元*おばドファイターのブログ

ジュニアバドミントン、卒業しました。
オトナのバドミントンはボチボチ。
今は、仕事と子育てと動物とビールと。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ドッジ、また優勝!!

2009-06-29 14:27:47 | Weblog
すげえな、ウチの町

昨日の日曜日、親子ドッジの区大会でした。
朝っぱらから区の体育館に集合して、まるでジュニアの試合のように、アップしたり、ギャラリーの場所取りしたり。

体育館、ガンガンにエアコンが入っている。
そっかー
ほとんどバドでしか使ったことないので、エアコンなし(もしくは、切る)があたりまえだったわ
バレーやドッジなどは、エアコンオッケーね
バレーやってる母友に聞いたら、
「それでも暑いけどね
って、ごもっとも・・・

区大会、18チームが参加。
もっと小学校はあるんだけど、この少子化ですから、選手がたりないらしいです。
校区大会が成立しなくて、校区代表の選抜チームを作ってきた校区もありました。
(それって、強いよね・・・

さて、第一試合で、毎年オバケみたいに強い校区チームと当たったのでした。
なんで、毎年強いんだ
選手は毎年入れ代わってゆくはずなんだが
ウチも、当たり年とハズレ年があるんだが

もう半ばあきらめつつも、コドモたちを励まし、試合は始まった。

全員、ソツなくうまい、敵チーム
ウチは、ボールをロクに投げられないチビッコも混じっているというのに・・
前半、予想通りに減らされていくウチの内野だったが、なんだか終盤に持ち直した
6分終わってみれば、逆転勝ち

し、信じられない
次は、母の対戦。
これがアータ、ナント負けてしまったのですよ
確かに、この1週間、新型インフルエンザのアレで練習がなかったッス
あたしも、コートに入るの、1週間以上ぶり
そんないろいろ忘れちまった状態で、線は踏むわ、ボール取れないわで、・・・負けてしまいました
すると、あとは再びコドモ対戦の第3セット。
これも、なんだかすごい集中力で勝ってくれちゃった、コドモたち

す、すげー

あとの闘いは、この第1試合に比べれば、危なげないモノでした。
順調に勝ち進み(オトナも二度と負けず)、優勝

・・・とはいっても、18チームを3ブロックに分けて、ブロック優勝までしか試合がなかったのです。
つまり、優勝チームが3つもあるんですわ
(でも、決勝やったら多分勝つね

優勝は優勝だっ
そして、市大会はないので、今年の親子ドッジはこれで終了。

今年もすばらしいチーム、すばらしいコドモたちでした。
めずらしく、素直でいいコばっかりやった
いろんなイミで、奇跡



・・・で、こんな指に・・・



最後のブロック決勝戦で、つい、当たってしまったのであった

指に・・・

この決勝、事前に役員のおぢさん(ウチの町)たちから、
「人数が勝ってて、残り時間も少ないなら、ゆっくりボールをまわして終了を待たんかい
とアドバイスされていたにも関わらず、相手チームが残りひとりになったモンで、必死に全滅を狙うあたしたち、オトナ

狙っても狙っても当たらなくて、つい、ボール取られて、つい、味方が当てられる、あたしたちオトナ。

オトナ気ねえ・・・

まあ、それでも人数で勝ちましたケド、やっぱ全滅だよね(←オトナ気ねえ・・・
スッキリできないオトナたちでした。

ああ、指指なんですケド
あの、みるみる腫れていく感、フツーでない痛み、なんだか去年の剥離骨折を思い出します・・
ま~た、醜く太く、腫れ上がっております。
曲がりません。
つーか、伸びもしません。
手のひら側は、紫色

なんだか・・・ですが、な~に、骨折してたってシップもらうだけじゃん

ラケットがにぎれるのか不安ですが、去年、指2本やっちゃったときにもなんだかバドはやれてたから、いいや
大丈夫だろ
(確かフツーはここで、「仕事できるのか」って心配が先だよな・・

しばらく痛くて不便だが、コドモたちに
「試合前にケガなんかするなっ
と、キツ~く怒っていた手前、できるだけ黙っておこう。

来週試合じゃん

・・・てへっ




おばドファイターの豆本、通販してます。
詳しくは、こちら




人気ブログランキングへ

コメント (2)

