コロンブドール

Les Films de la Colombe d'Or 白鳩が黄金の鳩になるよう人生ドラマを語る!私家版萬日誌

赤い霊柩車『危険な落とし穴』 今日再放送27日14:07~フジTV

2008-02-27 | ドラマ
 2月27日(水)フジテレビ(関東地方のみ)14:07~ チャンネルα

  赤い霊柩車18 『危険な落とし穴』 の再放送が今日あります。

 2003年放映当時御紹介ができませんでしたので・・・・。
  野木プロデューサー、合月勇監督の下で初めて大映テレビ作品につかして戴いた、
  楽しく懐かしい京都ロケ作品です。
  また、往年の大映テレビドラマ名作に主演した俳優総出演して戴いた作品で、
  その撮影時、すがすがしい京の緑が美しかった作品です!
  是非、この作品を忘れずにいて下さい。

京都ロケーション案内 徒然に思い出し浸りながら・・・参考までに

愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ)本堂 千二百羅漢

化野念仏寺

嵯峨二尊院門前 参道近く

南禅寺 「水路閣」 ローマ水道橋の様なアーチデザインが印象的なー

今宮神社前とあぶり餅
  今日のNHK「ちりとてちん」(124)「聞かぬは一生の箸」の中で
  以前「京都迷宮案内」でその古典的落語”はてなの茶碗”を素材に
  ドラマを展開していましたが、この今宮神社でも、この落語を元に
  月亭八方さん演じる目利きさん(実は落語家役)をこの境内で演じられました。
   その参考ドラマ
    『新・京都迷宮案内』 藤岡組 「高すぎた茶碗!骨董品サギの秘密」

SHIN-PUH-KAN 新風館 大正ロマンを醸し出す元電報電話局の三階でー
                             (旧京都中央電話局)


五重塔で有名な 東 寺 日活作品「憎いあンちくしょう」(’62)で、
      石原裕次郎、浅丘ルリ子さんが、ドラマでの裕次郎の行動に強く言い寄る場面で、
      東寺庭園がそのきっかけの舞台になっていたのが印象的な寺。

嵐 山 渡月橋背後にー 花筏 嵐峡館別館側から嵐山渡月橋をバック^

鴨 川   右 岸  夕方の三条大橋の近くの河原だった気がします・・・

タイアップ 新・都ホテル

   *)ラストシーンお墓での感動的な場面は、嵯峨野のはずなのですが
     忘れてしまいました。調べようと思い台本を探したのですが奥深く
     しまってしまい取り出せませんでした・・・・。 時をみて確認しますー。


    赤い霊柩車18 『危険な落とし穴』 こちらフジテレビ から解説リンク

『危険な落とし穴』再放送 2月27日(水) フジテレビ 14:07~15:57
  
主 演 片平なぎさ 神田正輝 山村紅葉 若林豪 大村崑

出 演  田中美奈子 清水紘治 井上純一 未來貴子 松永博史 鈴木修平
      中原翔子    木村 翠 野地将年 菊田あや子

原 作 ・・・・・ 山村美紗

企 画 ・・・・・・・・・・ 荒井昭博(フジテレビ) 野木小四郎(大映テレビ)
プロデューサー ・・・ 金井卓也(フジテレビ) 佐野奈緒子(大映テレビ)

監 督 合月 勇 
脚 本 石原武龍

制 作 ・・・ ・フジテレビ=大映テレビ  《2003年10月10日(金)午後9時放送》



コメント

故 南風洋子 絶筆本「涙を真珠にかえて…」発売していました

2008-02-16 | -お知らせ-
昨年 夏 お亡くなりました劇団民芸女優 南風洋子 の絶筆本
         「涙を真珠にかえて…」 が発売されています!



