写真が幾枚かあってそれで…
あれ?
ガメラ2の話じゃなかった。
コメント (2)

ガメラ:07年6月のちいさな勇者たち

2007-06-25 17:58:32 | ガメラ
 本稿では元来、小さき勇者たち~GAMERA~ファンの「ちいさな勇者たち」についての記事をまとめておりましたが…
最近は、なんだか小ネタと大差なくなってきてます。


 ホントなら文句なしに、真の「ちいさな勇者」。
☆ハナ日記☆
http://hana-hana-hana.a-thera.jp/
さん、6月18日の更新。
テレビ♪ 【写真あり】
http://hana-hana-hana.a-thera.jp/article/892915.html
ミドリガメのハナさん(10歳、♀)の書いてるBlogです。
「ハナ、昨日も今日もテレビみてん。ハナ、テレビってサスペンスしか見れないものやと思ってたけどいろんな番組が見れることを知っていろいろ見た。ぽちたまのDVDにガメラのDVDにアニメによさこいに時代劇も見た。面白かった。
でも、みんなハナのことガメラみたいって言うけどハナは火もふかなければ自爆だってしない。だってハナはミドリガメだもーーーん。」
 …。
飼い主のHANAEさんはいろいろあって手を引いた、と仰ってるので多分本当にミドリガメが管理人なんでしょう。
 どうやってキーボードを打てるのか、一度拝見したいものです。
小さき勇者たち~GAMERA~』は未見のご様子ですので、一度視聴の上でご感想を伺いたいなあ。
 ミドリカメの感想って、聞きたいじゃないですか。


空と海と私と
http://plaza.rakuten.co.jp/soratokaitome/diary/
さん、6月18日の更新。
どんぐり問題【写真あり】
http://plaza.rakuten.co.jp/soratokaitome/diary/200706130000
「双子のクラスでは宿題は自学です。
テーマはなんでもいいらしく、料理を作ったりしたこと、日記、絵など 各自好きなものをやってきているようです。
最近、海にやらせてみて すごーーーく、ハマッたのが、こちらでみた算数の文章題」
 以下、問題文2題の転載です。
<5MX02>
右隣(みぎどなり)に住んでいるガメラ君は昨日UFO(ユーフォー)2機とヘリコプター1機を530億円で買いました。
左隣(ひだりどなり)のギャオス君は同じUFO1機とヘリコプター3機を340億円で買いました。
評判(ひょうばん)が良いので、明日、僕はUFO5機とヘリコプター5機を買うつもりです。何円用意する必要があるでしょうか。

<4MX06>
サブちゃんは今日も世界一のサブレを求めて食べ歩きを続けています。
今日は、大カメサブレ6枚と小カメサブレ2枚を320970円で買いました。
大は小の4倍の値段です。さて、大サブレは1枚何円なのでしょう。

 …面白いじゃん。


だりーの雑記帳
http://dalino.air-nifty.com/blog/
さん、6月22日の更新。
勘違い
http://dalino.air-nifty.com/blog/2007/06/post_e2c0.html
 新入学のさと君の日常から。
「トップニュースが終わって、テレビ消そうとしたら、さとが「ちょっと待って、巨大水ガメがピンチっていうのも見たい」という。水不足の話に興味を持ったのかと思ったが、そうではなくて、巨大な亀がどんな状況に陥っているのかと考えていたようだ。
 巨大な亀って、ガメラかよ。。。」
 ガメラが水ガメかどうかは、ギロンの分かれる処でしょう。
なんちて…。


 レンタル当日は、ボウケンジャーに負けちゃったそうですので。
さと・しお・たかの三銃士
http://blogs.yahoo.co.jp/mitsugonochich/
さん、6月23日の更新。
我が家のガメラ! 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/mitsugonochich/49734521.html
「え~、昨日無理やり「ガメラ」を見せました。
せっかくレンタルしてきたし、三銃士にもガメラの良さを知ってほしかったから・・・。
最初からではなく、子供でも興味を示すガメラの誕生のシーンから見だしました。
案の定、興味を持ち始め、最後まで見終えた三銃士は「カメさん欲しい!」
それで本日、カメを買いに行くことになりました。 」
 ミドリガメ三匹をご購入、との由。


 本日はあと一本更新の予定です。
コメント (4)

ガメラ:07年6月半ばの写真系記事

2007-06-23 16:59:51 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目の「フィギュア関連情報」はこちら
二本目の「6月半ばの小ネタ」はこちらです。
 本稿では主に、写真一枚+キャプションという構成のガメラ関連記事をまとめております。内容が増えたのでテキスト系記事(前述)から分割してみました。


 写メ分野のヒロイン(@ガメラ医師)
曖昧ハニィ
http://yaplog.jp/i-my-honey/
さん、6月19日の更新。
緑血【写真あり】
http://yaplog.jp/i-my-honey/archive/770
「ガメラたんの手
これでいないいないばぁして遊んでる悲しい女子高生だよ(・∀・)」
 いや楽しそうなんだが。
なんとなくフラクタル ←(イミフ

 6月20日の更新。
んが!! 【写真あり】
http://yaplog.jp/i-my-honey/archive/773
「いやぁぁぁあ(|||゜Д゜)
 ガブラたんが!!」
 仲違いかっ!


