流浪オヤジの探検日記

KOBEを拠点に各種イベントや名所・旧跡を見て歩き、紹介していきます。

トーテムポール跡 記念碑

2018-11-18 | 史跡・旧跡
神戸市中央区加納町に位置する花時計広場に「トーテムポール跡 記念碑」があります。


トーテムポールは、神戸市と姉妹都市であるシアトル市(アメリカ)との交流のシンボルとしてシアトル市民の募金により、昭和36年(1961年)10月20日に同市から贈呈されました。


長年にわたり親しまれてきたトーテムポールでしたが、昭和36年の設置から50年以上が経過し、老朽化のため倒壊の危険が増したことにより撤去されました。


撤去されたトーテムポールは、シアトル市の当地での慣わしに従い長い年月をかけて土にかえるよう森林植物園に移されました。

現在の跡地には、両市民の友情と交流について記したガラスウォールの記念碑が設置されました。
当地は、今後も変わらぬ神戸市とシアトル両市民の友情と交流をあらわす記念碑とのことです。

偶然に見かけた記念碑でしたが、神戸市における歴史の一部を知る事が出来ました。
この出会いに感謝ですね。
ヽ(o´д`o)ノ。o.゚。*ΤНДЙК'S*。゚o。ヽ(o´д`o)ノ
コメント

やまとラーメン香雲堂 芦屋店  其の四

2018-11-17 | 飲食系など
芦屋市川西町にある「やまとラーメン香雲堂」で食事しました。

同店の特徴は次のとおりです。
初濃いの味!」やまとラーメンは ちょっと辛い!
  ピリ辛こってりにんにく風味で醤油味です。


「やまとラーメンスペシャル」(生玉子・チャーシュー入り)(小/1玉)

野菜たっぷりの具沢山を堪能しました。
美味しくいただきました。ごちそうさまでした。
(。・`ω´・。)ゝごっちゃんです.:゚+。★
コメント

ポルタマリ

2018-11-15 | 飲食系など
神戸市中央区三宮町にある「ポルタマリ」で食事しました。

同店は、イタリアン料理を主にした洋風居酒屋です。
複合商業施設である三宮センタープラザ東館地下1階にあります。


昼間は、『本日のおすすめランチ』(数量限定)がメニューとして用意されています。
当店人気№1だそうです。(^_^v


おすすめランチ「ビーフステーキ&メンチカツ」

美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。
ワァイ♪☆彡(ノ`・ω・)ノ゙☆彡ヘ(`・ω・´ヘ)☆彡(ノ`・ω・)ノ゙☆彡ワァイ♪
コメント

名島亭 エビスタ西宮店

2018-11-09 | 飲食系など
西宮市田中町にある「名島亭」で食事しました。

名島亭は、福岡市中央区大名に本社を置く株式会社力の源カンパニーが運営する豚骨ラーメン店です。
この度、関西エリアとしては初出店となるそうです。
同店は、阪神西宮駅の高架下に位置する商業施設「エビスタ」のSTREET KICTHEN内にあります。

名島亭では『築炉釜(ちくろがま)』という鋳鉄製の釜を使い、釜を空にすることなく減った分の出汁を継ぎ足す“呼び戻し製法”により生まれる豚骨のエキスが
詰まっていながらもあっさりとした飲み口のスープが特徴のラーメンです。


「博多一口餃子」(5個)


「タンメン野菜ラーメン」

野菜たっぷりの豚骨ラーメンを美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。
ゎぁぃ♪ ヾ(*⌒∇⌒)八(⌒∇⌒*)ツ ゎぁぃ♪
コメント

神戸空港 空の日イベント2018 <消防防災航空隊/航空機動隊 基地見学&訓練披露>

2018-11-08 | 空港・飛行場
11月4日(日曜日)、神戸空港において「空の日イベント2018」が開催されました。

同空港敷地内に位置する兵庫県消防防災航空隊及び神戸市消防局航空機動隊の基地にて空の日に因んだイベントが催しされていました。
両隊は今年の4月、神戸ヘリポート(神戸市中央区港島中町/ポートアイランド)廃止に伴い、神戸空港に移転しました。


兵庫県消防防災航空隊と神戸市消防局航空機動隊は平成26年から共同運航を始めました。
兵庫県の機体は神戸市に運航委託する形の全国唯一県と政令市の完全な一体運用としています。


「公用車」(兵庫県消防防災航空隊)


