ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

「小さき勇者たち~GAMERA~」スタッフ参加の方のBlog

2005-10-29 18:59:30 | ガメラ
 勇者ガメラ、スタッフ参加の方々のブログをまとめてみました。

UNFORGIVEN』さんの、
カテゴリー:巨大亀との日々
 3月22日の、初の全体打ち合わせから、
http://ameblo.jp/unforgiven/entry-10001258420.html
 8月16日の、人生何度目の日曜日か・・・で。
http://ameblo.jp/unforgiven/entry-10003503530.html
 撮影やロケハンなどが内容。映画の舞台裏が見えて興味深いBlogです。
3月22日初打ち合わせ。26日名古屋にプレロケハン。28日三重プレロケハン。4月1日スタッフルーム開き。4月16日オーディションとカメ飼育開始。絵コンテから脚本製作。
7月1日特撮キャメラテスト。8月12日素材撮り。

 9月9日の発見から、こちらへ移動しました。
でぶっちょ探偵の雅な出来事』さんの、8月の記事より。
 8月6日、灼熱の名古屋に、から、
http://ameblo.jp/servlet/TBInterface/10003327767
 8月31日、スタッフルームバラシ、まで。
http://ameblo.jp/servlet/TBInterface/10003907006
 小さき勇者たちのロケにスタッフ参加されています。もちろん具体的な情報は一切ありませんが、7~8月のロケ全体の内容が鳥瞰できるのはたいへん貴重かと思います。
 7月18日に三重ロケより帰還。8月7日に名古屋へ出発、8日にロケ開始。10日に歩道橋の【写真】があり。14日でロケが一段落し、15日からセット撮影に。19日は移動日で、20日より日立ロケ。28日には本編斑が終了しています。

 ケヅメリクガメの飼育担当だった方のBlogも発見。
極私的負け犬育成計画』さんより、
テーマ:カメ育成日記
 6月10日、空を飛ぶから
http://ameblo.jp/saki312/theme2-10000469210.html
「今日かめは空をブーンと飛んでいました。
あいつはタフです。」
 9月9日、本日【写真あり】まで
http://ameblo.jp/saki312/entry-10004153437.html
「亀を連れてはるばる(といっては失礼ですが)伊豆アンディランドへ。
これにて一応の亀との2005年夏…終了。」
 更に、10月15日の記事にも。
http://ameblo.jp/saki312/entry-10005168813.html
「ガメラのクランクアップ記者会見あったみたいですね。
ネットで見ました。
(略)
8cmガメも出たみたいですね。
元気かなあ。」
 しみじみ。お疲れ様でした。

 8月14日のロケの様子の中の、『ガチャバン!の人生日記』さんと『~奔放日記~』さんの記事も、このカテゴリーになりますね。


 私は一日のロケにエキストラとして参加しただけですが、その一日だけでも本当に多数のスタッフの皆さんが一生懸命に作業しておられました。一本の映画を作る為には、我々から見えないところでも本当に多数の業種の方が刻苦勉励しているのだな、と改めて考えさせられます。良い映画になりますようにと、切に祈っております。
コメント

「ガメラ4(駕瞑羅4 真実)」について。

2005-10-29 18:29:33 | ガメラ4(駕瞑羅4 真実)
「小さき勇者たち~GAMERA~」が平成ガメラ三部作とは直接繋がらない作品である事は、これまでの経緯からも明らかですが、その折に各所で引き合いに出される「ガメラ4」「平成版ガメラの続編」について、改めて検索してみました。有料公開をしないという条件で大映(当時)の公認を取った個人製作の映画でした。

 落語家、林家しん平さんのホームページ『shinpei.net』から、
『ガメラ4』=しん平リポート。【写真・画像あり】
http://shinpei.net/cgi-bin/shinpei/clip.cgi
 映画の製作記です。時系列順に後から並んでいます(2003/09/08から2002/04/19まで)ので、「次の6件」で遡る事ができます。企画からコンテ、撮影風景、CG映像など盛りだくさん。公認というのも充分頷ける逸品です。拝見出来ないのがとても残念。

 その「ガメラ4」、CG部分を製作された方のホームページ。
ゴジラ創(ック)』さんの、
ガメラ創(ック)』【画像あり】
http://homepage3.nifty.com/godzilluck/game%20top.htm
 CGの製作過程から、駕瞑羅4上映会のレポート。更におまけの「ひょっとこガメ太郎」まで。


