ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラレーダー関連情報 2007/02

2007-02-27 15:34:47 | ガメラ
 前回1月27日の更新分「関連情報 2007/01」は、こちらです。


 やや旧聞に属しますが、平成18年2月21日付けの記事で、
防衛省」HP
http://www.mod.go.jp/index.html
所轄の法令・告示・通達
防衛庁及び在日米軍の弾道ミサイル用新型警戒監視レーダー配備に関する質問に対する答弁書
http://www.mod.go.jp/j/sankou/touben/164kai/san/tou16.html
によりますと、
「高さ約三十メートル、幅約三十メートル、奥行約二十五メートル 」
「航空警戒管制部隊によって運用され、その人員はレーダーサイトごとに約二百名 」
「開発試作機の契約の相手方は三菱電機株式会社だが、平成十八年度予算案に計上している契約の方法、及び相手方はともに今後検討の予定 」
「FPS-XX初号機は、平成二十年度末に配備される予定 」
 そして、
「今後とも、Xバンド・レーダー・システムの展開候補地に関係する地方公共団体等及びFPS-XXの配備を予定しているレーダーサイトが所在する地方公共団体等の理解と協力が得られるように努めていく考えである。」
としているガメラレーダーですが。


佐渡ヶ島ニュース
http://blog.goo.ne.jp/sadocity/
さん、2月26日の更新。
ガメラレーダー建設に新潟県が同意しました
http://blog.goo.ne.jp/sadocity/e/908d4db763c59a67a327c6396808ec91
「施設局から出されていた環境調査報告書が「自然公園法」の基準を満たして妥当と判断し建設に同意した。
佐渡市議会から出された意見書はどのようになったのでしょうか?」
 環境問題や電磁波への心配などが出ているご様子です。


 地域紹介Blogでも、話題になっていました。
地元としては、やはり気になるニュースなのでしょう。

おけさ通信
http://blogs.yahoo.co.jp/sugi777/
さん、2月26日の更新。
ほとんど春・・・新潟県佐渡市【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/sugi777/46865229.html
「今日の写真は、いつものように佐渡で一番高い山、金北山。
 天気がよいのではっきり見えた。この上に、ガメラレーダーとかいうレーダー基地ができる。
 それができるとまっさきに佐渡が攻撃されるんじゃないか?とかレーダーの電磁波を心配する声もある。実際どうなんだろうか。なってみないことにはわからない。
 現在でも金北山には自衛隊の基地がある。」
 写真は陸地側から、農村風景の一枚。


佐渡・癒しスペースWill –フットサロン代表の日記-
http://ameblo.jp/salonwill/
さん、2月26日の更新。
インフルエンザ??【写真あり】
http://ameblo.jp/salonwill/entry-10026657836.html
「真野湾です。
空の青といい、海の青といい
すばらしいでしょ?
この山が大佐渡山脈
一番頂上で、1173mと教えられました。
が!!
測量士に言わせると、少し縮んだとか?
ホンマかなあ~
この頂上に航空自衛隊のレーダー基地があります。(今日は丸い突起物が見えない・・・。)
何年後?ガメラレーダーが設置されます。」
 海側からの写真が2枚あります。


ところで話題は変わりますが、フジTV系2月24日(土)PM9:00~の、「土曜プレミアム」枠で、平成ガメラシリーズの特技監督を努めた樋口真嗣氏の監督作品、「ローレライ」が放映されておりました(21時~23時24分)。
 劇場公開時、DVDとも未見でして、今回のTV放映で初鑑賞しました。
Blog界でも感想が数多く挙がっておりまして、「ラスト潜行する「ローレライ」がどうなったのか判らんところが「ガメラ3」のギャオスの軍団に突っ込んで行くシーンとカブってたり」とガメラに結びつけたBlog記事など拝見しました。

 で、ガメラ医師の感想と致しましては…、
 太平洋上でランチで下船した兵士たちやテニアン島近海で本船から切り離されたN式の乗員たちと、弾幕の中急速潜行してゆく伊号507本船とでは、どちらが生存率高いんだろう、とか思ってしまいました。
 いや、「天空の城・ラピュタ」ラストと同種の爽快感は確かにあるんですけど。
アニメのキャラクター(パズー達)や怪獣(平成ガメラ)ならまだ納得できるんですが、実写の演技に対しては、更に詳細な考証(=一層もっともらしいウソ)が欲しいんではないか、なんて思ったり。

 実はウチの父親は、大正15年生まれ=終戦時20歳の戦前世代でして、一緒に戦争映画やドラマなどを見ていると体験に即した突っ込みを入れる趣味があった人なんですが。
そのうちの決り文句に、
「海軍式の敬礼は、艦内では肘を体側にぴったり付けてないといけない。狭いからな。」
っていうのがありまして。未だにこれがすごく気になってます。
現行の海上自衛隊などでは、どうなってるのでしょうか?

 関連Blog記事をひとつご紹介。
独身社会人映画ファンコミュニティHPブログ
http://blog.goo.ne.jp/sinjiku2003/
さん、2月24日の更新。
製作裏話「ローレライ」
http://blog.goo.ne.jp/sinjiku2003/e/22f4156129178baa8643515380a41a3a
 ネタバレにならない製作時の話題。ストーリー解説付きの(リンクあります)本編からの抜粋のようです。


 以上、本日は(かなり強引且つ粗雑ではございますが)軍事関係でまとめてみました。
コメント (3)   トラックバック (1)

WF2007[冬]ガメラ関連レポ特集

2007-02-26 18:48:32 | ガメラ
 2月25日(土)に東京ビッグサイトにて開催された『ワンダーフェスティバル2007冬』。
http://www.kaiyodo.co.jp/wf/
 参加レポがあがり始めました。ガメラ関連記事をピックアップ。


 お手伝い参加の方のBlogから。
 昨年のワンフェス2006レポでは、寝トトの写真を挙げて見えました。
髭おぢさんのそぞろR記
http://gray.ap.teacup.com/hige_ozisan/
さん、2月25日の更新。
「ワンフェス2007冬」【写真あり】
http://gray.ap.teacup.com/hige_ozisan/530.html
「大学の美術サークル時代の友達がウサギのフィギュアを出品・販売するので、その御手伝いと見物を兼ねて、東京ビックサイトで開催されたオタクの祭典ワンフェス(ワンダーフェスティバル)へ行ってきました。ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノゎぁぃ♪」
 写真は会場入り口ゲートと公式ガイドの表紙。それに等身大エヴァ初号機とかライダーコスの撮影風景とか。
ガメラ関連は最後の写真が一枚。
「今回の収穫です。ヾ(▽⌒*) 」
 解説はありませんが、KONAMIのアンケートで貰ったフィギュメイトのガメラでしょうか。


 こちらは一般参加の方の参加レポ。
DAIDAIの格納庫
http://dai2.at.webry.info/200702/
さん、2月26日の更新。
ワンダーフェスティバル2007【写真あり】
http://dai2.at.webry.info/200702/article_10.html
 写真は会場前の立て看板と、
「今回の戦利品。」
 一覧。
コナミのブースで、アンケートに答えフィギュメイトのガメラを貰った由。
「フィギュメイト好きなんでまあまあ嬉しかったかな。
ちなみに、中身は、ガメラでした。」
 写真にフィギュメイトの外箱が写っています。前の記事と同一みたい。


チョロQがほしい?』
http://blog.goo.ne.jp/nantech/
さん、2月25日の更新。
WF2007冬 その1【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/nantech/e/337311af8e09e74d6b050fb220cc2521
「で、一直線に我らがリペイントの魔術師、AKI☆さんのもとへ。
 うわぁ スゲぇ~。。。
 恐いくらいリアルに創られている「モスラ」や、原型製作された方が買い求めるほどのペイントが施された「ガメラ」
 そして、うっとりするようなリペイントチョロQの数々・・・ 見ていると全部ほしくなりますが、予算の問題から涙をのんで、何点か選んで購入させていただきました。」
 写真は入場門(上方から)と、AKI☆さんリペイントの購入作品です。

 AKI☆さんについてのワンフェス事前情報はこちらにございましたが…。
**KIRIRI☆’s diary**
http://blog.livedoor.jp/ochaken1/
さん、2月18日の更新。
WF宣伝!【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/ochaken1/archives/50893246.html
「はい、いよいよ来週に迫ってきました!
WFに、AKI☆とゆかいな仲間たちが出展します!(ぉぃ…)
 出展情報です。卓番号はB39-06 『AKI』。
モスラ(幼虫)のご紹介があります。
ガメラについての情報はありませんでした。


 写真速報中にガメラ。
夜夢’s素敵コレクション
http://yan.tea-nifty.com/trash/
さん、2月26日の更新。
WF (ワンダーフェスティバル) 2007 Winter 画像関係アップ【写真あり】
http://yan.tea-nifty.com/trash/2007/02/wf_2007_winter_df4a.html
「WF会場で撮ってきた画像を吟味することなく
羅列でアップいたします。
今回、場内半分ぐらいしか巡回できていないのであしからず。
(コスプレ広場もいけなかったなあ、)
あんまり撮っていない印象でしたが数えたら約60枚ありました。
撮影させていただいたディーラーさん各位に感謝いたします。」
 35枚目前後に、ガメラ関連の写真が計4枚ございます。
 初めの3枚はアヴァンvsオリジナルギャオス。素材が紙粘土風かなにか?に見えます。当日版権取得ディーラー証が写りこんでいますね。
 後の一枚はサンガッツ本舗さんのトラウマガメラ、幻影Ver.です。


 ここからは、フィギュアと嘗てのWFに関連したBlog記事です。
以前に「WF2006[夏]ガメラ関連レポその3」にて、アトリエG-1のトトvsジーダスソフビキットのレビューをご紹介した、
いきるためのレシピ
http://cycleon.blog20.fc2.com/
さん、2月24日の更新。
アトリエG-1 / ガメラ2・フルアクションモデル【写真あり】
http://cycleon.blog20.fc2.com/blog-entry-320.html
 98年のWFで購入されたのかな? フル可動怪獣のはしりと思われます。
「G-1さんの初期の作品。
ラテックス製塗装済み完成品。
現在はソフビ製のフル可動キットを開発されたので恐らく絶版。
レジンキャスト&アルミのフレームと市販ポリキャップを内蔵し、各関節が可動します。」
 データを含む詳細なレビューがあり、各部の解説と写真も多数掲載されています。


 こちらはCCPのバーニングガメラ関連で、写メ記事二題。
wwwwロメタン☆なブログwwww
http://yaplog.jp/stermagmag/
さん、2月26日の更新。
ガメラ【写真あり】
http://yaplog.jp/stermagmag/archive/32
「癒しだわ…
CCPのバーニングガメラ」
 膝上のガメラ。
ガメラ【写真あり】
http://yaplog.jp/stermagmag/archive/34
「ゾウガメがあらわれた!
ガメラは威嚇した!
ゾウガメは身を守っている!

