海鳴りの島から

沖縄・ヤンバルより…目取真俊

『虹の鳥』の韓国語版

2019-07-15 22:14:56 | 小説
 今年の5月10日に韓国で『虹の鳥』の韓国語訳が出版された。韓国ではこれまで『水滴』『魂込め』『魚群記』などの短編集と『目の奥の森』が刊行されているので、小説としては5冊目となる。翻訳していただいた郭炯徳とアジア出版に深く感謝したい。   . . . 本文を読む

沖縄戦から74年 雨の慰霊の日

2019-06-23 21:10:38 | 小説
 23日は本部町の八重岳にある三中学徒之碑を訪ね、おにぎりやお菓子、泡盛とお茶を供えて、手を合わせてきた。もうこの場所では慰霊祭が開かれなくなったが、戦場となった真部山を前にした碑には、遺族の皆さんが今でも訪れて慰霊を行っている。  晴れた日には海の向こうに伊江島が望めるのだが、この日は雨で煙っていて、真部山の森を雨と霧が流れていた。74年前の4月に父もこの森にいて、戦闘に参加し . . . 本文を読む

衆院沖縄3区補選の結果を無視して辺野古新基地建設を強行/K9・K8護岸で抗議行動

2019-04-22 23:46:59 | 小説
 22日(月)は朝、カヌー9艇で松田ぬ浜を出発した。埋め立て用土砂を積んだランプウェイ台船の入れ替えがありそうだったので、平和丸に乗ってK9護岸に向かった。  K9護岸の近くまで来ると、土砂を積んだランプウェイ台船が護岸の手前まで来ていた。急いでフロートを越え、台船を目指した。  前日21日に行われた衆議院沖縄3区の補欠選挙は、辺野古新基地建設反対を公約に掲げた屋良朝博氏が初当 . . . 本文を読む

K4護岸で被覆ブロックの設置作業/土砂投入に向けて進む準備。

2018-08-03 23:55:04 | 小説
 3日(金)は朝、カヌー14艇で松田ぬ浜を出発した。遅れて6艇が加わり、ほかに3艇が初心者練習を行った。抗議船3隻と合流して、前日閉ざされたK4護岸の開口部付近で抗議行動を展開した。  台風12号の影響で水、木は海に出られず、その間に捨て石が投下されてK4護岸に残されていた開口部が閉ざされた。その前に絶滅危惧種のオキナワハマサンゴが「移植」されているが、それを容認する環境監視等委員会 . . . 本文を読む

清ら海(ちゅらうみ)を埋め立て、軍事基地を造る愚かしさ。

2018-02-19 23:40:27 | 小説
 19日(月)は朝、カヌー5艇で松田ぬ浜を出発した。ほかにカヌー4艇が初心者練習を行った。天気が良く、2月とは思えない暖かさだった。辺野古側のリーフ内は海の青色が鮮やかだった。この清ら海(ちゅらうみ)を埋め立て、軍事基地を造る愚かしさがやりきれない。  この日はK2護岸、K4護岸ともに捨て石の投下が行われていた。海保に守られて工事が進められている。護岸の上を通るダンプカー . . . 本文を読む

25日は海上大行動/韓国語版『魚群記』

2017-07-23 23:53:49 | 小説
 25日はカヌー100艇を目標に海上大行動を行おうということで、呼びかけが行われてきた。初めて参加するメンバー、久しぶりに参加するメンバーなど、県内外から多くの人が集まってきている。中にはテント2の猫と再会することを楽しみにしている人もいるだろう。  朝、テント2に行くと猫は安らかに寝ている。人間は悪い奴ほどよく眠るというが、猫は悪くなくてもよく眠る。幸せなことだ。明日、明後日はテント2もに . . . 本文を読む

五月晴れの海を破壊する者たち

2017-05-01 23:54:45 | 小説
 5月に入った。1日は朝、カヌー7艇で瀬嵩の浜を出発した。気持ちのいい五月晴れで、日差しは暑いくらいだった。海や空、森の色が鮮やかだったが、目障りなのが小浜に積まれていく石材の入った袋だ。自然の造形とは異質な人工物の醜悪さ。それが癌細胞のように広がっていく。  カヌーチームは辺野古弾薬庫下の岩場から伸びるフロートを越えて、小浜から引き出されたフロートのそばまで行って、抗議・監視行 . . . 本文を読む

