海鳴りの島から

沖縄・ヤンバルより…目取真俊

〈季刊 目取真俊〉30回

2022-08-14 00:23:28 | 小説
 以下の文章は2022年7月22日付琉球新報に掲載されたものである。    安倍晋三元首相の銃撃・殺害事件をめぐる報道が続いている。逮捕された山上徹也容疑者の犯行動機も報じられており、本人の供述や手紙、親族の証言などから、旧統一教会に対して、家族や自分の人生を台無しにされたことへの恨みがあったことが明らかになっている。  私が学生時代を過ごした1980年代前半、統一教会(世界基督教 . . . 本文を読む

新型コロナウイルスの感染拡大の中、辺野古新基地建設反対の行動は今日も続けられている。

2022-08-03 23:32:15 | 小説
 3日(水)はカヌー4艇と抗議船2隻(平和丸・不屈)で海上抗議行動を行った。ほかにカヌー3艇で初心者練習を行い、抗議船1隻(ぶるーの船)が海案内を行った。  この日は午前8時40分頃、ガット船4隻(第八そうほう丸、寿鷲丸、第百三十六伊勢丸、美鍛丸)が大浦湾に入った。  カヌーと不屈で大浦湾に出ると、航路付近で入ってくるガット船に抗議した。  ガット船が入ったあと、K8護岸の様子を見た . . . 本文を読む

ゲートからの資材搬入はなかったが、辺野古側工区への土砂投入は行われる。

2022-07-21 23:59:47 | 小説
 21日(木)は午前11時20分頃、キャンプ・シュワブの工事用ゲート前を通るとゲートが閉まっていた。  2回目の座り込みに参加しようと思っていたのだが、この日は午後1時を過ぎてもゲートは閉まったままで、資材搬入が行われなかった。  沖縄では昨日、今日と新型コロナウイルスの新規感染者が5000人を超している。それと関連しているのか、と考えたが、理由ははっきりしない。  この日は . . . 本文を読む

小説集『水滴』のイタリアでの翻訳・出版

2022-03-12 21:02:35 | 小説
 昨年の夏、イタリアで小説集『水滴』が翻訳・出版された。表題作のほかに「魂込め」「風音」が収録されている。  以前、『魂込め』『風音』がフランスで翻訳・出版されたこと受けて、イタリアの出版社からも話があり、本来は一昨年に出版の予定だった。  ところが新型コロナウイルスの感染拡大があり、イタリアも大きな被害を受け、出版が1年延長された。  ここに至るまで大変な苦労があったと思う。翻訳、出版 . . . 本文を読む

辺野古新基地建設に反対するブルーアクション/安和での抗議行動

2022-03-05 22:34:00 | 小説
 毎月第1土曜日は「辺野古新基地建設に反対するブルーアクション」が取り組まれてきた。  新型コロナウイルスの感染拡大で中断を強いられていたが、3月最初の土曜日の今日は、県内各地の島ぐるみ会議がそれぞれの地域で街宣活動を行った。  島ぐるみ会議名護は、午前11時から国道58号線の白銀橋十字路で街宣活動を行った。約40人の市民が参加し、国道沿いに立ってプラカードを掲げ、交代でマイクを握 . . . 本文を読む

辺野古側埋め立て土砂投入3年に抗議する海上集会

2021-12-14 21:12:20 | 小説
 14日(火)は午前中、辺野古側埋め立て工区への土砂投入3年に抗議する海上集会が開かれたので参加した。  今日は抗議船5隻、カヌー31艇で海にくり出した。  カヌーチームは午前9時頃に松田ぬ浜を出発し、K8護岸の前まで漕いでオイルフェンスにバナーを貼り付けた。全国から寄せられたバナーで、その向こうにはK8護岸とN2護岸で土砂の陸揚げが行われていた。  辺野古側の埋め立て工 . . . 本文を読む

辺野古ゲート前/資材搬入に抗議

2021-09-28 23:59:02 | 小説
 28日(火)は午前8時55分頃、キャンプ・シュワブのゲート前に行き、この日1回目の資材搬入に抗議した。  市民有志10人ほどがゲート前に座り込み、ほかにも数人が歩道でプラカードを掲げて、通行する車両に新基地建設反対を訴えた。  9月末になっても沖縄の日差しは強い。それでもセミ鳴き声は変わり、秋を感じさせる。やがてミーニシが吹き、タカが渡り始めるだろう。  ティダ . . . 本文を読む

