コロンブドール

Les Films de la Colombe d'Or 白鳩が黄金の鳩になるよう人生ドラマを語る!私家版萬日誌

桜 探鳩 - 栄町公園 桜満開!!  中野区弥生町 2015 et・・・

2015-03-31 | 桜 - 私感的なさくら名勝覚え
   中野区弥生町の栄町公園 サクラ満開! 昨日通りましたら桜 櫻 さくら のオンパレード!!

         
                       青空のもとよく咲いてます

                 
                 毎年恒例になり 少しは成長しているようです・・・

 先週、昨年永眠された文芸評論家で、桜文学に造詣が深い故小川和佑先生が生前出演され、桜を古から愛でいていた日本的歴史美観をわかりやすく解説話されたNHK番組
  「歴史秘話ヒストリア 桜の木に恋して~日本人と桜の物語~」が今週再放送されます!

   ●再放送 平成27年 4月 1日(水) 14:05~14:48 NHK総合 全国

     歴史秘話ヒストリア NHK HP

 「4年前、震災直後の平成23年4月6日に放送されたものです。
  ( たしか、震災で少し延期されてこの日になったのではなかったか)
  先生が登場するのは、番組全体からすればほんの僅かなものですが、生きてお話しされている
  姿が映し出される筈です。4年前見過ごした方はもちろん、ご覧になった方も、
                  やがてまた桜が咲く季節に、小川和佑先生を再び……」
     (小川ゼミ通信 臨時連絡メールから)

     文芸評論家 小川和佑 wikipedia



コメント

桜咲き 故小川和佑先生 生前出演番組「歴史秘話ヒストリア 桜の木に恋してー」4月1日再放送

2015-03-29 | 桜 - 雑 観  サクラ
昨日、杉並の善福寺川を通りましたらすでに櫻が七分咲きにちかい花盛りになっていました!
 場所にもよりますがすでに桜観の頃です。

 そして先週、昨年永眠された故小川和佑先生が生前出演され、桜を古から愛でいていた日本的歴史美観をわかりやすく解説話されたNHK番組
  「歴史秘話ヒストリア 桜の木に恋して~日本人と桜の物語~」が今週再放送されます!

   ●再放送 平成27年 4月 1日(水) 14:05~14:48 NHK総合 全国

     歴史秘話ヒストリア NHK HP

 「4年前、震災直後の平成23年4月6日に放送されたものです。
  ( たしか、震災で少し延期されてこの日になったのではなかったか)
  先生が登場するのは、番組全体からすればほんの僅かなものですが、生きてお話しされている
  姿が映し出される筈です。4年前見過ごした方はもちろん、ご覧になった方も、
                  やがてまた桜が咲く季節に、小川和佑先生を再び……」
     (小川ゼミ通信 臨時連絡メールから)

     文芸評論家 小川和佑 wikipedia

 
 善福寺川を上っていくとある競技場の桜盛り 

                   
          気の早い外国人は、すでにまだ蕾と三分咲きの桜の下で桜観 酒盛りです!

 
 せっかくなので競技場の夕陽をー 今回全て携帯写真で画像が桜の香りのようにアマイですが・・・



コメント

映画『ブラザー・サン シスター・ムーン』 イタリー上映版「Fratello sole, sorella luna」 比較

2015-03-22 | 映 画
Fratello sole e sorella luna (1972)

