元*おばドファイターのブログ

ジュニアバドミントン、卒業しました。
オトナのバドミントンはボチボチ。
今は、仕事と子育てと動物とビールと。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

裏切られた話

2007-10-31 10:04:39 | バドミントン
全国の、わが子が伸び悩んでる保護者のみなさま、お困りですか?

ウチだよ・・・。



さて。

ひとつ、片付いたような片付いてないような、でも一応カタがついたようなので、書く。
ちょっと迷ったけど、裏切られたような気持ちが強くてちょっとご立腹なので、そのてん末を書くことにした。
・・・長いよ。いい?

こないだ、ジュニアバドでよそのチームの練習に参加させていただいた。
コーチ同士の関係がいいと、こういうとってもいい経験ができるから、ありがたい。
あっちこっち行きたいッス。みなさん、よろしくッス。

とてもいい練習させていただいて、後日。

そこのクラブに、練習に行きたいというコがひとり。
うちのクラブは今、練習が極端に少ない。
小学校の体育館の耐震工事よ。もう半年もまるまる工事中。
んで、近くの公共の体育館を借りて練習するのだが、みんな流れていくからなかなか予約が取れない。
コートも2面しかない。
そんな中だから、よそに行ってでも練習したいという気持ちはよくわかる。
お母さまは、すでにそこのコーチに話を通していらっしゃった。
そして、「うちはいいけど、自分とこのコーチに話を通していらっしゃい。」と言われて、うちの代表コーチに話をして来たのだった。

うんうん。話はよくわかるぞ。

「もっと強くなりたいんです。」

・・・・ちょっと待て

これが、うちのクラブでがんばってるやる気のあるコなら、ほんっと話はわかる。
だが、ちょっと待て。
ずいぶん前のブログでも書いた、あのコだった。

私「スマッシュがネットにずっと引っ掛かってるでしょう。横打ちになって、打点が低くなってるよ。」
そのコ「なってないです。」

何回あったかな。こういう会話。
素振りがいつも上の空だからと注意しても、返事もしてくれない。
恥ずかしがりで声を出せないのとは、どうもちがうらしい。

ウチではやる気がないんだよ・・。


もう、聞かないなら言ってやることもない。
このコに関しては、正直あきらめていた。
もう、アドバイスも最小限になっていた。

そういうことなので、聞いた話は少しニュアンスがちがってくる。
『うちではやる気が出ないけど、よそでがんばりたい』と。
そういう話だよね?
ああ、それならそれで、そう言えばいいのに。
移籍を止めることはないッスよ。
自分でがんばれるところで、がんばってほしい。
これ、正直な気持ち。

でも、「移りたい」とは言わないで、あくまでも「ビジターで行きたい」という話。
なので、お母さまに、
「うちでやる気のない練習をして上手くなりたいと言われても、納得できない。
でも、うちも今練習が少ないし、他で練習するのを止めることはない。
ただ、その分、うちでも一生懸命やってくれないと、他のコに悪影響が出たりしたら困る。」
と、精一杯伝えた。

伝わったのかと思っていた。



その、最初のビジター練習の前の晩。
近所でコーチ同士で飲んでたあたしたちは、偶然、うちのクラブの保護者の一人にバッタリ会った。
「コーチ、○○さんからビジター練習に一緒に行かないかって誘われたんですよ。どうすれば?」

・・・って、オイ!!


「上手くなりたい」んじゃなかったのかよ!?
ひとりで行くのはヤだから、友だち誘った!?
・・・何を聞いていたのかな!?
うちのコーチを通すっつー大前提はどうなってんのかな

なんかもうね。
ただのタテマエで話されてたんだなあって、ガッカリですよ。
自分のことさえよけりゃ、他はどーでもいいという?

ビジター料金はどうなってんのか?シャトルは?
(こないだみんなで行ったときには、好意で受け取ってもらえなかった。)
あいさつはできるのか?
ちゃんと球拾いをすすんでするのか?
く、クチゴタエなんかしないだろうな!?

