ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:07年9月末の小ネタいろいろ

2007-09-29 17:03:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「石ガメラ 0709」はこちら
二本目「9月下旬のケヅメ関連情報」はこちらから。
前回の「9月中旬の小ネタ」はこちらになります。

 例の如く、各記事文頭に下線部がある場合、同ネタまとめへリンクしております。
左側にあるBlog内単語検索もご活用下さい。


 一発ネタ写真:
トーイチャンネット~クールな時事ネタ
http://www.toychan.net/
さん、8月15日の更新。
〔画像〕モテモテ、カメさん・・・。 【写真あり】
http://www.toychan.net/archives/2007/08/15_1224.php
「つーか、食われとるんじゃないか・・・」
vsソルジャーレギオン。
海ガメラカテゴリー、でもある。


 ガメラ岩
えす玉ぶろぐ
http://blog.goo.ne.jp/chobi_t/
さん、8月19日の更新。
ガメラのような【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/chobi_t/e/f6ebc16d5b6cf5708766f7b7f35a7f16
「亀岩。」
 北海道は知床ウトロを旅行中、車中よりの写真一枚を掲載。


 ガメラ島:
四季咲めもりー
http://blogs.yahoo.co.jp/mizu_iro2/
さん、8月12日の更新。
激しい色【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/mizu_iro2/35577164.html
「浅虫の海に浮かぶガメラ。。。
じゃなくて
『かもめ島』
サンセット・ビーチからはあまり目立ちませんが
東に向かって少し移動すると
で~~ん、と現れます。
昔から私は
絶対これは『ガメラ島』だと思っていましたが。。。」
 青森県の浅虫海岸には、こげなガメラ島があるそうな。
幻想的なサンセット=シーンが一枚と、
「こんな激しい残照が海を赤く染めていました。
ゴジラが出てきそう。」
 うむー確かに。


 G×G
101匹ビートルズ大行進
http://herecomeselson.noblog.net/blog/index.html
さん、9月13日の更新。
大怪獣東京に現わる【写真あり】
http://herecomeselson.noblog.net/blog/10409999.html
 映画レビューです。
作品の成り立ちから説き起こすG×G成立の裏設定が、読ませますな。
「いろんなところから、かってに画像をいただきました。多謝!」
写真はネット発のG×Gなどいろいろ。3枚目の方は、初見な気がする。


 ガメラ雲
golf&movies the Blog
http://golfmovies.exblog.jp/
さん、9月25日の更新。
おかしな雲。なんだろう。 【写真あり】
http://golfmovies.exblog.jp/6238243/
「ふと見上げたら明るい月がありました。
それ以外のものも。
 雲がとても速い動きをしていました。それはまるでUFOかガメラの群れのように見えたのです。
   ↓
慌てて家に戻りカメラを持ってきて写真を撮りました。
   ↓
月が明るいから見えた、ってことでしょうか。なんとなく嫌な感じの雲です。」
 新規のパターン、夜間のガメラ雲です。
嗚呼なんだか怖いこわいコワイ…


 純粋小ネタ:
ただそれだけのこと
http://black.ap.teacup.com/rasto/
さん、9月28日の更新。
「うぬぅ…」
http://black.ap.teacup.com/rasto/257.html
「頭痛が…頭痛薬ほしい…
あ~早く寝ないと…

 ん…
今やってる映画なんだろ…
ガメラかな…?
ガメラなら…夏帆sが…(Σ

 あ…違った。
花田少年史…か…
寝るかなw
ん~寝れない…Σ(;△ )
 富岡涼(Dr.コトー診療所)と夏帆(天然コケッコー)の『小さき勇者たち~GAMERA~』ではなくて、須賀健太(三丁目の夕日)と安藤希(ガメラⅢ)の『花田少年史』でした、というおはなしで。


 9月29日の追加。
昨日の「9月下旬の画像系」に、「あもよは日記」さんの記事を追加しました。逆擬人化?
GAMERA視聴記 09/13」に、「Atmosphere Blog」さんの記事を追加しました。
コメント

ガメラ:07年9月下旬のケヅメリクガメ関連情報

2007-09-29 17:02:00 | ケヅメリクガメ
 本日二本目の更新です。一本目「石ガメラ 0709」はこちら

 本項では、映画『小さき勇者たち~GAMERA~』にガメラの幼体として登場したケヅメリクガメに関するBlog記事をまとめております。
 前回の「9月中旬のケヅメ関連情報」はこちらです。


 店頭のガメラ:
しま~にゃ!わ-るど
http://darumojo.blog34.fc2.com/
さん、9月27日の更新。
ガメラ【写真あり】
http://darumojo.blog34.fc2.com/blog-entry-663.html
「スイミングスクールのとなりにペットショップがあるです。
いつもスイミングスクールの帰りに寄って
お魚やワンちゃん ネコちゃんを見てから帰ります。
先日からガメラのこどもがいてます。
   ↓
陸ガメ 10万円也
すげ~迫力っす。
ガメラって何食べるんだろ?」
 えと、映画の設定だと炎とかですけど…。
生体のケヅメリクガメは植物食です。
 『日常のガメラとカメ』のoncholinchus_2 ndさまにお教え頂いたところによると、
「トマトきゅうり梨スイカ冬瓜小松菜チンゲン菜などが好適品」
だそうです。あと桑の葉っぱなどが、好物だとか。


 新しいお友だちガメラ。
ヒラメ一丁!
http://blog.livedoor.jp/hirametotai/
さん、9月28日の更新。
ガメラ【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/hirametotai/archives/51174607.html
「カテゴリに新しく「ガメラ」を追加したかもしれません。
ガメラ
種類:    ケヅメリクガメ
年齢:    10
好きな食べ物:キャベツ
趣味:    甲羅干し
一言:  どうぞよろしく 」
で、ケヅメくんの写真が一枚。


 ケヅメの闇関連では:
リクガメを考える2~現況の観測
http://oncorhync3.exblog.jp/
さん、9月26日の更新。
2007/09/26までの動きhttp://oncorhync3.exblog.jp/7055230/
 特撮映画ジャーナルさん8月の活動(アンディランドへの問い合わせ)についてまとめ。
甲羅の穴が成長に伴って無くなりつつある件についても、
「穴の位置について、小家山先生は「アンディランドで他のカメさんとぶつかったりゴリゴリするうちにすぐに削れてなくなっちゃうところ」とおっしゃっていましたが、どうやらその通りのようです。
アンディランドには「ケヅメ牧場」というその名の通りケヅメの屋外飼育場があって、でっかいケヅメ達の食べる走る掘る寝る戦うといったワイルドな生態をみることが出来ます。単頭飼いでは甲羅の徒長部分は削らなければならないことがありますが、ケヅメ牧場では多分そんなことは不要でしょう。」


 恒例の定点観測:
 告発側の元サイト、『リクガメを考える会
http://kamenokai.web.fc2.com/
には、前回(9月20日)のご報告以降、ネット上で確認できる限りにおいて特に変化はございません。
(2007年9月29日現在)


本日はあと一本更新の予定です。
コメント (4)

石ガメラ 2007/09

2007-09-29 17:01:26 | ガメラ
 新規カテゴリー。
 石材店の店頭には、灯篭や墓石以外に様々な造形物が展示してあることがあります。
多くは仏像や信楽風の狸だったりします。


リフォーム・増改築のライファ安城
http://lifaanjo.blog101.fc2.com/
さん、9月22日の更新。
変わってる? 第2弾【写真あり】
http://lifaanjo.blog101.fc2.com/blog-entry-70.html
 ご近所の変わった建造物関連物件をご紹介。
ウルトラマンの描かれている美容院、の後に【写真】。
「ご存知、『ゴジラ』と『ガメラ』です。石造です。
こちらは看板として使われていたのではないのですが、事務所の入口に大きな口を開けて置かれていました。
こちらは許可がどうのこうのというわけではありませんが、介護用の賞品を扱っている会社の事務所の出入り口に立っているのです。なぜ『ゴジラ』『ガメラ』なのか?
ん~・・、不思議です・・・。
石造としては、非常によくできていて、感心してしまうくらいなのですが、怖いですよ。威嚇しています。
まっ、怪獣ですからしょうがないですが、ん~・・。 」
 写真はクリックで拡大可能。ゴジラは昭和シリーズ風、ガメラは平成(金子)三部作風の造型です。
 でかいよねこれ。高さ1メートル位あるかな。
その後も、路上で火起こしに挑戦しているヒトとか、建物の殆どが温室になってる医院、とかいろいろご紹介が続きます。安城は名古屋市近郊にあるのですけど、ワンダーランド?


