バリボーママ、シカゴに行く♫

福岡発東京経由シカゴ行!
ご主人様よっちゃんの仕事の関係でシカゴへ。アタシ、駐妻になります☆

13歳の一人旅⑧

2017年08月31日 | シカゴ非日常

8月16日・帰国の日
飛行機は夕方の便だったので
いつもと同じ朝の風景
いつもと同じのんびり具合


たくさん荷物が増えたので
パッキングスペシャリストのアタシが
Rに代わってスーツケースに荷物を詰めました

めっちゃやりがいあって楽しかった~
増えに増えたお土産も持ち物も、重さもすべてばっちり~
パッキング、大好き~

夕方までのんびりしたい、という二人

結局一緒にピストルおもちゃで撃ち合いしたり
ゲームをしたり、話をしたり…でのんびり過ごしたよ


でも無情にも時間は過ぎ…

出発タイム

空港へ


まずはチェックインを済ませ


最後の二人タイム


面白画像を撮ってゲラゲラ笑ったり
3人でしりとりをして過ごしました

二人の気持ちを思うと
自然と涙が出てきて、
泣かないように、気付かれないようにするのが大変だった

最後は泣かないでバイバイしたいね、
また会えるんだから、笑顔でまたねって言おうね…って
二人に話してたのに、アタシが一番に泣く、という大失態

親友Rも「帰りたくないよ~」と涙顔に

でもね、王子泣かなかった
最後まで笑顔で送り出した

これから飛行機に乗る親友の緊張と
ひとりで長い時間を過ごすさびしい気持ちを気遣いながら
笑顔で手を振ることができました

お母ちゃん、その事実にまた
大号泣

成長したね、王子

親友Rも最後は元気に笑顔で手を振ってくれて
ゲートに入っていきました


今思い返しても
楽しくて、かけがえのない、とても素敵な時間でした


翌日、元気な笑顔で
「めっちゃ楽しかった~~~~~~また行くからね~~~」
とスカイプがあり、王子もアタシもほっとしました

あっという間の10日間、
親友Rの13才の一人旅、これにて無事終了

ほんとにまたこないかなぁ
Comment

13歳の一人旅⑦

2017年08月30日 | シカゴ非日常

8月15日・10日目

最後の日はちょっと遠出


でアメリカの自然を楽しもうと…



Starved Rock State Park/スターブドロック州立公園へ





雄大なイリノイ川




階段が多かった









このあたりは昔、水の中だったらしく
足下はさらさらの砂浜のような砂


倒れた木に登ってみたり

話しながら自然の中を歩く


時に階段を無視して(笑)
岩を降りたりもしたよ~


で、目的の場所へ






ここでお握りでお昼ご飯


そのあとは休憩&遊び時間




崖を上ってみたりもしました




折り返すころにはすっかりお疲れのお二人さん

岩に寄りかかり休憩~~

尺取虫見つけたよ~


ビジターセンターに戻った後は



アイス休憩

休憩で元気になって、
ごみ箱にごみ入れる選手権、開始



なかなか入らず
投げては拾い、拾っては投げること10数回

ようやく入ったら
疲れて車で昼寝~


約1時間半ほどのところですが

道程で広いトウモロコシ畑を見てもらうこともでき、
天気も良かったので広い空も、大自然も満喫してもらえたようです

その日はRの旅の最後の食事だったので
Rのリクエストでバーベキュー再び





楽しさのあまり、高いところに登り始める王子…


夜、二人で部屋へこもっていたところをぱしゃり




二人で遊んでたら
何してても楽しいんだろうなあ

とうとう翌日はお別れ、
というところまで来てしまいました

あと1日続く。






Comment

13歳の一人旅⑥

2017年08月29日 | シカゴ非日常

8月14日・8日目

この日から姫は新学期

ということで登校初日をぱしゃり(パパ撮影)