「人員輸送車」(兵庫県消防防災航空隊)


「格納庫」
当地の敷地面積は約1万7千平方メートル。格納庫を含めヘリを最大10機が駐機できるそうです。
運航時間は従来、日没の18時頃までしたが、22時まで可能になりました。
大規模災害を想定し、約72時間連続で自家発電する非常用設備も備えているとの事です。


両隊は平成16年から消防防災ヘリ3機を共同運航し、隊員約30人が交代で常駐しています。
救助活動や建物火災時の情報収集などで現場に駆け付け、昨年(平成29年)の出動件数は487件に上ります。


救助資機材の紹介


「水難個人装備」


「山岳個人装備」


「デラックスエバックハーネス」
主に座位をとることのできるような軽傷者に使用し、山岳救助で使用する事が多いとのこと。


「救急バック」
救助現場や救急現場において隊員が背負い降下するバックです。
酸素ボンベや頸椎固定装具、デラックスサバイバースリング、応急処置セット等が装備されています。


「レスキューストレッチャー」
減圧式担架として減圧して固定するため、骨折等に効果的です。
また、全脊柱固定のまま収容可能とし、救助中の様態の悪化を防ぎます。


「消火バケット」


林野火災時等の空中消火に使用します。


神戸市消防局航空機動隊/川崎BK117C-2(JA02KB)


展示機として格納庫へ移動してきました。


愛称:KOBE-Ⅱ(2代目)、5号機


同機は川崎重工とエアバス・ヘリコプターズが共同開発し、国産ヘリコプターとして初めて型式証明を取得した中型の多用途双発機です。


「救助用ウィンチ装置」
救助活動に使用します。270kgまで吊り上げることが可能です。


動力:チュルボメカ_アリエル_1E2_ターボシャフトエンジン_550shp(410kw)×2基


全長:13メートル、全高:3.85メートル


JAXA(宇宙航空研究開発機構)は、総務省消防庁並びに神戸市消防局との協力のもと、
『D-NET(災害救援航空機情報共有ネットワーク)』を使った消防防災ヘリコプター
運航管理システムの研究開発を進めているそうです。
実用化を目指し、災害救援活動をより効率的に実施できる効果を検証しています。


本機種は、C-1タイプのキャビンスペースから約30%拡大しています。


最大離陸重量:3,500kg


「ヘリコプターテレビ電送システム」(送信装置)
上空から撮影した画像を地上に送信します。


「操縦席」(機体左側)


今までの同型機種と比較し、燃料タンクの増量や新型ブレードを採用してローター性能の向上などにより
航続距離を150km延長して700kmの飛行を可能とし、騒音・振動も大幅に低減しています。


「二酸化炭素消火器」


「トーイングトラクター」
トヨタ L&F(ロジスティック&フォークリフト)/2.0tエンジン形式


兵庫県消防防災航空隊/川崎BK117C-2(JA28HY)
愛称:ひょうご、消防防災2号機


「訓練披露」を展示するため離陸します。


航空救助隊員が降下します。


要救助者を乗せた担架をホイスト装置により吊り上げます。


要救助者を機内へ収容します。


収容完了後は、現場から速やかに離脱します。


操縦士、整備士(機内オペレーター)、航空救助隊員(降下隊員)の息の合ったコンビネーションを見せてくれました。
ありがとうございました。
゚・:,。★\(^^ )♪ありがと♪( ^^)ノ★,。・:・゚


「クリアケース」×2枚(兵庫県消防防災航空隊/神戸市消防局航空機動隊)
記念品としていただきました。

楽しい空の時間を過ごしました。
隊員の皆様、ありがとうございました。
ヾ(*´∪`*)oc<【。゚・+:.・ァリガトゥゴザィマシタ・.:+・゚。】ヽ(*´∪`*)ノ"

以上で神戸空港「空の日」シリーズを終了します。(^_^v
コメント

神戸空港 空の日イベント2018 <ヒラタ学園 神戸エアセンター>

2018-11-07 | 空港・飛行場
11月4日(日曜日)、神戸空港において「空の日イベント2018」が開催されました。

同空港敷地内に位置するヒラタ学園神戸エアセンターにて空の日に因んだイベントが催しされていました。
プログラムの記述では『有料遊覧飛行の受付』でしたが、航空機の一般見学が行われていました。