 これまで拙Blogでとりあげてきた「石ガメラ」に関連する記事をまとめてみました。

 06年の更新「10月中旬の大きな勇者たち」より再掲。
和歌山市でそこそこ頑張ってます。
http://blog.livedoor.jp/ny4608/
さん、10月20日の更新。
お寺に、ゴジラ・バルタン星人・ガメラ!?
http://blog.livedoor.jp/ny4608/archives/50542209.html
にてご紹介の新聞記事から。
「和歌山市和歌浦中に、怪獣映画のキャラクターをかたどった石像が
並ぶユニークな寺がある。徳川家ゆかりの寺、養珠寺(ようしゅうじ)。!!

 村田龍学住職(45)が、これらの石像を活用し、訪れた子どもたちに仏教の心を分かりやすく説いているんだって。」
 当時ご紹介した元記事へのリンクは飛んでしまいましたが、上記の更新中にキャッシュがあります。


07年5月前半の小ネタ」より再掲。
モンジ馬鹿野郎!』http://blog.livedoor.jp/dango0907/
さん、5月9日の更新。
ガメラ【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/dango0907/archives/50606847.html
「体長約80cm 石でできたガメラです。
動かそうと思ったがうんともすんともいわなかった!」
 写メ日記。記事はこれだけ。
どこかの庭先に置いてあるみたい。


 そしてこちらは、今回検索にて発見した石ガメラ関連記事。
2002年の記事ですが、ご近所(?)の石材店店頭で巨大ガメラに遭遇されてます。
怪獣_学生
http://homepage.mac.com/kaizyu_hakase/new0912.html
雑文
http://homepage.mac.com/kaizyu_hakase/contents/report2_top.html
石ガメラ(特撮じゃない)
http://homepage.mac.com/kaizyu_hakase/contents/repo2_005.html
2002/05/28付けの記事です(05/30の追記あり)。
 お写真がいっぱい掲載。
「55万円だそうです(台座別売)。」
 …すげーな。


―――ここから、10月5日の追加分です。―――
なごんの徒然のぉと
http://plaza.rakuten.co.jp/asagaonagon/diary/
さん、10月4日の更新。
ゴジラ対ガメラ【写真あり】
http://plaza.rakuten.co.jp/asagaonagon/diary/200710040000/
 安城市内にて、信号待ち中に急いで撮影との由。
「通るたんびに気になっていたんですよ(^^)
たぶん、この建物の2階が託児所だから その関係かな?
でも、喜ぶのは男の子と ごく一部の女の子だけ?
それとも、単なる園長の趣味? 」
 上記の「ライファ安城」さんのと同一個体ですね。
一階の介護用品会社との関係は、果たしてありやなしや。
 ――― 追加分は、以上です。―――


 探せばまだありそうな石ガメラ。みなさまもご近所の石材店を探してみたらいかがでしょうか。

 本日はあと二本更新の予定です。
コメント

ガメラ:07年9月末のフィギュア関連情報

2007-09-28 17:29:15 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「三鷹市「怪獣と美術展」、関連情報」はこちら
二本目「9月下旬の画像系情報」はこちらから。

 また前回の「9月下旬のフィギュア関連情報」は、こちらからになります。


 前回、「9月中旬のフィギュア情報」にて製作過程をご紹介させていただいた、「破壊神雑記帳」さんの完成品ギャラリー。
模型製作『破壊神』ギャラリー②
http://blogs.yahoo.co.jp/michihiro46/
さん、9月23日の更新。
ハニーボーン ガメラ3【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/michihiro46/21444010.html
「ハニーボーン製 レジンキット ガメラ3」
 完成品の写真10枚を掲載。各々クリックで拡大可能です。


 夢の対決。
楽にいこうぜ!!
http://angler1987.blog108.fc2.com/
さん、9月26日の更新。
大学1年生の人形遊びwww 【写真あり】
http://angler1987.blog108.fc2.com/blog-entry-155.html
「ここだけの話ですが、僕は絶対『昭和ガメラ』のほうが『平成ガメラ』より格好がいいと思うのですよ。
平成の方はなんか方向性が間違えてますよ。何なんですかあの凶悪そうな顔は・・・。
まぁ、僕の部屋にいる『昭和ガメラ』はカレンダーの裏にある僕の宝物を守ってくれるガーディアンみたいな役割を果たしてくれてますからホントにありがたい存在です(笑)」
「ベルセルグ」対「昭和ガメラ」で、決闘シーンを再現した写真が、
ガメラ悪魔扱い……悪夢の対決かも。
 何気に似合うじゃマイか。


 ネタ写真:
完熟めろん
http://sijimi-time.cocolog-nifty.com/meron/
さん、9月26日の更新。
デス・ソース【写真あり】
http://sijimi-time.cocolog-nifty.com/meron/2007/09/post_17ca.html
「夜も 怖い物味わいたさに ゴーヤチャンプルにハバネロ投入。
辛うま~~~ 程よく入れたら スリルを味わえます。

 で、↑は名前のとおり・・・・アフター・デス・ソース 
なんで、どくろが付いてるかって・・・・ 
これも 死ぬほど からーーーーいっ!!(ハバネロソース) 」
 うわははははははっ!

本記事がフィギュアカテゴリーである理由は、リンク先をご参照下さいね。
ちなみに一つ前の記事もフィギュア関連ネタです。


 写真一枚。
マイ・ホビー・フォト
http://akiba.geocities.yahoo.co.jp/gl/junsyadou2001/view/
さん、9月27日の更新。
ガメラ【写真あり】
http://akiba.geocities.yahoo.co.jp/gl/junsyadou2001/view/20070927/1190828834
「見たまんま”ガメラ”ですw このフィギュアは確か・・・ガメラ3 邪神降臨Ver・・・だったと思います。」
 本シリーズの邪神イリス、かなりカッコよくて欲しかったのに結局当たらなかったそうです。残念なことでございました。


 TB有難うございます。
◇◆映像秘宝館◆◇
http://blogs.yahoo.co.jp/jbgwq764/
さん、9月27日の更新。
☆★怪獣・怪人・宇宙人・ロボット大集合(第43回)★☆ 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/jbgwq764/50365009.html
 アトリエG-1製・海魔獣・ジーダス(小トトガメラ付)、のレビューで、全体および各部の拡大写真など計13枚を掲載されています。記事はジーダスについての記述が主体。現在まで他には造型例のない怪獣ですので当然でしょう。デザインについても詳細に分析されています。
「長く突き出す舌といい…紫色の血液といい…ジーダスは昭和ガメラの敵役である“冷凍怪獣バルゴン”を感じさせる怪獣です。 また…短い手と身体のイボイボした質感は“原始恐竜ゴロザウルス”…背中のトゲ状のヒレは“ムササビ怪獣バラン”をも連想させます。 ジーダスのキャラデザイン・造形は原口智生氏ですが…原口氏の中には、バルゴン・ゴロザウルス・バランへのオマージュがあったのかもしれませんね。」
 …ううう、嬉しいっ。
久しぶりの『小さき勇者たち~GAMERA~』関連情報です。
コメント

