ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

「小さき勇者たち~GAMERA~」一般試写会の応募始まる。

2006-02-28 18:20:52 | ガメラ
 以前にご紹介した試写会の情報は、WOWOW加入者向けでしたが、スタッフ試写も済み、一般向けの試写会情報がWeb上にあがり始めました。現在のところ東京中心の情報しかありません。大阪での試写会もあるようです。
 名古屋はないのか名古屋は!
(3月9日付け追加:名古屋の試写会情報をアップ。

 2月28日現在、ガメラ医師が補足し得た試写会情報のうち、幾つかをご紹介します。
MYCOM BIZ UP
http://biz.mycom.co.jp/
より、>プレゼント>
「小さき勇者たち~ガメラ~」 特別試写会
招待券プレゼント
』【写真あり】
http://biz.mycom.co.jp/present/movie/gamera/
『毎日コミュニケーションズの各媒体合計で150組300名様にプレゼントします。締切は2006年4月10日(月)。』
日時:4月18日(火) 18:00開場 18:30開映
会場:中野サンプラザ(JR、東京メトロ東西線 中野駅下車)
 ガメラ登場まで、前半のストーリー概略が掲載。
えー、ガメラ医師の個人的感想ですが。
「なるほど、そういう背景での撮影だったのか… 」
これでやっと、撮影時の指示の内容が理解出来ました。
『MYCOM BOOKS』にも同一内容の記事が掲載。
http://book.mycom.co.jp/user/present/0602gamera/index.shtml
 写真はこっちの記事のほうがちょっと大きいですね。
オンラインでの応募もできます。応募フォームはこちら
https://secure.mycom.co.jp/book/m-gamera.html

Goo映画
の中でも、
『小さき勇者たち~ガメラ~』試写会ご招待
https://schannel.goo.ne.jp/movie/preview/fpres/101773/
「日時:2006年4月19日(水)18:00開場/19:00開映
 場所:中野サンプラザ」
15組30名様で、締め切りは4月5日(水)。
応募フォームは上頁の中に。

 その他、映画関係のホームページやブログのあちこちで試写会の告知や応募が出ています。28日現在補足し得た中で最大規模なのはこちら。
試写会CLUB
http://www.wakuwaku21.com/
の中で、
「4/9(日)11:30~、14:30~、17:30~」
 ニッショーホールにて。全体では5会場1500組3000名様ご招待という、相当大規模な試写会です。
官製はがきにて申込むせいか、締め切りが3月10日と結構早いので注意。


ORICON STYLE
http://www.oricon.co.jp/
にガメラ公開ニュース。
マンガ/アニメマンガ/アニメニュースより、2月24日の更新で、
『小さき勇者たち~GAMERA~』ロードショー! 【写真あり】
http://www.oricon.co.jp/anime/news/060224/060224_02.html
「2006年、作品は少年と不思議な生物の心の交流と成長を描いた冒険ファンタジーとして生まれ変わる。親子の絆、生命の尊さ、そして勇気。感動がはち切れんばかりに詰まった新生“ガメラ”の開幕である。」
 情報的にはこれまでの公式情報の掲載だけで、あまり新味はありません。


 2月28日の発見
WF2006[冬]レポ特集(その2)に、『でじたるあーかいぶ迷走ろぐ』さんを追加。
 トークショー後半、新作対談の様子とガメ太郎さん近影。

WF2006[冬]レポ特集(その3)に、『千里ビデオサービス』さんの日記『日々好日』を追加。
 ワンフェス2006[冬]のガメラブースで流されたPVを製作されています。

『Arc-Performanceて、最近どうなのよ』さん、2月23日の更新
http://blog.goo.ne.jp/ark-performance/e/cd5634c9cc0f076ba0393221051a26ab
にて、コメントを頂きました。
中の人が参加された試写会は、20日に行われたそうです。
「20日に上映された物はおそらく15日に上映された物とほぼ同じ物だと思われます。
また両日とも試写対象を厳密に分けたわけではないと言う事で、15日が映画会社の関係者に対しての試写で、20日はグループ会社やスポンサー向けと考えてくださって結構だと思います。
この後、各社プレス向け、そして一般向けの試写に移って行くようです。」
 内部向けの試写会は少なくとも4回あった事が判明。
ガメラ:試写会の感想など』の情報を一部改変しました。

 名古屋の試写会が見つかりません…

 と、ここまで更新して『PAMI-roh』さんの所を覗いてみたら、とんでもない記事が!!
速報:試写会の受付開始
http://pami.gonna.jp/pami/news/142/
ガメラ公式HPのトップページ
http://www.gamera.jp/index02.html
から、新着情報で「巨大試写会」のお知らせです。

「角川書店×メディアワークス×アスキー×エンターブレイン×角川エス・エス・コミュニケーションズ
角川グループ大連合試写会」
「シネコン全国43会場(MOVIX、シネプレックス、ユナイテッド・シネマ)に
3500組7000名様ご招待!!」
 うひゃひゃひゃははは…
コメント (1)

WF2006[冬]ガメラ関連レポ特集(その3)

2006-02-25 18:45:41 | ガメラのイベント
 今日の更新、二本目。
さあマトメるぞ。

 ここからアフター系。
 以前前売り券購入の件でご紹介した事のある
杉の子のため息』さん、2月19日の更新で、
WF2006冬参戦! 【写真あり】
http://sugimado.cocolog-nifty.com/tameiki/2006/02/wf2006_ada3.html
参加レポの詳細へ。ガメ太郎君の姿とか、戦利品の一覧とか。
2月22日の更新では、
WF2006冬買ってきたものその2【写真あり】
http://sugimado.cocolog-nifty.com/tameiki/2006/02/wf2006_981a.html
 ガメラ系の戦利品。
アトリエG-1 ピューター初ガメ灯台襲撃ver.と、ピューターGⅢバニシングフィスト。
クラフトウオ 大悪獣ギロン 頭蓋骨。ガレージキットらしい商品でガレージキットらしい仕上がり。
 昭和ガメラの解剖図のマグカップ。ガメラブースでのコスパ先行販売品ですね。
 ちなみに前後の記事(その1とその3)はゴジラ系をいろいろと。
たしか山形在住のはず…
 すごいなあ。

 また、会場内のコナミブースではこんな販促もあった由。
MADISNEISM
http://blog.goo.ne.jp/kazukoro123
さん、2月19日の更新から。
SF MOVIE SELECTION by KONAMI【写真あり】
「WF2006「冬」会場内の、コナミブースにてアンケートに答えるだけで貰えました~☆
大怪獣 ガメラ Vol.1 生誕40周年記念版 です。」


 ディーラーさんからのアフターレポートも出ています。
「アトリエG-1」の『奥田茂喜の造形日記』さんで、2月20日にアフターレポ。
「WF終了有難うございました。」
http://green.ap.teacup.com/g-1okuda/120.html
「新生ガメラのイベントも盛況だったようで、角川スタッフの皆様お疲れ様でした。G-1も微力ながら新ガメラの応援になるよう4、29スーフェスに向けてこれから製作開始しますので、よろしくお願いします。」

ソフビ・フィギュアのCCP』のBlog、『ダイナマイト延藤 魂のコラム』さんも、2月20日に。
イベント終了【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/ccp/archives/50361506.html
「下の写真はワンフェスのガメラ特設ブース。
 4/29(祝日)のスーフェスでは映画公開時期に合わせ下のガメラを販売していると思います。ご期待ください(G3の右手は赤クリアに変更)」


 イベントアルバイターの視線から見たWFのBlogもありました。
イベント放浪記
http://blog.livedoor.jp/kisetunisaku/
さん、2月19日の更新。
WS【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/kisetunisaku/archives/50175170.html
「歩いて、歩いて、声を出して歩いて!!
館内巡回を二日間やると総計18時間は歩いていますね!!」
同じく、2月20日の更新。
終わりは
http://blog.livedoor.jp/kisetunisaku/archives/50194001.html
「仕事内容は会場巡回とパスチェックの統括でした、かれこれ4年同じことやっているのでスムーズといえばスムーズなんですが、やはり、人が多いと中には業務的に不向きな方がいるので、そういったスタッフのフォローが基本業務としてお客様と出展者(ディーラ)の対応を行います。」
 普段見落としがちな視点からのWF。こんな記事を発見できるのが、このBlogの面白さかも。