 ガメラ関連のニュース。
日刊スポーツ』紙、10月28日付けの記事。
ガメラが米国でアニメ化、07年放送
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/f-et-tp0-051028-0022.html
「07年春から放送される。米最大アニメ専門局カートゥーン・ネットワークが30分のシリーズ番組として製作。版権を持つ角川ホールディングスが発表 」
 これにはどう反応したら良いのか、正直言ってよくわかりません。何故この時期にガメラなのか、何故カートゥーン・ネットワークが相手なのか、詳細も解らないのにこういう感想を述べることは危険でしょうが、ニュースを見ての第一印象からは、どうしても「コンテンツの切り売り」感が拭えません。また心配の種が増えました。良い方向に裏切られる事を切に希望します。

 10月29日の更新
☆★自分100%!★☆』さん、10月25日に続編。
迷子のガメラ【写真あり】
http://acyu.cocolog-nifty.com/mappy/2005/10/post_c69a.html
「銭型のとっつぁんも、タジタジです。」
 更に続く模様。

Arc-Performanceって、最近どうなのよ?』さんも更新中。
http://blog.goo.ne.jp/ark-performance
「ガメラ第1話脱稿しました。編集部に納品済み。
11月1日発売の「特撮エース」に掲載予定。」
だそうです。スピンオフガメラ漫画、どんな作品になっているのでしょうか。

8月14日のロケの様子中の『よしきの「生きもの大好き日記」』さん、順調に更新記事。
http://blogs.yahoo.co.jp/sfnbq522/folder/966447.html
 いよいよロケ現場の状況が明らかに。
コメント (4)   トラックバック (1)

ガメラ:名古屋ロケ、10月27日の発見

2005-10-27 18:52:00 | ガメラ
 今日もささやかな更新、です。
 ガメラ捕獲。
琉球新報の記事、10月1日付けと、少々旧聞に属しますが。
巨大亀を捕獲 石川署に拾得物【写真あり】
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-7046-storytopic-1.html
「宜野座村松田の国道329号線を横断しているところを北部国道事務所職員が捕獲した。」
 体(甲)長40cm、体重は10Kg。【写真】はタバコと比較されているケヅメリクガメです。大きくなるものですね。

 10月27日の発見
8月12日のロケの様子に、『映画好き30男を励ます会』さんを追加。
http://blog.goo.ne.jp/gameraishi/e/29f19eb06af44f783745ccee3246ef0a
 地下街ロケに参加された方のBlogを発見。まだまだ未発見の方があるのです。精進しないと…
コメント

「秋葉原エンタ祭り」にもガメラが登場

2005-10-25 18:47:55 | イベントのガメラ
 調布飛行場祭りに続き秋葉原エンタ祭りにもガメラが出現しました。
Itmedia +D』の記事から。
秋葉原エンタまつりをキャラクターたちもお祝い(1/4)【写真あり】
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0510/23/news002.html
「オープニングセレモニーではキャラクターパレードが行われ、秋葉原エンタまつりのイメージにも使われているピポサルのほか、ドラえもんやピカチュウ、ガメラまで登場。来場していた子供たちから声援を浴びていた。」
 最近の着ぐるみ技術の向上には目を見張るものがあります。単体でみると本当に設定通りに3D化されています。そっくりすぎてなんだか気持ち悪いのですが。
 ガメラの【写真】はこちらに。
秋葉原エンタまつりをキャラクターたちもお祝い(4/4)【写真あり】
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0510/23/news002_4.html
 『調布飛行場まつり』の時と同じ、G2の「ガメラ」のようです。

 新作映画の情宣としては妥当な出番なのでしょうが、現れるのが「3部作」のガメラというのは少々不安です。クランクアップの記者会見で5mのガメラを公開し、メディア上では成長したガメラの姿も見られるこの時期に、以前のガメラを出演させつづけるのは得策ではないと思うのですが。特に今回の「勇者ガメラ」は「3部作」のそれとは外見が全く異なるのですから、イメージの混乱を招く事は出来るだけ避けた方が良いのではないでしょうか。