熟女戦隊おばドファイター・51

2009-06-26 23:31:38 | 連載マンガ
股関節が、痛い

もう、けっこう長いこと、痛い
整骨院にでも行けばいいんだけど、医者にパンツ見せるのもチョット・・・

しかし、膝が痛いのも、足首が痛いのも、結局「腰」が原因だったりするんですよね。

ああ、この土日は、ジュニアを休んでドッジだ
ま~たこんなに練習不足で、みんなでドヘタになっているにちがいない。

あっちもこっちも、練習不足。




おばドファイターの豆本、通販してます。
詳しくは、こちら




人気ブログランキングへ

コメント

ぽっかり。

2009-06-25 17:21:38 | Weblog
ふいに、ぽっかり時間があいてしまった。

今日は、練習のあと昼ゴハン食べてたら、また学校から呼び出しが
また下娘です。
熱、37、2度。
・・・どーなんだ帰るレベルか

しかし、新型インフルエンザのアレで、ちょっとでも熱出すと、帰される。

迎えに行くと、とっても元気に見える下娘。
ゴキゲンもいい。
・・・暑いから、体温も上がるだろうよ。

そして、フツーに帰ってきた上娘が、
「今日はバド休んでいい?勉強したいの



びびびっくりした
おそらく、あたしは生涯一度も言ったことないコトバです
そう、今日は、バドの教室だった。
スーパーサイヤ人のコーチが、コドモたちにスパルタ特訓をしてくれるのです。
ウチのジュニアは練習時間が少ないから、行ける子はここに通ってます。
(いや、ほんの数人。)
不定期だし。
ウチは、忙しいので月に1回くらいかな。

今日は、下娘は仕方ない。練習に参加しても、途中でリタイヤだろう。
でも、上娘まで・・・

でもでも、親はね、勉強なんかしないでバドやれとは言えないですよ。
もっのすごい不自然な落ち着いた声で、
「い・・・いーよ。じゃあ、勉強しな
と、許す。
あたしのムリを察して、上娘が説明してくれた。
「今日、算数の問題でできないトコがあって、すごくくやしかったから・・・。」

そーか。上娘のキモチが、そこまでバドに向いていないのはわかってた。
仕方ないのう
(試合に負けても、きっとくやしいと思うんだけどなあ

それにしても、勉強したいってスゴイわ
一体、何を目指しているんだ
(確か、女優じゃなかったっけか

上娘の仕事は、相変わらず、ナレーションばかり。
最近は、山口だの佐賀だの沖縄だののTVCMのナレとかばっかりで、福岡では見られない
こないだの、GWに放送されたドキュメントの吹き替えの仕事、担任の先生が録画を失敗したとおっしゃるので、ウチで録画したモノを差し上げた。
すると、教室で流してくれたという。
内容が、世界で逆境に負けずにがんばってる12才のコドモを追うドキュメントだったからな。
道徳に、ピッタリ
・・・と思ったら、イタズラで遺書書いて遊んでた男子を叱って、「これ見て心を入れ替えなさい」と流して、感想文まで書かせたそうな。

・・お仕置きビデオ



そーいえば、先日の小学生バド大会の市予選ですが、まず、

無事、出場できました

いや~、よかったよかった、ホッとした~

でも、直前1週間、まるまる練習できなかった、ジュニア。
コドモは成長も速いが、衰えるのもチョー速い
モヤシが腐る並み。
みんな、あんまり取り戻せないまま、大会を迎えた

それでも、シングルス4人とダブルス2ペアが県大会に進むことができた
1位で行く子はいなかったが、あんなに練習少なかったのに、よくがんばったよ
ウチの娘二人も、なんとか通過
みんな、前に対戦したときより上手になってんのに、ウチの娘は変わってなかったな。
いや、むしろ、落ちてたかも・・・
なので余計に、通過できてよかったね、と
次の試合で当たったときは、勝てるように練習しとかないとね。

