ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

小さき勇者たち-ガメラ- DVD鑑賞記(Part12)

2006-11-30 17:49:35 | ガメラ
 本稿は、11月27日更新のDVD鑑賞記(Part11)に引き続く、『小さき勇者たち~GAMERA~』のDVD感想集であります。
今日の記事は、結構読み応えありますよ。


わんわんニュース
http://blog.goo.ne.jp/faykancorrino/
さん、11月27日の更新。
トトー小さな勇者たち【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/faykancorrino/e/2b57bba411c1c0d260b71808a2cb5e13
 わんこBlog、のご様子。写真がポッキー君なのかな? 黒ラブ?
「トトを見ると大型犬に向かっていくちっちゃーいポッキーの姿が重なる。ただしガメラのような悲壮感はないけど、空飛ぶ点とか自動車に轢かれそうな点は一緒だな。それと暴れまわって相手を倒すところは。」
 そうそう、可愛いんだかわいいんだ、これ位の時期は…。
一年で30kgになるんだあ。
でもカワイイのよん。


ぱんだ日和
http://pandagarden.blog17.fc2.com/
さん、11月27日の更新。
涙涙の…。
http://pandagarden.blog17.fc2.com/blog-entry-428.html
「ぬぅをおぁああぁぁ!!!!
トトーーーッ!!! ><

もう、ぶへぁってカンジ。
バカヤロウ!泣かせるんじゃねェ!!!!
涙腺ゆるいんだから!!!スグ泣いちゃうんだから!!!

ぐみょー!ガメラ好きだよー!!(号泣) 」
(引用部分は、文字サイズ、フォント等一部改変がございます。)
 大絶賛、なんだと思いますが中年オヂサンは自信がない…。
後半は、GBのはなしとか(オヂサン、やっぱ雷帝が一番だと思う)、
正宗さまのはなしとかイロイロ。


星空シアター
http://saon0814.exblog.jp/
さん、11月27日の更新。
小さき勇者たち-ガメラ- 予想を裏切るアクション特撮【写真あり】
http://saon0814.exblog.jp/5041290
写真は、オリジナルサントラの表紙です。
 ドラマ、特撮、エキストラなど総てを高評価。中でも興味深かったのが、
「そういえば,橋での対決の時の,橋の鉄の質感もよく出ていた。簡単にぐにゃっとか曲がらないのだ。「カンカン」という金属音も加わって,リアルなこと。」
 色々なところに気付く方がいるものですな。
お薦め度は高し。


 感想はこの後に、とのこと。
クマイヌの生活
http://blog.goo.ne.jp/macaronlatte/
さん、11月28日の更新。
『小さき勇者たち ガメラのDVDを借りてきた。』 【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/macaronlatte/e/4334a21784b7bdb2b44523c17cdeea3a
「とりあえず、また見てから再度感想を書いてみようかなと思っております。
画像左の白い箱はレンタル特典だそうで、レジにあったので貰ってきたけど...
以前に買ったコナミのガメラフィギュアと同じでした... orz」
 こういうレンタル特典というのがあるんですね。初めて知りました。
トト(子亀)もあったけど在庫切れ、とか。
DVDはそれなりに高回転らしい?。
だといいなあ。


 トラックバック有難うございます。
くんだらの部屋
http://blog.livedoor.jp/poo087behh0o0ys/
さん、11月28日の更新。
小さき勇者たち ―ガメラ―(2006/日本) 【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/poo087behh0o0ys/archives/50894928.html
 総合評価は★★★☆☆ 。
「しかしこの映画で、平成ガメラ三部作以来、自身の中でくすぶっていた一つの謎が解かれました。そういう意味で言うと、この映画は 平成ガメラ三部作の続編(番外編)としてもみることが出来るんですね!
それは、ガメラも卵から生まれ、また生まれ変われると言うこと・・・
そして、自然界に宿るエネルギー(マナ)こそ、ガメラのエネルギー源だということ。」
 映画の評価から、独自の解釈を得てガメラシリーズ全体の本質に迫る考証をされています。小さき勇者たち、を取り込んだガメラ論は、過分にして未だ見かけておりませんので、こちらが嚆矢でしょうか。


オパールのた・め・い・き
http://book.geocities.yahoo.co.jp/gl/gaia_ss1122
さん、11月29日の更新
プチ復活!DVDレンタル/ガメラ&ウルトラマンコスモス
http://book.geocities.yahoo.co.jp/gl/gaia_ss1122/view/20061129/1164842492
「特撮と言うより、親子や友情に絡んだストーリーでした。
主役の子は「Dr.コト~」でも光っている子で、
父親役はライダー龍騎の編集長役も好演だった(理想の上司にちゃんと入ってます(笑))
T田K冶さん。」
 子役は好演技だしガメラは可愛い、と
お気に入り、のご様子です。


BLUE CALENDER
http://cyanblue.cocolog-nifty.com/
さん、11月30日の更新。
徒然(主に帰省関連)
http://cyanblue.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_31fb.html
9年ぶりに帰省で降り立った新幹線ホームから駅周辺を眺め、その変貌振りに驚愕。
「最大のものはツインタワー。映画『小さき勇者たち ~ガメラ~』の感想の時にも書きましたが、最後に見た時はまだ作りかけでしたので、その姿を前にしても何の感慨も沸かず、「ガメラとジーダスが戦ったのはココか!」としか(^^;)」
JR名古屋駅に降り立つと、駅の直上がツインタワーで、正面脇にトヨタビルがそびえたち、地元民でも景観の変貌ぶりには感動しますからねえ。大名古屋ビルヂングが最高だった昔日が夢のよう。
 で、こちらの文中からリンクを辿って、上映時の感想を拝見しましたところ、是々非々の冷静な評論がございましたので、こちらもご紹介したいと思います。
5月16日の更新。
映画『小さき勇者たち ~ガメラ~』
http://cyanblue.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_a5b8.html
「今作は怪獣映画というよりも、ああいった生き物の出てくるファンタジー要素を含んだ、あくまで少年の成長物語に重きを置いたジュブナイルである、とするのが正しい見方…というかそれが制作者の意図するところでしょう。脚本や音楽に女性を配して臨んだ点にもそれが見えますし、実際それに成功していると思います。」
 漫画家の卵、と自称されるだけあって、映画自体の感想・各部分の感想を含め、創造論として優れたものと感じました、こういう立ち位置の記事は貴重かと思います。上映時に補足できなかったのが残念。
 という訳で遅ればせながらご紹介申し上げる次第です。


 おそらくDVD鑑賞後の評論かと。ご無沙汰しております。
空科傭兵団 航宙日誌
http://red.ap.teacup.com/mitsuryu/
さん、11月30日の更新。
帰って来いトトガメラ
http://red.ap.teacup.com/mitsuryu/190.html
 小さき勇者たち~GAMERA~全体の評論。
基本的には肯定のスタンスを取った上で、ジュブナイル寄りの路線と「怪獣映画」との関係性について論及されています。怪獣映画ファンからの前向き意見、というスタンスでしょうか。こちらもなかなか見かけない立ち位置で、貴重なご意見かと思いました。
「怪獣映画」における「説得力」と「納得力(こちらは造語ですが)」の重要性や、
「怪獣映画」と「ファンタジー」とのバランス整合問題。
「怪獣映画」は「ジュブナイル」たり得るか、とか、
興行としての「怪獣映画」の将来性は、などと、
考え出すと、止まらないのでございます…。


Wild Runner’s
http://yoshiochan.blog45.fc2.com/
さん、11月30日の更新。
無題:(11/30)【写真あり】
http://yoshiochan.blog45.fc2.com/blog-entry-203.html
 写真が、ナビゲートDVD「トトがガメラになった日」の表紙になっておりますね。
これには、何らかの意図があるのでしょうか?
「あのデキじゃ、平成ガメラ3部作みたいに興奮はできない
でも、あんまり好きじゃなかったあの丸っこいガメラが少し好きになりました(^^)
 ともあれ、ちょっとは気に入って頂けたようで、有り難い事です。


 こちらは別テイストで。
空虚新聞本社Blog
http://blog.livedoor.jp/itiyouraifuku/
さん、11月30日の更新。
冬の珍味、ガメラ漁最盛
http://blog.livedoor.jp/itiyouraifuku/archives/50868666.html
「加古川水系で最盛期を迎えている。9月20日の解禁直後は少雨の影響で不漁だったが、11月に入ってからの雨で水量が増え、漁獲量は平年並みで推移。漁期の来年2月末まで、濃厚な独特の味が食卓を飾る。」
産卵のため川を下る習性があり、漁にはかごや仕掛け網が使われるんだって~。
知らなんだ~。
30mもののガメラを捕る仕掛け網って、どんな大きさなんだろう??
写真は残念ながらございません(当たり前 