ナメゴンの攻撃!
ナメゴンはぼーっとしている!」
 PC卓上のガメラvsゾウガメ&ナメゴン。


 2月26日の追加。
 前回20日の更新、「ガメラ関連:事前情報」 に、「鬼将軍」の寒河江弘さまより追加情報を頂きました。アヴァンガメラの画像その他、今回の出店品の写真です。
コメント

ガメラ:週末の話題いろいろ

2007-02-24 18:47:44 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「2月下旬のケヅメリクガメ関連情報」はこちらに。


 折り紙ガメラ、Ver.2に進化してます。
ひとり言
http://ameblo.jp/hornhorn/
さん、2月18日の更新。
2007/02/18【写真あり】
http://ameblo.jp/hornhorn/entry-10026027321.html
「ガメラ作り直しました~
爪をつけたのと、無理がある部分を訂正。
ちまっと仕上がってます。」
 イカス。


 アキバの等身大ガメラに追加の目撃情報。
よねっち時事通信
http://ameblo.jp/yonecth373/
さん、2月18日の更新。
そうだ!アキバへ行こう!!【写真あり】
http://ameblo.jp/yonecth373/entry-10026029272.html
 癒しを求めてアキバ巡り。
フィギュア専門店など店頭店内の、大型(等身大含む)フィギュア中心の写真を、多数掲載されていますね。
「いやあいやされたぁ(=^∇^=)
また疲れたとき行こう 」
 等身大ガメラは2店目の最初に一枚。以前のと同一個体ですね。


 CGお絵描きBlog。
IllustDiary?
http://blog.drecom.jp/kiollion/
さん、2月20日の更新。
全快? 【画像あり】
http://blog.drecom.jp/kiollion/archive/250
「ぶっちゃけガメラをちゃんと描こうとすると、自分では途方も無い時間が必要っぽい。
Ⅲのあの無茶な飛行形態が好きだけど、なかなか描けません。」
 CGで京都のラストシーンかな?
これが描けてるんなら、大したものです。


 怪獣擬人化Blog。
六花堂
http://konayuki69.blog93.fc2.com/
さん、2月20日の更新。
人を食ったような奴【画像あり】
http://konayuki69.blog93.fc2.com/blog-entry-10.html
「当ブログ初の男の子!…と言いたいところですがうちのギャオスは性別不明だったり(ぇ
雌雄同体だから相手次第でどっちにでもなれるという説が現時点で最も有力かと。それでいいのかこなゆき。
主食が人肉なだけにいつも人を食った態度です。困った奴だ。」

同じく、2月21日の更新。
夢の競演ですよ皆の衆【画像あり】
http://konayuki69.blog93.fc2.com/blog-entry-11.html
「ゴジラさんは一見堅物そうでじつは人をからかうのが好きだったり。
ガメラさんは生真面目な委員長キャラ。勿論ツンデレも兼ねてます(ぇ
最初ガメラは緑肌にするつもりだったけど私的に緑はアウトだったみたいでやむなく普通に肌色になりました。あり得ない肌の色でも黒、青、紫はアリなんだけどなー。 」

 順序が前後しますが、こちらもご紹介しときたい。
春よ鯉、じゃなくて来い。 【画像あり】
http://konayuki69.blog93.fc2.com/blog-entry-7.html
「今日の絵は擬人化モスラさん。ほわほわしてます(? )
ほわ~~。


 卓上?
Jill’s Room Blog
http://blog.goo.ne.jp/jillsroom/
さん、2月19日の更新。
ガメラの灰皿☆ 【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/jillsroom/e/ea408bc2ce6cee828c94aa4d40c121ca
「往年のテラ時代からのファンの人からきゃわいいプレゼントが送られてきました!
じゃーん!ガメラの灰皿で~す!
俺がよくブログでガメラが好きだって言ってたので探してきてくれたらしいです
なんかいいね!このガメラ (≧∇≦)ゞ」
 金子ガメラの焼き物。立ちポーズのせいで信楽焼きっぽく見える(とJillさまが仰ってます)。
背部の甲羅が分離するのでしょうか?
 コメントもTBも受け付けてないので詳細不明。残念です。



 以前の更新でカレッタ汐留の「亀の噴水」の記事をご紹介した、
かねやんの亜細亜探訪
http://diary.jp.aol.com/v94mz9r/
さん、2月20日の更新。
ベトナムの亀【写真あり】
http://diary.jp.aol.com/v94mz9r/538.html
 ハノイ市内にあるホアンキエム湖の大亀。
「そのホアンキエム湖に、玉山祠があり、1968年に捕獲された大亀の剥製が鎮座している。体長2mぐらい。淡水の湖にこんな大亀がいたとは....この亀こそが、還剣伝説の亀だと当時は言われたという。ガメラまではいかないが、かなりの迫力。」
 写真はの剥製展示の様子です。
前方からみた姿は見たことなかった。

「ホアンキエム・タートル」について、以前の目撃情報は、2005年の更新「世界のガメラ目撃Blog」中で、また最近の出現については、2006年の「11月のガメラ小ネタいろいろ」中にて、各々ご紹介しております。


 TVゲームにもガメラ。
 PS2用新作ゲームソフト「デストロイ オール ヒューマンズ!」で、ゲーム内の資料室に、ガメラの白黒ショートムービーが附属しているそうです。

 元は北米版からの移植物らしいんですが、なんだか凄いことになっているみたいで。
 Amazon.の紹介文によると、
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000LIPEUC?ie=UTF8&tag=tokino-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B000LIPEUC『』
「1950年代のアメリカを舞台に主人公の宇宙人クリプトが巻き起こす、笑撃のマニアックSFアクションアドベンチャー。山本弘(SF作家、SF学会会長)、佐藤大輔(架空戦記作家:「皇国の守護者」)、ムトウユージ(アニメ監督:「クレヨンしんちゃん」)、大倉雅彦(アニメ監督:「戦闘妖精・雪風」)らによる、妥協なきB級シナリオが展開。古今東西のSF、特撮、アニメなどのサブカルファンが喜ぶネタが満載されている。」
「火星人だー!!」
「誰が火星人やねん!!!」
 ガメラ以外に、日本未公開B級SF映画まるまる一本が入ってる、との情報も。

―――ここから、3月12日の追加分です。―――
 2007年3月12日の更新「DOH/PS2のガメラ関連情報」で、新規情報を追加しました。
 ――― 追加分は、以上です。―――


 2月24日の追加。
22日の更新「2月中旬のフィギュア関連情報
http://blog.goo.ne.jp/gameraishi/e/fa6b652fb3d01b681619cf7141cd1637
に、小さき勇者たち~GAMERA~フェバリットコレクションの新規情報を追加。
 お買い得ですよ。

コメント

ガメラ:2007年2月下旬のケヅメリクガメ関連情報

2007-02-24 18:45:52 | ケヅメリクガメ
 本稿では、小さき勇者たち~GAMERA~にガメラ幼体として出演したケヅメリクガメに関する話題をまとめております。
 前回の、「2月中旬のケヅメ関連情報」はこちらです。


 いつもお世話になっております。
日常のガメラとカメ
http://oncorhync2.exblog.jp/
さん、1月26日の更新。
ワークショップ資料「カメ(改訂版)」と町田リス園のカメ【写真あり】
http://oncorhync2.exblog.jp/5550965/
 母校の麻布大学と、町田リス園の探訪記。
リクガメさんは温室に退避中、とのことでしたが、
「係の方に「ケヅメは元気ですか?」と伺うと、温室を少しだけ見せてくださいました!
ケヅメが2頭、アカアシリクガメが2頭、ムツアシガメが1頭、くつろいでいました。
どちらがさちこさんでしょうか?」
 うーんとね。
分かりません…。


 ケヅメ遭遇Blog記事。首都圏にお住まいのご様子です。
3食昼寝付きの日々
http://blog.goo.ne.jp/mihotaka818/
さん、2月23日の更新。
まとめて日記【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/mihotaka818/e/373204c39b2a72002a2ce129bc9fb31a
「2月17日(土)
近くに出来たホームセンターにてガメラに遭遇」
 バーニーズマウンテンドッグが居る生活など。
ウッドデッキ上で寛ぐガメラを見つめるご子息の写真があります。
ほのぼの。