ガメラ:07年9月下旬の画像系情報

2007-09-28 17:28:44 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「三鷹市「怪獣と美術展」、関連情報」はこちら
これまでご紹介した画像系記事へは、こちらのカテゴリーからどうぞ。


 イラスト系かな。
小粋なパンダno落書き張
http://blogs.yahoo.co.jp/onigiri_de_smile/
さん、Blog内カテゴリー「ヒーローwo描く」から、
http://blogs.yahoo.co.jp/onigiri_de_smile/folder/1601378.html
9月22日の更新。
ガメラ【画像あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/onigiri_de_smile/21678904.html
「はい、ガメラざんす~ (σ´ー`)σ☆
写真をトレースした感バッチリの、
それでいて塗りのザツさは 手描き感バッチリの、
そんな アンジが描くガメラくん。」
 昭和(湯浅)シリーズのガメラ。影絵風な独自のテイストが光ります。


 擬人化、格闘系:
空間旅行
http://grandhammer.blog76.fc2.com/
さん、9月24日の更新。
破邪裂天覇 !! 【画像あり】
http://grandhammer.blog76.fc2.com/blog-entry-180.html
 ガメラvsギロン、ラフを掲載。
「ギロンは胴体真っ二つにされたので、ガメラの「物凄いアッパー」でドーンってか?w
蹴りとかでも良いんですが、見栄えのためあえて拳。
個人的にメラ子は足技、トトは拳だったらいいなーとか。」
 一撃必殺。


 擬人化、耽美系:
六花堂
http://konayuki69.blog93.fc2.com/
さん、9月26日の更新。
百の鬼が夜を行く【画像あり】
http://konayuki69.blog93.fc2.com/blog-entry-148.html
「人が入っている事を感じさせないデザインなだけあって、如何に擬人化するかには悩みました。最終的にはわりと大人しい感じに(因みに初期はもっと露出が多かった)。
性格は見ての通り貴族的。同族には優しいけど他種族にも敵対しない限りは共存を望むタイプ。人類は地球を住みづらくしている要因なので敵対。その結果人類の味方のガメラとも敵対(※)
ギロンにも臆することなく接する事が出来る希有な存在。きっと二人は仲良し。よかったね。」
 このパニエの下に下半身が付いていたらと思うとあうぁぅぁぅ…
背後に控える戦士娘が、実は案外可愛かったりして。


 小ねた:
 伊丹市内にある「西田写真館
http://www.nishida-photo.com/
のスタッフ、にっくんの日常Blog、らしい。

にっくん、色々と大変ねぇ。
http://blog.nishida-photo.com/
さん、9月27日の更新。
超・小言 ⑦ 【写真あり】
http://blog.nishida-photo.com/?eid=504502
 写真に一行コメント。
「ヨドバシガメラ」
 解説なしなので由来は不明なんですけど多分、平成(金子)シリーズから「GⅡ」の時点で製作された、彩色写真風コラージュなのではないでしょうか…??
 ついでににっくん、ご結婚間近みたいです。オメデトウございます。


―――ここから、9月29日の追加分です。―――
 擬獣化、ネタ絵系:
あもよは日記
http://blogs.yahoo.co.jp/moka2riru0/
さん、9月28日の更新。
旦那からの連絡事項47【画像あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/moka2riru0/21940396.html
「少し前に旦那がカメを拾ってきたけど飼えなかった…ってお話をしましたが、その後旦那は寝ても覚めても
「カメ!カメ!カメ!」
平日はネットで休日はペットショップへ出向き、カメを物色しております…(;-_-) =3 フゥ
縁日でカメ釣りをやるやらないで揉めたことも…。
私はオカヤドカリがいるのでカメを飼うことは反対してるのですが、あまりにもカメ!ってうるさいので 娘たちや旦那の母までもが遠慮がちに「飼ったらどう!?」って言うようになってしまいました!!
鬼嫁・鬼母扱いされ始めて(もともとされてるのですが…)気に入らないので断固反対し続けます!!!」
 連絡事項のシリーズでは、毎回管理人さまの自画像がついているっぽい。
今回のテーマは「ガメラ」です。
リンク先にて、その雄姿をご堪能下さいませ。
 ――― 追加分は、以上です。―――


 本日はあと一本更新の予定。
コメント

ガメラ:三鷹市「怪獣と美術展」、関連情報 2007/09

2007-09-28 17:28:19 | ガメラ
 9月8日の更新「上旬の小ネタいろいろ」でご紹介した、
三鷹市美術ギャラリー」主催の『怪獣と美術‐成田亨の造形美術とその後の怪獣美術‐展』に関して、原口氏に関連したBlog記事をまとめてみました。


 猪熊きつねさまが観覧レポを挙げてみえます。
でじたるあーかいぶ迷走ろぐ
http://blog.so-net.ne.jp/vixenlog/
さん、9月24日の更新。
怪獣と美術
http://blog.so-net.ne.jp/vixenlog/2007-09-24
「 山形での開催を終えて東京へやってきたので会場である三鷹市美術ギャラリーへ赴くため三鷹cへ里帰り、というほどのものでもないが…(中央線で30分もかからないし月に1~2回は三鷹へ来てるからね(笑)。
いろいろな意味で自分の原点の一つでありますのでしっかり刺激を頂いてまいりました。
ただ自分は本当にリアルタイムで触れてきたのは第2次怪獣ブームからの世代なので原体験は池谷氏からの洗礼の方が比重としては高いはずなんでしょうけれど。
高山氏のバルゴン設計資料で思わず苦笑いしちゃったりとか。
着ぐるみ制作で考えつくことって大して変わらないんだな、ちゅーかうちは40年前程度の技術で考えてるのね。(笑)
原口氏の展示は性質上近年のものが多くなってしまうのですが…。
出所のはっきりしているものより名もない部分サンプル群の方が気になるのはもうそういう性癖だな。
ジーダスの切り抜いて使った表皮の残部分とかトトガメラの目玉とかオリジナルギャオスの手とおぼしき部分とか特定できちゃう自分がなんだかな~ですが、その他はちょっと特定しきれないけれど。」
 やっぱり怪獣ファン、造型ファンには見逃せない企画のようです。


 こちらも鑑賞レポ。
ミステリー作家、青井夏海さんのBlogです。

それからのSaturday in the Park
http://a-o-nuts.jugem.jp/
さん、9月21日の更新。
怪獣と美術【写真あり】
http://a-o-nuts.jugem.jp/?eid=179
 写真は、入り口の展示パネルと絵葉書&図録の二枚。
「展示物で唯一「触ってみてください」とあるのが「怪獣の皮膚」。
本当に怪獣からはがしてきたみたいな(笑)皮の断片が展示してあり
自由に触れるのです。
うひゃ……。
ラテックス、ウレタンなどで作られているそうです。」
 美術展でした、と仰られてます。


 マスコミのレポも。
マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/
>ホビー>レポート
>9/26記事
ウルトラ怪獣を生んだイマジネーションの源泉 - 企画展「怪獣と美術」に行ってみた【写真あり】
http://journal.mycom.co.jp/articles/2007/09/26/kaijyuu/index.html
 二部構成。会場写真が多数掲載されています。原口さん関連は、2部の終りの方に。
「会場にはこんな怪獣の肌のサンプルも展示。子供たちが実際に手触りを楽しんでいた。原口氏がこの企画展のために制作 」
 皮膚サンプルの写真があります。上記ジーダスのものではないのかな?
三鷹の終了後、11月3日から12月24日まで栃木県の足利市立美術館にて開催予定だそうです。