 ガメラ医師は、こういうテイストも大好き人間、なのでございます。
オタクイーンの「恋するネヴュラ」
http://spectre-nebura.cocolog-nifty.com/cultnight/
さん、11月28日の更新。
ネヴュラの誕生日
http://spectre-nebura.cocolog-nifty.com/cultnight/2006/11/post_4bb0.html
「・・・それにしても遅いなー。
せっかくの誕生日なんだから、約束の時間ぐらい守って欲しいよね。」
テキスト記事です。
Gオールスター総出演!
贅沢ですねえ。
正に、怪獣ファンの夢でありましょう。
コメント (5)

SFムービーセレクション 小さき勇者たち~GAMERA~ (Part8)

2006-11-28 17:59:42 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「ガメラパン」はこちら

 前回の(Part7)に引き続く、KONAMIのフィギュア入手・紹介記事まとめとなります。補足漏れ分のフォローを含めてご紹介致します。


 亀ファンの「みのじ」様のコレクションBlogです。
一日一亀
http://minoji.bg.cat-v.ne.jp/
さん、11月12日の更新。
トトフィギア【写真あり】
http://minoji.bg.cat-v.ne.jp/article/245494.html
「トト出ろ~と思いながら選んだら、ふたつともトトでした。彩色の雰囲気違うから良いのです。」
 二箱買ってトトだけ引くとは、さすがはみのじ様でございます。
同じく、11月13日の更新。
ガメラフィギア【写真あり】
http://minoji.bg.cat-v.ne.jp/article/245500.html
 トト(成体)とジーダス、ギャオスの集合写真があります。
「アヴァンガメラが出ないなぁ。」
 あ、やっぱり全部欲しいんだ。


Harpoonの食玩日記
http://blog.livedoor.jp/harpoon02/
さん、11月17日の更新。
ガメラの食玩買った。 【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/harpoon02/archives/50703103.html
「前にコナミで発売されたガメラの食玩(平成3部作の物)と比べて手足のパーツが組みやすくなっているのが大きな特徴。
合わせ目もぱっと見、めだたないように工夫されています。」
6箱買ってノーマルコンプという効率の良さ。重さで判るのだそうで腕が冴えてます。
 個々の写真付きレビューもあり。


清濁併せ呑む
http://ameblo.jp/eirie/
さん、11月24日の更新。
22-23日
http://ameblo.jp/eirie/entry-10020440046.html
「23日、仕事場に向かう途中立寄ったコンビニで、ガメラのフィギュアを見つけ、早速購入。店員のお兄ちゃんに変な顔をされちまった。いーじゃんかよぉ、ガメラかわいいじゃん。その箱には、ガメラ~小さき勇者たち~のDVDリリースの文字が。すぐに借りに行こうと思ったが、 」
 ハガレンの15巻と、女神様の34巻と、日本の100人No.44 を買っちゃったので、後回し、だってばよ。(受けが違う!


ゼロロク計画
http://enumasudar.cocolog-nifty.com/blog/
さん、11月27日の更新で2題。
コナミのガメラ【写真あり】
http://enumasudar.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_8a6c.html
写真は外箱の外見です。映画の感想も少々あり。
「リアル路線の平成3部作から一転。原点の「子供の味方」への路線となった。しかし、決して子供騙しではなく、暖かくて素敵な映画であった。」
そして、レビュー記事。
「6種目のレア物(赤い先代ガメラ)は2BOXに1つというアソートとなっている。紹介写真を見ると、悪役のジーダスが一番重そうだが、実は先代ガメラが一番重い。」
 だそうですよ。

 以下、続編。
コナミのガメラ その2
http://enumasudar.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_ae11.html
「ちなみにギャオスが一番軽いため、あえて3個ダブらせた。」
 これでアヴァンガメラのシーンも再現可能ですね。
通ですな。
コメント (3)

ガメラパン

2006-11-28 17:54:35 | ガメラ
 ネット上で「カメパン」と検索すると…、
こんなのとか、こんなのとか、こんなのとか、こんなのがいろいろHitするわけで。

「ガメラパン」としましては、拙Blog11月の「小ネタいろいろ」でご紹介した、
ガメラパン【写真あり】
http://utan.exblog.jp/6000929
や、同じく8月の「沖縄県下の情報」でご紹介した、
こんな新製品が! 【写真あり】
http://islandjunkie.ti-da.net/e962004.html
の「ゴーヤー豚まん」
などがございます。
 以前に「東京のガメラたち」にて飛行ガメのモニュメントをご紹介した、亀戸の商店街にもカメパンがあるそうで、
はなさんが紹介されたり
http://www.j-wave.co.jp/original/timeforbrunch_past/cgi-bin/contents.cgi?vol=2&no=5
しています。
 賢ちゃん、情報ありがとう


 そして、カメパン記事の目的は…
最近いろいろガメラ関連記事をアップされている、
ことの(*・・*)ポッっとするお話♪
http://kotobbc.blog68.fc2.com/
さん、11月26日の更新。
きゃわいい~~w【写真あり】
http://kotobbc.blog68.fc2.com/blog-entry-81.html
「ガメラちゃんです~~~w ヾ(>▽<)oきゃはははっ!

しかも、乗っかってるのは、
『ジャンパーソンのダークジェイカー』
さすが、ガメラちゃんw 強いですw」
 これはっ…
劇場公開初日限定版プレの、孵化トト君クリアヴァージョンではありませんか。
 ガメラとの縁は、実はかなり深いとみた。
トトちゃんにはまっておられる、こと様です。

 同じく、11月27日の更新。
できた~~~w【写真あり】
http://kotobbc.blog68.fc2.com/blog-entry-82.html
 パン作りも上手くいってなによりですね。

 てなわけで、応援記事、なのでした。
さあ、レッツトライ to ガメラパン!


 そして、ガメラパンの新作。
好きな事。。。
http://blogs.yahoo.co.jp/maronear/
さん、11月27日の更新。
頂いたパン【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/maronear/42403277.html
 パン談議の記事です。友人からのお裾分け、らしい。
「パンを愛するさゆりm-_-mさんからお土産で頂いたパンです♪
  このお二方ホントに拘りが凄い!(@_@;)

  ガメラ?カメ?手を広げて顔が~凄いリアル~~(笑)」
 こちらも、なかなかの造形度です。
美味しく頂きました、との由。


 本日はあと一本更新の予定です。
コメント

小さき勇者たち-ガメラ- DVD鑑賞記(Part11)

2006-11-27 18:24:58 | ガメラ
 本稿は、11月25日更新のDVD鑑賞記(Part10)に続く、『小さき勇者たち~GAMERA~』のDVD感想集です。
 発売・レンタル開始から一ヶ月経ちました。
売上リストを見てても、12~15位くらいをうろうろしてます。
上映時の反応の薄さからすると、結構長く続いておりますね。


(Part10)でのご紹介に引き続き、追加エントリーを頂きました。
+その時何を思ったか+
http://celestialglobe.blog39.fc2.com/
さん、11月25日の更新。
映画びたり
http://celestialglobe.blog39.fc2.com/blog-entry-317.html
 DVD感想集のうち、小さき勇者たちについて記載。
「うちは物心つくころから特撮(怪獣シリーズ)を親に見せられて育ったんで、何十年ぶりかにデザインが新生されたから気になってたんで借りた!!!
 暖かくなりました!!!」
 ありがとうございます。


はじめの一歩
http://blog.so-net.ne.jp/flex2/
さん、11月24日の更新。
借りて見て3
http://blog.so-net.ne.jp/flex2/2006-11-24
「子供が喜ぶかもと思って借りてきましたが、あまり興味が無いようです。
本人が一通りみてしまいました。」
 ほぼ中立の立ち位置。トト絡みの名駅前特撮シーンの出来には高評価、怪獣の存在理由が描かれない点は不満、とか。
 それとPACHINKO関連の言及があちこちに。お好きなんでしょうね。


しょうのひまじん日記
http://blog.livedoor.jp/velvet9696/
さん、11月26日の亢進。
トトhttp://blog.livedoor.jp/velvet9696/archives/50401564.html
 ガメラ見て泣いた。
「最近涙もろいとは思っとったけどまさかガメラで泣くことになるとは借りる時はこれっぽっちも思いませんでした。笑
なんか悔しいっ!!!!