 こちらはスタッフというか、製作関連記事。
WF2006[冬]会場で上映され、多分3月のガメラトレーラーキャラバンでも活用されるビデオ映像の製作会社の記事を発見しました。
株式会社千里ビデオサービス
http://svs.ne.jp/index.html
のホームページから、代表の写真日記、
日々好日」より、
ガメラ 02/17(Fri) 【写真あり】
http://svs.ne.jp/cgi-diary/diary2.cgi
「ワンダーフェスティバル2006」に使用する角川ブースの映像編集でした。(中略) 昨日予告編や記者会見、プロモーション関係の素材がどっさりと送られてきました。デジタルベーカムやベーカム、DVDなど、多岐にわたる素材の内容はお話できませんが、公開される作品はとても面白そうです。編集には10時間以上費やしましたが、楽しみながら作業出来ました。」
 プロモビデオって、意外とギリギリに編集しているのですな。
「写真は特殊造形を生業にしている知り合いがG2の時に作ってくれたガメラです。」
 これはこれで素敵な造形です。


 ところで、『PAMI-roh
さんが、新規ニュース
エスパー魔美DVD-BOX発売決定
http://pami.gonna.jp/pami/news/141/
の中で既に紹介されていますが、『ガメラ公式ホームページ
のトップに、新規イベントの予定が掲載されました。
ガメラ・トレーラー全国キャンペーン実施決定!』
http://gamera.jp/index02.html
「当日は5mガメラとの記念撮影会やガメラのモデルであるケヅメリクガメのタッチング&フィーディング体験のほか、『小さき勇者たち~ガメラ~』の予告編やメイキングの映像なども放映 」
 トレーラーがトレイラーと一緒に…
 以前2月16日に試写会のまとめの中でご紹介した
ちょこっとだっくす
http://blog.dax-and-kezu-lt.main.jp/
さんの、
見てきました【写真あり】
http://blog.dax-and-kezu-lt.main.jp/?eid=125929
で触れられているイベント、とはこれだったのですね。
初回が名古屋発で21日(祝)、と。
これは出掛けなくては。

Arc-Performance
さんから、先方でコメントを頂きました。20日にも関係者向け試写会があった模様です。
前回の記事の修正は、追って来週に。
コメント (1)   トラックバック (1)

WF2006[冬]ガメラ関連レポ特集(その2)

2006-02-25 18:27:33 | ガメラのイベント
 今日の更新は二本立て。
公式Blog『がんばれ!! ガメ太郎(以下略 )』さんの記述をベースに、ガメライベントの時系列を追います。

WFリポートその2 : トークショー&オークション【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/totogametarou/26347721.html
 午前中は基本的に待機と販促。企画は午後から開始との由。
13;00~『怪獣を造った男たち 
 村瀬継蔵氏×原口智生氏 対談』
14:00~『ガメラ・チャリティー・オークション』
15:00~『新作対談「小さき勇者たち~ガメラ~」
 田竜太監督×金子功特撮演出』
それぞれの企画の写真付きルポ。


トークショー前半の原口さん関連記事をご紹介します。
高杉紀行
http://blog.livedoor.jp/alfrex2005/
さん、2月20日の更新。
ワンフェス2006冬
http://blog.livedoor.jp/alfrex2005/archives/50353028.html
「原口さんとは丁度ワンフェスの前々日に会って、明日、故石井輝男監督のイベントに呼ばれいて名古屋に行かなければならないんだって言ってて、ワンフェス当日朝名古屋から直行で来たと、相当疲れた顔して会場入りしてました。
 大丈夫なのって聞いたら、大丈夫だよ!
なんていいながら、トークショー終わったあと趣味のガレキをせっせと見に行っちゃってました」

 で、実は名古屋ではこんな事になっていました。手塚眞さんのBlog、
手塚眞の絶対の危機
http://tzk.cocolog-nifty.com/blog/
から、2月20日の更新。
SPECIAL MAKE‐UP
http://tzk.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/__e7c1.html
「ぼくの映画に欠かせないスタッフで、もちろん『BK』でもお世話になった。
登場する死体や傷なんかを作ってもらっている。的確だし、巧い。
その原口さんが、別の劇場で石井輝男監督特集のトークショーをやっていたので、顔を出した。
『BK』の初日と重なったとは、何というシンクロニシティ。
何しろぼく(と橋本麗香)は、石井監督の遺作『盲獣vs一寸法師』に出演しているのだから。」
 うーん、特撮つながり。

 会場の新旧ガメラ像について、『PAMI-roh』さんがレポを挙げています。
WF2006レポ その2 立ちガメラ【写真あり】
http://pami.gonna.jp/toys/toy-events/139/
 ステージ両脇に佇立する、昭和ガメラ(複製)とトト(撮影用プロップ?)。
「実際にトトを見てみて、子供なんだなぁと思うところがいくつかありました。
上目使いになっていますが、劇中でもそうなのでしょうね。」


 オークションについては、前回のまとめ(その1)
http://blog.goo.ne.jp/gameraishi/e/30bf25f831a1c6626d00ddd599541791
に紹介記事がありますのでご参照ください。

 そうしてトークショー後半、ガメラ新作対談の記事。
でじたるあーかいぶ迷走ろぐ
http://blog.so-net.ne.jp/vixenlog/
さん、2月19日の更新。
ワンフェス行ってまいりました 【写真あり】
http://blog.so-net.ne.jp/vixenlog/2006-02-19
 トークショー後半の金子氏発言。ジーダスの造形関連などです。
それと、すねこすりを抱え込んだガメ太郎くんの艶姿も。
「これが懸命に業務を遂行するガメ太郎氏の勇姿だっ。(笑)」

 造形コンテスト分。公式Blogより、
WFリポートその3 : モールディングコンテスト結果発表【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/totogametarou/26430488.html
「50点を超える応募作のなかから、各ホビー雑誌賞と、角川映画賞を選びました。
以下、結果発表。」
 いずれも力作。
そして、ガメ太郎くんの心にヒットした「ガメ太郎賞」も発表。
「もう最高ですね。
応募作のなかでも、かなり異彩を放ってました(笑)。
紙ですよ。しかも飛びそうです。いや、飛ぶのか。」
 次点の“うじゃうじゃ”もステキ。

 角川映画賞の授賞作例については、こちらに詳細が。
ガレージ・セレクト
http://ameblo.jp/gareji/
さん、2月20日の更新。
ガメラ・大山竜氏【写真あり】
http://ameblo.jp/gareji/entry-10009292433.html
「怪物屋・大山竜氏が角川映画賞を受賞。
 大山氏独特のモールドは毎作品痺れてしまう程繊細で、淡い色彩がさらにモールドを際立たせています。」
これは確かに凄い。造形でしか表現できないこの質感は見事です。
別ソースによると、ワンオフでキット化の予定はないそうで。確かにこの造形では、どんな分割にしても抜けないでしょうね。

ふらぎ雑記帳 恐竜模型展示室出張版その2
http://afragi.exblog.jp/
より、2月23日の更新。
ワンフェス2006冬レポート その5
http://afragi.exblog.jp/3568493/
「ガメラを題材にした造形コンテストが行われました。その授賞式の様子を。」
 ハイパーホビー賞、ホビージャパン賞、大賞の各受賞者の写真とそれぞれのサイトへのリンクがあります。前後のWFレポートも、現在・古代・架空と混じった生物造形関連記事がなかなか充実。パーツ分割(?)部分で可動する「メタル製ツノトカゲ」は良い。
 親サイトはこちらです。
恐竜模型展示室
http://www2.neweb.ne.jp/wc/A-fragi/
 恐竜造形の「えんどるふぃん」、徳川さんのサイト。
作品展示室を見ると、海棲爬虫類が比較的多いかな。アルケロンの作例があるのも素敵です。次回はスッペンデミスの造形などを是非に。

PAMI-roh
さんのコンテストレポ。
WF2006レポ その3 コンテスト【写真あり】
http://pami.gonna.jp/toys/toy-events/140/
「ステージの真裏ではガメラ40周年モールディングコンテストのエントリー作品が展示されていました。」
 受賞作以外にも、お気に入りが幾つか。

 前回のまとめ(その1)でご紹介した、『Laugh now!!! 』さんの記事
http://blog.goo.ne.jp/laughnow/e/d9b57e1854a2039794732b034795435f
も御覧下さい。