だから余計に、今日の練習には行かせたかった・・・



さて、今週は、ドッジの練習がない。
今週末が区大会なのに
別に、例のモンスターのせいではない。
新型インフルエンザの影響なのだった。
でも、文句言ったとたんに練習がなくなって、モンスターさんは『してやったり』でしょうな
でもねえ
もうすぐ、その公園では、夏祭りがあるんですのよ
夜まで、ライトで照らすわ、マイクでしゃべるわ、飲むわ歌うわ・・・(いや、歌いはせんか)、大騒ぎ
おまけに、夏休みには、朝7時からラジオ体操ですわ。

わあ、かわいそう

これは、引っ越しでもしないと、暮らしていけないわねえ。

夕方のドッジなど、甘いわ

・・・さらにモメることでしょう。

ぽっかりなので、つらつら近況でした。



おばドファイターの豆本、通販してます。
詳しくは、こちら




人気ブログランキングへ

コメント   トラックバック (1)

モンスター出現!!

2009-06-20 19:15:29 | Weblog
最近、変なヒト多いなあってTV見て思ってた。

・・・のが、近所に出た

GW明けから、ドッジの練習をしている公園。
先週のこと、なぜか校区の公民館に、「ドッジの練習がうるさい」との苦情の電話がガンガン入ったという・・・

この町内では、公園ができてから、それを3方から囲むようにマンションが建った(By町内会長)。
この公園に面しているどれかのマンションの人間だろう。

「笛の音がうるさい
「練習を5時でやめろ

とかいう電話を何度もかけてきたらしい。
(だから、なんで公民館に??)

最近は毎年、何らかの苦情を言うヒトが出て来てたので、夏休みの午前中などに練習するときには公園の周囲の住宅にお断りのプリントを配ったりしていた。

しかし、今年はどーだ

週に、2回。
時間は、夕方4時半から6時。(20分ほどすぎることもある。)
場所は、児童公園。

さあ、何の問題があるよ

私たち、現場の育成会関係者にこの話が伝わったのが、電話の翌日だった。
その日も、練習。
とりあえず、いつも通り集まった。
『笛、うるさい??でも、笛吹かないワケにはいかないなあ
・・・と、2回ほど笛吹いたトコで、公民館から役員のケイタイに電話が入った。
「今、また笛がうるさいと電話がきました



さらに、
「4時半前にもかかってきて、『またライン引きをやってるが、5時までにはやめるんだろうなだいたい、ウチの子が石灰を口に入れでもしたらどうしてくれるんだ』とおっしゃってました
ですってよ。



え、衛星同時中継

わあ、びっくりした
しかし、これで部屋から公園を見張っていることがハッキリしました。
そしてナントこのヒト、ちゃんと自分の名字とケイタイ番号を言ってきたそうです。

かかって来いやあ~

・・・という意気込みですね?

とりあえず、練習試合の途中だったので、笛だけやめて口で「ピ~ッとかやって、試合がおわったあと、練習を中止してオトナで話し合い。
(実はこれもあとでクレームになるんですが

電話番号もわかってるし、電話してやっかと思うものの、私たちの誰が電話しても100%ケンカになることでしょう。
どんなに相手の言ってることがおかしいにしても、ケンカは解決にならないよね
しかし、これでは公民館に迷惑かけてるし、練習ができん
とりあえず、ウチの町内会長に連絡する。
公園トラブルは、いつも町内会だ
ついでに、公園を見張れるマンションの、該当する名前の部屋を調べてみる。
・・・すぐ見つかった
公園真ん前の部屋。
ベランダが公園に向いている。
網戸。
中は見えないが、カーテンが、不自然にちょこっと斜めに開けてある。
今も見てるな。確実に。
「あそこは、この5月に越してきたばっかりよ。」
みんなご近所だ。
何でも知ってるな
最初、独居老人のイヤミかと思ったが、電話の内容から、コドモのいる世帯だとわかった。
声も、おじいさんというよりは、お父さんかと。

町内会長がすぐにはつかまらず、ドッジ関係者のオトナたちで話は盛り上がる。
「なんで、こんな平日夕方の早い時間から家にいて公園見てんの
「なんで、今ごろ?ドッジはGW明けからずっとやってるのに
「何のストレスリストラやつあたり
いやいやいや、理由はわからんが、確実に、おかしい。
おかしいヒトと、まともに話し合うことなど、できないんである。
ここはやはり、おじさんの相手はおじさん
町内会長に話してもらうことになって、その日は練習もできず、解散した。