        FullMovie 

 私がまだ幼かった頃に感動し脳裏に焼き付いた映画『ブラザー・サン シスター・ムーン』のイタリー上映版がYouTubeで公開されていました。
 今まで日本の劇場及び国内版DVD販売版は米国英語圏及びEU圏上映インタナショナル版であったようで、このイタリー版とは違っていました・・・・。
 この作品の主人公 アッシジのフランチェスコが生きた本国イタリー版では、聖フランチェスコと呼ばれる前、金銭的に裕福な家庭に生まれた子供として純情な金持ち目線で物事を教えられ育つ放蕩息子として描かれています。また当時の権威の上から教えられた通りに聖地奪還、つまりキリスト教聖地エルサレムをイスラム教諸国から大義名分の名のもとで聖地奪還するとして勇ましく遠征した十字軍に参加するまで丁寧に描写されています。その後に聖地奪還する大義名分が”偽りの金品略奪”と知り、悲しみ一人帰り、地元アッシジの小鳥の鳴き声にて目覚めるまでを20分強詳細に説明されます。
 英語インターナショナル版でのプロローグは、いきなり戦火から逃げてきた卑怯者ように疲れ痩せ帰ってきたように感じられ、十字軍の大義名分の正義の行動が金銭の略奪であり、それを目の当たりに見た若き主人公フランチェスコはその偽善十字軍の悪から逃避し、正の自分を取り戻すために一人アッシジに帰って来た事がすぐに解らず、その物語の後、随所にすっこしづつ謎解きのように語られます。
 多分イタリー版の登場人物の口元をみていますとイタリア語の吹き替えのように見えますから、まづインターナショナル版の英語科白で撮影し、後イタリア語の吹き替えをしたようです。故に撮影はイタリー版のシナリオコンテでフル撮影し、その撮影終了後インターナショナル英語版として再編集短縮版として全世界に公開上映したようです。推測ですが・・・。
 またもう一つ驚いたのは、フランチェスコと後に行動を共にする清楚なクレアとは十字軍遠征に行く前に出会っている事にもビックリ!
十字軍遠征前に純心淑徳で清楚な女性クレア(クララ)と出会っていたことになれば、またフランチェスコが死ぬ前にどうしても淑徳で清楚な女性クレアに会い、自分もその様な純心で清楚な人物になりかわりたいと望み地元アッシジに疲れ痩せ放心状態で帰ってくる理由が十分察せられます。
なお英語インターナショナル版は121分です。またイタリー版はドノバンの歌はありません。これがビデオ、DVD販売が遅れた原因の著作権問題なのかもしれません・・・。Maybeー

 なお更に
『ブラザー・サン シスター・ムーン』でフランチェスコと行動を共にするクレア女史は実在の人物だそうで、後フランチェスコ会 女子修道会クララ会(キアラ会)の創始者となり、死後アッシジの聖キアラとして列聖されたそうです。
なお聖キアラは目や眼病の守護聖人であり、また近年テレビの守護聖人として列聖されたそうです。
 イタリー版はイタリア語でちんぷんカンプンですが、英語インターナショナル版を観ていればだいたい理解できます。この外国語音痴の私でもわかりました・・・。一度観て下さい!
 なおアッシジのフランシスコは、現ローマ教皇 教皇フランシスコの名のもとになった聖人です。

     アッシジのフランチェスコ wikipedia

    Brother Sun, Sister Moon 「ブラザー・サン シスター・ムーン」の出典がわかり! My BLOG

イタリー上映版 Claudio Baglioni による主題歌  youtube
  Claudio Baglioni - Fratello sole sorella luna youtube 映画名場面

  Fratello Sole , Sorella Luna - Claudio Baglioni youtube
       アッシジ、サン・フランチェスコ聖堂と関連修道施設群(世界遺産登録)

  Fratello sole sorella luna - Claudio Baglioni (1971)  youtube 映画目覚め小鳥を追う場面

   ドノバンは歌ってませんが、
   カンツォーネイタリア語が日本の演歌のこぶしのような歌声で味わいがあります。





コメント

きょう 今夜は新月でさらに皆既日食です! ・・・が、共に見えません

2015-03-20 | -お知らせ-
 本日20日の夜 18時36分 新月に生まれ変わります! 
ただ東京の時刻ではお月さんの月没は 17時45分 ですので見れません。
と言うより新月前後二日間は肉眼では見えませんがー。

