海鳴りの島から

沖縄・ヤンバルより…目取真俊

台風対策

2018-06-30 23:24:24 | 米軍・自衛隊・基地問題
 30日(土)は台風7号接近のため風が強くなりつつあり、海上行動は中止となった。全員でテントの片付けやカヌーの固定などを行い、明日の台風に備えた。  午前9時半頃に松田ぬ浜に行くと、波風が強くなり白波が立っていた。K4護岸では被覆ブロックの設置が行われているようだったが、作業の方も今日は台風対策が中心となっただろう。  辺野古弾薬庫側から大浦湾を見ると、いつも停泊している台船や . . . 本文を読む

ティダの会・辺野古有志の会の申し入れとK4護岸工事への抗議行動

2018-06-29 23:58:54 | 米軍・自衛隊・基地問題
 29日(金)は午前中、ティダの会と新基地建設問題を考える辺野古有志の会で、沖縄防衛局名護事務所に行き、新基地建設に伴う高さ制限の問題で申入れを行った。  新聞報道でも明らかになっているように、辺野古の集落内の公共施設や民間アパート、住居など多くの建物が、米国基準の滑走路周辺の高さ制限を越えている。オール沖縄会議の調査によると、久辺小学校・中学校、国立高専などの教育施設も含まれており、子 . . . 本文を読む

炎天下、進められるK4護岸工事に抗議。

2018-06-27 23:34:29 | 米軍・自衛隊・基地問題
 27日(水)は午前がカヌー6艇、午後が7艇、抗議船は終日2隻で海上行動を行った。ほかにカヌー2艇で初心者練習を行った。  全体は午前、午後とK4護岸の辺野古岬側の工事に対し、オイルフェンスを越えて抗議した。私の方は午前中、初心者と一緒に航路付近や豊原の浜、K3護岸近くの浅瀬など広範囲を漕いで回った。ある程度基本的なことを学んだら、量をこなさないといけない。カヌーは漕いだ分しかうまく . . . 本文を読む

護岸工事は休み/この美しい海が日々破壊されているのだ。

2018-06-26 23:57:33 | 米軍・自衛隊・基地問題
 26日(火)は朝、カヌー18艇で松田ぬ浜を出発した。前日は雷雨で午後の大行動が中止となったが、今日はよく晴れて波も穏やかだった。K4護岸に向かって漕ぎ進んだが、いつもは工事が始まる時刻なのに作業員の姿は見えず、重機類も止まったまま。車に乗って作業員がひとり現場の確認に来たが、しばらくして引きあげていった。  カヌーチームは辺野古岬近くまで漕ぎ、オイルフェンスのそばで様子を見ていたが、工 . . . 本文を読む

6・25 第4回海上座り込み大行動

2018-06-25 23:55:01 | 米軍・自衛隊・基地問題
 25日(月)はカヌー68艇、抗議船9隻、ゴムボート1隻で第4回海上座り込み大行動を行った。午前8時20分にカヌーチームは松田ぬ浜を出発した。K4護岸では松田ぬ浜側の隙間で被覆ブロックの設置が行われていて、その前で最初に抗議集会を開いた。  カヌーメンバーはオイルフェンス沿いに並んでプラカードを掲げ、平和丸からマイクで抗議の声をあげたあと、全体でシュプレヒコールを行った。 . . . 本文を読む

6・23沖縄戦慰霊の日/北部の戦場

2018-06-24 10:46:10 | 米軍・自衛隊・基地問題
 6月23日(土)は沖縄戦慰霊の日で、北部の慰霊の碑など数か所を回り手を合わせてきた。  桜祭で有名な本部町・八重岳の頂上に近い坂道の途中、伊江島を望む場所に「三中学徒之碑」がある。道路の向かいにある真部山で戦った県立三中(現名護高校)の生徒たちの慰霊碑である。  戦後70年にあたる2015年を最後に、この碑の前で行なわれてきた慰霊祭は幕を閉じた。主催してきた元学徒の皆さんが高 . . . 本文を読む

砕石運搬船とK4護岸工事への抗議行動

2018-06-22 23:58:43 | 米軍・自衛隊・基地問題
 22日(金)は午前7時過ぎには海に出て、大浦湾で石材を運搬するガット船・第二十八旭丸に対して、カヌー14艇、船3隻で抗議を行った。  カヌーチームはガット船が入れないようにオイルフェンスの開口部付近で、カヌ―を括りつけるなどして抗議行動を展開した。海保が海に飛び込んでカヌーを排除しようとするのに、ロープにしがみつきカヌーメンバーの抵抗が続いた。  最後はカヌー . . . 本文を読む