コンデジ撮り★Photo遊び
http://blog.livedoor.jp/doko_hukukaze2006/
さん、6月21日の更新。
〔コンデジ〕バージョンアップ編【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/doko_hukukaze2006/archives/64628347.html
 オークションで新しいデジカメ用三脚を入手したので、これまでの旧いタコ足三脚はアクセになりました。というわけで記念撮影。
「ガメラVSタコ足CAM」
 アオリ気味の接写でセピア色調の写真が一枚。
マーカライトファープみたい、ですな。


今週の“ガメラ雲”:
フジヤマ@
http://kissdigi.exblog.jp/
さん、6月21日の更新。
山頂に巨大カメ出現【写真あり】
http://kissdigi.exblog.jp/6359479
「まるでガメラが富士山で休憩中のような
山頂の雲と傘雲のコラボレーション(笑)
ガメラが上を向いた先の雲はまるで魚の形をしているよーな
感じもするのは想像力効かせ過ぎ???(^^;) 」
 写真は2枚掲載されています。
富士山にガメラって、日本人っぽいですねえ。


 6月23日の追加。
 6月22日の更新「中旬のケヅメリクガメ関連情報」に
「日常のガメラとカメ」さんの更新記事を追加しました。ケヅメのキャロラインcはとっても元気なご様子です。良かったよかった。
 また同記事に、「リクガメを考える2~現況の観測」さんの記事も追加しました。
拙Blogの、リクガメを考える会Watch部分の引用です。
コメント (3)

ガメラ:07年6月半ばの小ネタ

2007-06-23 16:58:50 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目の「フィギュア関連情報」はこちらです。
前回の「6月前半の小ネタ」はこちらからどうぞ。
 本稿では、写真系(後述)以外のガメラ関連Blog記事をまとめております。
小見出しの“○○○”内の部分をBlog内検索すると、以前の同ジャンル記事が表示されますので、ご活用下さい。


 先ずは、“vs”動物シリーズで2題。
 vsネコ:
ラット魂!
http://syuirodon.blog27.fc2.com/
さん、6月18日の更新。
お茶碗とギロン【写真あり】
http://syuirodon.blog27.fc2.com/blog-entry-401.html
「私が何故ギロンを好きだからと言うと
この不恰好で憎めない感じが好きなのです。
多分、ガメラ対ギロンの映画を見る前に
鳥山明巨匠のDr.スランプ アラレちゃんにワンカット程
出てきてたと思うんです。
巨匠の絵を見て「可愛い(はぁと)」と思ったのがキッカケです。 」
 マーミットのギロンvsアメショーmixの“お茶碗(♀)”。
ぬこ写真がいっぱい。
これは癒されます、好い勝負ですね。
 そしてエントリー400本突破おめでとうございます。


 vsイヌ。
ジャックラッセルテリア LARAの妊娠・出産・育児
http://blogs.yahoo.co.jp/gonbichan/
さん、6月19日の更新。
44日目 続き【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/gonbichan/9953902.html
「今日は、ガメラと遊んでみました。
口を開けると『ギャ~オ~~』といいます。
さて反応は? 」
 vs44日目テリアとの結果は…。


 続いて、“等身大ガメラ”で2題。
おでかけ、おでかけ
http://ameblo.jp/kousagimashiro/
さん、6月16日の更新。
ガメラ【写真あり】
http://ameblo.jp/kousagimashiro/entry-10036887065.html
「高知市内のとある、古物商の店頭に
で~んといます。
店の前を車で通過していて見つけました。」
由来を尋ねたところ、「テレビCMかなんかの撮影用に作成されたらしく、東京で入手したものを、はるばる高知に持ってきたとか、」
 高知県下では初めてのご報告、しかも仕入れ値、売り値、同業者への卸し値の相場が全て判るという、とっても貴重な情報なのです。
写真の外見からは、おそらく他の個体と同様の等身大ガメラではないか、と思われ。
 まだ高知県下のどこかに居るらしい。何処にいったんでしょうかね?