でもみんなガメラ見てみて! 多分泣くから!! 笑 」
 イインダヨ~。
ダイジョウブ、みんな泣いてるし~。


 さくっと感想。
きたさんち
http://f104.ath.cx/blog/
さん、11月26日の亢進。
小さき勇者たち~GAMERA~
http://f104.ath.cx/blog/archives/2006/11/26/0220.php
「子供が楽しめりゃそれに越したことはない映画。」
 カメオのケロロ軍曹と、最後の瓦礫が風にそよぐとこに突っ込みが。


 口当たりはよいのですが、結構辛口かも。
フリーエンジニア営業秘密
http://d.hatena.ne.jp/free_se/
さん、11月25日の更新。
赤い玉がガメラの必殺ワザ【写真あり】
http://d.hatena.ne.jp/free_se/20061125#asinB000EPFPC4
 写真は、ナビゲートDVDと2枚組のアフィリエイトです。
「息子:『最後だけ、少年は、トトではなくなぜガメラと呼んだんだろう』
 私 :『国語力ないね。もうトトじゃないと思ったんだね
    全長8メートルのカメに家にこられたらこまるよね、
    家が壊されちゃうもんね』 」
 free se様、コメント欄にて、怪獣映画は、怖くないとつまらないような気がする、と記述しておられますし、『アヴァンタイトルは良かったよ』な記述がありますので、この感想はけだし当然な反応かと。


新・人生ノート~幸福原理・峰F、文芸部の希望
http://blog.livedoor.jp/rar_dc2006/
さん、11月27日の更新。
エンディング曲がやたらと良い……『小さき勇者たち~ガメラ』 【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/rar_dc2006/archives/50775929.html
 写真は夏帆さん夕暮れのの立ちシーンと、名古屋理科大。
なかなか独自な視点からの感想です。
「感想:
名古屋理科大学ってすげぇ!
と思いました。しかし人間は愚かである、と再認識。」
 その理由がケッサク。
田口トモロヲさんの怪演はお気に入り。
 こちらも『アヴァンタイトルは良かったよ派』ですね。
コメント (2)

ガメラ:11月の関連Blogいろいろ

2006-11-25 17:24:06 | ガメラ
 本日四本目の更新です。
一本目「ケヅメ情報」はこちら、二本目「DVD鑑賞記(Part10) 」はこちら、三本目「都下のガメラ目撃情報」はこちらです。


「小さき勇者たち~GAMERA~」演出スタッフだったの方のBlogを発見。
 大阪十三 第七藝術劇場の復活記念映画、『かぞくのひけつ』監督の小林聖太郎さまのブログ、です。
かぞくのぶろぐ
http://kazokunohiketsu.seesaa.net/
さん、11月22日の更新。
まずは自己紹介・1
http://kazokunohiketsu.seesaa.net/article/28012981.html
 自己紹介と監督経歴の記述でして、プロフィール中に最新の監督経歴として、
「劇「小さき勇者たち ガメラ(05)」(田崎竜太監督)」
との記載がございます。


 こちらは俳優系で。
うおうあいおう!
http://blog.livedoor.jp/kaniebi3/
さん、11月23日の更新。
見つからない…。
http://blog.livedoor.jp/kaniebi3/archives/50731100.html
「どうしても松子の江口のりこが見つかんない……。」
という記事なんですが、文末に
「あ、あと1つ、どこに江口のりこが出てるんだかわかんないやつあったなぁ。確かガメラです。コトーの武洋が主役のつい最近のガメラです。あれもクレジット観て気付いたんだなぁ。何役だったんだろ…。」
西尾麻衣担当の看護師役で、病院から待避所のシーンで出演されていた方なのではないか、と思うのですが。
 何方かご存知の方はおられませんか?


 娘系。小物関連で、テーマは恋バナ。
プロフィールによれば、
「姫系・お姉系大好きな中2の女の仔」なんだそうで。
Sweet Pinky
http://ameblo.jp/sweet-pinky/
さん、11月23日の更新。
カメのペン・・・vV
http://ameblo.jp/sweet-pinky/entry-10020394438.html
 らぶらぶ3題のうち、その〔②つめ〕
「心愛はいっつもAの「カメのペン」を借りてるんですが、こないだAに心愛の
さくらんぼのペン貸してあげたんで、これはチャンスだと思って「交換ね!?」って言ったら
(^-^)って感じで笑ってたので、今交換中です
心愛が「このカメのペン一生の宝物にするー!!」って言ったらAが、「じゃあ俺も
一生涯の宝物にするー!!」って言ってました
【写真:孵化トトのシャーペンです】
これがカメのペンです(●ノ∀`●)なんかガメラってゆう恐竜らしい・・・。
みんなにキモイっていわれるけど・・・Aのだから可愛いvVワラ*」
 やー。
うんうん。
エエ話やね。


 お父さん系。
遊んで学ぶお父さん
http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/
さん、11月22日の更新。
リカちゃん電話にはテーマソングがあった【写真あり】
http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/blog-entry-453.html
 リカちゃん関連の記事、紹介されているのは『愛しのキャラうた伝説』なるCDなのですが、その曲目リストが、
「1.リカちゃんトリオ(香山リカ,いづみ,わたる)
 2. ぼくらのガメラ(大映児童合唱団)
 3. トッポちゃんマーチ(山崎唯) 」
 その後も(抜粋ですが)、ブースカ・ソング、ケロヨンのうた、ジャンボマックスの唄、ムキムキマンのエンゼル体操、かるがものファンタジーと、豪奢なラインナップでございます。全部唄えるぞ… 泣けるな。


 基本的には「ゴジラ論」なんですけど。
オタクイーンの「恋するネヴュラ」
http://spectre-nebura.cocolog-nifty.com/
さん、11月21日の更新。
怪獣とは「怪しい獣」
http://spectre-nebura.cocolog-nifty.com/cultnight/2006/11/post_13b5.html
 毎度のとっても濃い怪獣談議。
前半のゴジラ論から、平成G三部作と「ゴジラ モスラ キングギドラ大怪獣総攻撃」(2001年)を引いて、怪獣映画の怪獣自体について論じておられます。
 後半部、金子修介監督に言及する部分が、怪獣論として出色の出来かと。


 そういえば。
 HMVのDVD予約特典「レプリカ赤い石」の申し込み期限が11月末と思い込んで、ちょっとアタフタしてました。12月なんですね。oncorhynchus0144様、ご指摘有難うございました。
コメント (4)

ガメラ:都下の目撃情報

2006-11-25 17:17:30 | ガメラ
 本日三本目の更新。

 等身大ガメラ、等身大トト、そして特撮用ギニョール等。
帝都で目撃されたガメラ諸々。


 東京都下の、等身大ガメラ情報です。
前回は、仮設ホームシアターにて小さき勇者たちの鑑賞会をされていた、
昼休みのリフレッシュ日記
http://lunchtime-refresh.cocolog-nifty.com/
さん、11月23日の更新。
今日は、蔵出しネタを少しだけ【写真あり】
http://lunchtime-refresh.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_f0d5.html
 お仕事多忙につき、体調不良とか。
お大事に。身体が資本ですから、ねえ。
「日本橋のおたくの殿堂の店頭を飾っている等身大のガメラさん。平成1作目のガメラです。今の値札はついていませんが、開店当初は30万くらいの値段がついていたように記憶しています」
 全国の「おたくの殿堂」にいるのかもしれません。
関西以西では40万円前後が相場だったみたいですけど、さすが東京は価格がちがうな。

―――ここから、11月28日の追加分です―――
 先方の記事にコメントを頂きました。こちらの等身大ガメラは、大阪日本橋にあるのだそうです。
ということで、この項目のみ「都下の」ではなく、「府下の」に変更となりました。
 ―――追加分は、以上です。 ―――


 有楽町の等身大トト君に、続報。
山羊座のアペンディックス
http://plaza.rakuten.co.jp/rurusyu/
さん、11月19日の更新。
~ガメラ~を「有楽町」で見掛けたよ 【写真あり】
http://plaza.rakuten.co.jp/rurusyu/diary/200611190000/
「もと「sofmap」だった場所にあるビックカメラ別館での出来事です。
雨の中、傘をたたみ店内に入ると子供が「あっ?!」と叫んだ

「トトだ、トトがいる・・・どうして?!」と私は思った
先月27日に発売されたDVDの出張サービスに来ていたようだ。
子供からすればかなり大きいので、かなり「びっくり」したのだろう!!」
 記事の後半には映画評もあります。肯定的な評価ですね。
「某雑誌での田崎監督の談話では、ガメラ好きの偉い方が退社されたので、
「もうガメラは作らないでしょう・・・」と話していました。
非常に残念、これから成長していくガメラなのにと思いました。」
 ううむ、これは残念な。


 こちらは東京発ですが新規ネタ。
こんな大人になるハズじゃなかった・・・
http://lucialucia.blog72.fc2.com/
さん、11月21日の更新。
ガメラ! 【写真あり】
http://lucialucia.blog72.fc2.com/blog-entry-162.html
 11月19日、秋葉原の石丸電気にて、
「で、お店の特撮コーナーで見つけた「ガメラ」です。
今年の4月に公開された「小さき勇者たちGAMERA」のDVDの宣材として活躍しているようです。
どうやら、本当に映画で使われたものらしく、さすがにしっかり造り込んでありました。なんだか、ちょっと感激です。」
 をを、これは初見!
志摩の灯台特撮シーンなどで使用された、トトギニョール(仮)ではありませんか!!
こんなものまで販促に出てござるとは… 恐るべし東京。
 映画の感想も少々あります。
「昭和ガメラでもなく、平成ガメラでもない、新しいガメラを作ったという点においては良かったと思います。
ただ、前作の平成シリーズの出来が良すぎたので、どうしても見劣りはします。
でも、夏帆ちゃんが可愛かったので、それだけでも観る価値ある映画です。」
 結局そこかっ。
しかし、それは正しい物の見方だ…。