 また日本時間 16時40分50秒 から皆既日食天体ショー オープニング”食の始め”が始まります。
しかしこちらも我が国では見られなく、EU諸国での天体ショーになるようです。なお無駄な情報ですが、EU諸国は朝9時頃から見られるそうです・・・。クロージング”食の終り” は日本時間 20時50分12 秒
EU諸国では正午から午後1時頃までだそうです。・・・がEU諸国ではその天体ショー皆既日食の時間帯は大変なエレクトニックパニックが起きるという前代未聞のEco電気危機が心配されています。

  欧州電力界、日食で「前例ない試練」 太陽光発電ほぼ全停止へ
              2015年03月18日 11:50 発信地:パリ/フランス AFPBB News‎



コメント

Ma fleur Mars 大きな目をもつお花 ユリオプスデージーが大安日にふさわしく春爛漫盛りです!

2015-03-19 | はなかけないフルールたち
 一度枯れそうになったユリオプスデージーさんが見事復活し今輝いています! 春爛漫大安盛り!
右下の紫の花は、大きく育成したラベンダーさん。

 なおこの花の名の ユリオプス Euryops はギリシア語で「大きな目をもつ」との意があるそうで、
その花姿に由来しているそうです。
またこの南アフリカ原産の花は、日本へは比較的に新しく1972年にアメリカ経由でもたされたそうです。
花言葉は 明るい愛 円満な関係 清楚 だそうです。



コメント

Ma fleur Mars タンポポさんのライオンの歯が昨日咲きました! もう春うらら かな・・・

2015-03-17 | はなかけないフルールたち
 昨日午後、税務署に恥ずかしながら真っ赤火な確定申告書を提出に行こうと外に出ましたらタンポポsunが咲いていました! 署先に足が重かったのですが、ちょっと嬉しく春のように体がスプリングの如く軽くポップになりUP
                 Gaoー

 
  チュッと花びらが小さいですが・・・。 若しかしたらタンポポコーヒー飲めるかもー

                  
                      あともう少しで咲きそうです・・・・
             日本古来からの在来種か西洋タンポポなのかわ判らないですが・・・

なお蛇足ですがタンポポさんの西洋での名称をー 今最高学府でも流行のコピペですが・・・
 英語名のダンディライオン(dandelion)はフランス語で「ライオンの歯」を意味するダン=ド=リオン(dent-de-lion)に由来し、これはギザギザした葉がライオンの牙を連想させることによる。現代のフランス語ではピサンリ(pissenlit)というが、piss-en-litで「ベッドの中のおしっこ」という意味である。これはタンポポに利尿作用があると考えられているためである。(wikipediaから抜粋)

     タンポポ wikipedia 上記名称解説参照




コメント

The sequel to a dream 夢の物語の生成・生育 そして進化は・・・

2015-03-13 | 記憶の断片
 昨夜、寝る前に図書館から借りた、生命の進化をわかりやすい小学生向けの本を読もうとしま寝込んでしまったら、夜明け前にこんな夢をみました・・・。
以前みた続きです・・・。

 一応学生時代、精神科医がフロイトが夢を精神分析した著書「夢判断」(1900年)を読もうと試みましたが下巻で挫折していました。しかし今でも興味があり自分の夢をあれやこれやと分析し悩んでいます。