子どもを行かせるのって、ほんと心配だらけなんですよ。
自分たちが引率してればその場で言ってやれるけど、行ってやれないし。
何かやっちゃっても、フォローできないっつの。
それを、勝手に人数まで増やすか

こちらは、誠実に対応しましたよ。
でも、こうですよ。
騙されましたよ。

その、最初のビジター練習、結局行かなかったそうです。
どう思ったかって?
「ああ、一人じゃ行けなかったんだ。」

自然に、そう思うよね。
これからうちでがんばるのかな?


あ、自分の練習行かなきゃ。
では、また・・・

よければ、応援をひとつ・・・
人気ブログランキングへ
コメント (2)

ここんとこ

2007-10-29 14:41:29 | Weblog
ちょっと問題を抱えたり、それがまだ解決しないとなると、なかなか重くてブログにも描けやしねえ。
解決した順に、アップしていくといたしましょう
(まだいっこもだけどな

さて、最近のショコラ。



元気です。
ワクチンやら駆虫やらで病院に行ったとき、必ず聞かれます。
「ショコラちゃん、元気ですか~?」

「・・・はい。悲しいほど元気です。なんとかしてください。」

・・とは言えないものの、ホントなんとかしてくれ。
先住の誰よりも元気でヤンチャで、手に負えねエ。

ショコラがくわえているボロボロタオルは、赤ちゃんのときに寝床に敷いていたもの。
自分のニオイがついているから、手放せないのか?
毎日毎日、片付けても片付けても引きずり出してきては、タオル相手に闘っているんであった。

そして、未だに、たこちゃんてぃーちゃんとは仲が悪い。
二人には、ほんっと悪かったなあ。

その分、お高いフードを食べさせたり、叱らないようにしてんだけど、・・・・ストレスだろうなあ。
こんなひどい子猫っぷりも、去勢までの辛抱だっ
・・・・まだ半年以上あるがな・・・・


・・・さて。
オーディションの非日常からすっかり日常に戻り、毎日を持て余し気味の上娘。
こないだまでは
「私、なんでヤングナラに落ちたの・・・?」
とか悲しい質問をくり返していましたが、自分のオトコっぷりを自覚したのか、
「私、なんでヤングシンバに受からなかったの?」(シンバ=男役)
とか言い出す始末。

いや、身長や歌声はピッタリかもしれんけど、母さんはムリだと思うよ

だって、ヤングシンバ、上半身ハダカじゃん!?



・・・いや、かーさん。
つっこみ、ソコじゃないから

・・なんて調子で持て余した情熱を、最近は育成会の劇にぶつけている。
毎年、連合役員でお楽しみでやってる喜劇なのだが、去年あたしがウチの町の会長だったので、たまたま参加したのが始まり。
もちろん娘も、代役で練習に混じってるうちに、参加。
今年はあたしたち、最初から役がついている。
娘は悪いヤツに父王を捕らえられた、かわいそうな姫。
あたしは、コレ。



フェルトと紙で作ったよ。
三蔵のアタマ。
こんなの、幼稚園の麻○フェスティバルやひな祭り以来だよっ

そう。三蔵法師なんですけど。
ほんとはもっとハマリ役のおじちゃんが配役されてたんですが、両手骨折で出られないので、仕方なくあたしです。
普段はコワ~イスキンヘッドのでっかいおじちゃんが、オカマキャラの三蔵を演るから笑えるんであって、あたしなんかが演っても笑えない・・・・
ま~悩んでても仕方ないし、誰もそこまで要求してないっつの
でもね、役に入り込んで演技してるのって、我を忘れるんですな。
それが、バドの試合中、最高潮にシャトルを追ってる動物的なカンジにすごく似てて、新しい発見だよ

上娘はもちろんセリフ入るの早いし、舞台慣れしてっから、なんにも心配いらないわ~
衣装もHっちがスンゴイのを縫ってくれているわ
(完成したらまたアップします。)
心配なのは、シロートのオトナたちだわ~

とりあえず、週二回夜、練習をがんばっているのでした。


応援、どうぞヨロシクです~。
これ、クリックしてくれるだけでオッケーです~
人気ブログランキングへ
コメント (3)

熟女戦隊おばドファイター・20

2007-10-26 17:33:53 | 連載マンガ

・・・・フィクションですから!!