K9・K8護岸で土砂陸揚げに抗議/辺野古側埋め立て工区への土砂投入が続く

2021-05-18 23:59:15 | 小説
 5月18日(火)は午前7時5分頃、瀬嵩の海岸から見ると、K9護岸に2隻のランプウェイ台船が接岸し、土砂の陸揚げ作業を始めていた。K8護岸にはまだ台船は着いていなかった。  午前7時57分頃、カヌー7艇で松田ぬ浜を出発した。抗議船2隻(平和丸・不屈)とともに大浦湾の航路付近で、土砂を運搬するガット船に抗議した。  午前8時23分から47分にかけて、ガット船1隻(進朋)が出て、3 . . . 本文を読む

午前中は土砂切れで、陸揚げ、投入はほんのわずかしかなされず。

2021-04-08 23:59:04 | 小説
 8日(木)は朝、カヌー6艇で松田ぬ浜を出発した。抗議船は平和丸と不屈が辺野古漁港から出港した。  カヌー6艇は平和丸に乗って先にK8護岸前まで行った。午前8時20分頃,K8護岸にはランプウェイ台船が接岸していたが、土砂はほとんど載っておらず、ショベルカーも台船から降りていた。  K8護岸に来るほかの3隻の台船も土砂は載っていなかった。K9護岸では土砂の陸揚げが行われていたが、 . . . 本文を読む

沖縄県警・機動隊員の自作自演による市民弾圧の実態

2021-03-11 18:35:58 | 小説
   まずは上の動画を見てほしい。今日3月11日の午前11時19分頃、本部港塩川地区で撮影したものだ。辺野古新基地建設に反対し、土砂積み込みに抗議する市民の腕を沖縄県警・機動隊員がつかんで振り回した。そのあと、機動隊員はプラカードが顔に刺さったと言いがかりをつけ始めた。  映像を見れば分かるように、プラカードは顔に刺さってなどいないし、当たってさえいない。機動隊員は顔に何の傷もおって . . . 本文を読む

新年(みーどぅし)でーびる。今年(くとぅし)んゆたしく御願(うにげー)さーびら

2021-02-12 23:05:30 | 小説
 今日は旧正月。朝、松の枝を取りがてらワルミに初日を見に行った。昨日から天気が崩れていて、雲間からさす光が見えただけだったが、流行病(はやいやんめー)ぬ早(ぺー)くなー終(う)わーらち、辺野古(ひぬく)ぬ工事ぬん止(とぅ)みてぃ、良い年(とぅし)なさんねーないびらんしが。  仲宗根の拝所(うがんじゅ)やアサギでも手を合わせ、初拝み(はちうがん)をやってきた。  公民館の庭の桜と . . . 本文を読む

辺野古ゲート前抗議行動と土砂投入/ビラ配布

2021-02-04 23:59:13 | 小説
 4日(木)は午前11時58分頃、辺野古のキャンプ・シュワブゲート前に行き、この日2回目の資材搬入に抗議する座り込みに参加した。  連日、昼間は暑いくらいの日が続いている。名護市内は桜が満開だ。県内各地でプロ野球のキャンプも始まっているが、これまでのところ天気に恵まれている。ただ、それは埋め立て工事が順調に進められるということでもある。  新型コロナウイルスの感染防止のため . . . 本文を読む

名護市議会の傍聴と昼休み集会

2020-12-16 23:59:12 | 小説
 16日(水)は午前10時から名護市議会を傍聴してきた。新型コロナウイルスの感染防止のため、傍聴席は半分ほどしか入れなかったが、どうにか座ることができた。  沖縄防衛局が沖縄県に提出した「公有水面埋立変更承認申請書」に関し、県から名護市に意見が諮問されている。それへの回答として渡具知市長は、辺野古漁港周辺の埋め立てが取りやめになったことに限定して「異議はない」との意見を出そうとしている。法令 . . . 本文を読む

カヌー練習

2020-11-12 23:58:39 | 小説
 12日(木)は海上の風が強く、通常の海上行動は中止となった。ただ、久しぶりに参加したメンバーもいたので、カヌー7艇で松田ぬ浜を出発し、カヌー練習を行った。  K4護岸付近まで来ると北風を正面から受け、前に進むだけでもかなり力がいる。K4護岸上では嵩上げ工事の準備が進められていて、生コンの圧送パイプが2か所に設置されていた。K8護岸にはランプウェイ台船が接岸し、土砂の陸揚げが始まっていた . . . 本文を読む

「季刊 目取真俊」23回/リンク論強め、辺野古強行へ

2020-11-01 08:20:35 | 小説
 以下の文章は2020年10月22日付「琉球新報」に〈菅政権の姿勢/リンク論強め、辺野古強行へ/知事選向け、利権ばらまき〉という見出しで掲載されたものです。  菅義偉新政権が発足して一ヵ月余が過ぎた。この間、同政権がやったことで一番印象に残っているのは、日本学術会議の会員に推薦された学者6人の任命を拒否したことだ。まったく、安倍政治を継承する、とはよく言ったもので、陰湿な小心者に権力を与えるとど . . . 本文を読む