バリボーママ、シカゴに行く♫

福岡発東京経由シカゴ行!
ご主人様よっちゃんの仕事の関係でシカゴへ。アタシ、駐妻になります☆

Conversation club

2017年09月30日 | シカゴ 習い事
6月から毎週金曜日に通っている
Conversation club

図書館で開かれているnon-native English speakerのためのサークル活動みたいなものかな…
ESLとは違うらしいんだけど、いろんな国の英語を学んでいる人が来る

アメリカのこと、シカゴ近辺のこと、時事問題…などなど
みんなでたくさん話しましょうて感じかな

ある日のお題は…
「S村がある雑誌で『住みよい街?村?『全米ベスト9位』に選ばれた」ってハナシ



そこで同じクラスのルーマニアの方が
今月のインタビュアとして図書館が発行する小冊子に載ってます


彼女、すごいんだよ~
けっして流暢ではないけれど、
とても英語をまだ学んでいる人だとは思えないほどつらつらとしゃべる
文法は間違ってても、みんなの前で意見を英語できちんと言えて
今は仕事ができるように、学校にも通ってるんだって


アタシ、クラスメイトの中ではふわふわ参加組

いかんわ~、ちゃんと見習わな
Comment

イメチェン

2017年09月29日 | シカゴ生活
いろいろとうまくいかなかったり滞ったりするときは
髪を切って気分を変える
これ、アタシの中でのセオリー
そして案外いい結果を残す

自分で勝手に決めた
「日本に帰った時にいつもの美容院」という縛りにぎゅうぎゅうに縛られ
なぜかかたくなにアメリカで美容院に行かなかったこの2年
何のこだわりなんだろ~と自分で疑問を持った時、

『行けばいいじゃな~い』という声が
頭の中で聞こえた

だよね~
わざわざ決まらない髪形にまで
毎日イライラすることないじゃ~ん

だけど、
日本だとすぐに電話して予約~ができるけど
こっちでは日系の美容院はすぐに予約が取れないし
飛び込みで近所の美容院に行く…という冒険もなかなか怖い

今回は
Yさんにつないでもらったご縁で知り合った、美容師Mちゃんがいる
アメリカの美容院に行ってみることにした

予約はMちゃんとメッセージで。
なので苦手な電話をすることなくすんなりうまいこと予約
(守られてるわ~アタシ

さて、当日

お店に着いて、入っていくと
オーナーらしき年配の女性が「はぁ~い」といい抜け感であいさつ

10時の予約で9時55分に着いたんだけど、
オーナーの口からびっくりな一言
「Mはまだ来てないのそこに座って待っててね~」

マジか~~さすがゆるいな

ま、5分くらいでちゃんとMちゃん現れたけどね

で、Mちゃんの鏡ゾーンで座って、いざ

まずはどんなふうにしたいかを説明

携帯で米倉涼子の写真を見せながら(アタシ図々しい~
「長さはこのくらいにしたいの~」

髪の色の見本を見ながら
「この色が好き~」

…とだいたいなふんわりした感じで説明
2を聞いて100を理解してくれるMちゃん

アタシの壊れかかった英語を一生懸命聞いて、
「アタシちゃんの美容院inアメリカをスペシャルにしなきゃね
と言いながら、鏡越しに素敵な笑顔を見せるMちゃん

も~、なんていいヤツ


途中オーブンにでも入れられちゃうのではと思うような状態になったり

お客さんが途絶えた途端、
アタシに興味を持ったオーナーの方が
となりのイスを持ってきてアタシの横に陣取り…
日本・日本食についての質問攻め&自分のプードルの写真公開会がスタート

いや~アットホームだわ~

まるで人んちに遊びに行ったかのような感覚で
おしゃべりを楽しんでいる間に…

完成

ハイライトの入れ方も長さも
ほぼほぼアタシの要望通り

ちょっとチャレンジングな色だけど
なんか鏡見るのが楽しくなりそうな予感

ありがと~Mちゃん

You made my day!/あなたのおかげでいい日になりました…的なカンジかしら


以上、アタシの初美容院inアメリカ、大成功
Comments (2)

お散歩部~Spring Valley~

2017年09月28日 | シカゴ お出かけ
暑い暑いと言っていたのは
夢かうつつか幻か…

ここ数日
朝晩の冷え込みが急に激しく襲ってきた

今朝6時の外気温、54°F(12℃)…
数日前の日中の気温、100°F(37.7℃)…

半額セールかっ!

