海鳴りの島から

沖縄・ヤンバルより…目取真俊

儀保ゆいさんへの応援活動/安和の琉球セメント桟橋出入り口での抗議行動

2024-06-14 23:07:11 | 米軍・自衛隊・基地問題
 沖縄では連日、激しい雨のなか県議会議員選挙の取り組みが進められている。  今帰仁村では朝の7時から8時まで、村役場やAコープの前で儀保ゆいさんの応援活動が取り組まれているので私も参加している。  選挙運動も明日までとなったが、ぜひヤンバルから新しい風を県議会に吹き込んでほしいものだ。  午後6時頃、名護市安和の琉球セメント桟橋に行き、出入り口で行われている抗議行 . . . 本文を読む

安和の琉球セメント桟橋での抗議行動

2024-06-11 22:13:07 | 米軍・自衛隊・基地問題
 7日は午後6時3分頃、名護市安和の琉球セメント桟橋に行き、辺野古埋め立てに使用される土砂の搬入に抗議した。  沖縄ではハーリー鐘が鳴ると梅雨が明ける、と言われている。  昨日はグングヮチグニチ(旧暦5月5日)で、前日のユッカヌヒー(旧暦5月4日)には各地でハーリーが開かれた。  しかし、今年はスーマンボースー(梅雨)が長引くようで、今週もずっと雨が続きそうだ。  雨のなか、安 . . . 本文を読む

雨のなか県議会議員選挙に立候補している儀保ゆいさんへの応援活動

2024-06-11 15:19:59 | 米軍・自衛隊・基地問題
 沖縄は県議会議員選挙が行われていて、16日の投票日に向けて運動が取り組まれている。  今日は午前7時から8時過ぎまで、今帰仁村役場前の十字路で、国頭郡区で立候補している儀保ゆいさんへの応援活動を行った。  雨が降るなか集まった支援者が、のぼりや横断幕などを掲げ、通勤する車に投票を呼びかけていた。  儀保ゆいさんの両親は、高江のヘリパッド建設阻止のために現場で頑張ってきた。  機動 . . . 本文を読む

ハーウガミ(井泉)拝み

2024-06-10 22:29:19 | 米軍・自衛隊・基地問題
 10日(月)はグングヮチグニチ(旧暦五月五日)で、父方の祖父の出身地であるキシムトゥ(旧岸本部落)の人たちが使ったヤナジガーを清掃し、供え物をして拝んできた。  沖縄島では泉や井戸のことをカーというが、今帰仁ではK音がH音に変わり、ハーという。  ハーウガミというのは祖先が使った泉や井戸を拝むことで、命を支える水が枯れることがないよう神に祈りをささげる。  昔はキシムトゥの人たちが集ま . . . 本文を読む

海上行動/航路で土砂を運ぶガット船に抗議/海上ヤードへの石材投下とサンゴの移植準備

2024-06-07 23:01:42 | 米軍・自衛隊・基地問題
 7日(金)はカヌー4艇と抗議船1隻(平和丸)で海上行動を行った。  辺野古崎のK6護岸は被覆ブロックの設置が終わっていた。  これからK5~K7護岸の外側には消波ブロックが設置され、内側には根固め用袋材が設置されてその上に防砂シートが敷かれる。  K1~K4護岸では、その上にさらに根固め用袋材を置いて防砂シートを敷く形で、三重に防砂シートが設置されていた。  そうやって護岸の外に . . . 本文を読む

変わり果てた辺野古崎/つながったK6護岸の被覆ブロック設置に抗議

2024-06-05 23:09:57 | 米軍・自衛隊・基地問題
 5日(水)はカヌー7艇と抗議船1隻(平和丸)で海上行動を行った。  抗議船を牽引する車の不具合があり、いつもより遅れて午前8時37分頃にカヌーで松田ぬ浜を出発した。  途中で平和丸に乗り込み、午前9時頃に辺野古崎付近に着いた。  K6護岸は捨て石投下が終わって一つにつながり、被覆ブロックの設置作業が行われていた。  将来、装弾場となる予定の一画がK5・K6・K7護岸で . . . 本文を読む

辺野古ゲート前抗議行動/土砂の陸揚げはなし

2024-06-03 23:50:05 | 米軍・自衛隊・基地問題
 3日(月)は午後12時前に辺野古の新工事用ゲート前に行き、この日2回目の資材搬入に対する抗議行動に参加した。  市民24人がゲート前に座り込んだり、歩道でプラカードを掲げ、工事車両が入るのを20分ほど遅らせていた。  最後は機動隊に強制排除されるのだが、ゲート前や海上、安和、塩川など各現場で、今できることを粘り強く実行していくことが大事だ。    プレ . . . 本文を読む