 ガメラブースの縦断的レポ記事です。
PAMI-roh』さん、
WF2006冬レポ その4 展示とか【写真あり】
http://pami.gonna.jp/toys/toy-events/143/
 プラケースに入っているのは、イリスの触手か!?
「ステージイベント。新作対談(田崎監督・金子氏)の最後のみ聞くことが出来ました。
今までのガメラが男子校だとしたら、今回は男女共学だそうです。」
 あと、勤務に邁進するガメ太郎くんの御姿とか。


 そして終了。
公式Blogより、
WFリポートその4 : 販促販売宣伝活動【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/totogametarou/26548440.html
「イベントは判った・・・
じゃあ、その他の時間(午前中やイベントの合間)、ワタシは何をしていたのか?
遊んでいたんじゃないのか?
なんか、いろいろな女性にもてあそばれていたのではないのか?
いろんな疑問がうずまいておりますが(主にワタシの周りで)、そんなことはありません。」
 仕事していた、との弁明。

 そこで検証記事。
エピクト被写界深度
http://epi.air-nifty.com/epi/
さん、2月22日の更新。
ワンフェス、その他の物語【写真あり】
http://epi.air-nifty.com/epi/2006/02/post_b3bf.html
 テキスト主体のワンフェス2006冬レポ。
「新作ガメラのブースへ行き、ガメ太郎氏にご挨拶。ここでは前売り券をなんとメイドさんとセーラー服さんが売っていました。それこそ飛ぶように売れていましたが、ガメ太郎氏によるとイヴェントでそんなに売れるのは珍しいとの事。メイドパワー恐るべし。」
 仕事はしていた様子ですが、イベント後、ガメ太郎さんの秘密の一端が垣間見える記載も…
なかの人も大変だな。いやいや…


以下、特集レポ(その3)へ続きます。
コメント (3)

ガメラ:出版関連情報と小ねた。

2006-02-23 18:14:55 | ガメラ
ワンダーフェスティバル2006[冬]については、公式Blog『がんばれ!! ガメ太郎(以下略 )』さん等を含め、多数の記事が挙がってきていますが、まとめの更新は土曜日に致します。
 これまでのWF2006[冬]情報については、カテゴリ>ガメラのイベントから、またはこのBlog内でWF2006を検索、でどうぞ。

 ということで、本日は出版関連の情報など。
Arc-Performannceて、最近どうなのよ』さん、2月23日に更新されています。
http://blog.goo.ne.jp/ark-performance/e/cd5634c9cc0f076ba0393221051a26ab
 ガメラ第三話が原稿完成とのこと。3月1日発売の特撮エース誌上に掲載予定です。
あと、単行本関連の話題などをアップ。

 夏帆さんの初写真集は、ガメラ関連書籍ですよ。
楽天ブックス』の予約コーナーから、
夏帆写真集 step in 小さき勇者たち ガメラ
http://item.rakuten.co.jp/book/1795093
「出版社:角川書店
 発行年月:2006年04月
 2006年04月下旬発売予定
 本体価格2,400円 (税込 2,520 円) 送料別」
「ヒロインを演じる夏帆の半年を追ったはじめての写真集。透き通る素顔の美しさが光るロケ地での撮り下ろし、プライベートショットも満載!」
 角川の公式サイト上より、ネット書店の予約が先行。毎度の事でもう驚きませんけれど、本当に従来の世代とネット世代の情報処理速度の違いには、目が廻るほどの格差がありますね。
ガチャパン!の人生日記』さんが、DVDのポスター?と一緒に記事をアップされていました。
DVD、写真集情報!!夏帆さん【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/si_sansanta/27517757.html
「初めての(単独)写真集も発売されます!!
こちらも予約しました~!!」
 速攻… 流石にファンは違う。


 ここから小ネタです。
 まず、ATOKについてのテクスト・エッセイをご紹介。
如 如
http://blogs.dion.ne.jp/aki193949/
さん、2月16日の更新から。
言語システム
http://blogs.dion.ne.jp/aki193949/archives/2863691.html
「ガメラ云々」の件が面白かったのでピックアップ。


 ちょっと不思議なBlogを見かけました。
Google検索の「ガメラ」2月2日分を、そのまま貼り付けてあるだけのBlogです。それも延々と40頁以上
『ガメラのリンク集』
http://gamera.vajira.net/
 記事はこれだけ。何の説明も補足もありません。しばらく観察してみたものの、2日にアップした以降、更新される気配もありません。各頁に以下の二商品、
ガメラ生誕40周年記念 Z計画 DVD-BOX
および、
SFムービーセレクション ガメラ
へのリンクがあるので、これで“あふぃりえいと”とでもいうつもりなのでしょうか?
 全容を解析しようとしたら、PCの作動がおかしくなってきたので途中で止めました。何か不穏な気配を感じますので、この項目には直リンクを貼らずにご紹介のみに留めます。まあ、リンク先に飛んでも別に大した情報はありませんし、www上にはこういうBlogもあるのだなあ、と感心した次第。

 こちらは画像ネタ。
私のささいな温泉旅日記
さんから、2月13日の更新で、
ガメラにみえる? 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/yamasan1255/26381142.html
「たまたま、紅葉の帰り道川沿いを歩いてると
突然、飛び立ったガメラ発見
急いで写真とって見ました。」
 確かに飛行ガメラだっ!
コメント (3)

WF2006[冬]ガメラ関連レポ特集

2006-02-21 17:08:24 | ガメラのイベント
 19日に開催され盛況だった様子のワンダーフェスティバル2006[冬]。レポも数多くあがっています。ガメラのブースは会場中央のアトリウムで注目度も高かった模様。画像の特徴的なものやガメライベントのレポがあるものなど、幾つかまとめてみました。

まずは会場内の様子から。
clover note
http://blog.goo.ne.jp/mayura0309
さん、2月20日の更新。
ワンダーフェスティバル2006【冬】・・・その40【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/mayura0309/e/5833356e0cf65c851eda51ffa0ea93f3
「エスカレーターを降りるとそこには・・・」
 この角度の写真は数多くアップされていますが、背後の平成ガメラとの位置関係がよくわかることと、何よりこの写真サイズでこちらを選択しました。
 更によく見ると、兵隊レギオンの背部がちらと写っていたりします。

ブログ「あにだん」
http://blog.goo.ne.jp/anidan
さん、2月19日の更新。
ワンフェス2006とか・・・その1【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/anidan/e/11c28a93c4bff70b7734cd47745dc763
「今年はガメラ生誕40周年という事でガメラが目立っていました。
まぁ、ガメラよりも美少女フィギュアばかり観ていましたが。」
 会場前の立て看板と上方からのアトリウム写真があり、5mガメラと空中のガメラバルーンの位置関係が判りますね。

裕福バカデミア』さんも、WF参加記事をアップ。
 同日開催のトイフェス分を含めて、他の記事もいいんですが、中からこちらをご紹介。
福田 こんどこそ ワンフェスで危機一髪【写真あり】
http://diary.jp.aol.com/x4yqq2e/184.html
 オークション参加の記事。GⅡのレギオンのギニョールやギャオスなど。
その他、ジーダスの原型とおぼしき造形、などの写真があります。さすがに抑えどころが渋い。

りんとパパの森下千里ファン日記バグジー必死系☆』
http://d.hatena.ne.jp/rinto/
さん、2月19日の更新。
「ホラーよりも特撮かな?」より、
ワンダーフェスティバル2006[冬]ガメラブースイベント
http://d.hatena.ne.jp/rinto/20060219/p3
 ガメラブースのイベントレポ。14時以降(オークションと対談)の部分について。内容には余り触れておらず、内輪の方へのお知らせの様です。

Laugh now!!!
http://blog.goo.ne.jp/laughnow/
さん、2月21日の更新。
ワンフェス⑦ 【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/laughnow/e/d9b57e1854a2039794732b034795435f
「ガメラ&ガメラ&ガメラ。
今回のワンフェスはガメラ祭りでした。」
ガメラモールディングコンテスト参加作品の写真が多数あります。これでも一部分だとか…
No44の骨格ガメラとか、惹かれますなあ。

 ところで結局ガメラモールディングコンテストの優勝者は誰になったのでしょう?
公式ホームページや、ガメ太郎さんのBlogで、今後発表があるのかな。
ブログの方ではWF06リポートその1がアップされていますので、これからの展開に期待。