フェネック天国
http://blogs.yahoo.co.jp/fennec6262/
さん、2月16日の更新。
ケヅメリクガメ受難
http://blogs.yahoo.co.jp/fennec6262/13809290.html
ケヅメ飼いさんでもあるのですな。カテゴリーで検索すると、飼育小屋を建てて立派な成体と生活してみえます。
「飼いきれなくなったケヅメリクガメは大抵は動物園に引き取ってくださいという話になります。
亀族館とよばれる伊豆のアンディランドでも数十頭が引き取られ満杯状態です。
私は繁殖を目指してペア飼いし産卵までいっていましたが、この状況を見て計画をとりやめました。
これ以上かわいそうな亀を増やしちいけないですもんね。
「飼い切れいなら飼うなよ。」と言いたいところですがこんなに大きくなってパワフルに破壊しまくるとは想像外なんでしょう。」
 無料ならたくさんもらい手がいるので、ネットで呼びかける方法も、との由。


 こちらは、平成(金子)三部作のモデルとされているワニガメ関連で。
岡山県の「ワニガメ生態研究所
http://ww3.tiki.ne.jp/~wanigame/
さんが、Blogを開設されていました。

ワニガメ生態研究所
http://wanigame.exblog.jp/
さん、2月23日の更新。
ガメラの要塞【写真あり】
http://wanigame.exblog.jp/5593664
「あれをこうやって、ここをこうして、と・・・
さて、何がどうなって行くのか?
私のみぞ知る(笑)」
 保護施設増築中の図、らしい。
昨年11月開設でした。補足遅れで申し訳ありません。
 全国で保護されたワニガメを引き取り続けておられます。
それがどんなに壮絶なことか…、
是非とも過去ログを御覧になって下さい。


 日本中のガメラ達が幸せでありますように。
本日はあと一本更新の予定です。
コメント (1)   トラックバック (1)

ガメラ:スタッフ/キャスト関連情報。2007/02

2007-02-23 18:22:29 | ガメラ
 以前に拙Blogでご紹介した、石丸謙二郎さん演じる「仮面ライダー電王」のオーナー役は、ガメラつながりで採用されたんだそうですよ。

Lotus tea party
http://d.hatena.ne.jp/lotustea/
さん、2月16日の更新より。
■[電王]CAST-PRIX4【写真あり】
http://d.hatena.ne.jp/lotustea/20070216
 雑誌書評。写真は本誌の表紙です。
 関連記事は、田崎監督のインタビューについての記載中に、
「あと、石丸さんをキャスティングしたのは田崎さんだそうです」
 そーなんだ。


 平成(金子)ガメラ関連で。
仲間由紀恵:ガメラⅢ:ミイラの三題話としては、出色の出来かと。
NOVEL-RISE
http://blogs.yahoo.co.jp/wartercastle1980/
さん、2月17日の更新。
不毛かつ無駄な愚痴日記【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/wartercastle1980/14006205.html
 毎週木曜日テレ朝系で放映中の「エラいところに嫁いでしまった!」について。
「そういえば、このドラマの出演者は
姑の松坂慶子はウルトラセブンの「悪魔の住む花」でデビューしたし、
義父の本田博太郎は仮面ライダーカブトの加賀美陸だし、
夫の谷原章介はゴジラ×メガギラスの主人公だし、
由紀恵嬢の父の平泉成は、ウルトラマンガイアのXIGの千葉参謀。
うわーい、特撮縁りの役者さんがいっぱい!!

 そうだ、由紀恵嬢は!? 由紀恵嬢は!? 何か特撮に縁は!!?
あ…そうだ、ガメラ3に一瞬出てきてイリスに殺されてた…。 」


 小さき勇者たち~GAMERA~に自衛隊員役で出演。
弓削智久さんの近況。
江戸屋黒猫の日々小噺
http://deadlion.blog82.fc2.com/
さん、2月17日の更新。
弓削さん脚本家デビュー
http://deadlion.blog82.fc2.com/blog-entry-101.html
「仮面ライダー龍騎のゴロちゃん、カブトの三島さん、Sh15ya、ガメラと平成ライダーと言うよりも田崎監督作品でお馴染みの役者の弓削さんが、今度「サクゴエ(仮)」っていう映画で脚本家デビューするらしいです。」
との由。

弓削智久 OFFICIAL WEB SITE
http://www.itoh-c.com/yuge/
Message
http://www.itoh-c.com/yuge/message/index.html
 によると、2月8日にクランクイン(2007.2.8)、19日にクランクアップ(2007.2.20)だったそうです。出演もしてるらしい。

News
http://www.itoh-c.com/yuge/news/index.html
から(2007.2.8)、新聞報道があったそうで、

スポーツ報知
http://hochi.yomiuri.co.jp/index.htm
芸能>2月16日付け記事から
弓削智久が脚本家デビュー…主演映画「サクゴエ」【写真あり】
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070216-OHT1T00034.htm
「大学時代から小説を執筆し、今作の構想も長年温めていた弓削は「自分の体験をセリフの中に込めた」。タイトルには「人生において、さくを越えられない人が越えようと踏み出すさまを描きたかった」という意味を込めた。将来は監督もやってみたいという。」
監督は本田隆一、主演は中村靖日と弓削智久、音楽はDef Techのサポートメンバーのナナガチョ。今秋公開予定とのこと。


 ガメラⅢで繭の雛型を担当した竹谷隆之氏と、五月人形老舗の「吉徳」が組んだ新作五月人形が、Blog界で話題になっております。
 その名も、
スター・ウォーズ生誕30周年記念『吉徳 ダース・ベイダー兜』
 …。

 紹介Blogの中で、一番捻りが効いてたのははこちら。地元日本橋の町内会Blogです。
馬二町会 神田祭日誌
http://jukai.jugem.cc/
さん、2月22日の更新。
A long time ago. in a galaxy far, far away...【写真あり】
http://jukai.jugem.cc/?eid=19
「兜の考案はゼイラムシリーズや人造人間ハカイダー、ガメラ3、仮面ライダーなどのクリーチャーデザインやガレージキットの原型師として知られる造型作家 竹谷隆之氏によるもので、3月上旬より予約販売開始だそうです。」
 面白いのはこの後なんですが、ガメラとは関係ないんで…。
続きはリンク先で、どうぞ。


 2月23日の追加。
 ワンダーフェスティバル関連情報、「WF2007[冬]・事前情報
http://blog.goo.ne.jp/gameraishi/e/70b8743f7a3e7700552756353838cf27
に、サンガッツ本舗さんの情報を追加。
ソフビのトラウマガメラ、新Ver.で出品です。HPより情報を追加しました。
コメント (2)   トラックバック (1)

小さき勇者たち-ガメラ- DVD鑑賞記(Part33)。

2007-02-22 17:50:03 | ガメラ
 本日2本目の更新です。一本目「2月中旬のフィギュア関連情報」はこちらです。


 本稿は、拙Blog2月17日の更新、DVD鑑賞記(Part32)の続編、映画『小さき勇者たち~GAMERA~』のDVD感想集となります。


オカメということ
http://blogs.yahoo.co.jp/ac130uboat/
さん、2月17日の更新。
小さき勇者たち ガメラ【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/ac130uboat/14102032.html
「ガメラ 小さき勇者たち 
平成ガメラシリーズ(昭和版はNG)はゴジラシリーズより気に入っているのでお父さんも期待して見ました。。
昔、「若き勇者たち」(RED DAWN)・・アメリカの田舎町に高校に共産軍が降下・・
抵抗活動するなんて映画がありました。。(RPGの発射シーン有)タイトルから思い出しました・・
どちらかといえば子どもたちの友情が主で自衛隊の出番は少なめ。。
今までとは少々違う味付けです。。
後半、気がついたらうとうとしてしまいました・・子どもにストーリーを聞いて納得です・・ 」
 平成(金子版)と自衛隊の活躍を期待しておられたようですので、ご期待には添えなかったですね。


夕闇ロッカー
http://blogri.jp/itoasa19/
さん、2月17日の更新。
映画鑑賞会中。
http://blogri.jp/itoasa19/entry/1171700883
 ご友人達とDVD鑑賞会。タイトルは間違ってませんよー。
「可愛いね^^少年。子供の一生懸命さとか、純真さに心打たれます。
みんな色んな人を守ろうと必死なんだね。」

「途中でコンビニ休憩があったんですが、(みんなでコンビニ行ったの)なんか帰ってきたらどんな内容かみんな忘れてて最初から見直す。…っておかしいよー!
でも本当ガメラはいい話だー! 」
 でも本音ではモスラ見たいんだって。


おじなみ塚
http://plaza.rakuten.co.jp/ojinami/
さん、2月17日の更新。
『ガメラー小さき勇者たち』/2006年作品
http://plaza.rakuten.co.jp/ojinami/diary/200702170000/
「昨年試写会で観たのですが、特別な驚きもなくあまりいい印象は残っていませんでした。
でもちょっと気になってDVDを買ってきてもう一度見る事にしました。
冒頭部分のギャオスとガメラの闘いのシーンは平成ガメラ並の迫力があって 見応えじゅうぶんです。
最後まで観終わって試写会で観たときのイメージよりも かなり変わってなかなか感動できた。
ドラマ部分も試写会を観終わった時は「お涙頂戴もの」くらいにしか思ってなかったけどドラマ部分にもなかなか惹かれるものがありました。」
 伊勢志摩という舞台設定は評価、アヴァン以外のガメラ造型には批判的です。
ゴジラの復活を希う、との結論。