夜。

町内会長が話しに行ってくれたと、私にも経過報告があった。

やはり、激しい口調のおじさんだったと。
「笛がうるさい」(笛なしに試合できんし
「5時までにしろ」(コドモたちの下校が4時半やし
「コーチの声がうるさい」

あたしかいっ

そりゃ、アレか口でピーピー言ってたからか
どんなに相手がおかしいとわかっていても、凹むモンです

しかし、ナンだなあ。
そういうヒトたちって、絶対直接言って来ないのね?
毎年、「うるさい」と言うヒトが現れるようになりましたが、直接公園に言って来るヒトは、誰もいない。
学校とか、公民館(なんで?)とかに電話してくる。
(よく番号知ってんな
コドモの担任に言う前に、教育委員会に電話する、モンスターペアレントみたいな??

それにしても、静かに暮らしたいんなら、なんでわざわざ公園の目の前の住居を借りるんだろ?
公園はうるさいに決まってんじゃん。
しかも今回は、幼児のいるご家庭だという・・。
コドモ持ってて、わからないのかなあ。
育成会は、町内中のコドモ集めて、みんなで子育てしようっていう集まりだ。
しょっちゅう、公園やら公民館やら学校やらで、騒がしく活動してんのよ。
早朝や夜じゃあるまいに、児童公園で静かにしろって、どういうことだよ?

イヤならどっか行け・・・

ウチも、線路のすぐ近くに住んじゃって、すんごくうるさくて困ってるわ
TVの音、聞こえないし・・・
でも、ここ選んじゃったの自分たちだし、どーしてもイヤなら引っ越すしかないわなあ。
ウチより線路の方が先にできてんだし

せっかく住居は自分で選べるのに、自分中心なヤツらだなあ

児童公園、最近はボール遊びもペットを連れて入るのも禁止になってきてますね。
わかる。わかるがしかし、どーなんだ。
せめて、オトナが管理してでも、思いっきりボール遊びをさせてやりたいじゃないか
コドモたちは、ドッジボールが大好きだ
オトナも、成長していくコドモたちの姿を、毎年ドッジで見せてもらうのが、とても楽しみだ
近所中のコドモたちが、これで知り合いになれるしね

どうか、町内から公園を、ドッジを取り上げないでほしい。



おばドファイターの豆本、通販してます。
詳しくは、こちら




人気ブログランキングへ
コメント (3)

シカト

2009-06-16 14:55:59 | Weblog
なんだか、シカトされてるカンジです。
挨拶しても、返してくれません。

誰がって?
別に、アナタのことじゃありませんよ。

気付かないのか、気付かないフリなのかは、シロートでもわかるモンです。
つか、気付かない距離じゃないやろ、と。

それで傷ついたかというと、これがキモチいいくらい、全然なのでした。

なんでやろ?
フツー、シカトされたらムカッとくるモンやろ。



考えてみると、シカトしてる人間の顔が、シアワセそうじゃないから、だろーか。
中学生みたいに数人が固まって、こちらを見ながらヒソヒソクスクスやってるシカトだったら、さすがにこっちもムカッとくるだろーけど、なんだか、つらそうに見えたのでした。

自分に置き換えて考えると、誰かの挨拶をシカトするっていうのは、とても良心が痛む。
(だから、しないけどね
自分がつらいってわかってるから、オトナになってからはやったことない。

原因は、と考える。
確かに、間接的なトラブルがあった。
でも、あくまでも間接的だし、あたしの中ではすっかり終わってることだしな。
トラブルがあってから、あたしからは何の働きかけもしていない。
「考え方が違う人同士」と処理してた。
交流しようとは思わないけど、積極的に離れたいとも思わない。
あるがまま。
でも、あちらからは、ちょこちょことした働きかけを伝え聞いていた。
あたしを排除しようとしている、働きかけを。
でも、排除なんてできるワケもなし。
あたしもあちらも、自分の正義を通した、ってことじゃない?
だから、「合わない」でいいじゃん
変なの。
「合わない」から、排除するのかな。
そんなことしたら、この世でたったひとりで生きていくことになっちゃうね。
どうしてそんな狭苦しい生き方するんだろ?
自分の気に食わない人間は、視界から排除する王様なのかな?
ホントかな?そうなのかな!?