不倫なんかしてんのは、どこのどいつだ~。
んでもって、その相手と組んで試合に出たりしてんのは、どこのどいつだ~
・・・いや、フィクションだってば。

本人たちは隠してるつもりでも、なぜだかたくさんのヒトたちが知ってるぞ~?
そんでもって、ギャラリーから
「なんであんなハゲと!?」
とか
「せっかく若いのに、あんなジジイとねえ・・・」
とか
「だからいつもケバイのよ」
とか言われてますよ~。

気をつけて~。

けけけけけ。
黒いネタだわぁ


応援、よろしくです
人気ブログランキングへ
コメント (6)

アゴで。

2007-10-25 13:29:06 | 子ども
ここんとこ、下娘が熱を出して寝込んでおりました。
ただのカゼだったみたいなんだけど、4日も熱がつづきまして。
39、8度まで出ました。
・・・ただの、カゼ?
ちゃんと病院に行ったんですけどね。

そうは言っても、上娘は相変わらずフツーに学校や習い事に行くワケです。
当然、お留守番をする下娘。

この日は、もう熱も下がっていたんですが、上娘を整骨院(むち打ちで・・)に連れて行ってる間にショコラと一緒に眠り込んでしまっていた、下娘。
起こすのもかわいそうなので、お布団かけて、そーっと二人でジュニアバドに出かけました。

こういうパターンだと、確実に不機嫌になる、下娘。
『起きたら、一人。いつまでたっても、一人。』状態。

ジュニアから帰ると、やっぱり不機嫌になってました。
なんか、よくわからない理由で、号泣。
すんごい泣き声の中、なにが悪かったのかもよくわかんないので放置してたら、たまりかねた上娘から

無言の指図が。



・・・そだね。
この場合、母はそうしないとね。

ダメ母、今日もKO負け・・・



うち・・・・、まだまだこんな小さいコの子育てしてんだね。
って、お世話役の仕事を免除してもらえるワケでもなし。

よかったら応援、たのんます・・・・
人気ブログランキングへ
コメント (7)

熟女戦隊おばドファイター・19

2007-10-23 13:28:36 | 連載マンガ

そう。みんな通ってきた道。

エサを投げ込むと、たちまち全員がワ~ッて集まってくる。

ダブルスだから二人しかいないんだけど、コートにシャトルが来ると、ワーッて集まって来る
シャトルがどこに落ちても、ワーッて二人で来る。
(タイプによっては、二人とも知らんぷりってパターンもある。)
それが、初心者

自分もまだ、そんな風かもなぁ~。
けけけ。
(笑い事か


応援、よろしくでございます~。ぺこり。
人気ブログランキングへ
コメント (2)

小せえ、あたし。

2007-10-22 12:25:22 | バドミントン
身長じゃないよ。

先週、「何でも押し付けられた」ひどい目にあった怒り話を描きましたが、その翌日の話。

いつもやさしく迎えてくれる(?)、南国体育館に行って練習してました。
その日もたっぷり笑わせてもらって、楽しく練習。
前日の出来事も、もう忘れかけた頃。
ここでも区対抗戦の練習が始まっちゃったので、ヨソ者のあたしは帰ることにしました。

そしたらそこに、スポーツショップ(ときどきコーチ)のSっちが。

「あ、よしもとさん。・・・昨日、たいへんだったんですって?」
「・・・へなんで知ってんの、Sっち
(不敵に笑うのみのSっち。)

聞かれて、ついつい昨日のグチを垂れてしまうあたし・・・って、ちょっと待て。
やっぱり、なんでその場にいなかったSっちまでが昨日のこと知ってんのさ
誰かが言いふらしてる
昨日、あたしってば、そんなに空気を凍らしてた

しつこくSっちに情報の出所を問いつめる。
ついに、あたしのHPのことを聞いたと答えるSっち。

「誰からあたしのHPのことを聞いたんだよっ






5秒ほど、固まるあたし。

ご本人かい!?