南風洋子 「涙を真珠にかえて…」 新日本出版社出版 セブンアンドワイ説明から

母のこと(若杉民)
わかれの言葉(米倉斉加年)
ありがとう―弔辞(樫山文枝)
縁 近すぎる思い出(山田太一) 
  など南風さん以外の方々が思い出を書かれています。

 昨年の葬儀の時、
 米倉さんが弔辞で述べられていた本がすでに11月に発売されていました。
 うっかりしていて、偶然近所の図書館 の新刊コーナーで見つけびっくりしました。
 南風さんが亡くなりあっという時が過ぎたことに心痛みましたので、
 取り急ぎ紹介してみました・・・・。
 詳細は本を読んでから近日中にします。今回は予定は未定ではありません!!
                                  

故 南風洋子さん 旅立つ様子

南風洋子、山田太一の新作に主演 21日から 朝日新聞
コメント

監督佐々木康 生誕100年祭・東映オールスター時代劇映画 素顔の父佐々木康を語る 長男佐々木真さん

2008-02-09 | 映 画
「映画監督佐々木康 生誕100年祭・東映オールスター時代劇映画特集」
   今月2日から8日まで池袋 新文芸坐で開催されました!
   時代劇ファンと一週間同じ空間と時間を共有させて戴いた佐々木家に感謝します!! 

 昨日映画祭最終日8日の映画祭
  佐々木康監督御長男 佐々木真さんのトークショーの様子。

      本上映企画及び司会は映画評論家及び時代劇映画研究家 円尾敏郎氏

   昨日午前中にはすでに九割近くのファンが集まりました。
   上映後、佐々木真さんから会場に御出で下さったファンの方々に
   感謝の意を述べられ、父佐々木康と監督佐々木康としての素顔を話されました。   
   午後も七割近くの観客が観に来られていました。
   また夜の回も五割ぐらいの時代劇ファンで埋まり、
   特に劇場中央部には空席はなく、隣席の方々と肘をくっ付けながら
   時代劇ファン皆々さまが息を呑み観られていました。
   「壮烈新選組 幕末の動乱」(1960)上映後、
   隣の方は ”セリフがいいネ、剣さばきが素晴らしいネ・・・”  とポツリ
   誰に言うのでもなく口元から漏れていました・・・。  いたく感動しました!!
      

    各ゲスト出演・上映時間詳細は下記参照 
           『映画監督佐々木康 生誕100年祭』 新・文芸坐 日 程


 8日 最終日 14:10より 佐々木真さん(佐々木康監督長男)のトークショーありました。

佐々木真さん とは  みゆずメソン のHPからフルート奏者佐々木真 コンサート情報など


佐々木真さん トークショーの様子

映画監督佐々木康 生誕100年祭大成功の感謝の辞から、
             家庭での父佐々木康を子供の目から見た様子を思い出深く話し・・・・

      
         司会の円尾敏郎氏と佐々木真氏のテンポよい会話が弾み


 佐々木家 ご家族も揃い 会場をわかせー       サイン会にも大勢の方々が・・・・


     和やかなサイン会     佐々木家ご家族みんなで帰られる観客にご挨拶し・・・

コメント

監督佐々木康 生誕100年祭・東映オールスター時代劇映画 監督俳優の素顔を知る美粧 片山嘉宏さん

2008-02-08 | 映 画
「映画監督佐々木康 生誕100年祭・東映オールスター時代劇映画特集」
   今月2日から池袋 新文芸坐で開催されてます!!  本日8日千秋楽

 昨日7日の映画祭
  元東映京都美粧、元NHKメーキャップ 片山嘉宏さんのトークショーの様子。

     本上映企画及び司会は映画評論家及び時代劇映画研究家 円尾敏郎氏

   昨日午前中にはすでに七割近くのファンが集まりました。
   上映後、片山嘉宏さんの美粧から見た俳優、監督のトークショーが始まり・・・。、
   特に素顔の美空ひばりさんのお話に、観客は興味津々耳を傾け聞いていました。
   片山さん曰く”素顔のひばりちゃんの方が優しく好きだ”と・・・・
   今回上映の「ひばり十八番 弁天小僧」(1958)などの美男子役の時
   美空ひばりさんに美粧した経験から話されていました。
    (普段は女優は結髪でやるが、その時は男役なので男優の美粧でかつらをつけた)
   また今回上映の「ひばりの おしゃれ狂女」(1961)も美粧担当していたそうです。
   