 一部では高名な、開田裕治さん、開田あやさんご夫婦のホームページ、
開田無法地帯』の中に、ガメラ関連記事を発見。
最新情報、開田家情報に、10月12日の記者会見の【写真】がありました。
http://home.att.ne.jp/green/kaida/info_home.html
「開田家には何かと縁深いガメラが、昭和、平成のシリーズを経てまったく新しい作品として蘇るかと思うと感無量です。」
 開田家のガメラへのこだわりは、>同人誌販売処>ガメラがきた4の内容を御覧下さい。
http://home.att.ne.jp/green/kaida/douzinshi_mokuzi/gamekita_4.html
 ガメラ3の同人誌。半端じゃないですよ。
又、 >猫津波日記>05年8月、の日記中に、
http://home.att.ne.jp/green/kaida/diary_a/tunami05-08.html
「8月19日 グリーンバック
調布の日活撮影所でガメラのエキストラ。
グリーンバックの前で悲鳴を上げながら逃げまどう人。
しかし暑かったですねえ。
帰ってきたらヘロヘロでしたよ。」
 との記述がありました。調布での特撮に関しては少しBlogなどがHitしていましたが、これで日付をひとつ確認、です。

 10月25日の変更
 8月12日金曜日のロケの様子、の本文にリンクを貼り付け。
及び、8月12日のロケの様子、との間に相互リンクを追加しました。
コメント

ガメラ:名古屋ロケ、10月22日の発見

2005-10-22 18:21:55 | ガメラのイベント
 はや10月も下旬です。ここ一週間ほど朝晩が急激に冷え込むようになってきましたが、我が家ではまだ扇風機が出しっ放し。炬燵や冬布団に取り替えなくてはいけません。
 そろそろ落葉の季節です。辺りにお住まいの皆さんは大変なのでしょうが、散り敷く落ち葉を踏んで歩いたり、残った幹枝からこぼれ落ちる冬の陽を浴びるのも心地よいものです。

東京中日スポーツ誌上に10月13日付けで、12日帝国ホテルの記者会見の記事。
http://tochu.tokyo-np.co.jp/00/hou/20051013/spon____hou_____004.shtml
「富岡は「(前作の)11作目は僕が6歳の時で、見たことがありませんでした。(実は)ガメラも知らなかった」と照れながら、劇中に登場した全長5メートルのガメラと久々の再会に笑顔を浮かべた。」

MovieWalker 東京』に、10月20日付けで、クランクアップ会見の記事がアップされていました。
レポート>
ガメラ最新作「小さき勇者たち ガメラ」が完成。
シリーズ12作目は、心温まる感動ファンタジー!【写真あり】
http://www.walkerplus.com/tokyo/latestmovie/report/report4095.html
 こちらには、スタッフ、キャストの皆さんの発言が一通り揃っています。

アトリエG-1の奥田茂喜さんのBlogに、記者会見の見聞録が。
奥田茂喜の造形日記中、10月12日の記事。
「小さき勇者たちGAMERA記者会見。」【写真あり】
http://green.ap.teacup.com/g-1okuda/80.html
「記者発表行ってきました。
 会見は1時間足らずであっさり終わったのですが、その為にわざわざ帝国ホテル孔雀の間を借りるとは、さすが角川映画です。」
【写真】には「始まる前にガメラの卵であろう幕の中より、主演の3人が」とか「スーツアクターのAACの佐々木俊宜」さん等が掲載されています。記者会見の内容は…
社長さん、もう少し前向きな発言でも良いのではないでしょうか。

 その発言に関する記事がこちらに。
ソフビ人形のマルサンのホームページ
MARUSAN-TOY.COM』から、CEOである神永英司さんの日記、
MARUSAN WIDE』の10月12日付けで、クランクアップ記者会見の記事がありました。
 ガメラ 小さき勇者たち【写真あり】
 容量の関係でそのうち消去になりそうなので、前述の社長発言部分をコピー&ペースト。

「社長は「ブームの最中ならともかく、ブームでもない今、従来の怪獣映画を製作しても難しい。そうでなければあっちの怪獣(もちろん、ゴジラのこと)もシリーズを終える必要はなかった。しかし、角川映画の所有するコンテンツでガメラというものは非常に(いろんな意味で)大きなコンテンツであると認識しており、怪獣映画でも、新しい切り口でチャレンジすることで新たな可能性がある」という趣旨の弁を述べられました。
 ぼくの解釈では怪獣が戦うということを売りにする怪獣映画ではなく、ファンタジーとして、ドラマとして「泣かせる怪獣映画」というコンセプトで製作することで、ビジネスとして成功を目指すというような感じ。
 監督やスタッフの発言でも今までにない新しい試みという表現がやたらと繰り返し語られました。」