 そしてガメ太郎くん、初トラックバック(かな?)
これって……
http://ameblo.jp/michimana/
さん、2月20日の更新。
ガメ太郎さん発見~ワンフェス報告1
http://ameblo.jp/michimana/entry-10009270231.html
会場内のガメラブースに関するレポ。
なんでもガメ太郎さんはとても羨ましい待遇だったらしい。
でも写真はNGらしい。残念です。
「前売券についてきたちびちびトト(ガメラ)をストラップにしたものを相方が携帯につけていたのを、係の人が目ざとく発見。
うけてたみたい。でも、まさか、家にさらに何匹もいるとは思わないだろうなあ。」
 家にも2匹います。

 お手伝いで参加された『PAMI-roh
さんもレポをアップ。
WF2006冬レポ その1 寝トト
http://pami.gonna.jp/toys/toy-events/138/
「今回も某ディーラーさんの売り子としてワンフェスに参加して参りました。
企業ブースではガメラ40周年&新作公開記念ということで、イベントや展示がありました。」
 開場前の設営写真など。
このカテゴリーの記事はまだ伸びそうです。


2月21日の発見
ガメラ:試写会の感想などに、『喜井監督雑記帳2006』の記事を追加。

WF2006[冬]にてガメラ祭り(その2)に、追加情報を3つ。『紙の穴』さん、『G-tempest』さん、それに公式グッズ関連でコスパと。

 ワンダーフェスティバル終了後に更新しても… とお思いの貴兄・姉に。
アーカイブを目指していますので、というのは言い訳で補足が不充分でした。力足らずで申し訳ありません。

 そういえば前回の更新で「こぎつねヘレン」についてかすかに触れたところ、速攻で公式Blogからのトラックバックが貼られていました。多分ロボットの仕業だろうと思います。ハイテク恐るべし。
コメント (2)   トラックバック (1)

ガメラ:試写会の感想など

2006-02-18 19:05:05 | ガメラ
「小さき勇者たち~GAMERA~」の試写会は、確認できた範囲内では計四回行われています。
1.おそらく10日、スタッフ向け(零号)試写。
2.おそらく13日、スタッフ向け(初号)試写。
3.15日、関係者向け試写会。
4.20日、関係者向け試写会

 試写会を御覧になった方々の感想記事を集めてみました。

 15日の初号試写を御覧になった方。
以前に『 スタッフ参加の方のBlog
http://blog.goo.ne.jp/gameraishi/e/215b27b24801358ce14ff226542c9e82
で一度ご紹介した、ケヅメ飼育担当の
極私的負け犬育成計画
さんが、2月16日の更新にて初号試写鑑賞の記事。
初号
http://ameblo.jp/saki312/entry-10009137585.html
「途中うるっと来て泣きそうになったのは
乾燥のせいではないと思います。
甥っ子姪っ子我が子
周りにお子さんのいらっしゃる方。
是非ご覧ください。」
 良さそうですね。見たいなあ。

 先日の記事でご紹介した
『アウトドアなFamily』
さんにも、15日の記事が出ました。
ガメラ試写会【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/seven3r/25788845.html
「15日に五反田イマジカで『小さき勇者たち~ガメラ~』http://gamera.jp/
の試写会が行われたので 行って来ました。
久しぶりに子役の子供達に会い 大喜びでした。」
 素敵な写真ですね。
「ホント今回の『小さき勇者たち~ガメラ~』は
いい映画だと思うから みんなにも見て欲しいな(*'人'*)オ・ネ・ガ・イ」
 本当に、皆に見てもらいたい映画であれば、と念願しています。

 そして、アマプロ
の喜井監督も、多分15日の試写会に参加されています。
喜井監督雑記帳2006』より
http://amapro.hp.infoseek.co.jp/dialy2006.html
2月16日 映画「小さき勇者たち ガメラ」観ました
「あまりネタバレしないように雰囲気だけ書くと「小難しい科学的説明なしの、子供目線の怪獣映画」です。なぜ怪獣が存在するのか?とか、どうしてガメラは空を飛べるの?などといった質問は「無粋」というもの。純粋に怪獣映画を楽しみましょう。喜井の偏見評価は「4+」。」
 あと、打ち上げ関係の話題で映画予算の話がなかなか面白い内容でした。このような内幕はなかなか聞けないし、確かに映画がビジネスとして存在する事を感じさせてくれます。大事なことなのですね。


 こちらは多分、13日の(初号)試写を御覧になっています。
ちょこっとだっくす
http://blog.dax-and-kezu-lt.main.jp/
さん、2月14日の更新。
見てきました【写真あり】
http://blog.dax-and-kezu-lt.main.jp/?eid=125929
BlogのカテゴリーやHPを拝見すると、年季の入ったカメマニアのご様子。
とにかく、ベビーガメラ(トト)がカワイイ!!のだそうです。
 そして、こちらには貴重な情報が。
「実は、3月21日からGAMERAのキャンペーンが行われます。
 九州から北海道まで全国を回るのですが、6メートルのガメラ(トト)が一緒に行きます。
 そして、そのイベントの司会を、僕がする事になりました!!」
 おお、こいつは凄い話だ。
「キャンペーンのスケジュールは、追って紹介していきますのでお楽しみに!!」
キャンペーンの詳細に期待しております。
ワクワク。


Arc-Performanceて、最近どうなのよ』さん、2月15日に更新。
ガメラ3
http://blog.goo.ne.jp/ark-performance/e/ee0e3860fd7c274db0830edbf59f096c
「単行本化の際の増ページに関しては17日に編集部と打ち合わせにて、どうするのか最終的に決定する見込み。
増ページが決定した場合、もう少しガメラとお付き合いする事になりそう。」
 是非是非、よろしくお願いいたします。現場の進行は大変そうですが、頑張ってください。遠い名古屋の空の下から応援しております。
2月23日の更新
http://blog.goo.ne.jp/ark-performance/e/cd5634c9cc0f076ba0393221051a26ab
では、(多分13日の0号試写と)20日の試写の感想がアップされています。

 映画関係のお仕事をされている方の様です。
どの試写会かな?
白昼残月
http://blog.livedoor.jp/fuuki_text/
さん、2月17日の更新。
あと半月
http://blog.livedoor.jp/fuuki_text/archives/50347998.html?1140141159
「今年のGW公開の、
ガメラの試写にもお邪魔して
イマジカの試写室で目をうるうるさせながら
制作に関わったスタッフに混ざって
ど真ん中の良い席で見せてもらいました。
PVの編集作業も
今回の監督がされてる仕事だってことで
全然関係ないのに
ちょこっと覗かせてもらいました!」
 短期のお仕事のようですが、とても充実している雰囲気で、羨ましいです。


アラスカ猫蔵日記
http://nekozou.blog.ocn.ne.jp/days/
さん、2月11日の記事。
カテゴリーを追って、、。「ガメラ」 【写真あり】
http://nekozou.blog.ocn.ne.jp/days/2006/02/post_bb52.html
「娘と保育園に向かう途中。「ガメラが下で眠っているんだ」と何故か娘が思い込んでいる道がある。」
 いい話です。続きは是非リンク先へ。


 劇場予告編の関連で、ひとつご紹介。
ガメラファンとしてはいささか不謹慎ながら、かなり面白かったもので。
Hibitch Memo
http://d.hatena.ne.jp/hibitch/
さん、2月13日の更新。
小さき勇者
http://d.hatena.ne.jp/hibitch/20060213/1139851710
 劇場で『 ~GAMERA~』と『子ぎつねヘレン』の予告編を見て、出だしのシンクロから連想…
「・・・という見事なコラボレーション映画になんねーかなーと思ったけどならないかつまらん。絶対面白いのに。想像では。」
 ガメラvs子ぎつねヘレン。
そんな映画なんて…
見たくもあり。


2月18日の発見
WF2006[冬]にてガメラ祭り(その2)に、新規に『M1号』さんのWF出品情報を追加。
 で、いよいよ明日はワンフェス。ガメラ企画もいろいろあるし、ガメ太郎君も出現らしいので、期待度大であります。
コメント   トラックバック (1)

WF2006[冬]にてガメラ祭り(その2)