当日は、Kodiak100(固定翼)による有料遊覧飛行(約9分)が予定されていました。


学校法人であるヒラタ学園は、大阪府認可の専修学校です。
同園グループの一つである航空事業本部は、ドクターヘリ運航を主体に教育・チャーター・遊覧飛行・航空コンサルタント・航空機格納、整備・航空機ハンドリングサービス等の事業を行っています。
当地に位置する神戸エアセンターは国内最大級の格納庫とプライベートエプロンを保有し、パイロット養成の訓練や航空医療搬送、遊覧飛行・チャーターなどに使用されています。


プライベートエプロンでは、各種航空機が展示されていました。


エアバス・ヘリコプターズ「EC135P2+」(JA833H)


同機は、ユーロコプター(現在:エアバス・ヘリコプターズ)社が生産する双発の汎用ヘリコプターです。
警察、救急や輸送など多目的に使用されています。


“P2+”は、FADEC(航空機エンジン制御装置)を更新したP206B2(667軸馬力)を搭載する機体です。


テキストロン・アビエーション「G58」(JA212H)


ビーチ・エアクラフト社(現在:ホーカー・ビーチクラフト)が開発した双発レシプロ軽飛行機です。


“G58”は、アビオニクスに複合的グラスコックピットであるガーミンG1000を搭載する機体です。


ロビンソン「R22Beta」(JA300H)


ロビンソン・ヘリコプター社が開発・量産している2座席のレシプロエンジン・ヘリコプターです。
ヘリコプターのベストセラー機として、4,000機以上が販売されています。


単発のレシプロエンジン機であり、エンジンは胴体後部にあります。
メインローターは2翅のセミリジット・シーソー方式で、胴体上方に突き出して設置されています。


「トーバー」(英:Tow bar)
航空機の前脚と車両の間を接続する棒(部品)です。


トヨタ L&F(ロジスティック&フォークリフト)「トーイングトラクター」(4.5tエンジン形式)


ホーカー・ビーチクラフト「G58」(JA201H)


セスナ「208B」(JA01AD)


“208B”(グランドキャラバン)は、スーパーカーゴマスターをベースにした汎用輸送型です。
208A(カーゴマスター)で廃止されたキャビン窓を復活させ、乗客14名の搭乗を可能としました。


クエスト「Kodiak100」(JA09GB)


同機は、クエスト・エアクラフト社が製造している高翼単発ターボプロップ機です。
未舗装滑走路における運用も可能な頑丈さと経済性を両立しているとの事。
主に旅客輸送など汎用用途に用いられています。


平成27年2月に同社は、せとうちホールディングス(広島県尾道市)に買収され子会社となりました。

イベントプログラムには記述されてなかった一般見学でしたが、気持ちよく対応していただいたヒラタ学園には大感謝です。
ヒラタ学園神戸センターの皆様、ありがとうございました。
ヾ(*´∪`*)oc<【。゚・+:.・ァリガトゥゴザィマシタ・.:+・゚。】ヽ(*´∪`*)ノ"

この後は空港島無料巡回バスに乗車せず、さらに東方へ歩きます。つづく・・・・・・・・・・・(^_^v
コメント

たもん庵 神戸空港店

2018-11-06 | 飲食系など
神戸市中央区神戸空港一番地にある「たもん庵」で食事しました。

たもん庵は、東京都港区港南に本社を置く株式会社瀬戸うどんが経営する讃岐うどん店です。
同店は、神戸空港ターミナルビル3階にあります。


「ちくわの磯辺揚げ」と「いか天」


「きつねうどん」(並)

当日のターミナルビル内は、神戸空港での空の日イベントで大渋滞でした。
店長さんらしき方が、懸命にお客の出入りを裁いていたのが印象的でした。

混雑状態でも美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。
☆*・+゜ゎぁぃヽ(ω・`*ヽ)(ノ*´・ω)ノ゛ゎぁぃ*・+゜☆
コメント

神戸空港 空の日イベント2018 <エアバス・ヘリコプターズ・ジャパン 整備/訓練施設見学>

2018-11-05 | 空港・飛行場
11月4日(日曜日)、神戸空港において「空の日イベント2018」が開催されました。

同空港敷地内に位置するエアバス・ヘリコプターズ・ジャパンの格納庫内にて空の日に因んだイベントが催しされていました。
同社は、世界屈指の大手ヘリコプターメーカーです。
エアバス・グループの子会社として、民間及び軍用双方のヘリコプターの製造・サポートを行っています。
世界全体では40%、アメリカでは30%のヘリコプターのシェアを占めています。