まさか、鬼さんも(← ”さん”付けかいっ!?)ここ見てんの
あたし、どーなる
怒られるくらいで済むのかっ
・・・・クラブ、出て行こうかな・・

「・・・冗談ですよ」(Sっち)

てめーっ!!!


怒るより先に、腰がくだけてしまったあたしだった。

なんだよ~。
覚悟して描いてるとか言ってる割には、覚悟できてないなあ~
自分の小ささを自覚しつつ、でもやっぱり、やっぱり怒りは収まらないんだぞ。

クラブなんて、いつでもやめてやるし
会社組織の上司でもなし、人生の恩師でもなし、なんで我慢してまで付き合わなきゃならんのよ?
今度の合同練習には、鬼さん所属の○ーセンは着ていかないもんね
(ち、小せえぇ・・・


よくぶち当たる問題ですが、自分の文章には責任を持たなきゃね。
自分が間違ってないと信じることを描いていくですよ。
ぜってー悪くねーぞ、あたし

(・・・・というかたくなな正義感が、不運を呼んでいるというウワサです・・。ダメじゃん・・・


こんなんでも、よかったら、応援を・・・・
人気ブログランキングへ
コメント (2)

熟女戦隊おばドファイター・18

2007-10-19 17:53:50 | 連載マンガ


まだ、昨日の怒りも冷めやらぬ本日ですが、とりあえずおばドファイターを。

初めての相手と試合するのは、楽しいモンです。
フツーは見かけなんかで相手を判断できないことはわかっちゃいるんですが、相手に著しい特徴がある場合。
やっぱ、自然と怖がったりナメてかかったりしてしまうのね。

めずらしく大マジメにバド解説をやっちゃうと、1本めのラリーって大事ですよね。

初っぱなに、殺人級の音でスマッシュ打ち込まれてしまったら、ビビって守りに入っちゃうって。
そして、それがとても似合わないキャシャな相手だったりすると、もうビックリしちゃって、気がついたら試合が終わってる・・・・
・・・・ことはないってか?

こないだ、何かの試合の最初のラリーで、たまたま相手のスマッシュをパーンとクロスに切り返したんですよ。
相手、ビックリしちゃって、なんかすごく楽に勝てた。
これこれ、これよ。

逆にならないように、気を付けよう。



応援クリック、よろしくです
人気ブログランキングへ
コメント (4)

何でも押し付けてんじゃねーぞ!

2007-10-18 16:45:26 | バドミントン
今日は、ホントは「おばドファイター」を準備してたんですが、午前中にちょっと練習に行ったら、怒りで前が見えません・・・。

朝から、なんだかスイッチが入ってしまいました。

『これ以上仕事させたら許さね~ぞ、コラ』スイッチ。


なんでだか、いろんなストレスがたまってる上に、朝からいくつも連絡メールが入ります。
今日はクラブの練習じゃないから、別にあたしに連絡して来なくてもいいんだけど、何本も。
でも、それはそれで、理事(役員)さんに伝えればいいだけだから大丈夫。
もっと合理的にすすめるにはどーしたらいいかな、なんて考えて。
(そーいえば、前部長も『あたしに連絡しないでよ~!』って言ってたことがあったな

ここまでは別に怒ることもなかった。

体育館に行った。
今日は、もうすぐ行われる家庭婦人の区対抗戦の予選会。
(という名の、練習会。)
本日の参加人数、10人くらい・・・?
そう、うちの区は、とってもヒトが少ないのであった。
だから、区で団体戦なんて成立しないのだ。
いつも、他区から選手をお借りするのだった。
15ダブルスが対戦する内の、半分くらいがオープン戦。
よそは、予選落ちする選手もいるっていうのにね。

選手が足りないということは、人手が足りないということでもある。

「監督を決めてほしいんだけど・・・。」
と、理事さんに言われた。
理事を除くと、すでに5人ほどしかいない・・・



おいおいおい~
こういうの、よく春にあるぞ~。
何の役員決めだぁ!?
しかし、おばドさまのひと味ちがうトコロは、

「あたし、しきら~ん


(できない、の意)
とかイケシャアシャアと言えるところだっ!!!