国賠訴訟の傍聴に感謝。

2018-06-21 23:25:27 | 米軍・自衛隊・基地問題
 21日(木)は午後から、米軍基地内に長時間拘束された件で国を訴えている裁判の審理があったので那覇地裁に行った。今日はこちらの弁護士から、これまでの刑特法違反被疑事件9件では、事件発生から警察による緊急逮捕まで2~3時間しかかかっていないのに、私の場合は8時間もかかったことの異常性が指摘された。  また、8時間の基地内拘束により濡れたウェットスーツを着替えることができず、その間、寒さに耐えねばな . . . 本文を読む

カーチーベーの吹く海で進められる護岸工事

2018-06-20 23:52:00 | 米軍・自衛隊・基地問題
 20日(水)の辺野古はカーチーベー(夏至南風)が吹き、海が荒れたのでカヌーによる抗議行動は中止となった。抗議船2隻でK4護岸を中心に工事の様子を確認し、船上から抗議の声をあげた。  K4護岸では今日も3か所で工事が進められた。写真で向かって左側のK3護岸から続く先端部では、すでに捨て石の投下は終わって被覆ブロックの設置が行われた。向かって右側のN5護岸から伸びる先端部では、 . . . 本文を読む

大詰めを迎えるK4護岸工事への抗議行動

2018-06-19 23:54:18 | 米軍・自衛隊・基地問題
 6月19日(火)は朝、カヌー12艇で松田ぬ浜を出発し、抗議船2隻とともにK4護岸工事に対して抗議行動を展開した。ほかにカヌー数艇が浜の近くで初心者練習を行った。来週25日(月)の第4回海上座り込みに向けての準備も進められている。  雨のなか作業をして風邪をひいてしまったので、この日は抗議船に乗ってカヌーチームの抗議を見守った。  K4護岸は3か所で工事が進められている . . . 本文を読む

ハーウガミ(泉拝み)

2018-06-19 00:24:03 | 生活・文化
 18日は旧暦の5月5日で、祖先が使ったハー(泉)を拝む日なので、午後から今帰仁村に行き、父方の祖父が生まれ育った旧岸本部落のヤナジガーの清掃とウガン(拝み)を行った。あわせて母方の祖父母が水を汲んだ場所へのお通しもした。  首里・那覇では泉のことをカーというが、今帰仁ではハーという。首里・那覇の言葉でカ行がハ行となり、ハ行がパ行になるのがナチジンクトゥバ(今帰仁言葉)の特色である。例えば、風が . . . 本文を読む

「ありがとう!さくらさん 渡部有幸さんを偲ぶ会」

2018-06-18 12:23:10 | 米軍・自衛隊・基地問題
 6月17日(日)は午後、名護市中央公民館で「ありがとう!さくらさん 渡部有幸さんを偲ぶ会」が開かれたので参加した。辺野古の海・大浦湾の抗議行動では船長を務め、カヌーチームの行動を支えてくれた。がんを患って体がきつかっただろうに、ぎりぎりまで海に出て頑張っていた。  さくらさんはまた、救援対策の実務を担っていて、逮捕された際や国賠訴訟でもお世話になった。裁判の傍聴や弁護士との打ち合わせな . . . 本文を読む

台風対策

2018-06-15 23:48:04 | 米軍・自衛隊・基地問題
 台湾近くの熱帯低気圧が台風に変わり、沖縄に接近するというので、昨日、今日と実家の台風対策や庭と家の周りの木々の手入れに追われた。父親が盆栽や庭づくりに熱心だったので、かなりの木々があるのだが、その管理が半端な労力ではない。  頻繁に帰るわけにもいかないので、日にちが開くと草が生い茂り、枝も伸び放題となる。ブーゲンビリアなど徒長枝の伸びるのが早いこと。いったんやりだすと熱中するので、雨のなか8時 . . . 本文を読む

辺野古新基地建設を支える機動隊の暴力とアルソック(綜合警備保障)

2018-06-13 23:55:13 | 米軍・自衛隊・基地問題
https://www.youtube.com/watch?v=cv9Cqyk5iPc&feature=youtu.be https://www.youtube.com/watch?v=tGC619jox28&feature=youtu.be  13日(水)はキャンプ・シュワブのゲート前に行き、1回目と2回目の資材搬入に抗議する座り込みに参加した。昨日、今日 . . . 本文を読む

米朝会談の日にも辺野古では新基地建設工事を強行。

2018-06-12 23:58:06 | 米軍・自衛隊・基地問題
 12日(火)はキャンプ・シュワブのゲート前に行き、2回目と3回目の資材搬入に抗議する座り込みに参加した。2回目のゲート前集会では、韓国・済州島で平和運動に取り組んでいるメンバーも参加して、代表があいさつをした。そのさなかに生コンのミキサー車がやってきて、ゲートの奥から機動隊が出てきた。   https://www.youtube.com/watch?v=_CPqGrkQf . . . 本文を読む