 ーで、その夢とは数年前初夢でみた、顔がハッキリしない日に焼けた赤いビキニー姿のボディービルダー女性が・・・。それは豪華旅客船または旅客船フェリーのエントランスにその女性に私が連れられ歩いているものでした。今度その女性は、普通の服装で話しているので顔がわかりました。そして一旦私が化粧室にいって戻りましたら、すでにその女性はいなくなっていました・・・。
 数年前にみたこの初夢は不思議に後それが正夢になりました。その正夢は、全く下からみた目線の角度は同じ位置でその女性は立っていました。場所はなんとそこは若杉監督作品の上映会場FCでした。なおかつすでに亡くなった母の誕生日でもありました・・・。その時は顔がハッキリしなく分りませんでしたが、船の中のその女性はなんと二昔前に知った方でした。しかしそれは、時が流れ二昔も経て出会い、お互い距離のある位置からは遠く顔がハッキリ見えず、なおかつ映画「インターステラー」のように宇宙時間と地球時間の時間軸の違いのように年齢的な変化がお互いあらわれ、まるで浦島太郎の女性版浦島花子のようになりその時間的変化にFCでは気づきませんでした・・・。
 他愛のない夢ですが、以前の夢が正夢そしてまた夢として続いて進化していたことにびっくり! 夢をみた後二度寝をすると普段は夢のはとんどは消えて忘却の果てになってしまうものですが、不思議に思えましたし、そしてきょうは大安吉日なので験を担ぎUP。また13日の金曜日でもあり・・・

 せっかくなので以前夢をみて思ったことを・・・ 不完全な持論ですがー

「夢の物語の進行は、最初些細なことが時間を経るにおいて、段々と意味が見出だせれない無秩序な物語を重ね集め雪だるまのように大きくなり複雑な思いもよらない展開、そして奇抜な関連性へと進行していき、不思議な奇想展開な物語が夢想の中で生成されていくよう。
  (途中略)
 つまり、夢の物語の生成には、自分でも理解できないく思い出せない脳にある蓄積された記憶データと以前からあるDNAによる遺伝子により、だんだんと不完備な物、場所、そして理由などが不可解のまま理論なく無秩序に付け加えられ再生され生成されるようです。」

 
 やはりフロイトの「夢判断」は、現代の夢精神分析研究が進化し今となっては古臭くなっているようで、すでに読みにくくなっているようです。完読できなかった言い訳ですが・・・。



コメント

Ma fleur Mars 春を感じさせるムスカリさんがツインで咲きました! そして最近・・・

2015-03-11 | はなかけないフルールたち
 今朝ポットの中を見ましたらムスカリさんが二つツインで咲いてました!手前はまだ低く顔半分で、、奥はすでに地上から頭を出しています。

            
 そして二日前にもマイプチガーデンのチューリップの成長をこのBlogで紹介しました。
そうしたらなんとゴミ袋が・・・。ついその前でも紹介した時にもタバコの吸い殻の嫌がらせでプランターに捨てられていたりしています!
 この頃この町も住みにくくなりました・・・。よく最近、長く住んでる近くの地域の方でなく、隣接周辺地域からの知らない人が来て何かの営業なのかまた勧誘なのか知りませんが、近所にその理由をもってゲジュタボのようなある団体に所属している人たちがうろうろして情報収集しているようです。そして気に食わないとこの始末ですー。二年前から昨年末まではもっとも酷かったですが・・・。
 最近残念ながら、監視カメラでもつけ監視しないと危ない町になりました・・・。

P.S. やはりこのBlogで証拠写真つきで警鐘を鳴らし、その夜見ましたらゴミ袋はなくなっていました・・・
 そういえば、昨年夏に自転車のタイヤチューブを新しく変えましたら数日で空気が抜けましたので調べましたら、ダイヤに小さな穴がー。やはり針で刺したようです。いつも自転車に乗っている時に空気が無くなるのでなく、翌日の朝になっていると空気が抜けているのでした。原因がはっきりしなかったのでそのままにしていましたら、結局何度もパンク修理する羽目になりましたし、現在、完全な修理は不能になってしまっています。タイヤの嫌がらせは昨年末でおさまっていますが、まだ油断がなりません! 
御近所の方もご注意下さい!!
 早く24時間用の監視モニターを設置しないといけないようです・・・。



コメント

3月10日 東京大空襲で想うこと・・・ B-29戦闘員の顔がハッキリ見え忘れられなかったー大家さんの思い出

2015-03-10 | 脳裏のなかで
 きょう弥生10日は東京大空襲があった日で新聞等で特集を組んでいました。それを読んで数年前亡くなった大家さんの話を思い出しましたので・・・。