   
   午後はトークショー後は多少観客が少なくなりましたが、
   座席は時代劇ファンのためか、劇場中央に観客が集まり
   けっこうきつきつでの鑑賞に相成りました・・・。
   夕方以後はけっこう空き観やすい状態になりました。
   

    各ゲスト出演・上映時間詳細は下記参照 
           『映画監督佐々木康 生誕100年祭』 新・文芸坐 日 程


 本日8日 最終日 14:10より 佐々木真さん(佐々木康監督長男)のトークショーあり


佐々木真さん とは  みゆずメソン のHPからフルート奏者佐々木真 コンサート情報など


片山嘉宏さんのトークショーの様子

かつらをつけた時の各俳優の”はぶたい”についてまずは・・・ 
                       今回上映の「血斗水滸伝 怒涛の対決」が載っている
                       チラシの錦ちゃんの写真を見ながら思い出深く話しー


  司会の円尾氏と真剣な一問一答       多くの観客の場内からの質問を受け・・・・


時代劇ファンの拍手に見送られる片山嘉宏さん トークショー終了後の仄々としたサイン会


   監督長男 佐々木真さんも楽しそうに、その片山嘉宏さんサイン会の様子を見てー  

片山嘉宏さん とは    元東映京都美粧、元NHKメーキャップ 
                東映、NHK共に鶴田浩二さん主に担当。
                及び東映京都美粧、NHK新人メーキャップを多数育成。
                昭和37年にNHKへ
                 「太閤記」「春の坂道」黄金の日々」など
コメント

監督佐々木康 生誕100年祭・東映オールスター時代劇映画特集 錦ちゃんと親しかった尾形伸之介さん見参

2008-02-07 | 映 画
「映画監督佐々木康 生誕100年祭・東映オールスター時代劇映画特集」
   今月2日から池袋 新文芸坐で開催されてます!!

 昨日6日の映画祭
  「東映剣会」設立時の要の一人で 俳優、殺陣師の尾形伸之介さんのトークショーの様子。

     本上映企画及び司会は映画評論家及び時代劇映画研究家 円尾敏郎氏

   昨日午前中にはすでに七割弱の多くのファンが集まりました。
   上映後の尾形伸之介さんのトークショー及び殺陣の実演に
   観客は皆々目を見張って観ていました。
   
   午後は平日のためか比較的すいていて気楽に観やすい状態になりました。
   左右の肘掛けに両肘を置け観れるのも楽でいいものです・・・。

    各ゲスト出演・上映時間詳細は下記参照 
           『映画監督佐々木康 生誕100年祭』 新・文芸坐 日 程


  本日7日 13:15より 片山嘉宏さん
                  (元東映京都美粧・NHKメーキャップ)のトークショーあり

  明日8日 14:10より  佐々木真さん(佐々木康監督長男)のトークショーあり



片山嘉宏さん とは    元東映京都美粧、元NHKメーキャップ 
                東映、NHK共に鶴田浩二さん主に担当。
                及び東映京都美粧、NHK新人メーキャップを多数育成。

佐々木真さん とは    みゆずメソン のHPからフルート奏者佐々木真 コンサート情報など


尾形伸之介さんのトークショーの様子

  尾形伸之介さんの軽快なお話が始まり、
       俳優の前に大手銀行マンであったことにまず観客からどよめきの声があがる・・・

  東映京都俳優時代の「剣会」の思い出と
                   殺陣師としてまた中村錦之助さんの剣の特徴を実演


会場から”残心”についての質問がとび・・・        良い悪いの剣の型を見せー


 尾張名古屋からのファンにサインを・・・     ごったかえすサイン会に多くのファンがー


トークショー後サイン会場に向かファン皆々さん。
                              大阪から駆けつけてくれた
                              錦之助ファンクラブ”錦友会”の皆さん、
                              佐々木康監督の長男と親しく話される
                              尾形伸之介さん。

