覇王の馬券密議

中央競馬の壮大な演出劇の真実・・・ターフ裏の怪人が饒舌に説き聴かせる回顧と予想

唖然たる連動貫徹!

2018年01月21日 16時30分48秒 | Weblog

 唖然と云うメイン重賞だった。

 週中 水曜時点 で、わたくしが 第35回 東海ステークス 2つの濃い連動レースが 枠連 〇-〇 で合致し、もう どちらかの枠の発射。間違い無し と伏字で申し上げた。

 これが実は 枠連 3-5 だった。

 そして、開けて見た出馬表 3枠に 単100倍以上の2頭同居 5枠2番人気模様 5枠9番 ディアデルレイ で、当然わたくしは 5枠9番 ディアデルレイ 本命視 を譲らず、一方、被る人気 4枠8番 テイエムジンソク だが、これへの結論は、やはり発射濃厚 だった。

 わたくしは、こちら 中京メイン は荒れず、中山波乱 と読んだが、実に

      3枠 5番 サンマルデューク      14番人気  単 164.1倍 
      3枠 6番 コスモカナディアン     13番人気  単 100.7倍     2着   

 連動合致で 3枠 または 5枠 切り捨てた 3枠超人気薄が正解だった!   

     枠連 3-4  2970円   馬連  4260円   

 この連動及び、圧倒的人気 ジンソク 信頼なら、シンプルに ジンソクの4枠から 相手 3枠 5枠 2点で終わりと云うレースにも見えるが、わたくしは3枠無視

 御登録各位様には 押さえ 枠連 3-4 獲られた方は多かろうが、わたくしの読みは全くハナから薄目軽視で敗れ去った。


 これでわたくしも 中山 第59回 アメリカジョッキークラブカップ 買い足した。

 こちらが穴、波乱と読んでいたが、13番人気が発射した 東海ステークス の直後、こちら AJC杯 は穏当が自然で、荒れる訳が無いからだ。

 だから 枠連 3-6 でも、3番6番 の方を上位と申し上げていたが 枠連 3-6 買い足しの上、3番7番 もまた買った。木村哲也厩舎 取消 も既に解かっており、このレースへの


   過去29年で28回の連動  今回該当レース 枠連 1-3 1番3番 10頭立て 


 これだったので、発射するのは 1番 レジェンドセラー または 3番 ミッキースワロー どちらかで間違い無し。無論、人気薄の方に期待をかけたが、レース前、東海ステークス を見終え、わたくしは 枠連 3-6 かなり濃厚となった、と判断した。


 根拠は2つ。先ず 枠連 3-4 だが、わたくしは別の角度から、これの正体を読んでいた。


 実は、今回の AJC杯 去年2017年 セントライト記念馬 ミッキースワロー が人気を背負い登場し、一方、レジェンドセラー がこれまた、連動合致位置で登場することを知った時、今日申し上げた通り。わたくしには、2つの 枠連 3-4 のセントライト記念が去来し、これが核心だと見ていた。


  2017年 第71回 朝日セントライト記念    枠連 3-4  5番 7番   15頭立て  
  
          優勝  ミッキースワロー    

  1986年 第40回 セントライト記念       枠連 3-4  3番 4番    9頭立て 

          優勝  レジェンドテイオー   


 わたくしはこの2つのセントライト記念、2つの 枠連 3-4 をサインと見た。が、その運用は、わたくしの読んだのとは異なり、実に当日の 東海ステークス 正解示唆だったのである。この中京のゴールで、わたくしは直ぐそのことが解かった。これで、AJC杯 も 1枠 レジェンド馬 中心 と読んでいたが、どうやら違うと云うことも呑み込んだ。

 飽くまで、AJC杯でのセントライト記念馬。この人気の根拠は、レジェンドが正解ではなく、レジェンドのセントライトをも介し、枠連 3-4 と云う裏の重賞正解を告げることだったのである。これが1点目。

 
 そして、もう1つ。フジTV中継。わたくしの観たことのない、目の醒める様な超絶美女が登場していた。わたくしの記憶では、フジ当日のライヴ中継では初出演ではないか。直ぐ調べを入れた。
  
      モデル   田中道子    静岡県出身  元 ミス浜松   

 これで、直ぐ、昨年12月2日。調べはついた。東海ステークス当日でミス浜松の登場以外、根拠は見当たらない。だからこそ、


    2017年 12月2日(土)  

     中京メイン   浜松ステークス     枠連 2-4  8番 3番  優勝 ペイシャフェリシタ 

     中山メイン   ステイヤーズS     枠連 2-8  9番 2番  優勝 アルバート   

     阪神メイン   チャレンジC       枠連 3-6  3番 8番  優勝 サトノクロニクル     


 この翌日が テイエムジンソク 2着発射した、チャンピオンズC 当日だったから、その前日を ミス浜松 出演で提示、告げるのは真に自然だった。

 わたくしはこれで、上記3つのメインの内、反映があるならば当然、濃い連動との合致 枠連 3-6 であり、無風で人気上位2頭で決まることも覚悟し、枠連 馬連 買い足した。が、これは勝ったとは言えない。


 申し上げた、濃い連動の貫徹。これで連動は延び

     アメリカジョッキークラブカップ    過去30年で29回 の連動    

     東海ステークス             ここ18年連続  及び  ここ12年連続 で 過去14年で13回           

 濃い連動合致で、しかし、本線で獲れず、特に 東海ステークス 唖然たる連動合致

 合致ながら 3枠 または 5枠 なら、当然の5枠がフェイク3枠人気薄 13番人気の一発。

 読み及ばなかった。 かなり悔しい。 
 

 女優としても活躍しているらしく、わたくしがもの知らずなだけかも知れないが。
   

『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3場メイン&若駒S 4連勝! | トップ | 東海 武豊原点 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事