しかし、それって・・・ハタから見ていて、やっぱり評判落としてますなあ。
いいのかなあ。

まあ、それもこの世界の端っこのまた端っこでの出来事なので、とても些細なことだ。

今、あたしの世界は安定している。
あちらも、のびのびシアワセに生きていけばいいのに。

ヒト様の心配なんかして、あたしったら余裕ぶっこいてんな

さあ、ジュニアをなんとかしなきゃー


人気ブログランキングへ
コメント (3)

まだ、混乱中

2009-06-15 11:09:34 | Weblog
どーも、そういえばいつも月曜日に更新している、よしもとです

そういえば月曜日昼間は、仕事も「納品後」か「待ち」が多いし、練習もないことが多いわ。
だから、いつも掃除から始まる月曜日

今週は、ジュニアも再開できるようです。
でも、今週末の試合はどーなんだ。
明日、緊急保護者会です。
「そちらのジュニア、今度の試合はどーするの?」
と連絡が入ると、つい、
『ウィルスひろがるから、出て来ないでよ』
と聞こえてしまう
いや、そんなこと本気で言う人なんていないんだが、冗談で「うつさんでよ~」とか言われつづけて、少し疲労感・・。
娘たちに聞いてみると、下娘が学校でバカ男子に
「インフルエンザ」
と呼ばれて、イヤな思いをしたそうな。
ああ、そんくらいならあるだろうな。
なので、
「母さんが学校に怒鳴り込んで行ってやろうか
と言ってみたら、
「じゃあ、6人に言われたら
と、下娘。

なんで6人

「じゃあ、あたしは女子に言われたら
と、上娘。
あ~ね~。
女子は面倒だよね。

ウチは、不条理にいじめて来るヤツとは闘わないで逃げ帰ってよいことにしている。
もちろん、闘いたかったら、やってもいいけどさ。
そういう闘いに、完全勝利はないよね。
敵は、きっと心から反省することなんてないんだから。
いや、もちろんその前に、基本『いじめない』ことですけど
あと、『やられて泣くときはヒト前で泣け』とかね。
涙も、ムダにしない
あら、やられ上手
いやいや、やる側にならないように気を付けなきゃな

それにしても、ウチなんてまだ学校がちがうので、なんてことないです。
何の被害もありません。
昨日なんて、親子で元気にまかせて、舞台を2本も観に行っちゃったわ
シアワセだったわ。ゴメンよ
ホントにキツいのは、休校になっちゃった校区の人たちだよ。
元気なコドモもどっこにも行けなくて、さぞまいっていることだろう。
そんなトコに、同じく校区外からジュニアに通っている保護者から
「今、ウチのジュニアに所属してるっていうだけで学校で風評被害がひどくて、試合に出るのは気が進まない・・」
とか言われるのも、すごく傷つく。

それってまるで、犯罪者でも出したみたいじゃね

身内ともいえるジュニア保護者からってことに、傷つく。

・・・・・・
・・・・・・

週末の試合には、できるだけ参加させてやりたいと思っている。
通常の季節性インフルエンザと同じように警戒しながら。
もちろん、少しでも具合の悪いコは出せないし、家族に感染者がいてもムリだろう。
今日からまた授業が再開されたそうだが、これでまた感染が拡がったら、また状況も変わるだろう。
試合に参加できたとして、主催者に説明も必要だろう。
理解を求めないといけない。
試合相手に、握手をしてもらえないんじゃ・・と心配しているコもいる。
そこんトコも、オトナが守ってやらなければ。
こんな状況下の市内での大会なんだから、本部にも消毒用アルコール置いてもらうよう頼むとか、いろいろ対策も必要だよね。
・・・参加できるんだろーか

すっげー不安だ・・・



おばドファイターの豆本、通販してます。
詳しくは、こちら




人気ブログランキングへ
コメント (4)

発熱外来

2009-06-10 20:34:55 | Weblog
あれから・・・

実は、ABC大会翌日月曜日から、下娘が咳をし始めました。
いや、気のせい気のせい・・・

火曜日、練習を休んで自宅で仕事をしていたら、10時半くらいに学校から電話が

「下娘さん、熱があります。」

早速、迎えに行く。
保健室に入ると、なんだか人だかり。
カンジンの下娘は教室に荷物を取りに行ってたのだが、保健室は病人でいっぱい。
下娘の熱はというと、37.1度
う~ん、ビミョ~

連れて帰って聞いてみると、実は1時間目にすでに具合が悪くなって保健室に行ったのだが、あいにく満床で(ソファーにまで患者が寝ていて)、固いイスに座らされていたそうな

どんだけウィルスまん延?