2006-02-16 18:09:28 | ガメラのイベント
 ワンダーフェスティバル2006 [冬]
http://www.kaiyodo.net/wf/06win/index.htm
は、いよいよ今度の日曜日、2月19日に開催です。
 当Blogでは『WF2006[冬]にてガメラ祭り
http://blog.goo.ne.jp/gameraishi/e/86f06d15ec403fc3ebe91d2d308abe49
で一度まとめましたが、いろいろ直前情報が上がってきたので追加。

ガメラ公式HP
トップページで、イベントの詳細予定が出ています。
ワンダーフェスティバル2006[冬]にてガメライベント開催!!
http://www.gamera.jp/index02.html
 イベントスケジュールが掲載されました。
「13:00~14:00 怪獣を造った男たち
       村瀬継蔵氏×原口智生氏対談
 14:00~15:00 ガメラチャリティーオークション
 15:00~16:00 新作対談「小さき勇者たち~ガメラ~」
       特撮演出:金子功氏
 16:00~    ガメラ40thモールディングコンテスト
        結果発表及び表彰式
それと、公式ホームページ http://www.gamera.gr.jp/dvd/ が出来た「ガメラ:Z計画DVDボックス」関連では、会場限定の予約特典があるそうです。
「オリジナル特典付き(ワンフェスだけの特典)
「小さき勇者たち~ガメラ~」前売りチケット特典フィギュアの色替えバージョン(劇場前売特典と異なる色)を何とガメラ+その他怪獣4種のフルセットでプレゼント!」
 彩色版なのかな?

 以下、個々の追加情報です。 
ソフビ・フィギュアのCCP
の『ダイナマイト延藤、魂のコラム
さん、2月15日の更新
2/19(日)トイフェス
http://blog.livedoor.jp/ccp/archives/50353834.html
にて追加情報。
「ワンフェスではガメラの特設ブースが設置されCCPでも映画公開時期と合わせ新製品のガメラを発売します。
彩色はまだ決定していませんが、とりあえず原型をワンフェス会場で展示しますので、こちらも是非ご確認ください。」

サンガッツ本舗
さんも、ガメラ開発史・1の続編をアップ。
当日版権アイテム「トラウマガメラ」遂に白目むいて蹂躙! 【写真あり】
http://sunguts.hp.infoseek.co.jp/gamera-2.html
ガメラ開発史・2
「ちゅなわけで、初のスタンダードサイズ版権ソフビをお手にとってお楽しみ下さい。
それでは、ワンフェス会場でお待ちしております!」
 GⅢのトラウマガメラ(白目)完成。見本写真が多数あります。無事に出来上がったようです。

奥田茂喜の造形日記
http://green.ap.teacup.com/g-1okuda/
さんでも直前情報があがっています。
大陸からの輸送がややタイトになったものの、ピューター版ガメラは予定通り出品とのこと。

 2月18日の追加記事。
M1GO.com』さんのMENU>NEWS
http://www.m1go.com/news/
から、2月17日の更新。
ワンダーフェスティバル 2006 [冬] 限定品のお知らせ【写真あり】
http://www.m1go.com/cgi-bin/index.cgi/exclusive/wf/w060217.htm
 出品のうち、ガメラ関連は以下の3点です。
【ガメラ2 夜光版】:限定100個 スタンダードサイズ(全高約 22cm )
【ミドル ガメラセット】:限定数90セット ミドルサイズ ( 全高約 13~17cm )
マルサン復刻ガメラ・ギャオス・バイラス の3体セット
【ソルジャー レギオン】:限定 ( とりあえず ) 100個(全長約 20cm)

 ここから、2月21日の追加記事です。
紙の穴
http://gold.ap.teacup.com/kaminoana/
さん。コンクールにエントリーされていました。
ギャオスグライダー【写真】
http://gold.ap.teacup.com/applet/kaminoana/archive?b=5
「今回ガメラ40周年記念のため、ガメラコンクールが開催されます。
この作品でコンクールに挑みます。
ノンスケール、切抜き済みペーパークラフト」

G-tempest
http://g-tempest.com/WEB1.html
さんのHPより、2月17日の「本日の製作情報」【写真あり】
「ギリギリですが、やっと『ガメラ・渋谷決戦』が完成しました。
時間の関係で、多少手の廻らなかった所もありますが、とりあえずは間に合ってなによりです。
 彩色済み完成版の画像。記事が飛びそうなので、他の資料から、
ゴジラ掲示板・過去の資料画像集
http://www.geocities.jp/godzilla_bbs/logdata.html
より、2006年冬WFニュース画像
G-tempest・ガメラ・渋谷決戦【写真あり】
http://www.geocities.jp/godzilla_bbs/g390.jpg
を引用。こちらは無彩色のモックアップ版です。

 コスパから、Tシャツが会場で先行販売されていました。
とれたて!ほびーちゃんねる』から、
【ワンフェス2006冬】コスパブース情報! 【画像あり】
http://www.hobby-channel.net/index.php?option=com_content&task=view&id=697&Itemid=64
「そしてここからは、角川ブースで先行販売される『ガメラ』シリーズのアイテムだ。」
Tシャツ3種類、キャップ、マグカップが角川ブースにて先行販売されていました。


2月16日の発見
 ガメラ:8月14日のロケの様子
に、『びじゅの電脳日記』から『カメ子さん メニューページ』を追加。甥子さんと二人で、心細く外の様子を眺めてる避難民の役とか。二階ベランダですな。

 今年のバレンタイン、結局娘からはチョコレートを貰えませんでした。彼女自身は6つ貰ったとか言って喜んでいましたが、娘よそれはどこかが違うぞ。
コメント

小さき勇者たち~GAMERA~試写会情報

2006-02-14 18:51:35 | ガメラ
 公式Blog『がんばれ!!ガメ太郎(以下略 )』さん、2月10日と13日の更新にて、
0号(ぜろごう)【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/totogametarou/25321178.html
「“完全に編集されたピクチャー・ネガとサウンド・ネガを組み合わせて、スタッフのために初めて作られる試写用完成プリント・フィルム”のこと。
そのフィルムを上映する試写を“0号試写”と呼びます。」
初号(しょごう)【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/totogametarou/25572270.html
「さて、初号とはなんぞや?
それは、全ての作業を終え、最初に仕上げた試写用プリント・フィルムのことです。
ぶっちゃけ、完成です。
そう、ついに完成です。

バンザイ!」

 写真は喜びに空を舞うガメ太郎君、嬉しそうです。


 試写が出来たら試写会だ!
ということで試写会情報を検索してみました。あちこちの試写会関連サイトを巡ってみたものの、まだどこにも予定がありません。発見できたのはこれ一件。
WOWOW online』から、
 試写会&プレゼント【写真あり】
http://www.wowow.co.jp/CGI/movie/movie_top/f.cgi?u=shisha/index.shtml
「東京試写会:200組400名様
  開催日 :4月19日(水)
  応募締切:4月9日(日)
 大阪試写会:25組50名様
  開催日 :4月22日(水)
  応募締切:4月9日(日) 」

 嗚呼、WOWOW加入者限定ではないですか…
WOWOW加入の方は、先に申込みリンクがありますのでご利用ください。

 それでも、試写会関連ではこんなBlogを発見。
アウトドアなFamily
http://blogs.yahoo.co.jp/seven3r
さんから、2月9日の更新。
試写会☆【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/seven3r/25092883.html
「じつは。。。
うちの子供達。。。
この春公開の 『小さき勇者たち~ガメラ~』
http://gamera.jp/
に、スケボーシーンの代役&エキストラで出るんです。
撮影は去年の7月に伊勢志摩で4日間位の撮影でした。。。
出演者の子供達とも仲良くなれて すごく楽しい思い出になりました。」
 それと…
「その ガメラが完成したそうです。
15日に試写会&打ち上げがあるという事なので
行って参ります。。。」
 おお、子役のスタントさんのBlogで試写会の情報が!
どこであるんだろう…

 公開が近くなったら試写会も出てくるらしい(公式Blog参照)ので、期待して待ちましょう。勿論前売り券も使用しますよ。


 試写会以外にも、公開を控えて公式・非公式に各種の情報が出てきました。
紀伊国屋書店の『Forest Plus
http://forest.kinokuniya.co.jp/index.html
にて、公式Blogで紹介されていたメイキングDVDの予約が出てます。
小さき勇者たち〜ガメラ〜 トトがガメラになった日
http://forest.kinokuniya.co.jp/ItemIntro/86382
「あらすじ/みどころ
「トトと過ごしたひと夏の物語」映画先取り情報&特撮メイキング/夏帆 in GAMERA/ガメラの歴史(昭和ガメラ、平成ガメラ シリーズ全作紹介)/特報・予告編/ガメラ デスクトップ壁紙/ガメラグッズ紹介」
 販売価格:¥1,418 (税込) [価格:¥1,575 (税込)]
10%offですな。