ここで、あたしの我慢コップはたちまち溢れてしまった・・・って、アレルギーかよ。
先輩でしょ?
キャリアも、年齢も、あたしらよりうんと上でしょ?
あたしら(あたしとKちゃん)は、小学生の子どももいるのよ?
負担を減らしてやろうとか、思わんのか

「よしもとさんがやったらいいのに~」とかまで言われて、もうぶっちぎれてしまった。

「なんであたしなんですか
 だいたい、あたし、この試合の日は子どもの用事で最後までいられません
(そう、おピアノがあるから、できるだけ早く帰りたい。)

あたしがかたくなに断ったため、結局Kちゃんが引き受けることになってしまった。
あたしのせい。
んが、引き受けて帰れなくなるのは、困る。
もう泣きそうである。
こんな若僧が監督やる区なんて、他にあるのか
「仕事はみんなが手伝うから、大丈夫よ~
・・・って、だまされるかいっ
結局、先輩たちの中で一人で神経使って、試合どころじゃなくなるのはわかっている。

そして、練習が始まった。
(そう、まだ練習前・・。)

年代別に試合をするのだが、あたしのいる年代って、コワイ鬼がいるんである。
すでに、新しく引っ越してきたヒトに、どっちが連絡を取って試合に誘うかでモメていた。
・・・あたしかい
連絡役も、あたしかい

モメてもイヤミを言われても、同じ年代チームだから一緒のコートに入る。



・・・・はいはい。打ってごめんなさい。
コーチクラスの鬼からしたら、あたしと組むより一人で闘った方がよっぽど楽でしょうよ。
だからってな。
ペアを痛めつけるような言動をして、何か利点があるのか
あたしは自分のために、どんなこと言われてもヘタクソを直すためにちゃんと聞く。
でも、フツーそういうこと言っちゃうと、ペアは畏縮して余計に動きが悪くなっちゃうよ?
いいの?

それでいいの?



・・・いいって言いそう
別にヒトを育てる気なんかないってね

あたし、ぜってーこんな人間にはならないぞ!



・・・さんざんな練習でした。

そして夕方、時間に追われながらこうしてブログ書いてたら(余裕だな!)、電話がかかってきた。
最近なにかと連絡をくれる、長電話のおヒト。
最初は何か用事があって話してんだけど、やたら自分話が長いの。
あたしにこんなスイッチが入ってるとも知らず、今日も長い長い。
そんな風に話を聞かされるのは、『何でも聞きます』オーラが出ているからだとKっちに言われたばっかりだが、今日は最後に謝られた。
「も~あたし、こんなでごめんなさい~。余計な話が長いよね~。」って。
って言いながら、また話は続くんだけど。
初めて謝られたのは、返事がおざなりだったからか?
何にしろ、やつあたりする前に謝ってくれて、ありがとう。
自分がキライになるトコだったわ

ひどい一日でした。
今日の夜は、育成会の劇の練習だわ。
立ち直らなきゃ。

明日は、おばドファイターを載せることができると思います・・・。


応援、よろしくです・・・。がくり。
人気ブログランキングへ
コメント (3)

アタマ、大事にな。

2007-10-16 23:47:38 | 子ども

エヘじゃないやろーっ!
この、ばかちんがーっ!!