日本では、エアバス・ヘリコプターズ・ジャパン株式会社が輸入販売を行っています。
平成24年4月、神戸市中央区の神戸空港島に整備場及び訓練施設の拠点となる格納庫が設置されました。


格納庫内において、官公庁及び各種機関のヘリコプターが整備中の機体状態で展示されていました。
訓練施設では、ヘリコプターのシミュレーターを見学しました。

残念ながら施設内は撮影禁止でした。
ショック☆<( ̄□ ̄;)>☆ショック


「ペーパークラフト」
記念品としていただきました。
゚・:,。★\(^^ )♪ありがと♪( ^^)ノ★,。・:・゚


敷地外から見えるヘリコプター×2機(細部不明)

記録に残せなかったのは非常に残念でしたが、整備中であった多数機のヘリコプターを見学できたのは感動の一言でした。
さらにヘリコプターのシミュレーター見学も感激でした。
同社の皆様、ありがとうございました。
ヾ(*´∪`*)oc<【。゚・+:.・ァリガトゥゴザィマシタ・.:+・゚。】ヽ(*´∪`*)ノ"

この後は、昼食のために空港ターミナルへ戻ります。つづく・・・・・・・・・・・(^_^v

<<おまけ>>

「管制塔」(国土交通省 神戸空港出張所)
気象庁神戸航空気象観測所も同建物にて所在しています。
コメント

神戸空港 空の日イベント2018 <スカイマーク格納庫内イベント>

2018-11-04 | 空港・飛行場
11月4日(日曜日)、神戸空港において「空の日イベント2018」が開催されました。

同空港敷地内に位置する航空会社スカイマークの格納庫内にて空の日に因んだイベントが催しされていました。
スカイマークは、昭和61年から始まった日本の航空輸送業における規制緩和政策の新規参入航空会社の第1号です。


航空機部品展示


「ウィングレット」
主翼端に付けられている小さな翼です。
飛行中に翼端に発生する大きな渦(翼端渦)を減少あるいは上方に移動させ、空気抵抗を減らし燃費を向上させる効果があります。


「コンプレッサブレード」
圧縮機に無数に付いているブレードです。
扇風機のように回転して吸い込んだ空気を約33倍に圧縮し、燃焼室へ送り込みます。


「ファンブレード」
ブレードを風車の様に回転させることで飛行機に必要なエンジンの推力を発生させます。


「DFDR」(Digital Flight Data Recorder)
最新25時間のフライト、エンジン、システムデーターを記録する装置です。
装置には発信器が取り付けられており、事故の際には自動的に発信器が作動し、所在がわかる仕組みになっています。
ブラックボックスと呼ばれる内の一つです。


「CVR」(Cocpit Voice Recorder)
直近120分のパイロットの会話、操縦室の音、機内アナウンス等を記録する装置です。
ブラックボックスと呼ばれる内の一つです。


「ブレーキ」
主脚の4つのホイールの内側に装備されています。


「メインホイール」
機体左右の主脚に合計4つが装備されています。


「ノーズホイール」
機体前脚に2つ装備されています。


「レドーム」
機体先端に取り付けられているFRP(強化プラスチック)アルミニウムの部品です。
内部にあるアンテナを自然環境から保護します。


トーイングトラクタ乗車体験


手荷物を入れた航空貨物用コンテナを航空機まで運ぶ際に牽引する車両です。


一度で最大6台の航空貨物コンテナを牽引することが可能です。


空港ではたらく車


「ベルトローダー車」
乗客の手荷物を航空機に積み込む際に使用する車両です。
雨天時にはフードを伸ばし、手荷物を濡れないようにします。


「パッセンジャーステップ車」(PS)
一般的には『タラップ』とも呼ばれています。


PBB(搭乗ゲートと航空機をつなぐ移動式の橋)が無い駐機場に航空機が到着した場合、乗客は本車両を使用して航空機への乗り降りを行います。


「航空機牽引車」


日本では『トーイングトラクター(TT)』もしくは『トーイングカー』とも呼ばれています。


「航空貨物用コンテナ」
航空貨物用コンテナは、別名『ULD』 (Unit Load Device) と呼ばれています。


「三輪自転車」(名称及び用途など細部不明)
此処にもジュニア化が・・・( ̄▽ ̄;) ウーン

昨年と比較して航空機展示が無かったのは残念でした。
それでも空のイベントは楽しいですね。(^_^)