Web KADOKAWA
http://www.kadokawa.co.jp/
には、脚本担当の龍居由佳里さんによるノヴェライズの予告が出ています。
仮)僕とトトの物語-映画『小さき勇者たち~ガメラ~』-
http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_search.php?pcd=200512000207
「母親を失ったばかりの透が海辺で拾った卵からカメのような生物が誕生した。透はトトと名づけ飼うことに。ある日、海辺に巨大生物が出現。透はトトがその生物に挑む姿を眼にする―。透とトトとの心のふれあいを描く。」
 著者 :龍居由佳里
 発売日:2006年 03月 25日
 定価(税込): 予)567円
 文庫判

『@Nifty』の通販サイト、@Nifty CD/DVD@Nifty CD/DVD
http://cd-dvd.nifty.com/
中には、小さき勇者たち~ガメラ~の主題歌、minkのシングル盤予約情報があります。
タイトル未定
http://cd-dvd.nifty.com/pRZCD-45342/
「1,260円(税込)
 2006/04/19 発売
【CDMaxi・シングル】1枚組」

 公式の発表より商品の予約情報の方がはるかに早いですね。
正式発表がないと動けない公式ホームページなどの対応は難しいところですが、これだけ情報が先に出てくるとなると、これまでの情報管制とは異なる方式を取っていく必要がありそうです。


 あああ。
今日のガメ太郎君の更新は三連発。しかも内容が濃い
 そういえば今日は確かにヴァレンタイン・デーでした。
娘はチョコくれるかなあ。
コメント (1)

ギリシャ神話・伝説の亀たち

2006-02-10 18:11:10 | 神話伝説の亀たち
 明日は建国記念の日で休日、今週末は連休です。週休二日制の方々には何の恩恵もないのでしょうけれど。
 休日はお休みの「ガメラ医師のBlog」。本日は昨日の更新に引き続き、土曜日分に替わる臨時版でお送りします。
今日は、『ギリシャ神話・伝説に登場する亀について。』

・ヘルメスの竪琴(こと座)
この世で初めての竪琴(Lyra)はヘルメスが造ったと云われる。亀の甲羅に二本の葦を差し、そこに弦を張って作ったものだった(亀の甲に直接弦を張ったとの説もある)。ヘルメスの演奏を聞いたアポロンはその音の美しさに感動し、竪琴を譲ってもらった。この竪琴はアポロンからオルフェウスに渡され、最後は天に上がってこと座となった。

イソップ寓話の亀たち
・兎と亀
 おそらく日本の「イソップ童話」中で、知名度最高級の話。ただ、イソップ自身の原本にはなかったという説や、以下の様な異説もある。
 兎と亀が競争をした。亀はあらかじめ要所要所に自分にそっくりな兄弟を配置しておき、兎がそこにたどり着く度に姿を表しては追い抜かれた。本物の亀はゴール直前から現れ、兎の目前で悠々とゴールした。
 教訓:兄弟親類の結束は尊いものである。

・鷲と亀
 池の亀が空を飛びたいと思い、鷲に飛び方を尋ねた。鷲は「亀は飛べないから」と断ったが亀は何度もしつこく頼んだので、怒った鷲は「それなら」と亀をつかんで飛び上がり、空高くから亀を落とした。亀は落ちて破裂したとも、生き延びたが甲羅が割れて亀甲ができたとも云われる。

・亀が甲羅を背負う理由
 ギリシャ神話の主神ゼウスの婚礼の日、すべての動物が祝賀の為来訪したが、亀だけは「自分の家が一番」と言って出てこなかった。怒ったゼウスは「それなら、亀は一生家の中に居るがよい」といい、それから亀は甲羅を背負っていかねばならなくなった。


・ゼノンのパラドックス「アキレスと亀」
 懐疑派の哲学者、ゼノンの唱えたと云われるパラドックスで、「アキレスは亀に追いつけない」というもの。俊足のアキレスと亀を競争させ、亀はアキレスの少し前からスタートする。アキレスが亀の位置まで辿り付いた時点で亀は少し先まで進んでいる。これを繰り返すと何処までいってもアキレスは亀に追いつけない。提唱以来近代まで幾多の解釈が続いて来た。このパラドックスを正確に解釈する為には微分積分学が必須。むりやり解説すると、「有限の数を無限に集めても、総和は有限の値となる場合がある」という事らしい。

・悲劇詩人と亀
 ギリシャ三大悲劇詩人のひとりアイスキュロスは、禿頭に向かって鷲が落とした亀に当たって死んだと伝えられるが、原典がローマ時代のプリニウス著「博物誌」の記述らしいので、真偽の程は定かではない。鷲は亀を割って食べようとしていたとも、禿頭を卵と間違えて亀で割ろうとしたとも云われている。


・古代ギリシャ文明で最古の硬貨は、アイギナ島で鍛造された「銀の亀」である。


・鳥と亀
 池の水が干上がり、亀が鳥に他の池へ移してくれるよう頼んだ。一本の棒の中心を亀が咥え、二羽の鳥がその棒の両端を咥えて飛び立った。順調に飛んでいたが、途中で亀が口を開いたので落ちてしまった。口を開いた理由は、子供に「亀が飛んでいるぞ」はやし立てられて怒って口答えしたせいとも、地上の景色に感動した亀が「あれは何?」と尋ねたせいとも云われる。後者では、鳥もつい「あれはねえ…」と答えたので、棒まで落ちた。
 イソップ寓話に含まれるとも、古代の他の地方が起源とも云われる。


※当『ガメラ医師のBlog』は、ネット情報のアーカイブという位置付けで更新を続けており、その性格上情報元へのリンクはできる限り明示しています。しかし、神話・伝説の類は異論や異説が数多くあり、総てに整合性のある記述をしようとすると、とても収集がつきません。
 本カテゴリーの更新では、幾つかの資料を統合して妥当だと思われる内容を編集しましたので、文献やリンクはお示ししません。文責はガメラ医師にあります。ご意見等ありましたら、コメントなどでご指摘頂ければ幸いです。


 楽天市場で、
「超合金 新生ガメラ 小さき勇者たち~ガメラ~」の予約記事【写真あり】
http://www.rakuten.co.jp/hobbit/366570/372266/372270/#438688
が出ていました。
 バンダイのホームページから商品検索しても情報は出てこないのに、商店は早いですね。
 この写真は、特撮ニュータイプ3月号に掲載されていたものと同一です。テストショットの画像を持ってきてますが(いろんな意味で)大丈夫なんでしょうか?

 いろいろ情報を頂いている『PAMI-roh』さんが、前売り鑑賞券を購入。
前売り券買ってきました【写真あり】
http://pami.gonna.jp/sfx/gamera06/135/
「ちなみにジーダスでした。
写真じゃわかりませんが手もあります。ヤンキー座りのようになっています。」
 上半身のみの造形なのだと思っていました。上肢の小さいジーダスの特徴を捉えた造形なのですね。
コメント (2)

ガメラ:八王子ロケなど新発見いろいろ

2006-02-09 16:37:34 | ガメラ首都圏ロケ
 今日はガメラロケ参加記事の発見や更新。初見の八王子ロケの詳細記事もありますよ。

 まずは軽めにこんな画像情報から。
~フィルムコミッション活動記録~今日の伊勢志摩フィルム。。。
http://iseshimafc.exblog.jp/
さんから、2月3日の更新で
行ってきました。メディア交流会2006。【写真あり】
http://iseshimafc.exblog.jp/2656102/
「2月1日に東京で開催された「メディア交流会2006」に参加してきました。当日は、メディア関係のプレスの方々約500人が参加ということで、会場も大変盛り上がっていました!」
 伊勢志摩FCブースでは、「逆境&ガメラ&埋もれ木&酒井家」などをパネル展示。角川から借り出した、着ぐるみ用に製作されたガメラモデル(四つん這い型)の写真があります。全長1mというこのモデルは、多分初出でしょう。


