ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:07年11月下旬の写真系情報

2007-11-30 17:02:18 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「11月末のフィギュア情報」はこちら
前回の「上旬の写真系情報」はこちらから。

 各記事文頭に下線部がある場合は、同ネタまとめへリンクしております。


 帝都のカメ:亀戸のHANEKAME遭遇記。
N゜5
http://blog.goo.ne.jp/schnee_mehl/
さん、10月8日の更新。
亀戸名物!?【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/schnee_mehl/e/bee2f0fa83994ad7c669d2ae41a279ff
「数年ぶりの亀戸駅。昔仕事でココの辺りによく来ていたので思い出の場所なの。
これは噴水なんだけど冬には凍って翼の辺りにツララができるんだよ。
懐かしいな~あの頃は全部に全速力で頑張ってた」
 青春の思い出、HANEKAME写真が一枚。


 帝都のカメ:東京湾アクアラインの「うみほたる」にて。
房総の海 ビール そしてジャズ
http://diary.jp.aol.com/mhzdcm3/
さん、11月18日の更新。
夕日がきれいですよ~ 【写真あり】
http://diary.jp.aol.com/mhzdcm3/972.html
 夕暮れの情景を撮影。
「デッキのガメラの子の甲羅はすっかり塗装が剥げている。」
 こんなガメラもいるんだ。
雰囲気のある良いお写真ですな。


 フィギュア・ネタ系:
すべてを超える為に努力する者のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/annramannyu/
さん、11月21日の更新。
ガメラの「桃太郎」【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/annramannyu/38333625.html
「昔々、あるところにおじいさんとおばあさんがいました。
   ↓
おじいさんはミョルニールを持って山へ芝狩に、
おじいさん「なぜ私は老人役なのだ?」
   ↓
おばあさんは河へ洗濯にいきました。
おばあさん「この手で洗濯ができるとおもうか?」
おばあさんがそんなことをほざいていると
川上から大きな桃っぽいものが流れてきました。
おばあさん「これはいい。3日は暮らせるぞ。」
ナイスアドリブ。
   ↓
おばあさんはその巨大な物体を家に持ち帰ることにしました。
おばあさん「うんせ、うんせ、ひゃぁ重い。」
おばあさん、役に慣れてきました。 」
 全12シーン+エンドロール(配役・スタッフリスト)付き特撮大長編ドラマ。
配役の妙に脱帽、入魂の名作です!
 実はおじいさんが鬼の血族であった、というのは公然の秘密であったとかなかったとか…。


 11月30日の追加。
26日の更新、「WOWOW放映関連情報 07/11」に、「風になる」さん、「いつまでも散財中」のチェックリストを追加しました。
 皆さん、気合入れて録画予定立ててますね。

 「昭和ガメラ関連情報 11/22」に、「TAKAYUKIBUROGU」さんの記事を追加しました。
横浜で行われた高橋二三氏トークイベントの詳細レポです。一読お勧め。
コメント

ガメラ:07年11月末のフィギュア関連情報

2007-11-30 17:01:07 | ガメラ
 昨日更新分の、「11月下旬のフィギュア関連情報」はこちら
立て続けの同ジャンル更新となり、己の構成力&計画性の無さに、忸怩たる思いです。
お恥ずかしい…。m(_ _;)m


ぶらぶらぶら☆ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/monorisu64/
さん、11月29日の更新。
佐竹怪獣 ガメラ【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/monorisu64/27445445.html
「CCP製の佐竹怪獣 ガメラです。
さすがCCP!
よー出来とります。」
 佐竹雅昭怪獣コレクションから、昭和(湯浅)ガメラの写真が一枚。
未開封の状態での撮影は、割と珍しいですね。


 一つ完成!
Zooms MOBILE REPORT-ガレージキット製作-』
http://blogs.yahoo.co.jp/apaaiapa/27945497.html
さん、11月30日の更新。
酒井ゆうじ原型 MAXファクトリーガメラ1999 完成【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/apaaiapa/27945497.html
「遅れましたがなんとかリペイント完了しました。
非の打ち所が無い完璧な造形美はさすが酒井ゆうじ氏!
もう何も言う事はありません・・・。
詳細画像を12月中にはHPに載せたいと思っております。お楽しみに!」
 HPへのリンクはこちら
http://zooms.jp/zooms/
入り口(Entrance)から、作品集(Gallery)へどうぞ。


劇団おぼんろ
http://moon.ap.teacup.com/obonro/
さん、11月30日の更新。
『どんどん川の思い出:一話』9:53【写真あり】
http://moon.ap.teacup.com/obonro/59.html
 本文は、シリーズ「どんどん川の思い出」~僕らの素敵な生活排水~ と称する、小学校時代の河川探検行や捕獲したカメ飼育などの思い出話でして、是はこれで大変に心温まる名作なのですけれども。
 追記の部分に平成(金子)ガメラ、ムービーコレクションの写メが一枚。
「写真は、おぼんろ旗揚げ公演のときに服部晋くんが“小道具のカメ、ガメラでいいかな”と写メってくれたもの。
カメは空を飛ぶ」
 昭和(湯浅)版の方がよかった…。


フクロムシとコブクロムシの怪獣なんでも研究所
http://blogs.yahoo.co.jp/hukuromusi1017/
さん、11月20日の更新。
第10惑星の恐怖【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/hukuromusi1017/52489326.html
「高垣さんのギロンこれもまた再現性は完璧です。まさにだれもがイメージするギロンそのものですね
入手したのがもう20年近く前ですから、塗装がほんとチープです~(-_-;)
でも、全部リペイントする時間がないので、気になってた目玉だけ消して目線を修正しました
後は、剥げた部分等をちょこっと直して完成にします 」
 ベースは惑星表面を予定しているそうで。

 11月28日の更新。
ちょっとお遊び(^^v 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/hukuromusi1017/52610873.html
 ジオラマベース、ほぼ完成。
「第10惑星、大体色塗れたのでこないだの思いつき実行してみました
まずは「怪獣大戦争」のX星・・・バックが真っ白ですからいまいちですね(^^;
ゴジラがちょっとピンボケwww
続いて、「大魔獣ジャイガー」の出現したウエスター島・・・後ろに魔像が立ってると雰囲気出るかも~
そして本命、「大悪獣ギロン」やっぱ岩山だけだと殺風景かなァ~ 」
 あとは基地のドームを付ける予定とか。

 で、じつはこのギロン君、県立美術館の企画展に出品予定なんですの。
順番が前後しますが、
 10月19日の更新。
『高知の造形文化展』 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/hukuromusi1017/52470830.html
「来月9日から、来年2月24日まで 高知県立美術館 でこんなイベントが開催されます
高知県在住のいろんなジャンルの造形家の方たちの作品が一同に会するほんと豪華なイベントデッス
その催しに四万十市在住の怪獣造形の第一人者、高垣利信さんの作品が多数出展されるのですが、その中になんとわたしんちの「ゴーガ」「ギエロン星獣」「ギロン」がお手伝いに行くことになりました
後出しネタで恐縮なんですが、そんな理由でこないだからがんばってたんですね(^^;
私の完成品はまあおまけみたいなものなんでおはずかしいのですが・・・
ばらしちゃいますが、G-作品さまんちの怪獣も高知へ大挙やってきます
ボークス、パラダイス、RIC、おまんたワールドと高垣さんの作品が時系列にほとんど集合するみたいです
怪獣GKファンの方にはたまらない展示だと思いマッス!ぜひ、高知県立美術館でご覧になってくださいませ~」
 ポスターの写真があります。なにやら企画も山ほどある模様でして。
ちょっと読みにくいので、リンク探してみました。

 公式サイト、「ようこそ 高知県立美術館へ!
http://www.kochi-bunkazaidan.or.jp/~museum/
>「高知県立竜宮城 高知の造形文化展
http://www.kochi-bunkazaidan.or.jp/~museum/zokeiten/zokeiten.html
「平成19年12月9日(日)-平成20年2月24日(日)
午前9時より午後5時まで(入場は午後4時30分まで)
 観覧料:一般前売650円/
一般850円/大学生550円/高校生以下無料 」
 常設展示も週末毎の企画も、とっても楽しそうですよ。
近場の方は是非ともおいで下さいませ。


 本日は、あと一本更新の予定です。
コメント (2)