この後は、他社の見学会へと移行します。つづく・・・・・(^_^¥
コメント

ハロウィン

2018-10-31 | 年中行事
ハロウィン、あるいはハロウィーン(英: Halloween またはHallowe'en)とは、毎年10月31日に行われる古代ケルト人が起源と考えられている祭です。

本来は秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事でした。
今では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっています。
カボチャの中身をくりぬいて『ジャック・オー・ランタン』を作って飾ったり、子供達が魔女やお化けに仮装して近所の家々を訪問してお菓子をもらったりする風習などがあります。

日本では馴染みのなかったハロウィンですが、1990年代後半より始まった東京ディズニーランドのイベントを筆頭として、各地でのハロウィンイベントの開催が増えたこと、
更に2000年代後半より菓子メーカーが相次いでハロウィン商戦に参入したことなどを契機としながら、街中でのハロウィン装飾が見られるようになりました。
仮装・コスプレのイベントとして日本式にアレンジされたハロウィンが行われています。


ふくみみ福ちゃん西宮中央商店街ご当地ゆるキャラ

『西宮から全国へ幸福(しあわせ)と笑顔を届ける』西宮中央商店街(戎参道)のご当地ゆるキャラです。
七福神「えびす様」をモチーフにしたゆるキャラです。

何処でも「Happy Hallween」(ハッピー ハロウィン)で盛り上がっているようですね。
ワーイワーイへ(ゝд・三≧Д≦)ノワーイワーイ

<おまけ>

「ギターを持った柴犬」
コメント

にく次郎 西宮店  其の四

2018-10-29 | にく次郎
西宮市鞍掛町にある「にく次郎」で食事しました。
同店は、熟成醤油をベースに野菜の甘味が際立つスープを特長としています。

今日は(29日)はにく次郎の日ということで、チャーハン定食(通常900円)がワンコイン(500円)でした。
※にく次郎の日:毎月2・9・29日、様々なオプションが予定されています。


「チャーハン定食」

肉そば、チャーハン(小)を美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。
ゎぁぃ♪ ヾ(*⌒∇⌒)八(⌒∇⌒*)ツ ゎぁぃ♪
コメント

神戸にしむら珈琲店 芦屋店

2018-10-28 | コーヒーショップ
芦屋市精道町にある「神戸にしむら珈琲店」で食事しました。

神戸にしむら珈琲店は、神戸市中央区中山手通に本社を置く喫茶店チェーンです。
本社を置く同市中央区を中心に展開しています。


昭和23年、現在の中山手本店の敷地の一部にあたる場所で雑貨店として創業しました。
京都から仕入れた菓子の売れ行きが良かったことからテーブル3セットを据えて喫茶店として創業し、日本で初めて自家焙煎のコーヒー豆を使ったストレート・コーヒーを提供しました。
また、カプチーノ、コーヒーゼリー等も日本では先駆的に導入していたとのこと。


膝掛けを提供してくれます。(^_^v


「朝食セット <フルーツセット>」

珈琲を入れるのに使う水は『宮水』を使用しているとのこと。
珈琲を淹れる作業は最低3年以上、修行を積んだ従業員にしか認めないなどの厳しい内規を設けているそうです。

注)宮水:西宮神社(西宮市)南東側一帯から湧出する日本酒作りに適していると江戸時代後期から知られている水。
     灘五郷の酒造に欠かせない名水として知られています。
     硬度が高く、リン含有量が多く、鉄分が少ない特徴があります。

華やかかつシックなヨーロッパ調の調度品に統一された店内の雰囲気が良いですね。
落ち着いた空間で朝の時間を過ごすことができました。
ごちそうさまでした。
ノンビリCAFFタイムヽ(*′▽`)◆ゞゴクゴク♪
コメント

鶴橋風月 エビスタ西宮店  其の弐

2018-10-27 | 飲食系など
西宮市田中町にある「鶴橋風月」で食事しました。

鶴橋風月は、大阪市の鶴橋駅前に本店を置くお好み焼き等の飲食チェーン店です。
同店は、阪神西宮駅の高架下に位置する商業施設「エビスタ」にあります。


『こて』(てこ、正式名称:起し金)
関西地方では箸を使わず、“こて”を使って食べるのが主流です。


「牛すじねぎ月見玉モダン焼き」をオーダーしました。


店員さんが、目の前で焼いてくれます。
むしろ客側は、出来るまで触らせてくれません。(^_^)