上娘、学校から帰るなり、頭痛をうったえる。
アタマね・・。
去年の夏、娘、アタマぶつけて1週間学校休んでるからね。
アタマに異常はなかったけど、むち打ちになってしまった。
以来、ムリが続くと、頭痛がくるようになってしまった娘。

さわると、後頭部にプリッとタンコブ。
まあ緊急性もなさそうだが、念のため、行きつけの整骨院に行ってみた。

・・・まず、患部を冷やされる。

あ、忘れてた・・
そですね。
打撲は、まずアイシングですよね

そして、また首の骨がはげしくズレているという。
右に出っ張っているので、右を向けない状態。
あれ?あたしと同じだね。
バドで、左手を上げて半身になって構えると、顔は左を向くワケっすよ。
左ばっかり。
そして、頚椎が右にポッコシ出ているあたし。

そして、晩ゴハンも食べずに寝ちゃった上娘。
あぁ、ちょっとキモ冷えた。
カンベンしてくれよ。

長い付き合いになるんだろうね。
むち打ち。

ガックシ

先輩イラストレーターさんが占い師なので、運勢を見ていただきましたトコロ、来年からよくなるそうなんですの
12年に1度のラッキーは、マボロシでした。
やっぱりね。

がんばりすぎないように・・・・・がんばりまーす。
・・ちがうか?


応援ヨロシクです~。
人気ブログランキングへ
コメント (4)

劇団四季・4

2007-10-15 20:16:33 | 劇団四季
四季シリーズ、最終話。

何の物語やねん。


昨日は、校区の運動会でした。
子どもから老人まで、町内対抗で障害物競争やったり、大ナワ飛んだり、アンパン食ったり、リレー走ったり。
子どもの学校の運動会より、よっぽどアツクなれる、楽しい運動会
(そして、夜は打ち上げ

今年はウチ、直前まで、参加できるかどうかわかりませんでした。
オーディションの結果が来たの、木曜だもの。
お世話係さまには正直に理由を話して、ドタキャンになるよりは、出場しないでおこうと・・。
あたし、リレーに出るのを実は楽しみにしてたんだがなあ。
まあ、自分のリレーよりは、娘の将来ダロ?

この運動会だけでなく、少し先にある試合とか、いくつかをお断りしました。
ドタキャンは、いかんから。
こうして落ちてみると、さびしいモンですね・・。
この日、同じように直前に来れるようになった母が何人か。
息子、娘の試合の結果で、日曜どうなるかが決まるという・・。
母って、そーだね。

でも、試合出たかった

がんばった分、心にポッカリ穴ですな。

今、それを埋めてんのが、育成会の文化祭の劇。
去年も出た、連合会の役員による、お笑い演劇。
ここに一人、ちゃんとした女優さんがいらっしゃって、台本も演出もやって下さるのですが、上娘も見込んでいただいて、いい役で出演です。
(娘の劇団の公演も見に来てくださったのでした。)
とりあえず、楽しいこの劇をがんばる、あたしと娘っ
(下娘は、人前に出たがらないので、ついて来るだけっ
今日は、いつもヘアメイクや衣装で世話になってるHっちと、手芸屋さんに行って娘の衣装の準備をしました。
何がくやしいのか、どんどんハデできらびやかな布地ばっかり手に取っている
イカンなあ。誰か止めてくれよ。

このオーディションで、娘の将来について、はげしく考えることができました。
子どもの夢を叶えるために、親ってそんなにがんばらないとイカンのか
自分が親にあまりしてもらってないせいか、『自分でがんばれよ』って思っちゃうよ。
まあ、『子役』っつーのはまた、特殊な世界だけどな。
バド仲間が、次々と仕事が忙しくなってやめていくのが、少しわかってきた。
うちはまだ小学生だけど、先々のことを考えると、もっともっと稼がないといけなくなるんだね。
大丈夫かなあ、うち。



いや。
何かで読んだけど、あとで困ることに今困ることはなくて、あとで困ればいいんだって。
(ぼのぼの?)
いっか。今は。

・・・いいのか!?



応援、よろしくです
人気ブログランキングへ
コメント (6)