ガメラ:平成(金子・田崎)版キャスト・スタッフ関連情報 2007/11/29

2007-11-29 17:32:21 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「下旬のフィギュア関連情報」はこちら
二本目「ライヴガメラ 11/29」はこちらから。

 また、前回の「小さき勇者たちキャスト関連情報 11/24」はこちら
「平成(金子・田崎)版キャスト・スタッフ関連情報 11/08」はこちらとなります。


 夏帆さん関連情報:
日本映画が好き!ウェブログ
http://mxb01265.way-nifty.com/haru/
さん、11月28日の更新。
第32回報知映画賞
http://mxb01265.way-nifty.com/haru/2007/11/32_349a.html
 各賞の結果と感想の記事です。
夏帆さんが、「天然コケッコー」で新人賞を受賞。
「ところで夏帆さんって新人? 既に去年までに「ガメラ」とか「ケータイ刑事」で準主演級を経験しているのにね。曖昧だなあ。対抗は国分君だった模様。 」
 ともあれ、授賞おめでとうございます。ヾ(^o^)ノシ


 夏帆さん関連でもう一件。
宮崎ボランティア日記と批評
http://blogs.yahoo.co.jp/goodef224/
さん、11月28日の更新。
『東京少女』 リンダブックス【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/goodef224/52319293.html
 ノヴェライズ版を講読。写真は単行本の表紙です。
「そして映画のほうは、監督は特撮モノで知られる小中和哉です。それにしても夏帆は『小さき勇者たち~ガメラ~』の田崎竜太といい、特撮系の監督と縁がありますね。」
 Wikiへのリンクあり。円谷系の監督さんだそうです。


 金子修介監督関連情報。
拙Blogの趣旨とはやや異なる記事かもしれませんが。

毎日新聞
http://mainichi.jp/
>エンターテインメント>映画>11月26日付け記事
訃報:金子徳好さん83歳=映画監督の金子修介さんの父
http://mainichi.jp/enta/cinema/news/20071127k0000m060060000c.html
「金子徳好さん83歳(かねこ・とくよし=平和活動家、ミニコミ研究家、映画監督の金子修介さんの父)26日、心筋梗塞(こうそく)のため死去。葬儀は30日午前11時、東京都渋谷区西原2の42の1の代々幡斎場。喪主は長男修介(しゅうすけ)さん。
ベトナム戦争中の1965年から8年間、「アメリカはベトナムから手をひけ」など反戦ゼッケンをつけて勤務先に通う通勤デモを続けた。」
 当時の記憶は曖昧ですがTVニュース等で拝見した覚えはあります。ご父君とは存じませんでした。方向性は全く異なりますが、表現者としての先鋭性には監督に通じるものがあろうかと思います。
 追悼Blog記事をいくつかご紹介。


 前回「11月の日本全国ガメラだらけ」中にて、「印旛沼のカミツキガメ捕獲→安楽死」記事をご紹介させて頂きました。
酔来処&カキえもん&椎茸販売&喜州寿司
http://blogs.yahoo.co.jp/haruhiro8181/
さん、11月27日の更新。
金子徳好氏=平和運動家、映画監督金子修介氏の父 (読売新聞)
http://blogs.yahoo.co.jp/haruhiro8181/9161949.html
 ご家族についての記述あり。


 全国でゼッケン通勤を実践された方も数多くみえたそうでして。
鳥取・石美発 かっちゃんBlog
http://www.tanaka-katsumi.net/modules/wordpress/
さん、11月27日の更新。
金子徳好さんの訃報
http://www.tanaka-katsumi.net/modules/wordpress/index.php?p=1357
「私はそれを真似てバッグに「ベトナム侵略反対」と白い文字で書いて持ち歩いた。
 金子さんは、アメリカが敗北しベトナムから撤退したその日までゼッケン通勤を続けたということを、「赤旗」で読んだように思う。
 私のバッグは、当時のバッグ一代限りだった。」


 嘗てお付き合いのあった方から。
閑話休題
http://blog.goo.ne.jp/randy67/
さん、11月27日の更新。
●136.金子徳好さんを悼む
http://blog.goo.ne.jp/randy67/e/ddd85db4d646b3431d54ac935b406493
 1960年の初対面の印象から、様々な活動の思い出話などいろいろ語られてみえます。
「喪主を務める長男の金子修介氏とは殆ど面識は無い。氏の助監督時代に徳さんが、ちょっとだけ自慢げに息子の話をしてくれたことがあった程度である。」
との由。

 謹んでご冥福をお祈り申し上げます。


 11月29日の追加。
 26日の更新、「11月下旬のケヅメ関連情報」に、「絵日刊きゃ4」さんの記事を追加しました。
リクちゃん、無事にご帰還ですと!
(30日追記:何故かリンクが繋がりません。日付から飛んで下さい。m(_ _;)m )

 27日の更新「ガメラ:Happy birthday」に、「お笑いと怪獣部屋」さん、「時の彼方に、夢と共に去りぬ 怪獣よ帰れ!わが胸に」さん、「ちょび乃助ノアルキカタ ~雑記帖~」さんの記事を追加しました。
 流石にガメラについては深い造詣をお持ちの皆様、趣向を凝らした記念記事となっております。
コメント (6)

ガメラ:ライヴなガメラたち 2007/11/29

2007-11-29 17:26:26 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「下旬のフィギュア関連情報」はこちら

 本項では、ガメラと名づけられた全国各地のカメさんたちの生態について、ライヴカメラならぬ「ライヴなガメラ」の情報をまとめております。
前回の「ライヴなガメラたち 11/02」はこちらから。


 ゼニガメ編。
あし玉まちまちま日記
http://asidama.blog41.fc2.com/
さん、11月21日の更新。
ぺっと紹介【写真あり】
http://asidama.blog41.fc2.com/blog-entry-11.html
 ミニチュアダックスのルフィン、トイプードルのモカに続きまして、
「名前:ガメラ
性別:?(多分♀)
父が田んぼで拾ってきました。
僕が小学校入ったか入ってないかという時に(11年ぐらい前)家に来ました。
それからずっと庭で飼っています。絶対逃げません
今年のペンキの色は金色ですww
多分。。。俺より長生きしています。」
 塗装済み完成品…。


ペットショップアニマル
http://plaza.rakuten.co.jp/animarukamekiti/diary/
さん、11月13日の更新。
ボクは、だれでしょう???【写真あり】
http://plaza.rakuten.co.jp/animarukamekiti/diary/200711130000/
 明示されておりませんのでこちらのカテゴリーでのご紹介となりましたが、ケヅメの幼体ではないかと拝察します。
「今日は、とっても可愛くて、元気いっぱいの、新しい仲間をご紹介しちゃいます。
なんと言っても、このカワイイすぎる顔 そして、めっちゃ動き回っています。
食欲も旺盛で、私はとっても、安心
まずは、この写真から 」

 11月20日の更新。パンケーキ編。
私の初恋【写真あり】
http://plaza.rakuten.co.jp/animarukamekiti/diary/200711200000
 セキセイインコの切ない恋のお話しに加えて、
「最後に空とぶガメラ?ではなくパンちゃん登場
   ↓
次回は。。 パンちゃんお風呂に入る
       パンちゃんキャベツはお好き??
の2本をお送りいたしまーーーす
また見てね!!!じゃんけんぽん〓(うふふふっ)」
 てなわけで、(おそらく)パンケーキのパンちゃん、ガメラのポーズで写真一枚。


 ホシガメ編。
リクとナツと、時々、トド
http://natsu-riku.seesaa.net/
さん、11月21日の更新。
ガメラです。 【写真あり】
http://natsu-riku.seesaa.net/article/68168459.html
「リンゴに食らいつく瞬間を激写!!
もぅこれはリクではないです。
完全にガメラです。」
 写真が一枚。確かにガメラです。


 ミシシッピミミアカガメ編。
kaju’s blog
http://blog.po-chan.coolblog.jp/
さん、11月27日の更新。
月日が経つのは早い【写真あり】
http://blog.po-chan.coolblog.jp/?eid=362023
「前に紹介させていただいた、ガメラの小さいときの画像を発見!!
   ↓
2002年12月、甲羅の大きさが4.5cm
今の5分の1の大ききさ・・・。
懐かしいなぁ~。可愛かったぁ(笑)」