 更に遡って、9月10日の記事もガメラ関連。この方ならではの内容で、短い中に貴重な情報が多くあります。


 10月22日の発見
8月10日のロケの様子に、『☆ぴかちゅうの今夜も交信中☆』さんを追加。
8月14日のロケの様子に、『よしきの生き物大好き日記』さんの更新記事を追加。
コメント (2)

「小さき勇者たち~GAMERA~」関連ニュース

2005-10-20 17:55:01 | ガメラのイベント
 休日に近所の神社へ散策に出かけました。椚や赤樫、椎の木の基には数多くの団栗がこぼれ落ちていました。マテバシイやスダシイの実は生食ができるそうです。幾つかひろってポケットの中へ。さすがにこのまま食べる気にはなれませんので、ラベンダーが枯れた後でちょうど空いている植木鉢にでも撒いてみましょうか。
 本日は、ガメラ関連ニュースで静かに繋ぎます。

eiga.com』、10月18日の記事に、12日帝国ホテルの記者会見の記事が掲載されました。
7年ぶりの「ガメラ」最新作がクランクアップ!【写真あり】
http://www.eiga.com/buzz/051018/12.shtml
「前作の公開時にまだ6歳だった富岡にいたっては『ガメラの存在そのものを知らなかった』ということで、世代のギャップに記者席も少なからずショックを受けていた。一方、透の父親を演じた津田寛冶は「子どもの頃は座布団が敷かれた公民館で、よく『ガメラ』を上映していました。平成ガメラシリーズも大好きなので、この作品は思い入れが深いです。今作は今までのガメラとは一味違う、人間ドラマが融合した作品になりました」と笑顔で語った。」

 公式サイトにはグラビアのデータは無い様子です。
『週刊少年サンデー』第47号で、しばらくぶりの巻頭グラビアに夏帆さん。
 何をチェックしているんだか…

☆★自分100%★☆』さんのBlog、
10月19日の記事に、ガメラ来襲!【写真あり】
http://acyu.cocolog-nifty.com/mappy/2005/10/post_d3ae.html
「気が付けば、我が家にもガメラがーー!!
という事で、早速特撮に挑戦してみました。」
 ●市街地へ来襲するガメラ。
 ●捕獲されたガメラ。
の2シーンを、臨場感たっぷりに再現されています!
「次回へ続く」そうですので、期待度大ですね。
 ハイパートミカパーキングに突っ込むガメラ、とか、
 マグナムパトレーラーから出撃するガメラ、とか、

 …ああっ、自主回収されている…
コメント (2)

サンテレビ、大映ガメラを定期放映中

2005-10-18 18:14:49 | ガメラ
 神戸サンテレビアフタヌーンシアター
(毎週月~木曜日13:00~14:25)中で、
10月から火曜日の枠に、大映の「ガメラ」シリーズが放映されていました。
http://www.sun-tv.co.jp/cinema/index.html
 以下の3作は、残念ながら既に放映終了です。
10月4日(火) 大怪獣ガメラ(65年)
10月11日(火) 大怪獣決闘ガメラ対バルゴン(66年)
10月18日(火) 大怪獣空中戦ガメラ対ギャオス(67年)
 嗚呼、今日3回目が終了…
これからの予定は、
10月25日(火) ガメラ対宇宙怪獣バイラス(68年)
11月1日(火) ガメラ対大悪獣ギロン(69年)
11月8日(火) ガメラ対大魔獣ジャイガー(70年)
11月15日(火) ガメラ対深海怪獣ジグラ(71年)
11月22日(火) 宇宙怪獣ガメラ(80年)
 だそうです。
それにしても、「大悪獣」とか「大魔獣」とか凄いネーミング=センスですね。
私は名古屋在住の身なので視聴は無理ですが、ご参考にでもなれば。

10月18日の変更
参加予定の記事のみの方』に、リンクを貼り付け。
この中で『君が笑うとき君の胸が痛まないように』さんは、先方のコメントより日付が判明したので、11日のロケの様子に移動しました。
10月18日の発見
 記者会見の記事関連から、新記事のアップで一件。
参加予定の記事のみの方』に、『ゆきかぜのものぐさ日誌』さんを追加。

 今日は、西の空全体が茜色から真紅に染まる見事な夕焼けを見ることが出来ました。
コメント

「調布飛行場まつり」でガメラ

2005-10-17 18:32:38 | イベントのガメラ
 調布飛行場にて、去る10月9日に開催された
第10回 調布飛行場まつり』の企画で、ガメラの展示があった様です。