 ガメラロケ、2月9日の発見。
 8月8日のロケの様子に『邪道庵』さんを追加。ローカルニュースで流れた大須ロケのキャプチャー画像があります。
 8月13日のロケの様子に『空手昇段記録と減量への道 2』さんを追加。夜間の名駅地下街ロケに参加されています。このロケ情報は2件目で貴重です。
 8月14日のロケの様子に『ガメラエキストラ参加記』
さんを追加。じっくり読み応えのある記録は、14日分のロケ記録に突入。


 そして今回の白眉は、ガメラファンの大御所、開田ご夫妻のホームページから。ご主人、開田裕治さんの日記「日々是地底怪獣」に、8月6日、八王子にて行われた病院ロケの詳細記事がアップされていました。
開田無法地帯
http://home.att.ne.jp/green/kaida/
から、開田裕治氏の日記。
日々是地底怪獣から、2005年8月分
http://home.att.ne.jp/green/kaida/diary_k/hibikore_05_08.html
より、8月6日(土)『小さき勇者たち~ガメラ~』エキストラする
 八王子の病院で行われたロケに参加。時系列とロケの詳細記事があります。エキストラの参加は30名ほど。寺島進さん、奥貫薫さん、夏帆さんが出演する病棟の廊下と病室での数シーンの撮影で、患者・付き添い役などで演技。開田氏ご夫妻の出番は11時から昼食をはさんで3時ころまで。記念品は黄色だそうです。
 また、以前の記事開田あやさんの日記からご紹介した「8月19日 グリーンバック」ロケに関しては、同月の日記中にこんな記述が。
 8月17日(水) 京より帰る
「角川大映からガメラエキストラの情報入るが、私は参加できそうにない。」
 実は奥さんの方の日記を熟読すると、6日のロケに関する情報は一行だけあるのでした。内容は全然わかりませんが、「明日はガメラロケ」と。

 開田裕治さん関連ではこんな情報も出ています。
メガハウスのアートワークスコレクションから、開田裕治のガメラフィギュア、
アートワークスコレクション featuring 開田裕治 ガメラ
http://item.rakuten.co.jp/amiami/gds-4001/
 が発売予定です。こちらはBOX予約(所謂“箱買い”)用の予約ページ。
「開田裕治氏が描いたアートの世界観を忠実に立体化。
全4種(各種、彩色替えVer.有り)よりメーカー規定の比率に従い封入」
メガハウスのホームページにはまだ情報なし。

 2月9日の変更。
新カテゴリー「ガメラ首都圏ロケ」を設定。日立ロケと調布・八王子のロケを統合しました。

コメント

ガメラ:特撮系雑誌、3月号の記事。

2006-02-07 18:13:58 | ガメラ
 ガメラ公式ホームページのトップ記事「ガメラWeb」が、ほぼ1ヵ月ぶりに更新されました。
敵怪獣はジーダス!【写真あり】
http://www.gamera.jp/index02.html
「今回トップページではガメラの戦いの相手であるジーダスを少しだけ紹介!」
 敵怪獣の名称が公式に登場。あっさりと記述されています。
「二足で歩行、動きは地上の爬虫類のように俊敏でカメレオンのように長い舌をすばやく操って敵を攻撃する。行動のパターンから、知能はそれほど高くないと思われる。」
 あとは、海沿いの町にある「あいざわ食堂」のスチールが掲載。
前売鑑賞券・劇場情報の頁などが少しずつ更新されていますが、新着情報の欄にこまめに追加していった方がいいのではないかと。


 今日の更新は、特撮系各誌3月号の「小さき勇者たち~GAMERA~」情報から。

HYPER HOBBY 3月号
http://www.tokuma.jp/CGI/book/base/books.cgi?proc=7&seq_id=410
(徳間書店/2006年2月1日発売)には、2頁の記事があります。こちらの内訳はこれまでの伊勢志摩ロケでの写真がメイン。
 トレーラー上の5mガメラの、これまでで最も詳細な写真があります。ただし、記事部分のテンションはかなり低め…
 紙面記事から得られる新規の情報は、写真のキャプション中に。
「新怪獣ジーダス。1973年に****によって死滅した****のDNAを採取した変種のトカゲが進化した姿、という設定。」
 固有名詞は伏せておきます。
 また、目次にはありませんが「超合金メカゴジラ1975」の頁には、超合金ガメラの(多分)テストショットの写真。素材色のままのは貴重な資料かも。附属品は孵化トトと赤い石のセット。こんな風に合体してるんでしょうか? ソフビのムービーモンスターシリーズでも新作ガメラの発売決定が報じられています。このソフビガメラ、なんだか目つきがおかしいような気が…
新製品紹介コーナーの「HYPER CHASER」中、「アトリエG-1のWF限定品をチェック!」では、「初代ガメラ灯台襲撃バージョンピューター版」と「ガメラ3バニシングフィストピューター版」の写真が見られます。

Newtype THE LIVE 特撮ニュータイプ 3月号
http://pc.webnt.jp/newrelease/nttl_top.html
(リンク先は2月7日現在、まだ1月号の記事です)
(角川書店/2006年3月1日発行)には、6頁の特集とワンダーフェスティバル2006[冬]のガメラ祭り「ガメラモールディングコンテスト」の企画が1頁。
 6頁中4頁は、「蹂躙する悪意」と名づけられたグラフ記事、名古屋におけるガメラvsジーダスの決戦シーンが多数掲載されています。今回のメインはジーダスの画像が多数掲載されている事と、「ジーダス」の名称が活字になっている事。こちらも記事の中でさらりと言及されていますね。あと、ジーダスが昇っているビルは、名古屋人なら誰でも判る外壁なので、最終決戦の位置はほぼ判明。実は読売新聞の記事でネタばれしているのを見たのですが、現在ソースが再発見できず、捜索中です。
 その他2頁はガメラとジーダスのデザイン画、伊勢志摩ロケでの主人公の家「あいざわ食堂」「西尾真珠店」の美術設定(公式の記事とリンクしています)。特撮エースに連載中のスピンオフ漫画「ガメラ2006 ハードリンク」の紹介記事など。
 新製品紹介コーナーの「TOY SERECTION」中では、「超合金ガメラ」のテストショット写真が見られます。附属する謎のカプセルとは? 他紙で明らかになってますけどね。
 ここで紹介されている二怪獣のデザイン画には見覚えがあります。私が参加した8月14日の名古屋ロケで使用されていた物と同一だと思いますし、『1985年の独り言』さんが「新怪獣ジーダスの-」で触れたデザイン画も、おそらく同一か同じソースからのコピーと思われます。他のロケ日では出現していたのでしょうか…

フィギア王 No.96 ワールドムック584
http://www.monomaga.net/wpp/shop/ProductDetail.aspx?CCD=00000001&sku=819789&CD=C0000008&WKCD=C0000023
(文林堂/ワールドフォトプレス刊行)では、
ガメラ関連の記事は『着ぐるミクロマン』の囲み記事のみのようです。


 主演映画『ケータイ刑事 THE MOVIE
http://www.bs-i.co.jp/zenigatamovie/
が2月4日に公開になった夏帆さん関連で、ちょっと毛色の変わったBlogをご紹介。
ちくわブログ
http://blog.goo.ne.jp/akame_2005
さんの、2月3日の更新、
なんかこう・・・ぼやーっとしたもの
http://blog.goo.ne.jp/akame_2005/e/59180d2bcf4d2ba1872d57e910799e15
「のっぴきならぬ美しさを持った女の子には、なんかこう・・・ぼやーっとした白いものが見える」のだそうです。
「聞いて下さい。
 それで、行ってきたんです、例の撮影のお仕事。
 われわれが担当したのはリハウスガールでお馴染みの夏帆さん。なんと、現役リハウスガールに、この俺が!生きてるうちにナマで拝めるとは!」
 撮影中の夏帆さんにオーラを見た記事。先輩から「そういうのを、カメラを通じてみんなに見せることが出来たらいいね。」と言われたそうで。
 いい話だ。
コメント (1)   トラックバック (1)

WF2006[冬]にてガメラ祭り

2006-02-04 14:16:07 | ガメラのイベント
海洋堂』主催のガレージキット即売会、『ワンダーフェスティバル 2006年 [冬]
http://www.kaiyodo.net/wf/06win/index.htm
通称「ワンフェス」が、
2月19日(日曜日) 10:00~17:00
東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開催されます。「小さき勇者たち~GAMERA~」公開前の開催とあって、ガメラ関連のイベントがあるそうです。