尾形伸之介さんとは   尾形伸之介『剣優』のHP  尾形伸之介 出演・殺陣師作品等


  注) ー 残 心 ー とは

      武芸で、一つの動作を終えたあとでも緊張を持続する心構えをいう語。
      剣道で、打ち込んだあと相手の反撃に備える心の構え。
      弓道で、矢を射たあとの反応を見きわめる心の構え。

コメント

監督佐々木康 生誕100年祭・東映オールスター時代劇映画特集  芸歴59年現役女優 松風はる美さん

2008-02-06 | 映 画
「映画監督佐々木康 生誕100年祭・東映オールスター時代劇映画特集」
   今月2日から池袋 新文芸坐で開催されてます!!

 昨日5日の映画祭
  宝塚出身 芸歴59年 東映所属昭和31年 現役女優 松風はる美さんの
                                  (=松風利栄子)トークショーの様子。

   本上映企画・司会は映画評論家(特に時代劇研究が豊富な)  円尾敏郎氏

   昨日午前中にはすでに八割強の多くのファンが集まり、上映後の
   松風はる美さん(東映時代=松風利栄子)のトークショウに耳を傾けていました。
   東映大俳優や大川博初代社長の逸話など大変興味ある当時のお話をよどみなく話され、
   ついに時間が来てしまい、質問コーナーがなくなってしまいました・・・・。

   午後は平日のためか荷物を隣席に置き観ることが出来ました。
   これもゆったり観れる娯楽の王道 映画の祝福でもありました・・・。

    各ゲスト出演・上映時間詳細は下記参照 
           『映画監督佐々木康 生誕100年祭』 新・文芸坐 日 程


本日6日 13:25より 尾形伸之介さん(=中野文男 男優、殺陣師)のトークショーあり

明日7日 13:15より 片山嘉宏さん
                  (元東映京都美粧・NHKメーキャップのトークショーあり



尾形伸之介さんとは   尾形伸之介『剣優』のHP  尾形伸之介 出演・殺陣師作品等


片山嘉宏さん とは    元東映京都美粧、元NHKメーキャップ 
                東映、NHK共に鶴田浩二さん主に担当。
                及び東映京都美粧、NHK新人メーキャップを多数育成。


松風はる美さん(=松風利栄子)のトークショーの様子

 芸歴59年 その姿態から女優魂が会場に発散される
                       元東映カレンダー女優 松風利栄子さんのお話が・・・
黄金期東映京都撮影所の様子は”ここは鉄工所かー、皆走っている”と比喩していましたー。

   会場から花束が・・・・。           故美空ひばりさんとの共演話に華が咲きー。
佐々木康監督の秋田訛りの逸話も豊富で話が盛り上がり”よれ”が”酔え”に聞こえ大騒ぎにー

 トークショー後のサイン会 ファンとの握手     サインを待つファンの長蛇の列の模様


 心待ちにしていた松風ファンと      ロビーで、ファン皆々様とほのぼのとした交流をー


松風はる美さんとは   松風はる美(松風利栄子出演作品)goo映画

コメント

監督佐々木康 生誕100年祭・東映オールスター時代劇映画特集 黄金期出演最多女優浦里はる美さん舞台に

2008-02-05 | 映 画
「映画監督佐々木康 生誕100年祭・東映オールスター時代劇映画特集」
   今月2日から池袋 新文芸坐で開催されてます!!

 昨日4日の映画祭
 邦画黄金期出演本数最多女優といわれた 浦里はる美さん トークショーの様子です。
   昨日午前中にはすでに九割席が埋まっていました。
   また夕方は週明けのためか比較的すいていて悠然と観ることが出来ました。