 こちらは耳より情報。
図録は地方発送可能だそうですよ。
以前にガメラ・トレーラーキャンペーン(4/1)@大阪のレポをご紹介させて頂いておりますので、関西発の情報かと。図録の入手レポです。
OREDAME日記**ブログ版**
http://star.ap.teacup.com/ultra/
さん、9月17日の更新。
カオスとコスモス【写真あり】
http://star.ap.teacup.com/ultra/728.html
「成田さんのデザイン画・彫刻・絵画等々115点と、高山良策さん池谷仙克さん原口智生さんの作品52点が載ってます。
成田さん池谷さんは以前発売された画集に未掲載のモノもあるので必見。
通信販売可能かダメモトで電話してみたらOKでした。
216ページのハードカバー上製本で2000円!これに送料と代引料を足しても絶対安い買い物だと思うので、会場に行けない方は是非通販申し込みましょう~。」
 買いですね!


 本日は、あと二本更新の予定です。
コメント

ガメラ:2007調布飛行場まつりでも登場

2007-09-27 17:10:27 | イベントのガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「ライヴなガメラたち 07/09」はこちらから。

 天高く駒肥ゆる秋。
今年も「調布飛行場まつり」の時期がやって参りました。


航空際情報&マニアックグッツ紹介
http://chuchu.tea-nifty.com/air/
さん、9月26日の更新。
2007調布飛行場まつり
http://chuchu.tea-nifty.com/air/2007/09/2007_5fe9.html
「開催日時
 平成19年10月28日(日) 午前10時~午後4時 少雨決行
開催場所
 東京都調布飛行場内特設会場(調布市西町290番3) 
【交通】京王線調布駅北口・中央線三鷹駅南口より臨時直通バス(小田急バス)運行
終点「調布飛行場」下車 徒歩2分」
 予定行事で例年通り「調布シネマハンガー(「ガメラ3」/「大魔神」)」があります。
あるのは良いんですが、内容がガメラ3と大魔人ってことは、トトガメラは展示されないんでしょうか?

 こちらが多分元記事、へのリンク。
東京都公式サイト
http://cgi.metro.tokyo.jp/
>これまでの報道発表>2007年>9月
http://cgi.metro.tokyo.jp/aps/press/inet.cgi?mode=s&yy=2007&mm=09
25日付け記事、
2007調布飛行場まつりの開催
http://www.metro.tokyo.jp/INET/EVENT/2007/09/21h9p100.htm
「港湾局では、都民の皆様により広く親しまれ、理解される飛行場を目指して、本年で12回目となる『2007調布飛行場まつり』を開催します。
 今年も地元三市(調布、三鷹、府中)や島しょ(大島、新島、神津島)の協力のもと、多くの関係団体等が参加し、調布飛行場をステージに多摩と島しょを結ぶ交流の場を創り出します。」
 シネマハンガーの展示が「ガメラ3」のみというのは、こちらの情報からのようですね。
去年は『小さき勇者たち~GAMERA~』の新作展示のせいか多くのBlog記事をご紹介できましたが、今年はどれくらいガメラ関連のレポが出るかなあ。
問い合わせ先は、東京都調布飛行場管理事務所
電話 0422-34-4840


 ここからは、拙Blog内での「調布飛行場まつり」ガメラ関連記事のまとめです。

2005/10/17、「「調布飛行場まつり」でガメラ

2006/10/14、「調布飛行場まつり2006でガメラ
2006/10/17、「調布飛行場まつり2006レポ

 まとめてみて初めて気がついたんですけど、ここ3年間の開催期日が段々遅くなってきてますね。何か理由でもあるのでしょうか?


―――ここから、10月6日の追加分です。―――
 昨年に続いて本項目でのご紹介は3年目。毎年お世話になっております。
金子瓦版
http://uwakaneko.blog17.fc2.com/
さん、10月5日の更新。
2007調布飛行場まつり
http://uwakaneko.blog17.fc2.com/blog-entry-101.html
10月28日(日) 10時00分~16時00分/調布飛行場内特設会場
「また調布シネマハンガー2007では
ガメラ展とゲゲゲの鬼太郎展
そして100インチモニターで「ガメラ3」/「大魔神」上映予定して
皆様のお越しをお待ちしております!」
 ガメラⅢと大魔人というのは、モニター上映の予定みたいです。
すると、トトガメラの展示もありそうですね。
 ――― 追加分は、以上です。―――


 9月27日の追加。
 「らき☆すたイリスネタ 07/09/10」に、「俺の秘密基地」さんの感想を追加しました。録画分まとめ見記録からの記事です。
 初めてこのネタをご紹介したのが8月27日の更新ですので、それから一ヶ月以上が経過したことになります。
らき☆すた』人気おそるべし。
コメント

ガメラ:ライヴなガメラたち 2007/09

2007-09-27 17:09:59 | ガメラ
 本項では、ガメラと名づけられた全国各地のカメさんたちの生態について、ライヴカメラならぬ「ライヴなガメラ」の情報をまとめております。
これまでの関連記事はこちらからどうぞ。


 こちらはHD救出記事です。ご紹介が遅くなりました。
谷川雑記帳
http://yaplog.jp/soy-sauce/
さん、8月21日の更新。
Flying tortoise【写真あり】
http://yaplog.jp/soy-sauce/archive/125
ホルスフィールドの「しょうゆ」と、マルギナータの「バルサミコス」、二匹のカメのお話し。
「穴を掘ったり物を動かしたりするのはしょうゆのほうが断然上手いが、バルはとっても身軽である。
こんなところに両腕でぶらさがるのもお手の物。
ただいま庭のカメズスペースを偏執的なまでに強化しているのでカメズにはケージに戻ってもらっているが、気に入らない様子のカメズ。
しょうゆは1日中シェルターでふて寝、バルは脱獄計画中。
最初にバルのケージを見たとき、シェルターにも床にもいないからかなりビックリだったYO・・・。」
 うわ、ほんたうにとんでゐる…。
ガメラ飛行態形ではあるまいか。
剣呑、剣呑。


♪ YF diary ♪
http://ityan.ti-da.net/
さん、9月15日の更新。
養鶏場【写真あり】
http://ityan.ti-da.net/e1743387.html
「新鮮な卵が直売されています♪
そしてなんと、併設して 「ミニミニ動物園」 というありがたい施設があるんです♪ しかも無料♪
ご主人さんの趣味が高じてのものらしいです。
小動物が主ですが、珍しい種類のものもいるそうです。

↑ガメラのモデルになったカメらしい 」
 写真はワニガメ。ケージ内に居るケヅメリクガメの写真もありますね。
うるま市在住の方ですので、おそらく「ズケラン養鶏場」のことではないかと思います。等身大ガメラについては、記述がありませんでした。残念。
ところでこちらの養鶏場、卵の相場は「MS玉18個で250円」だとか…
や、安価いぞっ!