 おばあさんは浅草生まれでそうで商業学校を卒業し,以前あった丸の内の日本興業銀行で働いていた当時としてはエリートOLだったそうです。そんな中,70年前の深夜12時過ぎの今日その東京大空襲にあい九死に一生得たそうです。米軍のB-29の攻撃で浅草一帯は木造家屋のため火災が万延し炎に囲まれたそうです。浅草の家でも火が回り、娘さんだったおばあさんは二階に上がる階段付近の壁に体が挟まれたかのようになり炎から何とか外に逃げられ助かったとの事です。そして隅田川沿いに、確かお姉さんと一緒?だったと思いますが、上空からの攻撃を避け逃げ回ったそうですが、その途中隅田川上空からB-29戦闘機が低空に向かって来たそうです。その時のB-29戦闘員のパイロット?の顔が、生死を分け逃げ惑う混乱時にも関わらずハッキリと見えたそうです。そしてその米軍戦闘員の顔を忘れられない思い出でとして話して呉れました。大家おばあさんもどうにかやっと九死に一生を得て生き延びられていた事に感謝していました。

 この話は数年前、大家さんのおばあさんが亡くなる前に隣家から梯子を借りたお礼と言って高齢で足が悪いにもかかわらずお礼に来た時の頃の話です。元々私が今住んでいる家に住んでおられていたので、その隣家の方と久々に懐かしく話さたとの事です。
そしてその後、夜道のためか帰りに大家おばあさんと一緒に付き添い帰ることになり、今住んでいる近所のマンションまで送りそのままご自宅におじゃましました。その時、おばあさんがこの東京大空襲の時の話をしてくれました。なんと深夜12時近くまでお邪魔しこの東京大空襲の話をしてくれました。
 不思議にその時、焼き鮭ご飯まで御馳走になり、そのご飯がなくなりその時に、”仏様にあげたご飯もあるから”と言ってすすめてもくれました。さすがに大切な仏様にあげたご飯まで他人の私がご家族にあげたご飯を食べる事は出来ませんでしたが、今から思えば、その後ご飯は御主人と先に亡くなった娘さんにあげたご飯でしたので食べていればとおもいます・・・。それが大家おばあさんとの最期となりました。
 なんとなく東京大空襲の日の記事を読んだら思い出しましたので・・・。まだ語り尽きませんがー。




コメント

Ma fleur Mars 挿し穂ナツメグゼラニウムさんの花が初めて咲きました! E.T. Non et

2015-03-09 | はなかけないフルールたち
 挿し穂にしていたナツメグゼラニウムの花が咲きました! 仲良く小さな二つの花ですがー
このハーブ ナツメグゼラニウムの開花時期は3月下旬~7月下旬だそうですがちょっと気が早い気候習慣にブレない気ままな自由なカップルのようです・・・。奥の黄色い花は南アフリカ生まれナツメグゼラニウムさんと同原産のユリオプスデージーです。

  
 寒さにもマケズクールなクールミントさんはランナーを隣までお互いの伸ばしあっています。

                    
                    チューリップさんとじゃがいもさん少しだけ伸びたようです。

  
 センティッドゼラニウム ローズマリー ナツメグゼラニウム さんトリオ

 なお仏蘭西での三月のMarsマルス は、ローマ神話の Mars (マルス)の月を意味する
Martius マルティウスからとったそうで、ユーロ圏英語圏の三月の呼び方 mars,marzo,Marchなども一緒だそうです。

 なお更に蛇足ですが、
 E.T.(ET)は、地球外生命体(Extra=(接頭辞で)外の、Terrestrial=地球の)の略称で、仏語の ・・と、そしてのetとは違います。故に上記タイトルに意味はありませんので・・・。ただ楽しんだだけですー。



コメント