 現状はこちらに。9月2日の更新。
ガメラ(*_*) 【写真あり】
http://blog.po-chan.coolblog.jp/?eid=283199
「5年前にうちに来たときは、3㎝だったのにぃ。
今は、20㎝(>_<)
普段は、ポーっとしているのに、私の顔を見ると、餌ちょうだい(^O^)と走ってくるかわいいヤツです。」


 トリはやっぱり、こちらのガメラで〆っ。
凝庵~凝り性なもんで~
http://blog.livedoor.jp/yon_pi/
さん、11月29日の更新。
ガメラ亀、ぬくぬく♪ 【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/yon_pi/archives/51822891.html
「11月28日(水)・寝るカメは育つ;
わけではないが、ガメラ亀はよく布団に入っている。 早くヒーターを付けなければ、更に変なカメに育つ気がする。 」
 証拠のお写真(3連写)付き。
うは~~。
可愛いよぉ。


 本日は、あと一本更新の予定。
コメント (2)

ガメラ:07年11月下旬のフィギュア関連情報

2007-11-29 17:25:19 | ガメラ
 前回の「11月中旬(後半)のフィギュア情報」はこちらから。


スペース電波日記
http://ma81069.blog100.fc2.com/
さん、11月23日の更新。
今日のお買い物【写真あり】
http://ma81069.blog100.fc2.com/blog-entry-203.html
 装着変身 仮面ライダー電王・ライナーフォームに続いて、
「その2:
ムービーモンスターシリーズのゴジラ1968。寡聞にして、あるの知らなかった。
 平成ガメラは、よくみたら凄く似ていたので思わず。実家にあるG3ガメラはでかすぎてもって来れなかったので、手ごろなサイズで丁度イイかな。」
 集合写真のキャプションが泣かせます。


 ガメラ漬けの毎日。
Zooms MOBILE REPORT
http://blogs.yahoo.co.jp/apaaiapa/
さん、11月23日の更新。
時間が欲しいです。。。 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/apaaiapa/27719410.html
「本日は主にガメラを進めておりました。
現在ガメラだけでも各種合わせて5体を並行製作しています。
他のキャラクターを含めるとかなりの数になっておりまして、少しカオス状態です。
パニクらない様に気を付けながら進めております。 」
 写真は作業台上のガメラたち。


昼休みのリフレッシュ日記
http://lunchtime-refresh.cocolog-nifty.com/blog/
さん、11月24日の更新。
ストレス解消のゲット祭り! 【写真あり】
http://lunchtime-refresh.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_ae19.html
 新規店舗のご紹介や、馴染みのお店で戦利品いろいろ。
「続いて、久しぶりにアロンディさんを訪問。
「ガメラソフビコレクション」全8種、定価800円が400円でした。ディフォルメキャラには情報量の少ない昭和ガメラ怪獣のほうが向くようですね。どれも皆、可愛らしいです。平成ガメラ怪獣は少々、破綻気味? 」
 SDタイプのソフビをゲット。
写真上段には、昭和のガメラ、バルゴン、バイラス、ギロン。下段は平成のイリス、ガメラ、マザーレギオン、ギャオスで計8体。


Hosanna!』
http://mblg.tv/kyrie0238/
さん、11月28日の更新。
友よ、君を愛してる! 【写真あり】
http://mblg.tv/kyrie0238/entry/204/
「3ヶ月前の誕生日プレゼント貰った!
ガメラのフィギュアv
これすごいよ!ガメラだけじゃなくて背景と街までついてるの!
彩色済みversionが欲しかったけど、これなら象牙色でも構わぬ!」
 開田版アートワークスコレクションのガメラ、完成時の写真が一枚。
他に変身ベルトも貰ったそうです。よかったね。^^)
遅ればせながら、Happy Birthday to you!


 お宝? その1。
いろいろお遊び日記
http://plaza.rakuten.co.jp/takasan2513/diary/
さん、11月27日の更新。
ソフビお宝鑑定、できる人いませんか~^^ 【写真あり】
http://plaza.rakuten.co.jp/takasan2513/diary/200711270000
「近所のお兄ちゃんが大切にしていたものをくれたそうで、40年くらい前のものでしょうか?
作品も私が生まれるずっと前の物ですし。」
 初代マンのチャンドラー、ウルQのゴメス、それに昭和版のガメラの3体。
「ガメラです。足の裏には、「大映」と書いてあります。
何年の作品だろう・・・、古いことは間違いありません。
マニアにはたまらないものだと聞いたことがありますが、価値が良く分かりません。
分かる方、ぜひ教えてください。」
 ですって。
目立った損傷や汚れ、書き込みなどもなく、良品みたい。
どれも結構なお宝に見えますけど。


 お宝? その2。
誰でも変える卸売り賞品の情報交換
http://www.mikawajapan.com/
さん、11月29日の更新。
新チョロ獣ガメラ8種アソート【写真あり】
http://www.mikawajapan.com/archives/51235382.html
「下記の特価商品をご案内致します。
タカラ製  定価: 780円(税抜き)
新チョロ獣ガメラ8種アソート
仕切値  : @¥235-税別
出荷単位 : 64個
納期    : 1-2日位
*タカラの絶版玩具です。 
*口から火花を散らして走ります。 」
 商品の紹介写真が一枚。
ガメラ、ジグラ、バイラス、ギロンの4種類(各々彩色版と透明版で全8種類)。ラインアップと箱詰めの様子、外箱の表絵があります。
 中古のデッドストックではないかと思います。真記事なら貴重品。


 本日は、あと二本更新の予定です。
コメント

ガメラ:Happy Birthday to you!

2007-11-27 17:00:00 | ガメラ
 西暦2007年の本日、11月27日は、

 ノーベルが遺言状を執筆した、「ノーベル賞制定記念日」です。
茨城県の古河鮒甘露煮組合が制定した、「いい鮒の日」です。
「仏壇の日」で、「交番の日」で、「ツナの日」でもあります。

 徳川家斉が、娘の嫁ぎ先の前田家の敷地に赤門を建てた日で、
日本プロレタリア文化聯盟(コップ)結成の日で、
皇太子明仁親王(今上天皇)と正田美智子さんの婚約が発表された日で、
貴花田と宮沢りえが婚約を発表した日で、
セガが「ドリキャス」を発売した日でもあります。

 摂氏温度を考案したA.セルシウスと、藤田嗣治と、松下幸之助と、ブルース・リーとジミヘンとグラン浜田と佐山聡とセイン・カミュの誕生日であり、
 一休宗純と4代目鶴屋南北と小デュマとヒロ・マツダの命日でもあります。
(以上、今日は何の日~毎日が記念日~、11月27日分より抜粋)
http://www.nnh.to/11/27.html

 そして本日11月27日は、
1965年に大映の怪獣映画「大怪獣ガメラ」が封切られた日。
即ち、「ガメラの誕生日」であります。


 拙Blogの過去記事はというと、
2005年の11月27日は日曜日の為、更新なし。
27日に新宿駅東口で行われた「生誕40周年記念イベント」のレポ集を、11月29日12月10日の更新にて、各々まとめております。
2006年11月27日の更新はというと…
DVD鑑賞記(Part11) 」のみ。ガメラ医師、完全に忘れてました。 …orz


 今年は違うぞ!

ボンボス稲葉のおもちゃ☆ブログ
http://bonbonoblog.blog109.fc2.com/
さん、11月27日の更新。
本日も記念日です! 【写真あり】
http://bonbonoblog.blog109.fc2.com/blog-entry-47.html
「皆さん!本日11月27日は何の日だかわかりますでしょうか?
本日11月27日は…、ガメラの誕生日です!!
1965年11月27日、大映が製作した『大怪獣ガメラ』の公開されました。
ガメラといえば、特撮怪獣映画界では、ゴジラとの対極に位置するとよくいわれる怪獣。
日本の代表的な怪獣の1体です!
思えば、ゴジラの記念日も11月。
やっぱり冬は、怪獣の季節ってコトですよ(笑)。
そんなガメラもゴジラ同様、『大怪獣ガメラ』~『小さき勇者たち ガメラ』までの全12作で、様々な形態の違いがございます。
本日はその中でも、ボンボスの持つ初代のガメラのソフビを紹介いたします。 」
 お手持ちのソフビガメラのレビュー。
バンダイムービーモンスターシリーズ、ゲームセンターの景品(バルゴン版、ギロン版)、昭和ガメラDVD-BOXの封入特典と昭和ガメラソフビ4種類をまとめてレビュー。
 最初と最後のお写真も、企画力の勝利です。
脱帽!
「ちなみにガメラは、今日で約8千42歳です。」
ところでゴジラの誕生日は、1954年11月3日。年齢は不詳。


オタクイーンの「恋するネヴュラ」
http://spectre-nebura.cocolog-nifty.com/cultnight/
さん、11月27日の更新。
同じ星の下に【写真あり】
http://spectre-nebura.cocolog-nifty.com/cultnight/2007/11/post_3b96.html
「今日11月27日は、あのガメラシリーズ初作「大怪獣ガメラ」の封切日(1965年)なんですよ。言わば今日はガメラの誕生日なんですね。
年は違えど、ガメラと私は誕生日が同じ。私のオタクは生まれた時から決定付けられていたのでしょう。
これ、去年もお話しましたね。すいませんしつこくて(涙)。
で、今日はこんな風景を。 」
という訳で、愛しのガメラ君との逢瀬を。
 そういえば、
愛知県下の等身大ガメラ情報って、初めての様な気がする?
貴重な情報をご提供頂いたオタクイーン様に、
 Happy Birthday to You!