 ご無沙汰しております。
広島県の蕎麦屋、「鶴ひろ」のガメラ君は、とても元気らしい。
ガレージそば屋 鶴ひろ
http://tsuruhiro.seesaa.net/
さん、9月18日の更新。
ガメラの大脱走【写真あり】
http://tsuruhiro.seesaa.net/article/55888301.html
「ぼくガメラ。昨日2回も洗面器から脱走してやった。ざまあみろ!
ご主人さんびっくりして洗面器に入れてあるホテイアオイをとっちまやがった・・・チクショウ、ホテイアオイを足がかりに脱走していたのにチャンスはついえたか。あとはボクが早く大きくなって、こんな洗面器を乗り越えられるようになるだけだ。そして入ってる水がもう少し多く入っていれば逃げられるのに、残念! 」
 カメって本気出すとけっこう活動的なんですよね
コメント欄によると、洗面器はお役ご免になったようです。


ドロゲボ地獄
http://yaplog.jp/osorasora/
さん、9月21日の更新。
日光浴【写真あり】
http://yaplog.jp/osorasora/archive/269
「のちのガメラである」
 うむっ !!
一行コメントのキレの良さで、ご紹介させて頂きます。


Kamazing Square
http://ameblo.jp/kamazing/
さん、9月22日の更新。
朝からバトル【写真あり】
http://ameblo.jp/kamazing/entry-10048132746.html
 ヒョウモンリクガメの日記から。
「追記:
これが記念すべき?300番目の記事だったことにさっき気が付きました
シッコバトルが300番目っていうのも、我が家らしくっていいのかも。( ´(ェ)`)
さっき、バブルスを散歩させていたら、かぷが「これ、ガメラのエンディング?」と………。
言われてみれば、確かに公園の端から端までひたすら歩くバブルスはガメラっぽいかも。(-^□^-)」
 お写真を拝見すると、たしかにそれっぽいですな。


 本日は、あと一本更新の予定です。
コメント (2)

ガメラ:漫画版『ルー=ガルー』第一巻でガメラネタ

2007-09-25 17:25:48 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「9月下旬のフィギュア関連情報」はこちらから。

 9月20日、コミックリュウで連載中の漫画『ルー=ガルー 忌避すべき狼』の第一巻が、徳間書店より発売されました。
 原作:京極夏彦、漫画:樋口彰彦。
ガメラ小ネタがあるそうです。


いあいあ蓮鳥
http://blogs.yahoo.co.jp/the_unspeakable_one/
さん、9月22日の更新。
漫画版『ルー=ガルー 忌避すべき狼』の第一巻発売
http://blogs.yahoo.co.jp/the_unspeakable_one/24865460.html
「それにしても葉月ちゃんは鼻血出すぎ。貧血になりそうなくらい出まくってるので見てて心配です。小食だし。あとタンパク質を食べないと大きくなりません、色々。
 あと、幕間イラストで、美緒がガメラ、歩未がギロンとガメラシリーズの怪獣なのに、なんで葉月はヘドラ(ゴジラシリーズ)なのか。仲間はずれ?」


JAPANESE GIRLS&BOYS
http://plaza.rakuten.co.jp/seibi28cmram/diary/
さん、9月23日の更新。
ヒサビサhttp://plaza.rakuten.co.jp/seibi28cmram/diary/200709230000
「ルー=ガルーの第一巻発売。いや、京極夏彦さん原作漫画よく出ますね。個人的にはオッサン二人をケチョンケチョンにした辺が好きです。みんな格好良かったですし。ガメラですよガメラ。大活躍。美緒のリボンってあれリボン兼端末で形がガメラ。どんだけ好きなんだよ。一コマ漫画で着ぐるみ来てぷらずまーとかやってるし。一部しか知らんよそんなネタ。立派なマニアだ。ところで何で葉月だけへドラだったんでしょう。ゴジラ怪獣。ちなみに歩未はギロンです。おいおい。ギャオスは? 別に好いか。」


 なんですか検索してみたら、京極夏彦さんの原作自体に(明示されてはいないかも)ガメラネタがあるらしい。
原作、漫画版とも未見なのでコメント不能なんですけど。


 ところで本日は十五夜、中秋の名月です。どうやら今年は全国的に良いお天気のようでなによりですね。
ススキに萩、里芋にお月見団子、それに「お月見どろぼう」の用意は整いましたでしょうか?
コメント (2)

ガメラ:07年9月下旬のフィギュア関連情報

2007-09-25 17:24:28 | ガメラ
 前回の「9月中旬のフィギュア関連情報」はこちらから。


元祖!釣りバカボン
http://blogs.yahoo.co.jp/clarice16/
さん、9月20日の更新。
ガメラ【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/clarice16/21483669.html
「押入れから出てきました。これも嫁さん得意の処分品ワゴンセールでゲットしたものだったと思います。
   ↓
甲羅を開けて手足を収納できます。(意味あんのかな?)
   ↓
口もあきます。が、残念ながらギミックが壊れており、鳴き声は出ません。
   ↓
羽も生えます。飛行形態なんでしょうがウミガメにしか見えません。
   ↓
私が小さい頃のガメラとはぜんぜん違うんですがなんとなくかわいい?ので飾ってあります。」
 机上の写真が4枚。
発声ギミックのあることと高速飛行形態への変形機能を持つことから、平成シリーズのバンダイモデルかと思われます。実はガメラ医師、寡聞にしてこのモデルに付いてのレビューは拝見しておりません(忘れているだけかもしれませんが^^;)。


 がめらイパーイだお (・∀・)
曖昧ハニィ
http://yaplog.jp/i-my-honey/
さん、9月21日の更新。
サンバルカン【写真あり】
http://yaplog.jp/i-my-honey/archive/1261
 待ち人来らず。
「コロコロローラーで基地中掃除してやった!!そしたら手にマメできたよ
ひーっ
しかも潰れたひーっ
そりゃあ昭和ガメラを平成1と2でサンドしたくもなるよ
ガメラごっこ楽しい━━(・ω・)━━!!
気づいたら九時だし! 」
 んでもって、レプタイルズ戦隊サンガメラが誕生。

 それから3分後、
くさむらバトル【写真あり】
http://yaplog.jp/i-my-honey/archive/1262
「ギャオスがあらわれた!
ガメラ2のこうげき!
プラズマ火球!
こうかはばつぐんだ!」

 更に4分後。
出産報告【写真あり】
http://yaplog.jp/i-my-honey/archive/1263
「四人になりました!」
 食玩増えた、っていうか、四匹?
一人増えたらジャッカー電撃隊、…今時の若いモンにはわからんか。

 更に更に1分後。
5人そろって【写真あり】
http://yaplog.jp/i-my-honey/archive/1264
「ゴレンジャー!!!!!!

一番下の子みえる?(・ω・)」

 それから13分後。
目が!目がァァァアア【写真あり】
http://yaplog.jp/i-my-honey/archive/1265
「共食いイクナイ!(・д・)」
 有限の生活圏内で個体数が増えすぎると、同種間での共食いが始まる事があるそうです。


 ビジュアル系Band、って云うんでしょうか。
DuelJewel」のメンバー、
http://www.dueljewel.net/main/index.php

DuelJewel ばるのブログ【VALISM】
http://yaplog.jp/val0204/archive/517
さん、9月24日の更新。
ガメラ【写真あり】
http://yaplog.jp/val0204/archive/517
「ガメラの子供の頃。
これ最高でしょ。
って思うのは俺だけか(笑)」
 そんなことはないよ、とか思うです。
ガメラバース、ウォーターグローブの写真が一枚。