 造型関連で。
ソフビの「サンガッツ本舗」、さんがっつさんのBlog。でも基本的に個人のお勧めをアップするBlogらしい。
さんがっつの超獣戯画
http://blue.ap.teacup.com/sunguts/
さん、11月17日の更新。
アトリエG−1・ジーダス」【写真あり】
http://blue.ap.teacup.com/sunguts/58.html
 写真付きレビュー記事です。さすがは同業者、トゲトゲ抜き技術の考察が詳しい。
「原型を作り、シリコン型を取り、それでロウ型を起こす技術という点では、アトリエG−1は日本一、いや世界一ではないか?
と思わざるを得ないのが、このジーダスなのです。」
 とベタ誉め。たしかにそれだけの事はあります。


 あと一本、更新予定。
コメント (4)

小さき勇者たち-ガメラ- DVD鑑賞記(Part10)

2006-11-25 17:14:24 | ガメラ
 本日二本目の更新です。
 本稿は、11月24日更新のDVD鑑賞記(Part9)に続く、小さき勇者たち~GAMERA~のDVD感想集です。
 まだまだ行けそう。


気ままなジャックの独り言
http://blogs.yahoo.co.jp/radio9003/
さん、11月21日の更新。
ガメラ 小さき勇者たち【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/radio9003/24220969.html
 写真は公式HPの表紙と同一です。
「ポスターのガメラは可愛らしく子供向けのものだと思っていました。
しかし、いつものネームバリューの有る役者が多く出て、騒いでいるだけの駄作ではなく。
役者としての仕事をよくこなしていて、子供たちの熱演も小気味良かった。」
 子供たちにお勧め、と評価されています。


+その時何を思ったか+
http://celestialglobe.blog39.fc2.com/
さん、11月22日の更新。
ちいさな勇者たち
http://celestialglobe.blog39.fc2.com/blog-entry-311.html
「トトォォォォ!!!!!
て、訳で新生平成ガメラ見ました!!!
いいわ~怪獣シリーズはガメラが一番好きなアタイです。

なんかね、一番暖かいんだよ!!!
ガメラはね人間の味方じゃなくて、子供の味方なんだよぉぉぉ!!!」
 オタクでコスプレイヤーなんだそうですが、ガメラは昭和版のファンらしく、小さき勇者たちは支持。
「見てない、平成ガメラを全部見ておこうかな…」
 との結語なんで。

 ガメラ医師より余計な一言を。
『あれらはガメラのダークサイドじゃ。
 悪い意味ではないぞ。むしろ誉めておる。
 極めて秀でており魅力もあるのじゃがのう。
 一度引き込まれると、容易には還って来られぬのじゃ。』


 腐女子さん、らしい。リアルタイム更新。
つらづら日記
http://primroce.blog34.fc2.com/
さん、11月22日の更新。
ガメラーw
http://primroce.blog34.fc2.com/blog-entry-441.html
「昔観たガメラよりの瞳がつぶらでなんて可愛らしいvvv
ぴゅん!って空飛ぶのは昔のまんまですね(あぁ、でも回転はしないのね)
今観始めたばかりなのでなんだかわくわくします☆☆☆」
 果たして感想や如何に?


気が付けばB級
http://ten-ten.ten-on.main.jp/
さん、11月23日の更新。
小さき勇者たち~ガメラ~
http://ten-ten.ten-on.main.jp/?eid=504480
「私は無駄にリアリティにこだわるのが嫌いです。」
 怪獣の出自も、
 アイテムリレーの理由も、
特に理由に拘る必要なし、と断じる。
 リアリティより、丁寧で美しい画面造りと音楽を評価されています。
「仮面ライダー等の作品を主に携わった人らしいが、むしろ、キワ物的なものを排除した正当な作品を作ってみたら大化けをするのではないかと思われる程、人に魅せるという事が上手いし、考えている監督さんだと思う。」
 最後でガメラ、際物扱いされてしまいました… (・ω・`)
まあ怪獣映画ですので、言われりゃ確かにその通り、なんですけどね。


まっ なんとかなるやん
http://plaza.rakuten.co.jp/goronyago/
さん、11月23日の更新。
唖然 呆然  そして 涙
http://plaza.rakuten.co.jp/goronyago/diary/200611230000/
 記事後半に、レンタルDVD視聴記。
「いや~ 泣いてしまいましたっ もう号泣です
涙モノの映画はみない!とココロに決めているあたしですが
まさか ガメラでここまで泣いてしまうとは・・・
我ながら不覚である。」
 リレーを見て滂沱の涙。お化粧ボロボロ、とか。


 ゴジラファンで造型派の、神護さまのBlogでございます。
神護電脳日記
http://plaza.rakuten.co.jp/kazujingo/
さん、11月23日の更新。
トトを観ながら、ゴジラを造る
http://plaza.rakuten.co.jp/kazujingo/diary/200611230000/
「いや、面白い。ガメラというところが悔しいけど、面白く、しかも、うるうる来てしまうのであります。
 トトを観ながら、ゴジラを造っておりました。
 久々に、のんびりできた、いい祭日でありました。」


 めっさシンプル。
にっき
http://blog.livedoor.jp/ayanyanxx/
さん、11月23日の更新。
ガメラ
http://blog.livedoor.jp/ayanyanxx/archives/50769323.html
 以下、全文掲載。
「ガメラのDVDをみましたぁ
プチ感動
ハッピーエンドでよかった」
 うむ、
それは重畳。


 本日の超辛口。
日刊【考える葦】Returns
http://areed.seesaa.net/
さん、11月23日の更新。
**ゴジラと同じ道を辿る気なのか?〈小さき勇者たち~ガメラ~〉**
http://areed.seesaa.net/article/28066163.html
「嫌な予感があったためか、ずっと無意識のうちに避けていたガメラの新作をようやくのこと観ました。
 予感はある意味当たっていて、それ以上に辛辣な予兆もあったりなかったり。」

(以下の4行は、ガメラ医師の私見による内容の要約であり文責はガメラ医師にございます。筆者からご指摘を受けましたので、4行分を削除致しました。筆者にご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。)
・************************!
・************************!
・************************!
・************************!
等々。
「まあ、ちっちゃなお友達に観てもらえばいいんじゃないのでしょうか。もともと昭和ガメラの目指したのはそういう客層なのですし、それこそが昭和ガメラの正統たる続編ということで異論はございません。オジサンになってしまったボクは、「現在の日本に怪獣が出現したら」という視点でSFパニック映画を目指した方で餓えをしのぐことにします。DVDは3枚とも手元にありますので。」
 いやいや、熱き想いが迸るなかなかの力作です。
それで、文末に「小さき勇者たち~GAMERA~」のアフィリエイトを貼ってあるのはどういうご意向なんでしょうか? Amazonのアフィリエイトも、昭和と今作の分だけですねえ。
 ともあれ、ご宣伝には感謝申し上げます。


 NYでは受けているぞ。
ウェイトレスは見た!聞いた!そして思った!in NEW YORK
http://blogs.yahoo.co.jp/oohru531/
さん、11月23日の更新。
ニューヨークは「ホリデー」真っ盛り♪ 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/oohru531/42294553.html
「ところで、わたくしは最近、日本の映画で大変お気に入りができまして、その題名は「小さき勇者たち ガメラ」!で、「ARUKOK-A」さん大絶賛の映画だったものでついつい借りて観たのですが・・ は、は、はまった!」
写真は「トトvs庖丁」。
奇しくも、前のBlogと同じシーンですな。


あと二本、更新の予定。
コメント (2)

11月のケヅメリクガメ関連情報。

2006-11-25 17:10:45 | ガメラ
 志摩マリンランドのケヅメ君近況。
★。・。☆・まなみのお部屋・★。・。☆・
http://blogs.yahoo.co.jp/ma_mi_ringo7/
さん、11月18日の更新。
旅行1日目★ 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/ma_mi_ringo7/6671337.html
「あんまり、期待せずに行ったんやけど 意外と楽しんでしまいましたぁぁヾ(〃^∇^)ノわぁい♪
ななな~んと!!
そこには、あの有名な。。。。。。
「ガメラ~小さき勇者」って、映画に出演していた カメさんがいたのぅぅ!!
こんなとこに、いらっしゃいましたかぁぁぁm(_ _"m)ペコリ」
 写メが一枚、コマンド・サンボとセイラ両匹の近況です。


 ケヅメっぽくはないのですけど、ギリシャかな、セマルかな?
しおしお日記
http://hrn-y.at.webry.info/
さん、11月21日の更新。
ガメラです【写真あり】
http://hrn-y.at.webry.info/200611/article_7.html
「どうやって取り込むのかわからず、夫に教えてもらいましたが、うまくいくかな?」
写真はリクガメのガメラ君?