ま、ある程度予想していた展開とはいえ
こうも突然寒くなると暑かった数日前が恋しくなる

それでも
昼間は70°F(21℃)くらいのとても過ごしやすい秋

絶賛満喫中~
ってことで久しぶりのお散歩部、報告

車で5分の
Spring Valley


うろこ雲も秋を演出

牛さん、日向ぼっこ

小道の落ち葉も踏むとしゃりしゃりといい音がします

若干紅葉/fall foliage

今年の春にできた小っちゃい子向けの公園

古き良きアメリカ~って感じで好きな景色

大草原の小さな家、ローラ・インガルスワイルダーが居そう

18世紀のドイツ系移民が
このあたりに移り住んだときを再現されたこの公園

一周小一時間ほどのここのお散歩コースがお気に入りです


アリゾナで万歩計を落としてから
ステップをカウントできないのですが
感覚的に7000歩、ってとこかな
Comment

終わってしまう!

2017年09月27日 | シカゴ お出かけ

気付けばもう9月も終わりに差し掛かり…
新学期の慌ただしさでうっかり忘れとった~

ってことで行って来た
Farmer's market


いい天気の朝は気持ちいい






この日の戦利品

orange watermelon、cantaloupe(と言っているんだよね?)、ラベンダーシアバター

オレンジすいかはね、試食でとてもおいしかったので丸ごと購入


メロンの一種、カンタロープもすごくいい匂い
実はお店の人ではなくお客さんのおすすめ

「ここのを食べたらお店で買えないわよ
「これはね~、買わなきゃ後悔するわ~
「たくさん買ってもすぐ家族が食べちゃうの~
メロンの前にいるお客さんたちが
まるでサクラのようにこぞっておすすめしてきたので購入

シアバターはね、
とても優しいお店のおじさんとお話しするうちに
なんか魔法にでもかかったかのように気付くと買ってました
結構高かったんだけどね

お店の人と楽しくお話ししたり
お客さんに勧められると
いつの間にか購入してしまう
ファーマーズマーケット・マジック

確か来月半ばまで。
あと何回魔法にかかるかなぁ

あ、クレープ食べなきゃ
ふふ魔法より欲

Comment

神様かイタコか

2017年09月26日 | シカゴ日常

時折
考えるより先に英語が口から出てくるようになった

いや、嘘ついた
出てくるときがある、というのが正解
ちょっとかっこつけた


いつもは
「あ~…」
「う~…」
「え~…」
と発声練習でもするかのように
母音を発してからじゃないと話し始められない

ところが最近、
この発声練習を省略して
まるで何かが乗り移ったかのように
口から言葉がどんどん出てくる、という
イタコもびっくりな出来事が何度かあった


アタシじゃないみたい

これがアタシの感想



「2年もいるから慣れてきたのね~」
「勉強がんばったから成果が表れてきたのね~」


…残念ながら両方ぶ~~~~


第2言語を見事に操れるようになるには
少なくとも7年が必要と言われている

アタシちゃん
もともと英語科でしょ~勉強してたじゃ~ん
という声もある

いやいや、残念ながら
その程度の英語の知識があったからと言って
たった2年ほどではペラペ~ラにはならない

いや、待てよ
なる人もいるのかもしれない…
アタシみたいにプワプワしてたら上達しないよなぁ…
やっぱアタシも勉強しなきゃなぁ…

残念なほどに
「ボキャブラリー」は引き出しの中、
「文法やイディオム」は倉庫の中だもんな~
そんなに大切にしまいこんでちゃ
使いたいときに使えんやんっ

…とまぁこの思考ループが巻き起こるのです

イタコ事件のおかげで
いつも「あ勉強しなきゃ」と気付かされるわけで…



神様イタコ様
気付かせてくれてありがと~

でも
やる気が出たところでまた
イタコ会話は封印され、母音の発声練習に逆戻り

いけず~~~っ

でもほんと、
この上達しなさ加減を何とかしたい今日この頃

ここあたりは
日本人が多く、
実は案外不自由なく過ごせたりして…
ま、ワルイ意味で恵まれているわけ

甘えてちゃいかんっ
もう少し何かに挑戦してみようと思い立ち
アメリカ人の美容師さんに髪切ってもらうというミッションを
自らに課してみた次第です

今から行ってきます
乞うご期待
Comments (2)