やつしはぜの海
http://blogs.yahoo.co.jp/goby_sano/
さん、2月18日の更新。
気の弱い魚・・・【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/goby_sano/168945.html
 ダイバーさん?のBlog。
DVDで鑑賞された「海猿」と「小さき勇者たち~GAMERA~」についてのレビュー。
「実は思った以上にガメラがおもしろかったですね。
主人公はDr.コトーに時任さんの息子役で出ていた富岡涼くん、父子家庭・港町と設定がコトーに似てたことでコトー+ガメラって感じでした。
CGなんかも思った以上に出来が良く(日本映画としは)ストーリーも比較的?無理がなかったし、ゴジラシリーズなんかよりはずっと出来が良かったですね。
まあ、ゴジラ&ガメラ&仮面ライダー世代なもんで。 」
 で、後半は題の「気の弱い魚」についてのお話になります。
この写真で「気が弱い」って言われても…、素人はちょっと引きますね。


店長情報局
http://tencyo.jugem.jp/
さん、2月19日の更新。
レビュー 小さき勇者たち~ガメラ~【写真あり】
http://tencyo.jugem.jp/?eid=1089
「結論から言うと『公開前に言われてたほどひどくは無いな』という感じでした。
 むしろ『ガメラって本来はこっちだよな』と思いました。
 時間を置いて落ち着いて見たからだと思いますが、たぶん放映時に劇場で見ていたら叩いたかもしれませんがw。
 それほど公開前の評判は悪かったですしね。 」
 平成(金子)ガメラと本作とのベクトルの相違について冷静に論評されています。リレー
シーンの感想も
「気恥ずかしくて見れないくらいストレート」と好意的に評価されています。
「つまりこの作品は完全に大人向けになった特撮怪獣映画を本来の子供のための映画として作った物であって、大人がそれについてどうこう言うようなものではないんじゃないかな、と見終わった後思いました。
 まぁ・・・トト(ガメラ)の造詣は正直どうかとは思いますが。
あれじゃ流石におもちゃ過ぎw。」
 実際DVDの感想を読んでいると、小さなおともだちには『怖い怪獣』はそれだけで受けないようですので、こういうベクトルの作品にはこの造型で正解なのかもしれません。


アニメの森
http://diary.jp.aol.com/kuvhffcz/
さん、2月19日の更新。
「小さき勇者たち~ガメラ~」 【写真あり】
http://diary.jp.aol.com/kuvhffcz/1061.html
 写真はガメラ公式サイトの扉絵です。
「平成ガメラシリーズのハードSFを好む方は見るべき作品ではないと思う。僕も見るつもりはなかったのだが、主人公の少年・透の父親役に津田寛治さんが出演されていることもあり、ガメラファンとしてやはり見ない訳にはいかないだろうと今回レンタルしてみた。」
 ストーリーとキャストの詳細な紹介が主体のレビューです。


映画.com
http://eiga.livedoor.biz/
さん、2月19日の更新。
ガメラ小さな勇者たち
http://eiga.livedoor.biz/archives/50670163.html
「この映画、子供向けの映画と思っていました。
前半はひたすら、子供の話です。それもすぐ隣の三重県の海辺です。
もともとガメラは子供対象だったのでそれはそれでいいのですが、
小さな亀が段々大きくなっていくのですが、早すぎます。
以前の平成ガメラシリーズとはちょっと趣の違う作品です。
子供たちが小さな珠(ガメラの元気の元)を持ってリレーしながらガメラに渡しにいきます。
特撮自体はそんなに多くは無く残念なのは自衛隊が何もしてくれないことです。
遜色ない特撮ですが、今までのガメラやゴジラも見てきた世代にはちょっと物足りないところもあります。」
 独自の文体をお持ちのようです。
小さき勇者たち~』とは異なる映画の評論、なのかもしれません。


店長の映画観まくり日記
http://blog.goo.ne.jp/moviesohana/
さん、2月19日の更新。
日本のアカデミー賞は・・・
http://blog.goo.ne.jp/moviesohana/e/2852251581750fc2618a431031ecd2dd
葛飾区お花茶屋にある「レンタルビデオMOVIES」店長さんの日記だそうで。
観まくりNo.72が、『小さき勇者たち~ガメラ~』
http://gamera.jp
「あんまり期待して観なかったのですが・・・。ヒネリもないお話です。しかしです。主人公は子供達。この小さな勇者たち(ガメラも含む)を観ているだけでも、子供の視点であれば十分良くできていると思います。主人公の男の子(Dr.コトーに出てたらしい)上手です。アクションも迫力あります。難点はガメラがかわいすぎるというか造形が・・・。大人もぜひ観てください。私は満足でした。」
 こちらの店長さんには、お誉め頂いてます。


 本日のかなり辛口。
映画情報 新作DVDレンタル
http://chibamovie.seesaa.net/
さん、2月19日の更新。
小さき勇者たち~ガメラ~
http://chibamovie.seesaa.net/article/34134702.html
「映画は何でも見てみようということで数十年前にみたガメラが現在はどうなっているのかということで見たわけですが・・・
見事に子供向けの作品でした。
大人が見ても楽しめるレベルにはできないものでしょうかね。子供を見くびると子供からバカにされるのでは。
といっても小学生の低学年以下の子供たちが見れば結構喜ぶのかな?」
 お子様たちには、受けは良い様ですよ。
充分お分かりのご様子ですが。
作品評価は、多分☆☆
(☆☆☆☆☆で満点、と推察されます)。


 2月22日の追加。
 昨日のワンダーフェスティバル関連情報、「WF2007[冬]・事前情報」に参加予定の「アトリエG-1」の奥田茂樹さまより、コメントにてご教受を頂きました。

 アトリエG-1ブースでは、ジーダスキットの再販があるそうです。
 また、劇場公開時に前売り特典のフィギュア原型を製作された、寒河江弘さん達の「鬼将軍」から、当日版権でアヴァンガメラが出品されるそうです!

 以上2点につき、情報を追加しました。
コメント

ガメラ:07年2月中旬のフィギュア関連情報。

2007-02-22 17:48:28 | ガメラ
 前回の「2月上旬のフィギュア関連情報」はこちらです。


静かなるフィギュアミュージアム
http://miraihamebius.blog.shinobi.jp/
さん、2月17日の更新。
BATTLE DAMAGE GAMERA ガメラ3 MONSTERS ACTION FIGURES The Limited Edition 【写真あり】
http://miraihamebius.blog.shinobi.jp/Entry/352/
「「ガメラ3邪神イリス覚醒」(1999年)より。」
 特別限定版 海洋堂・ジーベック製品です。本体の他にブリスターパックの外見と、ケース表面の(特別限定版の)アオリ文句、それにエヴァ文字っぽい広告の写真を掲載。
 差し替えの右前枝切断状態のアップもあります。明光下で見るととっても痛々しい。

 2月18日の更新。
ガメラ3 渋谷追撃版 ~2nd Edition【写真あり】
http://miraihamebius.blog.shinobi.jp/Entry/353/
The GAMERA&GYAOS モンスターアクションフィギュア、海洋堂 ジーベック製品。
 両方の掌が青く染まっているあたりが、芸細。
「右手はバニシングフィストに交換可能。
しかしなんで爪が白いの? 」
 これは確かにヘンだと思います。

ガメラバース フェバリットコレクション エンターテインメントシリーズ 【写真あり】
http://miraihamebius.blog.shinobi.jp/Entry/354/
「「小さき勇者たち~ガメラ~」(2006年)より。」
 フェバリット社製。トト孵化のシーンを赤い石ごと再現。
台座になっている赤い石の表裏も掲載。
 ご紹介有難うございます。 m(_ _)m


HYPERHOBBY誌上限定版バルゴン戦ガメラ/大阪城版【写真あり】
http://miraihamebius.blog.shinobi.jp/Entry/355/
「大怪獣決闘ガメラ対バルゴン」(1966年)より。
 所謂、バルガメ君のアクションビネットから。ユージン社のトレーディングフィギュアコレクション。
 火炎放射パーツの様子と、パッケージの写真もあります。

ガメラ アクションビネット TRADING FIGURECOLLECTION FX シークレット白黒Ver. 【写真あり】
http://miraihamebius.blog.shinobi.jp/Entry/356/
「「大怪獣ガメラ」(1965年)より」
ユージン社製アクションビネット。氷山の台座付きで、出現の様子を再現できます。
映画の再現映像風カットもあり。
「映画のオープニング、タイトル表示後の
スタッフクレジットのバック映像を再現してみました。
フィルムにあわせて白黒処理してあります。」
 との由。
ガメラ関連だけでこれだけのアイテムをお持ちなんですなあ。


シドニー  あれ~?これ~?ホ~ント?』
http://plaza.rakuten.co.jp/chiyoko691001/
さん、2月17日の更新。
Birthday Party【写真あり】
http://plaza.rakuten.co.jp/chiyoko691001/diary/200702170000/
 シドニー在住の方です。お子様の誕生日でホームパーティー。
「バースデーケーキはレモンスポンジケーキ
パッケージ物で家で焼いただけですが 
このケーキに乗ってる「ガメラ」が我家の家宝なんです
仲良くしてくださった駐在の日本人家族が帰国の際に譲ってくださったもの
私は初期ウルトラマン世代の環境で育ちました 
親の影響か、我が子もウルトラマンで育っています
怪獣物は我家の家宝として大切にしているんですよ 」
 オージーのパーティー、おおらかで楽しそうですね。
ケーキ上は、平成(金子版)のソフビ、でしょうか?