もう、休校が目前に見えるぜ・・・

そして、ようやく熱が37度を超えたので、帰宅となった下娘でした。

一応、日曜日のこともあるし、心配ぢゃないか
発熱相談電話に相談してみた。

・・・・熱が足りなくて、却下
「熱が出たら、またお電話ください」ですって

そして火曜水曜と37度前後でうろうろしていたのだが、本日水曜夕方、ついに38度まで上がった
全身症状もひどい。
早速電話をかけた。
38度あると、対応がちがうね

早速、発熱外来を受診するよう指示される。

まず、車の用意。(!?)
そんで、必ず親子でマスクをして、窓を少し開けた状態で病院まで行くこと。
病院駐車場に着いたら、車を降りずに当直に電話して指示をもらうこと。

なんだソレ緊張するな

指示通り、マスクして病院へ。
到着すると、駐車場の中に、テントが立ててある。

「発熱外来」

そ、そこが発熱外来なんスか~

電話すると、車で待機するよう言われ、先生の方が車に来てくれる

ドライブスルー・・・

まず、通常のインフルエンザの検査。
もし、A型が出たら、そこから新型かどうか続けて検査。
この間、ずっと車で待つんだって

新型出ちゃったら、きっとニュースに出るわね。
ウチの小学校も、明日から休校かしらね。
来週の5年生の自然教室、どうなるのかしらね・・・。
ぼんやりと、考える・・・。
いや、待てよ。
そしたら、日曜日に参加してたすべてのジュニアに連絡まわして、あと、学校にピアノの先生に・・・・なんだか、気が遠くなる・・・

30分ほどして、先生がやって来た。

「マイナスでしたよ

やったーーーー
「どうします?通常の診察を受けられますか?」
「はい、お願いします
・・・と、フツーの外来入り口に案内されたトコロで、別のナースさんが
「あれ?こちら、○○さん?マイナスは○○さんですよ?」

ウチじゃナ~イ

ヌカヨロコビ・・・

もいちど車にもどされ、待機。

そして、今度こそ、インフルエンザマイナスの検査結果をいただいたのでした

下娘、ガッカリしている
きつい損だとでも?
どーせなら、おっきい病気の方がハクがついてよかったか。
わかるけど、あとがとてもたいへんだと思うわ


とりあえず、無事に帰宅したあたしたちでした。

めでたし、めでたし

よかった~

貴重な体験をしました。


人気ブログランキングへ
コメント (4)

新型インフルエンザ

2009-06-08 15:28:14 | Weblog
福岡市で、新型インフルエンザの感染者が。

県内のジュニアの皆さん、戦々兢々となってるんじゃないだろうか。

そう、そこは、ウチのジュニアの小学校よ
そして、昨日の日曜日は、ABC予選に参加していたんだよ・・・

ビンゴ

いや、同じ小学校のコドモだからって、バイキン扱いはしないでほしいわ。
体調の悪いコなんか、試合に連れてってないからね。
それに、わかってて参加したんじゃないからね。

朝、学校に集合したのは、まだ7時前だった。
この段階では、校区の中学校に感染者がひとり出た、というトコだった。
車で出発、8時には試合会場に着く。
このあと、小学校から「児童の健康に関する問い合わせ」メール配信があった。

そうこうしてる内に試合が始まり、忙しくなる。

いや、ウチのジュニア、そんな大きな試合に出るのは初めてなのよ。
お恥ずかしい
最近、ようやく市大会で成績残せるようになってきたからさ。
今年は、初チャレンジなのさ
だがしかし、この県には、超強豪ジュニアがいるからね。
県大会に行ったとたん、メタメタにやられて来る。
それでも、最近、県大会でも1勝くらいはできるようになってきたんだ
まあそれで初エントリーしたABC予選がこんな日に当たるとは・・・