また連日バタバタと出かけていたので
この日はのんびりデーに

宿題を少々と
残りのお土産のお買いもの~

でモールへ




シカゴグッズのお店で

お土産ゲット


他にも
互いの共通趣味、レゴのお店をのぞいたり


はやりのスピナーの偵察



場所を変えて

トレーダージョーズ
(買ったものをふたりで運んでくれました~ありがと

そして帰ってきてから
二人に、二人だけで、
夕飯のカレーを作ってもらうことに

何をしているかというと…

じゃんけんぽん

…で玉ねぎカット係決め

R負けた~~~


二人でお手伝い、これもまた思い出になるかと…
アタシが楽できるからじゃないよ~

こんなことも
寝食共にしてるからできること
いい思い出です

続く。
Comment

13歳の一人旅⑤

2017年08月28日 | シカゴ非日常

8月13日・8日目
この日は第2回ダウンタウンへ




天気がよくて空を見上げると
飛行機雲がビルのてっぺんからびよ~ん


一番の目的はここ

Willis tower/ウィリスタワー

中に入ると既に長蛇の列

こんなものや(レゴのウィリスタワー)



こんなものを見ながら並ぶこと

ナント、2時間

ようやく展望台へ


一番のお目当てはこれ



透明の飛び出たコーナー

なかなか怖かったです
奥まで進めなかったよっちゃんをぱしゃり


シカゴ図書館や街並みを見ながらドライブ~



時間がなくてあきらめたけど、ほんとはこれも乗りたかった~


で、次の目的地近辺で軽いランチ~




お次は

ミレニアムパーク

こんなオブジェや


クラウンファウンテン


などがあるシカゴ市民の憩いの公園であり、ベタな観光名所
ベタな名所は押さえておかなきゃね

靴を脱いでばしゃばしゃして遊んだよ


そしてもう一つのベタポイント

クラウドゲート
通称 Bean/豆

この日は週末ということもあり
かなりの人だかり


ビルの上にはこの公園を眺める人たち




横から映ってみたり

下にもぐってみたり


真下から見上げたところ

ぐにゃぐにゃをキャーキャー言って楽しむ
そして写真を撮る


最後に触って


第2回ダウンタウン、ベタを押さえて終了

このあと家に帰ってから
前日に作っていた楯とゲーセンでゲットしたピストルおもちゃで撃ち合い



めっちゃ楽しそうだったなぁ


そして夕飯は
王子が絶対に連れて行きたいと言っていた

テキサスロードハウス
アタシたちの大好きなステーキ屋さん

お決まりのマルガリータ


美味しいハニーシナモンバターとパン


待ち時間のピーナッツ


そして親友Rにミッション

自分でオーダー
あっさりミッションコンプリート

サラダにチーズを乗せないで、とか
ドレッシングはまぜないで、とか
焼き具合とか、すべてパーフェクトに伝えられました

お腹いっぱい思い出いっぱいでこの日は終了

続く。






















Comment

13歳の一人旅④

2017年08月27日 | シカゴ非日常

8月11日・6日目
ここまでの数日、予定を詰め込んでいたので
起きてもしばらくごろごろ~なお二人さん

なので、この日はのんびり起きて
宿題をしに図書館へ





アタシはESLだったので
ほんとに宿題をしていたのかはワカリマセン

それからお土産の偵察
  

 