辺野古のキャンプ・シュワブゲート前で県民大行動

2024-06-01 23:59:00 | 米軍・自衛隊・基地問題
 6月に入った。1日(土)は午前11時から名護市辺野古のキャンプ・シュワブゲート前で県民大行動が開かれたので参加した。  幼い頃から両親と一緒に辺野古新基地反対の行動を行ってきた渡具知さんが、大学生となって発言していた。  以前はよくお兄さんが発言していたが、彼女たちの子どもの頃の姿を思い出すと、名護市民・沖縄県民がこの問題にどれだけ長く苦労を強いられてきたかを実感する。   . . . 本文を読む

美謝川切り替えと辺野古弾薬庫商業用ゲート工事の様子

2024-05-28 22:26:39 | 米軍・自衛隊・基地問題
 写真は辺野古で行われている美謝川切り替え工事の様子で、5月27日の11時36分頃に撮影したものだ。  国道329号線の西川(辺野古ダム側)では、ダムに向けて水路を造る作業が行われている。  この日も山留用の鋼矢板を地面に打ち込む作業が続けられていた。  美謝川切り替え工事が行われている周辺では森の伐採が行われ、K9護岸側を埋め立てる土砂の確保に向けて準備が進んでいる。 . . . 本文を読む

辺野古新工事用ゲート前抗議行動/辺野古側埋め立て工区と大浦湾の様子

2024-05-27 23:59:56 | 米軍・自衛隊・基地問題
 27日(月)は午前11時45分頃、辺野古の新工事用ゲート前に行き、この日2回目の資材搬入に対する抗議行動に参加した。  30人余の市民がゲート前に座り込んだり、歩道でプラカードを掲げて新基地建設に抗議し、最後は機動隊に強制排除された。  韓国からも5人の市民が座り込みに参加した。  生コンのミキサー車を先頭に、K6護岸建設に使用されるらしい砕石が基地内に . . . 本文を読む

美謝川切り替えと辺野古弾薬庫新ゲート工事の様子

2024-05-19 23:35:43 | 米軍・自衛隊・基地問題
 写真は5月17日(金)午後3時44分頃に撮影したもので、美謝川切り替え工事の様子である。  国道329号線の西側(辺野古ダム側)では、ダム側に向けて水路を造成するため、鋼矢板の打ち込み作業が行われていた。  立坑の奥に伸びる工事用仮設道路周辺では、伐採した木々を粉砕し、片付ける作業が行われていた。  上の3枚の写真は5月17日(金)の午後2時44分頃に撮影したも . . . 本文を読む

辺野古新工事用ゲート前で資材搬入に抗議

2024-05-17 23:59:44 | 米軍・自衛隊・基地問題
 17日(金)は午後2時48分頃、辺野古の新工事用ゲート前に行き、この日3回目の資材搬入に対する抗議行動に参加した。  市民15人がゲート前に座り込んだり、歩道でプラカードを掲げて資材搬入に抗議した。  空のダンプカーや緑のカバーをかぶせたダンプカーのほか、路盤整備用らしい再生材が入った。  一昨日15日に沖縄の施政権返還から52年を迎えた。  「核も基地も . . . 本文を読む

長島近くの航路で埋め立て用土砂を運ぶガット船に抗議

2024-05-16 23:58:15 | 米軍・自衛隊・基地問題
 16日(木)はカヌー6艇と抗議船1隻(平和丸)で海上行動を行った。  午前8時6分頃、カヌーチームが松田ぬ浜を出発した。  途中で平和丸に乗り込み、長島の間を抜けて大浦湾に出た。  海保のGB(ゴムボート)が規制をかけてきたのでカヌーに乗り移り、ガット船に向けて漕いで土砂搬入に抗議した。  この日はガット船3隻(聖嶺、第三十八ひなた丸、栄雄丸)が大浦湾に入った。   . . . 本文を読む

海上行動/航路とK6で新基地建設に抗議/米軍の横暴な訓練に抗議

2024-05-14 21:31:01 | 米軍・自衛隊・基地問題
 14日(火)はカヌー5艇と抗議船1隻(平和丸)で海上行動を行った。  午前8時頃、カヌーで松田ぬ浜を出発した。途中で平和丸に乗り込み、長島の間を抜けて大浦湾に出た。  ガット船が間近に迫っていて、すぐに海保のゴムボートが抗議船を制止しようと圧力をかけてきたので、カヌーに移って抗議活動を行った。  この日はガット船3隻(第五十一進宏丸、第百三十六伊勢丸、第七太海丸)が大浦湾に . . . 本文を読む

本部港塩川地区で土砂、石材の積み込みに抗議

2024-05-13 23:33:57 | 米軍・自衛隊・基地問題
 13日(月)は午後1時43分頃、本部港塩川地区に行き、仮置き用土砂と海上ヤード投下用石材の積み込みに対する抗議行動に参加した。  この日は明け方に激しい雨が降った。その後も小雨が降り続くなか、ダンプトラックに対し牛歩の抗議が続けられた。  岸壁の南側ではガット船・第百三十六伊勢丸が接岸し、土砂の積み込みを行っていた。  港の出入り口で市民が抗議しているため積み込みが大幅 . . . 本文を読む