時の彼方に 夢と共に去りぬ 怪獣よ帰れ!わが胸に
http://blogs.yahoo.co.jp/kpgcm339/
さん、9月24日の更新。
大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/kpgcm339/49577846.html
「怪獣が善悪に関係なく本能で闘うというのは雰囲気として「ゴジラの逆襲」(1955)に似た感じの作品でしょうか。まだガメラが人類の味方、子供たちのヒーローという明確な路線が確立していない時なので宣伝は子供向けに作られたのに、作品は子供にはやや取っ付きが悪い内容というギャップが面白かったです。
怪獣同士のバトルが売り物でしたが、人間対怪獣も描かれていてバルゴンの生態が少しずつ明らかになり、色々な作戦を仕掛けるなどの工夫がありました。最近の作品でも人間対怪獣の場面はありますが、ほとんど超近代兵器での戦いばかりで現状の兵器を使用しながら知恵を働かせて怪獣の弱点を突くという妙味は少なくなり物足りなさがあります。怪獣映画はもう一度原点に帰ってこの辺りの面白さや奥深さを追求してもらいたいものです。」
 感想よりも細かいカット割りの批評とか、登場した役者さん達のその後の芸歴など、映画ファンとしての視点が光る構成の感想です。
 写真は、映画のポスターやチラシと、(多分イワクラの)フィギュアを使用したガメラ対バルゴン、大阪城ならぬ江戸城決闘編となった経緯はリンク先をご参照頂くとして、ローアングルの決闘シーンは迫力満点です。


 本日は、あと一本更新の予定です。
コメント

ガメラ:07年9月中旬の小ネタいろいろ

2007-09-22 17:02:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「ガメラだらけ」はこちら
二本目「昭和ガメラ論議 07/08」はこちらからどうぞ。


 藤田咲さん関連情報:
7月3日、地上波初放映時の「実況編(20:50~20;54)」で、
「「こういうのが、
私のツボです。
トト、またね!」 」
との実況コメントを残し、「9月前半の小ネタ」では、
「ガメラをみてから
カメさんをみると
きゅんきゅんします(*>_<*)」」
とガメラ愛を吐露してみえる、声優の藤田咲さんに関して追加情報。

 公式Blog:『藤田咲の電子庭園☆~さっきのおはなばたけ~
http://yaplog.jp/saki-ohana/

「ときめきメモリアルOnly Love」「つよきすCool×Sweet」などにCV(character vocalist)で出演されている、と以前にご紹介しましたですが、
 最近ニコニコ動画からブレイクして話題になっている、デジタルヴォーカル音源
初音ミク
http://www.crypton.co.jp/mp/pages/prod/vocaloid/cv01.jsp
のCVも努めておられます。歌詞と音符を入力すると、息遣いまで含めた極めて自然に近い歌唱力で歌ってくれる声楽ソフトだそうで。
 もしも本体をお持ちの方がみえたら、Minkさんの「ethernal love」を歌わせてみたらきっと咲さんご本人には受けると思いますよ。


 調布市の角川大映撮影所レポ:
 女優の、土肥美緒さんの公式Blogです。
dohi
http://yaplog.jp/dohi/
さん、9月14日の更新。
お仕事モード【写真あり】
http://yaplog.jp/dohi/archive/388
 ドラマの衣装あわせで、角川大映撮影所を御訪問。
写真は、「眠狂四郎;円月殺法」の正門、妖怪大戦争のスタジオ壁画、それに
「Kitchen café GAMERA」の看板。
「カフェ ガメラ☆ 中にガメラの展示物とかあって入りたかったけど
丁度、お呼びがかかって無理だった・・・
撮影はロケだから多分ココに来ることはないんだろうなぁ~・・・
 こんな楽しい撮影所だったら長丁場でも楽しいだろうね♪」
ガメラとかギャオスとかイリスとか居ますですよ。
スタジオ敷地内には、大魔人像とか「貞子の井戸」なんかもありますし。


 さて、拙Blogではこれまでに、所沢市の角川大映撮影所外壁に「妖怪大戦争」の壁画があることをお伝えしてきました。
写真系でさまざま 07/05」内で、「坪内有子」さんのBlog記事中に、麒麟童子のイラスト壁画写真が、
7月中旬の小ネタ」内では、「田中要次」さんのBlog記事中で河姫のイラスト壁画写真がございます。
 ご紹介の都度、どなたが描かれたのかが気になっておりましたが、検索の末にイラスト原画の作者が判明しました。
「妖怪大戦争」で、キャラクターデザインを担当された井上淳哉さんの作だったのでございます。


STUDIOひせくった
http://www5.airnet.ne.jp/jokerjun/index.html
妖怪大戦争の部屋【写真・画像あり】
http://www5.airnet.ne.jp/jokerjun/youkai.htm
「ここでは、このHPの管理人「井上淳哉」が 
2005年夏の角川超大作映画 
『妖怪大戦争』の妖怪デザインとして関わってきた 
2年間をレポートしております。 
映画を観た人もそうでない人も 
じっくりとご堪能下さい。」

 という前振りで始まる、妖怪デザイン担当のスタッフとして映画に参加された際の記録です。
2003年9月:事の始まり。
2004年春先:デザインの実際。主要キャストのデザインを担当。
川姫の初稿と本稿の画像があります。
2004年7月:角川大映スタジオの壁画書き(原画担当)の様子。
拙Blogで以前ご紹介した麒麟童子や川姫、その他の壁画写真があります。
2004年9月:製作発表にお呼ばれ。
 角川大映スタジオにて。撮影所内の写真多数。ガメラ関連は廊下のレギオンソルジャーとガメラの2枚。
2005年1月:エキストラに参加。
 妖怪メイクの数百人がお祭り状態、という、文字通り地獄の撮影だったようです。
エキストラの労苦が偲ばれます…。
2005年6月:初号試写会
「夢のようなおそろしい席…」にて鑑賞。
 以上、かなりな長文の参加記録ですが、撮影所外壁の壁画の成り立ちを知る上で重要な情報であり、また撮影時の記事中にガメラに関する記述がございましたので、ガメラ関連情報の一環としてご紹介させて頂くことに致しました。
 

 画像系、擬人化
空間旅行
http://grandhammer.blog76.fc2.com/
さん、9月21日の更新。
火傷するのを恐れてちゃ恋なんて出来ないんだぜ【画像あり】
http://grandhammer.blog76.fc2.com/blog-entry-179.html
「カラーうpしてないですがトトさん初お目見えです。
コスチュームは野球のユニフォーム風。姉と同じく首に何かを巻いてる(トトはタオル、ガメラはバンダナ)
ジーダスの攻撃方法はベルトについた紐(先端に刃物)。
肉弾戦なのは長男だな。(超音波メスは口から)長女と次男にしか攻撃の共通点無しとか。
哀れよのぅ………」
 キレたトトがジーダス瞬殺、っぽいラフを掲載。


 9月22日の追加。
 9月7日の更新、「伊豆アンディランド関連情報 07/09」に、「ANRIS SMILE」さん、「*東京生活②*」さんの記事を追加しました。実物大ガメラの遭遇記です。
 9月7日の更新、「(等身大)ガメラだらけ 07/09」に、「聖Road」さんの遭遇記を追加しました。
遂に、個人で購入された方の情報を発見。
 「『らき☆すた』でイリスネタ 09/10」に、「いつか、楼蘭」さんの記事を追加しました。
先方のコメント欄によるとこの記事、@ニフティ内で「9月分の注目記事」に取り上げられてますね。


 そうそう、先週は書き忘れてしまいましたが、9月23日(月)は振替休日ですので、「ガメラ医師のBlog」次回の更新は、24日(火)の予定です。
 朝晩めっきり涼しくなって参りました。
「熱さ寒さも彼岸まで」
昔の人は、上手い事を云ったものです。
 それでは皆様、良いお彼岸を。今年の中秋は、25日(火曜日)だそうですよ。

コメント

ガメラ:様々な昭和ガメラ論議 2007/08

2007-09-22 17:01:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「07年8~9月の日本全国ガメラだらけ」はこちらから。
 本項では、映画のレビューに留まらない様々な視点から、昭和(湯浅)ガメラシリーズに対する思い入れを書き綴ったBlog記事をまとめております。
尚こちらはHD事故からの復旧情報でして、07/08となっているのはそのせいです。
 以前の「様々なガメラ論議 07/07」はこちら
「小さき勇者たち関連論議 07/08」はこちらとなります。