 ケヅメのリクちゃんは、今日も元気。
絵日刊きゃ4
http://www.sekino6.com/kya4/
さん、11月13日の更新。
出来たら食べてみようかな【画像あり】
http://www.sekino6.com/kya4/sb/log/200611.html#eid809
きゃ4様、干し柿作りをお手伝い。
「これ、渋柿だったのか。リクちゃん、よくこんなの美味しそうに食べるな…。」
 ちょっと興味を惹かれたので、カメの味覚について検索をかけてみたのですが、結局詳細不明でした。
11月17日の更新。
動くとちゃぷちゃぷいってた【画像あり】
http://www.sekino6.com/kya4/sb/log/200611.html#eid812
「午前中は晴れていたが、用事で家をあけていて、カメを外に出してやれなかった。
午後はすっかり曇ってしまい、仕方なく、ヒーター on the 布団のまま、「介護か!」というような甘やかしたエサやり。」
 挙句に、粗相してたり。我が家にも体重30Kg弱の大型動物がいますので、この苦労は他人事ではない。
11月19日の更新。
気温の時間差攻撃【画像あり】
http://www.sekino6.com/kya4/sb/log/200611.html#eid813
「カメハウスの屋根の裏に、断熱シートを張った。」
 冬支度は、粛々と進行中みたいです。
やはりリクちゃん、寒さは苦手のご様子。


 ああ、危うく忘れるところだった。
 ケヅメ虐待問題の大元、『リクガメを考える会』の近況ですが。
http://kamenokai.web.fc2.com/
 拙Blogで、10月30日にWatchして以降も、HP上の動きは特にございません。


 本日は、あと三本更新の予定です。
コメント

小さき勇者たち-ガメラ- DVD鑑賞記(Part9)

2006-11-24 19:04:46 | ガメラ
 本日3本目の更新です。一本目の「KONAMIムービーセレクション(Part7)はこちら、2本目の「小さな勇者たち」はこちらです。

 本稿は、11月20日更新のDVD鑑賞記(Part8)
http://blog.goo.ne.jp/gameraishi/e/aa3eea74ae40bfb9d7a664814471065a
に続く、小さき勇者たち~GAMERA~のDVD感想集となります。
 いやー、途切れないなあ。


 リアルに外科医院みたい。
うさぎ外科医院
http://plaza.rakuten.co.jp/usagiusagiusagi/
さん、11月20日の更新。
うさぎともあろうものが『小さき勇者たち~ガメラ~』を買い忘れていた! 【写真あり】
http://plaza.rakuten.co.jp/usagiusagiusagi/diary/200611200001/
「何てこと!あれほど、予約で買おうと思っていたのに、ここのところ、『牙狼』に心奪われて、すっかりガメラのことを忘れていた…!気がつくと、とっくに発売日から時間が経過…涙。なんとなく、情けない。とほほほ。」
 そんなわけでご購入との由。
ご感想は、如何でしょうか?
うさぎとカメのよしみで、お教え頂けないかな…


クリスの濃い部屋
http://cris-deepsquare.cocolog-nifty.com/
さん、11月21日の更新。
小さき勇者たち~ガメラ~【写真あり】
http://cris-deepsquare.cocolog-nifty.com/top/2006/11/post_2d8f.html
 期待のしどころをはき違えなければ、十分楽しめる怪獣映画、と位置付けでおられます。
「要するに「自分が小学生だったら、」という仮定を起点として見ればいいのだ。見ていてつっこみたくなるところがないではないが、登場人物の行動理念はそれぞれのキャラごとに一貫しているし、話として特にわかりづらいところもない。
※強いて言えば途中強引な展開がないではないが、これも子供向けと理解して見ていれば許せる範囲だろうと思う。」
 メインターゲットが『特撮にうるさい東映マンガ祭り世代ではない』という表現には、なかなか心惹かれるものがありました。
「『自分が子供だったら』という視点さえ見失わなければ、敵怪獣のデザインも壊される名古屋も隣の家の女の子も、友達もお父さんもみんな受け入れられる。」
 最後の、ご本人による★の評価がそこそこであるあたりが、また渋い結語になっています。
 11月22日の更新、
みなさんへのレス~
http://cris-deepsquare.cocolog-nifty.com/top/2006/11/post_800c.html
にも、寄せられたコメントについての中で感想の続きがございます。


eigaDeMAIDO ブログ版
http://blog.kansai.com/KAPPA_TK
さん、11月21日の更新。
小さき勇者たち~GAMERA~
http://blog.kansai.com/KAPPA_TK/312
 筆者のKAPPA TKさまの立ち位置が面白い。まずは、
「小生は、ゴジラよりガメラ派。
平成ガメラシリーズが大好き。DVD-BOXを所持している程ですから。」
 しかして、
「脚本が龍居由佳里さん。
小生は、この脚本家が好きなんですね。TVドラマ「ピュア」を観てからのファンです。」
 さてさて、KAPPA様の感想は…、
続きはリンク先にてどうぞ。


 本日の辛口、入門編。
ダメADのブログ
http://blue.ap.teacup.com/sinjyaotu/
さん、11月22日の更新。
「最初の3分」
http://blue.ap.teacup.com/sinjyaotu/33.html
「最初の3分は良かったです。
最初だけね……。
あとはダメポみたい。
まだ全部見てないから何とも言えんが。
公開されたとき、本能的に回避したから多分ダメだろう。
とりあえず、最初だけは良かったですよ、と。
とりあえず、今回はこれで終わり。」
 うーむ、この引きで次回へ繋ぐか…
放送関係者ならではの視点からの、映像・音響・製作面などの突っ込みをお聞かせいただけるかと期待しているのですが、この立ち位置(上映時に本能的回避 & 始めの三分至上派)からでは、これ以上の進展は望み薄ですかね。


 本日の、めっちゃ辛口。
相当キツイ口当たりですので、ご注意下さいね。
R-18くらいかな?
中田潤が無料予想 競馬で「喰えるダメ人間」になろう
http://keibadameningen.cocolog-nifty.com/blog/
さん、11月21日の更新。
度肝抜かれた!
http://keibadameningen.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_0ca2.html
 内容に触れると興を削ぐので、結語だけ。
「金子修介監督が、「世界一のバカ映画」(実際、アメリカでは正式に認定されている)にリアリティーを加味してリメイクしたのに、元の木阿弥。
 うまいこと、疲れた脳みそのしわが伸びた。
 ありがとう、角川映画。」
 うむうむ。
これくらい首尾一貫した論調だと、ご紹介する甲斐がありますね。
コメント (3)

11月第4週のちいさな(&大きな)勇者たち。

2006-11-24 18:43:44 | ガメラ
 本日(24日)2本目の更新です。

 ガメラファンの小さな(&大きな)勇者の皆様は、今週も活動中。


なんくるないさ~日常&非日常記
http://blogs.yahoo.co.jp/wappefamily/
さん、11月19日の更新。
ガメラちゃんの七変化?? 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/wappefamily/23896123.html
「息子が、以前、映画館でもらっていた、ガメラのフィギア?で
ヘンな遊び??していました!」
下からいろんな色に変わるライトの台にガメラを乗せて、いろんな色に染まるのを鑑賞。
公開初日限定プレゼントの、孵化トト君(クリアヴァージョン)が、文字通り七変化しています。とっても綺麗ですよ。

息子の真似して?! 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/wappefamily/23928991.html
「美ら海水族館のクリスタルガラスの置物を
久々、出してきて写真に撮ってみたよ・・・・
雨で退屈だし~~~」
こちらもなかなか綺麗。積み重ねても光は届くんですねー。

 11月20日の更新。
野生児、特撮?!(ーー;) 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/wappefamily/23951987.html
「今日の野生児・・・雨で外へも出れずに
何をしてたかって言うと・・・・・ガメラワールドにどっぷり?!
カメラ持ちつつ、ガメラがアメリカ版ゴジラと
闘っているシーンを撮ったんだと・・・・
いったい野生児、いつ勉強するんだ?!(怒)」
 お母さん、お怒りはご尤もと思いますが…
この特撮作品は、何にも勝る学習効果があるのです。
ストーリーと造型、
場面の設定と構成、
フィギュアの配置、
光線の調節、等など。
 想像力と創造力、これこそ現代の子供達に最も必要なものではないでしょうか!

