なんかつくってりゃしあわせ

なんかつくってりゃしあわせ。。。

LOTTERIA スタッフ教育用販促ボード

2018-12-12 05:01:00 | オファリングボード
ロッテリア アルバイトスタッフ教育用の販促ボードの仕事をさせていただいた

11/30発売の Classic burger 🍔 含む3種類のファミリーを紹介している

画材は 株式会社raymay 藤井の『chalkpastel』と蛍光ボードマーカー
Kuratake の『postchalk』を使用



ボードのサイズはA2である

若い頃から食べ物に執着が激しいので、食べ物のモチーフは得意なのである
美味しく見せる描き方、画面から匂いがしてくるような絵

このボードはロッテリアの店頭を飾るものでは無く
各店舗のアルバイトスタッフが参考にして描けるような解説付きの内容を作った

画材も統一されていたわけではないので果たしてどこまで反映されるかがちょっと心配だったのだけど
上がって来たトライアルボードは予想に反してみんな凄く頑張って描いている
やっぱり教育って、お手本みたいなものって大事だと思った
最近生徒さんに話をするんだけど、我々の今まで受けて来た教育方法って「こうやりな」と言われてその通りやって褒められるようなものだった。
だからお手本や、選択肢があるとすぐに順応できる
しかし『好きに描け』『魂の叫びのままにやれ』みたいな自由があるととたんに脳が freezeしてしまう。
好きに描けと言われてすぐに描けるのは子供かアーティストだけだ




自由を欲しがるが、自由だと身動きが取れなくなる不思議な細胞にされてしまったわけである


















コメント

iite 11/22そめい野店 11/23船橋坪井店マーカーアートワークショップ開催

2018-11-13 18:24:59 | 芸術
みなさん、こんにちは!

手仕事大好きの方々の集い場所、iiteそめい野店、船橋坪井店で クリスマス、ニューイヤーのデザインでワークショップを行います!



お申し込みはこちらのサイトでー

お待ちしております

MARICO
コメント

高崎ハイノートEXPO chalkpastel によるデモストレーション

2018-11-11 07:22:54 | チョークアート
11/10
高崎のハイノートEXPO にてレイメイ藤井様のブースにてデモストレーションをさせていただきました。
天気にも恵まれ、昨年までは土日の両日開催だったのですが、今年は1日のみということで来場者数も多く
私は入り口すぐの場所でのデモだったので子供達にたくさん話しかけられたり一緒に絵を描いたりと一日中ボードを描きながらの楽しい時間でした。
子供達の絵を見たときの反応がとても面白く
「うぇ!すげぇ」
「わー!かわいい」
「ままー、◯○ちゃんも描きたい!」
と率直。
1番多い言葉は「すげぇ」で、「スゲ!」と短く表現する子や「すんげぇ」と伸ばし気味に言う子もいましたね。












丸一日立ちながらのデモでしたので少し大変でしたがコミュニケーションとりながらの販売は大好きなので
楽しかったですよー。

MARICO
コメント

全く新しいマーカーアート講座 受講生募集開始

2018-04-08 05:03:41 | 芸術
本日よりJBAマーカーアート講座受講生募集開始します!

全く新しい、水性マーカーをつかったマーカーアートの講座です。
昨年より早坂代表とあーでも無いこーでも無いと企画を練りつつ、下準備を進めてまいりました、ついに今日発表いたします。
こちらのサイトをぜひご覧になってください。

https://blackboard-labo.com/lesson/243/


2018ホビーショーでは、JBAの認定講師の方と@kuretake のpostchalkを使ったマーカーアートのワークショップを担当いたします。たくさんのご来場お待ち申し上げます。

なお、東京のマーカーアート講座は渋谷東急ハンズ隣のWRAPPLEにて。店内がとっても可愛い❤️❤️💕です。
メーカーによりマーカーの発色も使い心地も様々でそれぞれに良い持ち味がありますよー。そういうのを楽しみながら一緒に勉強しましょう!





#kuretake #kuretakezig #reimei #レイメイ藤井
#オファリング #オファリングボード #starbuckschalkboard #markerart
コメント (1)

マーカーアートという新しい分野

2018-03-15 07:30:47 | 芸術
関係者各位

この度、私 MARICOはマーカーアートという新しい分野のアートを考案しJBAとともに広めていこうという所存です。オファリングボードはいわゆる販売促進で、プロを育てるものですが、マーカーアートは趣味からアーティストまで幅広く楽しんでいただけます。
で、このですね、マーカーアートクラスの基礎レッスンカリキュラムを現在構築中でして
確立しましたらワークショップや教室を開催していきたい意向です。
技術特許も申請中です。
なお、お教室でこのマーカーアートを教えられる権利がある方は私とりょう先生、そしてJBAとB.laboの二つに入会中で且つオファリングボード講師のみに限定いたします。
なので、私は日本のモニークキャノンになります!

盛り上げよう日本のアート界!

2018.3.5
日本ボードアート協会
代表理事 早坂陵
副理事 吉野 まり子







コメント