サンスベリアとその他の観葉植物
http://blogs.yahoo.co.jp/original2777/
さん、2月18日の更新。
小さき勇者たち<GAMERA>【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/original2777/164754.html
「これは、伊豆アンディランドのダックスさんに貰った(某じゃんけん大会)GAMERAのフィギュアです。
出来もすばらしい!!
いつもじゃんけんは激弱のどんちゃんですが、この時だけ神が降りてました♪♪ 」
 フェバリット製トト幼体のフィギュア。全体像のほかに台座裏の刻印の写真もあります。
由来が貴重ですね。


チョロQ 探検隊
http://blogs.yahoo.co.jp/sonyvaio1967/5207269.html
さん、2月18日の更新。
SFムービーセレクション 小さな勇者たち~GAMERA~【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/sonyvaio1967/5207269.html
「アヴァンガメラ」
 写真のみ3カットの掲載です。


トール家のオープンライフ
http://blog.livedoor.jp/mrs_1959/
さん、2月18日の更新。
ジーダス【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/mrs_1959/archives/52521332.html
「ギャオスと同じく食玩のフィギアです。良くできてますね~(^o^)」
写真は棚上のジーダスの姿。
後方の『ゴッドマーズ』らしき物体の方が気になる…

 こちらは前回、1月30日の更新分です。
ギャオス【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/mrs_1959/archives/52039746.html
「06年版ギャオス。造形の凄いデキに感動です。」
 テーブル上の鎮座。


 ガメラ量産中?
Zoom’s MOBILE REPORT
http://blogs.yahoo.co.jp/apaaiapa/
さん、2月20日の更新。
M1号 3尺ガメラ2【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/apaaiapa/14287325.html
「M1号製3尺ガメラを製作中です。
今回はご要望により、レギオンとの激戦の末、
ウルティメイトプラズマを発射した後の煤けたイメージで彩色します。
3月上旬までの完成を目指してペイント中です。」
 哀愁ある後姿が。

―――ここから、2月24日の追加分です。―――
 『小さき勇者たち』フィギュアのお買い得情報を発見。
フェバリット
http://www.f-favorite.net/
FAVORITE ENTERTAINMENT
GAMERA
http://www.f-favorite.net/ent/gamera/
「2007年2月1日より 新価格で更にお求めやすく!」
 確かにとっても安価くなっています。イワクラ食玩並みのものも。
こんなに安くていいんでしょうか?
 ―――追加分は、以上です。―――


 本日はあと一本更新の予定です。
コメント (2)

ガメラ:2007年2月中旬のケヅメリクガメ関連情報

2007-02-20 18:44:12 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「WF2007[冬]事前情報」はこちらに。

 前回の「2月上旬のケヅメ関連情報」はこちらです。


 志摩マリンランドのケヅメ君近況。
らくがき帳
http://happy-kaokao.cocolog-nifty.com/blog/
さん、2月11日の更新。
伊勢志摩へGO!!【写真あり】
http://happy-kaokao.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/go_8e17.html
「10・11日の1泊2日で大学時代の友人と伊勢志摩へ旅行に行ってきましたぁ~ヾ(・∀・)ノ゛」
「朝食後は『志摩マリンランド』へGO!! 童心に戻ってはしゃいじゃったよ(ノ∀`♥)」
写真は一枚。コマンド・サンボとセイラのどちらか、が写ってます。
 あと、パールブリッジではありませんがおそらくパールロードの風景も何枚か掲載。
ご友人達と旧交を温めた由、なによりです。


 ネタ発見。
めうめうな日々
http://blog.zaq.ne.jp/setugetuka/
さん、2月16日の更新。
ガメラ育成計画【写真あり】
http://blog.zaq.ne.jp/setugetuka/article/645/
「どうやらガメラはタッパで育成できるらしい
そして時々は人工芝上でお散歩をさせればいいらしい
赤ちゃん時は飛べないのでマンションでも飼えそうである。 」
 食堂の二階でも飼えるよ。
これって、嘗てご紹介した覚えのある写真だなあ。
「飛べるようになったら照明になるし
ライターとして使えるし
コンパクトに育てればガメラは意外と飼いやすいかも・・・ 」
 そもそも、餌要らないし。
経済的だ。
巨大な人喰い爬虫類が来襲するかもしれないので、念のため赤い石は手元に置いておきましょうね。


 ケヅメリクガメの思い出。
生活の柄
http://wind.ap.teacup.com/soubiyamei/
さん、2月18日の更新。
「野菜生活」 【写真あり】
http://wind.ap.teacup.com/soubiyamei/81.html
「僕の計画ではケヅメが成長してマンションが手狭になったら、庭付一戸建を購入して庭で放し飼いにしてやろうと考えていた。
しかし、我が家の経済成長よりケヅメの成長の方がはるかに速かった。
 甲長10cm程のベビーを約三万円で購入。みるみる成長して八年ほどで甲長35cmになってしまった。 」
 写真は件のケヅメ君が幾枚か。大きさ比較の写真が微笑ましい。
他のケヅメ飼いさんにお譲りしたのだそうで。
 野菜売り場に行くと今でも時々、ケヅメを思い出すというお話。


 「リクガメを考える会」のWatch、虐待問題検証Blogです。
陸ガメを考える2
http://oncorhync3.exblog.jp/
さん、2月18日の更新。
2007/2/18までの動き
http://oncorhync3.exblog.jp/5555910
「■web上で確認できる範囲で「リクガメを考える会」の活動報告はないようです。」
拙Blog、前回の更新の内容をふまえて、撮影に参加したケヅメリクガメの所在確認情報があります。
「・志摩マリンランド:2頭 「コマンド・サンボ」「セイラさん」
・長野市茶臼山動物園:1頭?「コタロー」(動物園に寄贈されてからの呼称は「ガメラ」)
・O氏:1頭 「コジロー」
・福岡県大牟田市動物園:2頭「太郎(または一郎?)」と「次郎」
・伊豆アンディランド:数不明 」
 との由。撮影に使用されたという13頭(公式記録による)のうち、少なくとも6頭の所在が判明しております。
コメント

WF 2007[冬] ガメラ関連:事前情報

2007-02-20 18:41:57 | ガメラ
 ふと気付くと、今週末の2月25日は、ワンダーフェスティバル2007[冬] の開催日ではないですか。
http://www.kaiyodo.co.jp/wf/
 ガメラの検索では、全然掛かってこないので気付きませんでした。


 心当たりを巡ってみましたが、今回ガメラ物の出品は殆どなさそうです。
先ずはメーカーさんから。

KONAMI
http://www.konami.jp/th/event/index_wf.html
タカラトミー
http://www.takaratomy.co.jp/
 ともに、ガメラ関連の新製品はありません。

 GKディーラーさんたち。
アトリエG-1
http://www.todoland.co.jp/G-1/G-1.html
>『奥田茂樹の造型日記
http://green.ap.teacup.com/g-1okuda/
さん、2月18日の更新。
「20セットは。」
http://green.ap.teacup.com/g-1okuda/214.html
「ダイゴロウ対ゴリアス」
「へドラ」
など出品。

―――ここから、2月22日の追加分です。―――
 奥田さまよりコメント頂きました。
ジーダスキットの再販があるそうです。
 卓番号は、A37-12です。
――― 追加分は、以上です。―――


ソフビ・フィギュアのCCP
http://www.ccp.jp/
>『ダイナマイト延藤 魂のコラム
http://blog.livedoor.jp/ccp/
さん、2月20日の更新。
HMV限定
http://blog.livedoor.jp/ccp/archives/50719154.html
 HMVショップ限定品についての記事。WF関連の記述はありません。出品なし?


M1GO.com
http://www.m1go.com/
さん、2月20日の更新。
ワンダーフェスティバル 2007 [冬] 限定品のご案内 【写真あり】
http://www.m1go.com/cgi-bin/index.cgi/exclusive/wf/w070220.htm
「巨大ブースカ(復刻品)」
「ソフビ福袋」
など出品。


 一般ディーラーさんでガメラ関連の出品はというと、
検索し得たのはここ一件。

熱中人のこころ(自由な時間)
http://goro.jugem.cc/
さん、2月18日の更新。
ワンダーフェスティバル2007冬【写真あり】
http://goro.jugem.cc/?eid=771
「出展の目玉は「ガメラヘッド」」
 GⅢのガメラヘッドモデルです。卓番は、B18-01です。

―――ここから、2月22日の追加分です。―――
奥田茂樹さま、情報提供有難うございました。
(下記コメント欄をご参照下さい。)

鬼将軍
http://www2.odn.ne.jp/oni-shogun/
電子掲示板
http://www1.ezbbs.net/17/onishogn/
>1月24日の書き込み。2001. より。
『WF07冬』情報 !
から抜粋。
「杉本浩二 原型制作の
 「アヴァンガメラ」(新) 『小さき勇者たち~ガメラ~』より
  レジンキット 160ミリサイズ 
  15000円 」
「クラッシャージョウのミネルバ」ってのにも、惹かれるなあ。
 卓番号は、A29-4だそうです。

―――ここから、2月23日の追加分です。―――
サンガッツ本舗
http://sunguts.hp.infoseek.co.jp/index.html
イベント限定品情報より、
http://sunguts.hp.infoseek.co.jp/event-gentei.html
「2月25日 ワンダーフェスティバル 販売商品 
『五大怪獣ソフビ総進撃』 」

 当日版権商品は、ソラス 神獣Ver.、トラウマガメラ 幻影Ver.。
イベント限定商品は、ビチゴン 引力遮断Ver.。
WF限定が、レスラ アンカラードVer.。
それに先行販売のベタザウルス。
トラウマガメラ 幻影Ver. 【写真あり】
http://sunguts.hp.infoseek.co.jp/gamera-3.html
 当日版権のソフビ、二期カラー版で出品です。
今回のは、クリアブラック成形で日に透ける!
更に、オマケソフビの卵ギャオスを新規製作!
 はたしてこれで黒字は出るのか !!
 卓番号は、A10-04です。