Newtype THE LIVE 特撮ニュータイプ
http://pc.webnt.jp/newrelease/nttl_top.html
(2月4日現在、Webはまだ1月号の情報です)3月号の記事(90頁)によると、会場内の角川ブースにて「ガメラモールディングコンテスト」が開催される模様。
 10:00~17:00の予定で、5mガメラの展示、ワンフェス参加の造形師によるガレージキットのコンテストを始めとして、ガメラ映画関連のオークション、トークショー等いろいろな企画が一日中行われる由。

 そこで、ワンフェス2006[冬]におけるガメラ出品情報を集めてみました。

アトリエG-1』のBlog『奥田茂喜の造形日記
http://green.ap.teacup.com/g-1okuda/
では、ワンフェス関連情報が既出です。再掲で、
「ピューター初ガメ灯台バージョン。」【写真あり】
http://green.ap.teacup.com/g-1okuda/102.html
 特撮ニュータイプ3月号紙面によると、GⅢのバーニングフィストガメラもピューター製品で出品予定とか。

ソフビ・フィギュアのCCP
http://www.ccp.jp/
のBlog『ダイナマイト延藤 魂のコラム
http://blog.livedoor.jp/ccp/
にも新情報。
もう2月!
http://blog.livedoor.jp/ccp/archives/50333089.html
「CCPからはG’コレクション第二弾目の作品としてガメラⅡとガメラⅢを発売予定!ワンフェスでは下記のパネルと一緒に原型を展示する予定です。」
ガメラⅡは「ガメラ3」の映画冒頭で登場する黒目の無い別名トラウマガメラ。
ガメラⅢは京都の駅で激闘を繰り広げた対イリス戦闘Ver!

少年☆ゼペット
http://www5f.biglobe.ne.jp/~zeppet/index.html
から『造形工房ユウ
http://www5f.biglobe.ne.jp/~zeppet/you.html
さんの
ユウニュース:WF2006[冬]出品アイテム
http://www5f.biglobe.ne.jp/~zeppet/y-news.html
「デフォルメ版ガメラシリーズ」から再販3アイテムと新作「バルゴン、ジグラの2体セット(70㎜)」を出品。以下は2005[夏]の販売分の写真になります。
WF2005[夏]の販売アイテム【写真あり】
http://www5f.biglobe.ne.jp/~zeppet/gamera.html

ソフビ造形の
サンガッツ本舗
http://sunguts.hp.infoseek.co.jp/
さんから、
WF2006冬当日版権アイテム「ガメラ」恥ずかしながら公開!【写真あり】
http://sunguts.hp.infoseek.co.jp/gamera-1.html
 ソフビで「トラウマガメラ」製作中の報告。完成写真は未発表のようです。あと10日、はたして間に合うか?

 ガメラ医師は今回のワンフェスには行けませんが、『PAMI-roh』のPAMIさんがお手伝いで参加される
http://pami.gonna.jp/sfx/gamera06/120/
そうですので、レポを期待しておりますよ。


 今週は、ダビング作業を紹介したり豊川稲荷で豆まきをしたりと、いろいろ活躍中のガメ太郎君もワンフェス参加。
公式Blog『がんばれ!! ガメ太郎(以下略 )』から、1月31日の更新で、
http://blogs.yahoo.co.jp/totogametarou/24317467.html
「2月19日(日)に東京ビッグサイトで催される世界最大のガレージキット・コンベンションでは、いろいろなガメラ関係のイベントが目白押しです。トークショーやら造形コンテストやら展示やら・・・。ワタシも取材のためにウロウロする予定ですので、ぜひ、東京ビッグサイトでワタシと握手!(戦隊風)」
 また同日の記事中にて、
「『小さき勇者たち~ガメラ~』の公開前DVD(ナビゲーションDVD)が発売決定。
発売日が、え~・・・4月21日(金)ということは、ちょうど映画公開の1週間前ですか。
メイキングやら、いろいろな情報が満載とのことですが・・」
 なんですか、ガメ太郎君も出演されるようで。
コメント

「小さき勇者たち~ガメラ~」 出演者情報

2006-02-02 17:30:32 | ガメラ
 新作ガメラに出演される、キャストの皆さんの所属プロをまとめて見ました。

 まずはガメラ公式ホームページ
キャスト
http://www.gamera.jp/cast.html
を元にして、主要な役者さんから。

 富岡 涼(役:相沢 透)君は、
テアトルアカデミー
http://www.theatre.co.jp/
劇団コスモス
http://tcosmos.theatre.co.jp/
に所属。サイト内のプロフィールはなぜか現在消滅中です。
 ファンサイトから、『どりーむらんど
http://members2.jcom.home.ne.jp/popo.s-page1/
の「ぷろふぃーる
http://members2.jcom.home.ne.jp/popo.s-page1/homepage1.html
をピックアップ。

 津田寛治(役:相沢孝介)さんは、
http://www5b.biglobe.ne.jp/~staff-up/profile/line/tsuda.html
スタッフアップ
http://www5b.biglobe.ne.jp/~staff-up/index.html
に所属。
 ご本人のサイトもありますね。
津田寛治サイト 自由帳
http://www.d6.dion.ne.jp/~kan-ji/
うーん、ゲイジツ的だ。

 夏帆 (役:西尾麻衣)さんは、
http://www.stardust.co.jp/file/profile/kaho.html
スターダスト
http://www.stardust.co.jp/
所属。

 寺島 進(役:西尾 治)さんは、
http://www.office-kitano.co.jp/contents/OFFICE/MENBER/tera/tera.html
オフィス北野
http://www.office-kitano.co.jp/
に所属。

 奥貫 薫(役:西尾晴美)さんは、
http://www.humanite.co.jp/human06.html
HUMANITE
http://www.humanite.co.jp/home.html
 に所属。


 田口トモロヲ(役:未公開)さんは、
『マッシュ』に所属。
プロダクションのサイトはまだないようです。
Yahooのプロフィール
http://dir.yahoo.co.jp/Talent/16/M93-1942.html
と、Wikipediaからの情報
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E5%8F%A3%E3%83%88%E3%83%A2%E3%83%AD%E3%83%B2
をピックアップ。

 弓削智久(役:未公開)さんも出演されるようです。
http://www.itoh-c.com/group/profile/prof_s/yuge/index.html
イトーカンパニー
http://www.itoh-c.com
内の、公式サイト『弓削智久OFFICIAL WEB SITE
http://www.itoh-c.com/yuge/
Newsから、
05.09.02 映画出演情報
で確認。


 更に、富岡涼君以外の子役としては、
 石川眞吾 (役:石田 勝)君がガメラに出演。
http://www.jobbykids.com/otokonoko0601/i/kojin/01-2/kojin.html
ジョビイキッズ』の
http://www.jobbykids.com
最近の主な出演
http://www.jobbykids.com/main/main3.htm
から、「映画・ショートムービー」中で確認。

 成田翔吾 (役:未公開)君も出演される様です。
http://www.theatre.co.jp/talent/naritashougo2.html
富岡 涼君と同じ
テアトルアカデミー
http://www.theatre.co.jp/
劇団コスモス
http://tcosmos.theatre.co.jp/
に所属。プロフィールで確認が取れないので、こちらで正しいのかどうかはいまのところ不明ですが。


 そして、『有限会社 バーデン
http://www.burden1.net/
の、「有限会社バーデン動物プロダクション部
http://www.burden1.net/prodaction/katudou.html
から、過去の活動実績報告【写真あり】
http://www.burden1.net/prodaction/katudou.html
中に、
「角川映画 『小さき勇者たち~ガメラ~』
   提供生体:ケヅメリクガメ」

 以前にご紹介した、『極私的負け犬育成計画
http://ameblo.jp/saki312/
さんが飼育されてたケヅメ君たち
http://ameblo.jp/saki312/theme-10000469210.html
は、ここのプロダクションの出身、と。


 昨日から鼻詰まりと頭痛が出現。今日は手足の節々が痛くて寒気もします。『-医師』を名乗る身として恥ずかしい事ながら、どうやら風邪を引いた模様。今日の更新はデータからの抜粋のみです。ご容赦下さい。
コメント (2)