―――ここから、11月29日の追加分です。―――
 TB有難うございました。
お笑いと怪獣部屋
http://blogs.yahoo.co.jp/hirano282828/
さん、11月27日の更新。
ガメラの誕生日!ガメラ対ウルトラマン【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/hirano282828/52299078.html
 本記事をご紹介頂きました。深謝。
「 ●「ガメラ対ウルトラマン」
撮影だけして投稿UP忘れていたようです。今日は昭和ガメラでないといかんのですが。(^^;
ガメラは42歳になるのですね。ゴジラ、モスラの年下で ウルトラマンより年上ですか。
スペシュームなんてきかね~ぞ (笑) 
ん? ゴジラは1954年11月3日だが、、モスラの誕生日は?、、、1961年7月30日だそうで。
これもしらなかった。汗 」
 ト~リ~ビア、ト~リ~ビア~♪ (昨晩特番やってた。


 関連情報:
時の彼方に、夢と共に去りぬ 怪獣よ帰れ!わが胸に
http://blogs.yahoo.co.jp/kpgcm339/
さん、11月27日の更新。
ゴジラ以外の東宝特撮黄金時代20年間のDVDです【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/kpgcm339/50678042.html
 記事の内容は上記の題の通りでして、これはこれでとても興味深いお話しなのですが東宝系の話題なのでガメラとは関係ありません。
では何故ここで取り上げたのかというと、後半にこんな一文がございまして。
「公開日と曜日を書きましたが ご覧になって分かるように昔の公開は現在のような土曜日ではありませんでした。火曜だったり水曜だったり、日曜からというのもありますね。ちなみに「ゴジラ」の初公開も水曜日でした。ついでに「大怪獣ガメラ」と「宇宙大怪獣ギララ」「大巨獣ガッパ」は土曜、「大魔神」(つまり「ガメラ対バルゴン」の公開日ですね)と「ガメラ対ギャオス」は水曜です。 」
なんだそうで。
瑣末な部分のみの引用で申し訳ない事です。m(_ _;)m


ちょび乃助ノアルキカタ ~雑記帖~
http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/
さん、11月27日の更新。
Happy Birthday!! 【写真あり】
http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/blog-entry-1136.html
「今日はガメラの満42歳の誕生日。
ふと気付いたんですが、去年ガメラは数え年で42歳、という事は大厄だったんですよねェ・・・だからか。orz
さて、ガメラの誕生日の今日ご紹介するのは、約40年前に叔父の友人・Tさんが私のために作ってくれたガメラの人形です。 」
 これこそ、掛け値なしに万金の価値があるお宝!
なにが凄いといって、素材が「スポンジとプラカラーで硬化させた布」という、フルスクラッチというより完全オリジナルな造形物なんですよ。昭和(湯浅)シリーズ上映当時に造られてる訳ですから。
ガメラ医師の拙い文章力ではこの「作品」の魅力をお伝えすることは到底できません。
是非ともリンク先にて、「40年前のモデラー、入魂のガメラ」をご堪能下さいませ。
 ガメラのBirthdayに相応しい、レビュー記事でございます。

 ――― 追加分は、以上です。―――


 ♪今日は、ガメラのお誕生日~
♪み~んなで、あつまって、
♪いっしょにおめでとう。
い~くつ、い~くつ、いくつになったの!
♪年のかずだけ、手を叩こう!
 ぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱち…
(以下、8千回繰り返し)
♪お~めでとう。
♪みんなでなかよく、てをたたこう!
 ぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱち…
(以下、8千回繰り返し)
♪よ~かった~ね~
コメント (3)   トラックバック (2)

ガメラ:三重県・明野駐屯地で2007航空祭、開催

2007-11-26 17:03:50 | ガメラ伊勢志摩ロケ
 本日三本目の更新です。一本目「WOWOW関連情報 07/11」はこちら
二本目「下旬のケヅメ関連情報」はこちらから。

 去る11月11日、『小さき勇者たち~GAMERA~』伊勢志摩ロケの地元、三重県伊勢市明野の陸上自衛隊明野駐屯地にて、
開設52周年記念 航空祭
http://www.mod.go.jp/gsdf/japanese/link/akeno/sa/event/event.html
が開催されました。
・攻撃ヘリコプターAH-64D、式典で初飛行。
・陸自保有全ヘリコプターによる編隊飛行。
・地上滑走体験
・体験搭乗
など、多彩な催しがあったそうです。


 ガメラ関連の発端は、こちらのBlog記事から。
ゴマのブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/shingoma/diary/
さん、11月24日の更新。
2007 明野駐屯地 航空祭 訓練展示(演習) 【写真あり】
http://plaza.rakuten.co.jp/shingoma/diary/200711240001/
 題字の通り、明野駐屯地の航空祭レポ記事です。ヘリコの写真がいっぱい。
「訓練展示がはじまりました、演習と言っていいでしょう まずは偵察機の OH-1が敵を発見しました。通常は、木などに隠れ様子を探りながら、索敵します・・まぁ展示ですから・・
今回はゲリラがいるとの設定ですww   強力すぎるだろうが・・・・・」
 OH-1の索敵、AH-1&UH-60による近接支援、UH-1Jの偵察部隊投入、UH-60からのラペリング降下、CH-47 JAによる軽装甲機動車の吊下投入とヘリコがてんこ盛り。さすがは明野の航空祭です。
「先程のチヌークです。見物人が被災難民に見えるのは、気のせいでしょうか^^:
背景に<ガメラ>がいれば完璧に特撮の世界ですねww 」
 CH-47の待機シーンより、「レギオン襲来」を連想されたとの事で。
こちらのBlogは前後の記事も、地上展示の機体一覧や、明野レインボーによるアクロ飛行の様子地上展示の詳細などヘリコ盛り沢山です。

 以前にも一度、拙Blogで述べた事がありますが、これらのヘリコ達が活躍する「トトvsジーダス、志摩決戦編」を見てみたいなあ、と思いますね。もし地元に33年ぶりに怪獣が出現したら、明野のOH-1が偵察に出る可能性はあるのではないかと夢想します。流石にロングボウの出撃はありえないはずですが、そこをどう演出するかがシナリオ作りの醍醐味でしょうから。


 こちらは、UH-47の滑走体験に参加された方の記事です。
オレ専用ブログ
http://blog.goo.ne.jp/saiyazin_2004/
さん、11月17日の更新。
2007明野駐屯地 解説52周年航空祭~地上滑走体験~【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/saiyazin_2004/e/a495bd9a83344e115e0f0720413de282
「今回、明野に行った一番の目的が、この地上滑走の体験でした
試験搭乗もあったのですが、対象が中学生以上なのと、抽選だったので今回は断念
しかし地上滑走の方は先着450名(実際は500名とアナウンスされてた)と言う事で
開門と同時に整理券配布の列に並びました
その犠牲で航空隊のパッチが買えなかったのが残念でした
券を手にした後、売店に向かうものの、パッチは既に売り切れ・・・
さて、地上滑走体験ですが、地上滑走なので基本的に空へは飛び立ちませんが
チヌークの迫力の大音響が楽しめるはずです」
 写真12枚を含めた滑走体験の詳細レポです。機内の様子などガメラⅡっぽいカットが。
あとUH-60の内部展示の様子もありますね。