 結構ありますね、ガメラ。

―――ここから、2月26日の追加分です。―――
鬼将軍
http://www2.odn.ne.jp/oni-shogun/index.html
電子掲示板
http://www1.ezbbs.net/17/onishogn/
>1月24日の書き込み。2001.『WF07冬』情報 !
のツリーから、コメントを頂きました。

2006.告知どうもありがとうございます! 【写真あり】
 記事の後半に、アヴァンガメラの原型写真が3カットあります。
「原型制作 杉本浩二 レジンキット 160ミリサイズ 価格:15000円」
2007.Re: 『WF07冬』情報 ! 【写真あり】
「合せて紹介します。」
他出品のご紹介。いずれも完成品の写真があります。
市原俊成 原型制作の2作品。
「交響詩篇エウレカセブン・月光号」 (再)
「クラッシャージョウ・ミネルバ」 (再)
木村和義 原型制作の2作品。
「一角超獣 バキシム」(新)
「バイオリン超獣 ギーゴン」(新)
2008.更に、合せて・・・
 アトリエG-1さんとの共同作業内容、及びWF出品の情報を掲載。
 ――― 追加分は、以上です。―――


 本日はあと一本更新の予定です。
コメント (4)

ガメラ:07年2月中旬の小さな勇者たち。

2007-02-19 17:27:49 | ガメラ
 本日3本目の更新です。一本目の「ガメラvsゴジラ」はこちら、二本目の「ギロン特集」はこちらです。

 本稿では、ガメラファンである「ちいさな勇者」の方々について、日々の近況をご紹介しております。


ガメラなかめトト
http://blog.livedoor.jp/iseika/
さん、2月12日の更新。
ギャオス【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/iseika/archives/50737546.html
 しばらく更新が途絶えていたので心配していた「いせいか」くん。
なんでもポットのお湯で手にやけどをし、また車のドアに指をはさんだりといろいろあってしばらくの間ブログが書けなかったんだそうです。
 とりあえず無事復帰。
「ところでギャオスを作りました。いちおう、平成のギャオスがモデルです。塗装は夏休みにガメラを作ったときに使ったスプレーでしました。けこうよくできました。次はガメラをつくろうかな。」
 写真は、ロシアリクガメのトトくんに超音波攻撃! のシーンなど。
次回作はジーダスに挑戦、なんていかがですか?


 拙Blog、2月1日の更新にて、下のお子様のハマリぶりをご紹介しました。続報です。
つれづれ草~なんだかね~
http://blog.goo.ne.jp/paparin_1963/
さん、2月13日の更新。
ガメラ
http://blog.goo.ne.jp/paparin_1963/e/0f00825ba87bc3eb75aeca524ff289d1
「上の息子は 怪獣より戦隊物が大好き 
下は・・・・
まだわかんないかな?っておもいながらも
「小さき勇者 ガメラ」を見せたんですよね
むちゃくちゃ食いつき良し ガメラとは言わずに
「カメ」
じい様の家に行っても 「カメ 見る」といってじい様連れて
近くの池に[niko-niko]
「やった ガメラ仲間できた[pachi-pachi]」 」
([ ]内は、絵文字の変換です。変換の責任はガメラ医師にございます。)
 既に平成シリーズのGⅠも御覧になったらしい。
ちいさな勇者、順調に発達中です。


 DVD鑑賞記、でもあります。
be a rich man
http://richmam.jugem.cc/
さん、2月19日の更新。
成功日記:週滅まとめて
http://richmam.jugem.cc/?eid=482
お子様たちとDVD鑑賞。うるとらまんが見たいお兄ちゃんを説得?してレンタルするも、
「息子は、結局だまされた(?)ことに納得してなかったようで、見ている間中、「ガメラ」という「ウルトラマン」が出てくるんだと思っていたらしく。
「ガメラでてこないじゃん」
「いや、でてきてるよ。あのカメがガメラだってば。」
「ちがうもん。ガメラでてないもん。」
 と、ぶつくさぶつくさ言ってましたが、、、、、、、。」
 お母さん大感動!
そして四歳の娘さんも、滂沱の涙を…。
いや、よかったよかった。
コメント (2)

ガメラ:ギロン特集 2007/02

2007-02-19 17:26:44 | ガメラ
 本日2本目の更新です。一本目「ガメラvsゴジラ」はこちらです。


 渋谷の街角にギロン。
デザインいじり~誰でもかっこいい探検家~
http://madeinroppongi.blog22.fc2.com/
さん、2月16日の更新。
エディ【写真あり】
http://madeinroppongi.blog22.fc2.com/blog-entry-523.html
渋谷センター街を行った先を、右に曲がったところの交番。エドワード鈴木氏の設計。
「デザインの方はポストモダンやハンスホラインの影響を受けたガメラ対ギロンってかんじ。
「若者よ、あんまり生き急ぐと勢いあまって蹴つまずいちゃって、こいつにぶつかって真っ二つになるぞ」って見えます。
メッセージとしては正しいと思います。」
 帝都の方々には馴染み深い建物でしょうか。
ギロン的には、手裏剣射出孔の角度が側面を向いていれば、とか思います。


 フィギュアでギロン。
HOBBY CASE
http://blogs.yahoo.co.jp/omrno1/
さん、2月16日の更新。
ギロン対宇宙ギャオス【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/omrno1/28520753.html
「このフィギュアはユージンという会社が5年ぐらい前に出していましたアクションヴィネットというシリーズの中のものです!
よくアップします大魔神もおんなじシリーズですね!
もう絶版なんであんまりオークションでもでてきませんね!
大きさも結構大きくて12~14センチぐらいありますね!迫力もありますよ、
あと映画の中に出てくる怪獣たちを正確に造形してます!…結構嬉しいですね!」
 そのあとの映画感想を拝見していて気付いたのですが。
今や当然の様になった感がありますけど、シリーズ中でギャオスが集団で出てくるのは、この「ガメラ対大悪獣ギロン」からなんですな。


 ガメラ対バルゴンの議論(ギロン)とこじつけて、
オタクイーンの「恋するネヴュラ」
http://spectre-nebura.cocolog-nifty.com/cultnight/
さん、2月11日の更新。
業を映す異形【写真あり】
http://spectre-nebura.cocolog-nifty.com/cultnight/2007/02/post_f738.html
「ガメラTHE BOX1965-1968」
をネットから購入、ホームシアターは大映直営館@オタクイーンさま、に。
東宝と大映の画面作りの個性など論じつつ、今回は「大怪獣決闘ガメラ対バルゴン」(1966年 田中重雄監督)をレビューされています。
 で、そこはさすがにオタクイーンさま。目のつけどころが違います。
「オパールそっくりの卵から生まれダイヤモンドを好むバルゴン。
まさに欲にまみれた人間の業を映したような怪獣です。バルゴンに捕食される強欲な登場人物の末路は、「業」に滅ぼされる人間の姿そのものでした。
凍りつくような光線は人間の冷たさを表し、虹色の光線は華やかさに秘められたグロテスクな心情を映し出しているような。」
 写真は入手されたDVD-BOXと、お手持ちのバルゴンいろいろです。
毎度の事ながら、垂涎モノのコレクション。


―――ここから、3月10日の追加分です。―――
よっちゃんのマニアックなお部屋
http://blogs.yahoo.co.jp/nsrpp579/
さん、3月8日の更新。
「ガメラ対大悪獣ギロン」のメイキングです。【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/nsrpp579/45284159.html
「この映画を子供の頃に観て 迫り来る「ギロン」のアップに恐怖を抱いた人も多いと聞きます。こんな怪獣を よくも考えついたものですね。包丁の怪獣なんて・・。」
 貴重なメイキング写真を多数掲載。トトvs庖丁の元ネタですね。
小道具担当のスタッフが、形状の似た庖丁を探して回ったというエピソードがあったとか。
 ――― 追加分は、以上です。―――

 あと一本更新の予定。
コメント (2)

ガメラvsゴジラ 2007/02

2007-02-19 17:25:47 | ガメラ
 普通は『ゴジラ対ガメラ』っていう題が妥当なんでしょうがそこはそれ。
ガメラ医師のBlog』ですから。


 まずはストレートに、特撮映画のお話から。
kaane的 雑感誌
http://blog.goo.ne.jp/fullpach1712/
さん、2月12日の更新。
ガメラとゴジラ
http://blog.goo.ne.jp/fullpach1712/e/7c51ddc6d0061a8558960f9724f1b877
 超個人的な主観なんですが、と断りを入れられた上で、
「やっぱり、最初のゴジラだけはすげぇなぁと思います。
核の愚かさとか、命の重要さ、1時間半の映画でめちゃくちゃ伝わってくる
すげぇ作品だなと、対してガメラはなんだか
怪獣ブームで作っただけっていう感じがしてしょうがない。

両方とも平成時代の作品については、かなりデキがいいんですが
それでもやっぱり、ゴジラのほうがおもしろいなぁと思います。
ちょっと子供ウケ狙いすぎだなとも思いますけど。」
 いやまあ、それは正しくその通りかと思うんですけれど。
「今はどちらの作品も作られて無いけれども
またいつか、作ってほしいなぁとDVDを見て思っております。」

 がーん!
kaaneさまにとっては、
小さき勇者たち~GAMERA~』は、ガメラ映画の範疇に入らない、ってことなんですな…
 しくしく(;_;)
DVDあるんです、観てね。
 お願い m(_ _;)m