 熱き想いを切々と。
造形家 柴田幸房 造形的心情世界
http://blogs.yahoo.co.jp/ikazuthimaru/
さん、8月21日の更新。
ガメラ対宇宙怪獣バイラス【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/ikazuthimaru/17914468.html
「一般的には評価が低いと思いますが、ガメラ対バイラスの映像世界がとても好きです。
このバイラス氏は宇宙の哲人としてとても存在感があります。
よくゲゾラと比較されがちですが・・・宇宙人としてみるならこのバイラスの方が深いものがありますね。
若山玄造さんの吹き替えが合うというのが不思議で・・・・これはアウターリミッツの世界がやってきたような錯覚もあります。
前半のバイラス円盤の中がなかなか素敵です。異世界の人たちの宇宙船という感じが完成されているんじゃないですか?
大映は健全娯楽の東宝とくらべて「毒」のあるものが冴えてます。座頭市、兵隊やくざ、眠狂四郎、等々。
羅生門もそうではないですか?
特にバイラスはそういう奴です。これは何者か?「人」の顔をした怪物です。
体のデザインもイカというより「寄生生物」を先取りしてたんじゃないでしょうか。
案外、昭和ガメラの代表作ではないですか?
私にしてみればSF映画の原点だったりします。」


 こちらは、BS(衛星放送に非ず、)の観点からのレビュー。
BS・・もとい! VS隊長な日々
http://blog.goo.ne.jp/bskurosan/
さん、8月23日の更新。
メディアのなかのボーイスカウト
http://blog.goo.ne.jp/bskurosan/e/64c59e2f83500e6cc3464e10b6e8e561
ガメラ対バイラスの主役少年二名は、湘南海岸での日米ジャンボリー(ボーイスカウトの国際交流大会みたいなもの)中に拉致されています。
時々話題になる『自分達のことは構わない、決して降伏なんかしないように』という台詞も、実はスカウト精神にあふれる描写であるらしい。
「ストーリーはさておきその中でのボーイスカウトの描写がなんともいい味を出している。
キャンプの様子のショットでは防砂林をバックにジャンテンがいくつも立ち並び、縛材でつくったゲートには日の丸と星条旗が大きく描かれている。
BSNのスカウトは半ズボンにスカウトハット、BSAのスカウトは今のTROOPの制服とは少し色と形が違い、帽子もハットでもベレーでもないアメリカ空軍などが使用している型のもの(サンダーバード『米空軍のアクロチームではない、ThunderBirds are GO!!のほうである』を被っていた。
隊長の制服も半ズボンでハットであるのだがこの手の引用の常でどうも記章類がいまひとつきちんとしていない。 」
BSN:ボーイスカウト日本連盟
BSA:ボーイスカウト米国連盟、の意かと。
 コメント欄によると、協力「日本ボーイスカウト連盟」との由。
当時の記憶が定かなら、朝霧高原での国際ジャンボリー参加の米国スカウトは、しばしばThunderBirds typeのキャップを被ってました(Officialではなかったと思います)、です。


 ご紹介が遅くなり、大変申し訳ございません。
asabatyouの日記
http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/
さん、8月22日の更新。
昭和ガメラに登場した怪獣紹介【写真あり】
http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/20070822
「今日は、前にも書いたガメラシリーズに登場した怪獣の図鑑みたいなものを、ここで作ろうと思います。まず紹介するのは、主人公であるガメラ。」
 昭和ガメラシリーズ(=湯浅ガメラ)の怪獣達を、登場順にレビューされています。
ガメラ、バルゴン、ギャオス、バイラス、ギロン、宇宙ギャオス、ジャイガー、ジグラとフルラインアップ。


 本日は、あと一本更新の予定です。
コメント

ガメラ:07年8~9月の日本全国ガメラだらけ

2007-09-22 17:00:00 | ガメラ
 本項では、映画ガメラのモデルと称されるワニガメについて、主に野外での発見・保護についてのBlog記事をまとめております。


 先ずはHD救出情報からの記事より、ご紹介が遅れております。
カミツキガメ版です、印旛沼にて捕獲。
全力投球
http://blogs.yahoo.co.jp/bmhmj153/
さん、8月21日の更新。
ガメラ登場【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/bmhmj153/50542642.html
「出勤前にテレビニュースを見ていたら、なんとカミツキガメ登場!!!
それも地元印旛沼!
昨日、千葉県が捕獲を行ったようです。
テレビに出てきた亀は中型で可愛いです。 」
 TV画面のキャプチャー画像が3枚。
片隅でモニター見ているみのもんたが可愛いかも。
ご本人が実際に印旛沼で見掛けたこともあるらしい。


 北海道でも保護例が。
 「GYAO視聴記」内で、7月に対バイラスの8月には対ジャイガーの感想記事を、それぞれご紹介させて頂いております。
♪風のように 風になるまで♪
http://blogs.yahoo.co.jp/azarasi_367/
さん、9月18日の更新。
ワニガメのその後【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/azarasi_367/16653833.html
「先ほどHBCTVで川で見つかったワニガメの引き取り手が決まったと報道されていました。
引き取り先は札幌の円山動物園だそうです。
動物園であっても道の許可が必要とのことで、その後爬虫類館にて飼育されるとのこと。
 何はともあれ良かった、良かった・・・」

乙女的日記
http://blog.goo.ne.jp/yuriamomo/
さん、9月18日の更新。
ワニガメに会いに行きたい。【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/yuriamomo/e/287e6bcdac9343538b4239c508452836
 前半はTV番組の感想いろいろ。
「そういえば、先日捕獲された【ワニガメ】は
円山動物園にお世話になる事が決まったそうだ。
 ちょっと調べてみたら、
ガメラのモデルになったカメで、
性格は神経細やかで、滅多に怒らないそうだ。
でも怒らせたらゼニガメより強いらしい。(ゼニガメは気性が激しい。)
だとしたら、怒らせた方が悪いに違いない。(ゼニガメが悪い。)
 発見時は、しょんぼりと元気が無かったそうだが、
今では、ご飯を食べているそうだ。
良かった!」
 よかったよかった。


 宮城県での保護例も出てます。
SueMe SubLog
http://d.hatena.ne.jp/sueme/
さん、9月21日の更新。
珍客 今度はワニガメ 保護の大河原署困惑(宮城県)【写真あり】
http://d.hatena.ne.jp/sueme/20070921#p3
動物系ニュースまとめサイトのようです。

→元記事へリンク。
河北新報
http://www.kahoku.co.jp/news/
>9月20日付けニュースより、
珍客 今度はワニガメ 保護の大河原署困惑(宮城県)【写真あり】
http://www.kahoku.co.jp/news/2007/09/20070920t15038.htm
「村田町沼辺の用水路で19日朝、北米原産のワニガメが捕獲された。大河原署はペットとして飼育されていたものが捨てられた可能性もあるとみて飼い主を捜している。
 15日には隣の柴田町で、アフリカ原産のサバンナオオトカゲが捕獲されたばかり。立て続けに現れる珍客に、同署も「次は何が来るのか」と困惑気味だ。」
宮城県内での特定動物届け出は、仙台市八木山動物公園の1件だけだそうです。


 多少Blog検索をかけただけで、どんどん出て来るなあ。
今年は、2006年の不忍池ワニガメ産卵騒動、
「“ガメラ”上野公園で産卵【写真あり】」
http://www.sponichi.co.jp/society/special//animal/KFullNormal20060612084.html
(スポニチ >2006/06/12記事)のようなセンセーショナルな事例がなかったせいか、報道件数は去年に及ばない様子です。
しかし、『ワニガメ生態研究所』など関係各所の情報を見るにつけ、報道ベースに乗らないだけで、全国各地での保護例は多数に及んでいるものと推察されます。
 東北、北海道の発見事例というのも今年の特徴のように思われます。


