シクル・マーモット(Cycles Marmotte)

ロードバイク専門のプロショップ~松戸駅と江戸川サイクリングロードからすぐ!!(約300m)

2019ブルベ・フレッシュ2チーム(糸魚川、米沢)完走レポート

2019年04月24日 | 5. 走行会などで一緒に走りましょう!

4月20日~21日にかけて、24時間で360km以上走るブルベのチーム種目「フレッシュ」に参加した2チームが、無事完走しました!

自分が参加して走った訳ではないので、いろいろ大変だったとかの詳しいところは参加者に直接聞いて頂くとして、以下、簡単に全体をレポートさせて頂きます。

 

2チームのうち1つは新潟県の糸魚川から松戸に向かう「シクル・マーモットブルベ班チーム」。もう一つは、山形県の米沢市から松戸に向かう「マーモット&ノロッサ合同チーム」で、総勢9名のうち2019SR取得者が5名という万全の布陣。さらに、現地からサポートカーもそれぞれ1台ずつ付くという完璧な体制!!

 

  

←スタート地点での前夜祭から、両チームはグルメ対決によって「フレッシュ」の火蓋が切られました!

糸魚川組が日本海の海鮮料理に対して米沢組は米沢牛で対抗!!

 

←両チームともスタート地点での写真は、まだまだ余裕の表情。やはり”試練”が訪れるのは、日が暮れてから・・・・ 

 

←今年のフレッシュの開催が4月中旬になったということで、雪をかぶった山々と満開の桜の両方を同時に楽しめたようです!さらに、天気も良く、風が追い風基調!

 

←道中でのグルメ対決も、SNSにアップされた画像で楽しまさせてもらいました!

← シクル・マーモット近くにゴール設定したコンビニで証明用レシートをもらった後、2チーム&サポーター&出迎え組みで記念写真!

 

 

←AR日本橋主催のフレッシュでゴールした参加者は、ゴール受付が設けられている日比谷コンベンションホールに向かい、そこで各チーム毎のプレゼンがリーダーにより行われました。

各チームリーダーは、コース設定から申請、キューシートの作成など、かなりの経験を踏んだ人でないと務まらない大役。さらに、当日の走行に際しては、ペース配分や食事、仮眠のタイミングなど、リーダーを中心に参加者全員で協力し合うチームワークがとても大事になると思います。

←糸魚川組サポートのT夫妻と米沢組サポートのMさん。サポートはPCのみに限られるとはいえ、その他の時間で仮眠や食事などを手短に済まさざるを得ず、車とはいえ自転車を追いかけるのは大変だったと思います。本当にお疲れさまでした!

 

このフレッシュや、各種ブルベへの参加に興味を持たれている方がいましたら、とにかく初めはいろんな情報が必要だと思いますので、ブルベ班のメンバーに気軽にお声かけください!

 

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス

ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp   

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

●8周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 日本限定フルクラム「SPEED 4... | トップ | 遂にカンパ・コーラスの12... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。