横で目玉焼きが作られます。


「牛すじねぎ月見玉モダン焼き」
仕上げは、ネギ目玉焼きをのせて完成です。
所要約20分の行程でした。

お陰様で美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。
ゎぁぃ♪ ヾ(*⌒∇⌒)八(⌒∇⌒*)ツ ゎぁぃ♪
コメント

餃子の王将 志紀駅前店

2018-10-25 | 餃子の王将
八尾市志紀町にある「餃子の王将」で食事しました。

餃子の王将は、京都市山科区に本社を置く王将フードサービスが京阪神地区を中心に全国展開する餃子を売りにした中華料理チェーンの名称です。
今回は、陸上自衛隊八尾駐屯地創立記念行事への見学後に立ち寄りました。


「牛すじチャーハンセット」
・牛すじチャーハン
・餃子(1人前)
・唐揚
・スープ

柔らかく煮込んである牛すじが、少し甘めのチャーハンと混ざり合ってるのが良いですね。
美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。
ワーイ♪\(^ω^\)( /^ω^)/ワーイ♪

<<JR西日本・久宝寺駅>>

「国鉄201系電車」(クハ200-119)
コメント

エアーフェスタ YAO 2018 航空機展示

2018-10-24 | 陸上自衛隊
10月21日(日曜日)、陸上自衛隊八尾駐屯地にて「エアーフェスタ YAO 2018」が開催されました。

本イベントは、陸上自衛隊八尾駐屯地創立64周年及び中部方面航空隊創隊56周年の記念行事です。
陸上自衛隊の航空科部隊が主催する航空祭です。
駐屯地内の駐機場では、各種航空機が展示されていました。


個人所有「パイパーPA-28-151」(JA3742)定置場:北九州空港


愛称:チェロキー・ウォーリア


エンジン:ライカミングO-320-E3D、搭載燃料:189リットル


最大速度:2147km/h、航続距離:1,426km


同機は、パイパー・エアクラフト社(アメリカ)が飛行訓練、エアタクシー、自家用機などを目的として製造した軽飛行機です。


大阪府警察航空隊・おおわし「アグスタウェストランドAW139」(JA6196)定置場:八尾空港


同機は、アグスタウェストランド社(イギリス及びイタリア)が製造した中型双発ヘリコプターです。


対戦車ヘリコプター「AH-1S」(73478)第5対戦車ヘリコプター隊/明野駐屯地(三重県伊勢市)


・20mmM197ガトリング砲


・70mmロケットランチャー(左側)、対戦車(TWO)ミサイルランチャー(右側)


観測ヘリコプター「OH-6D」(31283)中部方面ヘリコプター隊/八尾駐屯地
同機は、ヒューズ・ヘリコプターズ社(アメリカ)が開発した500型ヘリコプターです。


観測ヘリコプター「OH-1」(32623)中部方面ヘリコプター隊/八尾駐屯地
最前線での生存率を高めるため、機体はAH-1Sにも類似した縦列複座式のコックピットを採用して胴体を細くしています。


機体左側『祝_八尾市制70周年』


機体右側『祝_柏原市制60周年』


多用途ヘリコプター「UH-1H」(41702)中部方面ヘリコプター隊/八尾駐屯地
同機は、ベル・エアクラフト社(アメリカ)が開発したモデル204/205/212ヘリコプターです。
“UH-1”は、アメリカ軍における制式名称です。


多用途ヘリコプター「UH-1J」(41911)中部方面ヘリコプター隊/八尾駐屯地
UH-1Jは、エンジンをAH-1Sと同じT53-K-703に換装しています。


多用途ヘリコプター「UH-1J」(41917)中部方面ヘリコプター隊/八尾駐屯地
同機種は、富士重工業独自の改良型といわれています。

<<大型ヘリ地上滑走>>

輸送ヘリコプター「CH-47JA」中部方面ヘリコプター隊 第3飛行隊/美保分屯地(鳥取県境港市)


抽選で当選された方々が搭乗されていました。

陸上自衛隊航空科部隊の駐屯地を訪れ、沢山のヘリコプターが見学できました。
八尾駐屯地の皆様、ありがとうございました。

以上で八尾駐屯地シリーズを終了します。
゚・:,。★\(^-^ )♪ありがと♪( ^-^)/★,。・
コメント