辺野古新基地建設阻止!共謀罪廃案!4・28屈辱の日を忘れない県民集会

2017-04-30 20:25:52 | 小説
 29日は午前11時からキャンプ・シュワーブのゲート前で「辺野古新基地建設阻止!共謀罪廃案!4・28屈辱の日を忘れない県民集会」が開かれたので参加した。1年前に元海兵隊員の米軍属に殺害された女性の冥福を祈り、多くの参加者が黒い服を身に着けて集まった。  集会の初めに女性の死を悼んで黙祷が行われた。事件が起こった根本的理由は、沖縄に米軍基地が集中し、日々殺戮と破壊の訓練を行って . . . 本文を読む

瀬嵩側JKラインで浮沈式汚濁防止膜が設置される。

2017-04-04 23:58:40 | 小説
 4日は朝、カヌー12艇で松田ぬ浜を出発した。キャンプ・シュワーブ内の作業ヤードで製作されているテトラポットの型枠が6個ほどできているのを確認し、辺野古岬を通過した。長島の近くまで来ると、網付きフロートの鉄棒の枠が新たに壊れている箇所があった。土台が杉の角材なのだから、波で揺さぶられているうちにネジ釘部分が傷むのは分かりきったことだ。  前日指摘したは箇所は破損が進行して、な . . . 本文を読む

「希望」の紹介と英訳その他

2016-07-03 23:09:30 | 小説
 暑い日曜日、今日も参院選の勝手な応援で歩き回る。  影書房の松本昌次さんが掌編小説「希望」について紹介してくれている。感謝。 http://www.labornetjp.org/news/2016/0701matu?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter  こちらでは英訳も読めるので、関心のある方はどうぞ。 http://www.jpri.or . . . 本文を読む

新宿での抗議集会とデモ

2016-06-04 09:44:36 | 小説
 所用で東京に来ているのだが、3日は夕方から新宿のアルタ前で開かれた集会とデモに参加した。沖縄で起こった元海兵隊員の米軍属による女性殺害、死体遺棄事件に抗議するもので、辺野古新基地建設反対や先島への自衛隊配備反対を含め、沖縄からすべての軍事基地を撤去することを訴えた。  集会のあと新宿の繁華街をデモ行進した。6月19日に沖縄で開かれる県民大会にあわせて、国会前で開かれる「 . . . 本文を読む

紹介:監視社会ならん!市民ネット沖縄の「若者を戦場へ送る自衛隊の適齢者名簿提供に対する抗議」

2015-12-10 22:13:00 | 小説
 以下に紹介する文章は、「監視社会ならん!市民ネット沖縄」が12月3日に、宜野湾市の佐喜眞淳市長、沖縄市の桑江朝千夫市長に郵送し、県内マスメディアに連絡したものです。 宜野湾市長 佐喜眞 淳様      監視社会ならん!市民ネット沖縄    代表世話人 上江洲由美子  若者を戦場へ送る自衛隊の適齢者名簿提供に対する抗議  自衛隊沖縄地方協力本部の依頼 . . . 本文を読む

哀しき米軍の下僕たち

2015-11-17 22:05:09 | 小説
 17日は午前8時40分過ぎ、カヌー12艇で松田ぬ浜を出発した。辺野古崎から長島にかけて張られたフロートやオイルフェンスまで来ると、長島の近くに設置された2基のスパッド台船をはじめ、200メートルほど離れた位置にあるスパッド台船、さらに2隻のクレーン付台船が見える。  3基のスパッド台船からは掘削棒が海に下ろされていて、海底ボーリング調査が再開されている。カヌーはフロート沿いに待機し . . . 本文を読む

七夕

2015-08-20 23:56:42 | 小説
 実家の庭に咲いている花。  20日は旧暦の7月7日(七夕)で、沖縄では旧盆前の墓掃除をおこなう。父方とは母方の墓を掃除したあと家に戻り、仏壇に御馳走を供えて手を合わせた。  来週26日がウンケーで、キャンプ・シュワーブのゲート前でもおこなわれるとのこと。今年は工事中断の静かさのなかで行えてよかった。うぬまま再開しみてぃやならんでぃいち、うちなーぬ御元祖(うぐゎんす)ぬん考 . . . 本文を読む

海底ボーリング調査の6月終了を狙う沖縄防衛局

2015-06-06 22:40:42 | 小説
 6日はカヌーチーム30人が海上抗議行動に参加し、2人乗りをふくめて25艇のカヌーが、午前9時半頃に瀬嵩の浜を出発した。土曜日で多くの参加者があったので、この日は6班体制での取り組みとなった。  海底ボーリング調査をおこなうスパッド台船3台とクレーン付台船1台が埋め立て予定海域に並んでいて、フロートのそばからカヌーと抗議船3隻で、調査をやめるよう抗議の声を上げた。また、4日に海上保安庁の . . . 本文を読む