ウチのジュニアからは、6人を連れて行った。
全然試合にならないだろうと思っていたが、リーグで勝ってくるコ、続出
・・・・んが、決勝トーナメントに進んだのは、ひとりだけだった。
そのひとりも、トーナメント1回戦で破れて帰ってきた。

いやいや、負けたら泣いて帰って来いよ~
まあでも、上出来だと思う。
初めてなのに、ようがんばった

ウチの試合がすべて終わったのは、おやつ時くらいだろうか。
その頃、小学校に最初の感染者が出たと連絡が来た。
続いて、1週間休校の連絡。

・・・あちゃ~です

体育館にいる、あたしたちの立場は一体・・・

6人中、ウチの娘二人は、別の小学校。
なので、4人です。
大丈夫、熱ありません
でもきっと、対戦相手はイヤだったでしょう
「あそこのジュニアと試合して、あたし大丈夫なの」・・・みたいな
いや、だから今んとこ発症してませんってば
もう少し連絡が早く入ってればね。
棄権になったかもしれません。
まあ、予選通ってませんし・・・

本日、ウチの娘たちはフツーに登校しました。
だって、健康なんだもの。
学校から、休校になった学校のコと接触したら報告しろとかも言われてないしなあ。
すぐ近くだから、接触する人もたくさんいることでしょう。
昨日は日曜日だから、みんなあっちこっち出かけたことでしょう。
・・・つーか、なぜ昨日か、と思う。
そこの小学校、もうずっと前からインフルエンザが大流行してたじゃん。
フツー、インフルエンザで10人以上休んだら、学級閉鎖だろ
それらがすべて季節性インフルエンザで、昨日いきなり新型インフルエンザってどーなの
とても信じられない
医療機関は、A型出たらきちんとすべて検査したのか

そんでもって、もはや季節性も新型も怖さは同じでは
タミフルも効くんなら、感染してもパニックにはならないなあ。

まあ、ニュースに書いてあった「休校で感染を封じ込める」ってのは、もはや遅いと思われます・・・

昨日は、高校生たちにバレーの試合で爆発的に感染が拡がったってのが脳裏をかすめましたね・・・
これで、バドミントンもさらに有名に・・・

ちがうかっ



しかし、話は変わるが、某強豪ジュニアのコドモたちの態度の悪さにハラがたつ。
最近県大会デビューして体育館でいろんなジュニアのコドモたちを見るけれど、態度が悪いコを見るとやっぱ「どこジュニア」と聞く。
いや、ゼッケンに書いてあるけどな。
昨日は、狭い通路でウチのコたちのバッグやラケット蹴っ飛ばして行きやがった。
注意すると、一瞬キョトンとして、立ち去る・・・
おいおい、そこは「ごめんなさい」だろう。
キョトン、ってことは、怒られたことがないってことだ。
行儀担当のあたしは、ジュニアなのに躾ができてないのが許せない

小学生、強さよりまず、礼儀ダロ
(川柳??)

ウチのジュニアもときどき行儀が悪いので、気を付けよう。

強いからという理由で人を見下したり、人格を認めないような言動をする人は、悪い人です
オトナになっても、そういう人がいます。
それは悪いことだとコドモに教えるのが、オトナの仕事だっ
オトナには教えられないけどなっ

さあ、仕事仕事っ




おばドファイターの豆本、通販してます。
詳しくは、こちら





人気ブログランキングへ


コメント (3)

ドッジ、優勝!!

2009-06-01 11:26:28 | Weblog
昨日の日曜日は、校区ドッジボール大会でした。

午前は、親子ドッジ大会。
4年生以下の男女児童と、母親10人ずつのチーム。
1、3セットがコドモ同士、2セット目は親の闘い。

ここんトコ、ウチは毎年優勝してるんです。
すげ~
なんでかって、何かスポーツやってるコドモが多いと、当然勝てるワケです。
しかし今年はウチ、そんなにすごいチームじゃなかったとです。
飛び抜けて上手いコもおらず、さらに、最上級生の4年生がへなちょこで・・・
4年生がへなちょこだと、やっぱり戦力が落ちます。
3年生以下がどんなに強くても、1年の差は大きい。
敵の4年生の強いボールには、なかなか太刀打ちできません