 本日は、あと二本更新の予定です。
コメント

ガメラ:茶臼山動物園関連情報 2007/09

2007-09-21 17:17:37 | ケヅメリクガメ
 本項は、『小さき勇者たち~GAMERA~
にガメラ幼体として出演し、撮影終了後に長野県の茶臼山動物園に寄贈されたケヅメリクガメ、コタロー君の遭遇記録まとめとなります。
 以前の「茶臼山動物園関連情報」は、こちらのカテゴリーから。


 HD救出情報、ご紹介が遅くなりました。8月の記事です。
神秘!宇宙パワーで風呂の水垢が落ちる!
http://plaza.rakuten.co.jp/oasisroad/diary/
さん、8月21日の更新。
近場で楽しむ(15日) 【写真あり】
http://plaza.rakuten.co.jp/oasisroad/diary/200708210000/
「長野は朝から暑いので、車に乗っていたほうがマシだ!
それで一番恥ずかしい名所、恐竜公園に出発。
動物園エリアに行って世界のカメ展を見る。
   ↓
呼び物はこれ、ガメラの子供の頃の姿として出演した陸ガメ。
水槽の中で怪獣や建物に挟まれて迷惑そうだった。」
 …ディオラマ仕立てかよ。 orz
何処の何方かは存じませんが、よくこんな展示企画が通ったものです。
いや面白いけどさぁ ^^;)ゞ。


 時系列に添うと、この後に「9月初めの小ネタ」でご紹介した、
★レオ★
http://plaza.rakuten.co.jp/ginginginji/diary/
さん、8月24日の更新。
★ぞぉさん★【写真あり】
http://plaza.rakuten.co.jp/ginginginji/diary/200708240000/
のレポが来るわけですね。


 で、9月に入りこの展示がどうなったかというと…
まんじまる流 Z&A
http://manjimaruryu.blog101.fc2.com/
さん、9月18日の更新。
長野県茶臼山動物園(長野県長野市)【写真あり】
http://manjimaruryu.blog101.fc2.com/blog-entry-117.html
 各地の動物園紹介Blogらしい。
キリンについての記事の次がケヅメリクガメの紹介。映画出演の認定書の写真などがございます。
「ケヅメリクガメのコタローは映画「小さき勇者たち~ガメラ」に出演したスター亀。現在は茶臼山で暮らしている。さて小屋の中をのぞいてみると・・・、
   ↓
「ギャオ~~~ッ!」ギャオス出現~~~!
どーするコタロー!?
   ↓
ムシャムシャムシャ・・・。む、無視かよっ!(笑)」

 ジーダスの次はギャオスか。
ここの展示は、毎度凝ってておもしろいなあ。


 9月21日の追加。
 昨日更新の、「9月中旬のケヅメ関連情報」に、定点観測情報を追加しました。
あまりにも動きが無いので、つい更新を忘れてしまいました。
 観測サイトとしてはダメダメです。
がんばるぞー!

コメント

ガメラ:07年9月中旬のフィギュア関連情報

2007-09-20 17:18:32 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「中旬のケヅメ関連情報」はこちら
前回の「9月前半のフィギュア関連情報」はこちらから。


 新規の作品をいろいろ受注されています。
Zooms MOBILE REPORT
http://blogs.yahoo.co.jp/apaaiapa/
さん、9月16日の更新。
M1号 3尺ガメラ2【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/apaaiapa/25254802.html
「このモデルは当ブログ3度目の登場ですが、
何度見ても迫力の大きさと、素晴らしい造型のインパクトは新鮮です。
特に本日は、とても小さくて繊細なモデルを進行していたので、
ガメラの大きさが際立って感じられました・・。」
 頭部パーツの写真があります。
素のままでも迫力満点。なんたって、これだけで20cm位の大きさはあるはず。

 9月18日の更新。
マックスファクトリー ガメラ1999 40cm【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/apaaiapa/25329761.html
「酒井ゆうじ氏造形の好評を博した傑作モデルです。
全高42cmのボリュームと、迫力のポージングに圧倒されてしまいます。
彩色済み完成品として販売された製品ですので、リペイントしてよりリアルに仕上げて行きます。
現在ちょうど、同じく酒井ゆうじ氏原型の20cmサイズのガメラ1999(海洋堂)のご依頼を2体頂いておりますので、大小のガメラをそれぞれ楽しんでみたいと思います。 」
 製作者冥利に尽きる状況のご様子です。
40cmは、迫力ありますねー。


 前回からの続きです。
破壊神雑記帳
http://ameblo.jp/michihiro46/
さん、9月16日の更新。
ハニーボーン ガメラ製作記2【写真あり】
http://ameblo.jp/michihiro46/entry-10047401950.html
「今日は塗装する前に久々にガメラ3のDVDを見てから塗装に入りました、ガメラって緑かなと何となく思ってたんですがグレーっぽいんですね、甲羅は緑っぽいのかな~。
 感じたまんまで塗ろうと思います。」
 写真2枚。かなり出来上がってきました。

 9月17日の更新。
ハニーボーン ガメラ製作記3【写真あり】
http://ameblo.jp/michihiro46/entry-10047531016.html
「大体の基本塗装が終わりました・・・と思ったら右腕をオレンジに塗装するの忘れてました。
腹と背中に傷があるということは右腕はオレンジですよね・・・たしか」
 各部アップの写真3枚を掲載。マットな質感も好ましい。

 9月19日の更新。
ハニーボーン ガメラ3完成【写真あり】
http://ameblo.jp/michihiro46/entry-10047822452.html
「甲羅の塗装は色々と考えて、グラデーションを派手にかけようか悩みましたが映画の中のイメージに一番近かった塗装にしました。微妙なグラデーションにしています。
このキットのポーズは最後の一撃の手前のポーズのようですね。 」
 バーニングフィスト状態で完成したG3ガメラです。様々な角度からの完成写真が4枚あります。


ちょび之助のアルキカタ ~雑記帖~
http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/
さん、9月19日の更新。
ギャオス1995【写真あり】
http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/blog-entry-1065.html
「「G1ガメラ」に比べると、ギャオスはプロポーションがかなりダメダメですね・・・前傾姿勢なのはいいんですが、身体の横幅があり過ぎてデブにしか見えませんし、股間の幅もあるの、どうしてもでガニ股っぽい印象を受けてしまいます。脚も太いですねェ・・・ギャオスのスマートなイメージがスポイルされちゃってます。(´・ω・`)
胴体はせめてこの2/3くらいにして欲しかったところですね。翼の厚みは強度的に厳しかったんでしょうが、3/5くらいにしても良かったんじゃないかな?と思います。」
 次回の予定はレギオンだそうですが、大問題が発生!
詳しくはリンク先にて。


 ファミマガメラに関して、進捗状況の報告がありました。
「ソフビ・フィギュアのCCP」のBlog。
ダイナマイト延藤 魂のコラム
http://blog.livedoor.jp/ccp/
さん、9月19日の更新。
Famima gamera
http://blog.livedoor.jp/ccp/archives/50996715.html
「そろそろ納品日が迫る。一応順調に進んでいる予定。
目の瞳も彩色工程数を増やし若干ですが表情が出たと思います。
ファミマ限定ガメラ2の受取は各店頭かファミマドットコムさんのHPをご覧下さい。押忍!」
 10月10日受け取り予定、だそうで。
コメント