 体験搭乗のレポです。
☆K-TANであります☆
http://blogs.yahoo.co.jp/zeon_ms06j/
さん、11月11日の更新。
2007/11/11 明野駐屯地開設52周年航空祭 ①【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/zeon_ms06j/53121237.html
「朝は雨が降っていましたが晴間も出てきて良い感じになった明野、朝から体験搭乗と地上滑走の券をもらいに行ったりで大変でした。。。体験搭乗が昼の当選発表で見事当りました~!!乗り込む時は風圧がきつく音と振動はC-1とは違って心地よい縦揺れ、ベルトを外してからコクピットやら外を見れました♪ 」
 抽選券や飛行中の様子など、こちらも写真を多数掲載。



 7月13日の更新で伊勢志摩ロケ参加を、9月18日の更新では「わらじ祭り」の実物大ガメラレポを、各々ご紹介させて頂いております。

伊勢 おいないな日記 ~ サラリーマンの風景写真集~
http://blogs.yahoo.co.jp/t20_in_ise/
さん、11月12日の更新。
陸上自衛隊明野駐屯地(航空学校) 航空祭(基地祭) ~2007/11/11【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/t20_in_ise/25850288.html
 明野の基地について、歴史的経緯の詳しい解説がございます。旧日本陸軍の飛行学校があったのですね。
「航空祭の内容は、音楽隊、模擬訓練、各ヘリの編隊飛行、純国産偵察ヘリ(OH-1)の機動力の高さが紹介され、格納庫では装備品の紹介が行われていた。広場では、模擬店がにぎやかに行われていた。
私は、ミリタリーが趣味でもなく30歳過ぎの男であるが、航空機を見るとやはりワクワクする。少年の心です(^^。
たまにこういうのを見るのもいいものではあるが「戦争の道具」であることは理解すべきであろう。
 平日、基地外からヘリを見に行き、搭乗員に手を振るとタイミングがよければ手を振りかえしてくれるので、子供の見学にはよい場所ではないか。 」
 旧将校集会所(現広報館)内の特攻に関する資料や、基地内の忠魂碑についての記述もあります。
徒にミリタリーに流れないこういう視点も、大切にすべきでしょうね。
コメント (2)

ガメラ:07年11月下旬のケヅメリクガメ関連情報

2007-11-26 17:02:52 | ケヅメリクガメ
 本日二本目の更新です。一本目「WOWOW関連情報 07/11」はこちら

 本項では、映画『小さき勇者たち~GAMERA~』にガメラの幼体として登場したケヅメリクガメに関するBlog記事をまとめております。前回の「中旬のケヅメ関連情報」はこちらです。


 9月29日の更新でご紹介しました、ケヅメのガメラ君近況。
ヒラメ一丁!
http://blog.livedoor.jp/hirametotai/
さん、11月17日の更新。
カメレース【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/hirametotai/archives/51275593.html
 ※ 放送は既に終了しております。 ※
「明日、夜8時より どうぶつ奇想天外! にて第一回カメレースがOAされます。
レースからカメたちの生態も学べるみたいなのですこぶる楽しみです。
   ↓
ガメラ「オイラもカメレース出たいなぁ。」 」
防御力225、というガメラ君のお写真が一枚あります。
ちなみに、ティー様のガメラ関連記事「カテゴリー:ガメラ」はこちら
http://blog.livedoor.jp/hirametotai/archives/cat_50031897.html


 小さき勇者たち出演:「茶臼山動物園」関連の情報。
 絵本専門リサイクルショップ『Bee&Bear
http://www.beebear.jp/index.cgi
の絵本紹介ブログ、なんだそうで。
ビーベア絵本ブログ
http://beebear.cocolog-nifty.com/blog/
さん、11月20日の更新。
旅行記① 動物園
http://beebear.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_9b5b.html
「子ども触れ合い動物コーナーでも、チャボは放し飼い、ウサギ・モルモットは触り放題、ミニブタも檻から出ていれば触れます。ポニー乗馬体験(12歳以下)や触れ合いタイムもあり、お子さんたちは思い切り楽しんでいる様子でした。わたしもレッサーパンダとオオコノハズクと記念写真をばっちり撮りました(v`▽´)v
そうそう、映画のガメラに出演したカメもいるんですよ。」
 残念ながら、ケヅメのコタロー君の写真はありません。まだギャオスと一緒に居るのかなあ。


小さき勇者たち出演:「志摩マリンランド」関連の情報。
週末ブログ
http://ameblo.jp/mieno-blog/
さん、11月24日の更新。
賢島と「華麗なる一族」 【写真あり】
http://ameblo.jp/mieno-blog/entry-10057112142.html
 週末に賢島を訪問し、志摩マリンランドへ。ドクターフィッシュやペンギンやウツボやマンボウのお写真に続いて、
「ゲヅメリクカメ、ガメラの赤ちゃん」
 お写真一枚を掲載。一頭のみ写っています。コマンド・サンボかなセイラかな?
すぐ次の「ヒトデ」が、「宇宙人東京に現る」みたいなポーズ取ってて可笑しいよ。^^)


 キャロラインさまの近影が一枚。
日常のガメラとカメ
http://oncorhync2.exblog.jp/
さん、11月24日の更新。
いよいよ明日は【写真あり】
http://oncorhync2.exblog.jp/7524664
「第8回 カメ DE show!
ちょっと風邪気味ですが、行ってきます!」
 行ってらっしゃいまし。お気をつけて。


 新人さん。詳細不明ですが遭遇記。
ゆこごと。
http://ameblo.jp/marosuke-an-poo/
さん、11月25日の更新。
ガメラ発見【写真あり】
http://ameblo.jp/marosuke-an-poo/entry-10057087860.html
「隊長っっ
お散歩中のガメラ発見しましたぁ!!!」
 写メ一枚。


―――ここから、11月29日の追加分です。―――
絵日刊きゃ4
http://www.sekino6.com/kya4/sb/
さん、11月28日の更新。
放蕩息子のご帰還【画像あり】
http://www.sekino6.com/kya4/sb/log/200711.html#eid1131
 リクちゃん何気に帰宅。
「午後、もえの歯医者さんに行こうと家を出たら、庭をのんびりと歩いてました
あんた、1ヶ月もどこ行ってたのよ!!
山に入っていって自分で戻ってきたのか、連れて行った誰かが飼いきれなくて戻しにきたのか、全く不明です。
とにかく戻りました。ご心配をおかけしました。
つーか、カメハウスがあった場所は、現在スタッドレスタイヤが鎮座ましましておられまして、しかたなくカメハウスはD:5の定位置に。
車が車庫に入れられません。」
 あはは…。
良かったよかったああぁぁ(嬉泣

 ――― 追加分は、以上です。―――

 本日は、あと一本更新の予定。
コメント

ガメラ:年末のWOWOW放映関連情報 2007/11

2007-11-26 17:01:41 | ガメラ
 前回の「衛星放送関連情報 年末のシリーズ一挙放映について 07/11」はこちらから。
上記更新中でお知らせの如く、12月に衛星放送にて、昭和・平成のガメラシリーズ全12作が配信予定です。
 再掲:配信予定は以下の通りです。

小さき勇者たち~ガメラ~    12月22日(土)午後8:00

大怪獣ガメラ            12月23日(日)午前8:15
大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン 12月24日(月)午前8:15
大怪獣空中戦ガメラ対ギャオス 12月25日(火)午前9:00
ガメラ対宇宙怪獣バイラス    12月25日(火)午前10:30
ガメラ対大悪獣ギロン       12月26日(水)午前9:00
ガメラ対大魔獣ジャイガー     12月26日(水)午前10:30
ガメラ対深海怪獣ジグラ      12月27日(木)午前9:00
宇宙怪獣ガメラ           12月27日(木)午前10:30
ガメラ 大怪獣空中決戦      12月28日(金)午前9:00
                   (12月02日(日)午後8:10)
ガメラ2 レギオン襲来       12月28日(金)午前10:40
ガメラ3 邪神<イリス>覚醒   12月28日(金)午後0:30 

WOWOWの12月プログラムガイドが届いたよ、に触発されたと思われるBlog記事が出ております。


 寺島進さん関連情報では、いつもお世話になっております。
好き!なんだモノ~ワンダフルなライフ
http://blog.so-net.ne.jp/wonderful_life2/
さん、11月25日の更新。
来月の予定 12月【写真あり】
http://blog.so-net.ne.jp/wonderful_life2/2007-11-25
「唐獅子姐御 (エキサイティング・グランプリ)
小さき勇者たち~ ガメラ~ (WOWOW)