 まず、スタッフと思われる方。
金子瓦版』さんの、10月8日の記事。
待ってますよ!【写真あり】
http://uwakaneko.blog17.fc2.com/blog-entry-19.html
「先程まで仕込みやっておました。明日はいろいろやってますんで是非ご近所、彼女、かわい子ちゃんをい連れて調布飛行場へ来てください!」

 そして、参加された方。
Amazing Foods』さんの、10月10日の記事。
ガメラ対妖怪大戦争【写真あり】
http://kahou.way-nifty.com/ap/2005/10/post_3921.html
「「シネマハンガー2005」と称して、「ガメラ2・レギオン襲来」と「妖怪大戦争」の撮影で使用したと思われる模型(?)が展示されていた。(カメラ撮影しても特に怒られない)」
 G2のガメラ(立ち姿と飛行形態)の展示。妖怪の写真もいっぱい。

 関連のBlog
ミケタンと僕の日記』さんの、10月9日の記事。
第10回調布飛行場まつり【写真あり】
http://ukuk55.exblog.jp/2856704/
 軽飛行機の良い写真と、情宣に勤しむ「一つ目小僧」の【写真】が。
同じく、10月13日の記事。
調布飛行場まつりのPART2です。【写真あり】
http://ukuk55.exblog.jp/2880992/
空冷六気筒エンジンなどの【写真】が素敵だったので、ご紹介。
コメント (3)

ガメラ:名古屋ロケ、10月15日の発見

2005-10-15 19:00:30 | ガメラ
 今日は結構充実。

ガメラWebのトップ記事が変更、記者会見の写真になりました。
「製作発表&クランクアップ記者会見」だそうです。
1mと5mガメラの前に並んだ監督とキャストの皆さんの【写真】があります。

スポーツニッポン』紙、13日にも記者会見の記事。他紙とはかなり切り口が違いますね。
体長8センチ“ナマガメラ”公開
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2005/10/13/06.html
「中でも、卵からかえったばかりという設定の8センチガメラは、アフリカ中部に棲息する本物のケヅメリクガメ。1メートル(リモコン)や5メートル(着ぐるみ)のデザインのモチーフでもあり、まさに21世紀型ガメラのルーツ。今夏の撮影時には5センチほどだったが、順調に成長し、最大では70センチを超えるまでになるという。」
「『トト』の愛称で、スタッフの間でも人気者。映画の中では、生まれたばかりだが宙を舞い、火を吐くシーンもある。そのためクランクアップ後の現在も、CGパートの撮影に参加するため、スタッフが気温や食べ物に気を使いながら飼育している。終了後は、伊豆の水族館に寄贈される予定 」
「12作目にして初登場となる“幼少ガメラ”の存在感は抜群。その活躍への期待は高まるばかりで、富岡は『小さいトトは、なかなか芝居をしてくれなくて大変だった』と話し、会場の笑いを誘った。」
 と、ガメラの事ばかり。

MovieWalker 東京』にガメラロケの記事がアップされていました。>レポート>【撮影現場レポート】
ガメラ最新作「小さき勇者たち ガメラ」の撮影現場に潜入!今度の最終決戦地は名古屋が舞台だ!!【写真あり】
http://www.walkerplus.com/movie/report/report4090.html
 三重県でのロケ(9、10日)と、名古屋ロケ(14日)のレポートがあります。
【写真】も緑の血を流すガメラ、富岡涼君のアップ、避難所シーンや夏帆さんのシーンの撮影風景など、なかなかツボをおさえた選択。
 ガメラが戦う相手は、まだ「イグアナに似た巨大生物」との表記ですが、それぞれのロケ地や内容などかなりの情報量です。この記事が出たのて、14日の記事を書くのがずいぶん楽になった気がします。

10月15日の発見
8月14日のロケの様子に、『よしきの生き物大好き日記』さんを追加。
『シーサンサンタのまったりブログ』さんからコメント。『ガチャバン!の人生日記』へ名称変更されたそうです。新しい記事も出ています、同じく14日のロケの様子に追加しました。
コメント