頼まれたお土産を買うショッピングは
13歳男児たちにとってはとてもめんどくさかったようで
遊びたいオーラがビシバシ

ということで残りのお土産はアタシが買いに行きました
で、こんなお土産セット購入


帰ってきたらこんな感じで
寛いで遊んでたお二人さんです


そのあと、体育館へバドミントンをしに行き


夜はのんびり過ごしました


8月12日・7日目
この日はボーリング場へ
  
ボーリングのほかに

ゲーセンや

ビリヤードやなどもあります

ボーリング3ゲームをこなし
  



小腹を満たし


ゲームをしたり


レーザータグという個室でやるシューティングゲームで盛り上がってました
 



レーザータグ、何回やったかな
待ってる間にアタシもコインゲームでポイント稼ぎ


その溜まったポイントで商品ゲット~


帰ってきたら少し宿題(えらいぞ、二人とも


それからそれから
お互いに好きな工作


作っているのは…楯のようでした 

続く。 






Comment

13歳の一人旅③

2017年08月26日 | シカゴ非日常
8月10日・5日目
この日はよっちゃんが休みを取ってくれてダウンタウンへ


目的地はField museum/フィールドミュージアム



親友Rは恐竜博士なのでこの日を楽しみにしてくれてました

まずはSue/スーとのご対面




階段を駆け上がり

スーの頭ともご対面




食べられた風の写真

その写真を撮るさま


DNAの研究をしているラボをのぞいたり




画面で遊んだり


展示物のマネをして遊んだり




足元に世界地図



こんなに飛んできたんだね~と言いながら見てました


世界の石

二人とも石が好きな様子で盛り上がってガン見


スーの姿を見ながらランチを食べて


恐竜の化石コーナーへ


恐竜博士Rが一番好きだという恐竜とご対面




化石と想像の像?


恐竜の足型


外を見るとこんな景色


親友Rお土産を自分で購入

お支払も自分でばっちり

親友Rはスーに会い、いろんな恐竜の化石をみて楽しんでくれた様子
アタシたちもRの図鑑並みに詳しい説明を日本語で聞けていい勉強に
大満足の博物館でした

第一回目のダウンタウンは大成功

帰りの車では二人とも爆睡

渋滞を避けたら
スラム街のようなところに突入し、ビビりながら帰ったよ





この日はまだまだ終わらない

王子の学校へ行かなければならない、infomation dayに親友Rも同行

学校に入れるのはなかなかないチャンスだったので
学校の様子を見てもらいました

で、帰ってからの筋トレ

この日はジャンプ

からの将棋


そしてアタシたちがよく行く日本食やさんへ

親友Rの作った箸置き


そして遅くまでワイワイキャーキャーと遊んでましたとさ


続く。





Comment

13歳の一人旅②

2017年08月25日 | シカゴ非日常


8月8日・3日目
この日から昼間になるべく活動する方向で動く

お昼はPotillo's、ザ・アメリカ~~ンなバーガーやさんへ





それからRockin' Jumpというトランポリンのある施設へゴー

飛んだり

跳ねたり

戦ったり

登ったり

ジャンピングドッジボールをしたり…


帰りにアイスやさんで休憩~


眠そうだったけど、体を動かして少しずつ元気になってきました


8月9日・4日目
この日は少し気温が上がったのでプールへゴー












少し混んではいましたが
スライダーなども楽しんだ様子

きっと一緒にいれば、何でも楽しいんだよね~

この日に出張から帰ってきたよっちゃんが
王子に筋トレを要求

で、なぜか巻き込まれる親友R


みんなで食卓を囲み


ご飯の後はまた二人時間を満喫


夜は早くに部屋に入り、いつの間にか寝落ち…って感じだったようです


続く。







Comment

13歳の一人旅①

2017年08月24日 | シカゴ非日常

Arizonaから帰ってきた少しあとに、
王子の親友Rが日本から10日間会いに来てくれてました

親友に会いたいというパッション

13歳、中学二年生の男の子が
たったひとりで
パスポートを握りしめ
10時間以上飛行機に乗って
海を渡り、国を越えて…

ほんとにほんとに会いに来てくれました

本人の勇気、
送り出してくれたご家族の決断、

…考えただけで涙が出る

厚い友情にカンゲキです

10日間なんてあっという間で
充分なおもてなしなんてできなかったのが心残りだけど…

元気に旅を終えられたことに感謝

かけがえのない時間を共にした証として
10日間を記録します

8月6日
王子、そわそわわくわくの日




日本を飛び立ったのと同じ日の少し前の時間にタイムスリップして
親友がシカゴ・オヘア空港に到着

会った瞬間ハイタッチ

Rは長旅で少々お疲れのご様子でしたが満面の笑み

ほんとにやってきた~~~~

顔を見た瞬間泣いていたのはアタシでした
とりあえず無事について、出会えてほっ


自宅に戻ると
これまでの離れていた時間などなかったかのように仲良し
目の前にいる互いの存在に盛り上がり
一緒にゲームをし、話も尽きません


王子や姫それぞれに、そしてアタシにも
たくさんのお土産を持ってきてくれました


この日はアメリカ西側に駐在中の人たちも我が家へ寄ってくれていたので
全員でバーベキュー


王子とRが部屋で遊んでる中、
オトナはこんな状況でした


Rよ、初日からほったらかしでごめんなさいっ


8月7日・2日目

着いた日、翌日…と時差ボケと戦う親友R。
でも、やっぱり日本時間の夜(こちらの昼間)になると眠たくて眠たくて…寝る

まずは体調を戻すことが先決
まったく寝ないと体もきついので
昼寝の時間を少しずつ短くしていく作戦決行

この日はのんびりして過ごしました



こんな始まりの10日間、続く。
Comment

始まった~!