こんなところでしょうか?(私にとっては)目新しいものがなくて残念。」
 また寺島さん系の情報あったら、宜しくお願い致します。^_^)ノシ


 大泉洋さんのファンみたい。
KYOの戯言日記
http://blog.kansai.com/motolove/
さん、11月26日の更新。
メモ
http://blog.kansai.com/motolove/260
「12/28 wowow『ガメラ2レギオン襲来』」
 記事これだけです。
ホントにメモ描きなんだ。


―――ここから、11月30日の追加分です。―――
 小野寺昭さんのファンなのかな。
風になる
http://lalahiro.cocolog-nifty.com/blog/
さん、11月27日の更新。
12月の再放送
http://lalahiro.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_cf6f.html
「「映画ガメラ 大怪獣空中決戦」 1995.3.11公開作品
12月02日(日) 20:10~21:46 WOWOW 」
 上記文頭のリストの如く、12月28日(09:00~)にも、WOWOWでの放送がありますよ。


いつまでも散財中
http://reffi.blog2.fc2.com/
さん、11月30日の更新。
12月のWOWOW(映画)
http://reffi.blog2.fc2.com/blog-entry-559.html
「BDレコーダーも手に入ったってことで、久々にWOWOWをチェックしてたのですが…
映画チェックだけでえらい引っかかった。
コレでライブや、民放特番まで合わせると年末死にそうな予感。
BD-R代も厳しいなぁ…基本DR録画だけど画質次第ではAVCで保存かな。」
 ガメラシリーズを含めて、映画45本以上の録画予定表です。
入力、頑張って下さいね。
あと、22日の「小さき勇者たち~」も仲間外れにしないで~。^^;)

―――ここから、12月4日の追加分です。―――
 コメントを頂きました。22日の録画分に、「小さき勇者たち~」追加されております。

 ――― 追加分は、以上です。―――

 本日は、あと二本更新の予定です。
コメント (4)   トラックバック (2)

ガメラ:07年11月第4週の小ネタいろいろ

2007-11-24 17:20:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「小さき勇者たちキャスト関連情報 11/24」はこちら
二本目「11月下旬の画像系情報」はこちらからとなります。


 株式会社GONZOの取締役兼プロデューサー、村濱章司さんのブログに関連記述。
村濱 章司のブログ
http://blog.murahama.jp/
さん、11月19日の更新。
村濱 章司(むらはましょうじ) 主観プロフィール
http://blog.murahama.jp/200711/article_9.html
「ガイナックス時代は、常に業界のパイオニア的なクリエイターに囲まれていたので、革新的作品をプロデュース するスタイルを身に付ける。
GONZOの発展は「ガメラ 大怪獣空中決戦」「ガメラ2 レギオン襲来」
「ガメラ3 邪神<イリス>覚醒」のデザイン受注等から、急速に始まった。
GONZOは時代の波とともに、フルデジタルアニメーションスタジオを設立。
プレイステーションとSEGA サターン等のゲーム機の、高性能化に伴い、ゲーム内映像や、ゲームそのものにいたるまで、受注制作することになる。」
 ご本人の経歴記録です。


 ギロン虫:
前回の「ギロン虫」は、2006年12月のこちらの記事でご紹介。カメムシ目ヨコバイ科コミミズクの幼虫でした。
はるきょん
http://halcyon.cocolog-nifty.com/halcyon/
さん、11月18日の更新。
コミミズク@四季の森公園【写真あり】
http://halcyon.cocolog-nifty.com/halcyon/2007/11/post_abe2.html
「今回は指で刺激を与えてみたところ、ご覧のように歩いたので脚が分かった。虫好きさんのおっしゃるようにコミミズクの幼虫でいいようだ。さて、この虫...子供のころ見た怪獣映画に出てきたなんとかいう怪獣に似ていると思う。ギャオスではなく.....ギロン?だったか。たしかガメラのシリーズか何かだったと思うのだが。ダイヤモンドより硬い尖った包丁で切り裂くという残酷な怪獣だ。」
 ご高察通り、ギロンでございます。

 前回とは、11月8日の更新。
君はいったい誰?@四季の森公園【写真あり】
http://halcyon.cocolog-nifty.com/halcyon/2007/11/post_6600.html   
 …なるほどこれでは何だかわからない。


 11月8日付けの「(等身大)ガメラだらけ 07/11」関連記事。
2005年6月に「ガメラとんでも商品。」にてご紹介した、等身大ガメラの製造元です。
 久しぶりに覗いてみたら、ガメラ再販のお知らせがありました。

ウイクルエイテイエス株式会社
http://www.ats-j.co.jp/
新着情報
>9月27日付け記事より、
【大怪獣ガメラ 等身大フィギュア】が、再登場しました!【写真あり】
http://www.ats-j.co.jp/new.html#20070928
「等身大シリーズの中でも、非常にご好評を得ました
【平成版 大怪獣ガメラ】の巨大フィギュアの再販売を
実現いたしました!
巨大フィギュアといえば、やはり巨大特撮キャラクターです!
手に入れることができなかった方、
最近ファンになった方、
この巨大フィギュアで大注目間違いなしです!! 」
 定価は417,900円(税込)
 値上がりです…。
新品で38万円、中古品で20万円という、現状での相場に影響が出るかもしれません。


(等身大)ガメラだらけ 07/11
にてご紹介の、『Blithe Shot』のrokeさまより、情報元についてコメントにて御教受頂きました。
 新規発売分がヤフオクに出てた、のだそうです。
オークション・ストア「イーアトム・カフェ」より、
緊急■等身大!ガメラの巨大フィギュア【新品・送料無料】 【写真あり】
http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v33510694
「新品・未開封品です。
再販が決定いたしました。
映画で使用された着ぐるみガメラと同サイズ!
材質:FRPレジン製 尻尾は取り外し可能です。
(中略)
幅約135センチと奥行き160センチ(尻尾を外したサイズ)付けた状態でのサイズ約215センチ
重量は、約100kgございます。生産数は僅か数体限定ですのでこの機会にぜひ
残り2体になりました。
定価418950円を特別価格とさせていただいております。
ぜひご検討してみてください。」
定価30万円で送料無料なら、かなり割安感はありますねー。


 11月24日の追加。
(等身大)ガメラだらけ 07/11
に、「fatboy、趣味の館」さんの遭遇情報を追加しました。
栃木県下の個体情報です。

 WOWOWの12月12月プログラムガイドが到着したそうで、ガメラについての覚え書きが散見されます。11月8日の更新「衛星放送関連情報 年末のシリーズ一挙放映について 07/11」に、「赤星日記」さん、「1日1ミスター(続)」さん、「キタイ国」さんの記事を追加。
コメント

ガメラ:07年11月下旬の画像系情報

2007-11-24 17:10:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「小さき勇者たちキャスト関連情報 11/24」はこちら

 本項では、ガメラに関するオリジナルな画像系のBlog記事をご紹介します。
前回の「11月上旬の画像系情報」はこちらからどうぞ。


 全くガメラじゃないんですが、余りに素晴らしいのでご紹介しちゃいます。
「3D世界のガメラたち」でsecond lifeの飛行ガメラオブジェクトをご紹介した、
Hanepin’s World
http://hanepin.slmame.com/
さん、11月20日の更新。
モスラ登場!【写真あり】
http://hanepin.slmame.com/e72791.html
「Halfappleさん製作(以前紹介したガメラの製作者様です)のモスラちゃんです。
   ↓
そのクオリティの高さとSSではお伝えできませんが、蝶らしい挙動は
素晴らしいの一言につきます。」
 ガメラと同様、搭乗&操縦が可能だそうで。
麟紛を撒きながら飛翔してます。これは凄いぞ。


 鉛筆画でG & G。
かくかくの監督日記
http://blogs.yahoo.co.jp/gojirakvn/
さん、11月20日の更新。
ゴジラとガメラの絵っす【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/gojirakvn/27638832.html
 鉛筆画4枚を掲載。初めの二枚がガメラ系です。
回転ジェットの飛翔開始と、対イリス正面対決の2つ。
「さ~、「レドラ2」もいよいよラストスパート。
今、急ピッチで編集が進んでますです。
で、上の絵を描くときなんですが、情景の絵の出来不出来は、その情景をかっこいいと思っているかどうかってのに左右されると、初めて気付きました。」
 レドラ2の完成、楽しみにお待ちしております。^^)ノシ