 フィギュア系から。
BOSSの玩具ブログ
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/hedora78/
さん、2月15日の更新。
ゴジラとガメラ【写真あり】
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/hedora78/view/20070215/1171475449
メガハウス「アートワークス開田裕治東宝特撮映画編2」と、コナミSFムービーセレクション「小さき勇者たち~ガメラ~」のレビュー。各々の集合写真付き記事です。
「ジーダスはソフビも出なかったので、結構貴重な立体物。ガメラは本編よりシワが深めな感がある。
ってかアヴァンガメラってこんなんだっけ。なんかトラウマガメラとイメージが被ってる
セット買いしたからどうでも良い事だが1個買って亀(トト=小さい頃のガメラ)が出たら、それはそれで嫌だなぁとか思う。」
 ジーダスの立体化モデルは、公開時の前売り特典に附属していたSDモデルの他は「アトリエG-1」のガレージキットソフビのみですね。
 アヴァンとトラウマのイメージが被るのは、おそらく製作意図通りではないかと。


 映画紹介のエントリーで一捻り。
めるぎぶそんのにっき~セカンド・インパクト~
http://blogs.yahoo.co.jp/melgibsondesu/
さん、2月15日の更新。
マスター・オブ・サンダー 決戦封魔龍虎伝【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/melgibsondesu/45168467.html
「美少女が”伝説の7人衆”を結成して悪霊に挑むアクション。
ところが集まったのは・・・レディース、ガリ勉、ナンパ、メイドさん、アキバ系、変なアフリカ人・・・
かなり不安でしょうが~、これが、なかなか楽しめましたっ! 」
 写真は映画のポスター(かな?) 
一見ガメラとはなんの関わりもないこの映画ですが、
どうしてここでのご紹介になるのかというと、クライマックスの対決シーン、千葉真一VS倉田保昭を評して次の一文があったから。。
「例えるなら”ゴジラVSガメラ”ってトコでしょうか???
・・・これは一見の価値アリでしょうね~っ! ( ̄- ̄)ニヤリ 」
 うむ、確かにその通り。


オタクイーンの「恋するネヴュラ」
http://spectre-nebura.cocolog-nifty.com/cultnight/
さん、2月13日の更新。
恋する○○ラ【写真あり】
http://spectre-nebura.cocolog-nifty.com/cultnight/2007/02/post_4e92.html
「ゴジラvsガメラ」の話題より発展、日米怪獣・特撮映画の特質上の差異(怪獣の命名は種族名と個体名のどちらを表しているのか等々)についての論評。
とコトバで要約すると堅くなってしまいますが、内容はとっても濃厚かつ口当たりのよいテイストなんですよ。是非ご査読ください。
写真は、お手持ちの怪獣たちからG vs Gの組み合わせを種々再現。
リアルタイプ、ソフビタイプ、平成版など、こちらも様々にテイストを変えて配置。


 本日はあと2本更新の予定です。
コメント (4)

小さき勇者たち-ガメラ- DVD鑑賞記(Part32)。

2007-02-17 17:59:25 | ガメラ
 本日3本目の更新です。一本目「フィギュア関連情報」はこちら、二本目「中旬の小ネタ」はこちらになります。

 本稿は、拙Blog2月15日の更新、DVD鑑賞記(Part31)の続編となる、映画『小さき勇者たち~GAMERA~』のDVD感想集でございます。


子育てパパのBook・Trek
http://plaza.rakuten.co.jp/picard1701/diary/
さん、2月12日の更新。
DVD「小さき勇者たち~ガメラ」★★★★ 【写真あり】
http://plaza.rakuten.co.jp/picard1701/diary/200702120000/
 写真はDVDのカバーが一枚。
「小生、子供時代からガメラが大好きで、いい大人になってから観た平成ガメラの質の高さにも感心したクチなのですが、こんどは体長8mの子ガメラ・・・フ~ム?
 なんだか違和感有るなぁ・・・と思いながら、半信半疑のまま暇つぶしのつもりで「小さき勇者たち~ガメラ」を観たのですが、これがなかなか素敵なできあがりでした。

 この作品は小説で言うところのジュブナイル。
 単純なお子様向け映画ではなく、子供たちが主人公(人間もガメラも)の、心温まる怪獣映画。
 今の社会が失ってしまった「善」とか「良心」を子供の姿をとおして観ることが出来ました。」
ギャオスやギロンの件にも触れつつ、今回の作品を肯定的に評価されています。


東大外様助手日記
http://blogs.yahoo.co.jp/wild0826/
さん、2月11日の更新。
怪獣にだって心があるんだぁ
http://blogs.yahoo.co.jp/wild0826/46763932.html
「恥ずかしい話ですが・・・
子ガメラを見て泣けて、泣けて・・・
昔、今もきっとそうだと思いますが、惑星Xに騙されて連れて行かれたゴジラとラドンが、キングギドラをやっつけて立派に人間の役にたったにもかかわらず、タロジロのようにそのまま惑星Xに置いてけぼりにされた姿を見たときに号泣したように、です。人間の勝手に振り回されて、命をかけて戦わされて、挙句の果てに置き去りにされて。どうしても被害者にしか思えないじゃないですか。ねぇ。」
 感想ははじめの一行だけなんですが、
この例えの方を、是非ともご紹介したくって。


後の祭inブログ~バカ日記第4番
http://bakanikkidai4.blog66.fc2.com/blog-entry-714.html
さん、2月10日の更新。
ガメラ
http://bakanikkidai4.blog66.fc2.com/blog-entry-714.html
「製作発表の段階から、あの例の仔亀の問題で。
「あんなのただのセマルハコガメじゃん!」 という、一般人には心の底からどうでもいい非難が寄せられていたので(正確にはケヅメリクガメ)バカな我輩も 「なんだ、新ガメラはただのセマルハコガメかよ!」 と思って観ませんでした。
 おれの莫迦。莫迦莫迦莫迦。
めちゃくちゃ面白いじゃん!!」
 以後、むっちゃ熱く想いの丈を語られてます。
嬉しいなあ。


満園社長の『最長不倒30年!』
http://blogs.yahoo.co.jp/whotalow/
さん、2月11日の更新。
日韓の怪獣2題。グエムルとガメラ【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/whotalow/46429302.html
写真は各々のDVDカバー。
「こっちは「ガメラ」というブッ飛びキャラクターを、如何に爆笑されずに映画化するかですったもんだしている内に、結局は樋口真嗣氏の才能とセンス頼みになって自滅したいわゆる「平成3部作」のガメラがわざと置いてきぼりにした「子供」目線で復活を試みたモノです。
子供向け、というよりジュブナイルといった方が正しいかも。そういった意味では子供が喜ぶと言うより、親が見せたいものかな。「15少年漂流記」みたいな。
それなりに良くできてます。監督が平成の方と違ってロリコンでもないので、健全にジョシの子も扱われているし。

ところが、こっちもネット評が芳しくない。どっちも興行的に失敗しています。
これはこれでまた、わが国の怪獣ファンの神経をぬるうり、と舐め上げてしまった感じです。」
 この後、件のリレー部分についてのご意見など、興味深い分析と感想がございます。更に突っ込んだご意見を賜りたいものです、とか書いてみたり。


K10の酔っ払い放送局
http://d.hatena.ne.jp/K10/
さん、2月13日の更新から。
[映画][DVD]小さき勇者たち~ガメラ~
http://d.hatena.ne.jp/K10/20070213#p1
「空想科学怪獣モノからジュブナイル怪獣モノへ。富岡涼ちゃんがかわいい。そしてなによりトトがとてもかわいい!
悪くない内容なんだけど、どっち向いてるのか(誰に売りたいのか)よくわからん。今までのシリーズと方向が違うのにCMあんまり見なかったし夏休みなのにGW公開だし。ミニチュアってけっこう一般向け作品の鬼門だと思うんだよなぁ。ファンタジー全開だから妻も最後まで見たし、彼女びっくりさせる演出のところで「わぁ」って声も上げてたからみればみんな楽しめたと思うんだよな。うーん」
 端的にして的確なご意見。


それでも地球は回る…
http://rasshiandchibi0.spaces.live.com/default.aspx?_c02_owner=1
さん、2月15日の更新。
ETERNAL LOVE【写真あり】
http://rasshiandchibi0.spaces.live.com/Blog/cns!6403F88493128272!468.entry
 主題歌について論評。純粋に楽曲としての感想エントリーは貴重ですね。
全歌詞を転載されています。
本編の感想も、ちょこっとあり。
「余談ですが(笑)…小さき勇者達~ガメラ~
泣けます。
子供じみた映画といわず、一回見てみてください。
純粋な心を思い出しますよ♪ 」
 ほんに、ほんに。


 TB有難うございました。
ささやかなJUNKER
http://blog.goo.ne.jp/yoshitakaya/
さん、2月9日の更新。
小さき勇者たち
http://blog.goo.ne.jp/yoshitakaya/e/a8fa5b9a3e13aa79b2bece2bc93a3796
 DVD半額期間だったので、小さき勇者たちを借りてきました。
「今回の「小さき勇者たち」は平成ガメラとはうって変わった異色作です。
連休にゆっくりと子供たちと見ることにしましょう。
けれど、一番楽しむのは自分だと思いますが。」

続、2月16日の更新。
こういうガメラ映画もいいもんだ。【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/yoshitakaya/e/dc1bcbc4193a7e7fcf037ce3c38e5be5
「やっぱりガメラは子供の味方で友達なんだ、と昭和のガメラシリーズを見ていた私は再認識しました。
そして、子供の頃、劇場で見たガメラと子供の関わるシーンが思い出されます。
そう、これは平成ガメラとは一線を画する良質のガメラファンタジーです。」
 リレーシーンの感想などに、単なる「感動したッ(@前首相)」のレべルには留まらない、深い洞察のご様子が伺えます。