そんな今年。

試合当日まであたし、育成会役員さんから選手名簿をもらってないことにも気付いてなかった・・・
いや、チーム分けしたのはあたしだけど(2チーム作りました)、正式な名簿ないと作戦も立たんだろう
いやだから、つまり、今年はロクな作戦も立ててませんでした。
外野メンバーも、補欠も、キチンと決めてやってませんでした。

ああ・・・イカンイカン

朝っぱらからアタフタとメンバーを決め、アタフタと試合です。

今年は初めて、わが子も自分も同じAチームでした。

Aチームの最初の試合。
1セット目、コドモの試合。
制限時間6分たたないウチに、相手を全滅させました・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・と思ってた~ら、

11人いる・・・

選手10人のトコロ、11人がコートに入ってました・・・

あたしのせいだな。
バタバタ指示したから。
・・・でも、審判も試合前に数えてんだから、気付いてくれよ

このセット、無効試合・・・

もう、負けられない2セット目、親。

皆殺し

そう、ウチのチームは、親がめちゃめちゃ強いのでした

3セット目、再びコドモ。
さっきは全滅させたクセに、ボロボロ当たっていくし
しかし、なんとか勝利
どうも1セット目が無効になったショックが残ってたらしい。
繊細ね、コドモ

そんなこんなで、決勝もすべて全勝

・・・なんでダロ?
なんで勝ったんだ?
・・・多分、戦い方を教えてたから?
作戦を練りこんではなかったけど、ウチは毎年区大会行ってるので、ポイントは押さえてあるのさ
速いパス回し。
弱いコから当てて、減らしていくこと。
外野内野を強いコでペアにして、挟んで攻撃すること。
・・・などなど。

まあ、Aチームは今年もめでたく区大会に出場となったので、今度はポジション決めて、パス回しから練習していかなきゃだ

Bチームは・・・・負けてしまいました。
Bには、来年から活躍できるコを入れてあるので、今年は残念、ごめんなさい

さて、午後は、高学年女子ドッジ大会。
6年生以下女子13人の試合。
(女子が足りないチームは、3年生以下の男子を入れても、可。)

こちらも・・・今年は6年生がへなちょこなので、むにゃむにゃ・・・・

ただ、ジュニアバレー部が数人、バド部がウチのコ、で、あとは運動神経のよいコが数人で、目立ってスゴイ子はいないにしても、そこそこ上手。
あとは、市大会区大会に出た経験がある。

2試合目に当たったのが、隣町のチーム。
ひとり、ドッジボールクラブに入って男子と互角にやっているすんごい選手がいる
ウチの作戦は、『そのコ以外をやっつける』。
そう、ドッジは団体戦なのよ。
ひとりだけ強くても、勝てない。
案の定、その一人のスーパープレイだけではもたない。
そのコのすんごいボールを受け止められるコがいない。
あせってきて、そのコもミスをしだす。
ウチも内野一人にまで減ってピンチだったが、もちこたえた。

そして、平凡そうなウチのチームが、逆転勝利した。

ウチは、100点満点中150点出せるスーパー選手はいないが、80点出すコがゴロゴロいたのだった
そこ、実はとても大事なことなのね

こちらも、優勝して区大会に進む。

・・・・しばらくドッジは続くのであった・・・



さて、コーチスイッチの入ってたあたくし、一日怒鳴り通しでした。

ウチのチームのコは最初にシメてたので比較的ちゃんとしてましたが、お手伝いの子供リーダー高学年男子の悪いこと
線審に入ってもよそ向いて宇宙と交信してるし、ボールボーイしてたらサッカー始めてコートにボールこぼしてるし

知ってるコだろーが知らないコだろーが、許しません

線審の旗の合図を見ない主審(えらいオジサン)も許しません

運営がたらたらしてる育成会本部も許しません

学校の足洗い場に氷を大量に捨てて帰るよその町も許しません

ああ、疲れた・・・
こんなでは、たくさん敵を作ってしまうな。
しかし、すべてはウチの町のコドモたちを守るためなのでした。
嫌われたって、仕方ないさあ

もうすぐジュニアの大きい試合だな。
がんばらないと

・・・・いや、その前に、内職内職・・・




おばドファイターの豆本、通販してます。
詳しくは、こちら




人気ブログランキングへ
コメント (2)