お宝ボックス♫

2017年09月25日 | シカゴ非日常
ナントナント
日本に帰ったYさんから
荷物が届いた~~~~~


久々にみるYさんのかわいい文字に
あける前からウキウキ

早速オープン


すごいよ、こぉんなにたくさん
…海外のお土産が

フィンランドの…
台湾の…
ネパールの…
スイスの…
イタリアの…

Yさん、
どんだけ旅行行って来たの

でもでもうれし~~~~

ひとつひとつに
どこで買ったか、とか
かわいいメモ書きがついてるの

これって旅行のトキにもアタシのことを考えてくれてたってことだよね
アタシの喜びそうなものを選んでくれたんだもんね
そしてアタシのこと考えてメモも書いてくれたってことだよね
ありがと~~~~~~~
愛が詰まっているよ~~~

Yさんを思いながらひとつひとつ、大切に頂くね


実はこの荷物の裏には
いろんな伏線がありまして…

まず、一つ目。
送る先の郵便局からアタシの電話番号を確認するために
Yさんがライン電話をかけてきた
アタシは郵便局にいるなんて知らないもんだから、
思いっきりでっかい声で「Yさ~~~~~~~ん」と言って電話に出て
電話の向こう側のYさんに「アタシちゃん、静かにここ、郵便局だから
と、たしなめられたハナシ、とか

2つ目。
その郵便局で荷物を送ったYさん、
家に帰ると「おつり間違ってましたぁ~~」と
人のいい局員さんがチャリをすっ飛ばして持ってきてくれてほっこりしたハナシ、とか

3つ目。
すぐに届く、と聞いていたのに1週間経っても届かず心配してたら
間違った家に配達されていたハナシ、とか

その間違って届けたお宅が不在で、不在連絡票が放置されてて
アタシの手元に不在票が届いたのが
お届け日からずいぶん経ってからだったハナシ…とか

笑えるわ~
荷物一つ送るだけでいろんなハプニング~

Yさんといると、いつもおもしろかったんだけど
荷物を送ってくれてもおもしろいって

Yさん、最高だぜ~~~~



最後に、
ジミにツボったのが…
広島イケる(ひろしマイケル)

広島、やるなぁ

そしてそれを選んで送ってくれたYさんのセンスも大好き~


無性に会いたい。
Comment

暑い‼

2017年09月24日 | シカゴ日常
何だかやたら暑い今日この頃...

outsideは100°F


...37℃

一旦寒くなってからの暑さの戻りは暑さ倍増
タンポポもうっかりしてまた綿毛を広げる始末


いったい全体どうしたんだ、シカゴ

あと数日はこんな気候らしいけど
また夏が戻ってきた~~とか浮かれよったらいかんよっ

どうせその後
全力の寒さがやってくるっちゃろ

その「あめとムチ作戦」、
タンポポは騙されても
アタシは騙されんけんねっっ
Comment

一番よく使う英語

2017年09月23日 | シカゴ生活

こちらに来て、間違いなくアタシが一番使ってきた英語
Thank you

sorryよりも前向きで聞こえがいい…はずとの勝手な思い込みから
何か助けてもらったり、
情報をもらったり、
迷惑をかけたり…
関わってくれたりした人には必ず伝えてきた言葉

今でも会話の練習として、ただありがとう、だけではなく
「Thank you for ○○…」と、
『○○してくれてありがとう』いう文章を作るようにしている

たくさん発したおかげで
相手からの「Thank you」への返し言葉もたくさん聞くことができました
(どんだけ助けられて、迷惑かけてんだいっ

これまでの約2年分の調査結果と実際に感じたことをちょっとまとめてみようかな、
という軽い気持ちで綴る自分の備忘録です。
情報はかなり主体的で根拠はアリマセンのであしからず
そして地域性もかなり出ると思うので違ってたらごめんなさ~い


アタシの時代に日本で習った中学英語では
「Thank you」には
「You are welcome(どういたしまして)」が定番中の定番

それから少し学ぶと
「My pleasure(喜んで)」や
「No ploblem(問題ないよ)」が出てくると思う

実際、この3つは生活の中でも
とても定番でよく耳にする

しかしながら
感覚的に『会話の流れ作業的返答』に聞こえるこの答え方

どうにかしてナチュラル、かつ気の利いた返答ができないものかと
思い始めたのはいつからだったか…

教科書のような決まったフレーズではなく
ちょっとかっこつけたい
ちょっとネイティブっぽく返事したい
…と欲がでてきたりして

そう感じた時からアタシの耳は
Thank youへの返事に敏感に

アメリカに来てホンモノの『日常会話』というものを耳にするようになってからの
「あ~習ったかも
「聞いたことあるよ~」なものを拾い集めてみました

No worry(心配ないよ、的な感じ。メールやメッセージでよく見るかも)
sure(もちろん
of course(これももちろんな感じ)
anytime(いつでも