『はそろぐ』
さん、2月16日の更新。
亀田
 亀田とガメラ、共通点はどっちも子供だまし、と。
…上手いこと言わっせるな。
「まあ、、、子供向けで色々突っ込みどころはあるけど、安心して見れたのはよかったです。まずこの映画は基本的に怪獣バトルもんではなく、少年と怪獣の友情もんて感じだったけど、ストーリーはオーソドックスだけどしっかりしてたし、子役は総じて上手だった。」
 上手にまとめとりゃーす。

---2月19日の変更。---
 筆者のご希望により、リンクを削除致しました。


君の名は『まちこ』by桜井大吉
http://blog.livedoor.jp/momotarosu/
さん、2月16日の更新。
私の好きな…【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/momotarosu/archives/52372214.html
「ゴジラは、恐怖の象徴として、描かれてますが…
ガメラは、今も昔も子供達の味方でし(笑)
すいません、もっと詳しくもっと想いいれのある方がいらっしゃるとは思いますが、
まだ、見たことのない方々 ぜひ、お子様のいらっしゃる方は、ご一緒に…。そうでない方にも…オススメでし(笑)
ガメラは少年のために…。

少年はガメラのために…。」
 さくっと好意的感想。写真は、公式HPの扉です。


 本日の辛口。
そんなことまで聞いてない
http://mukanshin.cocolog-nifty.com/blog/
さん、2月16日の更新。
『ケロロ軍曹』って何。 【写真あり】
http://mukanshin.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_39bb.html
「『小さき勇者たち GAMERA』★★☆
・・・・、悪くは無いけど、良くも無かったな・・・。 」
 写真はAmazonのDVDアフィリエイト。
星の評価は多分、★五つで満点と推察されます。
怪獣バトルには一定の評価あり。トトの造型や、透の台詞とかリレーシーンにはダメだしをされてます。

 敢えて釣られてみると、『ケロロ軍曹』とはこーゆーのですけどね。
原作漫画の単行本などは、角川書店刊なので、友情出演なのではないでしょうか? とか。
コメント (2)   トラックバック (1)

ガメラ:2月中旬の小ネタいろいろ

2007-02-17 17:57:40 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「フィギュア関連情報」はこちらです。


 まずは、写真で三題話。
 Gamera-Gyaos-Godrilla
物、語り
http://blog.livedoor.jp/koike_d/
さん、
 2月10日の更新。
リアルガメラ【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/koike_d/archives/50847782.html
「昨日、所用で知り合いのカメラマンさん宅へおじゃましたのだが....うぉ~~~~~!これが噂で聞いていたガメラ!!もとへ、カメ!! 」
ケヅメリクガメ、かな?
 2月12日の更新。
ギャオスの群れ【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/koike_d/archives/50849541.html
ガメラときたら、ギャオスを登場させない訳にはいかない。
「カメラマンさん宅のベランダには60羽のチビギャオスが集合するらしい。」
 証拠写真あります。
壮観。
 2月15日の更新。
Godrilla【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/koike_d/archives/50852711.html
「ガメラ、ギャオス、いい流れでgodzilla(ゴジラ)、ではなく、godrilla(ゴリラ)チョコ製。かなり精巧、そんなに見つめられたら、た;た;食べられましぇん。」
 バレンタインデーという時事ネタも入れて、三題話のオチつきました。


 なんという題名の映画なんでしょか(^^;)
とまとジュースで乾杯
http://blog.drecom.jp/jupiterr/archive/229
さん、2月12日の更新。
JRセントラルタワーズ【写真あり】
http://blog.drecom.jp/jupiterr/archive/229
「このビルを見るとどうしてもキングギドラが飛んできて壊していく「ガメラ」の映画の一場面を思い出してしまいます(^^;) 」
 この写真は、ツインタワー@小さき勇者たち~GAMERA~、なんですけれども。
えーと…


 月面にまでガメラ。
天体と野鳥と風景写真のBlog。
つれづれ日記
http://blogs.yahoo.co.jp/n1991h/101301.html
さん、2月12日の更新。
いつか、この目で・・・いま見ているような月を撮りたい・・・。【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/n1991h/101301.html
「今回は、湿りの海から這い出したガメラではなくガッサンディです。
このガッサンディは、シーイングの良いとき強拡大で観望すると・・甲羅の模様を幾く筋も見せてくれます。」
 写真をクリックで原寸化すると、正しくガメラ。


 造型系。
ひとり言。
http://ameblo.jp/hornhorn/
さん、2月14日の更新。
2007/02/14【写真あり】
http://ameblo.jp/hornhorn/entry-10025736777.html
「昨日、つくった ガメラ
デフォルメ感がかわいく出来たかな?
てか最初は背中に刺のある恐竜にする予定だったけど笑笑」
 折り紙で、よく出来てます。
展開図も拝見したいなあ。


 パチスロ小物から。
-千-sen-
http://blogs.yahoo.co.jp/ooosenooo/
さん、2月15日の更新。
GAMERA【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/ooosenooo/5049654.html
「スロット台型の貯金箱! このガメラ可愛い☆」
 市販されてるのかな?
なにかの景品かも。どなたかご存知の方はおられませんか?


 銀細工のガメラ、完成まであと少しとなりました。
前回のご紹介は、こちらの記事中に。

T’s favorite
http://favorite.bilog.ne.jp/
さん、2月17日の更新。
燻しガメラ!【写真あり】
http://favorite.bilog.ne.jp/e8486.html
「やっと キャスト&燻し迄来ました
しかしお腹は未だワックスのままなので 本当の完成では有りません

何処を研磨するか・・などは少し眺めていて決めます」
 写真は掌上に乗った、全体を燻したガメラキャスト半完成品です。
この状態でも、ブロンズ仕上げみたいで素敵。


本日はあと一本更新の予定です。
コメント (3)

ガメラ:07年2月上旬のフィギュア関連情報。

2007-02-17 17:55:53 | ガメラ
 前回の「2月初めのフィギュア関連情報」はこちらです。

Jill’s Room Blog
http://blog.goo.ne.jp/jillsroom/
さん、2月13日の更新。
昭和ガメラ☆ 【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/jillsroom/e/b8a61814cf653343b762aba87a3e3874
「近くの商店街を歩いていたら バンダイのソフビ復活大結集BOXシリーズの昭和ガメラがぶら下がっていたので衝動買いしてしまいまひた。」
 写真は(多分)店頭で吊るし状態のガメラソフビ。首から下げた『税込み 730. 』の手書きポップが良い味だしてます。
「ガメラにも作品ごとにスーツの違いがあってゴジラほど明確な違いではないのだけれど 確かに顔つきやプロポーションにそれぞれ特徴があるのだ。
この子は「ガメラ対バルゴン」版かと思ったけれどよく見たら鼻先や腹のパターンから「大怪獣ガメラ」版であることが判明!☆♂$*
一人で感動して単なる特撮オタクの気持ち悪いオッサンと化してしまいました。でも本質は単なるオタクなんです俺って(≧∇≦) 」


 こちらは、トレーラーガメラ:通称寝トト@PAMI-rohさま、の情報。
ケヅメ飼いさんのBlogです。去年の8月にご紹介した時とは、Blogの題が変わっています。
パパカメのマル秘だった日記
http://blogs.yahoo.co.jp/papa_kame2005/
さん、2月13日の更新。
アンディランド パートⅡ 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/papa_kame2005/28514038.html
 今回はグループで訪問。
ケヅメ、ゾウガメくん達との記念撮影がいっぱい。
「最後に、ガメラの前で記念撮影して、アンディランドをあとにしました。」
 集合写真でややロングな構図なので、展示全体の様子がわかりますね。
前肢は両方とも、開いた状態(映画の研究所シーンと同じ)に戻っているようです。


静かなるフィギュアミュージアム
http://miraihamebius.blog.shinobi.jp/Entry/348/
さん、2月13日の更新。
ガメラ3 「ゴールドバージョン?」 【写真あり】
http://miraihamebius.blog.shinobi.jp/Entry/348/
「ガメラ3邪神イリス覚醒」(1999年)より。モンスターアクションフィギュア、海洋堂・ジーベック製品。
珍しく「むう」様のコメントが付いています。
「中古店にて本体のみ購入。
ブリスターや同梱のギャオスは無く、
販売名も「ガメラ」としか表示されていなかった。
保管している間は、「ブロンズフィニッシュバージョン」だと思っていたのですが、
展示にあたっての名称確定作業の中で、体色と目の色がそれと違う事に気付く。」
 体色が金色で目が銀色。
このフィギュアについての確定情報を求められてます。
平成ガメラには疎いんで、皆様ご協力のほどを。


地酒とバイク
http://blogs.yahoo.co.jp/yhtmc173/
さん、2月15日の更新。
亀好き?【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/yhtmc173/13738364.html
 小さい時から亀好きで、だそうで、
「ということで、ガメラをずっと集めているわけで、今では小さいの合わせると100個くらいはあるかな?ゴジラはあまり興味がないのはなぜ?トカゲよりカメの方がかっこいいから?あの、甲羅、付けてみたいのは私だけ?不思議な生き物ですね。」
 写真は、卓上に所狭しと並んだガメラ11体。
昭和と平成(金子版)ガメラ君たちがずらり。全部由来を言い当てられたらエライッ!


 2月17日の追加:
2月10日の更新、「日本全国(等身大)ガメラだらけ、2007/02」に、「Grooveな日記」さんからのコメント情報を追加。
 また同日に「ウラ さぽーず日和」さんの記事も追加。呉市内の(同一個体)目撃情報となります。

 本日はあと2本更新の予定です。
コメント (2)