 こちらは沖縄県下、国際通りの個体です。
気まぐれダイブログ 新刊
http://kimaguremanta.cocolog-nifty.com/blog/
さん、6月20日の更新。
沖縄国際通りにて【写真あり】
http://kimaguremanta.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_2732.html
「今夜はイベント系で飲もうということになり、昨年できたばかりの『アントニオ猪木酒場』へ。
途中、マンタの目の前にガメラが現れたので軽くヘッドロックで〆と来ました(笑)」
 マンタさんとは、執筆者ご本人のことです。
ヘッドロックの証拠写真があります。周囲の状況から、おきなわ屋店頭ではなさそうな感じなのですが、では何処かと問われると解りません。
 おきなわ屋店頭、赤嶺のキャラ物屋、ズケラン養鶏場に続く第4番目の生息地か?


 亀戸の“HANEKAME”遭遇記:
はるかな約束
http://blogri.jp/sae1969/
さん、6月17日の更新。
亀戸より愛をこめて【写真あり】
http://blogri.jp/sae1969/entry/1182013387
 写メBlogです。亀戸にてお泊まり。
「亀オブジェ多し
見つけたこのオブジェ
親亀の上に子亀が乗って?!
亀に羽はえてます?!(゜Д゜)
ガメラかと思った(^_^;) 」
 夜景の写メが一枚。真横からの写真は珍しいかな。
金色に光っててとても綺麗です。
思うよねー。


 以下、テキスト系でいろいろ。
貴方の知らないキャディーの本音と秘密
http://blogs.yahoo.co.jp/phoebastria_diomedea_albatrus/
さん、6月18日の更新。
ガメラを齧る女
http://blogs.yahoo.co.jp/phoebastria_diomedea_albatrus/9827851.html
「それはお昼休みの出来事…
一人の女が巾着の中からビニールを取り出しました。
ビニールの中にはガメラが一匹。
女はガメラを大事そうに袋から出すと、何を思ったのか突然「それ」を口に入れ『ガブッ』と噛み付いたのです。
あぁっ、ガメラを食べている! こんな人じゃなかったのに… 」
 このシュールなお話には、ちゃんとしたリアルなオチがあるのです。
“ガメロンパン”…
そう来たか!


 九州地方のお祭りに「がめ」という出し物がある。
Look For The Silver Lining
http://akiyasusukiyasu.blog100.fc2.com/
さん、6月19日の更新。
亀蛇 がめ【写真あり】
http://akiyasusukiyasu.blog100.fc2.com/blog-entry-138.html
「「亀と蛇で がめ、 知らない?」
それは、九州3大祭り 「妙見祭」 で奉納される出し物のことでした。
九州に居ながら今までまったく知らなかったのですが、
熊本・八代市で毎年11月23日に催されているそうです。 」
 写真は八代のお菓子、「黒みつ豆板」のパッケージに付いてる“がめ”の絵。
とっても美味しいんだそうです。
がめかわいいよ、がめ。


 昭和ガメラ鑑賞記です。映画感想Blogではつとにご高名な、
猫姫じゃ
http://nekohimeja.livedoor.biz/
さん、6月19日の更新。
大怪獣ガメラ 07136 【写真あり】
http://nekohimeja.livedoor.biz/archives/51195238.html
「やっぱり白黒よねぇ、これ。 どこかでカラーのような記事か何かを見た記憶もあるのですが、、、
大映特撮怪獣シリーズ第1作目。
ガメラは最初から、子供の味方でした。」
 猫姫少佐さまならではの、薬味の効いた評論になっております。


 学術系?
 以前にDVD鑑賞記や、開田裕司さんのイラスト展レポ等をご紹介させて頂いた、
うさぎ外科医院
http://plaza.rakuten.co.jp/usagiusagiusagi/diary/
さん、6月21日の更新。
何をしても腐っている…【写真あり】
http://plaza.rakuten.co.jp/usagiusagiusagi/diary/200706210000
「進化で読み解くふしぎな生き物」の書評記事。
写真は本の表紙で、楽天市場へのリンク付きです。
 内容の紹介をした後から、
「うさぎが思ったことは『ギャオス(ガメラに出てくる宿敵)を倒すにはギャオスに感染するウィルスを開発すればよかったんだ!』と。ギャオスはメスしかいないんですよ。完全無欠の一対の染色体しか持っていないという設定。ガメラが戦っている間に、人間がするべきことは、そういう方向からのサポートだったのだ!
どんな本を読んでも、腐っている事実が変えられないうさぎでした。」
雨宮研究室(@名古屋理化大学)ではこの種の研究は行われていなかったのでしょうか。
少なくとも、ガメラの促成栽培よりは現実的ではないかと思われます。でも、日本の大学では教授の権威は絶対ですからねえ。分野も違いそうだし。
 名大か三重大で、ということになりますか?
予算取るの、大変そうだな…。
科研費、取れるかな?


 本日は、あと一本更新の予定です。
コメント (3)   トラックバック (2)