バリボーママ、シカゴに行く♫

福岡発東京経由シカゴ行!
ご主人様よっちゃんの仕事の関係でシカゴへ。アタシ、駐妻になります☆

補習校運動会

2018年09月19日 | シカゴ補習校

先週の土曜日は補習校の運動会


レイバーデーが過ぎて
夏が終わると思いきや…

この日はなんと、太陽サンサン

今年はね、アタシ達はPTAで振り分けられた係りの仕事があったもんで朝早く出発
よっちゃんが駐車場整理頑張りました

まだ運動会始まる前なのに、駐車場整理が終わった段階で
アタシとよっちゃんがシンクロして放った言葉は…
『あ~ビール飲みた~い

もちろん、そんなことは許されるわけもなく…
一日カンカン照りのブリーチャー(応援席)で、のどからっからで観戦
(ほんとにビアがほしかった


幼稚部から高等部までの全学年が
赤と白に分かれて全力で競います


照りつける太陽
頑張る子供たちの熱気が相まって
炎天下に拍車がかかるぅ~~


幼稚園生や一年生など
ちっちゃいちっちゃい児童たちが一生懸命走る徒競走はアタシの楽しみの一つ

高校生の力強いリレーもアタシの楽しみの一つ

姫や王子が係りの仕事を頑張ってる(なんとなくやってる)のを見るのも
お友達と楽しそうにワイワイしてるのを見るのも楽しみの一つ


…とにかく、こんなにたくさんの学年が一緒に運動会を行う…なんて、補習校の醍醐味
保護者として(座りっぱなしで)大いに楽しみました

子供の学年が大きいと、運動会中はゆっくり座って観ていられるので楽ちん
(小学生までは親が何かとお手伝いでかり出され、大変そう


お弁当も昨年より個別弁当
お友達と食べる方が楽しいに決まってるもんね
ってことでこれまた楽ちん


競技をする児童生徒たち、
暑い中よく頑張ったね

見てるだけの親の方がくじけそうでした

赤白、勝敗の結果は…
わずか一点差で白の勝利
昨年は同点だったのだけど、
よくもまぁこんなに面白い展開にしてくれるわね~と思いながら
ベストを尽くして頑張った子供たちに拍手を送りたいと思います

姫、なかよしさんとぱしゃり

なにはともあれ、
一年で一番大きな行事、無事終了


Comment

英検

2017年11月20日 | シカゴ補習校

「ようやく」重い腰を上げ
姫と王子が資格試験を受け始めました

今までは現地の勉強で精いっぱいだったからね~
…いや、正確に言うと
もっと早くから取り組む人もいるので
家はとりかかりが遅い方…

塾にも通ってないし
テューターのセンセも英語の勉強のためだけだったし…

ほんと、「ようやく」…です

周りを見渡すと、
こちらに来ている日本の子供たち、
ほんとに頑張り屋さんだな~と思います

そんなこんなな中、
姫や王子の帰国後を見据えてのセミナーで
やっぱり『資格』って大事なんだな~とアタシもツウカン

なので、「ようやく」…です、はい


で、まず受けたのが英検

先月に一次試験の筆記、
今月頭に二次試験の面接。

二人とも合格

とりあえずおめでとう

英検受験自体が初めてだったこともあり
受かるであろうと思われる級にチャレンジだったので
まぁ受かってもらわんと、ね
…と思うのは親の意見

子どもたちサイドからすると、、
あまり「試験」というものを経験してきていないので
試験はど緊張、そして不安だった様子なので
「合格」という事実はとても嬉しかったようです

これで試験の雰囲気も、内容も少しは見えたと思うので
次はもう一つ上の級を受けるべく
がんばっていただこうと思ってま~す

そして次に狙うは『漢検』
…こっちの方が心配ですわ


英検のこぼれハナシ。

試験会場にて。
試験前に個人情報等を記入する用紙を書く段階で
なんと、二人とも住所を覚えていない事実が発覚

小さな受験生たちは親が入室して記入の手伝いをしていい、とのことやったけど
まさか高校生と中学生の親のアタシも入室することになろうとは

王子の教室へ入室
彼は何とか思い出して記入しようとしていた
そして綴りは違ったけどほぼ正解を記入

姫の教室へ入室
彼女は開き直って補習校の住所を記入
余裕顔で着席


こらこら勝手に補習校に住み込むな~~~~

でもよくよく聞いたら
補習校の住所でもいい、と試験監督さんに言われたらしいけど…
それにしても姫、あーた肝が据わっとるね

教訓。
受験前には住所の確認も忘れずに

落とし穴は意外なとこにある
Comment

忘れとった!