 擬人化:
六花堂
http://konayuki69.blog93.fc2.com/
さん、11月22日の更新。
わっふるわっふる【画像あり】
http://konayuki69.blog93.fc2.com/blog-entry-164.html
「 鉛筆一発描きなので汚いですすみません。
小学校の時ってクラスに一人は真冬でも半袖半パンの奴が居たっけなーと思いつつ描いてみたブツ。
あと馬鹿は風邪ひかないって最初に言ったのは誰なんでしょうか。
ギャオ助は(人工生命体のくせに)野生児。でもって難しい事は理解(しようと)しないくせに悪知恵だけは妙に長けてるというタチの悪い馬鹿です。
そんな奴と一万年と二千年前どころか数億年前から腐れ縁だと自然と性格もきつくなる罠。」
 風邪引かないのは、ひいた事に気付かないだけ事なのかもしれない、ですよ。


 本日はあと一本更新の予定です。
コメント

ガメラ:小さき勇者たちキャスト関連情報 2007/11/24

2007-11-24 17:00:00 | ガメラ
 前回の「平成版キャスト・スタッフ関連情報 11/08」はこちら


 相沢孝介役、津田寛治さん関連:
Spikeの隠れ家
http://yaplog.jp/spikehouse/
さん、11月23日の更新。
ほぼひとりごとに近い… 【写真あり】
http://yaplog.jp/spikehouse/archive/110
 神戸サンテレビの情報番組「ふくい浪漫 い~ざぁええDay」に出演。
「で、この階のゲストが福井出身の俳優津田 寛治。北野武作品は「ソナチネ」から出ていたり、濃い~あの石井隆作品や(え?!「GONIN」に出てたの?!)数多くの映画、TVドラマにも出ている素晴らしき演技派!、特撮系でも「仮面ライダー龍騎」や「仮面ライダーTHE FIRST」(コウモリ男やってました♪) や、「ガメラ~小さき勇者たち」にも出ていたりと、こんな私でも知っている俳優さんが学生自分によく行き来していた福井市内を久々に巡る、という内容でした。」
 津田さんの映画フェチぶりが伺えるエピソードがいっぱいあったとか。
 来週の放送も津田寛治さんで続く、との事です。


 西尾晴美役、奥貫薫さん関連:
ぴくちゃあ通信
http://blogs.yahoo.co.jp/hati3591/
さん、11月23日の更新。
11月22日、奥貫薫【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/hati3591/38162585.html
「11月22日は、奥貫薫(おくぬき かおる)さんの誕生日でした。1970年生まれの37歳になりました。おめでとうございます。東京都出身。東京都立板橋高等学校、共立女子短期大学卒業。クォーター・トーン所属。」
経歴中に『小さき勇者たち~GAMERA~』。
http://gamera.jp
「HERO」では、検事・芝山貢(阿部寛)の離婚調停中の妻・芝山良子役で出演。


 西尾麻衣役、夏帆さん関連:
名古屋の三越星ヶ丘店階上に、定員68席の小さな映画館「三越映画劇場」があります。

 ここで、11月17日より12月7日まで、『天然コケッコー』を上映中です。
「天然コケッコー」 〔2007年 日本 2時間01分〕
http://nagoya.mitsukoshi.co.jp/star/cinema/index0711-2.html

(1)10:30~12:35 
(2)13:00~15:05 
(3)15:30~17:35 
(4)18:00~20:05
《入替制》 途中入場はできません。予めご了承ください。

大人   :税込 1,300円  大・高生 :税込 各1,000円 
中・小生 :税込 各650円  前売ペア券:税込 1,900円
 前売ペア券は、星ヶ丘三越<1階>総合案内所にて販売しております
前売ペア券はお買上げ当日からご利用いただけます。


 本日は、あと二本更新の予定です。
コメント (2)   トラックバック (1)

ガメラ関連小噺 2007/11

2007-11-22 17:55:02 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「昭和(湯浅)ガメラ関連情報 11/22」はこちら
二本目、「11月第4週のフィギュア関連情報」はこちらから。


 今朝の名古屋地方は雲間が覗くものの、小雨の滴る肌寒い天候でした。
朝の日課の散歩中、ふと東の空を見あげたところ、
空に浮かぶ朝焼け雲に、真っ赤に燃え上がる巨大なガメラの陰影を見かけました。
 それは見事な「ガメラ雲」だったのですが、折悪しくデジカメも携帯も持ち合わせがなく、朝焼けが薄れると共に数瞬でガメラはその姿を消してしまいました。
 失望を押さえて振り返ったところ、拙宅上の西空には、
視野に捉えきれぬほどに広がる完璧な半円形の虹が掛かっていたのでありました。
「バルゴンが居たのか…、道理で 」
と思わず呟いたガメラ医師でございます。
 閑話休題。


乱蔵一筆啓上
http://blog.auone.jp/tukune/entry/
さん、11月21日の更新。
和菓子
http://blog.auone.jp/tukune/entry/detail/?EP=20144416
「昨日テレビで知ったのだが、姫路で和菓子博覧会があるそうな。
その会場に展示される『菓子で出来た姫路城』の製作過程が、非常に興味深かった。
いや、和菓子って凄いですな。
鶴の羽や、馬のたてがみ、松葉一本に至るまで細密に作られてある。
和菓子には餡平(アンペイ)と雲平(ウンペイ)という材料があり、こういった細工物はお手の物らしい。
勿論、作る人の腕にもよるが、映画のワンシーンとかも作れるでしょうな。
というわけで、訪ねてみました。」
 創作、だと思うけど…。
実話だったらどーしよう?


Thanks for my Dears
http://blog.livedoor.jp/g_universe/
さん、11月22日の更新。
プラズマエネルギー
http://blog.livedoor.jp/g_universe/archives/64739843.html
「ガメラが使うプラズマ火球は体内に貯蔵されたプラズマエネルギーと純酸素が融合することで急激な電離作用が発生、凝縮されたエネルギーが火球になるという超放電現象らしいですよwww
奥が深いな。
しかも知らなかったのが1999年版ガメラは技をいっぱいもってたってこと。
俺が知ってたのはバニシング・ソードだけだorz」
バニシング・ソード → “消滅剣”
“爆熱拳” → バーニング・フィスト


 11月22日の追加。
 11月8日の「(等身大)ガメラだらけ 2007/11」に、「Blithe Shot」さんの関連記事、「スタジオ・フリーアート」さんの遭遇記録を追加しました。
 8日の更新、「衛星放送関連情報 年末のシリーズ一挙放映について」に、「ガムザッティの感動おすそわけブログ」さん、「まったり仔猫」さんの関連情報を追加しました。共にWOWOW関連情報ですが、片や長文のお勧め記事、片や日常雑記と切り口は対照的。


 明日23日は祝日の為、更新はお休みさせて頂きます。
次回の更新は24日(土)の予定です。
コメント (2)

ガメラ:07年11月第4週のフィギュア関連情報

2007-11-22 17:50:38 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「昭和(湯浅)ガメラ関連情報 11/22」はこちら

前回の「11月中旬(後半)のフィギュア情報」は、こちらからどうぞ。


行き当たった座布団の上
http://yaplog.jp/xxtawashi69xx/
さん、11月20日の更新。一本目。
イリスー(*´д`*)【写真あり】
http://yaplog.jp/xxtawashi69xx/archive/700
「ちっちゃいとき(*´∀`*)」
 食玩の写メが一枚。幼体イリスが、機龍とお城とゴジラに囲まれてる。
絶体絶命状態ですな。

二本目。
イリス(*´д`*) 【写真あり】
http://yaplog.jp/xxtawashi69xx/archive/701
「ガメラ3のやつ(*´ω`*)
イリスとガメラとギャオス(*´д`*)」
 写メ一枚。こちらのイリスは成体で、ジオラマ風の対決シーン仕立て。
前景は、国会議事堂か??