かわったところでは

Yeah(は~い、みたいなもんかな。軽いね)
Okay(わかったよ~、かな)
No big deal(たいしたことじゃないよ、かな)
You bet(もちろん、の応用編だね。
「あなたに賭ける」≒「あなたを信用してる」みたいな感じかな…想像

なんか、
かっちょえ~~~~

たぶん、雑誌や参考書、教科書などで見たことはあるっちゃけど
どんな言葉でもネイティブが使うのを確認しないと
どことなく「机上のフレーズ」な気がして
なかなか使い始められんのよね~
だってさ、日本の中学校の教科書の会話、
今思えば不自然極まりないもんっ

…てなわけで
上記のThank youへの返答は実際に聞いたので
間違いではないハズ

今はいろんなパターンで
言葉を変えて使ってみている次第です


最後に追記
さきに相手に「Thank you」と言ってもらった時に
「Thank you」で返す上級なカンジの技を、アタシ
実は最近大変よく使うのだ
実はお気に入りなのだ

自分が発するThank youはyouを強く言う感じ。

相手 :Thank you!
アタシ:Thank You
みたいな…説明へたくそかっ

意味合い的には「こちらこそありがとう
なんて気持ちのいい言葉
…ふふどこかしこで乱用中

アメリカ人の会話のスピードは速いっ
Thank youへの返答くらい引き出しは増やしておきたいと思うわけです…はい

Thank youへの返答だけでこんなに考える英語、奥が深いわ~
難しいはずですな
Comment

増えた!

2017年09月22日 | シカゴ日常

絶賛収集中の1999年から2009年の
ステートシリーズクオーターコイン

あと6個で完成予定と書いた後
なんと、よっちゃん
出張先で偶然、「ハワイ」のコインゲット~~~~~~


わーい、わーい残り、あと5個


とか言ってたそばから

今度は別の出張で
かなり難易度の高い「District of Columbia」をゲットしてきた

わーい、わーい残り、あと4個


で、ついつい先日

寒かった野球の応援で
普段買わないコーヒーを買ったアタシのおつりに

「Alabama」を発見

わーい、わーい、わ~~~~~~い
残りあと3個


でもね…

アイオワは本土だからイケると思う

のこりの2つは…

プエルトリコ
USバージン諸島





ふふっ…集まる気がしないぜ
Comment

海を越えた日米交流

2017年09月21日 | シカゴ非日常

アタシの母、
ミニチュアなものを作るのが趣味

でアタシが渡米するときに
小さな着物のディスプレイを持たせてくれました

それを見たアタシのベリーダンスシスターの一人Bが
『なんて素敵なの』と感動

Bはソーイング・縫い物が得意なのですが
『いつか自分も作ってみたい』と話していたのは
もう1年近く前のハナシ。

なんとかその願いを叶えてあげたいと思っていたアタシ
冬に一時帰国した際にそのことを母に伝えたら
母は着物風な和風生地をBのために…とプレゼントしてくれた
そして型紙も。

それを渡した時のBの子供のような喜び方といったら…

そして先日

『仕上がったわ~~~~~~』と
Bからの嬉しい報告が




すご~い
着物の文化を知らないアメリカ人のBが
見よう見真似&想像で作った着物のミニチュア

ほんとにうれしそうに
「ここが難しかったわ~
「ここをもう少しチェンジしてもう一度チャレンジするわ~
「うちにある孫のバービー人形に着せてみる
と終始ご満悦で話してくれたBの笑顔を見て

こういう日米交流、いいな
日本ジンであるアタシのパーソナリティが役に立てたな
と嬉しくなった瞬間でした

…あ、アタシなんもしてないけどね
…ただの運び屋&渡した人だけどね
だって、ソーイングできないからね

来年、こちらに遊びに来る予定の母。
そのことをBに話したら、ぜひ会いたいと。
会ってお礼を伝えたいし、今度は自分がお礼になにかしたいと。

嬉しいね~

…ということで来年Bと母とで
お茶する予定が早速組み込まれました

あはは
随分先の予定すぎて忘れそ~~だわ
Comment