2017年08月23日 | シカゴ生活
姫は先週から、
王子は昨日から、
こちらでの新学年の新学期が始まりました~
それぞれ、8th(王子・中学二年目)、 10th(姫・高校二年目・sophomore)
進級おめでと~~~~~

姫は合わせて部活のバレーもシーズンインしたので
新学期早々大忙し
昨年度より宿題も多く、やることに追われる毎日

王子は今のところ(授業がないので
嫌がらずに通ってます
まだ心配な面もありますが、
「夏休み前より英語が耳に入ってくるようになった」とのこと
先生も一新されたところで
また気持ち新たに毎日を大切に過ごしてほしいと思います

ってことでぇ~

ひゅ~ひゅ~
アタシの自由時間だよぉ~
夏休み最後の一大イベントの写真まとめ、
お友達とのお出かけ、
カードクラフト、刺繍…などなど
時間がなくて我慢していたことを
一気にがんばりまぁす

外はもうすでに秋
「秋の気配」などではなく、すっかり秋です

マダ8ガツナノニ



Comment

Arizona旅行記 Day5-3 and Day6

2017年08月22日 | シカゴ お出かけ

続き。
長かった旅も佳境。二日目のセドナ満喫中なところから。

よっちゃん観光、どうしてももう一つの4大ボルテックスに行きたいらしく
次なるボルテックス、Bell Rock/ベルロックへ

このあたりから空模様が怪しくなる

着いた瞬間雨さすが雨男

雷もごろごろ
でも、どうしてもよっちゃん観光のガイドさんは上を目指す様子

天気が落ち着くのを待って、
ガイド以外の3人はしぶしぶ、な感じでとりあえず出発

ここもまた4大ボルテックスのひとつなだけあって
木がグニャグニャしてます


この後すぐ、はなぢーでエナジーな姫が休憩したい、というもんで
アタシと姫は途中に座って休憩
よっちゃんと王子は上まで登りました

よくよく調べてみると、
このベルロックは男性の気を持っているボルテックスなんだとか…
どうりでアタシも姫も気が乗らんかったわけだっ納得

この日、セドナ最後の食事はダウンタウンで

人気があるバーガーやさんのようで
変な時間だったのに人がたくさん並んでました

お店とお店の間の通路にテーブルが
ちょっと屋台っぽいね




どれも美味しかったで~す





食事のあとは翌日のフライトのために
空港のあるPhoenixへ

途中激しい雨が降り、風も強く台風みたい

時折運転・移動中に雨が降りましたが
この旅を通して観光中にはほとんど雨に降られることもなく、
お天気には恵まれました
さすが晴れ女×2

ホテル到着

そのころにはもう雨も上がり…

窓からはまたプールが見える



で、夜はみんなでプール遊び
最後の夜まで満喫~



翌日、帰路につく日。
ナント寝坊してしまい、さっさと荷物を詰めて空港へ

フライトには間に合ったけど…あ~びっくりした





で、夕方にイリノイに無事戻って、旅終了

王子ケラケラ笑いながら…
「この何日かで家族そろって崖っぷちに立ち過ぎたね
だってさ

何はともあれ
楽しくてたくさん笑った5泊6日でした~


帰ってからもまだまだ旅行の余韻にひたりたくて…
気分だけでも
…で、自宅マルガリータ



「アメリカに来てやりたいこと」
の大きな夢が一つ叶った2017年夏でした


もう秋の気配…な今日この頃
今日から王子もとうとう新学期・新学年スタートと夏休みが終わったところで…

これにてようやくアリゾナ日記、おしまい
ちゃんちゃん














Comment