 まあその、確かに勉強もしないでこんな事してるのを見ると怒れますけどね。
 
11月21日の更新。
トト(ガメラ)VSギャオス&ジーダス! 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/wappefamily/24022181.html
「来年は、来年こそは、6年生だから、もうちょっと勉強しておくれ・・・・・
母は、あなたの将来が心配だよ・・・・・・
言っても無理とは分かっているんだけどね・・・・・・
一応、言わせてね・・・・・・」
 以下、wappefamilyさま、魂の叫びが8行ほど。

 いやいやいや。先日懇談会で冷や汗をかいた、娘を持つ身としては何も言えない…。


ガメラなかめトト
http://blog.livedoor.jp/iseika/
さん、11月19日の更新。
ストーブ
http://blog.livedoor.jp/iseika/archives/50567924.html
 いせいか君は、薪ストーブがお気に入り。
ギリシャリクガメのトト君も同様のようで、
「ストーブをつけて温かくしたら、げんきになりました。このごろ焼いもが大好きです。」
 秋も深まってまいりました。


 新規ちいさな勇者さん、ママさんの子育て奮闘記。
なんちゃってホステスのお水な毎日
http://ameblo.jp/nao0408/
さん、11月21日の更新。
さんた
http://ameblo.jp/nao0408/entry-10020292578.html
「今年も坊ちゃんに 
サンタの贈り物を贈らねばならない。 
それとなく。。。 
『ねぇねぇ。今年は、サンタさんに何をお願いするん?』 
『え~っとね、僕もうお願いするもの決めとるんよ』 
『なになに?』 
『しんせいがめら!( ̄◇ ̄)』 
 
『??は?(・・?)?』
『これ!これ!』(映画のパンフレットを見ながら)」
 DVDを見てから、小さき勇者たち~ガメラ熱が再発してしまったそうで。
今年のサンタさんは、いろいろ悩みが深そうです。


 大きな勇者たち、続報。

グリーンダイバーズ
http://yaplog.jp/tkyknyod/
さん、11月19日に二件の更新。
海外版は… 【写真あり】
http://yaplog.jp/tkyknyod/archive/292
 古本市にてご購入。
「海外版のゴジラ漫画、といってもパンフレットくらいの厚さしかなく…
上の写真は後の方に書かれていた絵で、左下に注目!(写真下がアップ)
ガメラ対ゴジラ!
あるなら読んでみたいです。」
 海外だと著作権とか問題ないのでしょうか?
そんなことはないと思いますが…。

「ガメラvsヨーダ」に続く、続作情報も。
撮影快調… 【写真あり】
http://yaplog.jp/tkyknyod/archive/283
「ガメラを迎え撃つべく
 出動した我等が合成獣
その名も!
  ゴジトラマン!」
♪ちゃらら~、ちゃっちゃら~~
 …。
 済みません、ジングルは出鱈目ですぅ。m(_ _;)m


 ご紹介に反応頂けましたようで、追加作品を二件掲載。
こなすのギャラリー
http://conasu.exblog.jp/
さん、11月20日の更新。
ゴジラ&ガメラ、テディベアを飾る【写真あり】
http://conasu.exblog.jp/3847080
「主人が以前に撮った画像です。」
 働くガメラちゃん。
ガメラ&ゴジラ&アンギラス&ブライス【写真あり】
http://conasu.exblog.jp/3713430
 G勢ぞろい。東宝組はお掃除係らしい。
更に追加分があるようで、改めてご紹介の予定です。


 ゴジラ系なので番外となりますが、
僕の特撮フィギュア 館!
http://blogs.yahoo.co.jp/baruzi1968/
さん、11月21日の更新。
1954年、ゴジラ迎撃隊、出動! 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/baruzi1968/24010814.html
「前回のM24戦車に続き、1954年度版「ゴジラ」に登場した防衛隊メカを、また作ってみました。
今回はハイスピードトラクター「M5」と「M2155mmカノン砲ロングトム」です。(チャーフィーももう一台、作ってみました。もちろん、ハセガワの1/72で統一シリーズです。
という事で1954年版「ゴジラ」が東京に上陸する際に、出撃した防衛隊の雰囲気を作ってみました。」
 ディオラマの出来も感動物ですけど、
記事後半の「ゴジラ第一作」論がなかなかよいです。


本日はあと一本更新の予定。
コメント (4)

SFムービーセレクション 小さき勇者たち~GAMERA~ (Part7)

2006-11-24 17:58:12 | ガメラ
前回の(Part6)に引き続いて、KONAMIのフィギュア入手・紹介記事まとめです。


 TBを頂いております。
よしきの「カブ・クワ・生きもの大好き日記」
http://blogs.yahoo.co.jp/sfnbq522/
さん、11月21日の更新。
アヴァンガメラ!! 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/sfnbq522/43981975.html
「作中では、少ししか出番なかったですが
とてもインパクトある登場をしてくれましたね。」
 アップのの写真が幾つか。
ちょいと俯瞰気味のアングルが、ギャオス目線のようで迫力あり。


PLUMI0の脳内2006
http://d.hatena.ne.jp/plumi0/
さん、11月22日の更新。
小さき勇者たち」DVDとコナミSFムービーセレクション(2) 【写真あり】
http://d.hatena.ne.jp/plumi0/20061122/1164210636
「先日お伝えした段階では手に入れていなかった、シークレットのアヴァンガメラ・レッドバージョンを、とある筋から入手しました。
これで平成、昭和、小さき勇者たちの3シリーズコンプリート。
勢いにのって今日も一部の人専用のマニアックレビュー。」
 写真は、今回入手の通称『赤ガメラ』の詳細と、三シリーズ収集記念で各世代のギャオス揃い踏み。


きょうのオマケ日記
http://ameblo.jp/cm11748101/
さん、11月23日の更新。
コナミ「小さき勇者たち ガメラ」 【写真あり】
http://ameblo.jp/cm11748101/entry-10020388353.html
「最初に見かけたホビーショップでは2個しか残っておらず、1個買ったらトト。これだけではあんまりなので、ようやく見つけたコンビニで2つ買ったら新旧ガメラが出ました。」
写真レビュー。ガメラ3体の揃い踏みですね。
「この映画、実はまだ見ていません。なぜか女房が小説版を買って読んでいたので、ちらっと読みはしましたが…。女房も気に入ったようだったので、そのうちレンタルで見る機会はあるでしょう。」
 DVDご鑑賞の際には、ご感想等伺いたく。


SFプロップミュージアム
http://blogs.yahoo.co.jp/shin1701/
さん、11月23日の更新。
コナミ「小さき勇者たち~GAMERA~」【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/shin1701/24166650.html
 写真中心のレビューです。
一個買い3箱で、トト、ガメラ、ジーダスを入手。
「今回のガメラのデザインは、あまり好きではないのですが、ジーダスは大変大きくて、ガメラと共に忠実に再現されています。」
 こうしてアップで拝見すると、確かにトトはカメそのもの。


 番外ですが、バンダイ社製ガシャポンの新規更新です。
前回のKONAMI製品ご紹介分と比べると、各々性格が出ていて興味倍増です。
 それにしても、ガメラだけでよくぞこれだけのフィギュアをお持ちですね。
静かなるフィギュアミュージアム
http://miraihamebius.blog.shinobi.jp/
さん、11月19日の更新。
ギャオス1995 HGシリーズガメラ【写真あり】
http://miraihamebius.blog.shinobi.jp/Entry/181/
「「ガメラ 大怪獣空中決戦(1995年)」より。」
ギャオス HGシリーズガメラ 【写真あり】
http://miraihamebius.blog.shinobi.jp/Entry/180/
「「大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス(1967年)」 より。」
宇宙ギャオス HGシリーズガメラ【写真あり】
http://miraihamebius.blog.shinobi.jp/Entry/179/
「ガメラ対大悪獣ギロン(1969年)」より。
ジグラ HGシリーズガメラ3【写真あり】
http://miraihamebius.blog.shinobi.jp/Entry/178/
「「ガメラ対深海怪獣ジグラ(1971年)」より。」


本日はあと2本更新の予定です。

コメント (3)

ガメラ雲

2006-11-21 19:26:53 | ガメラ
 以前9月に拙Blog、「伊勢志摩系の情報」の中で,「ガメラの雲」をご紹介させて頂きました。
以後も時々「ガメラと雲」のエントリーを見かけるので、ちょっとまとめ。


Harf & Square
http://rollehiro.exblog.jp/
さん、11月15日の更新。
スクープ写真【写真あり】
http://rollehiro.exblog.jp/4555584
「隕石?
UFO ?
テポドン?
飛行機墜落?
スーパーマン?
ガメラ?
お父さん、空に変な物が見えるよ!
子供達の声・・・
お父さん、アア・・
あれ****が、**に**されているんだよ・・・・・・」
(一部伏字とさせて頂きました。ネタばれなんで m(_ _;)m )
良い写真。「小さき勇者たち~GAMERA~」の最終シーンが偲ばれます。


*空日記*
http://neoclover.exblog.jp/
さん、11月21日の更新。
ガメラ【写真あり】
http://neoclover.exblog.jp/4719285
「偶然みつけた雲w
ガメラだ~~~(*^^)v
あはは・・・どう?どう?どう???」
 すごーい。
まさにガメラ雲。


 そして…、
波待ち日記
http://ameblo.jp/yossysurf/
さん、11月21日の更新。
水と、空気と、熱が作り出すもの。 【写真あり】
http://ameblo.jp/yossysurf/entry-10020144042.html
 それは雲。
「映画「ガメラ」や、ドラマ「プリズンブレイク」を生み出した、調布の老舗大映スタジオには、専属の美術部があって雲を描く名人が居た。昔の映画の書き割り(絵で描いた背景)のすばらしい雲の、ほとんどを描いたという。」
 というお話があるのです。

