バリボーママ、シカゴに行く♫

福岡発東京経由シカゴ行!
ご主人様よっちゃんの仕事の関係でシカゴへ。アタシ、駐妻になります☆

言霊のパワー

2012年02月22日 | ダイアリー
むかしむかしの大昔
アタシが赤いランドセルをからってる生娘だった頃
              (↑しょってる?の博多弁
むかしむかしのちょいと昔
アタシがぴちぴちパンパンキャピキャピのティーンエイジではじけ飛んでた頃

むかしむかしのその昔
アタシが女子大生生活を謳歌し、酒を覚え、少しずつ壊れ始めたあの頃

その折々に
母親によく言われていた言葉を思い出した

『あんたんことはな~~んも心配しとらんけん
(あなたのことはなんにも心配してないよ)


さぞかし心配な娘だったろうアタシに
なぜ母はそんな風に声をかけたのか…

自分が母親になった今
なんとなく想像できるようになってきた

その言葉を受け取った側(アタシ)の心情としては…

たくさんの安心を受け取った
     『大丈夫よ』って見守ってくれている安心
     母に認められている、という安心
     心配することなんてないんだ、アタシ。って確認できて安心

そして…

気が引き締められた
      大丈夫、心配してない、って言われて
      そう言ってくれるなら『ちゃんとしなきゃ』というプレッシャーを感じ
      そういってくれるなら『心配かけないようにしよう』という心構えを持った

思い起こせば
そうやって勇気を持って
いろんなことにチャレンジさせてもらってきたような気がする

きっと母にとって
その言葉は呪文のようなもので、
アタシは思い切りその呪文の効果を受け取っていたのだろう

ほんとは、心配で心配でたまらなかったと思う
ほんとは、『あんた!なんばしよっとね~~~』とイライラもしたと思う

でも。
いちいち言われないことで
その言葉が
言霊となり
何倍も
何百倍も
効果を発揮した
と思う

すげ~~
母親


本当に有難い
見守りに感謝

でもでも、
それに気づいたのは大人になってから。
いろんな時点のむかしには
はっきり認識はしてなかった。と思う。。。

そ・こ・で…
アタシもその言霊効果(笑)を期待して
姫と王子に声をかけてみた

姫編

~話の途中で~
アタシ『おかあさん、姫のこと何にも心配してないよ
姫  『…』
アタシ『姫ならだいじょうぶ
姫  『…』
アタシ(…あれ??)
姫  『おかあさん、なに?…なんかほしいの?』
アタシ『…

がび~~~ん

アタシの邪な考えをズバッと見抜き
おまけに彼女を持ち上げておやつかなにかを
わけてもらおうと思っている!と思われたらしい

アタシって
そんなに”物欲女”に見える

ちっくしょ~~~
アタシの言霊『物乞い』となりました
いつか伝わることを願って再チャレンジしてみます


王子編
~同じく話の途中で~
アタシ『おかあさん、おうじのことはな~~んにも心配してないよ。大丈夫って思ってるもん
王子 『(にっこにこ)』


この言霊以降
彼は明らかにいろんなことにチャレンジしたり
積極的にすすんで行動を起こすようになりました

ふむふむ。
どうやらこちらは効いてるようです(笑)

よっっしゃぁ
ケイゾクします

いや~~おもしろい
言霊の効果、効能。
10年後、20年後に報告するね~~
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

…泣いた。泣かされた☆

2012年02月12日 | ファミリー
1月末
姫と王子の学校
学習発表会が行われた

2年に一度
それまでの学習の成果を
いろいろなかたちで
保護者に見てもらおうというような会。

インフルエンザが蔓延するこの時期に
寒くてブルブル震えながら
体育館にたくさんの保護者が集合

…ちょっと毒がある(笑)

ま、それはさておき

それぞれの学年の発表は…
年(王子) 国語で学習したかさこじぞうの劇
年(姫)  2分の1成人式

でした

画像がないのが残念ですが
気分だけでもご報告です

チャンスがあれば
ビデオみてね~~

2年 かさこじぞう

王子は地蔵役
心穏やかに、静かにたたずみ、せりふは気持ちをこめて
立派に演じました

周りのお母さんから
「王子、悟り開いてたね」といわれました(笑)

前日に
地蔵になりきるべく
グレーのトレーナー
グレーのジーンズを用意し
頭を3ミリに刈り込んで(笑)
勇んでおりましたが

当日よく見ると
ねずみ色の布で出来た地蔵の衣装を着ていました

…やる気はつたわりましたよね

4年 2分の1成人式

読んで字のごとく
10歳になり、
成人までの半分の人生を歩んだ彼らの
これまでの歩みと
これからの目標を
表明する発表でした

これがさぁ…
ずるい!
絶対親を泣かせようとしてるっていう発表で…

途中で呼びかけ?みたいなものや
2分の1成人式の歌とか歌っちゃって…

人目もはばからず
涙腺をゆるめたのは言うまでもありません


だってぇ…
『育ててくれてありがとう』とかいうんだもん
『これからもよろしくね』とかいうんだもん

また歌がよくてさ~~~
「愛情たっぷりくれてるのはわかってる。でもそれもちょっぴり恥ずかしくなってきたんだ…」みたいな歌詞が
成長して少しずつ寂しさを感じ始めた母親にはビンゴしてしまって…

お母さんたちみんな、感じたんだろうなぁ。
体育館中
すすり泣くおかあさんが増殖したもん

どちらもすごくよかった

やっぱり姫の2分の1成人式は
親として
かなり泣けた
王子の悟りを開いた地蔵も
親として
かなり笑えた

4月からは
3年生5年生

ますます成長していく彼らが
とても楽しみで
すこしだけさびしいです



Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

8歳+10歳+3α=5ホール

2012年02月02日 | ファミリー
連想ゲーム。
『誕生日、といえば?』


…プレゼント
…誕生会

いやいや、やっぱ
…ケーキ
でしょ


   1月
王子  12月
…とお互いお誕生日が近い

そしてその近辺には
クリスマス
お正月
アタシの誕生日(これもまた1月)
…とイベント目白押しである

しかもそのほとんどが
ケーキに繋がっていて
一年分のケーキ
そのわずか1,2ヶ月で
貪り食う感じなのだ

ただでさえ
年末年始の忙しさで体調バランスを崩しやすく
おまけに田舎への帰省でおいし~~ものを
たらふく食すこの時期に、
け、け、け、ケーキまでも

そりゃぶくぶく太るわけだ
妙に納得

子供たちにとっては、
とても素敵なケーキファンタジー
楽しむ二人をご覧ください

王子8歳(購入)


クリスマス(製作)


姫10歳(購入)


…アタシの誕生日と、
年末に田舎に帰っておばあちゃんに買ってもらったケーキは
画像がありませんが
合計5つのホールケーキ
いただきました~~

げっぷの出そうな年末年始ですが(笑)
いつまでこうやってケーキを喜んでくれるかな、と思うと
一年一度のケーキによるフードファイト
いい思い出です
Comment
この記事をはてなブックマークに追加