    各ゲスト出演・上映時間詳細は下記参照 
           『映画監督佐々木康 生誕100年祭』 新・文芸坐 日 程


  本日5日 12:35より 松風はる美さんの(=松風利栄子 女優)のトークショー

  明日6日 13:25より 尾形伸之介さん(=中野文男 男優、殺陣師)のトークショーあり


松風はる美さんとは   松風はる美(松風利栄子出演作品)goo映画

尾形伸之介さんとは   尾形伸之介『剣優』のHP  尾形伸之介 出演・殺陣師作品等


浦里はる美さん トークショーの様子

 ”浦里はる美です。73歳になりました・・・”と大拍手と笑いで始まったトークショー


   しゃきしゃきした話しぶりと観客に語りつけるような女優的な魅力あるお話が・・・・


会場の多くの観客から幾つもの質問が飛び交う!  司会 円尾敏郎氏
                      盛大なる拍手で見送られる現役女優 浦里はる美さん
 「たまき春 世に役立つは あと何年一人居の日々 心して生きる」
                    歌 浦里 はる美 (NPO 環境福祉プロジェクト HPより)


トークショー終了後、上映記念サイン会の写真を撮ろうとするファンの皆さん
                         長蛇の列が並んだ大盛況のファンサイン会の様子   

浦里はる美さんとは 
      NPO法人環境福祉プロジェクト副代表として   浦里はる美(み)出演作品

 昭和30年2月東映に入社、芸名「浦里はるみ(美)」、片岡千恵蔵の相手役としてデビュー。
 高倉健のデビュー作『電光空手打ち」では恋人役を演じる。
                         (NPO 環境福祉プロジェクト HPより抜粋)

  注)東映デビューの芸名はー浦里はるみーで、現在はー浦里はる美ーだそうです。

 
コメント

監督佐々木康 生誕100年祭・東映オールスター時代劇映画特集  お姫様女優 高千穂ひづるさん登場

2008-02-04 | 映 画
「映画監督佐々木康 生誕100年祭・東映オールスター時代劇映画特集」
   今月2日から池袋 新文芸坐で開催されてます!!

 昨日3日の映画祭 東映お姫様女優 高千穂ひづるさん トークショーの様子です。
   またも昨日は午前中に立ち見となりました! 
               一回目の上映ですでに八割席が埋まったそうです。

    各ゲスト出演・上映時間詳細は下記参照 
           『映画監督佐々木康 生誕100年祭』 新・文芸坐 日 程


 本日4日 13:20より 浦里はる美さん(女優)のトークショー 

 明日5日 12:35より 松風はる美さんの(=松風利栄子 女優)のトークショー


浦里はる美さんとは 
      NPO法人環境福祉プロジェクト副代表として   浦里はる美(み)出演作品

松風はる美さんとは   松風はる美(松風利栄子出演作品)


 観客と和気あいあいとした高千穂ひづるさんのトークショー会場  司会 円尾敏郎氏


新潟から駆けつけた嵐寛寿郎研究会の笹さんからの質問を受ける高千穂ひづるさん


  高千穂ひづるさんファンへのサイン会     サインを求め多くのファンの長蛇の列が・・・

コメント

監督佐々木康 生誕100年祭・東映オールスター時代劇映画特集 時代劇ファンでいっぱい!!

2008-02-03 | 映 画
「映画監督佐々木康 生誕100年祭・東映オールスター時代劇映画特集」
   今月2日から池袋 新文芸坐で開催されてます!!

 昨日の映画祭 高岩 淡さん トークショーでの会場の様子です。
 午前中すでに映画界黄金時代往年を彷彿さす立ち見となりました!!

    各ゲスト出演・上映時間詳細は下記参照 
           『映画監督佐々木康 生誕100年祭』 新・文芸坐  日 程


   
   観客からの質問・陳情を聞いている高岩淡東映相談役と司会の円尾敏郎氏
              
              
              「介護老人ホームの皆さんは時間をあまらせている。
              観たい映画も園内から外出するための車がないために
              観に行けないので、
              是非、映画鑑賞行き団体バスを出していただき
              誰もが好きな映画を観られるように」と御大お爺さんが
              高岩相談役に切に陳情していました。

本日3日(日) 13:50より宝塚出身 高千穂ひづるさん(女優)のトークショーあり!