 うっ、力尽きた…
コメント (4)

小さき勇者たち-ガメラ- DVD鑑賞記(Part8)

2006-11-20 18:39:51 | ガメラ
 本稿は、11月18日更新のDVD鑑賞記(Part7)に続く、小さき勇者たち~GAMERA~のDVD感想集になります。
 PLUMI0様からコメントいただきましたように、発売後一ヶ月近く経過してなおこれだけの評価を得ているのは、本作の企画意図が正しかった証左となりましょう。
 っていうか、なって欲しい。


 こちらは、鑑賞記ではないのですが。
帰ってきた冬至生まれブログ
http://reren.exblog.jp/
さん、11月18日の更新。
おれの誕生日は冬至(の近所)だというに
http://reren.exblog.jp/3822160
「きのう、自分の趣味を聞かれました
 「映画鑑賞です」と答えたまではよかったが・・・「最近なに見たの?」といわれまさか「蒼海の王子マナフィです」とか「ブレイブ・ストーリーです」とか言えなかった。
 そんでなぜか「小さき勇者たち ガメラみました」と言ってしまった、私のバカ。
 「コラテラル」とか「新香港国際警察」とか、おたくっぽくないものにしときゃよかったぜ・・・・・思いつかなかったんだよ・・・・・・」
 まあ、そう卑下しなくても。
今回のガメラは、大人が見て泣く映画なんですから。


 男優陣の評論に特化してるのが、独自の視点で面白いです。
サクニッキ
http://d.hatena.ne.jp/da_abll39/
さん、11月19日の更新。
【DVD】ガメラ
http://d.hatena.ne.jp/da_abll39/20061119/1163864486
「確か3月にオチビとケロロ軍曹を観に行って その時知った。
映画館で予告を観ただけで ウルウルきちゃったのを覚えてる。
Dr.コトーで相性の悪かった2人が 親子役というのも興味を惹いた。」
 おおむね好評。


Tark to me
http://blog.so-net.ne.jp/kotaro-kun/
さん、11月19日の更新。
ダヴィンチとガメラ【写真あり】
http://blog.so-net.ne.jp/kotaro-kun/2006-11-19
 ダヴィンチコードが期待外れで、
「たいした期待も無かったけど返却した足でついでに借りた1作。」
だったそうですが、
「これは良かった。
まぁ怪獣モノってのは今の時代ある意味「好きな人向け」の面が「ゴジラシリーズ」なんかにはありあり見えていて嫌だったんだけど、この作品は拾ったカメの「トト」と少年の物語であり、1つの映画として成り立っている作品だった。」
 ケナゲに闘うトトの姿、トトの為に走る子供たちの姿にナミダする、**歳のオトナ。
「そんなありきたりな話が新鮮でした。
そう、ガメラってさ、子供の味方だったんだよなぁ・・・・
「お守り」を受けてガメラが飛び立つシーンは最高でした。」
 そりゃあもう。
ここで感激しなくちゃ、オトナぢゃない。


博士の秘密基地
http://blogs.yahoo.co.jp/b_distortion3/
さん、11月19日の更新。
「小さき勇者たち ガメラ」 11月の表紙 8【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/b_distortion3/24062796.html
「この新作はまるで期待してなかったけど・・・
やっぱガメラは良いです、子供の味方でした。
おじさんはウルウルです、久し振りにオマケ菓子も買うのだった。」
 てなわけで、
2箱買いされたらしく、アヴァンとトト(幼体)の写真が。


シュワッチュ★オイラのおもちゃ箱
http://white.ap.teacup.com/jsakuraoka1/
さん、11月19日の更新。
「小さき勇者~ガメラ」 【写真あり】
http://white.ap.teacup.com/jsakuraoka1/108.html
「息子(次男)のお嫁さんの突然の早産でお手伝いやら準備ですっかり忘れて、
☆~(σ。σ)♪うふふ、DVDに出るまですっかり忘れてしまいました。
ありがとうございます。(_._)
猫姫少佐現品限りさんの記事で思い出せました。」
 お子様向けとして、大人の鑑賞にも堪える作品、とのご評価です。


 ラストが良いのに、ラストが良いのに!
けやきっこ整体師の悩み・喜びの日々
http://blog.goo.ne.jp/bodycare-conditioning/
さん、11月19日の更新。
ガメラ
http://blog.goo.ne.jp/bodycare-conditioning/e/616d82c7da96681efbb438bd344dcc94
「昼間の合間に子供達とレンタルビデオ店へ。借りたのはポケモンとナルトと…『小さき勇者たち-ガメラ-』。主演は『Dr.コトー診療所』のタケヒロこと富岡涼クン。いわゆる少年と怪獣の友情を描いた作品ですな。」
 こちらの「けやきっこ整体師」様は、「ゴジラクラブ」に入っていたほどの怪獣ファンだそうで、
「そんな子供時代を思い出しながら、子供達と見ていましたが、途中で施療の時間…。明日には返さないといけないのに(新作ですから…〓)、見る時間がない…〓 」
〔引用中の一部分で、絵文字を〓で代用致しました。〕

 ラストが良いのに!!



㊥†㊥いんそむにあなまにあ はいぱー Version3β版㊥†㊥
http://blogs.yahoo.co.jp/masazcom/
さん、11月20日の更新。
小さき勇者たち ガメラ
http://blogs.yahoo.co.jp/masazcom/42190724.html
「赤い石のリレーにはちょっといい感じに感動しました。
 ガメラの相手役のカメレオンみたいな奴も、リアルな感じでグー。
 でも、途中で寝ちゃったTT」
 いやいやいやいや、いいな良いな。
この生温い感想感覚が、素敵であります。


 感動してるのに低評価、その訳は…
イヌミチ
http://reddog.blog.shinobi.jp/
さん、11月19日の更新。
小さき勇者たち~ガメラ~ 061119
http://reddog.blog.shinobi.jp/Entry/3/
 映画自体の評価は高いのですが、ケヅメ問題を引いてきて、
「自分はDVDになってからみたけれども、時事的にみれば色々問題な面もあったようだ。」
と、評価は★★☆☆☆。
うむ。
そんなイヌミチ様に、拙Blogの記事、「ケヅメの闇のまとめ
http://blog.goo.ne.jp/gameraishi/e/f9fdc5980c8c606f06ad2f9f735427c1
をご紹介しておきますね。宜しければご覧下さいませ。


 本日の、ライトな辛口批評。
ダーリンとわんこの夫婦日記
http://d.hatena.ne.jp/ryukishogun/
さん、11月19日の更新。
強いぞガメラ【写真あり】
http://d.hatena.ne.jp/ryukishogun/20061119#p1
「敬遠してたんですがあきらめて『ガメラ 小さき勇者たち』を見る。」
と、ハナから後ろ向き、あきらめきれなかったご様子でして、
「うーん、平成ガメラシリーズで金子監督と特撮の樋口さんが怖いガメラの復活で貫き通した物が、また子供の味方のガメラに戻ってしまったようです。
そのうち、マッハ文朱が銀色の服を着て宇宙人で出るんじゃないだろうか。いまでいうと、まちゃまちゃあたりに出てほしいかもしれませんね(笑)
まあ、いいたいことがわからんでもないけれど、ちょっと子供にこびすぎの映画でしたね。」
 劉貴様の前提が、怖いガメラを『復活』させたとする事なので、その意味では本項はまさに正論と言えましょう。
「まちゃまちゃ」が登場するガメラというのは、それはそれで見てみたい気も致します(今回のガメラ、応援団長は桜塚やっくんでしたしね…)。
コメント (6)   トラックバック (3)

ガメラ:11月第3週の、小さな(&大きな)勇者たち。

2006-11-18 18:10:11 | ガメラ
 本日3本目の更新です。一本目「沖縄ガメラ続報」はこちら。二本目の「DVD鑑賞記」はこちらになります。
 先週分に引き続き、「小さき勇者たち~GAMERA~」ファンの、小さな(&大きな)お友達のここ一週間分の活動についてご紹介します。


 いせいか君、今度は駆動模型分野に進出。
ガメラなかめトト
http://blog.livedoor.jp/iseika/
さん、11月12日の更新。
ソーラーカーとジョーズ【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/iseika/archives/50549909.html
「ソーラーカーとジョーズを作ってみました。」
 TAMIYAの工作セットを組み合わせてオリジナルのソーラーカーを製作。ジョーズは上半身のウォーターラインモデルです。
 すごくたのしそう。
「このごろのトト:最近なんだかねむそうです。でも、とうみんはしないみたいです。」
 今回はトト君も撮影に参加。お元気そうで、なによりです。