ガメラ:名古屋ロケ、10月13日の発見

2005-10-13 18:20:40 | ガメラのイベント
 スポーツ新聞各紙に、ガメラ製作発表の詳報が出ています。
12日に、東京の帝国ホテルで製作発表が行われたそうです。
サンケイスポーツ』紙の10月13日付け記事。
7年ぶりにガメラ復活!…ヒロイン・夏帆「一生懸命頑張った」
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200510/gt2005101310.html
「ヒロインを務める女優の夏帆(14)は「今まで怪獣映画は全く観たことがなかった」と打ち明けた 」
「会場には、実際に撮影で使った全長5メートル、1メートル、8センチの3体のガメラ人形も登場。現在のところ続編の予定はないという。」
 ガメラ三体揃い踏みを見てみたいのですが、記事に【写真】はありません。
 こちらは『日刊スポーツ』紙、10月12日付けの記事から。
製作費15億円「ガメラ」製作発表に夏帆ら
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/f-et-tp0-051012-0021.html
『会見には夏帆(14)津田寛治(40)らが出席したほか、実際に撮影で使った全長5メートルのガメラも登場して盛り上げた。』
 こちらの記事にも、残念ながら【写真】は無し。

10月13日の変更
~奔放日記~』の芳人さんからResを頂きました。ロケ場所が判明、14日のロケの様子に移動です。
10月13日の発見
8月22日のロケの様子に、『居酒屋八八ブログ』さんを追加。
コメント (3)   トラックバック (1)

本業多忙につき…

2005-10-11 19:59:38 | ガメラ
本日は関連ネタで、ささやかに更新です。

『海から陸へ・・・』さんの、9月21日の記事。
ウミガメラ!?ウミガメラ!?【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/whitesnow1913/e/b3dd77e4a3db463190dd3b62d69ba94c
 ビーチコーミング系を中心とされているBlogです。
手の平大のガメラを千葉県の海岸で採集されました。
現地に置いてこられたそうです。可愛い。

『スポーツ報知』にガメラ関連記事、というか夏帆さんの記事がありました。
14歳夏帆映画デビュー【写真あり】
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/oct/o20051009_30.htm
「昔のガメラ映画は見たことがない」という平成生まれの美少女は、「映画だからといって特に緊張はしなかった。ゆっくり撮るのが大変だったかな」。
 ガメラのBlog検索はこの記事一色です。新聞の影響力は凄いですね。
コメント (2)

ガメラ:名古屋ロケ、10月8日の発見

2005-10-08 18:46:02 | ガメラ
 アイドル系雑誌にも、ガメラ関連記事が掲載されています。
オジさんが本屋でこれを手に取るまでには、かなりの勇気を必要としました。
Wink up 11月号」(ワニブックス刊行/2005年10月7日発売)
http://www.wani.co.jp/winkup/index.html
で、巻末近くに夏帆さんの小記事があります。
「夏帆カタログ Vol.5」【写真あり】
 伊勢志摩ロケについて、書かれています。
映画スチールも数枚掲載されています。特撮系の雑誌とは異なる写真なので興味深いですね(8cmガメラに関して、少々ネタばれあり)。

 巡回中にこんな記事を発見しました。
はやともの徒然日記』さんの、10月4日の記事、
祭りの痕跡(八草駅)【写真あり】
http://hayatomo.cocolog-nifty.com/diary/2005/10/post_c0f0.html
「某自動車メーカへ出張しそこから直帰だったため、そこから愛知環状鉄道で高蔵寺へ帰る途中にちょっと寄り道をしてみました。」
 うーん、これも歴史というものでしょうか。
最初の写真にちょっとびっくり。駅名も変更されていたとは。
最後の写真で、綺麗にオチました。

 10月8日の変更
 Blog全体のカテゴリーを変更。「ガメラ」ばかりになってしまっていたので、ロケ地別とそれ以外に分割しました。多少は辿りやすくなるかと思います。
 ガメラのBlog情報(15、16日のロケについて)、にリンクを貼り付け。

 10月8日の発見
8月9日のロケの様子に、『rico』さんの記事二件を追加して、構成を多少変更。午後のロケに参加されていました。
ガメラとんでも商品に、等身大ガメラの製造元、『ウイクルエイテイエス株式会社』を追加。ガメラ以外もすごいラインアップです。
参加日付不明の方に、『~奔放日記~』さんを追加。

コメント

ガメラ:特撮系雑誌11月号のガメラ関連記事

2005-10-06 18:30:34 | ガメラのイベント
 現在発売中の特撮系各誌に、「小さき勇者たち~GAMERA~」の情報がいくつか上がっています。誌上で確認できたものをご紹介します。