2017年09月07日 | シカゴ補習校

車で移動中、何やら後ろでごろごろ転がる音がする

…で見てみたら、座席下からコレ↓↓↓


すっかり忘れとった

これ、補習校の運動会
ペアレンツの競技(男性綱引き・女性玉入れ)の景品

ありがたや
食べ盛りがいるので助かる景品

ありがたい景品なのに忘れててごめん

まだ挑戦してない方も是非来年は楽しく参加して
実用的な景品をもらお~
Comment

運動会

2017年09月03日 | シカゴ補習校

昨日は補習校の運動会

幼稚部から高校まで総勢700名以上の生徒とその家族が集結する
一年に一度の大きなイベントなんですっ

我が家は昨年は現地の活動やスポーツで参加できなかったので
実質2回目の運動会

おととしは寒すぎてがたがた震える観戦だったなぁ
昨年は途中で大雨が降り、大変だったようですが
今年はお天気恵まれすぎ~
日差しバンバンな運動会っぽい日和でございました

さて
朝からバタバタするのは主婦
今回は姫もかなり主力で手伝ってくれて楽しく作ったお弁当


はい、おひとり様弁当…

も王子も高校生と中学生
『友達と食べるから』と
自分の好みだけをがっつり注文してきて、食べるのは別々

もう幼稚園や小学校の時のように
大きなお弁当箱にみんなの分を詰める…というようなことはなくなり
ありがたいようなさびしいような…

アタシとよっちゃんの分もおひとり様仕様にして
あ~楽ちんてことで、まいっか


さて
会場はお借りした現地の高校

会場立派~
これ、高校のグラウンドの一部だよ、シンジラレナイ

そしてブリーチャー(観戦席)から
ダウンタウンまで見えてしまう贅沢ロケーション

『シカゴでラジオ体操』にプププと笑ってしまった

2年前の前回は渡米直後

だ~れもお知り合いがいない運動会で
よっちゃんと二人で観戦でしたが

今年はBBQで仲良しなご家族4家族と一緒に観戦
楽しくワイワイ、そしてゲラゲラ

朝の時点で疲れた…笑いすぎ


さて
姫、パン食い競争。
スタート時は断トツのドベだったにもかかわらず
イメトレ通りの見事な『ガブっ』で
ゴール時には断トツの一位独走

さすが、午年やわ~

王子、100メートル走
足の遅いのを気にして
『ドンケツは絶対嫌だ~~4位を死守する』と
ちょっとズレた目標を胸に挑みました
結果、4位。

有言実行、ある意味ぐっじょぶ


かわいいかわいいサイズの幼稚園児、小学生が
一生懸命走ったり応援したりするのを見るのもおばちゃんの楽しみ

『あ~あんなにかわいいサイズのときもあったなぁ
『小っちゃいのに一生懸命でかわいいなぁ
と昔の子どもたちを思い出しながら
おひとり様弁当まで育った今に感謝する瞬間でございました


そして、赤白の勝敗の結果


なんと、なんと、同点
…というドラマティックな結末のおまけまでついてきた


準備や移動、大変だけど
一日中外にいるのは堪えるけど
あ~楽しかったでありがとうな一日でした


このあと、
姫は打ち上げと称して遊びに行き、
そのままお友達の家にお泊り

王子は野球の練習に行きました

若いって素晴らしい
忙しいけど青春やね

日本にいたら
きっと運動会に感謝することはなかったと思うので
こころからありがと~~~と思ってしまった一日でした
Comment

もう準備?

2017年05月17日 | シカゴ補習校

渡米から、あと2か月強でまるっと2年が経つ

トラブル・事件がありながらも
ようやく軌道に乗ってきたところ

…で、もう帰国のことを視野に入れた準備


もう帰国準備かいっと思うけど
早いに越したことはないし、情報を持っていて損はないだろ~
てことで学校説明会、とやらに行ってみた


日本から、「帰国子女を積極的に受け入れている」という
帰国子女受け入れ推進の学校関係者の方がたくさんみえて
学校の特色、受験について、受け入れ態勢についてお話ししてくれる説明会

まだ少し先の話なので漠然としか思い描けないけど
いいお話し、ためになるお話もたくさん聞けて
実情もわかって、行ってよかったかも

それにしてもこの資料の量

そんなに受け入れてくれんの~

ありがたい話です
ありがたいけど、

…そのうち本格的に考えなきゃいかんときまで
どっかで保管します

現実的な話はもう少し後で考えよ~ぅっと
Comment

入学、そしてまた…

2017年04月09日 | シカゴ補習校

姫様、昨日は補習校の入学式でした

とはいっても同じ学び舎、同じ仲間。
何も変わらないけど、けじめの入学式

ナントアタシ、
携帯を忘れていき、写真なし

王子も無事進級し、

姫様、ピカピカの高校一年生
王子、ぐだぐだの中学2年生

となりました


そして日曜の今日、
姫はお隣のウィスコンシンで試合。
王子はトラベルベースボールの練習試合(2試合)。

…ということで朝早くから
よっちゃん+王子の男子組と
アタシ+姫の女子組でわかれて行動

アタシは一人で運転した最長記録を更新して
一人大興奮

王子も久しぶりのフィールドでの試合を楽しんだようです

週末、
土曜日は補習校(もしくはスポーツ)、
日曜日はスポーツの応援

補習校の春休みも終わり、
また忙しく慌ただしい週末が追いかけてくる春…

楽しみだな~
ほんっと楽しみ
楽しみなんだよ~
負けないっ!