 ペイント派。
なんくるないさ~日常&非日常記
http://blogs.yahoo.co.jp/wappefamily/
さん、11月12日の更新。
シーボン・レジェンド??? 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/wappefamily/23534398.html
トトvsジーダス、橋上決戦の続き。
ジーダスの舌にしがみつき、正に火球を吐こうとしているトトの雄姿。
 もう一位は、クルーザーらしき船のペイント。キャビン側面に船名とおぼしき書き込みが。
「船のネーミングが・・・意味不明・・・・
シーボン・レジェンド号???どっからそんな名前付けたの??」
 検索してみたところ、ヤン・デ・ポン監督、サンドラ・ブロック主演の映画「スピード2」に出てきた豪華客船の名前、だそうですよ。


 立体もの。
I LOVE BREAD
http://kyi.blog49.fc2.com/
さん、11月15日の更新。
消しゴムはんこに挑戦! 【写真あり】
http://kyi.blog49.fc2.com/blog-entry-122.html
「ガメラのDVDを見てから、息子がカメ好きになりました。
家でも、結婚式の時に貰った、カメのぬいぐるみを「カメちゃん」と呼んで、自分の弟だ!と可愛がってます
ちょうど、可愛いカメのイラストがあったので、ちょっと拡大コピーしてホリホリ・・・。
なんとか形になったぞ~っ」
 写真は素敵な「カメのハンコ」です。
次回は「トト」のハンコを、是非とも。


 大きな勇者たち。
ウォーキングガメラの修理記録です。
グリーンダイバーズ
http://yaplog.jp/tkyknyod/
さん、11月12日の更新。
ガメラ解体【写真あり】
http://yaplog.jp/tkyknyod/archive/243
「昨晩ケーブルTVでガメラをやってたので、当時買ったガメラのプラモを引っ張り出しました。
電池で歩きますが、電池切れ…」
 電池を買いに出たアキバのヨドバシカメラで、等身大ケロロ軍曹に遭遇したりしながら、
中身【写真あり】
http://yaplog.jp/tkyknyod/archive/245
「♪電池を替えても動かない♪」
中身の修理へ。写真は皮剥後のウォーキング構造部分です。
復活! 【写真あり】
http://yaplog.jp/tkyknyod/archive/246
「どうやら配線と電池金具の腐食が原因でした
10年近くほったらかしてましたからね」
写真は、見事に復活したウォーキングガメラ君の雄姿。
同じく、11月14日の更新。
あさ【写真あり】
http://yaplog.jp/tkyknyod/archive/253
 復活したガメラの新作は、「vsヨーダ」と決定! だそうで。
「写真は復活したガメラと闘うヨーダです
   撮影好調!
  カミングスーン」
 じゃあ、期待しちゃいましょう。


 画像ネタ。
こなすのギャラリー
http://conasu.exblog.jp/
さん、11月14日の更新。
浴衣リカちゃんと昭和ガメラ&ゴジラ【写真あり】
http://conasu.exblog.jp/3792617
 ギャラリーなので、写真が全てです。
「主人撮影。」
コメントもこれだけ。
ご主人はきっと、おおきな勇者に違いないと思う。


 これは、「おおきなおともだち」向けか?
しょこたん☆ぶろぐ
http://yaplog.jp/strawberry2/
さん、11月17日の更新。
シリウス【写真あり】
http://yaplog.jp/strawberry2/archive/10485
「特殊メイクや特撮の監督をなさっている原口さんのスタジオにおじゃましました 
ガメラがたくさんあった!!興奮!!
なんと原口さんは、父の勝彦の親友だったそうなんです。驚愕!」
 なんだか、おみ脚の型取りなんぞをされてます。
手順はここからこのへんとか、このへんとか、このへんとか、このへんに掲載。

 …うーん。
まさか、ガメラ関連で『しょこたん』にリンクする事になろうとは…
 感無量!(何がだ
コメント (9)

小さき勇者たち-ガメラー DVD鑑賞記(Part7)

2006-11-18 18:06:45 | ガメラ
 本日2本目の更新です。一本目はこちらに。
11月16日更新の(Part6) に続く、小さき勇者たち~GAMERA~のDVD感想集です。


ミノリ日記
http://blog.livedoor.jp/mino0410/
さん、11月16日の更新。
ガメラ(トト)
http://blog.livedoor.jp/mino0410/archives/50389635.html
「見た 何故に
だって平成ガメラ3部作の終わりから始まると
DVDデータ-に書いたあったからサ」
 以後、当世風な文体であらすじをご紹介されています。
一読して否定的な感想なのかと思ったら、最後の赤い石リレーの件で、
「でも何故か通じるものが子供達にはあり 次から次へと渡してく なんか知らないがジ~~~~ンとくるものがありました

そんなに悪い映画でもないなぁ と思ったベシ」
 評価高い、らし。


 TBとご紹介、有難うございました。m(_ _)m
映像職人’舞’録
http://www.maekawa.com/
さん、11月16日の更新。
「ちいさき勇者たち~ガメラ」追補
http://www.maekawa.com/article/1735814.html
 前回の拙Blog紹介に対して、
「やはり、平成ガメラシリーズの(リアルな、ではなく)リアルっぽい雰囲気が結構気に入ってるので、ちょっと「小さき勇者たち」には違和感がある。」
との基本線から、
・ガメラの成長速度の不自然さ。
・子供たちと一ツ木の対立軸の不明確さ
の2点について検討されています。いずれの点においても至極真っ当な解釈と解決策であろうと思うのですが、うーん…。
これまでに公表されたスタッフの皆様のコメントによると、これらの「リアリズム」に関わる部分は意識的に排除されたらしいので、これらの問題は「怪獣映画とリアリズム」に関わる基本的な評論として、今後も検討を重ねていくべき事柄かと考えております。
 これからも諸氏のご意見を期待しております。


精進日記
http://ansei.no-blog.jp/diary
さん、11月17日の更新。
小さき勇者たちガメラ
http://ansei.no-blog.jp/diary/2006/11/post_42b1.html
「先日、「小さき勇者たちガメラ」というDVDを購入し息子と一緒に見ました。これには私のはるかなる野望がありまして今日はそのことについて書きたいと思います。」
 ちょっと長文ですが。
小さな勇者の生成過程をつぶさに記録。
あとは繰り返し見ていただいてゆけば、ちいさな勇者が出来上がる、と…


神戸元町ぐるめマップ
http://blog.kansai.com/kobemotomachi/
さん、11月17日の更新。
小さき勇者たち~ガメラ~
http://blog.kansai.com/kobemotomachi/491
「TVでちょっと予告編を見たらガメラJrなんてつるっつるの全然のっぺり顔。あ、こりゃ完全子ども向けだなと見る気ゼロだったんだけど、何を血迷ったか借りてしまいました。
そうしたら意外とアクションやSFXはハードで、なおかつ涙腺も十分に刺激してくれて楽々合格点をクリアの佳作でした。」
 強いて言えば、最後に大人の見せ場も欲しかったな、との事です。


 支持派の酔感。
PLUMI0の脳内2006
http://d.hatena.ne.jp/plumi0/
さん、11月17日の更新。
KAIJUhttp://d.hatena.ne.jp/plumi0/20061117/1163779539
 テキスト記事です。
「酔っている
嗚呼酔っている
酔っている
思い付きでも
Blogは書ける」
 打ち上げでほろ酔い気分のまま、思い付くままに携帯のボタンを連打し、怪獣映画の来し方行く末について、GAMERAを引きつつ論評、っていうより感慨に耽る。
 往々にして、こういう文章に真実の根っ子が見え隠れするものですが。
正気に戻ってから読み返すと、とってもはずかしいのもまた事実でして。
 怪獣映画のターゲット論とそのマーケティングに関する問題定義として、消去されない事を切にお願い申し上げたりしたりしなかったり。


 本日の辛口批評。
伊予ゴジラの戯言ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/iyo1962/
さん、11月17日の更新。
ガメラ 小さき勇者たち
http://plaza.rakuten.co.jp/iyo1962/diary/200611170002/
「映画館で1回見て?だったのだが、改めて見返しても?だった 」
 以下、辛口な感想が続きます。
「子供に見せるのにも直接的な表現ではないにしろ、怪獣が人間を食ったという描写は避けるべきではないのか?」
「あの主人公の男の子もどこか覚めているし、感情移入が出来ない、いわゆる大人からみれば「マセガキ」だから。」
 赤い石リレーに関して。
「あんなに延々と入れる必要ないし、ダレルと思う。ただ石のリレー自体が自分的意味不明なのであるが、石の意志《洒落ではない》により子供たちが動かされたという解釈なのだろうか?」
 特撮シーンについては、名古屋駅前の部分を評価しつつ、
「これはこれでよかったと思うけど此処まで引っ張る本編と言うか脚本が弱かったかなぁ。」
 そして、怪獣映画とファンタジーを巧く融合させた傑作と、筆者の「伊予ゴジラ」様が挙げるのは、「ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃」
「ベタではあるけれどもこれぐらい徹底したほうが返って気持ちがいい、今作のガメラは子供向けとは言いながらターゲットが定まっていない感がある。
このガメラの次回作 果たしてあるのだろうか?」
 有るか無いかは、私たちの反応次第だと思いますよ。

 本日は、もう一本更新の予定です。
コメント (2)