人によってはどうでもいい話。、
http://blogs.yahoo.co.jp/gongzilla1967/
さん、11月21日の更新。
原ガメラ対原バルゴン【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/gongzilla1967/52505699.html
「原詠人氏原型の初代ガメラとバルゴンです。
発売は海洋堂。キャストキットの再発となるソフビキット版。
どうも、あんまり丁寧に塗装していません。
正直な感想を言うと、ガメラはまだしも、バルゴンは・・・。
いまいち似てませんよね~。
特に後ろ足の処理なんて、かなりアバウトです^^;。
舌が伸縮できるようなギミックが含まれているのは
優秀ですけどね。」
 バルゴンはいろいろお持ちだそうで、X-PLUSのプライズ品の塗装済みのやつが一番、と仰ってます。
そちらも拝見したいものです。^^)ゞ


チョビ之助のアルキカタ ~雑記帖~
http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/
さん、11月21日の更新。
冷凍怪獣バルゴン幼獣(旧イワクラ製) 【写真あり】
http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/blog-entry-1129.html
「バルゴンは昭和『ガメラ』シリーズ第2作『大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン』(昭和41年/1966年4月17日公開)に登場、ガメラが迎え撃つ初の敵怪獣です。当時はシネマスコープ(シネスコ)画面をいっぱいに使って繰り広げられた、四足怪獣同士の戦いを巧みなキャメラワークで支えた点で評価が高い作品ですね。」
 水虫治療器の赤外線で孵化した「冷凍怪獣バルゴン幼獣」のフィギュア。
うーん、さすがにこれには、レアですねという以外感想のつけ様がないなあ。


日々
http://tokyogabriel.blog26.fc2.com/
さん、11月21日の更新。
雑談。【写真あり】
http://tokyogabriel.blog26.fc2.com/blog-entry-460.html
「やっと学習して外付けHDDくっつけましたよー
脇に怪獣フィギュアがいっぱいあるのはさらっと流してください。(全部ガメラだぜ!)」
 取り上げさせて頂きました。
えーと、平成とアヴァンにトトガメラ、ですね。


 小規模イベントレポ。
80’s Rock Bar Visage
http://yaplog.jp/visage/
さん、11月21日の更新。
怪獣の会【写真あり】
http://yaplog.jp/visage/archive/129
「今回の第1回「怪獣の会」は、店のお客様で怪獣好きの3名様と怪獣マスターと私の5人でこじんまりと行いました
ロックバーとしては初めてのスタイルだったので、最初はなんとなく固くなってしまいましたが 酒が進むにつれ、徐々に熱い会話になっていきました
この日の上映した映像は、東宝特撮映画の予告編集や大映特撮映画の予告編集など
上の写真は、M氏が持ち込んでいただいた怪獣3体
左からバトゴジ(ゴジラvsモスラでバトラと戦ったゴジラだからバトゴジ?)とガメラと恐竜戦車です
特に、バトゴジとガメラは高価なモノらしい
さらに、怪獣手ぬぐいも展示してくれました
私は、長年捨てられず押入れに保管しておいた「怪獣ケシゴム」を恥ずかしくも出品
そして、怪獣マスターは「アコースティック・ライブ」してくれました 」
 実に夢のような企画です。北海道のお店らしいので、参加し難いのが残念無念。
バーカウンター上のゴジラ、ガメラ(もちろん昭和)、恐竜戦車のフィギュア写真も逸品揃いですなあ。


 本日はあと一本更新の予定です。
コメント (2)

ガメラ:昭和(湯浅)ガメラ関連情報 2007/11/22

2007-11-22 17:44:04 | ガメラ
 前回の「関連情報 2007/11/17」はこちら


 前回はこちらの記事で、大映予告編DVDのレビューをご紹介。
厭離穢土欣求浄土
http://blogs.yahoo.co.jp/saigoku_taiga/
さん、11月17日の更新。
大映特撮美女グラフィティ【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/saigoku_taiga/8264566.html
 映画画面からの写真は、「対ギロン」から第十惑星テラ人バーバラ(左:甲斐弘子さん)&フローベラ(右:笠原玲子さん)。
「地球から宇宙船に乗せて誘導してきた明夫とトム、その二少年を言葉巧にそそのかして地球人の知識を得るため脳ミソを食べようとしました。
フローベラを演じました笠原玲子さんは「大怪獣空中戦ガメラ対ギャオス」では弟と祖父思いの優しい娘キャラを演じましたがそれとは一変したどえらい役柄でした。 」
お好きな役者さんのひとり、なのだそうです。ギャオスやジグラの普通人役で良いのに第十惑星人の画像を持ってくるあたりが、特撮美女グラフィティですなあ。


怪獣爆裂地帯!!
http://white.ap.teacup.com/barugon/
さん、11月18日の更新。
ガメラ対ジャイガー【写真あり】
http://white.ap.teacup.com/barugon/73.html
「僕は「大怪獣決闘ガメラ対バルゴン」に次いで評価しているガメラ映画で、ジャイガーは無骨でバルゴンのようにカッコいい怪獣とは思いませんが、大阪を舞台に繰り広げられる戦いは、対バルゴンをスケールアップしたような感じです。制作費もこの時はバイラスやギロンより多かったそうで都市破壊シーンもあり、素晴らしい特撮が堪能できます。しかしながらジャイガーが2足歩行タイプの怪獣だったら、どんな戦いになったかと想像します。昭和ガメラシーズにはゴジラのようなタイプの敵役怪獣が居なかったのが不思議です。」
 昭和(湯浅)シリーズの二足歩行敵怪獣はギャオスとジグラ(陸上型)くらいで、ギロン、バイラスは二足歩行タイプとはいい難いですね。東宝のゴジラシリーズに対抗する意図があったとも聞き及んでおります。
 駄菓子屋着色ブロマイドが5枚。万博会場周囲の対決シーンでは、千里団地の集合住宅や、太陽の塔とソヴィエト館の屋根が見えています。


 今週末に川崎市内で、昭和ガメラの上映会が開催されますよ。
タコラ電撃大作戦
http://blog.livedoor.jp/guccya68/
さん、11月22日の更新。
ちょいと宣伝【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/guccya68/archives/51396195.html
 会場は神奈川県川崎市の、ザ・グリソムギャング(キャパシティ21席)
「 「見たい映画は、自分で上映する会」企画上映会 Vol.2
「大映特撮映画の世界 上映会」
日時 平成19年11月23日(祭日) 15:00~
上映作品「大怪獣空中決戦 ガメラ対ギャオス」(昭和42年公開)
ゲスト  高橋二三 (脚本)
タイムテーブル
14:45 開場
15:00 開演
15:00 上映開始(本編89分)
16:30 上映終了
  =休憩(15分)=
16:45 トークショウ開始
18:15 トークショウ終了
料金 前売り2,800円 当日3,000円(オマケ付)懇親会 4,000円」
24日、25日夜にも上映会があるそうです。首都圏の方はどうぞ。


―――ここから、11月30日の追加分です。―――
 上記上映会のイベントレポがありました。
TAKAYUKIBUROGU
http://hello.ap.teacup.com/1233/
さん、11月27日の更新。
「ぐるぐる回る?!」 【写真あり】
http://hello.ap.teacup.com/1233/311.html
 長文の記事。前半が「ガメラ対ギャオス 大怪獣空中戦」の感想、そして後半は、
「またまた前置きが長くなりましたが、先日、この映画の上映会と脚本を担当された高橋二三氏のトークイベントに行ってきました!!
全席で21席の小さな劇場ながらもしっかりと35ミリのフィルムで見る映画はいいものです。しかもほんの少~しではありますが退色しててたま~にキズがチラチラするのもまた、いかにも当時の映画館を思い起こさせてくれて感慨もひとしおでした。
トークショー、本来なら司会の方とのやりとりで進行するものなのですが、何と高橋氏は自分で構成を考えてきてて、当時の絵コンテを正解者にプレゼントするクイズを出したりLD-BOXの解説書や小説などを用意してきてたり自作の歌を自ら歌って披露してくれるなどの大サービスぶりでした!!」
小説「ガメラ対不死鳥(フェニックス)」の出版や作品内の楽譜についての話題。
大映倒産後の支払い問題の事について、「永田ラッパ社長」とやりあった武勇伝。
ガメラ怪獣の命名は、全部高橋氏のアイディアだった件。
等々、話題の宝庫。
 写真は、高橋氏にサインしてもらったという、着ぐるミクロマンのガメラ(昭和版)。
先で話題にもなっておりますが、サインもとっても洒落が効いております。
 ――― 追加分は、以上です。―――


 本日は、あと二本更新の予定です。
コメント (5)