 まず、PAMIさんからコメントで教えて頂きました(有難うございます)
フィギュア王 No.92 ワールドムック565』 (文林堂/ワールドフォトプレス刊行/2005年9月25日発売)には、作品紹介と特撮監督のインタビュー記事が掲載されています。
 名古屋駅前ロータリー部分のセットを背景にした、特技監督の写真があります。

また、『電撃Hobby MAGAZINE 11月号』 (Media Works/2005年9月25日発売)
に、2頁の記事が掲載されています。内容は一般的な撮影の紹介記事です。
後半は、昭和・平成のガメラシリーズの紹介に当てられています、シリーズ中の10作品について、劇場版ポスターと粗筋の紹介などが掲載されています。

Newtype THE LIVE 特撮ニュータイプ 11月号』 (角川書店/2005年10月1日発売)には、作品紹介と特撮演出の金子功氏へのインタビュー記事が掲載されています。今回見出したなかでは、6頁という掲載量、その内容とともに、最もボリュームのある記事です。
 作品紹介ではスチールが種々掲載されており、巨大化ガメラは現在公式サイトのトップにある映像
以外に2カット(更に巨大化?)。透とトトの画像も、トトの成長(8cm→1m)毎にいろいろあります。
 記事の中で個人的に注目しているのは、“赤い石”の映像と情報が掲載されている事。
「海岸で見かけた卵のかたわらにあった赤い石。透はトトと一緒にこの石を家まで持ち帰ってしまう。(中略)トトと何かしら関係があるのだろうか?」
との解説が付いています。どのような働きをするかは、まだ明らかにされていませんが、“赤い石”は解禁ですね。
 また、インタビュー記事の中では、
「ただ、今回は平成『ガメラ』シリーズとリンクしているお話ではありません。」
「今までの平成シリーズでは、亀のいない世界での話(編集部注:以下略)でしたから、そういう意味では、どちらかと言うと、昭和のガメラに近いんじゃないかな。」
との発言がありました。改めて新しいガメラの画像を見ると、新しいガメラを造ろうという、スタッフの皆さんの想いが伝わってくる気がします。

 ここでご紹介した他にも「小さき勇者たち~GAMERA~」に言及した雑誌はあるかと思います。もしご存知でしたら、コメント等でお知らせいただければ幸いです。
コメント

ガメラ:名古屋ロケ、10月4日の発見

2005-10-04 18:55:32 | ガメラ
 近場ですが出張の会議などがありまして、あまり記事が書けませんでした。
たまには忙しいこともあるのです。
 その代わり、と言っては何ですが、充実したBlogを発見しました。

10月4日の発見。
8月10日のロケの様子に、『かっぱるんぱ』さんの記事、計六編を追加。
こんな面白い記事を今まで見落としていたとは…
私の不徳のいたすところです。

コメント   トラックバック (1)

ガメラ:名古屋ロケ、10月1日の発見

2005-10-01 19:05:13 | ガメラ
 ガメラ公式サイトに新画像が。
現れた5mほどの生物はガメラ!?【写真あり】』
http://gamera.jp/index02.html
『大きさは先の巨大生物にはまったく及ばない。そして腹には透の元から去ったトトと同じような紋様が。これはトトなのか?ガメラなのか?』
 これにはかなりびっくり。
これまでのガメラ像とは全く異なる外見です。私自身の中でこれまで、ガメラのイメージとは平成ガメラ三部であった事に、改めて気付かされました。考え方をかなり変えていく必要があるのか、と感じました。
 果して、この「勇者ガメラ」がどんな活躍を見せてくれるのか。
楽しみに待つ事にしましょう。 

 ガメラ関連商品。
2006年 ガメラ カレンダー【画像あり】』
http://www.fcca.jp/calendar/cf1/cl-284.html
「7枚全てに昭和~平成作品の「ガメラ」「敵キャラクター」「劇中シーン」をちりばめ、見ごたえあるデザインに仕上げました!」
定価(税込み)1680円。
本日10月1日発売です。


 10月1日の発見。
多少まとまった発見がありました。
 参加日付不明の方に、『セルフビルド(観察)日記』さんの記事を追加。
http://blog.goo.ne.jp/gameraishi/e/71d7be1d4a3f355fe5a888bebf0b3d1c
多分13日のロケだとおもうのですが。
同じく参加日付不明の方に、『いっけん(公)』さんの記事を追加。

コメント