Comment

宿題追込み祭り その後

2016年08月20日 | シカゴ補習校
王子、宿題 何とか終了

…何とか、ね
…最終最後で、ね

テキトーに済ませたものもあるみたいだけどね
ちょろちょろっとずっこいことしたのもあるみたいだけどね

「よっしゃぁ~~~パッション見せてやるぅ~~~~!」

掛け声はお元気に
最後の3日でおっきな宿題(調べ学習・読書関係・作文関係など)に取り組み
ど~にかこ~にか持って行けるようにしたみたいです

どうにかできるなら
そのパッションを夏休みの初めのほうで見せてほしかったわ


姫、まだ終わっていない様子…

そりゃそうよね…
夏休み返上でサマースクールに行き、
午後もスポーツ三昧、の普段と変わらない生活

でも、でも…
終わってないとはなんてこったぁ~~~!!!

とりあえず、今日ミーティング後補習校に送っていくつもりでいましたが
「宿題がんばるから、今日がんばるからっ」と姫に泣き付かれ
今日はお休みすることに。
そして本日宿題三昧
この週末でなんとかしてもらう予定


あ~夏休み最後の最後…
母、げっそり(イメージ画像実際は
…アタシ、何にもしてないのに




毎年のことですけど、
アタシと性格が違うこともわかってますけど、
追い込まれてからが頑張れるっていう主張もわからなくもないですけど…

夏休み最後の最後の軟禁生活・ドキドキのギリギリ宿題は
そろそろ勘弁頂きたいっ

ふぅ~
日本にいてもアメリカにいても
母の夏休みの大変さは変わらないっつーことですな


さて、今日から補習校スタート

王子、ほんとは野球のチーム編成のための練習的なものに参加予定だったけど
突然のどしゃ降り雨で中止。

で、慌てて間に合わせバスで補習校へ


一方姫は部活。加えてシーズン前の
選手&保護者のミーティング/players-parents meetingがありアタシも同席。


●本日のアタシの朝●
7:20 姫と高校へ出向き、Inter-Squad Scrimmageとかいうオープニング試合のようなものへ
8:00 試合観戦を途中で抜け、自宅へ帰る
8:10 自宅へ戻り、王子のお弁当を詰める(前の日の残りだけど~)
8:20 王子を補習校のバス停へ送る
8:40 姫の高校へ戻り、試合観戦アゲイン
8:50 atheletes-parents meeting(英語聞き流し~
10:20 帰宅&ぐったり~
どんだけ小刻み…

何の予定もないアタシのほうが
行ったり来たり
忙しいんですけど~~~~!

こんな忙しい週末によっちゃんは出張
…じゃなかった…出張先に居残ってお友達と遊ぶんですと

あは
あははは
あははっははは~~

そろそろ「怨念」が「呪」になりそうで自分でも怖いわ

来週からはまた補習校のPTA関連も始まります

も~~~何にも誰にも
負けないっ!!!
Comment

王子、入学する

2016年04月13日 | シカゴ補習校

あの雪が降った翌日(しつこい
姫がウィスコンシンでバレーをがんばっている間に
王子、補習校がスタート


卒業式と同じ学び舎で入学式

アタシは年に一度の補習校お当番と重なり
入学式には出られなかったけど


元気に中学生になりました

本人、親ともに
全く実感なしっ

でもね…

だんだんと体も大きくなってきて
一人の時間も大事にするようになってきたので
アタシもうまく彼から「子離れ」できるように
そろそろ心構えをしておかなければならんな、
と思っているところです

そんなこと言っても
一緒のベッドで寝るし
一日の面白かったことをべらべら話してくれるし
ママ大好き~って言ってくれるから
まだまだかわいいもんですけど、ね

ある日ふっと訪れる「親離れ」の瞬間に
驚いて心臓が止まらないように
気持ちの上では
クラウチングスタートな状態で見守りたいと思います


入学おめでとう
…実感ないけど

そしてアタシ、
ものの見事に「PTA学級代表」に選出されました

がび~~~~ん
コンピューター選出らしいので、逃げられませんっ

生活が落ち着いてきて、
暖かくなってきて、
そろそろやりたいこといっぱいできるな~
Yさんといっぱい遊ぼ~
ほくそえんでいた矢先のビックリ&がっくり
…姫の学年なので卒業学年での大役