高千穂ひづるさんとは
高千穂ひづる ウィキペディア(Wikipedia)    高千穂ひづる出演作品 goo映画

またラピュタ阿佐ヶ谷において下記通り特集上映があるそうです!!

 モーニングショー『昭和の銀幕に輝くヒロイン 第39弾 高千穂ひづる』
 2008年2月10日(日)~4月5日(土)連日10:30より
 ラピュタ阿佐ヶ谷

ラピュタ阿佐ヶ谷『昭和の銀幕に輝くヒロイン 第39弾 高千穂ひづる』詳細HP

後ほど、昨日の高岩淡東映相談役の会場でのお話も概略的にUPしたいと思います。
お話は大変面白く興味にある当時の撮影の様子を話されました。
特に、現在でも若いスタッフ誰しもが一度はぶつかり悩んだ事がある内容でしたので、
皆さんの今後の糧になると思いますので・・・。
コメント

監督佐々木康 生誕100年祭 池袋 新文芸坐で今日2日から開催

2008-02-02 | 映 画
「映画監督佐々木康 生誕100年祭・東映オールスター時代劇映画特集」
 今日2月2日から池袋 新文芸坐で開催されます!!

 本日2日 13:35より 高岩 淡さんのトークショーがあります。乞う ご期待!!
 (現東映株式会社相談役 前東映社長 前東映京都撮影所所長 東映太奏映画村生みの親)

今回は14本中6本「血斗水滸伝 怒涛の対決」「曾我兄弟 富士の夜襲」
「新諸国物語 全シリーズ」「大岡政談 千鳥の印籠」がニュープリント上映に
 なりますので必見です!!

また、今回の特集上映で超豪華ゲストによる連日のトークショー があり、これも必聴です。
邦画絶頂期の華々しい東映京都撮影所製作時代劇映画が、現代まで民衆に愛され
受け継がれ培われた、当時の時代劇製作模様を各ゲスト本人しか知らない裏話まで交え
話してくれると思います。
時代劇ファン及び映画ファンには興味深い事柄がたくさん話されると思いますので、
是非皆さんと耳を傾け当時の華麗なる時代劇に耽り、その銀幕に酔いしれたいと思います!

ゲスト予定

2/2(土) 高岩 淡さん
     (現東映株式会社相談役 前東映社長 前東映京都撮影所所長
                                東映太奏映画村生みの親)
2/3(日) 高千穂ひづるさん (女優)
2/4(月) 浦里はる美さん (=浦里はるみ 女優)
2/5(火) 松風はる美さん (=松風利栄子 女優)
2/6(水) 尾形伸之介さん (=中野文男 男優、殺陣師)
2/7(木) 片山嘉宏さん (元東映京都美粧、NHKメーキャップ)
2/8(金) 佐々木真さん (佐々木康監督長男)

 各ゲスト出演・上映時間詳細は右記参照
               映画監督佐々木康 生誕100年祭 新文芸坐 日 程


 尾形伸之介さん、片山嘉宏さんとは何回か両氏の講演がありましたので、
今回もこんな様子で観客と一体となって話してくれると思いますので、
傾向と対策として参考に掲載しておきます。
本当に、興味ある当時の殺陣師、美粧(メイク)を通して、撮影現場の様子、また
出演俳優の様子など昨今あったように話してくれます。
また更に、ドラマを志す若い人たちには今後どうしたらよいのかを経験から的確に示唆してくれる事と思います。
               志のある若いドラマ人希望者は必聴!!


(左)  尾形伸之介さん 男優、殺陣師 
 主に故中村錦之助(萬屋錦之介)出演作品多数。
 特に内田吐夢監督作品「宮本武蔵」シリーズ
 「祇園祭」(1968)「子連れ狼」シリーズなど名作多数。
 また、ー東映剣会ー生みの親の一人でリーダー的存在。

                    (右) 片山嘉宏さん 元東映京都美粧、元NHKメーキャップ
                     東映、NHK共に鶴田浩二さん主に担当。
                     及び東映美粧、NHK新人メーキャップを多数育成。
コメント