が、が、が、ガンバリマス
負けないぞ~~~~~
Comment

卒業式

2016年03月11日 | シカゴ補習校


ひと足先に王子は小学校を卒業しました

補習校、です

補習校は日本と同じで3月が学年末、4月が年度初め


補習校の卒業式は、小学部、中学部、高等部合同
(幼稚部は午前中)




ロボットのようにぎこちなかったけど(笑)
卒業証書も間違えずに受け取れました

卒業文集にはシカゴの有名どころの写真が…

まさか我が子の卒業写真に
シカゴのダウンタウンの風景がのることがあるなんて
思いもしなかった…

現地校でも仲良しのTくんと。



通ったのはまだわずか半年。
正直、思い出も思い入れもそんなになく、
全然こみあげてこなかった

太って着る服もなかったので(笑)
面倒だな~とすら思ってたけど
でも、こうやって区切りとして
お式に参加できたことは良かったかな

厳粛な式が苦手で時折発作的に笑いが込み上げる持病のあるアタシ
またまたツボに入る瞬間があり、
一人、うつむいて笑いをこらえるのが大変でした

笑い病とか出るくせに、
『アメリカ的な「式始めるぜ~~」「イエ~イ」なセレモニーもいいけど、
厳粛な、かっちりとしたお式も悪くないな』と改めて思ってしまったその理由、それは…

在校生代表の送辞、卒業生代表の答辞、の素晴らしさ
おそらく、頭の中の第一言語は英語であろう在校生の中二の女の子。
おそらく、日本人のご両親が日本語維持に力を注いだのであろう高三の男の子。

どちらも原稿を読んでいるというよりみんなに語りかけるようで素晴らしい
特に幼稚部から13年通ったという高校三年生の男の子の答辞はぐっときました

その18歳の男の子、
生まれも育ちもシカゴ、
しかも、現地校と補習校を13年間両立させてきたというつわもの
とても美しい日本語で、
笑いを交え、立派な文章で答辞を読み上げてくれました
きっと素晴らしい人材になること間違いなしです

…それに比べると…
大人のスピーチ、薄っぺらかったなぁ
ざんね~~んっ


卒業式の後はそのまま学校で謝恩会
そのあと王子のクラスは
3月で帰国するお友達がいたので
クラス会と称して別のボーリング場に移動し、お別れ会

長い一日でしたがいい思い出になりました
卒業したとはいえ…現地校は卒業が6月初め。
おまけに姫も6月で現地校のみ卒業しますので、
まだまだイベントは続きます

渡米初年度から卒業ラッシュって…大変だな~こりゃ…
母ちゃんもガンバリマス


本日、3・11。
それぞれにいろんな思いを持って過ごしていると思います。
忘れちゃならないけど、思い出すのも辛い…。
被災された方のお気持ちは我々では計り知れないものもありますが
今現在少しでも心穏やかに過ごしていらっしゃることを願ってやみません。
遠くシカゴの補習校でも震災復興への募金はまだ続いています。
直接何かできることはないかもしれませんが、
気持ちだけでも寄り添いたい…そう思ってます。

Comment

コース別説明会

2016年01月27日 | シカゴ補習校

補習校のハナシ。

王子は今6年生。
補習校は日本と同じで4月が年度始まりなので
まもなく中学一年生になります

3月に卒業式、4月に入学式…と儀式はあるも
通う場所も校舎も教室もお友達も何にも変わりません

ただ、この「中学生」という節目を機に
永住が決まっている子供たちは
補習校自体をやめてしまうこともあるようで
多少人数は減ってしまうのかな~と思います

我が家はいつかは帰る一時居住者。
辞める選択はアリマセン

ウィークデーの現地校に加えて
土曜日の補習校…ほんとに子供たちは大変なんですっ
よく頑張ってるな~と思います


さて、中学生になるにあたり
補習校で授業・勉強の進め方などについての説明会がありました

校長センセ、

あ、こちらの校長センセはアタシの期待を裏切らない
「熟練・年配・男性」です(笑)


補習校とは、
「日本語を教える」というよりも「日本語で教える」、
「日本語を維持するため」「日本の勉強の補助」の要素が強いこと

たとえば日本での生活経験や家庭での第一言語、など
家庭環境、日本語環境がそれぞれ違うことから
同じ内容を学ぶとしても一緒に学習することがなかなか困難なこと

それを踏まえて国語・数学の学習の進め方を
日本語の理解力や学習の理解度に応じてコース編成をして対応すること

コースはテストだけでなく、提出物、学習への意欲、出席状況なども見て
随時変更していくこと

などの説明がありました


内容もどんどん難しくなるころ。
そして、日本語もどんどん怪しくなるころなので(笑)
王子には頑張ってもらわねば…




Comment